株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

練馬区 水回りリフォーム中 4




練馬区 水回りリフォームも佳境です。


キッチン、新設した洗濯機置き場の間仕切りなどの仕上げにかかっています。


窓全開で塗装中ですが、今日は風がなくて、なかなかバテが乾きません


ちょっと残業かなあ・・


明日でお引き渡し予定なので 頑張りどころです


関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

練馬区 水回り リフォーム中 3

練馬区5

練馬区6

本日も練馬区 水回り中心のリフォーム続行中 

今日はキッチンにレンジフードと瞬間湯沸かし器の設置、それとトイレに手洗い器を

新たに取り付けました。


こういった設備関係の仕事。

今ある機器を交換する、というのはそれ程難しいものではありませんが、

今現在ないものを新設するっていうのは、とにかく「見えない」部分が多いです。



「見えない」・・・・・・




いや、現在の配管の位置とか、骨の位置とか。

状況を確認したいのが壁の内部ばかりなんで・・・・・・





文字通り「見えない」んです 


だから、もう経験上の手探り状態ですすめるしかないわけで

今日もレンジフードのダクトを通すのに外壁に穴を開けたんですが

固い、固い 




コア抜きのカッターがダメになりそうな程の硬度でした・・・・




ドリルに振動をかけると大騒音なんで、

さすがに住宅街でそれはマズイですしね。



でも、今日で設備関係はおしまいになりそうです。



明日より仕上げに入ります。 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

練馬区 水回りリフォーム中 2

練馬区3

練馬区4

本日も練馬区にて、水回りリフォーム続行中 

洗濯機置き場を新設です。


洗濯機を置くには、単純に言えば

水を供給する給水と、排水口の2つがあれば可能です。

今回の現場では従来、その2つを得るためのスペースが

トイレ内にしかなく、洗濯機もその中に置かざるを得ない状況でした。



使い勝手にも ご不自由もありますので、トイレから給水と排水を延長して

新たに洗濯機置き場を設けています。


続報はまた 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

練馬区 水回りリフォーム中

練馬区

20150625162302787.jpg

20150625162303283.jpg

本日より練馬区にて
お住まいのキッチン設備の交換、洗濯機置き場の新設などなど・・


水回りのリフォーム工事を開始しています。


写真はサンルームに新設する洗濯機置き場の配管工事の模様です。
室内に排水口がないため、外部にある排水のピットまで塩ビ管を引っ張っています。


今回のお客様。
とっかかりのお問い合わせから、ずい分とお待たせしてしまっていたお客様で、
その分も気合いをいれて頑張らねば






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームするのは贅沢ですか?

贅沢

最近、忙しいです 


いや、本当にもう・・・・・・・





こう忙しいと 






思わず人生 我に返ってしまうというか

返っているヒマあったら、仕事しろって感じなんですけどね 



しかし・・・・






僕ら創造社が生業とする「リフォーム」という仕事。

それは壁紙貼ったり、塗装したり、まあ色々なんですけど、

そもそも「リフォーム」って何なんでしょうね?



リフォームには「修理する」っていう意味合いもありますから

それは機能を維持するの 必要最低限のものです。

贅沢とはいえない工事ですよね。


でも、例えば



傷のついた壁紙を貼り換える。




畳のお部屋をフローリングに貼り換える。




こういうリフォームって「修理」ではなく、いってみれば「改装」です。

傷がついていようが、今どき流行らない畳のお部屋であろうと

我慢しようと思えばできる事ですし、言い換えれば贅沢であると

言えるのかもしれません。



それがご自分のお住いであれば大半の方は

リフォームで得られる満足と 出費の天秤になりますよ。

結果 まあ、とりあえずはこのまま使おう、っていうご判断をなさる事が多いと思います。




例えるなら 少々くたびれたお洋服かも知れません。

流行遅れでも何でも 着ようと思えば着れる訳ですし、

ちなみに

私がこよなく愛用しているGパンは10年前に購入したリーバイスです 

さすがにストーンウォってはいませんが、

今時まちがいなく流行らないGパンだと思います 



だって まだ履けるし・・・・・もったいないんですもん 




でも、Gパンに限らず 例えばそれがファッションという事で考えれば

自分のような人間って損をしているのだと思いますよ。


ファッションって別に流行り、廃りばかりでなく 自分の年齢やスタイルに

あわせるものだと思いますし、帽子やサングラスなんかの小物とか・・・

自分にもっとファッションの知識だったり、その素晴らしさがわかれば

少なくとも今よりはモテるようになると思うんです 




機能っていう面もありますよね 



買った事ないですけどヒートテックとか・・・・

新素材で機能フルなものとか

知らない事で損している事って絶対にあると思うんです。




リフォームも同じなんです 




洋服を買い替える事、壁紙を貼り換える事・・・・

同じ「贅沢」なのかも知れませんけど、何も流行を追えっていう気なんかありません。

そんなのつまらないリフォームですよ。


ご自分のライフスタイルにあった・・・・・・それこそご予算にもあう。

そんなリフォームが理想ですよ。

それこそ一般には知られていないリフォーム材とか新素材とかだって

僕らの業界には いっぱいあるんです。




お住いを「綺麗」にするのがリフォームですけど

その結果が円満な夫婦関係であったり、清潔な生活環境に

つながる効果もあるんです。



リフォームが贅沢って考えたくはないですね。



言ってみれば・・・・・・






人生のビタミン剤みたいなもんでしょうか 










いい事言っちゃいましたかね?







いえ 








・・・・・・・・・・・おあとがよろしいようで 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

地球にやさしい会社です

リサイクル1

ある昼下がりの 創造社オフィス・・・・・・




しかし

考えてみると・・・・・






これ

リサイクル2

うちの社長のデスクです。

打合せ用の赤いイスがラブリーでないですか?






リサイクル6

これ 僕のデスクですね。

イスの色がキュートじゃないですか?








リサイクル4

ちょっとした来客用のイスとテーブル。






他には・・・・

リサイクル3

書類棚






電話 

リサイクル5






バックヤードにまわりますと・・・・冷蔵庫 

リサイクル7

あ~んど 電子レンジ×2






いや、これらが何かといいますと・・・・・・









全~部 










わかります?












そう 












現場で捨てるはずだったゴミです 








いや~・・・・・

ひとつずつ増えていったから、あんまり考えた事なかったんですけど

めちゃめちゃエコってますよね・・・・




オフィスの移転、店舗の撤退、お住いのお引越し・・・・・

僕らがやるリフォーム工事の背景には お客様のそういう状況と並行しますから

これもいっしょに捨てて、とか 多いんです。



でも中には全然使えるものも多いんですよね。


さすがに故障しているものとか、壊れているものはアレなんですが

いただけるものは容赦なくいただくのが創造社の社訓です 




お客様からは一応、廃棄の料金をいただく事もあるんですけど・・・・



いや、でも・・・・・・





処分をすれば費用がかかるものですから 










ちゃっかり自分で使う分には 別に詐欺じゃないですよね? 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

山を好きになるなら登らない ( `ー´)ノ

分かれ道

テレビでの聞きかじりで、正確な文言はわからないのですが・・・


とある著名な登山家さんの言葉に



「山を好きになりたければ、下(くだ)りなさい  」




というものがあるそうな。




そのテレビで並行してクイズになっていたのが


もし・・・・・・




もし将来 自分の子供が「自分と同じ職業」につきたい、と言った時。




あなたは子供に自分がその仕事で経験してきた

「楽しさ」を教えますか?



否    



「つらさ」を教えますか?



というものでした 






最近、親のはしくれになった私も その瞬間を懸命に想像して

考えたのですが・・・・



自分は「つらさ」を教えてあげたい、って思いました。



彼なり彼女が自分で決めた事をとやかく言いたくはないですけど

君が思う程に簡単な道ではないかも知れない。

こういう、ああいう 困難があるけど 本当に好きな道なら

それを乗り越える覚悟をもたなきゃ、ダメだよ・・・・・・て。



親心丸出しですけど、まあ そんなアドバイスをするだろうなあ、って思いました。




ここで 登山家さんの言葉なんですよね・・・・



いわく 


山を好きになるのならば、まずは つらく苦しい「登山」をするのでなく

ゆっくりと負荷をかけずに山を「下り」・・・・・・

そこに吹く風、そこに咲く四季折々の風景の素晴らしさを

体験してごらん。




人間はその「楽しさ」を知っていれば、立ちはだかる困難にも立ち向かえる。

はじめに「つらさ」ありきでは、委縮もしてしまいますし、

「好き」にもなれない。


それを教えた言葉なんだそうです。




なるほどねえ・・・・





まあ、前時代的な考え方であれば はじめに「つらさ」を教えて・・・・

それで根性を養ってこそ、強くなれる 




自分が習っていた空手道場なんて、モロにそんな感じでしたよ 




パンチだ、蹴りだ、を習うのは基礎体力のトレーニングをクリヤーしてからの話。





空手の基本の立ち方に こんな「騎馬立ち」というものが あるんですが

騎馬立ち

この態勢のまま30分じっとしてろ、とかありましたよ・・・・・

もちろん疲れてフラフラしようもんなら 竹刀でシバかれます 




まあ、自分は空手が好きでしたし 結果的には続きましたけど

たしかに ああいうつらく地味な稽古しかさせてもらえなかった時期は

もうやめてしまいたい、って思った事もありました。

実際、何人もその時期にやめてしまった同輩もいましたし・・・・・





難しいですよね・・・・






つらく苦しい下積みの時期というのは、何の仕事においても必要でしょう。

まさかそれを否定しようっていうんじゃありません。


その時期を乗り越えさせるものって何なのか・・・・



それはその先にある「楽しさ」を知っているか、どうか なのかも知れない。

確かにそうかも知れませんよね。



ツラい事もあるでしょう、苦しい時期もあるでしょう・・・・




だからこそ、後進の人間には まず「楽しさ」を教える必要がある。

それが自分ら先人の役割なのかも知れませんね。






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 公団住宅 塗装工事 完成編

公団住宅1

駆け足でお送りした 港区は青山にある公団住宅の塗装工事。

以下 完成の模様です





雨水が侵入して、壁がボロボロにくずれおちていた窓枠廻り 

公団住宅3






アフター

公団住宅16

雨水の再侵入に備えて、コーキング処理を行った後 改めて壁の下地をつくり

塗装で仕上げました。





キッチン廻り

公団住宅15






アフター

公団住宅17

壁周りがきれいになると、キッチン本体の老朽化が気になるようで・・・・

この後、キッチン入れ替えの御見積をご依頼いただきました 




トイレ廻り

公団住宅4





アフター

公団住宅18

便器交換の御見積・・・・・・以下同文 





玄関廻り アフター

公団住宅19






ベランダ床面 アフター

公団住宅20

コンクリートむき出しで、鳥のフンがひどかったのですが

全体を洗浄の上、グレーの防水塗料の3回塗りで仕上げています。




室内の柱型

公団住宅8






アフター

公団住宅21

木目を塗りつぶす形はどうか、とも思ったのですが

和のテイストも残ったいい色ですよね。






と、全ての塗装工事 無事に完了し お客様 平井さんにもご好評をいただけました 





ふう・・・・・





休日や、他の現場を終わらせた夕方以降からの作業がほとんどでしたので

さすがに疲れました・・



でも 塗装屋 政明君も言っていたんですが、

とにかく痛み具合もひどかったですので、塗りがいあったというか・・・・


こんなに塗装で印象がガラッと変わる現場ってなかなかないですから。

そういう意味では冥利につきる仕事でした。



それに メンタルを患われた平井さんのお姉さまにも 今回のリフォームが

ご回復の一助になれば、それはもう本当に・・・・・






リフォーム会社冥利に尽きるっていうもんです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 公団住宅 塗装工事 その2

公団住宅6

さて 

港区 公団住宅 塗装工事の開始です。

ちなみに初日になる本日・・・・・・・







いきなり日曜日です 

昨日の土曜日も遅くまで現場だったので、少々しんどいんですが・・・





はじめましょう。





お部屋の傷み具合とか、休日作業なのはあるんですが

作業自体はさほど難しいものではありません。

もうひたすら、ですね・・・・・





ひたすらに

公団住宅7

天井を塗る。

汚れがひどかったので、白で仕上げるのに2回塗りです・






ひたすらに

公団住宅13

壁を塗る。

ここもやっぱり2回塗りだったんですが、それ以上に下地の損傷がひどく

凹凸をならすパテ処理は3回もんでした 




ここまでで3日くらいかかりましたかね・・・・・





他にも

公団住宅8

和室調のお部屋なんですが、柱型もこのようにボロボロ・・・・





下塗りの上

公団住宅9




木目をつぶす形でマットに

公団住宅10

ダークブラウン色で仕上げていきます。





キッチンまわり

公団住宅11

ここは塗装以前に、油などの付着がすごかったので

一度、壁面まわりを洗剤で洗浄してからの作業でした。

清掃に丸1日かかってしまいましたね 





玄関廻り

公団住宅12

これは通常のマンションと同じように、ドアの外面は共用部扱いとなりますので

専有部であるドア内面までを仕上げていきます。



この他にベランダ床面の防水塗装工事、トイレやバスルーム内部の塗装を行い・・・・



結局 全部で1週間半かかりました。

なんとか締切にはギリギリ間に合いましたね 





次号 完成のご紹介です




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 公団住宅 塗装工事 その1

公団住宅1

一部、現場からの中継という形でご紹介もしていましたが 



先月、港区は青山にある公団住宅で 塗装工事のご依頼をいただきました。

本当にありがとうございます 



このブログ経由でのご依頼であったのですが

先月お話をいただいた時には 僕らも繁忙期真っ最中・・・・・・

その繁忙期 ある意味 今も続いているんですが 



ただ、その先月の時は 他に期限付きの現場をいくつか掛け持ちしている状態で

正直、お仕事うけられるスケジュールでなかったんです 



まして




とりあえず お待ち合わせをして 現場の確認にお伺いしたんですけど・・・

いや、もう・・・・








お部屋の傷みっぷりが

公団住宅5





ハンパないんですよ 

公団住宅2






トイレの中も

公団住宅4





こちらの窓枠の下なんか

公団住宅3

雨水が侵入したのか、壁が崩壊をはじめている状態です 






これがベルリンなら壁が崩壊しようと、何でもいいんですけど

これだけの傷んだお部屋内ですから、その下地の補修も含めて

通常よりも工事に時間がかかってしまうのは明らかでした 





今は一時 退避しているご入居者さんも あと2週間でお戻りになる予定とか。

まともに時間がとれれば できない期間ではないんですけど

時間がとれないんですよね・・・・





これだけ部屋を汚されてしまって、困ってらっしゃるというお客様。

ご連絡をくださったのが平井様とおっしゃる女性の方なんですけど

平井さんにも 今の時期 申し訳ないんですが 僕らも

時間がとれないという旨 事情をお話しようとしたんです。






ん?





ここにお住いの入居者様が2週間で戻られる・・・・・



イコール 




平井さん本人が住んでいるお部屋ではない?





あ 





(平井さんが大家さんでこの部屋を・・・・・貸しているのかな?)







でも、ここ公団住宅ですから。

基本 他人に転貸なんかしていたら 住宅供給公社からそりゃあ、もう・・・・・





ババちびる程 怒られますよ 





本人が住んでもいない、貸してもいない・・・・・







は~ん? 








で、ご事情をお伺いしたんですけど・・・・




実はここにお住いなのは 平井さんの もうご高齢にもなるお姉さん。



ずいぶんと以前から重い鬱病を患われて・・・・・・

以来 お独りでお住いとの事 




メンタル面の疾患ですから、お部屋の整理とかお掃除といった部分が

お姉さん一人では ままならない事があるそうなんです。




ああ・・・・・





はじめ見た時、トイレはもう何年もお掃除をされていないような感じで

ベランダは床もガラスも鳥のフンだらけでした。

キッチンにいたっては油の付着や汚れで、まともに機能していないような状態。



よくこんなところで生活ができていたな、っていうのが 僕も正直なところだったんです





そういうご事情があったんですか・・・・




自分も身内に以前 メンタルを患った人間がいて わかるんですが

これは本当によくない悪循環ですよね。



メンタル的にしんどいから、掃除をしない、お部屋が汚くなる。

汚くなると余計にお掃除が大変になって、どんどんお部屋が傷んでいく・・・・

そうなると人を招待しようとしようとする気もなくなって、外とのコミュニケーションも

ますます なくなってしまいます。




そういった意味でも やっぱり綺麗なお部屋で日々をすごすのがメンタルの回復にも

何よりなんだと思います。





そんな話を平井さんとしていたんですけどね・・・・・

平井さんにしても 今回の工事の費用はご自分がご負担をされるそうなんです。

それでもお姉さんの生活の為には代えられない、と。




自分も身内に鬱病の人間がいた事がある云々。




10分、20分とお話をしているうち・・・・・・





これはもうお仕事 断れる状態じゃない事に気づきました 







まあ、幸いだったのは 平井さんも僕らを信用してくださって

御見積は一発でオーケーをだしてくれましたし、少々 残業しても

土日に作業しても それほど うるさくはいわれない現場である、という事。





のりかかったシップ・・・・・








やってみましょう 








そしてこの瞬間 



5月中の私のカレンダーからは休日がなくなっていたのです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

当たり前の男

長渕剛

長渕剛さん。


自分の知る限り、結婚式では定番の「乾杯」。

「順子」

「純恋歌」

などなど。



もともとはフォーク歌手としての活動がそのスタートであったと

思っていますが

自分がファンとして知った頃は・・・・・・・どっちかというとこんな感じの・・・・・









ちょっと

長渕剛1

怖い人のイメージでした 





僕らの青春時代にヒットしたドラマ。

長渕さんが主演をつとめられた「とんぼ」の主人公 英二さんのイメージですね・・・。



そのドラマを見ていた世代ならわかっていただけると思うんですが、

僕は今でも哀川翔さんをテレビでみると

どうしてもペーペーのチンピラ役であった 「常(つね)」にみえてしまいます 




ドラマをきっかけに一時期、熱心なファンであった長渕さんなんですが

代表曲の一つに「しょっぱい三日月の夜」という曲があります。


ドラマ役であるヤクザ 英二をイメージした曲であったのかはわかりませんが、

人との関わりに不器用で、うまくもやれず・・・

人一倍有り余るエネルギーを宿し、いつも何かに追われるように生きている・・・




そんな男の悲しみを歌った曲であったと思います 



印象的な歌詞に、ボロボロに傷ついて疲れ果てた男が

月を見上げるたびに




自分はただ「当たり前の男」に会いたいだけなんだ。 



本当にそれだけなんだ・・・・・





と、いうそんな くだりがあります。



当時、この曲を聴いた学生時分にはわからない歌詞でしたが

自分もこの歳になると、何かわかるかなあ・・・・



「当たり前」っていうのは・・・・・・

当たり前なんですが「当たり前」ですよ 



言い換えれば それは普通の事であって、

何も難しい事を指す言葉では、本来ないんだと思います。


人として


また、男として生きるなら、卑怯な真似をしない事も、やさしさを持つことも

約束を守ることも、困難に立ち向かう事も・・・・




みな「当たり前」の事であるはず。




でも、それを実践して完璧に実行できている男が どれほどいるのか・・・・

そんな「当たり前」の男って 

今の世では もちろん自分を含めて 出会う事の方が難しいのかも知れません。


「当たり前」の事すらまかり通らない世の中・・・・




あの歌の歌詞は そんな矛盾を悲しむ男の気持ちであったのかなあ、って

今はそう思います。




もっと言ってしまえば、世の中なんて そういった「当たり前」の男であれば

それでいいのかな、とも思うんです。


勉強ができなかろうと、貧乏であろうと、不細工であろうと・・・・

そんな今の世には希少な「当たり前」の男であれば、

少なくとも「男」としては上等の部類ですよ。




馬鹿とはいわれるでしょうけどね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

コンサート経験記

ピアノ

先週末のこと。




四谷は紀尾井町にある格調高きホールにて

かのイタリアで著名な演奏家である・・・・・・・・・・







ジャンルカ・カシオーレ 







そのピアノコンサートに行ってきました。


ジャンルとしてはクラシック音楽ですから・・・・・・・








もちろんGパンで行くなどもっての他 




しかも今回は、四谷にある 格調高き紀尾井ホールでのコンサート。

天井からシャンデリアぶら下がってるわ、トイレにはウオシュレットついてるわ・・・・



いや、いや立派なところでした 





とはいえ、何をかくそう クラシック音楽には・・・・・・・・




私こと矢野 
















興味のかけらもありません 







いえい 







今回は音楽講師も務めるうちの奥様からの強制連行でして・・・・・


興味ナシ男くんの 私を誘う気は そもそもなかったらしいんですが

前日に 一緒にいくはずだった友達の急なキャンセル 





で、まあチケットを無駄にするのも何なので。






という訳で行ってきました初クラシックコンサート。





う~ん 





いや、まあ興味なかったとはいえ 初の機会でしたから・・・・・・

ここは偏見をもたずに 素直にあるがままの心境で聞いてみよう、と。






さて。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








ふ~む・・・・・・











・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










ふ~む 











と、あっという間の2時間だったんですけど・・・・・




正直・・・・・










よくわからなかったです 






いや、もちろん素晴らしい技術だなあ、とは思いましたよ 

でもピアノの心得もない私ですから、まあその・・・・・・






器用に指動くなあ、位しか 









それにショパン?








ドビュッシー?






あ~んど






リスト?









知ってる曲が何一つないんですもん 




だから、今いち楽しみ方がわからなかった、っていうのが本音でした。







曲を知らなくとも、その技術の素晴らしさがわからずとも

ただ心を真っ白にして耳を傾ける・・・・・・






ちょっと・・・・・・なんというか・・・・・





ああ 





って、感じもしてきた頃には最後の曲だったんですよね 






でも周りの観客のみなさんは熱心に聞いておられたし

クラシック音楽がなんたるかの1ミリ位はわかった気がしました・・・・





ま 






次回 機会があった時は、また聴こえ方がちがうかも知れませんね。







そう願いたい 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

悪徳リフォーム 初の業務停止命令

訪問営業

今日のヤフーニュースで見たニュース 

衝撃的というか、意外というか・・・・・・・







こんばんは

ガイヘキ0

「戸別訪問先で「屋根が腐っている」などとうその説明をして、

不要なリフォーム工事を契約させていたとして、消費者庁は11日、

福岡市の住宅リフォーム会社「○○」に対し、

特定商取引法違反で、新規勧誘や契約などの一部業務停止(6カ月)を命じました。」








ふ~む 




ま ここまでは 何だかよくあるニュースみたいに見えたんですけど。



びっくりしたのは

消費者庁がリフォームで業務停止命令をだすのは・・・・・












全国初 















・・・・・・・・・・・・へ ?  








そりゃあ 僕らの周囲で業務停止命令をくらった業者仲間なんか

たしかにいませんけど、これだけ悪徳リフォームだ、リフォーム詐欺だ、って

長年いわれてきた経緯があって ニュースなんかでも頻繁にとりあげられるのに・・・・







全国初なの 




それは知らなかった・・・

そんな悪徳業者なんかバンバン取り締まってるんだと思っていましたよ。



まあ、強引な契約を迫る手口もそうなんですけど

結局、工事をしてしまえば本当に不要なリフォームであったかの

証拠がなくなってしまいますからね・・・・

摘発が難しいという側面はあるんでしょうね。


今回は工事前に不信をもたれた ご契約者が複数いらっしゃって

発覚に至ったという経緯のようです。



しかし、この会社。

もう3年も前から九州とかあちこちの自治体、4県から改善命令を

うけていたらしいです。

500件以上の苦情相談があったらしいですね・・・・



その地でにらまれては、引越しをして、引越先でにらまれたら また引越しをして・・・・

あちこちの地で社名を変えて、同様の手口を繰り返す 



この会社さんがどうかは知りませんが、そんなやり口で悪徳リフォームを繰り返す

そんな業者がいる、というのは僕らの業界では周知の事実です。

本当にやり口は一緒で、ただ場所を変えるだけなんですよ。


消費者庁によるとリフォームに関する相談件数は年々 増加傾向にあり

全国から寄せられる苦情を分析しても その営業方法や強引な契約を迫る

手口は ほぼ共通しているそうです。

訪問営業で、雨漏りや耐震といった「見えづらい」リフォームでお客様の不安をあおり

キャンペーン中だ、とかの詭弁で「お得感」を演出して強引に契約にもっていく・・・



こうした手口。


正直、もう昭和の時代からあるやり口なんですけど

被害はあとをたたないんですね・・・・



今回の業務停止命令という措置が全国初であったのは驚きでしたが。

これを第一歩として、行政が積極的に業界の改善に乗り出してくれるのであれば・・・



それは本当に歓迎すべきニュースであると思いました。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 店舗 天井工事中



現場よりのリアルタイム中継で


お送りしてきた港区 店舗の原状回復工事ですが

昨日であらかた解体作業は終わり、本日から天井のジプトーン貼を開始しています


こっからは・・


どっかん、どっかんワイルドな解体から繊細な仕上げ工事に変わります。


このテンションの切り替えが難しいんですよ、これがまた
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

広告宣伝の重要性

選挙

創造社として、このブログを開設して はや・・・・・3年 

たかが3年、でもありますが されど3年っていう位に

色々と気づかされた事があります。



それは本当に色々な事なんですが

とにかく こんなつたないブログを読んでくださって 

僕ら創造社に興味を持って下さるお客様。


お住いのトラブルでお困りのお客様から、

3年間でこれほどのお問い合わせをいただけた、というのは本当に予想外の事でした。

数えてはいませんが、件数でも150~200件位はご連絡をいただけたと思います。






本当に予想外でした 



いいとこ年に1件位 冷やかしのお電話でもあれば いっか。

何もしないよりは、ま いいでしょ・・・・・・



くらい思ってましたからね 



数多くのお声をかけていただく中で、僕ら創造社に



お客様が何を求めていらっしゃるのか?



ああ、港区で僕らのような会社というのは、それなりに希少なんだ・・・・



本当に色々な事に気づかされ、また学ぶことも多かった訳なんですが

それもそもそも それまで行っていなかったWEB上を通じての展開を図ってからの事 



言い換えれば、それまで行っていなかった「広告宣伝」というものが

これほどの効果あるものなのか、というのは つくづく実感をさせられました。


従来の創造社は固定のお得意様と、いいとこ そのご紹介のお仕事がメインで

新規の・・・・・言い方正しいかわかりませんが、

一見さんからの仕事というものにあまり積極的でありませんでした 




積極的でなかった・・・・・・・






というか、やった事がなかった といっても過言ではありません 





それで40年も続けてこれたんですから、まあ ある意味で大したもんです 

よく潰れませんでしたよね・・・・



でも、やっぱり他の会社さんを見ると みなさん宣伝には熱心ですよね・・・・

新聞の折り込みなんかも定期的に行ってらっしゃるようですし

HPも綺麗ですよ。

フェイスブックやツイッターなどのSNSを駆使してらっしゃる会社さんも多いですし

そもそも1銭もかけない無料ブログだけで 

宣伝を済ますなどという不届き者は あんまりいませんよね 



広告かあ・・・・・



昔、考えた事もあったんですけどね・・・

でも、例えば新聞の折り込みなんか 基本的には地元に配られるわけじゃないですか?


僕ら、地元には生まれた時からいますから、知り合いだらけなんですよね・・・

そんなエリアに






「リフォーム工事は創造社に  」








みたいなチラシがはいったら、

地元の連中から何言われるかわかったもんじゃありません 









・・・・・・・・見たよ 











みたいな、大笑いの連絡が多分 数十件はきます 





ひいおじいちゃん → おじいちゃん → 親父 → そして私ら(兄貴2人含む)



4世代にわたって港区、麻布十番近辺エリアにいましたから

各世代の学生時代の知り合い、友達、先輩、後輩・・・・・・元カノだっていますよ 



そんな連中にビラやチラシを見られたら、と思うともう・・・・






創造社が地元での広告に熱心でない理由 





これは半分冗談なんですが、60%以上は本気です 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 店舗 解体工事中


昨日からの

港区 店舗の原状回復工事。


引き続き本日も解体工事を行っています



最近・・ストレスフルな私


どっかん、どっかん天井を壊している内に、どこか気も晴れてきました


しかし、昨日から作業員モードというか・・


もう筋肉頼みの仕事なんで、こういう日は逆に頭が働きません


考える前に動け


ってのが解体工事の極意なんで、


何も考えずに・・



なぜ、壊すのか?




そこに天井があるから


くらい、無の境地です、現在
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 店舗 原状回復工事

解体1

本日より、ネット経由でご依頼いただいた

港区 某店舗の原状回復工事を行っています。



原状回復 




原状「復帰」という場合もありますが、

要は店舗の新規オープンにあたり、

借主さんがご自分の負担で あちこち改装をした部分。


オシャレな店舗なら照明を変えるでしょうし、

飲食店であればお店の雰囲気にあった壁紙も貼るでしょう。


それがブティックであれば、壁に商品の陳列棚を設けるでしょうし、

エステなどのプライベートサロンであれば、個室をつくるのに

新たに間仕切りを設けて部屋を仕切る事なども なさると思います。




その賃貸契約の解約にともなって、

契約時の「原状」に戻して大家さんにお返しする、のが借主さんの

原状回復の義務という事になります。



店舗に限らず、マンションなどを賃貸でご契約なさっている場合も同様ですね。



マンションなどですと、それがワンルームであれば

まあ、ご契約の年数にもよりますが 清掃費のみのご負担という場合もあります。



店舗の場合は、さすがにそうはいかない場合がほとんどで・・・・



今回も天井、壁、新たに設けた間仕切りの解体。

客室の一段 かさ上げをした床も解体。


照明も本来の蛍光灯からショップラインに変えていますし

原状に復帰するために 一度ほとんどをスケルトン状態にして

それからもう一度 新たに作り直す・・・・・って感じの工事予定です。



工期はおよそ2週間・・・・・・・・か、3週間 

現在は建設業界も繁忙期にあたり、なかなか職人さんの確保ができず

契約が6月いっぱいとはお伺いしているので、なんとか月内の完成を目指して

頑張っていこうと思います。




また詳細は次回に




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

消えゆく伝統

ペンキ絵師

先日、テレビのニュースで見た 聞きかじりなんですが・・・

↑ こうした銭湯などの壁面にペンキで絵を描く職人さん。



「銭湯絵師」といいます 



自分も存在は知っていましたが、今やこの仕事を生業とする職人さんは

全国に・・・・・・・・・わずか3人しかいないそうなんですね 



さすがに僕らもこういった仕事を銭湯屋さんから依頼された経験はないんですが、

似た仕事でいうと・・・・

飲食店などの看板にペンキで絵を描くという仕事を以前はよくやりましたね。

そんな仕事を請け負う職人さんって「広告看板屋」さんなんて呼び方をします。


創造社にも普段は普通の塗装屋さんとして働いておられるんですが

器用というかセンスがあるというか、

もともと絵の心得がある下請けの職人さんがいるんです。


もうずいぶん以前に無理いって、ビル外壁についてる看板に

月に向かって吠えるオオカミを脚立の上で書いてもらったりしましたね 


そういえば・・・・随分その職人さんとお会いしていません。




今はジェット印刷などプリントの技術がすすんでいますし

お客様がご自分で撮られた写真をそのまま転写する事も、

PC上で描いたイラストを そのまま看板に転写する事も可能ですから、

こういった手描きの仕事というのは段々と少なくなっていきました・・・




銭湯絵師さんなんかも、全国にわずか3人ですからね。

ご高齢の師匠に10年近く師事して、今は独立されている女性の絵師さんが

この伝統を守ろうと夫婦2人3脚で奮闘されているそうです。


でも・・・・・・



テレビではじめてその作業風景を拝見しましたが、使う道具とかやり方っていうのは

普段僕らが行っている塗装工事とさほど差がないものなんですね。



もちろん構図のとりかたであったり、調合であったり、独特の熟練技術は必要だとは

思うんですが、決して遠い職種ではないんだなあ、って思いました。



銭湯・・・・・



昔はここ麻布十番周辺にも、東麻布の松の湯さん、小山町の小山湯さん・・・・

麻布十番温もありましたし、自分も中学生くらいまではよく友達とはいりに行きました。


今挙げたお店はもう営業されていないんですが、南麻布には竹の湯さん、

白金高輪の玉菊湯さん・・・・

田町には万才湯さんもありますし、広尾の商店街にも一軒あります。

浜松町にもあったかなあ・・・



今ではハイソだ、セレブだの言われることも多い麻布十番なんですが、

意外と銭湯が多いんですよ 

でも銭湯絵はあったかなあ・・・・



憩いの場としては残った銭湯ですけど、

賃貸住宅にしろ今はお風呂のついていない物件自体が少ないですし

先ほど述べたプリント技術や壁面仕上げ材の発展・・・・


それはそれで時代の移り変わりですし、銭湯絵だけが素晴らしいなんて思いません.


今のリフォーム技術を否定して時代を逆行させることが正しいとも思えません。



でもたしかに・・・・・



銭湯の湯船に浸かりながらみた、あの富士山や そこに描かられた人々に・・・・

子供の頃 色々な想像を働かせてワクワクしていたのは事実ですね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム業者 紹介サービスの難しさ・・・

アクシュ

わが創造社が何の知識もなく、WEB上の荒波にこぎだし はや・・・・・・・3年 

それはまさに激動の革新をもたらす第一歩であったといえます・・・・。





ま、ブログ書いているだけなんですけどね 





良くも悪くも世間への露出を強めていった3年間だったわけなんですが

それまでの創造社は

何というか・・・・・・・




深窓の令嬢が・・・・・・・・

ニートになった位の勢いで引きこもってましたらね  

世間の動向に全くうとかったです。




過去にも何回か記事にしていますが、今は本当に・・・・何というんでしょうか

リフォーム業者さんの紹介サービス 



マッチングサイトとも呼ばれますが、

要はリフォームをしたいお客様と それを請負う業者の間にはいって出会いを提供・・・

いってみれば お見合いサービス的なサイトが多いですね。




アイデア自体は面白いと思うんです。




一般のお客様って やっぱり ご自宅のリフォームをしたいと思っても 

まずどこに連絡していいのかわからない、っていうのはあると思います。

よほど身内にリフォーム業者さんがいるとか、友達に大工さんがいるとか・・・・

そんな場合以外は、まあ困ってしまいますよね 



そんなお客様のニーズに沿うのが業者を無料紹介するマッチングサイトなわけで

まして登録された複数の業者さんと面倒な打ち合わせもなく

条件だけで数社の見積もりを比較できる、のは一見すごく魅力的であると思います。 



味気のない建築会社さんのHPなんかとちがって、マッチングサイトさんのページは

きれいですし、見やすいですし・・・・・・






すごく羨ましいです 



費用と手間と知識があれば、

創造社もあんな風にしたいんですけどね・・・・・











それはおいといて 




この前ふりだと ものすごく ひがんでいるように聞こえるかも知れないんですけど

正直、あまりマッチングサイトというものには積極的ではありません、僕ら。




アイデア自体は面白いと思うんですけど、

結局そういうサイトを利用するお客様って、出会いの気軽さであったり

相見積もりからの最安値の追及、というのが主眼にあると思うんです。




でも考えてみてください 




腕がよくて、サービスがよくて・・・・・

数多くの顧客に長年支えられている優良リフォーム会社さんが

そんな強制的に価格競争を強いられるサイトに登録すると思います? 




絶対、と言い切るつもりはないですけど 可能性は低いとは思うんですよね・・




裏を返せば、価格競争 大歓迎 




っていう業者さんばかりが集まっている可能性もあるわけで、

ましてサイトには仲介料なり紹介料を支払うわけですから、

その分は絶対にどこかで工事代金に転嫁しないと適正な品質を保てません。


強制的な価格競争と中間マージン。


これでは結局、安かろう、悪かろうの本末転倒な結果しか生まない気がする・・・・・・

これも絶対とはいいませんが その可能性はあると思うんです。





僕ら業者も人間です。



相見積のための十把ひとかけら、みたいな扱いをされれば

モチベーションも上がりません。

一つ一つの案件を大事にしようとする気持ち自体もなくなっていくかも知れません。

お客様の顔がみえて、その気持ちを意気に感じられるからこそ

頑張れる、っていうのは絶対にありますもん。



そんなメンタル面からも、あんまりマッチングサイトって好きじゃないんです。



しょっ中 勧誘のお電話はあるんですけど オールお断りしています。



ま これも もちろん各業者さんの考え方しだいなんですけど・・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

託すに足る相手であるという事

バトンタッチ

自分が創造社の仕事に携わるようになって・・・・・・・はや20年近く 


好むと好まざると、経営者のはしくれとして長年やってきた訳なんですが

これだけ長くなるとやっぱり 

どこかで「染まって」きてしまっている自分を感じる事があります。



最たるものはお金に対する考え方であるかも知れません。




会社の経営者っていっても自営業みたいなもんですから、

それ程、仕事とプライベートが分かれている訳でもなく

ある意味すでに一体化しています・・・・・



日曜日が休みな事くらいは知っていますが、

仕事を休んで許される日とは思っていません 



現場が押していれば日曜に働くことも当然ですし、

カレンダーの赤い日に気づかない事なんてしょっ中です。



それと一緒で、段々仕事上の感覚をプライベートでも引きずるというか・・・

お金に対する感覚っていうものが麻痺してきているような気がするんですよね。




僕らの仕事であれば1回で100万円単位のお金が発生する事は まあザラです。

慣れてくれば100万円の現場・・・・・・それ程大規模な現場とも思えなくもなりますよ。

さすがに数千万ともなればそれなりの緊張感もありますけど、

それもやっぱり段々と麻痺はしてきます。



でも思うんですよね・・・・・


自分は今までの人生で それ程大きな買い物ってしたことがありません。

自分でローンを組んだ経験もないんです 




今も以前にネット経由のお問い合わせで工事をさせていただいたお客様から

新たに別の相談をいただいているんです。

100万円程度の現場になるかとは思うんですが、でも考えてみると・・・・




お客様にとってはリフォームっていうのは いわば「プライベート」なこと。

こっちは仕事上の事ですけど、お客様にとってそれは仕事ではないんですよね。


プライベートなんです 



逆の立場で自分がプライベートで100万ものお金をだすて・・・・・・




すごい勇気がいる行為ですよ 




さらっと100万円の御見積なんぞを書いて、

今回 さくっとご発注もいただけたんですけど

それは自分が100万円を託すに足る人間とお客様が認めてくださった事なんですよね・・・・

プライベートで。



この仕事を長く続けていれば ぶっちゃけ たがが100万って思う事もあります。




でも逆の立場なら たがが、どころか血にも等しい金額ですよ。

もう相手を疑って、疑って、疑い倒しますね・・・・・・自分なら 


長く続けていると、御見積上や請求にあがる金額って言うのは

いってみれば仕事上の一つの「目盛り」でしかなく、それがお客様にとって

「血の通った金銭」である、という感覚を忘れている事があると思います。





だから、自分は常に・・・・



自分だったら、この工事にいくらかけてもいいな、とか。

その仕事を逆の立場にたって、自分ならどう思うか?


っていうチェックを自分の中でするようにしています。


これがなかなか難しいというか、仕事に「染まって」しまって

一般のお客様と感覚のズレがあっては元も子もありません。



だからまあ・・・・・・



良くも悪くも 自分はあんまり「プロ」っぽくならないように心掛けているんです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

そのリフォーム 要注意につき

調べる

僕らが日々行っているリフォームという仕事 


関連する法規というと、代表的なのが建築基準法なんですが

他にも消防法、それが飲食店の工事であれば食品衛生法なども関係します。

看板などの設置で、それが街の美観に関する工事であれば

各自治体の・・・・・都条例なども無関係ではありません。

道路使用許可など道路交通法などにも関連する事があります 





ははは・・・・・






もちろん僕らは法律家でもありませんので、

全ての法規を熟知している訳ではありませんが、当たり前の事というか

それがポピュラーなものであれば知識もあります。




微妙なラインのものであれば、これは経験上もしかすると・・・・・・

っていう位の妖怪アンテナは備えてはいます 


そういう場合はせっせと本やネットで調べます 




先日もお知り合いの友達から相談をうけた案件があって

簡単にいえば某繁華街の駅前付近にあるオフィスビル。


そのビルの、現在は駐車場になっている1Fに

駐車場

これは全然ちがう物件のイメージですが、この40坪はあろうかという駐車場に

新たにカフェをオープンするご計画があるというご相談だったんです。




ほほ~ 






すごい、嫌な予感・・・・・




これだけのお話しの時点で、私の妖怪アンテナはもう・・・・・












教師びんびん物語でした 




こんな私でも

40坪・・・・・・

100㎡を超える店舗はいわゆる「特殊建築物」扱いになる事位は知っています。

この場合は、工事前に関係各省に建築の「確認申請」が必要になりますし、

まして現在オフィスビルの物件に新たに飲食店をオープンさせるのであれば

その部分の「用途変更」の届け出も必要になってきます。

本来、事務所仕様である物件に用途のちがう店舗をつくるわけですから、

関係各省の鬼のような図面チェックが入ることは想像に難くありません 




それに物件オーナーさんと、どういう話になっているかは知りませんが

単純に駐車場を無くしてしまう訳ですから、その分の駐車スペースってどうするの・・・・・

って感じで調べてみたら、案の定 法令がありました 



これは物件の詳細をまだお聞きしていないので、はっきりはしないのですが

違法駐車などの防止を目的に、一定の規模、指定された地区に建つビルには

規模に応じた駐車台数を設ける事が義務付けられているんです。

それは何もビル内、って事でなくとも、近隣にその分の駐車場を契約して

確保すればいいようなんですが、

そんなもんカフェの家賃に反映されたら相場の倍くらいの家賃になりますよ 





とどめに、嫌な予感がしたのは

今回のお話しは僕らが普段やっている仕事でいえば「増築」の扱いになるのでは?

っていう懸念。



建築基準法で定められた いわゆる容積率という縛りがありますが これは

要はこれくらいの広さの敷地なら、これくらいまでの規模の建物なら建てていいですよ。

っていう事。

当たり前なんですが、みんな許される目一杯の規模のビルを建てますよね。


ここで要注意なのは、ビルの建築などを行う時

その駐車場スペースはビルの㎡数からは省かれる場合があるんです。

事務所でも、店舗でもない駐車場なら 

何というかそれはビルの稼働部ではないという考え方なのか・・・・




仮に今回のビルも駐車スペースが㎡数に含まれていないとすれば

その分を上の階に振り分けて、目一杯の規模にしているはず。

そこに新たにモロに㎡数に含まれるべき店舗なんぞをつくったら

軽く全体の容積率がオーバーする可能性があります。

ま これも詳細を調べる前の話なんで、はっきりはわからないんですが・・・・・





と、いうかそれ以前に現在、水道もガスもロクに電気もきてない駐車場に

飲食店をオープンするというのは・・・・・

入口だってつくらなきゃいけませんし、雨水の侵入だって新たに対策が

必要になります。


単純にまともな物件にオープンするのと比べて・・・・・・




倍くらいの工事費用が必要になってくるんじゃないかと思います 





一応、ここまでの自分の所見をお伝えして

もう1度、社内で検討するとおっしゃっていましたが・・・・・・




どうなる事やら・・




もちろん法規の問題も工事的な問題も、費用と時間をいくらかけてもいいのであれば

解決は可能かも知れませんが、そこは自分らが決められることではありませんし・・・・




ま お勧めはしませんかね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 バルコニー 塗装工事

ベランダ1

先日、携帯からリアルタイム中継をしていた

渋谷区 マンション バルコニーの塗装工事。



もうずいぶんと長い事メンテナンスをしていなかったベランダで

ベランダ4

塗装仕上げの塗膜がオンボロロ・・・・・・・





もう

ベランダ3

こすれば こすっただけ塗膜がハガレていきます 






柵の部分にビニールを貼って、階下へゴミが飛び散らないように

ベランダ2

気をつけながらでしたが・・・・・・

まあぶっちゃけ少々落っこちたでしょう 

いや、風も強かったですから。




な~んて、大丈夫です 






下の階が空き部屋なのは確認済みです 

あとで掃除しに行きましたよ・・・・






これだけ塗膜がハガレてしまうと凹凸ができてしまって

塗装をしても綺麗に仕上がりませんので・・・・・

ベランダ5

外部用、鉄部用のパテを用いてフラットに下地処理をしていきます。

いわゆる不陸処理ですね 




パテというのは一回盛っても、乾くと少し収縮するので、

1回目を乾燥させて、収縮して「やせた」部分に2回目・・・・・

を3回繰り返しています。








ビフォー 

ベランダ4









アフター 

ベランダ8








びふぉー

ベランダ6





しか~し!

ベランダ7

結果にコミットします 




2ケ月ならぬ2日間でコミットし、お客様にもご好評をいただけました。




どうでもいいですけど、あのCM、なんかハマりますよね 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします