株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建設現場の「トイレ事情」

便座

建設現場のトイレ事情 





と、いっても これは いわゆる


野帳場(ゼネコンさんの公共工事など大規模な工事現場)







町場(町の一般住宅リフォームなど民間の現場)



このいずかれかで

事情は全然ちがってきます 




僕ら創造社がメインに仕事をする「町場」の現場であれば

トイレ事情・・・・・・たって お邪魔しているお宅のトイレをお借りするか、付近の公衆便所。

最近ならコンビニに駆け込む、ってのが一般的で

別にとりたてて特殊な事情がある訳でもありません。





でも、これが「野帳場」の現場であった場合 






敷地ぐるりのフェンスに囲まれた広大なビル建設の現場などでは

当然、中に公衆便所もコンビニもありませんので




このような

便座2

仮設の簡易トイレが設置されているのが一般的です。



一般的なんですけどねえ・・・・・・



↑ この画像 もちろん設置される前の新品トイレの画像です。





え? 




今、現在 リアルに野帳場で使われているトイレの写真・・・・・ですか?

それはちょっと・・・・・・






とても地上波では放送できません 




だって・・・・・・

そりゃもう 泥や埃まみれの建築現場のオッサンたちが

土足で毎日入れ替わり立ち代わり使う 男所帯のトイレですから・・・・・






想像しなくていいですけど、想像してみてください 




キレイなはずがありませんよね 





いや、僕ら創造社はめったに野帳場って行きませんけど

さすがに あのトイレにだけは入りたくない、ってほど汚くて臭い時があります。




で、大体 和式便座なんですよね 




ああいった仮設トイレって 

ゼネコンさんたちも さすがに一台をあちこちで使いまわす訳ではなくて

一回の現場ごとにリースを頼むんです。

和式の方がリース料も全然安いみたいですし、

これは現場行ってみるとわかるんですが、どうせ汚い便座なら

むしろ和式の方がいいといいますか・・・・



これが洋式便座で

オジ様たちの汗にまみれたお尻と関節キッス  





それは避けたいのが まあ人情でしょう 




でも、先日のニュースで

国交省が来月10月からの公共工事現場には

水洗の洋式便座の設置を義務付けるっていうお達しをゼネコンさんに出したそうです。



そうそう・・・・・・

野帳場のトイレって水洗でなくて、汲み取り式のやつも多いんですよ。

あれが夏場 室内にこもる臭いといったらもう・・・・・・・

ある程度 息を止められる肺活量がないと用が足せません 




そこにきて 水洗の洋式便座の設置を義務付ける・・・・・・か。




現在、建設業界に従事する人間で女性の割合は まだ全体の3%程度。

およそ10万人といわれています。



この数字も いわゆる事務仕事とか営業の仕事をする女性は省いているのかな?



コテコテの現場仕事をする女性っていう、意味なのかどうかはわかりませんが・・・・



でも女性の建設業界への進出も 近年めざましいものがあるようですし

建設現場で 女性が快適に仕事をできるようにする、っていうのも

今回の洋式便座設置の趣旨なんでしょうね。



現状 男女兼用のあの和式便所だと たしかに女性は嫌でしょう。



これモデルケースのトイレらしいですけど

便座1

いいですね 

建設業界で働く女性たち 今は 「けんせつ小町」なんて言い方があるようですが

そういった小町さんが増えれば 現場もトイレばかりでなく清潔・整頓されていくでしょうし

男どもの意識も変わっていくんではないでしょうか。



建設業界でこの取り組みがすすんでいけば

リース業界でも 今後 和式メインであったものから

水洗洋式便所の備蓄が増えていくでしょう。



しゃがみこむのが困難なご高齢者や女性。

地震災害などの被災地支援にあたっても トイレ備蓄がすすめられる一石二鳥の

今回の決定らしいです。






・・・・・・・・・なるほどねえ 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームの「ガイドブック」

ガイドブック

「住宅リフォーム推進協議会(東京都千代田区)は
8月8日、「住宅リフォームガイドブック」の申し込み受付を開始した。
リフォームの進め方や支援制度などを消費者にマンガで分かりやすく解説した冊子。」




ほほお・・・・

それは知りませんでした 




というか・・・・・








そもそも この「住宅リフォーム推進協議会」を知りませんでした 


こんな協会があったんですねえ・・・・・






業界の有志でつくられた社団法人で 住宅リフォームの普及や理解を深めるために

パンフレットなどの資料配布や各地で無料セミナーなどの活動をされているようです。



今回のマンガ冊子もその一環となるもののようで

無料での注文やダウンロードができます。


住宅リフォーム推進協議会のホームページはこちらから










ちょっと目を通して見たりする 








ふ~む・・・・







どうか?






いや まあ、ガイドブック的な漫画ですから・・・・・

あんまりドキドキやワクワク展開の期待こめて読むとアレですけど 




でも基本的なリフォームの手順や進め方。

それに各自治体の補助金制度のご案内なんかも載ってて

決して役立たたないとかいうものではないと思います。




本格的なリフォームをご検討されているお客様は

ぜひご一読されてもいい一品かと思います 





でも、こうして住宅リフォームの普及に地道な活動をされている団体は

実は数多くあるんです。

自治体の認可をうけた団体から民間団体まで様々なんです。



「住宅リフォーム 団体」



とかのキーワードで検索すると ネットでも探すことができると思います。

ご興味ある方はぜひ検索あれ。



内容は少々堅苦しいですけど、リフォーム全体の「基本」を把握なさるには

いいアプローチになるかと思います。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「東京さぬき倶楽部」のご紹介

讃岐

お客様が 僕らの事務所を訪ねてこられる時 


はたまたタクシーの運転手さんに

僕らの事務所の場所を説明しようという時・・・・



実はちょっと説明しづらい場所に創造社はございます 




最寄りである麻布十番駅からの道も曲がりくねってて

ちょっとわかりづらいですし

まともに地番で説明しても

現在の創造社は 巨大なマンション群の敷地の一角にあるので

その敷地内って地番が全部一緒なんですよ 




地番までは辿り着けても その敷地内で迷子になるお客様の確率・・・・・・





過去の統計から7割は超えていると思われます 





隣が役所であるとか、なんとかの看板を左に入るとか・・・・・

目につきやすく目印になるようなものもないんで、まあ説明しづらいというか。

あえていうならセブンイレブンがあるんですけど、

創造社は位置的にその裏になるので

そこを目印にすると敷地をぐるっとまわっていただくハメになるんですよね・・・・・。




なので 僕らが僕らの所在地を説明するのに使うのが 

こちら

讃岐5

讃岐会館です。



もともと香川県が経営母体の宿泊施設で、

現在は「東京さぬき倶楽部」という名称でしたかね。

ちょうど僕らの事務所の真向かいになるんです。


品プリやオークラみたいに有名なホテルではないんで

誰に言ってもわかる、っていう目印ではないんですけど、

最後の確認の意味でお伝えしているといいいますか・・・・。





さて、東京さぬき倶楽部 





もう子供の頃から そこにあるのが当たり前の建物で

あんまり改めて調べる事もなかったんですけど

設立は昭和47年で、もう40年以上になるんですね。



ここら一帯の再開発の網からも外れていましたので

当時から現在まで変わらぬ姿を見せてくれています。

一回・・・・・・・・・大規模な改修工事をされていましたかね。



香川県が経営母体であっただけあって、ネーミングから「さぬき」で

2階のレストランでは香川の名産料理をご提供されています。



自分がいつも頼むのは・・・・・・

讃岐1

しっぽくうどん。

香川の冬の郷土料理で なんでしょう・・・・・

だしのきいた醤油仕立てで、うどんと一緒に野菜や鶏が煮込まれたもの。

けんちん汁みたいな感じですかね・・・・。





創業40年あまり・・・・・

讃岐4

考えてみると ほとんど創造社の創業と変わらないんですね。

館内は昭和のレトロ感ただよう落ち着いた内装なんです。




1Fのロビー

讃岐2

以前は 創造社の応接室として よく利用させてもらっていました 

私が好きだった おせんべいが付く梅昆布茶セットは まだあるのだろうか・・・・





夏季には庭園を一般開放しての

讃岐3

ビアガーデンを毎年営業されていて 地元のちょっとした風物詩になっています。





もともと旧町名 三田小山町のシンボルみたいな建物で

従来の地域再開発からは免れていたんですけど

当地区 最後の再開発計画により 

このさぬき倶楽部も数年後には取り壊しになると聞いています 





本当に・・・・・・・





子供の頃から遊び場みたいな建物で、仕事をするようになってからも

利用をさせていただいましたから、寂しい限りです。




これも時代の流れでしょうかねえ・・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。







Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「直接施工」と「中間施工」

真ん中

他社さんのHPなどを見て、

よくあるのが 



当社は・・・・・・・・









「中間マージンのかかならい直接施工だす 




って謳い文句 





このブログでも再三とりあげていますが

塗装・クロス・大工工事・電気工事、その他もろもろ。

その全ての作業を「自社だけ」で賄えるような業者は 

おそらく この世に存在しないと・・・・・・






思うだす 






もちろん わが創造社だって同じです。



他社さんに比べて「自社施工」できる分野が広いとは思いますけど

それでも全部を賄えるわけでもなく、専門技術を要するような作業は

信頼できる下請けさんや協力業者さんをお願いしています。




世の風潮というか・・・・・

なんだか あたかも「自社施工」でなければ その業者はうそつき、みたいな勢いで

猫も杓子も自社・直接施工を謳い文句にしていますが

自分は必ずしもそうでなくていいんでは、と思っています 



そりゃあ、お客様からのオーダーを右から左に職人さんに伝えて

自分は現場に顔も出さずに事務所でふんぞり返ってるってんじゃアレですけど・・・・・・



ま 実際そんな会社さんもありますけど 



それでガッツリ中間マージンもとられるっていうんじゃ

たしかに たまったものではないですよね。




でも、そこにこそ「中間施工」というか

お客様と職人さんの間に立つべき、僕らの存在意義があるんだと思います。




例えは何でもいいんですけど・・・・

旅行代理店でも不動産屋さんでも 車のディ―ラ―さんでも洋服屋さんでも

何でも同じだと思うんです。



どこかに旅行に行くとき、引っ越し先のマンションを探すとき。

新車者の購入を考えた時、新しいジーパンを買いに行くとき。

そりゃあ そういった中間業者をはさまずに目的を達する事は不可能ではないでしょう。



それが旅行なら自分で飛行機のチケットをとって、ホテルを予約すればいい訳ですし

マンションだって自分でお気に入りの物件を見つけられるならば

大家さんと直接 契約をすれば余計な仲介手数料、礼金もかかりません。


それは車だって一緒ですし、洋服だって製造元や海外に直接買い付けに行くことだって

理屈上は不可能ではない話。




でも、それには絶対に手間も時間もかかる話なわけですし

ある程度の知識だってなければ いけないでしょう。


まして僕らが扱う「リフォーム工事」っていうのは

構造上や その後のメンテナンスにも大きく関わる分野ですし

下手をすれば住人の生命や健康被害にも影響ある仕事です。



お客様に代わって、知識と経験をもって安全に現場を管理し

出来上がりと、その後のアフターにも責任を持つ。

そこまでの自覚をもって はじめて最低限の中間マージンをいただける

「存在意義」があるのだと思っています。




手っ取り早い、って言葉を使うと乱暴ですけど

不動産屋さんに行けば豊富な物件の品ぞろえがあるわけで

一件、一件ご自分で吟味して歩くより はるかに手離れがいいでしょう。


ご自分でリフォーム材を決めるのに 一つ一つネット検索するよりは

リフォーム業者に全てのカタログと提案をもらった方が 早いし安心でしょう。



お客様が費さねばならない その「時間」を僕らはプロとして代行する。

もっといえば その時間もそうですし

工事中、その後のアフターにわたってお客様の「安心」を提供するのが

時に中間業者たる僕らの仕事だと思いっています。





そう思えば右から左スタイルなんて 申し訳なくてできないですよ・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

不思議なアイキャッチ (-_-;)

チラシ

ほほお・・・・・・キャンペーンか。



実にいい響きだ 



こうした建築用品や建築資材 

またリフォーム材料、設備資材・・・・・・・挙げればキリがありませんが 

建設メーカーさん主催のキャンペーンやイベントのお知らせはよくいただくんです。





なかなか時間なくて行けないんですけど・・・・・・

チラシ1

電動レンチか。

あんまり僕らは使わないんですけど、車のタイヤとか交換する時にはいい・・・・・・







いい? 

チラシ2

まあ・・・・・・・・


百歩ゆずってメカニックが全員 腹痛おこして

レースクイーンがタイヤ交換することも まあ・・・・・・なくはないと思いますが・・・・・





う~ん 







まあ、あまり古い視野で考えず

最近は現場で作業する「ガテン女子」も増えてますからね。









こうして安全ベルトで高所作業するお姉ちゃんがいても不思議は・・・・・

チラシ3

あるよ 





大体、ファッション雑誌と違って これが自分に似合うかどうかなんて

気にしませんし・・・・・・つーか、これ付けるの100%おっさんですよ 








まあ、2時間ドラマでいう温泉シーンのお色気的なキャッチなのかも知れませんが

これはいかがなもんなのでしょうか・・・・






というか、このモデルさんも仕事選べよ、って感じですよね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「無い」けど確かに「ある」もの

透明人間

トンチみたいなタイトルですけど 


この年まで・・・・・・

齢40を過ぎるまで 自分なりに色々な経験をする中で、

確かに「そういうの」ってある気がします。



何も難しい事を言おうって訳じゃないんですけど・・・・・

むしろ誰だって覚えのある事です 




例えば・・・・・・



自分は麻雀が好きです。

っても雀荘行ったりした事はないですし、お金を賭けたこともありません。

正確に言うと麻雀ゲームが好き、ってだけなんですけど

麻雀っていうのは俗に「運7 技3」なんていう格言があります。



ま、そりゃそうですよね 





牌をすり替えたりのイカサマでも使わない限り、次にくる牌っていうのは

自分では予測が不可能なんですから 

どういう具合に牌13枚の手役をつくれるかっていうのは

こりゃもう運が大きいです。


だって手役をつくるのに「望み」の牌が 次自分にくるか わからないんですから・・・・



運が良くて欲しい牌をどんどん引き当てれば いい手役が早く完成しますし

運悪く望みでない牌ばかりを引いてしまえば、手役がそもそも完成しません。



じゃあ、麻雀ってルールさえ知ってれば誰がやっても勝率は変わらない?



かと言われれば それは全然ちがうんですよね・・・・・・



もちろん相手の所作から


「あ こいつ いい牌がそろってるな  」



とか



相手が捨てた「不要牌」からある程度 相手の「望み」を予測する事は可能です。



でも、いわゆるプロと呼ばれる人が一番重要視するのは

「場の流れ」なんです。



これはもう言葉で説明もできないんですが

たしかに「それ」は存在するんです。



何となく・・・・・・

本当に何となくなんですけど、全体の流れとして 

次にこの牌がくる、とか この流れだと あの牌は引けない、とか・・・・・

本当の達人になると けっこうな確率でその「流れ」を読み取れるものなんです。





不思議ですよね・・・・・・





あと何でもいいんですけど

「勢い」っていうのもありますよ。

ペースともいいますかね。





自分は空手をやっていましたが、試合の場などで

技も体力も自分以下の相手に なぜか勝てない事っていうのが確かにありました。

それは「意気込み」っていう言葉に言い換えれるのかも知れませんけど

それ以上に もう何といいますか・・・・・


こちらの当てたい技は読まれるし、相手の蹴りは予想していないテンポで飛んでくるとか

とにかく運が相手にあるというか、普段なら負けない相手でも

「ペース」を握られる事でまったく実力がだせないままに終わってしまうという事がありました。






ありますよね。

野球なんかでも調子づいたチームの「勢い」が止まらないっていうのは。



これも普段なら こうは打たれないピッチャーでも

こうなると巻き込まれてしまうんですから 不思議なもんです・・・・・


普段なら その球 打てないんですよ。

でも「勢い」を握られてしまったチームのバッターには打たれるんです。

それも一人ではなく次々と・・・・・






神がかり的というか、「言葉」や「科学」では説明ができないものなのかも

知れません




見えずとも それがそこに「ある」以上

その目に見えぬ「何か」を引き寄せられる人こそ一流と呼ばれるのかも知れない 




そう思い、今日も現場の空き時間には

せっせと麻雀ゲームにはげむ私だったりするのです 




あんまりコンピューター相手だと関係ないかも知れませんけどね・・・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。












Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

外国人労働者の受け入れ

外国人労働者1

わがリフォーム業界・・・・・・・・というか建設業界ですかね。


前政権たる民主党時代には「見直し」の対象とされていた大型の公共工事。

現在の安倍政権下では

それが経済促進の名目の下 全国規模で復活をしています。


加えて2020年の東京オリンピック関連施設の建築工事と相まり

現在、建設業界は・・・・・その特需に沸いています 





・・・・・・・・あんまり実感ないですけど 





まあ、現在 特需に沸いているのは はるか上のゼネコンさんレベルで

僕らのような町場のリフォーム会社にその恩恵が降りてくるのは・・・・・・




数年後?




いや、下手したら恩恵は私らに降りてくる前に 

消滅してるんじゃないか・・・・・・とすら思っています 





それはさておき。



しかも震災関連の復興事業も重なりますから、

たしかに今 建設業界は人手不足ではあります。



一時期の公共工事の減少 → 発注単価の低下という流れの中で

廃業を余儀なくされた会社、職人さんも多かったですし

今になってその人らの手を惜しむ事態になるとは・・・・・・何とも皮肉な結果です 



お上の都合で廃業させられ、お上が困れば助けてください、ですから

何ともはや・・・・・・ですよね。




そうした人間の復帰を望むのもあるんですが、

そうした方々の高齢化という問題も相まり、

現在 政府レベルで外国人労働者の受け入れを

今後促進していくような動きもあるようです。






難しい問題ですね 

外国人労働者

別に自分はそんなナショナリズムを持ち合わせいる訳でもないですけど

僕らリフォーム、内装工事の世界って事に関していえば

外国人の方を受け入れるのは・・・・・・・・・難しいと思います。




やっぱり内装工事というのは仕上げ、とか出来栄えって事に関する事なわけで

その良し悪しの評価を下すのはお客様・・・・・・・・・日本人なわけであって 


言い換えればお客様と感性なり価値観を同じくしなくては 評価はいただけません。


その点が難しいんじゃないんですけね・・・・・




現在、自分らの周りでも外国人労働者の方はいらっしゃいます。

でも、言い方にトゲあるかも知れませんが いわゆる単純労働に従事される方ばかりです。


荷物を運んだり、運転手さんだったり・・・・・・



そうした職業を卑下するとかでは決してないんです。

むしろ今の日本人が嫌ってやらない仕事を請け負ってくださる外国人労働者さんには

感謝すらせねばならないのが筋でしょう。

そうした仕事だって誰かがやらねば 全体が成り立たないんですから 



でも価値観や感性の部分っていうのは難しいですよね・・・・・



逆に言えば 自分が日本で培った感性が

今すぐに中国やベトナム、アメリカや韓国で受け入れてもらえるのか、って話ですし

外国人さんに今すぐ納豆の素晴らしさをわかれ、って話なのかも知れませんよね 


それはそんなに甘くないというか

でも時間をかければ もちろん可能な話だと思います。



しかし この問題自体 急務な訳で・・・・・・




そのあたり 結果を急いで無理が生じなければいいな、と思うんですけどね。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗料のお話 ~艶アリと艶ナシ~

艶

お住まいの外壁塗装などをご検討される時 


外壁に限りませんが、それが扉であれ 壁であれ。

僕らが塗装工事のご依頼を受けた時、

当たり前なんですが 

工事に用いる塗料の「色」をお客様と打ち合わせさせていただきます。



このように

それがグレー色と決まっていても 様々なものがありますので

色見本

時には一部に試し塗りをして、お客様に目視してご確認いただく事もあります。




塗装工事で まさか「色」を打ち合わせないバカもいないでしょうが、

意外と忘れがち、というか こちらから念を押しておかねばならないのが

塗料の「艶(つや)」の問題です 



あんまり気にしない、っていうか・・・・・・・・

普段 意識なんかしてませんよね、艶って 



もちろん艶アリ、艶ナシ どっちにしなければいけないって事はなく

これはもうお客様のお好み、ってところもあるんですが

あえてアドバイスを求められるならば

艶アリの方が耐久性がいいんです 

オフィス塗装9

イメージとしては艶ナシの上に艶のあるコーティングが なされている状態・・・・ですかね。

あんまり正確な表現じゃないかも知れませんが

とにかくコーテイングの表面保護がなされている分、強いし 水拭きなどにも対応可能です。


艶があってキレイはキレイなんですけど・・・・・・





これはもう好きずきというか

立体駐車場12

艶アリだと付近の光の反射とかをモロに受けますので 

そのビカビカがちょっと品のない感じにみえる・・・・・

というお客様もいらっしゃいます。




こちら同じ扉の

艶ナシの仕上げですが

立体駐車場13

たしかにこの艶消しブラックの方が、落ち着いて渋い感じはありますよね。




塗料は考え方としては 艶消し → 艶アリっていう2種類なんですが

正確にはその中間 3分艶、5分艶(半艶)、7分艶と

細かく艶の割合を指定しての発注が可能です。




また いわゆるフラットベースと呼ばれる

艶1

艶アリ塗料に混入させ 艶を抑える「艶消し材」というものも存在します。

理屈上は艶アリ塗料を好きな艶にまで調整できるものなんですが

あまり混入しすぎると 塗料の「かぶり」が悪くなる・・・・・・・・



要するにオリジナルに混ぜ物をするような状態ですから

度が過ぎると本来の塗装性能を発揮できず

なかなか1回塗りでの仕上げが難しくなる、というデメリットもあります。



耐久性、見た目のお好み・・・・・・



と、いっても塗料の「艶」っていうのは 塗装後で徐々に消えていくのが原則です。

艶アリの塗りたてっていうのはビカ~ っと仕上がりも まぶしいもんですが

やがて艶はなくなってしまうんです。


逆に日光が強く当たって 前の道が交通量多いようなお住まいの外壁ですと

マジでまぶしすぎてドライバーの目がくらむような事もあるんです 




どっちがいい、って事でなく

まさにケースバイケース。



塗装工事をご検討なさる際 意外と見落としがちなポイントなんですよ。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

恋人が欲しいですか?

恋人

先日のヤフーニュースでの記事 


平成27年に国立社会保障・人口問題研究所が

25才~34才の未婚男女5000人へのアンケート調査を行ない

現在 「異性の交際相手がいない」と答えたのは・・・・・・・



男性でおよそ70%



女性でおよそ60%



という調査結果となった。





ふ~む 







マジで? 






自分はもう40過ぎで、この調査対象から外れている世代ですけど

いやいや・・・・・・

今の若い人は「草食」なんて言いますが ここまでの数字なんですね・・・・




男性で7割、女性で6割。

この調査結果がどこまでリアルなものか知りませんが

もう交際相手が「いる方が珍しい」っていうレベルにまできてますよね。




自分の世代・・・・・・まあ10年前の世代でいうと

ちょうど逆くらいの数字だった印象ですかね・・・・



たいがいの友達には彼女がいましたし、その中で いないやつもいた。

って位の感じかなあ・・・・



うん。



10人中 7人は彼女がいたし、3人くらいは独りだった気がします・・・・・私を筆頭に 



それが今や逆転ですかあ・・・・・

いい時代になったもんですね 




20代、30代で彼女がいない時って、私らの頃はけっこう肩身狭いとこありましたもん。




クリスマスなどは彼女がいる連中同士がパーティーを催しやがるし

何回 体調不良を理由に欠席をしたか わかりません 


独り身は独り身同士で集まればいいんですけど、何故かそれはないんですよね 





そんな青春時代を送った私ですから、

今の若い人の気持ちもわからなくもないというか・・・・



多分、自分が異性との交際や結婚に対して抱いていたネガティブなイメージを

今の若い人はより強く持っているんでしょうね。


自分の頃よりも非正規雇用だ、なんだっていう経済不安も大きいのでしょうし

逆にスマホやネットの普及で 自分の頃より独り身が「寂しく」もないんでしょう。


自分が独身の頃、やっぱり今ほどではないにしろ 同じことを考えてました。




う~ん 



若い時分はそれでいいと思うんですよ 



世の中には楽しい事や 自分がやりたい事っていうのも たくさんありますもん。

体力やお金に余裕があるうちに そういうものにはバンバンとトライするべきですよ。

それに交際や結婚がネックになる、ってんならやめた方がいいとも思います。



逆にいえば若いうちに さっさと そういうのやっときなさい、って事ですかね・・・



この平成の世の中で、昭和風に


とっとと結婚しなきゃ いけません 


なんていうつもりもありません。



そもそも自分自身が結婚したのが40ですから 




でも交際や結婚がくだらない、する価値もない・・・・・・

とは思っていませんかね。



自分自身でいえば それまでの人生40年のどんな経験よりも

結婚っていうのはエキサイティングでしたし、まして子供ができるっていうのは

どんなにお金を積んだってできない、人生でかけがえのない経験であると思います。



独身でこそやれる事がある、ったって自分の場合でいえば

大体40歳くらいで それは尽きました 




全ての夢をかなえた、なんて意味ではなく・・・・・・・

まあ想像ができたって感じでしたかね。



このまま独身で生きていけば、多分こうなるだろう、っていう想像というか・・・・・




自分の中で自分の未来が想像できてしまった時

じゃあ未知の世界に飛び込んでみたい、って思ったのかも知れません。




それが結婚や子育てであるなら、早いに超したこともありませんし

ちょっとその為に動いてみるか・・・・・・

なんて時に 偶然出会ったのが今の奥様でした。




あの頃の自分にとっては独身でいる事が「当たり前」であったし、

その「当たり前」をつまらない、って思えた時

ようやくそれが・・・・・・・・自分の適齢期であったのかも知れません。




まあ・・・・・・・






今のところは後悔はしていません 




自分自身がそうだったからわかるんですが

今の若い人っていうのは交際や結婚を「大袈裟」に考えているトコもあるような気がします。



結婚したら まるで今の金銭的な負担が倍になるとか、もう自由な時間は一切ない。


みたいな ?



わかるんですけどね・・・・・・





決してそんな事はありませんから 

それならお互いでそう思える相手を探せばいいですしね。





あんまり真面目に考えすぎないで、ちょっとゆる~く考えてもいいんじゃないのかな・・・・

結婚は1人でするもんじゃないですし、2人で協力し合うものだし

今や共働きも当たり前の時代。


お金が足りなきゃ2人で働きゃいいんだし、出産費用だって国からガッポリ補助もある。

たしかに子供が小さいうちは奥さんも働けないだろうけど

そんなの2、3年の辛抱でしょう。



何とかなりますって 







駄目になったら離婚だ、離婚 






軽く考えろ、っていうのもいい加減に聞こえちゃうかも知れませんが

あんまり真面目に気張りすぎて2の足踏んじゃうのも・・・・・・・・どうかなあ、と。




いやいや、もう10年後はどうなっているんですかね・・・・・






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築図面を理解する その1 ( `ー´)ノ

図面1

僕ら創造社のようなリフォーム業者 

と、いうか建設業界が一般のお客様からみて特殊といいますか

ちょっと小難しくみえる大きな要因に・・・・・・・・




この「建築図面」ってやつがあるんだと思います


一般のお客様で 初めてのパッと見では まあ理解できませんよね・・・・・



自分も正式に設計の勉強をした事っていうのはないんですが

慣れると 案外 見えるようになってくるといいますか・・・・・

今回はちょっとそんな「図面」のお話をしたいと思います 




建設図面。

大まかにいいますと まず「設計図面」があり、そして「施工図面」の2つに分かれます。


設計図面っていうのは、まんま設計段階での図面を指し

う~ん・・・・・

まあ、大胆に言ってしまえばプレゼン段階での図面ですよね。

大まかな計画を指す図面っていいますか、もちろんいい加減なものではないんですけど

これだけでは具体的な工事はすすめられません。




一方、「施工図」っていうのは その設計図面をベースに

リアルに工事をすすめるにあたって必要になってくる図面です。




例えば・・・・・・

図面2

これは「天井伏図」ですね。

天井の照明配線や水道配管などの経路、ルートなんかを指し示すもの。

全体図面の中から「天井」をピックアップして詳細を指し示すものです。





続きまして・・・・・

図面3

立面図ですね。

一つの建築物を東西南北から見た視点で全体を記したもの。

これをもうちょっとリアルに描くと「外観図」と呼ばれることもあります。







これなどは・・・・・・・

図面4

断面図。

対象の建築物をスパッと切って その断面を横から覗いた視点で描かれるものです。

平面図や立面ではわからない上下のバランスや 全体としての収まりを確認するものですね。





こうして描かれる図面のさらに一部にフォーカスをあてるのが

図面5

収まり図ですね。

全体図面の中では単なる「壁」としか表記のない部分の詳細な構造を記すもので

壁に限らず、家具や建具の収まりなども同様に表し

詳細図っていう言い方もあります。





他にも挙げればキリがないんですが

こちら鳥瞰図。

図面6

大空を舞う鳥さんの視点から建築物を俯瞰した状態の図です。

これは図面というより建築「パース」っていう言い方が普通ですかね・・・・





あとは設備図面。

電気やガス、水道・空調といった設備関係を抜き出した図面もありますし

鉄骨などの構造体を詳細に示すのは構造図面と呼ばれます。




まあ、要はまず全体図面があって

その中の各々を詳細に説明しているブロックごとの図面が存在するという事ですね。


言い換えれば建築工事っていうのは 一人でやるものではなく

専門分野のちがう人間が集まって一つの建築物を完成させるもの。

なので当然

その一人、一人に渡す図面はちゃんと個別に存在する、って考えてもいいかも知れません。






基本的な成り立ちってそんな感じですね。

この成り立ちを理解しているだけでも少しは図面の解読に役立つ・・・・・・気がします.。



だって、渡された図面が天井伏図なのに それを床の平面図と思っていたんじゃ

多分、永久に内容が理解できないです 




ああ・・・・・・・

これはもしかして天井の詳細を示したものかな?

ってわかっているだけで とりあえずは解読の第一歩になると思います。



これがどこの何を表しているのかもわからない段階からだと

理解には相当の時間を費やしますよね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

借入金のない会社

借金

以前にも似た記事を書きましたが、

創造社の創業一族である わが矢野家 



その家訓に







借金はしてはならない 









と、いうものがございます 




家訓というか、うちの社長でもある親父のポリシーでして

銀行ローンはもとよりカードのリボ払いまで その範疇に含まれます。



ネット決済用に一枚だけ ダイエーでつくった・・・・・・



え~と




OMCカードっていいましたっけ?

あれだけ私名義のものが1枚ありますが、ほぼ使った事がなく

今や影も形も見かけませんので・・・・・・

多分、実家の母ちゃんが保管してくれているんだと思います。



ダイエーで買い物する時に使う事はありましたけど

お支払いは全部一回払いなんで、カードの意味がないんですよね 




こう書くと 現~金主義のお金持ち~ 、ってナ感じなんですけど

そうでなくて、借金をしないっていうのは

言い換えれば

現金で買えないものは買わない、って意味なんです。



親父自身が実際そうでしたたし、今の持ち家も車も 

それが買える貯金をしてから、の事でしたから

我が家にはじめて自家用車が来たのは・・・・・・・私が20歳すぎてからでした。



その昔 不況の折は会社としての借入金もあったようなのですが

っても もう20年以上前の話で 現在はビタ一文借金はありません 




親父も その頃の教訓ゆえなのかも知れませんね・・・・・



「貧すれば鈍する」、ではありませんが

やっぱりその当時は 今のように余裕というか落ち着きある経営ができなかった

っていう話はよく聞きました。



今だって創造社はお金持ちではありません。



でも、今は事務所も自社所有ですし 安月給の親子経営のうえ

無借金で毎月の決まった返済っていうのもありません。


当時、事務所は賃貸、従業員を雇って 借り入れがあった、っていう

あの頃に比べれば さすがに いくばくかの余裕はあるのだと思います。




毎月決まったお金に追われる経営っていうのは

やっぱりしんどいですよ。


予算のないお客様にかまってられなくもなりますし、余分なサービスもできません。

工事をする中で 発生する色々な事にもフレキシブルな対応ができなくなってくるんです。




尊寿すべき利益率、ノルマ・・・・・

そういうのもに縛られると


「いいものを造る」

とか

「お客様が喜んでくださるなら」


っていう気持ちを持ちづらい・・・・・・・・

それは言い換えれば、自分に余裕があってこそできるものだと思うんです。




会社を経営する以上、普通は借入金っていうは付き物かも知れません。

それをしている会社は駄目 

なんて、言うつもりはありません。



ただ それに追われるような経営の会社では

お客様の身になった いいリフォーム工事ってできないと

そう僕らは思っているんですけどね。



うちの会社なんてもう・・・・・・




これはうちの母ちゃんの教育家もしれませんが




金がない?



雨風しのげているだけ、ありがたいと思え 




これもんですよ 






無借金主義の親父に無欲の母ちゃんですから・・・・






創造社が儲かるはずがないんです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

立体駐車場・機械式駐車場 塗装工事について

立駐機11

先月、立体駐車場の塗装に関する記事をアップしましたが

その後、数件 同様のお問い合わせがありました。

本当にありがとうございます 





う~む




これは・・・・・・



案外、隠れた需要なのかも知れませんね 





と、いうわけで




今回は 改めて立駐機の塗装に関する記事にお付き合いいただき

そのリフォームをご検討しているお客様に役立てれば・・・・・



そして




あわよくば創造社の売り上げにつながっていくよう

どうぞよろしくお願いします 





さて、さて。




そうですね・・・・・

でも確かに

改めて考えると港区周辺には立体駐車場や機械式駐車場って多いですね。



やっぱり土地柄、地代が高いせいもありますし、

限られたスペースで最大限の駐車台数を、って考えると 

どうしても そうなっていくんでしょうね。


創造社オフィス周辺をぶらぶら歩くだけでも・・・・・・

半径300m以内に10や20あるような気がします。




立駐機。

腐食2

何といっても顕著な特徴として 痛みが早い事が挙げられます。




日常的に数トンものタイヤの摩擦がかかる場所でもあり

腐食

外部駐車場であれば、日光による紫外線を常時浴びていて、風雨にさらされ・・・・・

季節ごと、昼夜の寒暖差も直撃ですし、原則 鉄部です。

これでサビや痛みが発生しない方がおかしい、って位のなかで

日々頑張ってくれているんです 






これ位はまだレベル3ですけど・・・・・

立体駐車場17






ここまでいくとゲームオーバー間近です 

腐食1

サビによる腐食がすすんで、鉄部に穴があいてしまった状態。

これが1部であれば 部分的に鉄板を溶接してパッチワークも可能なんですが

これが床全体に広がってしまっている場合は 

もうメーカーさんでパレット(可動床)の交換をしてもらうしかありません 



そうなってしまうと塗装でのリフォームに比べて

費用もべらぼうなものになりますし、日数もかかります。

どこもお客様とのご契約があるでしょうし

お車を そんな長期間よそに移動してもらう訳にもいかないでしょうから

定期的に塗装などのメンテナンスをご検討された方がよろしいかと思います。




これが鉄部の階段だ、扉だ、っていうんなら

変な話 お客様ご自身でのペンキ補修も可能でしょう。




ただ、前述のように立駐機は日常的に天候による摩耗や

立体駐車場2

駐車した車のラジエータ液、機械のオイルなどの付着。

そして数トンもの摩擦にさらされる場所。





附着した油脂の除去

立体駐車場4






そして使う塗料も専用のものがあります

腐食3

各メーカーさんで同様の商品がありますが

大体、主剤と硬化剤を定められた分量で混合して用いる2液のウレタン塗料です。

下塗り+上塗り×2の3回塗りが基本で、それぞれに決められた乾燥期間があります。

ラインや番号もひかねばいけませんよね。




ここまで手間がかかるものなので、なかなかDIYでやるのも難しいかも知れませんね・・・

台数がある駐車場だといっぺんにやる、というより

こっちをやっている間に、こっちの車を移動してもらって

それが完成したら あっちの車をこっちに戻して・・・・・・

みたいな「段取り」も重要になってきます。





普段、機械のメンテナンスをお願いしている機械メーカーさんに

塗装もお願いしている、っていうオーナー様が多いと思いますが

実は僕らで一番多いのはそんなパターンなんです。




メーカーさんの御見積もりをお持ちになってご相談をくださるお客様・・・・・





まあ・・・・・・



内緒ですが





メーカーさんより・・・・・・2割、3割引きは可能なのが いつものパターンです 






ま 現場の状況にもよるんですけどね。





ご検討のお客様いらっしゃいましたら 御見積もりは無料にて承っておりますので

どうぞお気軽にお問い合わせください。






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。










Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

築地市場の移転問題に関し

豊洲

いや、いや・・・・・・・

やってくれましたね 




連日の報道で 改めて詳しい説明の要はないかも知れませんが

「あるべきところ」にあるはずのものが無かった・・・・・




この原因として まず可能性があるのは



工事を請け負った建設業者の手抜き工事じゃないの? 







あり得ません 



たしかに予算を浮かすための「手抜き工事」っていうのは

こうした公共工事の場合、ゼネコンさんの伝統芸みたいなもんですが

それにしても もうちょっとバレない部分でやるでしょう、普通 


コンクリートに埋まっちゃう鉄骨の本数をごまかすとか、

躯体の強度計算を水増しする、っていうのは 内部告発でもあるか

震災で崩壊するとかしない限り露見しませんからね・・・・・・

そういう部分をチョンボするってんならともかく

今回のはちょっとあからさますですよ。



完成後も人が入れる場所のようですし、その図面もきっちり残ってる、ていうのは

これはもう建設業者さんは「誰かの」許可をもらってすすめたって事でしょう。





その「許可」をだせるのは発注者たる東京都以外にはない訳で

東京都の担当者レベルではわかっていた、

それを公に説明する義務を怠った、っていうのが真相でしょうね。


まあ、問題は担当者レベルっていうのが どこまでのレベルであったか・・・・・

まさか いち担当者がそんな数十億規模の判断を個人で下せるわけでもあるまいし

直属の上司・・・・・・・・少なくとも決裁権のある上層部までは

この事実を認識していたっていうのは想像に難くありません 



これからの捜査過程で そのへんは明らかになっていくんでしょうが

一事が万事。

自分が懸念するのは この種の問題って絶対に氷山の一角だろうという点。



僕らのような民間の現場レベルで考えれば、こんなのって大変な事ですよ。

それをしれっと隠ぺいしちゃうのは、もうそういう「体質」があるんでしょう。

これは絶対にこの豊洲市場の問題だけではないですよ。


今回の事でにわかに注目を浴びた東京都の施設建築部門ですが

マスコミなり、内部からの告発っていうのがこれから相次ぐのではないでしょうか。


4年後にはオリンピックを控え、世界が注目するこの時期

にこんな問題が 今後 露呈していくとなれば 

東京都のイメージダウンはもう避けられない事態です。


まったく・・・・・・




何という事をしてくれたんだ、っていうのが正直なところです。







やるなら もっとバレないとこでやれよ 







なんて おふざけは口が裂けても言っちゃいけませんが

本当にそう言いたくなるほどの大失態と思います。




これから、どうなっていくのか・・・・

他に次々と問題が露見する。

この予言が当たらないことを祈るばかりです





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

やっぱり我が道をゆく ( `ー´)ノ

コメント

創造社のHPを開設して はや・・・・・・・4年余り 



お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、

このブログには 読者の方からご感想などをいただく 

いわゆる「コメント欄」を設けていません。



そもそもは現在ラジコン関係の輸入代行業を営む兄貴の影響もあって

始めたのが本ブログなのですが、

その兄貴の会社のホームページにもコメント欄がありません。



当時、創造社として右も左もわからず はじめたWEB上への進出。



当然、はじめるにあたっては兄貴に色々なアドバイスをもらいましたけど

コメント欄を設けない、というのも その一環でした。



自分としては あまり深く考えずにそうしたんですけど

あれから4年がたって思うのは、まあ それでよかったかなあ・・・・・・と。



本当でしたら記事を読んでくださった方の感想をいただくのは

ありがたい事ですし、その中から生まれる交流が仕事に結びついたり

人脈を広げる事にもつながる、っていうのもあるんだと思います。



現在はそれらを一切シャットアウトしての形ですから





完全一方通行 






もう読者様の意向なぞ 一切 聞く耳もっていない状態です 






稀にメールフォームの方から、感想をいただく事はありますけどね・・・・






う~ん 





結局、何というんですかねえ・・・・・


自分がこうして日々ブログにアップする記事っていうのは

よくもわるくも それが正解とは限らないって事ですよね。


それが建築基準法や世の中の倫理と著しく逸脱している、っていうなら

それは完全に不正解でしょうけど さすがにそれはしていない。




そうなったら、あとはもう その内容が正解かどうか・・・・・・

それは言い換えれば

読んでくださった方のニーズに合致したか、どうかって話ですし

そのご判断は十人十色なんだと思うんです。



ぶっちゃけ、ここにある記事がお気に召さないっていうお客様だって

中にはいらっしゃると思いますし、その逆もしかり。

そういう意味では あまり読んでくださる方の意見、ご意向に

おもねりすぎるのも 良くないのかなあ・・・・・と。




本当に逆もまたしかりで、

自分が他社さんのHPやブログを見ても そう思いますもん。



中には 紹介されている工事の内容をみて




おい、おい 




って思う事もありますよ。

その材料、そんな場所に使っちゃいけないだろ・・・・・・とか。



平気で内部用の部材を外部に使っているとか、

そんな会社が○○年連続 最大手メーカーからの最優秀業者賞を受賞!!

とか普通に謳ってますもんね 



そんなのを見て そりゃあウズウズもしますけど

わざわざコメント欄で文句言おうって気にはならない、というか

ある意味言ってもしょうがないですよね・・・・・



だって、それは法律違反でもないし

その業者さんのご判断がそうである、っていうだけの話で

僕らは僕らの経験則で それはちがう、って思うだけの事。


議論したって水掛け論になるでしょうし、

まして謳い文句のように それを支持する人がいるっていうなら

これはもうどうしようもないっていうか・・・・






この世には数多の、それこそ星の数ほどのリフォーム業者がいます。

安かろう、まずかろうの業者もいれば

工事金額は高くとも いい仕事をする業者もいます。




仕上がりにはこだわないお客様もいらっしゃいますし

数年後には取り壊し予定で コスト第一っていうお客様もいます。



星の数ほど業者がいるように、お客様のニーズもまた同じだけ・・・・




そのニーズが合致するかは、僕らではなくお客様のご判断なんです。

このブログを見て 創造社にご興味をもってくだれば その合致の第一歩。

そうでなければ他社さんの方が そのニーズにふさわしいのかも知れません。




創造社も設立から 間もなく半世紀を迎えようかという積み重ねがあります。

いまさら根っこからキャラ変えるような事もないんでしょう。



わかっていただけるお客様がいればそれでいいし・・・・・

我が道をゆくだけ。





それがコメント欄を設けない 「表向き」の理由です。








本当は・・・・・・









悪口書かれて凹みたくないんです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

まあ・・・・・便利屋さんともいえます。

便利屋

このブログ執筆担当の・・・・・・私こと矢野 


同時に一応 営業担当という役割をさせていただいていますが

何といってもお客様に尋ねられて一番困る質問が





「創造社さんって・・・・・・何をやってくれる会社なんですか?  」





何をやってくれる・・・・・・・

イコール 「何ができる会社」 

あるいは

「どこまでが守備範囲の会社」なんですか?

っていう意味だと思うんですが、

これは非常に微妙な質問です 




以前に似た記事を書きましたが

現在の創造社は社長・兄貴そして私の3トップ体制になるんですが

3人それぞれバックボーンがちがいます。

まず、この点がちょっと珍しんですよね・・・・・



私でいえばバックボーンにあるのは基本的には「内装工事」です。

ペンキを塗ったり、壁紙を貼ったり、カーペットを敷いたり・・・・

挙げればキリがありませんが、基本 内装に関する業務を担当していて

あとは営業に関する全般です。



兄貴は基本 大工さんですかね。

同時に電気工事士やガス、設計士やインテリアコーディネーターの資格を

あわせもっていますが、あんまり内装って詳しくないというか・・・・

興味がそんなにないようです 





社長はもともと鉄骨屋さん上がりの人ですから、

溶接工事や建造物。

建物の「構造」っていう面に明るいですね。

兄貴が設計士の資格をとるまでは 「設計」全般も社長が担当をしていました。



ちなみに 私 あんまり図面って書けません 






こんな3人が集まって「創造社」ですから

何でもできるっちゃできるんです。




う~ん 





まあ、あえて得意分野をいうなら・・・・・・・・




3人が3人ちがう分野が得意なんで、何とも言えないんですよね 




自分らでも逆に


「何でもやります」 



ってのは本来メリットなんですけど、対外的にはデメリットっていうか・・・・

何でもかんでもホイホイっていうのは 逆に信頼されなそうだなあ・・・・て。




でも、嘘でもないんですよね 




時間をかけてわかっていただければいい、っていうか・・・・




だから あるお客様は僕らを「内装屋」だと思っていますし

別の現場では完全に大工さんと呼ばれます。

ちなみに昔をよく知るお客様からは

今でも「鉄骨屋の矢野さん」です 



ま いいか・・・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

就活の思い出

就職活動

本日、久しぶりに会社で事務仕事なんぞをしている私。

最近、現場に出ずっぱりでしたから・・・・・



クーラーの感触に酔いしれています 











傍らで流れるラジオから聞こえてきたんですが・・・・・・



今の時期は新卒の学生さんの就職活動の時期なんですね。



・・・・・・懐かしい 




はや20年近くも前 私も今の時期 就活をしたんですねえ・・・・・




今は就職難の時代のようで、ラジオでも60社近いエントリーをして

ことごとく内定をもらえなかった、どうしたらよろしいでしょう?

なんていう相談コーナーにゲストが答えているようでした。



60社かあ・・・・・・





それは大変ですね 




かくいう私 2社しかうけませんでしたからね・・・・・




英語の専門学校に通っていた私なんで

1つは実際に就職した貿易会社、もう1つはキッズ向けの英会話学校の先生でした。




あ・・・・・・・




そういや もう1社受けましたね。




あれって・・・・・・・広告代理店だったのかなあ・・・・。

何にも考えずに面接行きましたね 




貿易、先生・・・・・・広告代理店。


で、結局 現在 リフォーム屋さんですからねえ・・・・・・





もし自分が そんな就職難で悩む学生さんにアドバイスするとしたら


まあ




焦りなさんな 




ってとこですかね・・・・・。






60社も受けているという事は 逆にいえばどこの会社でもいいから就職したい。

っていう意識が面接で透けてみえるのかもしれない。

一度、立ち止まって 自分が社会に出て本当に何をしたいのかを

もう1度見つめなおすのもいいんじゃない?




ってなアドバイスをラジオではしていたようでしたけど




う~ん 





自分がバカ過ぎたのかも知れませんけど、自分自身の経験でいえば

新卒のあの頃って 社会にでる事自体がチンプンカンプンで

社会がどういうものかもわかっていませんでしたよ。


その社会にでて具体的なビジョンを描け、っていうのも

ちょっと無理があるんじゃないかなあ・・・・・って思いました。



社会に出る事。


まずはそれだけだっていいんじゃないですかね。




いきなり理想の会社にはいって、理想の社会人像に到達しようとせず

どんな会社に入ったって

まっさらの今なら学ぶことはたくさんあると思います。



電話の対応の仕方、名刺の出し方、覚えなきゃいけない当たり前の言葉遣い。

いきなり「ビジネス」しなくとも まずはその前段階を学ぶ時期があったって

いいはずですし、その中で見えてくるものがあるなら

その時から 改めて理想に向かって一歩ずつキャリアアップしたっていいじゃないですか。




自分なんかはそんな意識でしたよ。





だから ある意味 はじめに就職するのは何の会社でもよかったですし

貿易、先生、広告業界って もう何にも考えていませんでした 



結果的に貿易会社にはいった事で 尊敬する先輩との出会いや

今のの仕事につながる店舗の管理でしたり、大規模な倉庫建設のプロジェクトにも

関わりました。


わけあって2年で転職をしましたけど、その後の人生を決めた2年であったと思います。



あの会社に入っていなかったら・・・・・・



そんなIFを考えることもありますけど、

失礼な話 自分自身に学ぶ気持ちがあるんだったら

あの会社でなくてもよかったのかも知れません。

別に行っていれば それはそれで違う経験ができた、って事だけなのかも知れませんよね。



要はどんな経験であれ、それを自身のキャリアアップに活かす気持ちがあれば。



それでいいんだと思います。




最後は・・・・・・






前歴も資格も無用 





求められるのは1に根性、2に度胸。

3,4なくて耐久性。





そんな建設業界で君を待っているよ 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 立体駐車場 塗装工事 その4

立体駐車場6

さて、立駐機内部は完了ですが

その他 外回りのご様子をダイジェストで どうぞ 






立駐機の入口の自動扉

立体駐車場12

黄色から黒への色替えだったんですが、これがまた賛否ありまして・・・・

↑ これは艶アリ塗料での仕上げなんですが、ちょうど付近に蛍光灯があって

ちょっと扉に光の反射があるんですよね・・・・・







やり直し

立体駐車場13

ふむ 

艶消しブラックの方が渋いですね・・・・・

お客様のご指摘もあり こちらに仕様変更となりました。







ターンテーブル

立体駐車場17




これは内部のパレットと全く同じ工程でした

立体駐車場16

工事中は使用不可としていた立駐機内部とちがって

その外にあるテーブルですから、乾燥までの48時間 お客様の車に踏まれぬように

ブロックするのが大変でしたね 





立駐機につながる歩行者通路床

立体駐車場14



こちらも

立体駐車場15

お客様指定のブラック調にて仕上げました。






立駐機周囲の壁面

立体駐車場18

これもけっこうな㎡数がありました・・・・・・






他にも天井の配管や外回りのライン引きなんかも実施しましたが

全工程 8月30日まで、というお約束も守れてホッとしました 




いやいや・・・・・






あとは まあ・・・・・・・・








とにかく暑かったです 

立体駐車場20

地下でクーラーもなければ、風も通らないような現場だったので

最後はもう・・・・・・

熱中症にそなえて 全員 梅ちゅぱちゅぱしながらの作業でした 








お客様にもご確認いただき これにて工事完了です。

立体駐車場19

駐車警備員の皆さんにも1か月お世話になりました。

お車でいらっしゃったお客様に つど臭気のおことわりをしてくださっていたそうで

本当にありがとうございました。




では、これにて。






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 立体駐車場 塗装工事 その3

立体駐車場2

さて、準備段階も終わり、いよいよ塗装の開始です 



事前の油汚れ除去が重要だった点、2液の専用塗料を用いるという点。


それ以外は特段 スペシャルな事はなかったんですけど

あとはもう「段取り」っていう一言に尽きました。



立体駐車場の床(パレット)をメインに塗っていく訳なんですけど

簡単に工程としては




まず床全体の下塗り

立体駐車場7

この状態から グレーの仕上げ塗りを2回行い・・・・・・






ラインをひきます

立体駐車場8

この黄色のラインも仕上げは2回塗り。






その後

立体駐車場9

1台・1台にナンバーを専用スプレーで吹いていきます





これは・・・・・・

立体駐車場10

16番か。

余談ですが、このナンバー塗り 

実は はじめは「黒」でなく「白」の予定だったんです。

でも白でやってみたら・・・・・・・何というか 全体のグレーが綺麗になりすぎて



艶ありのピッカピカ 



ここに白だと光に反射して ナンバーが見えなくなっちゃったんです 

なので、お客様にご許可の上 急きょ「黒」へと変更になりました。




単純な工程説明としては以上なんですけど

これはあくまでも1台ベースの話。



これが100台分あって、それぞれの工程の間には当然 乾燥期間も必要です。

この工事のために商業施設ビル全体を休業などには出来ませんから

立体駐車場付近には来場されたお客様の車も普通にありました。

そうなると臭気の問題もありますよね・・・・・




1台だけやるなら話は簡単だったんですけど

全体の工事の流れ、人数、臭気、乾燥時間(下塗り2時間 仕上げ塗りは48時間)。

それらを全部計算して 工事に無駄な時間がでないようにすすめる「段取り」が

何といっても今回は重要でした。



こっちを塗ってる間に あっちは2時間の乾燥期間をとって

それが終わるころにあっちに戻って 今度はラインをすすめる・・・・・

それが終わるころにはメインの48時間乾燥のタイミングにあわせるように

こっちをすすめていく。

塗装が集中して どうしても臭気が発生するようなタイミングは

お客様のご来場が少ない午前中を狙って行う。

もしくは最悪 営業終了後の夜間に限定する。

中でも臭気の少ないナンバー塗りを午後メインにすすめる・・・・・




こういう「段取り」を限られた工期の中で すすめていくのが

今回の仕事の肝でした。





100台近い台数でしたが

正確に言うと隣接し合った1号機50台、2号機50台という形でした。

なので1号機を塗ってるときには2号機は稼働させて

お客様の車を駐車させていましたから、その点も気を使いましたね。



お客様が駐車されるときには 隣とはいえ一旦 作業を中断して

臭気などのご迷惑にならぬよう努めました。



こういう段取りと気配りっていうのは 創造社の真骨頂ですから 



スタートから完了まで さしたるクレームをいただく事もなく

無事に完了しました。



どうなる事かと思っていたんですがねえ・・・・・





終わってみれば意外とスムーズだったというか、

やっぱり1回事前に試し塗りをして感触をつかんでいましたからね。



それに前述のように100台と言っても1号機50、2号機50という形で

最初にやった2号機がうまく終わった時には、あとはもう同じ作業を

1号機で繰り返すだけでしたから。

後半は より作業もスピードアップしていました。




さて

立体駐車場6

こうして記事にすると たった3回で終わってしまうんですけど

これにて立駐機内部のパレット部の塗装は完了です。




実はご依頼は内部だけでなく

立駐機入口の扉、ターンテーブルなど外回りも並行して

塗装を行っていましたので

次号ではそれをまとめてダイジェストでお送りしたいと思います。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 立体駐車場 塗装工事 その2

立体駐車場1

さて、いよいよ はじまった立体駐車場の塗装工事 



立体駐車場といっても、別に特段・・・・・・

他の塗装工事と比べてスペシャルな事がある訳ではありません。





特殊な道具を使う訳でもありませんし

あえて言うなら、

まず第一に専用塗料を用いる、っていう点ですかね。



いわゆる強溶剤の2液塗料。

立駐機3

主剤と硬化剤の2液を



計りで正確に分量を計算して混合します

立駐機4

立体駐車場は通常の駐車場と違って 原則 金属の床面。

そこに日常的に車のタイヤによる数トンもの摩擦がかかる場所ですから

このような特殊塗料に分類される専用塗料を使います。



下塗り、中塗り、上塗りの3工程全てに この2液塗料を用いるので

まず その点 スペシャルというか・・・・・・・・面倒な点です 





もう1点 立体駐車場ならでは、という点を挙げるなら

やっぱり機械式で、ほぼ毎日のように車がのっかる場所という点。



なので

立体駐車場2

機械自体の油や 車のラジエーター液やオイルなど。

とにかく油汚れが酷いのが特徴です。



どんな塗料でも付着した油、っていうのは天敵ですから

塗装が大変うんぬん以前に まずその油汚れの除去からがスタートでした。

立体駐車場3

はじめは私自らも参加して、1台・1台コツコツと油除去のパーツクリーナーで

ゴシゴシやってたんですけど・・・・・

なんつっても100台近くはあろうかという台数です。

チンタラやってたら、暮れるどころか明けますね 日が 





全体の工期も限られていましたし、こんな前段階に時間をとられる訳にもいかない・・・・・





さて、困った 





どうしよう・・・・・








ん?







・・・・・・・・・・・・・・・そうだ  







油汚れ




↓  





除去 = 掃除?




↓   





・・・・・・・・・・・・クリーニング?










じゃ 頼みます 

立体駐車場4

知り合いのクリーニング屋さん 呼んじゃいました 





本来、工事が終わった後の現場清掃がメインののクリーニング屋さんを

工事前に呼ぶという このミラクル・・・・・

なかなか そのへんの監督さんにはない発想だと思います 




でも、作戦は成功でしたね・・・・




いや、もう早い 早い 



床清掃に使うポリッシャーとか、汚水を吸い込むバキュームとか

専用の機材を駆使しての作業をしてもらったんで

僕らが自分でやる5倍くらいのスピードで終わりました 




これが結果的には

後の工期短縮にずいぶんと影響してくれました。

小山さん、ありがとうね 



2度とやりたくない、なんて言わずに また頼むよ 






さて これで塗装の前段階は終了。

いよいよ塗装工事に はいる訳ですけど

なかなかスンナリとは・・・・・・




次号に続く。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 立体駐車場 塗装工事 その1

立体駐車場1

いやいや・・・・

今日から9月ですが、8月はバタバタでした 



以前にお伝えした通り

過去記事はこちら

渋谷区にある大型の商業施設ビル。

先月は その地下にある立体駐車場の塗装工事にかかりっきりでした。



台数が100台近くはあろうかという大規模な工事でしたので

まず1台だけトライアルで塗ってみて、

それで全体を実施するかどうかの ご判断をお客様にしていだだく 




前回の記事はそこまでだったんですが 



まあ・・・・・




試し塗りする前のビフォー

立体駐車場2




こちら完成形のアフター

立体駐車場6



この2つを見比べて




どちらがいいですか? 






って言われりゃ そりゃやった方がいいですよね 




と、いう訳で 7月に試し塗りをして

8月での決行が 見事に決定  





試し塗りの出来栄えをご評価いただけた、という意味でもありますし・・・・





本当にありがとうございます 




さて






ここからが大変でした・・・・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。