株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社ホームページについて 34

ネコ1

創造者のHPを開設して はや・・・・・・・・3年と7か月 

ふと気づけば このオープニングではじまる記事を書くのも34回目になります。



しかし、HPというか

このブログの更新を 休日を除き3年以上続けてきた訳ですけど・・・・・・・






いやはや早いものです 







これだけ続けてきて、それなりに反響をいただけるようになってきて。

そんな今 思う事なんですが つくづくブログを書く事は面白いものだと思います。


だって





何でもいいんですけど、車の運転とか・・・・・・お料理? 

俗にどれだけ取り繕っても その人の性格や人となりが出る、といいますが

ブログを書くという事も まさにそれに当てはまると思います。


文章が上手いとか下手とか・・・・・・・・語り口が独特である? とか

それはブログを書く人それぞれだと思うんですが、

長く続ければ続けているほど、書いている人の「顔」がみえてくるものだと思うんです。



自分自身の経験でいっても・・・・・・いや、初期の頃はまだいいんですよ 



自己紹介なり まず書かなきゃいけない事がいっぱいありますし、

続けていく中で書きたい事もでてきます。

試してみたい事だって数多かったです。



でも、やっぱり連日続けていれば

所詮は自分のフィールドというか、得意分野に話は片寄っていきますし

ネタ切れの時に 根性で振り絞った記事は まさに自分の内面そのものですよ 



創造社は「総合リフォーム会社」でありますけど、自分自身はどちらかというと

インテリア、内装の分野が好きですから いきおい書く記事も

そちらの方面が多くなっています。



うちの社長や兄貴は、どちらかというと「造作」であったり「構造」や「設備」に

強い人なんですが

何しろ連日の記事を書いているのは私なんで・・・・・・




だんだん、いただくお問い合わせが「内装」の分野に偏ってきています 




いや、「内装」も創造社の重要な業務の一つでは もちろんあるんですけど

それオンリーの会社である、という印象がついてしまうのも

また善し悪しなんですよねえ・・・




実際 店舗まるごと一軒のリフォーム工事をお問い合わせいただく事もあるんですが

とっかかりはクロス、塗装なんかの「内装」であったりします。




何だ、その他の工事もやってくれるんだ・・・・・・




っていうパターンですね。




あんまり、はじめっから あれもこれもやってます、っていうのも

やらしい気もしますし 内装のお問い合わせを「きっかけ」に

僕ら創造社を知っていただければ・・・・・それも悪くはないとは思っているんですけどね。



今度から社長とか兄貴にも ブログの更新を

手伝ってもらうようにしましょうかねえ・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。











関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

地域密着・・・・・ならではの苦悩

つながり

「地域密着 街の工事屋さん」 


いわずとしれた、創造社の名キャッチフレーズですが

ちなみに考案者は私です。




考案、ったって創造社のありのままを表現しただけなんですけど

このキャッチフレーズも伊達じゃないといいますか・・・

考えてみると まあ




これでもか、いう位に密着をしています 



麻布十番近辺には 僕の祖父の代から住み着いていますし

現社長である親父は4兄弟。

僕も兄貴が2人いる3兄弟なんですが、7人全員 地元の小中学校を卒業しています。

母ちゃん方の実家も麻布にありまして、叔父さんが2人。

そのお子さんが通算5人で これも全員同じ学校です 



だからもう・・・・

昔ながらのお店とかマンションって、たいがい一族の誰かの知り合いなんです 




麻布十番商店街でも

某スーパー、某居酒屋さん、某おもちゃ屋さん、某金物屋さん、某焼肉屋さん、

某やきとん屋さんに某家具屋さん。


これが全部 私の同級生で、兄貴2人の同級生までカウントしたら

某寿司屋さん、某洋服屋さん、某焼肉屋さん、某中華料理屋さん・・・・・


これに更に叔父さん方の知り合いまでカウントすると、もはや収拾がつきません 




このブログ経由でお問い合わせいただく近隣のお客様も

お話しをしてみると どこかで繋がりがあった、っていう事が多いですね。

共通の友人がいた、とか・・・・・





良い面でいえば、やっぱりお話がスムーズに運ぶ、っていのはありますけど

デメリット面でいうと うかつな事が一切できない、という点があります 

だって誰かの知り合いだったら・・・・・






下手な仕事をした場合

最悪、そちらの方から文句がくる可能性があるじゃないですか 






今のところそんな経験はありませんけど

そういう意味では緊張感あるんですよね・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

相見積もり 必勝の法則

ツヅラ

どちらの つづらにしようかなあ・・・・・



僕らが仕事をする上で、もっとも聞きたくない言葉 





そう…… 









それは「相見積もり」 




その名の通り、ご検討中のリフォーム工事に対し 複数の業者から見積もりをとって

比較検討する、というものですが……

いやはや、宿命とはいえ あまり嬉しいもんでもありません 



たしかに競争原理をもって より安価に工事代金を抑える という意味では

有効な手段ではありますけど 実際なかなか難しいものもあります。




過去にも似た記事を書きましたが、業者サイドからお願いしたいのは

何をおいても



「公平な競争」をさせてください、という事。



同じ個所のリフォームに対し、同じやり方で、同じ材料を使って

同じ労働条件で御見積もりを出させてください、っていう事に尽きます。

相見積もりなら 



片や安い材料を使っていて、片やご迷惑とならないように作業は夜間を想定している。

一方は耐久性や見た目を重視して高めの材料を用いてはいるけど、

作業は極力、気を付けるから「昼間」にやらせてもらおうとしている。



値段に差があって当然ですよね 



単純な塗り替えであるとか、簡単な貼り替えのリフォームであるのならば

「公平」な比較も難しくはないんでしょうけど

それがキッチン全体のリフォームであったり、お住い全体に関するリフォームであった場合。

なかなかお客様自身が各業者に対して、公平な条件を提示する事は

難しいのだと思います。


それこそ図面を書いていただいて寸法と工法を計算し、使用する材料の仕様書を

作成していただかねば真の意味で各業者が「同じ土俵」で競争する事はできません。


相見積もりなら 


よくも悪くも単純に「価格」のみを比較するのであれば

そうした見積の前提条件を統一する必要はあると思いますが

そうでない……



「価格」のみでなくプランの提案力、実績に裏付けられた実行力。

それこそ担当の営業マンの対応だってリフォームの「成功」には

必要な事。

そういったトータル面での相見積もり、比較、競争だったら

僕らも望むところです 




ぶっちゃけ創造社は地域最安値でもありません。




でも他の業者さんとの相見積もりで

まさか負けまくっている訳でもありません。


だって創造社の「売り」は価格だけじゃないんです。

その点に賛同してくださるお客様が多いから負ける事もない。

その自負はあります。


いや、価格も安いんですよ 





でも価格だけじゃないですって……



トータル面のご評価をいただいた時、

そのリフォームの成功に対して

創造社は他の誰よりも熱心だと思っていただけた時。

10%や20%価格が高くたって評価してくださるお客様はいらっしゃいます。
    





まあ……










それが50%だったら考えちゃうでしょうけどね 


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

さすがは渋谷・・・・・

センター街

今週から、ブログ経由でお問い合わせいただいた

渋谷 センター街の店舗で塗装工事を実施させていただいています。

本当にありがとうございます 





昼間の営業時間内は工事ができず、

開始は夜の8時から、という点はなかなかハードな条件なんですが



現在、まだまだ体力もあり 順調にすすんでいます 





店内 全部の塗装なので

センター街2

今、トイレが使えず しょうがないんで近くのゲームセンターでお借りしてるんです。





基本的に「小」ばっかりだったんですが、昨日ちょっと もよおしまして・・・・・

「大」の個室に入ったんですけど










さすがは渋谷 




あまり

センター街1

他のエリアでは見かけない注意書きが壁に貼ってありました 





意識・・・・・・






当地ではよくある事なんでしょうか 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お客様とお会いする時

礼儀

例えば、このブログを読んでくださって 

僕ら創造社にご関心を頂き、ご連絡をいただいた。



ブログ開設から はや三年にもなりますが

そうしたお客様と もう……

数えた事はありませんが多分、100人以上お会いしたと思います。

つくづく、ありがたい事です 


従前の創造社は、あまり新規のお客様と機会を

いただく事も少なく、そういう意味でも変動の三年、

そして自分にとって本当にいい経験をさせて

いただけてると思っています。



初期の頃は、今だから言いますけど……






けっこうドキドキでした 




会社として経験ない事でしたし、やっぱり気心知れた

お得意様と接するのとは また違った……

本当に手探りのチャレンジでした。

それまで名刺すら持ち歩いていませんでしからね、私 




新規のお客様と接するコツ?




そんなもん、未だにわかりません。




でも、わかったのは色々なタイプのお客様が

いらっしゃるという事。



リフォーム、建築という分野に明るいお客様、

自分にはわからないからお任せします、というお客様。

デザイン性にこだわりのあるお客様。

賃貸住宅や商業施設を経営されているお客様と

ご自分のお住まいのリフォームを検討されているお客様。

コストに対する考え方も異なってくると思います。



様々なタイプがいらっしゃり

それぞれのお客様が僕ら創造社に求めるものは

一つとして同じものはないのかも知れません。



それが三年間で一番学んだ事ですかね


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

やっぱり今年もすごかった・・・

納涼まつり

やってきました、この季節 

創造社の地元 麻布十番 夏の恒例 「納涼祭り」の開催です。



いや~・・・・・・



今年もすごい人手でしたね 




自分は子供の頃から、通いなれたお祭りではあるんですけど

ここ数年・・・・・・

特に南北線、大江戸線が開通してからの混雑ぶりはハンパないですね・・

いつもなら商店街の端から端まで歩いて10分もかからないんですが、

この日は人手で、分速・・・・・・5m位しかすすまないんですから 


メイン通りでこれもんですから、

裏道にでている出店まで全部まわろうと思ったら、開催時間内では

不可能なんじゃないですかね・・・・




自分もちょびっとだけ、まわってきたんですけど

特色・・・・



そうですねえ・・・・





やっぱり出店がちょっと特徴あるんじゃないでしょうか。



大使館さんが出店をだされていたりして、各国の名物料理なんかも楽しめますし

並み居る高級店揃いの麻布十番ですけど、この日ばかりは普段、敷居の高い

高級焼き肉店さんなんかがリーズナブルに串焼きなどを提供してくれています。

つっても、まあ・・・・・・一本1000円はしてましたね 




自分も叙々苑のタン塩食べてきました 





子供の頃から、このお祭りは夏休み最後のイベントで、

これが終わると夏も終わり、みたいなイメージなんです。




来年のこの季節・・・・・




また、こうして元気にお祭りを楽しめるよう ありたいもんです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

深夜の実況中継

オフィス塗装1

現在時刻………8月21日 深夜2時すぎ。

皆様、いかがお過ごしでしょうか? 





創造社は今日も元気に残業中です 


朝の5時位までかかるかなあ……




深夜2時現在。

第一次の眠気は通り越して、今は元気なもんですが

経験上、あと一時間ほどで第2波がきます 


ここが踏ん張り時です。


しかし……






お腹すいた 



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

夏休み明けからこっち・・・・

休み明け

今週から夏季休業明けの営業再開だったんですが・・・・・

いや、いや のんびりとした休みから 










いきなり 寝る間もないほどの忙しさです 


昼間と夜間工事のダブルヘッダーが今日で4日間つづき・・・・・

徐々に思考が停止しつつあります 





上記の画像は 港区にある商業施設のエレベーターホールの塗装。

営業が終わる夜10時からの工事です。

大体、朝の5時くらいまでやりまして・・・・






その4時間後

休み明け1

朝の9時から このブログ経由でお問い合わせいただいた

これも港区にある マンション内のリフォーム工事に突入 

昨日はクロス工事でした。






その合間をぬって

休み明け2

これもブログ経由のお客様からお問い合わせのあった

水道工事のお打合せ。

キッチンの流し下からの漏水のご相談で、配管の老朽化もあるので

来週から配管交換工事の予定をしています。






で、また日が暮れると・・・・・

晴海8

エレベータホールの塗装が再開される、と 





そして来週からは、ブログ経由でご縁いただいた渋谷センター街にある店舗の

内装工事に入る予定です。

これも残業続きになる予感です・・・・・





いやいや つくづくと・・・・・





お仕事があるのはありがたい事です 

ぼくらのような零細企業は忙しい時とヒマな時の波があるのも

これまた当然の事。

ただまあ・・・・・






できれば、年間とおして まんべんなく お仕事が続くといいですね。

これは みんな思う事だと思います。



ヒマすぎて床ずれ おこしそうな状態から

いきなり鼻血もでない程の忙しさですからね 




何でやねん (-ω-)/





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

フィジカルとメンタルの関係性

yjimage.jpg

このブログを執筆している・・・・・・・・私こと矢野。





ふざけた記事を書いてはいますが

もう齢40にもなろうという男です 



40になった今、つくづく過去を振り返ってみると・・・・・





まあ10代、20代、30代とあったわけで







いや~ 








あんまり変わりませんね 






もし今、20代、30代の世代に

40歳になるってどんな感じですか?

と、聞かれれば 基本的に「何も変わらない」と答えます。







メンタル面は、ですね 







さすがに肉体的、フィジカルな面でいえば

若い頃と比べて、そりゃあ・・・・・・






少々はキテますよ 






物忘れもでてきますし、長年の蓄積か肘や膝が痛む事もあります。

夏風邪なんぞ ひいたのも今年が初めてでしたし、




ライザップにも行かねばなりません 








最近、つくづく思うのは 前述した通りメンタル面は変わらないんですね。





まだまだ自分は若輩者だとも思っていますし、体が動かない訳ではないんですから。

でもフィジカルな面は確実に衰えがある訳で・・・・


メンタルとフィジカルのバランスに矛盾を感じ始めるのが

この40代、というやつであるのかも知れません。



もっと言ってしまえば、若い頃と変わらないメンタル面が

変わりつつあるフィジカル面にひきずられる、とでもいいますか。


やっぱり段々、徹夜仕事だ、肉体酷使だ、っていうのは疲れが残るようになってきてます。

それはフィジカル面の変化であるんでしょうけど

若い頃になかった その変化が 自分に自信を失わるというか・・・・・




周囲の評価も ピカピカの若者を見る目ではなくなってくる訳で

そうした環境の変化、フィジカルの変化。

それが徐々にメンタル面にも影響を与えているような気がするんです。



自分はもう年だ 

だから・・・・・





自分は若い人と比べて物忘れもする 

なら、もう・・・・






っていうスパイラルに落ち込んだ時、いよいよ若い頃と変わらない、と自負する

メンタル面にも影響がでてくるのかも知れません。




一方でそれは 無理・無茶をしないっていう事でもある訳で、

それを大人の自覚と呼ぶならば それはそれでいい事であるのかも知れません。




それが自分の中で・・・・・

フィジカルとメンタルと「大人としての自覚」が うまいバランスで完成をした時。








素敵な50代を迎えられるのかなあ・・・・・って思うんです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム業者と工務店は違う?

違い

リフォーム業者と工務店 

一般のお客様にとって・・・・・・・この2つって 多分ほとんど同義語なんだと思います。



実際、「リフォーム業者」である僕ら創造社にお問い合わせいただくお客様でも

きっかけは近所の「工務店」を探していたら、という方も多いです。



「工務店」を探せば「リフォーム業者」が見つかった・・・・・

そこからもわかるんですけど、2つは同義語といえば同義語ですし、

また似て非なるものといえば、そうもいえるお互いなんです 



本来の意味で、簡単にいえば



「工務店」というのは一戸建ての新築工事を請け負うところ 

イメージで言いますと

yjimageA4C7GRAP.jpg

こんな感じで、町でもよくみかける光景だと思いますが

家を一から全部つくる・・・・・・昔でいえば大工の棟梁さんみたいな存在ですね。




それがいわゆる建売住宅であれば、

現在は「ハウスメーカー」なんていう言い方もありますし

積○ハウスさんですとか、三○ホームさんであるとか・・・・・

その辺はテレビCMでもお馴染みであると思います。


家を丸ごと1から造るわけですから、当然 地盤工事からはじまって

基礎工事、木工事、屋根工事、内装工事、外装工事・・・・・・ets

要はお住いに関する全てに精通しているのが「工務店」といってもいいですね。




対して僕ら「リフォーム業者」という存在 

これも簡単にいってしまえば・・・・・・

工務店さんが建てたお家なりマンションなり。

その建物が完成した後のリメイクやメンテナンスを主体としている業種、ですかね。



車でいえば新車を製造、販売する日産やホンダが「工務店」さんであり

その後の修理だったり、ドレスアップなんかを請け負っているのが「リフォーム業者」と

いってもいいのかも知れません。



卑下してるみたいですけど、その理屈でいえば

お住いの全般に精通している「工務店」さんであれば、その一部でしかないリフォームは

技術的には、当然できるはず。

構造にも仕組みにも精通しているのですから、工事の技術的には問題ないはずですよね。



それがここまで二極化しているのも、まあ不思議な話なわけで・・・・




理由は様々なんだと思いますが、単純にいえば第一には分業化ですよね。

お互いの主流たる業務に集中することで、

業務の効率化や人員のスリム化にもつながります。

何でもかんでも手を出す、風呂敷を広げすぎる事で生まれるデメリットを

避けた形であるのも理由であると思います。




もう一つには多様化、という事があると思います。

リフォームという事でいえば、現在は「リフォーム専用」の材料・部材なんかもあり

リフォームの為に開発された工法というのも数多いです。

お住いのデザインには流行というものもありますし、

モダンなデザインに強い工務店、北欧調のリフォームを得意とするリフォーム業者。

材料、工法、無限ともいえるデザインの多様化が互いの棲み分けを加速させているのも

また理由の一つであると思います。




細かい部分でいっても、

例えば家を新築する工事の時には、原則 人は住んでいない訳じゃないですか。

リフォームって言うのはその後の工事ですから、基本的には人がお住いになっている

状態での工事になる訳です。



この点ひとつとっても両者は似て非なるものなんです。

お客様がお住いか、どうかっていうので工事の進め方はまるっきり違ったものになるんです。




工務店さんでもリフォームを請け負ってらっしゃる会社さんは多いですし、

逆にリフォーム業者さんがほとんど建て替えに近い大規模リフォームを行う事もあります。

法的にいっても区分けがグレーゾーンな面がある事も事実ですし、

リフォーム業者さんが「○○工務店」って名乗ってらっしゃる場合なんかもあります。



このブログでも再三書いてる事なんですが、

あまり会社名とかCMに左右されずに・・・・



そのご担当者なり代表者の「人間」をみること。

その会社の得意とする分野を見極めること、背景・沿革に注目をしてみること。


失敗しないリフォームには そんな点に留意してみるといいと思います。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

営業再開のお知らせ

お礼

本日より、夏季休業から通常営業を再開しております。

メールでのお問い合わせをいただきましたお客様、本日より随時ご返信の方を

させていただきますので、少々お時間を頂きます事ご了承いただければ。

よろしくお願いします。





お休み中に頂いたお問い合わせメールは・・・・・・





壁紙(クロス)の貼り替えばっかりですね 




9月は会社さんだと、年度の半期にあたる時期。

そんな関係か 毎年僕らもこれから少し忙しい時期になりますね。

休んだ分、頑張りましょう 




さっそく今日から・・・・










一週間連続の夜仕事です 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

夏季休業のお知らせ

お礼

創造社のホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

明日8月12~15日 夏季休業日とさせていただいております。


メールでのお問い合わせは休業中も承っておりますが、

返信は休業明け 17日以降となってしまう事 あらかじめご了承ください、

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。





と、いっても私個人は仕事しているんですが 






会社としては一応お休みなので、ご連絡がつながりずらいですが

もし緊急のお問い合わせなどありましたら、メールもしくは留守番電話に

メッセージいただければ対応させていただきます。




少し暑さもやわらぎましたが、まだまだ猛暑である今年。

皆様方におかれましても体調に留意して 楽しい夏休みとなりますよう 




今後も創造社をよろしくお願いします。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

共通する原則

imageCAG41W5A.jpg

わが創造社。


よくも悪くも芸風が広い、といいますか

悪く言えば浅く広く 様々なお住まいのトラブルの

ご相談を承っております 


以前にも書きましたが、いくら僕らでもリフォームに関する全てを

理解している訳ではありません。

さすがに部材の定尺寸法の全てを記憶はしていませんし、

日進月歩 変化する工法、新しい材料。

そんな流れに遅れぬよう努めてもおりますが、ぶっちゃけ……





時にはお客様から教えてもらうような事もあります 





逆に言えば、正規メーカー品のみならず海外製のもの。

最近ではDIY向けに開発され、僕らが持つ正規カタログには

載っていないような商品もあり、全てを把握する事自体が

ちょっと不可能に近いかも知れません。



何故、自分らがリフォームの全てを把握していなくても

対応ができるのか?



それはリフォーム、建築全般には共通する「原則」というものがあり

その原則を把握していれば、新しい材料や工法というのは

いわば枝葉に過ぎない訳です。

従来品と比較して、細かい差異はあるにしろ、それは対応不可能な程の

隔たりではないはずなんです。





「原則」を知っていれば、の話です。





その原理原則も知らぬ人間では、いきなり新しい工法には

対応ができないと思います。

漠然と作業の順番だけは知っているだけでなく……


例えば、お料理でも「炒める」「煮しめる」、「干す」など

原理原則がありますが、それを漠然と理解しているのと

その一つ一つの意味を理解しているのとでは、

お料理のアレンジ力に格段の差がでると思います。


何故、炒めるのか?



何故、干すのか?



その意味を知っていれば、何も従来のやり方ばかりに

とらわれる必要もなく、同じ結果さえ得られれば

それでいいんです。





リフォーム、建築でも全く同じ事なんです。


 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

物干しざお1本 90万円?

物干しざお

先日みたニュース。


近年、国民生活センターに寄せられた相談で、

法外な価格での、物干し竿の移動販売に関するものが 年々増加しており

その注意を喚起する、というものがありました。




物干しざおが1本・・・・・・・・・・・90万円?


市場価格では1000円程度のものであるようですから、

相場の90倍を請求しようという言語道断の悪行ですよね。



中には許可も無いまま家の庭に入り込んで、勝手に物干し台ごと交換をして、

一方的に100万円近い請求を迫るようなケースもあったとか。

ご高齢のお住いなどを狙う まったくもって卑劣極まりない犯罪行為です 





わがリフォーム業界でも全く同様の手口で以前から問題視されている

「リフォーム詐欺」なるものがあります。



一人暮らしのご高齢者などを狙って、不必要なリフォームをすすめ

お住いの不安をあおって法外な金額で工事金額の請求を迫る、というもの。


今回の物干しざおと全く同様の手口で、訪問営業のリフォーム業者に多い

完全なる詐欺行為です。



しかし、こんなニュースを耳にするたび思うのは・・・・



その営業マンもよくやるよ、って事ですね。



それが不必要なものであることや、相場に照らしてあまりにも法外な金額であることは

本人もわかっているんだと思います。

人に必要とされてもいないし、笑顔をいただける精一杯の価格でもない。

きっと自分の仕事にプライドなんか持っていないんでしょう。


他に相談相手もいないような立場の弱いご高齢の方に

嘘八百ならべて高額なお金を巻き上げる。




そんな事なんかを繰り返していて・・・・




それで自分の両親、もし家庭をもっているなら 

その営業マンは 自分の子供に対して

どういう気持ちで日々接しているんだろうと思います。


ずっと仮面を被り続けているんでしょうかね・・・



そんな事をいつまでも続けられる訳でない事もわかっているんでしょうし、

将来性もプライドも持てず、自分の家族に胸を張る事もできない。



なぜ、そんな仕事をするんだろう、ってつくづく思いますよね。



もちろん割り切って考えている人間もいるんでしょうし、

そういった考え方のできる人間であれば、そんな商売をするはずがない事もわかります。

そんな人間に対して まともな倫理観を期待する方がおかしいのかも知れません。




騙す方が悪い。




騙される方も悪い。





それもイタチごっこの議論ではありますけど

最後は「良心」によるとことが大きいんだと思います。



自分にも子供がいますが、そんな心をもてるような人間になってほしいと・・・




こんなニュースを見るたびに そう思います。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

間もなく夏季休業シーズンですね

夏

今日は8月の・・・・・・・・6日ですか。

何だか昨日あたりから猛暑もちょっと和らいだ気がします。



街も何だか静かですね。

ぼちぼちみなさん夏休みモードであるのかも知れません。





さて 

毎年恒例ではあるんですが、

来週の後半あたりから わがリフォーム業界も夏季休業シーズンにはいります。

事前に決まっていた工事は問題ないんですが、

新規のお問い合わせには対応がちょっと・・・・








いや、材料メーカーさんが軒並み休みに入っちゃうんですよ 




手持ちの材料や資材で対応できる工事はいいんですが、

そうでなくて仕入れが必要な工事は、メーカーさんが営業再開する18,19日あたりまで

毎年お待たせをする事になってしまっています。


今週中・・・・・最悪、来週頭までに発注をしておけばお盆中の工事も可能なんですが

ずれこむと中旬以降の対応となり、毎年の事ながらご迷惑をおかけしております 




毎年この時期 同様の説明を何回もしているので

このブログからも告知をさせていただければ。




お住いのトラブルでお困りのお客様いらっしゃいましたら

お早目のお問い合わせをお待ちしております。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム業界の利益率 その2

計算

以前にもご紹介しましたが、僕らリフォーム業界において 




何をかくそう その利益率って





実は・・・・・










ここだけの話 















20-30%前後といわれています 








ネット検索したらいくらでもでてきますけどね 









利益と言っても、それが経費を差し引く前の

いわゆる「粗利」であるのか、

はたまた純粋の利益となる「純利」であるのか。


別に統一されたルールがある訳でもありませんし、

それはもう各会社さんの考え方ひとつです。



細かい事は以前の記事にゆずるとして・・・・・

過去記事はこちら





会社組織である以上、ある程度その利益率というのは統一していかないと

年間通してのデータもとれませんし、売り上げに対していくらの経費をかけていくとか

そういった中長期的なプランも成り立ちません。


でも難しいんですよね・・・・・




僕らリフォーム業界の仕事っていうのは、物販のお仕事なんかとちがって

いってみれば同じ条件での同じ仕事、っていうのは「ない」といっても過言ではありません。



同じクロス工事でも、それが遠方であるのか、室内に荷物があるのか、ないのか。

貼りやすい厚手の材料であるのか、下地に著しい損傷はないのか?

その一つ一つの条件はそのまま御見積金額に影響のあるファクターであり、

それを無理矢理 統一された単価、利益率に設定するというのも無理のある話なんです。


そうなれば、最近巷でみかけるような定額制のパック料金でのリフォームのように

ぶっちゃけ 少々の変動要素なら呑み込めるような

余裕ある高めの価格設定をするしかありません。



それに「手離れ」っていう問題もあるんですよね・・・・



例えば20万円で店舗のクロス工事を請け負ったとする。

それが夜10時以降~朝にしかできない条件であったとして、2日間はかかる。

作業自体は職人さんに任せるとしても 監督として現場には必ず立ち会いますよ。


20万円で粗利が30%だとすれば、手元に残るのは経費を差し引かない段階で6万円。

駐車場なんかの経費もかかってくるのはありますけど

言い換えれば、現場の立ち合いだけで1日3万円をいただく計算になります。






時給に換算したら・・・・・・・・

まあ、売れっ子キャバクラ嬢位にはなりますよね 







それはちょっと頂きすぎ、っていう感じもしますけど30%の設定であればそうなりますし、

時給に換算すればもらいすぎ、っていう矛盾をはらんでくる訳です。

それは「手離れ」っていう部分ですよね。



それが僕らら自身で作業をする現場であれば、深夜から朝までの仕事で

経費も掛かって、1日3万円っていうのは そんなに突拍子もない設定ではないですよ。

まあ、普通でしょう。

だって材料を用意したり、実際体を動かす分・・・・・・・「手離れ」が悪いんですもん 



現場での立ち合い、現場管理っていうのもそれは一つの技術ではありますし

別にただ突っ立っている訳ではないんですよ 

でもやっぱり、お客様にとっても実際作業をする人間こそメインに見えるのは当然ですし

自分だって現場の主役は実際作業をする人間であると思っています。



だから、現場監督としての自分の人件費をまともに御見積金額に上乗せするような事は

していません。

もちおん最低限の経費はいただいていますよ。

仕上がりに責任を持つことも、その後の万一のクレームに対応もできるよう

それは無くすことはできないものなんです。




だから利益率って・・・・





創造社の場合、一概にはいえません。

こんなことをやっているから、いつまでも儲からないんですよね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム業界はブラック企業?

ブラック企業

この季節・・・・・・

学生さんが来年度の就職活動を ぼちぼち開始する時期ですね 

この炎天下の中、紺色のスーツでびっしょり汗をかいて大きな袋を持つ

学生さんを街でちらほら見かけます。




大変ですよね。




最近は「ブラック企業」なんて言葉もあり

利益を優先するあまり過酷、劣悪な労働条件を社員に課し、

関係各省がそういった企業の実名公表に踏み切って注意を喚起するほど

その問題は深刻なものがあるようです 





わがリフォーム業界は・・・・・・



ものっすごくブラックが多い、いわれてます 




そういう会社もある、っていうだけで何も業界全体で一致団結して

そんなことをしている訳ではありませんけど・・・・

確かに怪しげな会社が多いのも 残念ながら事実ですかね。




色々なファクターは絡んでいますけど、

一つにはリフォーム業には専門の資格がいらない、っていう問題があります。

一応、500万円以上なりの工事を請け負う時は

建築業許可の取得が義務付けられてはいますけど・・・・・





大穴のあいたザルもいいとこの法律です 



500万?



そりゃあ、お住いの外壁を塗り替えて、キッチンのリフォームをして・・・・

ついでに和室にフローリング貼って。

なんて工事をいっぺんに行えば500万を超す事はあるでしょう。

でも、それはあくまでトータル金額の話。

一つ一つの工事が500万を超えていない以上、建築業許可は必要でないんです。


外壁の塗装が・・・・・・50万?

これは塗装工事業の許可の対象外です。


キッチンリフォームが200万?

これだって機器代が100万かかっているだけで、

取り付けの大工工事費はいいとこ30万でしょう。



万時この調子で、1つの業種で500万を超えない以上 許可が必要でない・・・・

ぶっちゃけクロスや塗装だけで500万を超える工事なんて

町場の工事で そんなもん滅多にありませんよ 




根っこにそんな法律がありますから、それを盾にとれば

要は、素人さんが明日からリフォーム会社を名乗って

工事をする事だって違法ではないんです。





建設・リフォーム・工事っていうのは、

まして一般のお客様には知識もない分野でもありますから

わからない分、余計にそういった業者をはびこらせる原因ともなっているんです。



大した元手も許可も必要でなく、利益最優先としてしまった時

あとはこれはもう営業力次第。

だから営業マンに過酷なノルマを課して、ご高齢のお客様をわざと狙うような

リフォーム会社が後を絶たないんですよね。



年中、営業マンを募集しているリフォーム会社なんかは本当に注意した方が

いいと思います。




でも・・・・







大手といわれるリフォーム会社さんは みんなしょっ中 募集してますけどね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

デタトコショーブ

ひらめき

出たトコ勝負 



現場作業において、ある意味これ程 その業者の資質が問われる・・・・・・

そんなファクターも 他にはないかも知れません 



「出たトコ勝負」っていうと、なんか「一発勝負」であるとか







こうなりゃ・・・・・・「一か八か 






みたいなニュアンスにも聞こえますけど、そうでなくて 





何というか、予定にはなかった困難に直面した時に・・・・・

とっさに閃くアレンジ力とか、応用力、っていう意味ですね。



リフォームのお仕事全般に関わってくる事なんですが

特に多いのが・・・・・・

何だろう、水道工事なんか この応用力を問われる機会が多い気がしますね。



水道の工事・・・・・・





例えば今日なんかも

これ

配管1

新たにウオシュレットを取り付ける為に、この部分を給水ホースをつなげるよう

穴のあいた部材に取り換えなければならなかったんです。

今は穴がないので、ホースとつなげないタイプの配管なんですね。



こんなやつに

配管4

横にホースをさす小さな穴がある部材への交換予定であったんですが

やってみたら・・・・・






これが現在の部材のネジをひねっても外れないんですよ 

いや、もうガスバーナーであぶっても 何しても・・・・・・




正確いうと、外すことはできそうだったんですけど、

どうも元々が無理やりに便器とジョイントをした配管だったんで、

無理に外すと二度と元に戻すことができないような状態だったんです 





それなら・・・・

配管2

その部分のみを外すのではなく、

その根元の先で外そうと点検口の蓋を開けてみたんですけど・・・・・

それをやるには、今 蓋があいている状態の柱型を

もっと上まで全部壊さなければなりません。

壊すのは何て事ないんですけど、

この柄のクロスが現在 絶賛廃番中ときた 







壊すだけ壊してクロスが貼ってない状態じゃ どうしようもありませんし・・・・







おし

配管3

今回は、ウオシュレットに水を給水できればいい話ですから

こうなりゃ今の配管をあてにせず、新たに洗面化粧台の横っ面から給水を分岐しよう。

これなら無理矢理な今の配管をいじる必要もありませんし、クロスに被害もでません。



もちろん、当初の予定とは変更になってますから、お客様のご確認はいただいています。

使い勝手には何の問題もないですし、便器の奥の下の部分の話ですから

それほど見た目にみっともない事もありません。





はっはっはっは 






まあ、リフォーム全般でよくある事なんですが

水道工事っていうのは 例え事前に下見をしていたとしても・・・・・

特に現在の配管をいじって、組み替えて、云々っていう場合

これはもう外してみないと、外れるかどうか、ってわかんないんです 



今回のように無理に外す事だってできなくはありませんよ。

その為の道具もノウハウもあります・・・・・・



でも、外してみたら配管が錆でボロボロだった、とか

下を外したら、その衝撃で上の配管まで外れてしまった、とか

そういうのがよくあるんですよ・・・・・




ここまでくると もう事前の目視ではわかりようがない事なんです。

最低限の経験則で予測はしますけど、築の古い現場とか、こればかりはもう・・・・

当たるも八卦です 




まあ、でも重要なのは とにかくその場で機能性、見た目を損なわない代案をだして

お客様にご迷惑をかけない事。

自分らだって御見積もりをだした上での事ですから、追加費用なんかいただきません。



いや、そりゃ・・・・・・











心の中では泣いていますよ 








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします