株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

最大手メーカー 蛍光灯生産を中止

水銀条約-295x300

昨年の10月 国連の決議に提出された「水銀条約」に各国が同意。

2016年度には実行力をもたせていくことを目標に・・・・・


な~んて、記事を漠然とみていましたが

今月、照明器具メーカーの最大手であるパナソニックが、なんと 



蛍光灯や水銀灯の生産を・・・・・・今年度中で打ち切るとの発表がありました 







ふ~ん 






って一瞬 思うかもしれませんが

いや、蛍光灯がなくなるんですよ 

今、おそらくこのブログをお読みのあなたの頭上にあるのも多分、蛍光灯・・・・



はあ~・・・・・・



時代ですね~




水銀の有毒性、そして発光ダイオード(LED)照明の普及がその背景には

あるのですが、まだまだ高価なイメージありますよね、LED。



でも、パナソニックさんでも今や住宅用照明の売り上げの8割はLEDなんです。



LED最大の魅力はその寿命の長さ、消費電力の少なさ、などがありますが

仮に日本中の照明がLEDに変われば、

一説には原発21基分にも相当する電力が節電できるともいわれています。



そういう意味でも最大手であるパナソニックさんの決断は

日本全体に意義をもたらす まさに英断であるのかも知れません。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

パーフェクトな建築マン ( `ー´)ノ

完璧

わが創造社が属する建設業界 


その業界構造の問題の一つには、一般のお客様からみて


わかりづらい 



これは絶対にあると思うんです 




その不透明、わかりづらい面をいっそう強調しているのが


「同じ建設業の中でも細分化されすぎた業種」


と、いう点にあると思います 




一般のお客様にとって、工務店と建設会社、リフォーム会社と1級建築士事務所。

町の大工さんにゼネコン、サブコン。

枚挙に暇もありませんが、同じ「建設」を看板に挙げる業者というものは

それこそ数限りなくあり、ご自分が相談したいお住いのトラブルの相談に

のってくれるのは・・・・・・




一体どこなの? 



ネット経由で僕らにお問い合わせいただくお客様には

そういう業界の不透明感に惑わされて お困りの方が本当に多いんです。



細分化されすぎて、わかりづらくなってしまっている業界構造・・・・・

じゃあ、逆にいえばすべてを自社で請け負える業者がいるの?

それは現実的に可能なの?


建設業界というものは例えば、職種だけでいっても

大工さん、水道屋さん、電気屋さん、空調屋さん。

この辺まではまだわかりやすいかも知れませんが、内装屋さん?

厳密にいえば内装屋さんっていうのは言葉としては おかしく

その中にはクロス屋さん、床屋さん、ダイノック屋さん、塗装屋さん・・・・・

もっと言ってしまえば外壁の塗装を専門に行う職人さんと、

建物内部で日常的に仕事をしている職人さんは違います。

その総称として「内装屋」という言葉があるわけです。


その他にガラス屋さん、タイル工さん、板金工に建具工。

鉄筋工に溶接工 

上が鳶なら、下にいますは土木屋さん





型枠大工も元気です ♫




ブロック工に左官屋さん、ちなみに今日 自分は軽天屋さんと一緒でした 


多いですよね・・・・・・


でも、これでも多分 10分の1以下だと思います。


そして、それぞれのジャンルにはそれを生業とする職人さんがいらっしゃる訳で

基本的には1人1ジャンルです。

中には多能工と呼ばれる複数ジャンルに精通した職人さんも

いらっしゃいますが、それとて いいとこ2,3業種でしょう・・・・・



よほど小さな頃から英才教育でもしない限り、

こんだけあったら全てを極めるのは無理ですよね 




今、挙げたのは実際の作業に従事する職人さんの事なんですが、

この他にも法令や設計というジャンルに特化している建築士さんがいて

建築デザイナーさんや、建築家と呼ばれる先生方にも世界的に有名な方から

下町でひっそり営業をしている先生もいます 

インテリアコーディネーター、空間プロデューサーまでひろげていくと

正直、僕らでもその区別がわからない時もあります・・・・



建設会社の中にも「作業会社」として自社作業をおこなう会社もあれば

「営業会社」としてのカラーが濃く、作業自体はすべて下請けさんに

委託している会社さんもあり、ここでも更に2分化があります。


これはもう一般のお客様がご自分のお悩みに最適な業者に巡り合うのって

なかなか困難ですよ。


長い歴史の中で効率なり利益的に考えた時・・・・・

今のように細分化された業界構造が出来上がっていったのだと思いますが、

現在、それが逆に一般のお客様を遠ざける結果になっているのは

本当に皮肉な結果であると思います。




全てを極めてはいないが、最低限精通している 

だからこそ自社で作業できる範囲も広いですし、

よってお客様からの色々なご相談にも対応できる。



創造社が目指したいのは そんな会社ですかね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 マンション バルコニー塗装工事中





タイトルの通りなんですが・・



それにしても暑い


もう長い期間、
塗り替えをしていないベランダで
こするとこすっただけ、塗膜がハガれます


今日は2人がかりでケレンとパテ処理までかなあ・・


これだけ根元から塗膜がハガれてしまってますんで、綺麗に不陸を仕上げるには
パテも三回重ねもんですね。



しかし、6月は忙しくなりそうです


おかげさまで多数のお問い合わせいただき

本当にありがとうございます


頑張ります
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

全滅へのカウントダウン その2

全滅

どうも、先週末から熱っぽいと言っていた うちの奥様。


「風邪は気合と餃子で治す 


が家訓の我が家において・・・・・・・






熱ごときで医者に行くなど言語道断 






などと、たわけた事を言っていたら 見事ごじらせました 



危うく肺炎にもなろうかという程の悪化ぶりで、

と、いう訳でうちの奥様 

今日から病院に4日間通院の上、点滴4連発の刑に処されます 



それはそれで心配でもあるんですが・・・・・・





そんな事態にも気づかず こげなバイ菌君と1週間程も寝食を共にしてしまった私。

さすがに徐々にそのウイルスに蝕まれつつあるような気がします・・・・・・




これはいかん 




前回、インフルエンザの時には 何とか感染をまぬがれた

うちの愛娘 パル・千晴氏(1歳3か月)も今回ばかりはピンチです。

自分なんかより はるかに長い間お母ちゃんと過ごす時間が長い訳ですし・・・・・




うちの奥さん、普段から千晴にキスしまくってますからね 





・・・・・・・・・・・・・ごめんよ、千晴 





と、思いきや 






さすがは矢野家最強の異名をもつスーパーチッパルン・・・・・








熱もでなけりゃ、食欲も旺盛 





便秘知らずで、毎朝 おむつからはみ出る情熱・・・・










そして

ペンギン

よくわからないんですが、

公園で見かけるたびに宿敵であるペンギンをシバいています 






他のカメさんとかは 可愛がっているんですが

カメ

なぜかペンギンを見ると ボコボコにシバきまくっています 

家ではピングーが大好きなんですが、偽物を成敗でもしているんですかね・・・・・






しかし、さすがに最強の遺伝子をもつ ぱるぱるさんも

このままではいつ感染するかわからないので、今日から私の実家に疎開します。

ごめんなさい、母ちゃん 




先ほど、兄貴の車に乗ってやってきた実家の母ちゃん。

かろうじて うちの奥様を労うコメントはあったものの 

実の息子を心配する気配は かけらもなく

千晴を回収するや風のように去っていきました 





やれやれ・・・・・




しかし、この千晴さん。

生まれてこのかた、病気らしい病気に何一つかかっていません・・・・





生傷はしょっ中なんですが 






お医者さんも驚くほどの免疫力を誇る1歳児さん。

夜は勝手に一人で寝ますし、早くも離乳食を卒業して

今朝はチンジャオロース丼を完食していました・・・・

小食なOLさんと同じくらいの量を食べます。



公園ではよく他の3歳児くらいの少年たちのボールを強奪して

うちの奥様に頭をシバかれています 



お転婆を通り越して・・・・・・





男なんじゃないかt思う事があります




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

キッチン 漏水跡 塗装工事

キッチン1

渋谷区にある大型の賃貸マンション。

以前に全戸のキッチンをリフォームする工事に携わった事があったのですが

今回は上階のキッチンから水漏れがあった、とのご通報 




真下にあたる階の天井に、上階からの漏水の跡・・・・・

キッチン2

ちょうど壁紙のジョイントがめくれたような感じにみえますが

ここの天井は塗装仕上げ。




塗膜の下の石膏ボードの継ぎ目から水が浸食し

キッチン3

ボード継ぎ目に打ってあったパテがヒビ割れをおこしてしまっているようです。




まこと創造社は色々な顔がありまして・・・・・

キッチン4

他のお客様でしたら、漏水の水道工事ごとご連絡があるところなんですが。

こちらのお客様だと、僕らは種族として「塗装屋さん」なんですよね 

いや、というか「内装屋さん」なのかな・・・・・・


とにかく あまり設備工事でのお呼びは少ないんです。



僕らも、自分からあれも、これもっていう営業もしませんので・・・・

キッチン5

ま いいか 

って感じなんです。




水道屋さんが漏水修理した後、すぐに僕たちがはいり

夕方には塗装も完了でした。



でも これ

キッチン2

たしかに、壁紙のハガレにみえますよね。

当初、新任のご担当者さんからは壁紙の修理っていわれてたんですが・・・・・






ちがいます、塗装です 





現場も見てないのに、どうしてそう言い切るの? 








だって・・・・・・・・・だって・・・・・










このキッチン、10年前にリフォームしたの僕らですもん 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

いつまでもお客様です (^^)/

真樹道場

以前もご紹介しましたが、自分は学生時代にずっと空手を習っていました 



押忍 


先年、お亡くなりになった真樹日佐夫先生という空手界でもご高名な師匠の

道場に高校入学と同時に入門したわけなんですが・・・・・

入門して数か月した頃 ふと疑問を持ったんです。



こういった道場では入門と同時に自分で木札に名前を書いて、

道場の壁につける慣習があるんですが、数か月してよく壁を見ると

どう考えても今は在籍していない

人間の名札がたくさん道場にはかけられていたんです。



直接は先生に聞いたことはないんですが、雑誌のインタビュー記事で

先生は道場を辞めていった人間でも、いつまでも自分の弟子だ、と。

顔をみせなくなったからって、道場から名札を外すような事はしないよ。



っておっしゃっていましたね。



じぶんも就職と同時くらいに段々道場には顔をださなくなってしまったのですが

社会人になって何年目かの時、近くを通りがかった際に先生にご挨拶に行ったんです。




・・・・・・・・まだ自分の名札が道場にかけてありました。

入門の時、字が汚い自分の代わりに父親に書いてもらった名札でした 





でも、先生も本当に全部の名札をそのままなもんですから、

道場の壁がもういっぱいになっていましたね 





そんなエピソードに感化された訳でもないんですが

自分も過去に携わったお客様の連絡先はすべて破棄せずに記録を残しています。



特に携帯電話のアドレス帳には、すべてのお客様の電話、住所、メアド・・・・・

あとは・・・・・ごめんなさい 

さすがにお名前だけでは、物忘れもありますので

着信した時に画面にでる表示は

例えば・・・・・


「2010 六本木エステ新設工事 小野原さん」 



このように実施年、現場名とお名前を一目でわかるように登録をしています。



先日も数年ぶりにご連絡をくださったお客様にも驚かれました。

とっくに忘れられている、って思ってらっしゃったようで 




ちゃんと覚えています 





特にネット経由でのお仕事をさせていただいたお客様ですと

軽微な工事も多いですし、1日だけのお付き合いで会った場合もあります。

でも、みなさんすべて携帯のアドレス帳には登録をさせてもらっています。



真樹先生じゃないですけど、自分も何でもかんでも登録してるもんですから・・・・・


自分の携帯のアドレス帳は、

あともう少しで1000人を超えてしまいそうです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 プール 塗装工事 完成

プール

先日より携帯電話からの更新で、随時お伝えをしていた

渋谷区マンションのプール塗装工事 


台風などで遅れてしまっていたのですが、無事に完了しました。

以下ダイジェストで 




まずは・・・・・・

プール1

高圧洗浄機による下地の洗浄。

通称「ゲルググ」です。




通称といっても創造社内で言われているだけなんですけど

プール9

似てません? 




けっこう以前の塗膜が痛んでいて

プール2

ゲルググの水圧だけでも これだけ塗膜が剥がれてしまう状況でした。

この後、手作業でのペーパーがけも行っています。



クラック(ヒビ割れ)の補修

プール3

電動サンダーでのVカット処理の後、エポキシ樹脂のパテでクラックを平らに。




結局・・・・

プール5

クラックは50カ所以上ありましたね 






あとはもう・・・・

プール6

通常の外壁塗装などと同じように、まずは下塗り。





つづいて

プール7

中塗り、上塗りと計3回の仕上げです。






外壁とちがうのは

プール8

プールで塩素を含んだ水だけに、専用のプール塗料を用いているところですかね。




写真にはないのですが、この他に男女の更衣室内の内装工事も

並行して行っていました。

23日のプール開きに無事間に合ってよかったです。

雨で一時はどうなる事かと思っていましたよ・・・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

不惑の年を迎え・・・・・

分かれ道

不惑の年ともいわれる40歳を迎え・・・・・

自分が実際なってみると、

つくづく40代というのは色々と考えさせられる年齢であるなあ、と思います  



いや、最近、何がびっくりしたかって 



私、キムタクと同い年なんですけど

彼がドラマで不良役の少年らに「おっさん」呼ばわりされてた事です 




え? 




あの・・・・・・・・あのキムタクが・・・・・・・・・








おっさん なんだ 






自分も結婚して、1歳になる娘がいるんですが

そんな事も考えてみると不思議ですよね・・・・



両親はもう70にもなろうかという年ですが、

さすがに養ってもらっている意識はありませんし、

今はむしろ養っているのかも知れません。

うちの場合はまだ元気なんで、まあ物の例えなんですが・・・


親は子供の面倒をみるのが当たり前なんでしょうけど、

気付けば子である自分が親の面倒をみるようになり・・・・・・

面倒をみてもらっていたのが30歳までだったとすれば

ああ、これからの30年は面倒をみる側になるんだ・・・・・・。


そう考えると親子って面倒をみる、みられる、って半々・・・・・

いや、むしろ面倒をみる年数の方が多いのかも知れませんよね。


今は頼られるばかりの うちの1歳児のおてんば娘ですが、

いずれ自分も こいつに面倒みてもらう事なんかがあるんですかね・・・・




両親と娘。

いまはちょうどその中間にいる位の年齢になる この40代。

つくづく考えさせられる世代であります。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
知れません。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

大使館 門扉 溶接工事

溶接1

今回も地味~な仕事です 


港区にある某国大使館内に 大使がお住いになる邸宅があります。

そこの門扉。

溶接2

厳密に言うと、その門扉についている鉄製のカンヌキ棒が折れてしまっていて

今回、溶接での補修に行って参りました。



派手さはない仕事ではあるんですが、これも創造社の真髄の一つですね 



今、港区でこういった溶接の仕事をうけてくれる会社さんって

なかなかいらっしゃらないと思います・・・・。

昔はたくさん そんな会社もあったんですけど、この手の仕事って

今やあまり需要も少なくなっていますし、

そもそもが儲かりません 


溶接の機械も持っていなきゃいけませんし、ある程度の鋼材を在庫しようと思えば

倉庫スペースも必要になるわけで・・・・


港区っていう家賃も高いお土地柄でなかなか 今そういう仕事を継続するのは

難しいのだと思います。

僕らはたまたま自社所有の事務所と工場があるので

地味ながらコツコツとやってはいるんですが、

これも時代の流れでしょうかね 



本当に昔は・・・・・今の麻布十番からはイメージできませんけど

30年も前は町工場が密集してるようなエリアだったんですよ。

僕がまだ子供の頃、よくそんな工場のおっちゃん達に可愛がってもらったもんです。





思わずノスタルジーしてしまいましたが・・・・

溶接3

そんな時代も知る うちの社長が溶接するショットを真正面から。





この後、溶接部を塗装して完了でした。




いやいや・・・・・

書いていて、思わず懐かしくなってしまいましたね 

30年前のこのあたり一帯。

カ~ン、カ~ン、って鉄を打つ音が夕暮れ時にいつも響いていて

泥んこの子供が走り回っている...................




本当にあの3丁目の夕日を地でいくような、街でしたね。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 マンション ベランダ落下防止柵 新設

落下防止2

今日ご紹介するのは、ちょっと変わったご依頼です。



現場は港区にある高層マンション 

眺めは絶景なんですが、その・・・・・・

文章で伝わりづらいんですが、ベランダの柵と地面の間に隙間があるんです。




建築基準法上・・・・・・問題がある 



って程のスキマではないんですけど、



大人・・・・・・・では、もちろん無理ですし

赤ちゃん・・・・・でも頭は通らないかなあ・・・・・

間抜けなネコちゃんなら落っこちるかも、って位のスキマですね 




なので

落下防止1

あらたな鉄柵を制作しまして・・・・・






このように

落下防止3

地面と柵のスキマに取り付け、隙間からの落下防止に備えます。

現在の柵も鉄骨製なので、あまりドリルで穴をあけるような事は好ましくなく

写真ではわかりづらいですが、もともとの柵の足の部分にボルトで締め付ける事で

今回の柵を固定しています。

これなら穴はあきませんし、そこから錆の原因になる事もありません。





エンドの部分は 

落下防止4

外壁部分にアンカーボルトで固定。

これでガッチリですね 




鉄骨工事、っていうほどの制作ではありませんけど

こういうのも創造社の真髄の一つですかね。

自社で加工ができる工場があり、6mもの部材を運べる車両があり・・・・



こんなお悩みを解決できる部材は、さすがにホームセンターにもありません。

高層階ですし、万一取り付けた柵が落下でもしたら大事故もんの

工事でもあります 




同様のお悩みのあるお客様 

ぜひご連絡をお待ちしています 




ま あんまり ベランダの隙間で悩んでる人も いないでしょうけどね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 プール塗装工事 その3



プールの塗装も佳境です。

防滑用の砂を散布し、下塗りの専用プライマーを塗っていきます。


その後、中塗り・上塗りの計三回塗りで仕上げていきます


現在、二回目ですので

今日中には完了の予定。


完成後の様子はまたご紹介できればと思います
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 プール塗装工事 その2




本日もプールサイドよりお送りしています。


下地にクラック(ひび)が多数あり・・・・・・・・

と、いうか数えたらクラック100か所くらいありますね 



クラック部を電動サンダーによるVカットを行い、

ヒビの内部まで二液のエポキシパテの充填をしています。


この辺の方法は地震などでひび割れた外壁などの補修と同じ手順ですね


しかし暑い・・



台風一過といいますか、

水の入っていないプールは日光の照り返しがハンパないですね


日焼け止めでも塗らないと、これは・・



5月も半ばで小麦色になってしまいそうです
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 プール塗装工事



暑くなりましたね 


そんな今日

僕らはプールに来ています


・・・仕事で



ここは外国人さん向けの高級マンションで、

今時珍しいというか、屋外プールがある物件なんです。


毎年 プール開きを控えたこの時期に

もう十年以上あちこちのメンテナンスをやらせていただいています。


今年の任務はプールサイドの床面と男女更衣室の塗装工事


プールの水は塩素を用いていますから、

専用の特殊塗料を使う上、裸足で滑らないように防滑仕様の仕上げ予定です


今日は下地の高圧洗浄から


しかし、プールで行う高圧洗浄


この暑い最中に、目の前がプールですからね・・・・・・




悪ふざけで、すごく水遊びしたくなります
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

色々な営業経験・・・・その変遷とは?

専門

私が創造社に就職して 早や・・・・・・20年程になります 


キャリア20年っていうと大ベテランみたいな感じもしますが

自分の中ではいつまでも・・・・・・

駆け出しのような気がしているのが正直なところです。



20歳で学校を卒業してサラリーマン経験をへて・・・・・・・・



いざ家業である創造社の仕事に従事するようになった訳なんですが

株式会社とはいえ個人商店みたいなものでしたしから・・・



もちろん仕事のマニュアルなんかもありませんでしたし、

スキルアップのカリキュラムなんてあるはずもありません 


手とり足とり教えてくれる先輩もいませんでしたし、

全てを自分で判断して、自分で行動して・・・・・

その中で得た知識、経験の積み重ねで

自分のスタイルをつくっていくしかないのが当時の状況でした。



今、自分の名刺には「営業」の文字がありますが

それとて上司から任命をうけたわけでもなく、

当時 いまの創造社には何といっても営業活動こそ一番大事だ、と。

そう判断した自分が勝手に名刺つくったんです 




さあ 



と、いっても営業って何をしたらいいのかもわからず

もうホントに漫画の世界といいますか・・・・・

いや、「営業」の人ってスーツ着て、飛び込みやってるイメージあるじゃないですか 



だから はじめは本当にそれですよ。



それが「飛び込み営業」っていうものであるとも知らず、やっていました 




と、いっても続けていれば 見えてくることもあったといいますか・・・・

地元の不動産屋さんを回るのが効率いいとか、

建築会社さん相手だと値段が厳しいとか。

まあ色々ですよね。

内装のお仕事、水漏れのご相談、清掃の仕事なんかもやりましたし

引っ越し業者さんの真似事もよくやりました・・・・。

植木の伐採なんかもやりましたし、解体の仕事なんかも多かったですね・・・


もはや便利屋さんみたいですね 





それもたった一人でやっていた営業活動でしたから、限界もありました。

ビギナーズラックもあったんでしょう・・・・・

3軒もまわれば仕事をいただける事もありましたけど

やっぱり小粒な仕事ばかりでしたよね。

一人で足を使って、そこそこの仕事ばかりしか得られない形でした。

もっと受注案件の数がまとまれば・・・・・




そのハイライトは以前にもご紹介した大手不動産会社の専属業者として

関東一円のエリアを任せていただく、っていうお話でした。

いいお話でありがたかったんですけどね・・・・・・



結果 売り上げ自体は上がったんですけど、やっぱり忙しすぎたというか・・・・

千葉、埼玉を毎日 駆けずり回るような仕事でしたから、自然と仕事自体は

地元の建築屋さんに電話一本で丸投げするような形になっていきました。

でも、それじゃあ僕らでなくたっていいわけじゃないですか?


こんな仕事を続けていては「創造社」のカラーなんて何もでない。

何の個性もない会社なんて、ちょっとの不運で潰れてしまいますよ。


そう危機感をいだいた時に 自分らからお詫びをして

その仕事からは手をひかせてもらったんです。


まあ、自分の体力的にも限界なのもありました 

他のお仕事をする時間もなくってしまっていましたからね・・・・

そればかりになってしまっていては発展性も見込めないと思いました。




そうした経験を経て行きついたのが、大型案件の受注という考え方。

これなら一件、一件のパイが大きいですから十分に収益も見込めますし

創造社としてのカラーを前面に打ち出した仕事ができるとも思ったんです。

大型案件・・・・・・・自分なりに考えた結果は「店舗」の工事でした。


それが飲食店であれば、新装工事で設備、内装、造作・・・・・

まあ300万~500万くらいの工事金額にはなりますよね。


だから一時期、創造社として店舗の仕事ばかりやっていた時期があるんです。


そういった活動のハイライトは2つあって

1つめは、これも以前にご紹介した芝浦でのディスコの新装工事でした。

金額も当時で一億円近い費用の工事で、一回の受注金額としては

現在でも最高金額です。



2つめは新宿でやったとあるデパート内でのブティックの新装工事。

金額的には500万円程でしたが、結果的にいえば元請の倒産で

工事金額の回収ができなくなってしまったんです。




この2つが またその当時の営業スタイルの在り方を考えさせるきっかけとなりました。



たしかに一回の受注金額は大きいですけど、それだけ金銭的なリスクは高まるし

丁寧にやっていこうとすれば、やっぱりそれなりに時間もかかっていきますよ。

でも、それを工事金額に反映させれば、競争力をなくします。



そんな矛盾を感じ始めたんですよね・・・・・




そのあたりから、現在の創造社に近い形になっていったというか・・・・

こういう経験の中間案に固まっていきましたよね。

中間案といってもいいし、折衷案、ミックスされたスタイルといっていいかも知れません。



地元密着で小さな工事の受注が根っこにあって、

時にお話があれば大型案件の受注も行っています。

昔、便利屋さんまがいに頑張った経験は 

現在の創造社の幅広い業務範囲につながってもいます。


何だかんだいって、あの頃に経験したすべてはノウハウとして残りましたし

あれから20年を経過した創造社の根幹をなす基礎づくりであった気がするんです。


当時のお客様で今でもお付き合いのある方も多いですし

近年ではネット経由でご縁をいただくお客様という幅もいただけるようになってきました。




これからも色々な経験をして・・・・・・




創造社の完成形がどうなるのか?





それは私にも わかりません 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

チケットのプレゼント

チケット

チケット 



公共交通機関の車両に乗車する際や、催し物の会場に入場する際に必要となる券

(wikiより抜粋)







ふむ 








デイズニーランドのチケット

チケット2

高校生時代、デートなどでよく行きました。

当時なかなかチケットとれなくて、特に週末なんかは大変でしたね

・・・・懐かしい 




それが映画であれ、野球観戦であれ、イベントであれ・・・・

チケットの向こう側には いつも夢があったような気がします 








そう思いませんか?







そんな青春もすごした私ですが、今では何もありませんよ。



ふん 







いいっすよ、いいっすよ・・・・








こんな自分にあるのは・・・・・










いいとこ

チケット1

警視庁の交通違反チケットくらいなもんですよ 





連休中に慣れない道を走っていたら、

よりによって原チャリで入ってはいけないトンネルに突入 




出口に3台もの白バイがお待ちかねでした・・・・






さすがに言い逃れもできず、チケット見事にゲット、と。





はははははは・・・・・








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

片付けられないお家

片付けられない
(写真はイメージです)


先日、20年来の友人とお酒を飲む機会があり

お互いの仕事の事、プライベートな事・・・・・・・



色々と話をしたのですが、結婚10周年にもなる彼の今の悩み 






それは・・・・・・


奥さんが家を全然 片付けてくれない、というものでした 




現場を見た訳でも、奥さんと話した訳でもなく

一方の言い分しか聞いていませんから、まあ話半分で聞いたとしても

ちょっと度がすぎている感じはしましたね・・・・・




小学校の息子さん2人がいて、子育てに奮闘中なのはわかるとしても

生ゴミが床に放置されているだの、何度注意しても飲みかけのペットボトルが

寝室に転がっているだの・・・・・


そんな環境だからゴッキ―やミッキーが室内で大運動会をしているらしいんです 



そのへんに転がっている食材は賞味期限切れのものがゴロゴロとあるらしく

お風呂はめったに洗わないもんだから、思わずその残り湯につかった友人は

浸かった腰から下にびっしりジンマシンがでたらしいです・・・・





そりゃあ、そんなもん雑菌の宝庫みたいなもんですからね 





奥さんも、いわゆる「片付けられない症候群」ってやつなのかも知れません。




子供さんへの影響もあり、彼は彼でそれなりに真剣に悩んではいるようなのですが・・・




まあメンタル的な疲弊が掃除への活力を奪っているのかも知れませんし、

一概に「だらしない」って決めつけるのもどうかとは思うのですが

どうしたもんですかね・・・・






まあいっぺんに解決しようとしないで、一つずつ・・・・・・・時間をかけて 





っていう位のアドバイスはしたんですけど、彼と話をしている中で

もう一つ見えてきたことがあったんです。




もともと彼の家は地元でもお金持ちの部類で、本家のマンションの他に

いくつも不動産を所有しているお家柄。

彼も新婚当初から その一つであるアパートの一室に居をかまえていたんです。

場所はいいんですけど、築はだいぶ古く・・・・・・・・・多分50年位ですかね 





昭和初期のレトロ感あふれるアパートなんですが、やっぱり奥さんも当初は

そこへの引っ越しに反対していた、っていうのは当時から聞いてはいたんです。

結局はお金の事もあって、そこに落ち着いたわけなんですけど・・・・



奥さんの希望で最低限、キッチンだけはきれいなものに、って

当時、僕らでキッチンの入れ替え工事のリフォームだけはやったんです。

あとは彼が手作りで壁紙貼り換えたり、ペンキ塗ったり・・・

お世辞にもきれいな仕上がりではありませんでした 






「片付けられない」





案外、そんなとこも影響しているんじゃないかなあ、て。



望まなかった引っ越し、最低限だったリフォーム。

よくもわるくも奥さんは、たぶん今の部屋に「愛着」がもてないんでしょう。



奥さんも自分の友人を招待したりすることもないらしく、

それは散らかっているからなのか・・・・・・・・

それもあるでしょうけど

もっと言ってしまえば愛着もない部屋に労力をかけて綺麗にしていく、っていう行為に

奥さんは意欲がもてないんじゃないかなあ、って思ったんです。



一度、ごちゃごちゃになってしまった部屋だと

更にごちゃごちゃにするのも躊躇なくなってしまうと思いますし、

放置自転車じゃないですけど、どうせ みんな置いているんだから

一台増えるくらいいいじゃないか・・・・・・みたいな。


それが誰一人 自転車を放置していないすっきりとした場所であれば

誰だって自転車を停めるのに躊躇はしますよね。






どこまで効果があるのかわかりませんけど、

そういう意味では一度、リセットしてみたらどうだ?


引っ越しが難しいのあれば、奥さんの意見を最大限優先したリフォームを

考えてみたらどうかな?


今のごちゃごちゃがリセットされて、

自分のイメージに近い 自分が決めたリフォームをされた部屋。


そこまでやることで 奥さんが改めて「愛着」をもってくれるかも知れないよ・・・・って。



自分が言えば商売みたいになってしまいましたけど

なるほど、と納得してくれ 奥さんに話をしてみる、といっていました。





リフォームってそんな円満な夫婦生活にも役立つものなのかも知れませんね。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

営業再開のお知らせ

すみません

本日 5月7日より通常営業を再開しております。

お休み中にもメールでのお問い合わせを多数いただき、

本当にありがとうございます。


本日より順次 ご返信をさせていただきますので

どうぞよろしくお願いします。



さて 





今日から忙しいぞ 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします