株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

月末は好きですか?

月末1

僕ら自営業者にとって・・・・・



サラリーマンさんでも一緒かも知れませんが、「月末」っていうのは

色々な意味がありますよね。




一つには・・・・・







完了した仕事の入金日 





これはまあ、文句なく嬉しいです 





反面・・・・・・・できるなら避けたいのが

下請けさんらへの支払いです 




これもそうは言ってられないので月末にやりますが

入金にしろ支払いにしろ 

どっちにしろ手間なのは銀行にいかなきゃなりませんからね。



ネット銀行などという洒落たもんは使ってないんで

アナログに今でも銀行さんの手書き伝票を使用しています 




ATMっちゅー手もあるんですけど、やっぱり数が多いですからね・・・・・

月末のATM行列のできる最中に あんまり時間かけてピッピとやんのも、

まずいかなあ・・・・・と。






入金をいただくためには月末に請求書もつくらねばなりません 



基本的には仕事前には御見積もりをだして、ってのが手順なんですけど

もう慣れたお客様だと、まず仕事ありきで 御見積と請求書を月末に

まとめて提出するパターンもあります。



仕事が終わってから見積もり、ってのも妙な話なんですが

社内の経理処理上は必要なんでしょうね。




御見積、請求書・・・・・・・・あと現場の完了報告書とかもセットなんで

ちなみに

月末

これ書きかけの今月分です。

今のところで・・・・・・・・52枚ありますね 


これで1/3くらいで、大体 毎月同じくらいの量がありますので

月末の1日は いつも机でエクセルと にらめっこが恒例です。



ご入金は嬉しいんですけどね・・・・・・




これがあると思うだけで、第3週目あたりから 

私は憂鬱になりはじめます 





現場の作業の方が、全然 気楽っすねえ・・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「やる気」をだすのも技術の一つ

空手

以前にもお伝えしましたが、

私 学生時代にずっと空手をやっておりました。






え~と・・・・・









押忍 




ま 挨拶はこれくらいにしまして・・・・







かつての極真会館総本部師範であった

今は亡き真樹日左夫先生の道場で ずっと稽古をさせていただいていましたが

先生より教わった数々の事は 今でも人生訓として 自分の中に残っています。



印象深いもので・・・・・・





「やる気をだすのも技術の一つ  」





というものがあります。





空手には色々な「技術」があります。



それこそ構え方から、蹴りの出し方、受け方、間合いの取り方。

伝統継承の「型」の稽古というものもありますし、

刃物をもった相手に対処する無刀取りという技術もあれば

「試合に勝つための技術」というものも 普段の稽古とは また別にあります。



それらの技術を身に着けて、「強く」なる為に必要な事。


技は力の中にあり、なんて格言があるように体力も必要になってきますし

ある程度 天性のセンスも必要です。

技の研究にストイックたるメンタル面の強さも必要でしょう。



でも それらは みな2次的なもの。




考えてみると それら全てに共通する原動力っていうのは

「やる気」なんです 



言い換えれば一番 身に着けるのが難しいものといえると思います。

こればかりは教えてどうなるものでもありませんからね・・・・


極論を言えば その「やる気」が他人よりあれば 他人より空手が強くなれますよ。

パンチだ、蹴りのやり方だ、受け方だ、なんて事は 後からどうにでもなりますし、

それは教える側の指導の問題。



唯一 指導側が教えられないもの。



「やる気」をだせるように自分のメンタルをコントロールすることも

「技術」の一つである、っていう先生の言葉は今でも身に染みています。




それは格闘技に限らず、

普段の仕事でもしかり、日常生活を自堕落に過ごさない事にも

共通する真理だと思います。




やる気、モチベーションを継続させる為に 

四六時中その事を心に刻んで生きるのもいいでしょう。



あえて距離をとって必要な休息をとることも大事でしょう。



あらためて自分の分野の素晴らしさを再認識できるよう広い視野を持つことも

大切でしょう。




「やる気」というのはメンタルの問題でしょうが

そのメンタルをも自分の意志でコントロールできるよう

己を知り 無理なく自然体で生きれる境地に達するまで・・・・・




それが空手に限らず 武道での一つの「悟り」なのだと思います。

宗教的にいう「無の境地」ってやつなのかも知れません。




齢40.



自分などはまだまだ そんな域には達していませんが

真樹先生から教えていただいた教えの一つ、一つを大切に・・・・・・




多分 無理でしょうが いつかそんな境地に達してみたいもんです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

[特値」というメリット

たたき売り

特値って・・・・・・・・

まあ「特別価格」の略称ですかね。



僕らリフォーム業界でいえば、クロスやカーペットの内装材に関して

メーカーさんが この「特値」で仕入れ価格を提示してくれる事があります 




例えば・・・・・・・




創造社には もう20年近くお取引のある不動産オーナー様がいらっしゃいます。

そのオーナー様所有の大型マンションは全室が賃貸で

各お部屋の入居者様が入れ替わるたび 原状回復の内装工事を

僕ら創造社でやらせていただいています。



全体で100戸のお部屋があろうかという大型マンションで

多少の間取りの違いはあれど、内装の仕様は 基本 どのお部屋も一緒。

外国人さん向けの高級仕様でもあり、床材には全室カーペットを使用しています。




考えてみてください 



全体で100戸あり、どのお部屋も同じ品番のカーペット。

しかも20年にわたって各お部屋を順繰り・順繰り貼り換えてきましたから

過去にそのメーカーさんから仕入れたカーペットの総㎡数って・・・・・









う~ん 







一部屋100㎡はある大型マンションですから・・・・・









多分、東京ドームの1個や2個分は貼り変えているんだと思います 

下手するともっとかなあ・・・・・






実際 メーカーさんの担当に聞いたことがあるんですが

少なくとも そのメーカーさんの その品番にカーペットに関しては

僕らが日本一 仕入れているらしいです。

言い換えれば

岐阜にある そのカーペットの製造ラインは

創造社の為に動いていると言っても過言ではないらしいです 




なので岐阜の方から、現在の製造状況、在庫状況が随時僕らに報告されます。

急な在庫切れや原材料の不足などで製造が遅れる場合、

こちらとしても次の入居様に向けて お部屋をきれいにできなくなってしまうわけで

それは賃貸契約そのものに影響がでて お客様に多大なご迷惑になる話。


長年の付き合いで自然とそんな形ができています。




仕入れ数 日本ナンバーワンの僕らですから

そのカーペットに関していえば、仕入れも当然「特値」を提示していただいています。



正確に言うと20年前に僕らが そのカーペットを用いた時

そのカーペットは定価で○○円くらいだったんです。

ウール100%のカーペットなんですが

この20年の間に羊毛の輸入事情、石油価格の上昇などで

定価が・・・・・・40%くらい上がっています。



10000だったものが14000円になっている理屈。



一気に上がったわけではなく、4回くらいに分けての値上げでしたが

その都度 メーカーさんと話し このカーペットに関しては

日本で唯一僕らだけには値上げを適用しない、っていうお話をいただいているんです。




だから20年前の価格で今も仕入れをさせてもらっています。

ま 「特値」ですよね。



このように長年にわたって、定期的な仕入れの実績のある場合や

一括で大量の仕入れをするといった場合

一般的にはあまり知られていないと思いますが

材料メーカーさんも一定の「特値」を提示してくれるんです。




創造社の場合、内装材に関して 

けっこうこの適用をいただいている商品がありますので

ご予算が折り合わないお客様とのお打ち合わせなどでは

僕らの方から 



こちらの品番でよろしければお安く出来ます




ってご提案をさせていただくこともあります。





詳しくはお問い合わせください。

ま あんまり 種類もないんですけど  





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

どの規模までのリフォームが可能であるか?

背負う

リフォーム工事の金額。



これはもう それこそ電球一個の交換から

大型マンション全室のリフォームまで様々ですし、そこに下限も上限もありません 



私個人でいえば、一回の請負工事での最高金額は・・・・・

億には届きませんが、数千万っていうのが過去最高ですかね。



その数千万も けっこうお腹一杯だったというか・・・・




別に逃げも隠しもしませんが、現在の創造社の資本金は1千万円ですから

もし請け負う工事金額に「ライン」があるとすれば 

1千万円を超えているか、超えていないか、っていうのは自分の中にあります。


ぶっちゃけ 1千万規模のリフォームもそう年に何度もありませんけどね・・・・・





請け負える金額、その限界。

他に何をもって決まるかといえば、契約条件があるでしょう。


億に近い金額で 工期が3か月に渡るとなれば、

僕らも各月末には下請けさんへの支払いが発生しますし 

億単位の工事であれば その立て替えも数千万にはなりますよね。



もし工事初めに半金ないし1/3着手金をいただく契約でないのであれば

ぶっちゃけ今の創造社の資金力では工事をお請けできません。



でも、逆に言えば 一部お支払いを前金でいただける契約であれば

極端な話、十億の仕事だって受ける事は可能です。




可能ですけど、さすがにやらないでしょうけど・・・・・





他のお得意さんの仕事できなくなっちゃいますから 





それも現実的な問題ですよ。



「一回」の工事として数千万円の規模っていうのは

たしかに魅力的ですけど その為に年間1千万近くお仕事をくださる

お得意先 数社にご迷惑をかけてちゃ、こりゃもう何が何だかわかりませんよね。




でも・・・・・・






まあ本音としては あんまり大規模な請負金額の工事ってやりたくありません。






なぜ?








いや、疲れるからです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。


 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

その夫婦喧嘩 請け負います ( `ー´)ノ

夫婦喧嘩

僕ら創造社が生業とするリフォーム工事 


例えばデパートや飲食店舗など「施設」のお仕事であれば 

発注のお相手は大体 会社さんなりの法人組織様になりますが

それが一般の「お住まい」のリフォーム工事であった場合

当然 ご依頼は個人のお客様からいただく事になります。



厳密にいいますと・・・・・・・・まあ、大体ご夫婦ですよね。





過去の経験上

まれに御主人が計画を主導される場合もありますが・・・・・・・・

えてして多いのは奥様のご要望によるリフォーム工事ですかね。










金は出しても口出すな 









そんな世の旦那様の悲哀を過去 何度も拝見してきましたし

自分も妻帯者となった今  まったく他人事でないというか・・・・・・



そんな御主人たちの心のシャウトを肌にビンビン感じながら 

打ち合わせに同席することも多いです 




本当に・・・・・



御主人が こつこつ長年働いて買った家なり・・・・・建てた家です 



せめて







せめて意見くらい 言わせてくれ 











おい!

夫婦喧嘩1

って感じですよね 






まあ、自分も男ですから わかるんですが

御主人にとってリフォーム工事っていうのは 

どっかで男のロマン実現って側面がありますし

日々のお掃除なりメンテナンスを受け持つ奥様にとっては

それは日常の現実問題なんですよね。




ロマンと現実の戦いですから、そりゃもう一言ですよ。






そんな汚れの見えやすい色のカーペットを貼りたい?







ふ~ん 

それ 誰が毎日 掃除するのかわかる? 






まあ・・・・・・逆らえませんよね 







という事で 大体 色使いや間取り 下手するとご予算までも奥様主導で

お打ち合わせする事も多いんですが

中には いい抵抗をみせる御主人もいらっしゃいましたね・・・・・・




もう数年前の事ですが、

ご夫婦でお住まい宅の

トイレ・バスルームの全面リフォームのご相談をいただいた事があります。




30代中ごろの新婚のご夫婦で

結婚を機に中古マンションを購入されて、

新居としてリフォームをしたい、っていうご相談でした。




ネット経由で創造社を知ってくださり、まずはご要望の概略を伺うために

私一人でお宅にお邪魔したんですが・・・・・・




リビングのテーブルに私 向かいに御主人・奥様が座られていたんですが

はっと気づくと

もうお二人の間に 目視できるほどの

夫婦喧嘩オーラが漂っているんですよ 





え~・・・・・・と、

まずはお二人のご要望をいただく形で 

設計なり御見積もりをすすめていきたいので お話を聞かせてい・・・・・






ちょっと いいですか? 


と 私の話をさえぎる奥様。





・・・・・・・・・・・はい







全体のプランの前に うちの主人の話を聞いてください。

その上で プロとしてのご意見をまず伺いたいんです
 





はい







で、御主人の話・・・・・・・というか御主人のご要望を伺ったんですが・・・・





今回のリフォームプランの概略としては 現在隣り合って

それぞれ独立しているトイレとバスルームの壁を抜いて つなげて

広い一つのユニットにしよう、っていうのは既定路線だとは聞いていました。






いや、御主人が言うのがですね。








これ、これ。

夫婦喧嘩2

今の大便器とは別に 

こういう小便器をどうしても置きたい、って言うんですよ 







広くするために行うリフォームに わざわざ こんなスペースをとる小便器て・・・・・

そりゃまあ 奥さんが反対する気持ちもわかりますよね。

大体、奥さん これ使えないですし 





なんか 昔から もし自分で家を持つなら

トイレに小便器をつけるのが御主人の夢だったらしいですよ。





う~ん 





同じ男として、わかるような・・・・・・・・・・・

意味わからないような 






もちろん技術的に小便器をつける事は可能です。

ただ、それ以前に まず奥様を納得させていただかない以上は

工事ができません、と 






とりあえずバスルームとは別のクロス工事だけ先行してご依頼をいただいたんです。

ご意見がまとまりましたら、また という事にして。







あれから はや数年・・・・








ご連絡がないところをみると・・・・・・・・







残念ながら男のロマンは却下されたんでしょうね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ママ友 ランチ会への参加

ママ友

全然知らなかったんですが


最近、うちの奥様が同じマンションに住むママ友たちとの交流を深めていまして

徐々にその勢力を拡大しつつあり・・・・

先週末 各々の旦那さんも交えた食事会が開催される運びになっていたそうな。





へ~ 





もちろん私は等しく国民に与えられた「自由」という権利を行使しての

不参加を表明したのですが・・・・・








抵抗むなしく きっちりと参加させられました 





男は嫌ですよね・・・・・・・・こういうの。



そりゃ君たちは普段から ちょくちょく交流あるんでしょうけど

わたしら男性軍は初対面なわけですし、

年齢層も仕事もバラバラで 趣味嗜好も何にもわからない同士ですよ。



やだなあ・・・・・・





うちのマンション。

理事会などのちょっとした会議で使う共同スペースみたいのがあって

会場はそこだったんですが 

これは失礼があってはいけない 


料理と飲み物は持ち寄りとケータリング?





ふ~む 

ここは・・・・・・一番ノリで会場のセッティングをせねば 




と、思った矢先に・・・・・・・





まあ お約束ですよね 







奥様の支度が長いのと、子供がぐずりだすのは 





見事30分遅刻しまして、冷たい視線を覚悟していたんですが

意外とみなさん暖かったというか・・・・・

年齢層もバラバラかと思ったんですが、

けっこう旦那さん同士も同世代くらいだったんで 思いのほか楽しい会でした 



家族4組が参加して 子供さんの総数は・・・・・7名かな?

こうなると子供中心になりますし、年齢も近いですから

うちの一人娘も同世代の子と遊ぶのが楽しそうでした。




まあ・・・・・・・・・・・真昼間のノンアルコールでの会合でしたので

旦那さん同士は あんまり深く突っ込んだ話もできなかったんですけど

顔もつながったし、今度は奥さん公認で・・・・・・・




どっかの飲み屋で 男性軍の決起会をしたいもんです 









このままでは完全に数で負けてしまいますんで 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

SNSが常識を変える

発信

フェイスブック、ツイッターに・・・・・・・インスタグラム。


ホームページやLINEもそうでしょうし このブログだって

SNS(ソーシャルネットワークシステム)の一種なのだと思います。



こういった 従来なかったツールが生み出すもの。

自分もこうしてブログを書いている身ですから それはもう一言でいって

「個人の発信力」という事に尽きると思います。


今は「国民総メディア時代」なんて言い方がありますが

たしかにそうでなかった従来は

いわゆるマスコミと呼ばれる一部の人間が世に様々な情報を発信していました。


言い換えれば 

それはメディア媒体を持つ者にしかできない 一種の特権であったのだと思います。


新聞社が新聞という媒体を通して世に情報を発信し、

出版社が週刊誌というツールを用いて世に流行を喚起する。

あるいは作家が小説という表現媒体を用いて 世にムーブメントを巻き起こす。


そのどれもこれも 従来 いち個人の誰でもできる事ではなかった訳で

個人がSNSをやる時代というのは、「世に情報を発信する」という

その特権が必ずしも一部の人間に限られたものでは

なくなってきている、と言い換えられると思います。



事実、従来マスコミと呼ばれた新聞社にしろ出版社にしろ

今はネット配信やSNSを巻き込んだ戦略に

そのメインをシフトしていく動きは現実としてありますし

大袈裟にいってしまえば 

インターネットやSNSのこれほどの普及というものは

従来マスコミに「頼る」しかなかった情報の受発信の

そのイニシアティブが逆転してきているともいえるのだと思います。




先日とある画家さんの手記を読んでいたのですが、

従来 画家さんなどが個展を開く際には

ギャラリーを借りるというのが業界ではポピュラーらしいですね。


ギャラリー側としては展示スペースを貸すばかりでなく、

その宣伝も請け負って集客面からも

イベント全体をプロデュースするものらしいんですが

今の時代。発信力のある個人であれば 

わざわざギャラリーを借りる必要もない、というのが その画家さんの意見でした


展示スペースの「箱もの」という事だけであれば、何もギャラリーでなくともよい訳で

従来 個人では発信する術をもたなかったアーティストも今やSNSという発信力を

行使すれば十分に個人で個展を開くことは可能であるという内容の手記でした。



これも言ってみれば従来の情報受発信のイニシアティブの逆転であるといえるのでしょう。



これからは みな同じかもしれませんね・・・・・



テレビ局のCM枠を抑えているがゆえに 権威をほこった広告代理店も

それこそ 従来 「作業」という事に特化して自身の営業能力をもたなかった

建築職人さんたちも いずれ自身の発信力をもって仕事をしていくような時代に

なっていく事は間違いないと思います。



現在の創造社はお客様と職人さんの間にはいって業務をすることも多く

これからの時代・・・・・




逆にそういう時代になっていくからこそ、中間業者としての存在意義を

今後 高めていかねばならないのだと思います。



まあ、スマホ 大嫌い揃いの周りの職人さんたちを見る限り・・・・・・・








まだまだ それも先の事っぽいですけどね 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「お客様だけの」ベストリフォーム

提案

お客様だけのベストリフォームの実現へ 




これ


→ ご挨拶文にもある 言わずと知れた創造社のキャッチフレーズです。



考案者自ら言うのも何なんですが、

なかなか わが創造社の一番の「売り」を表した

ナイスキャッチでないか、と思われます 





どんな思いを込めているかといいますと・・・・・




今更ながら考えても つくづくリフォーム工事っていうのは ややこしいです。



結局・・・・・・・

言ってみれば絶対的な「正解」っていうのが無いんです。


例えば

そこの壁をリフォームするのに ある人は塗装するのがいいと言い

ある人はクロスを貼るのがいいと言う。

不特定多数の人が日常、出入りして接触がおこるような壁なら

耐久性のあるダイノックシートがいいかも知れません。


かと、いって塗装やクロスで仕上げるのが不可能な訳でもありません。


もちろん それぞれの内装材には特性がありますので

それぞれに見合ったベストの用途に用いるのが好ましくはあるんですが

塗装・クロス・ダイノック。

この3つで言うならばコスト的にはダイノックが最も高くはなってしまいます。



クロスの中にも引っ掻き傷などに強い表面強化のなされた製品はあるんですが

ダイノック程 色・柄のバリエーションが豊富でありません 



もし 高さ6mもあるような壁であった場合、クロスやダイノックを施工するには

どうしても仮設足場が必要になってきますが 塗装であれば最悪 

オフィス塗装5

このようにローラに専用の竿を取り付けて塗っていく事も可能です。




仮設足場が不要である分は、そのままコストに反映されていきますよね。



塗装、塗料の中には外壁や それこそ宇宙ロケットのボディに用いられるような

高耐久性のものもありますし、足場が不要で耐久性もダイノックに負けてないとなれば




塗装 いず ナンバーワン  ?



と単純には言えません。



3つの中で おそらく一番 工期がかかるのは塗装ですし

それがシンナー系の溶剤塗料であれば 工事中の臭気が最も強いのも塗装です。

小さなお子様がいるご家庭や

飲食店が居並ぶ雑居ビルでは現実的に無理な選択肢ですよね。




冒頭 リフォームに絶対的な「正解」はないと言いましたが

用いる材料の選択、工法っていうのは その現場それぞれ。

お客様の時間的なご都合 

それこそお客様の趣味趣向によっても「正解」は変わってくるんです。




もちろんマニュアル通りの選択肢を選ぶっていうのはオーソドックスです。



でも、その壁は一年後には取り壊す予定だ、っていう時は?


アトピーのお子様などがいるご家庭のリフォームであった場合は?



短期間の仕様であるならば予算を膨大にかけるのはコスパ悪いですし

シックハウスに敏感になるのであれば

自然素材の内装材というのも視野に入ってくるでしょう。



当たり前のやり方をやれば それで済む、っていうのがリフォームではないんです。




それぞれのお客様には
それぞれにちがった
ご要望・ご予算のご希望があるはずと思います。

画一的でない 

お客様だけのベストリフォーム実現へ






それは経験が豊富であり、フットワークのいい町の工事屋だからこそできる

大手さんには きっと真似のできない・・・・・・






それが創造社の一番の「売り」なんです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

PCダウン・・・・

更新

今朝、事務所に出勤し 

PCの電源をいれてから・・・・・・はや1時間。



「更新プログラムを構成しています。 100%完了」



なぜかこの状態のまま 1時間 ウンともスンともいいません 




これは・・・・・・






100%のさらに先を目指して頑張っている?





なるほど 







う~む






その向上心を否定するわけではないけど・・・・・・・




PC君よ 











動けや ( `ー´)ノ






もう・・・・・





スマホで検索すると対処法として ひたすら待つとか

更新をセーフモードで手動に切り替える、とかあるみたいなんですけど

私 あと10分で事務所を出なければなりません 




しょうがない・・・・・




とりあえずはこのままにして あとは帰ってからだな・・・・。






と、いうわけで。

某スポーツクラブ施設担当課のYさん。



ご依頼いただいた御見積もり 明日で勘弁してください 






悪いのは こいつです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

六本木 足場落下事故について

足場

「14日午前、東京の六本木で、マンションの工事現場から鉄パイプが落下して、
近くを歩いていた77歳の男性に直撃し、男性が死亡しました。

警視庁は現場の安全管理に問題があった可能性があるとして、
業務上過失致死の疑いで調べています。」





先週15日の報道で知りましたが、何とも痛ましい事故でした。

六本木の事故現場は 自分もしょっ中 徒歩で通るような場所で

いやいや・・・・・・

つくづく建築事故の恐ろしさを 改めて実感させられるニュースです。




その後の報道で事故発生時の状況が明らかになりつつありますが

語弊を恐れずに言うならば

ある意味 安全対策は完全のように聞こえました。


落下防止用のネットの設置、法定通りの歩行者誘導の警備員2名の配置。

事故は足場の解体作業中におきたという事ですが

上階で作業員が荷下ろし中には 

警備員が歩行者を一時とめ、ビル前には通行させないという段取りも

丁寧すぎる程の安全意識であったと思います。




そこまでの対策をはらって なお起きた事故。








・・・・・・・・・・油断であったようです。






落下防止用のネットは設置されていましたが、

足場解体という作業上 どうしても上階から地上に荷を下ろすために

そのネットの一部を取り外す必要があったんだと思います。

足場

青いネット。

これは事故発生後の映像ですが、中央のネットが外れているのがわかると思います。

荷を下ろすためのスペース確保のためであったのでしょう。




作業特性上、どうしても一部の安全ネットを取り外すタイミングが生じた。




上階で作業中には歩行者を通行させない段取りであったはずの警備員が

目視で上を見上げ、今は荷は下りてこないと判断して歩行者を通行させた。




安全ネット そして 警備員という いってみれば2重の安全装置が

不幸にもその瞬間 同時に機能していなかったのが今回の事故原因のようです。

本当に・・・・・・・・




被害者のご遺族の気持ちを思えば 軽々にいえる事ではありませんが

本当に ほんの一瞬の油断と「偶然」のタイミングが生んだ

痛ましい事故であったのだと思います。




自分らも 今回の事故現場と同規模くらいの足場は 

外壁塗装などの際に設置する事があります。



今回の事故はあらためて 建築現場においては毛ほどの油断で

いつ自分が加害者になり、また いつ被害者になるかもわからないという

この仕事の恐ろしさ、責任の重さを痛感させられたニュースでした。


改めてより一層の安全意識をもって 

これからの業務を行っていきたいと思います。





被害者の方、またご遺族の方々。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

復活のお知らせ 

レンジ

いや~・・・・・・

先週は参りました。


現場は渋谷区にある某スポーツクラブさんの一角にあります

ゴルフの打ちっぱなし施設。



正確に言うと その打ちっぱなしエリアに行くまでの「通路」が現場でして・・・



施設のビル屋上に設けられている 打ちっぱなしなんですが

そこに行くまでの通路・・・・・・やっぱり商業施設ビルですから

屋上は配管やらモーターやら ごちゃごちゃで あんまり見栄えがよくないんです 




現状も最低限の目隠しはしてあるんですが

レンジ4

最低限すぎて けっこう配管とか丸見えなんです 




運営するオーナー様のご依頼で もう少し目隠しらしい目隠しにしよう・・・・・と。

レンジ1

このように既存の壁の上下に 新たに軽量鉄骨による骨組みをいれて

パネルを継ぎ足していく、という工事でした。




さすが屋上ですから

レンジ2

容赦なく配管が空中を横切ったりしていて けっこう骨組みも大変でした 





あとは単純にパネル(外部なのでケイカル板)を貼り込んでいく手順でしたが

レンジ3

その後は 貼り込んだパネルへの塗装。




その手前 屋上にあがる通路階段の塗装にいたっては もう・・・・・

レンジ6

はい







ほい

レンジ7





はい 

レンジ8

高さ6mはあろうかという階段の壁面を

足場も組まずに塗ろうという荒業・・・・・・・・




これは建築現場の安全を管理する国交省をなめてるとしか思えない所業です。

サポート人員をいれたり、脚立は針金で固定したり

万全の対応はしていますけど

バレたらきっと お尻はぺんぺんでしょう 



建築法上 違反ってほどのもんじゃないんですけどね・・・・・






床の貼り替えも同時に行っていました

レンジ5



とにかく工事は営業終了後の夜10時以降と

あとは年一度の休館日である11日と12日の2日間のみの勝負 



最後12日は もちろんオールナイトフィーバーとなりまして

完徹明けの朝から別の現場に行くという・・・・



ブラック企業も真っ青の

42時間労働を達成してきました 



まじで死ぬかと思いましたね・・・・・・



いやもう

最後は疲労でロレツが回らなくなってきましたからね 




先週はそんな死のロードにつき

なかなかブログの更新まで手が回らなかったんですが

とりあえず今週からは通常ペースで執筆をつづけていきたいと思います。





ってもまあ・・・・・







今週もまた夜仕事っぽいんですけどね 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

カウントダウン・・・・・

いや~・・・・・・

眠いです 




世は3連休であった10日 そして昨日11日。

ほぼ完全オールナイト仕事です。

とどめに本日12日・ おそらく明日13日の朝まで帰れません 


そして13日の朝からはそのまんま別現場の仕事という・・・・・・



多分 今年1となる過密スケジュールを頑張っております。



お仕事があるのは ありがたい事なんですが

ちょっと本ブログの更新に手がまわりそうもなく

今週いっぱいお休みをさせていただきたいと思います。



来週月曜からは よりパワーアップ 














疲れでパワーダウンしているかも知れませんが 

17日より復活をしたいと思います。






さて









頑張るぞ~ 









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

その迫力 ラスボス級です (-_-;)

休日

皆様 3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?



昨日 仕事だった我が家は2連休だったんですが

ささやかながらの家族サービスに週末 テレビ朝日に行ってまいりました 





歩いて10分くらいなんですけど 



とはいえ、2歳の愛娘 千晴さんにとっては

ドラえもんあり、プリキュアありーので充分と満喫していたようでした。



ねだられたUFOキャッチャーのドラえもんぬいぐるみは夫婦そろって

惨敗でしたが・・・・・・・・

それはまあ勘弁してくれな 




テレビ朝日内のプレイルームですから

タモリさんのミュージックステーションとか、

あるいは

休日1

こんな徹子の部屋のセットがあったりして、付属のボタンを押すと

例の

る~るる るるるる~るる ♪ 

の番組音楽が流れて 徹子さんの音声が入るんです。

これがまたリアルでして・・・・・・




千晴さん もう受付のお姉さんがひく程 ボタンを連打してましたね 






もちろんセットのソファーに座って記念撮影もOKなんで

ボタン連打中の千晴に座ってごらん、って言ったんですよ。



最近すっかり言葉を理解する千晴さんですから

トコトコ ソファーに近づくんですけど








ソファーの向こうに・・・・・








み?

休日2

じ~ 








とうちゃん

休日3

あいつ 怖え・・・・・・・・






と、人見知り知らずの千晴さんを寄せ付けぬほどの

オーラを徹子さんが放っているようでした 





さすがは とっとちゃん・・・・・・





ボタンを押しては喜ぶ千晴だったんですが、

ジリジリと徹子さんに近づいては退却する 

その様が思いっきり周囲の爆笑を誘ってました。




受付のお姉さん

もう声出して笑ってましたからね 





怖けりゃやめればいいのに・・・・・・





ま 千晴なりの なにかの意地だったんですかね ('_')





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区南麻布で道路冠水?

冠水

第一報をニュースで聞いたとき・・・・・・・

何のこっちゃと思いました 



テレビに映っていた発生現場は 創造社から徒歩圏内のところで

自分も毎朝通るくらいに よく知っている場所。



地元でいう「三の橋」あたりなんですけど

近くに川はあれど 氾濫するような高さじゃないというか・・・・・

つーか、昨日 普通に晴れてましたしね 




結局 原因は道路に埋設された水道管の破裂らしいとの事です。

昨日はマンホールから水が噴出して 通行止めにまでなっていたとか。

今朝もこれから通る道なんで 状況はどうなっているのやら・・・・




それはいいけど

あそこの現場って・・・・・・・




自分の同級生がやっているクリーニング屋の目の前なんですよね 





大丈夫だったのかな・・・・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ミッション名 「駐車場をゲットせよ」 ('◇')ゞ

駐車場1

この忙しい最中に まったく・・・・・・



はい 




先月に不動産屋さんから届いたお手紙。

創造社トラック駐車にお借りしているパーキングが閉鎖をするので・・・・・・





まあ 





ひらたくいうと とっとと出てってください、と 





簡単に言ってくれますけど

今の駐車場を見つけるのも大変だったんですよ・・・・・・





港区だ、麻布だ、っていうと

皆さん



物価が高そう 



と、おっしゃるんですけど

この辺にも100均ショップもあればドンキも近く。

まいばすけっと や 100円ローソンだってちゃんとある 


そりゃあ 居並ぶ高級スーパーでばっかり買い物していればアレですけど

普段の生活をする分には あんまり特別高いなあ・・・・って感じもありません。

意外と町の八百屋さんとか魚屋さんなんかも数多いんです。



ただ、家賃系だけはどうにもならんですね・・・・・・




このへんで まともに駐車場探そうと思うと

下手すると5万円台いきますからね 




創造社に隣接しているタワーマンションなんぞ

月の駐車料75,000円とかあって

ワンルームか、って感じですよ 




それでいて空き駐車場も希少なんで

やっぱりお金持ちが多い事は多いエリアなんでしょうね・・・・・・





創造社は金持ちっていうか、もともと当地にいた、っていうだけで

その昔 ローカルだったエリアが

勝手にどんどん発展していった感じで

そういう意味では ものすごく迷惑をしています 



昔は3万くらいだったんですけどね・・・・・




さて、9月30日をもって 現在の駐車場を叩きだされた創造社なんですが

うちの兄貴の徹底リサーチにより

詳細は秘密ですが 安い穴場の駐車場を見っけてくれたみたいです。




ただ・・・・・・・







駐車場まで徒歩10分かかるらしいです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

私は鳥になりたい (-_-)

はじめまして 屋根の修理を検索しているうちにこちらのブログを見つけました。

調べていくほど、詐欺が多く
どうやって安心できるリフォーム会社をみつけたらいいんだろうと怖くなります。

住んでいる近くの会社から
いくつか見積もりをだしてもらい、比べる方法がいいんでしょうか?
最近リフォームした近所の方に聞こうかとも思うのですが、不安です。

探し方を教えてもらえないでしょうか?





↑ つい先日 本ブログの「無料相談」からメールで いただいたご相談です 





ふ~む 


ご相談内容はわかりましたが・・・・・・・





我ら創造社 




言わずと知れた 創業40年を誇るリフォーム会社であり

屋根工事も業務内容に含まれております。






いやいや


リフォーム会社にいいリフォーム会社を教えてくださいて あなた・・・・









創造社に依頼してください 







と、いうのは冗談なんですが、

このメールでご相談いただきましたお客様

実は お住まいが近畿地方の方なんです。




さすがの創造社も近畿地方までは出張っていけないんですが

それにしても遠く近畿から このブログを見つけてもらって

ご相談いただけるとは・・・・・・・




本当にありがとうございます 





しかし、業者さん選びにも地方色っていうもあるかも知れませんし

いい業者さんを見つけるのに確実な方法っていうのもありません。


ご相談いただいた

お答えも一般論というか、僕らの経験則からのアドバイス程度ですが

執筆1時間かけてメールをご返信しました 





返信ありがとうございます。

詳しく教えていただいてほんとうに助かります、相談してよかったです。

60年位前の瓦屋根の角がくずれ落ちた状態で、
  雨漏りで中の木材や漆喰?もかなり傷んでいます。
近くに穴が開いている部分もあり、屋根と内側の工事なのでこれは、、と
 
正直不安で仕方がないです。
今回教えたいただいたこと本当にありがとうございます。





少しはお役にたてたようで よかったです 



しかし歯がゆいですね・・・・・・


これだけリフォームに不安を持ってらっしゃるお客様が

僕らを頼ってくださっているのに 直接お力になれないのは・・・・





現場がもう少し近隣か





もし~も~ 私に~ 翼があったら~♪





って冗談まじりですけど本音です。




つち様。

また進展あってご不明なことがあれば いつでもご連絡ください。

遠く東京の空より 創造社が応援しています 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

兄貴 応援ありがとう~ (/・ω・)/

ランキング2

株式会社創造社のブログ

1969年創業 創造社のブログです。何を隠そう店長矢野の実家が経営する会社です。
MRWのコースや事務所の商品陳列ラック、タイヤを保管する棚も創造社によるものです

http://sozosha.blog.fc2.com/

文才ある矢野家三男が頑張って毎日更新しています。
よろしければ各記事の下にあるランキングアイコンをクリックしてください m(_ _)m




↑ 創造社の兄弟会社・・・・


ラジコン関連のグッズを扱う「kimihiko yano net」 



その代表である うちの兄貴がFacebook上から応援メッセージをくれました (*^▽^*)


学生時代からの趣味が高じて 今や生業にまでなっている兄貴のRC会社ですが

現在では所属ドライバーに全日本チャンピオンを有すなど

その業界ではちょっとした有名人みたいになってるらしいですね。


内容があまりにマニアックなんで

あまり覗くこともないんですが


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

兄貴の会社のHPはこちらから


こちらのアクセス数。

わが創造社ブログの・・・・・・・・20倍は軽くあるようです 

すごい時で5000件/日くらいあるのかな。





そんな兄貴から 昨日もらった応援メッセージだったんですが

さっそく・・・・・・



にほんブログ村 全国リフォーム業者ラ~ンキ~ン~グ 

ランキング1

第3位にまで 赤丸上昇中 





恐るべし kimihiko yano net・・・・・・・・




それはいいいんだが 皇ちゃんよ 



頼むから 創造社が「何の」会社かを書いてくれ 




kihihiko-yano net から 創造社ブログにいらしたお客様。

今月 創造社にリフォームの仕事を依頼してくだされば・・・・・・・





ご希望の兄貴会社の扱うグッズ3点まで。








どれでも私が万引きしてきます 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

屋外広告を考える

屋外広告

その昔・・・・

もう15年近く前なんですけど、いわゆる「屋外広告」とよばれるものを

勉強する機会がありました。



当時も創造社に勤めてはいましたが、

その話自体は創造社の仕事、ではなく

以前に勤めていた会社の先輩から協力依頼を

うけて話に参加した・・・・・・・と、いう形でした。


まあ、屋外広告物っていうのは いってみれば看板の一種で

建築物でありますし 建設面からのアプローチを担当したという意味でしたかね。



当時はいわゆる広告規制が厳しくなり始めた頃で

代表的なものでいえば 健康面という考え方から タバコなどが

テレビのCMで今後放映できなくなる、という時期だったんです。



昔はけっこう平気でテレビで見かけた煙草のCMでしたけど

煙草


今はまったく見なくなりましたよね。

その走りが ちょうど15年~20年位前だったんだと思います。



そうれれば企業としても 今までテレビ広告にかけていた宣伝費を

テレビに代わる媒体にシフトさせていくであろうことは容易に想像できましたし

その潮流を見込んで 屋外広告というものに注目をし、勉強してみようというのが

先輩から協力依頼のあった話の趣旨でした。



実際、興味をもたれるスポンサーさんも多かったようで

じゃあ実際 屋外広告を設置するのに何が必要となるのか?


と、いうのがアプローチの第一歩でした。



僕らもリフォーム業という仕事柄、ビルのオーナ―さんは数多く知っていましたし

ご許可いただけて 設置のノウハウがあればちょっとしたビジネスになるかなあ・・・・・・て。





と、いう邪な考えも ちょっとあって始めた勉強でしたけど、

いや、これがなかなか・・・・・・



設置自体に関しても、それがビル屋上に設置する巨大看板となると

一年365日 風雨や強風にさらされる訳です。


固定は当然 ビル本体にしますので その広い面で受けた強風の衝撃は

当たり前ですが そのままビル本体に伝わり

その数値自体 けっこうナイス破壊力で 

下手するとビル自体の寿命を縮ませかねない程のものなんです。


その衝撃を和らげるような工法も存在するんですけど

それは そのまんま設置コストのアップにつながる訳で

見込める広告収益とランニング・初期コストのバランス。


もっといってしまえばビル屋上に何かしらの企業広告があるっていうのは

ビル全体の「イメージ」も左右しますし

ましてビル本体へ与えるダメージっていうところまで考えると

なかなか一概に ほいほい設置をしていいというものでもありません。




あとは それが巨大になるほど 今度は法規制の問題もでてきます。

町全体の美観を損なわぬよう景観条例にも関わってきますし

屋外広告というのは 基本 車のドライバーさんに向けて発信するものですから

運転中のドライバーさんが極端に視線を奪われるような位置や

高さには設置を禁ずる、という法規制もあるんです。



なんだったけかなあ・・・・・




うろ覚えなんですけど

それが高速道路沿いのビル屋上や壁面に設置する屋外広告の場合

屋外広告1

まずその広告自体が高速道より・・・・・・・たしか15mだか30m高い位置で

ないとダメなんです。

それ以下だと 

モロにドライバーさんの視線に直接飛び込んでくるので危険・・・・・だったかなあ。




で、一番いいビルの位置っていうのは

屋外広告2

こんな感じで 直線からカーブにはいる寸前 

ちょうどドライバーさんの真正面にくる位置がいいんです。




これも

屋外広告3

悪くはないんですけど、車を運転しているとちょっと右をみないと視線に入りません。

さっきのようにカーブの曲がりっぱなで自然に視線の真正面にはいるようなビルが

一番 広告媒体としては適している、という原則があったと思います。





何しろ15年以上前の知識ですので・・・・・・・・・まちがっていたら すみません 




初期・ランニングコストと設置費用。

そして これだけの好条件を備えたビルっていうと なかなか無いんです・・・・・

と、いうか そんな好条件のビルって 大概すでに屋外広告がついているんですよ。



広告会社の屋外部門担当っていう方たちは 日々そんなビルがないか

町をウロウロしているらしいですから・・・・・・



いや、いや なかなか思い付きでできるようなビジネスでなく

あの話も途中で立ち消えになってしまいました。




でも、いい経験というか 最低限の知識としては残りましたし

あれ以来も そんな好条件のビルを見つけると つい目がいってしまいますね・・・・



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。