株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神田 ネイルサロン 内装工事

ネイル

ブログでのご紹介が遅れましたが、先月の中ごろの事。



「創造社のHPを見て 


というお客様からお問い合わせをいただきました。

本当にありがとうございます 



今回のお客様は若くして・・・・・

なんとネイルサロンを経営されている女性 



北千住で既に一店舗をかまえていらっしゃるのですが、

今回、神田にて2号店のオープンを計画されているとの事で

ご相談をいただいたんです。







若くして 




・・・・・・・っても、最後まで年齢は聞けなかったんですけどね 



さすがに美容関係に従事されているお客様、特に女性の方は年齢わからないですね・・・

以前ご紹介した六本木のエステサロンのお客様とか

池袋のフェイスサロンのお客様も全然わからなかったです。 


みなさん美容にはこだわってらっしゃるから、見た目は若いんですけど

さすがに経営者さんだから喋ると えらいしっかりしてらっしゃって・・・・・


どっちやねん、って感じなんですよね 




今回のお客様 相沢さんも見た目はどう見ても はるかに年下なんですけど

自分のトコと同じくらいのお子さんがいらっしゃるとおっしゃっていたので

多分、自分よりちょい下くらいだと思うんですけど・・・・・・・







ちがってたら すみません 





さて

ネイルサロン1

お仕事自体は決して難しいものではなく、従業員さんの控室となる

バックヤードのお部屋をつくります。

いわゆる間仕切り工事ですね。




軽量鉄骨の骨組みを組み・・・・

ネイルサロン2

石膏ボードの壁を貼り込んでいきます。




あとは室内の天井の塗装

ネイルサロン4

さすがに美にはこだわりのあるお客様で・・・・・・





メールで細かい色の指定が送られてきました  

ネイルサロン6

さすがです 





床がフフローリング調のCF.

ネイルサロン3

壁にも一部 木目のアクセントをいれるデザインでしたので

天井の塗装もウッドと同系統の薄いアイボリー色のチョイスでした。





うん

ネイルサロン5

いいですね 

塗装した天井にはショップラインのスポット照明を新設しましたが

木目を照らす感じに陰影があって、とても落ち着きのある内装になったと思います。




今回はお問い合わせから開店予定日まで日数に余裕がなく

ほとんど現場でお打合せして、その場の即決でバタバタとすすめていく感じでした。

こういうのって、本当はあまりいい事ないんです。

言った、言わないでトラブルのもとなんで・・・・・・



今回はお客様も自分らを信頼してくださいましたし、僕らもそんなお客様を

信頼していました。



出来上がりにも問題ありませんでしたし、すぐに工事代金のご入金もいただき

ノートラブルでフィニッシュでした 



本当にありがとうございました。




相沢さん 



また何かありましたらいつでもご連絡ください。

ご商売の成功をお祈りしつつ・・・・・・・






3号店の出店の際は創造社をよろしくお願いします 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

台風一過・・・

創造社1

いい天気ですね 


ここ東京都港区でも桜咲き・・・・・

まだ満開ではないですけど

公園を歩けば、お花見を楽しむ人々も ちらほらいらっしゃいますねえ・・・・





はあ~





のどか 







今月に関していえば、こんな平穏な日々を過ごすのは

今日がはじめてな気がします 




バタバタと・・・・・



月初めの某デパートさんの夜間塗装工事にはじまり・・・・・

間髪おかず 某国大使館の塗装工事 


ちょっとお尻がかぶった無理くりの工程で港区は高輪でのリフォーム工事に突入し・・・・・

その間、同時進行で広尾のマンション3部屋の原状回復工事を行っていました  




全部が全部 順調にいってくれていれば 何て事はないスケジュールだったんですが、

さすがにそうもいかず 






職人さんが急に来れなくなった 





頼んだものと ちがう部品が届いた 





この辺までは まあよくある初級編だったんですが、





原チャリがパンクした 






今回の下請けさんの要たる塗装屋 政明君のお母さんが緊急入院した 





このへんになると、もはや人智では どうにも克服できない問題でしたし

そんな最中にインフルエンザで倒れた うちの奥さんをいたわっている余裕は

もうどこにもありませんでしたね 




年度末もありましたし、毎年この季節はバタバタとはするんですが

今回はちょっとグロッキーでしたね・・・・・




ばっちり風邪もひきました 




いつもそうなんですけど、測ったように立て込んだ現場が終わると同時に

風邪ひくんです。


ま これも自己防衛機能というか・・・・・



これもなくて延々と緊張状態にいたんでは、

まじで死ぬかもしれません 





今日は、そういう訳でのんびりと伝票業務などを

事務所でやっています。




はあ~・・・・・









しかし

久しぶりに事務所の机に座りましたけど・・・・・・











創造社2

めちゃめちゃ汚いっすね 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建設業界における反抗期

反抗期

偶然・・・・・・・・というか何というか 



今週、3人の職人さんからそれぞれの現場で同じ相談を3回うけました 


まあ、自分もそういう年になってきた、って事でもあるんですが、

基本 創造社の下請け業者さんはみな自分よりご年配の方 



そんな職人さん達それぞれの息子さん。

ぼちぼち2代目として現場デビューするっていうニュースがここ最近多いんですよね。



業種もバラバラですし、年齢のまちまちですけど

息子さんを現場に連れてくるって言うのは・・・・・

みなさん こっ恥ずかしい気持ちもあるようですし、

監督として自分が息子さんと会ってみると みな同様に緊張しているのがわかります。



そりゃまあ・・・・・・



言ってみれば普段、自分の父親がお世話になっているっていう立場ですからね、私 









一応は 







っても、どちらかというと普段 助けてもらっているのはこちらなのが現実ですけど

息子さんにはそういうトコ まだわかんないですもんね。



そんな初々しさ前回の息子さん達も

まあ1年や2年 経験を積むと・・・・・・・・・







面白い事にみな反抗期を迎えます 


自分にじゃなくて親父さんになんですけどね・・・・




今回、親父さんである職人さん3人から受けた相談というのは

みんなその息子さんの反抗期についてだったんです。



親父さんにしてみれば、

この時期の息子さんの反抗なんざ・・・・・・

まだ仕事も大してできない青二才の能書きです 




世代のちがう息子さんにしてみれば 

親父さんのいう事、考え方、仕事の進め方・・・・

みんな古臭くて効率の悪いやり方にみえてしょうがありません 




まあ、しょうがないんですよね・・・・・



自分も似た経験がありますし、どうしたって親と一緒に仕事をするという中で

壁ができる時機なんだと思うんです。

1年目、2年目っていうのは。



自分の経験でいえば、1年、2年っていうよりも

7,8年目あたりが一番ひどかったですかね・・・・

ちょうど自分の仕事をもてるようになった頃でしたし

自分の仕事のスタイルができてきた事が、

余計に異質である親父のスタイルに違和感を持つことが

多かったんだと思います。




何でしょうかね・・・・・・



別にそんな違和感をお互い深く話し合うような事もしませんでしたけど、

自然と壁はなくなりましたね、自分の場合は。



やっぱりある時期、悟るんですよ。



一緒に仕事をするっていう中で、

そのうち親を冷静にみれるようになる時期があると思うんです。



今の自分にとって親父は上司たる社長であるわけで

仲間であるわけで、ライバルでもあるわけです。

超えるべき目標でもあるわけですし、同時に父親でもあるわけなんですよね。



もっと言ってしまえば、父親である以前に一人の男なんですよ、

あえてこんな言い方をしてみますが

彼には彼のやり方があるわけで、少なくともそれで自分の数倍のキャリアを積んできた

人間でもあるわけじゃないですか。


そう思えた時からは腹もたたなくなったというか・・・・



そもそも、彼はそのやり方を数十年つらぬいてきた結果

自分をここまで育ててくれたんじゃないの?



そう思えばどの口が親父に反抗的な言葉を吐けるんだ、ってとこですよね。



今回、相談をうけた職人さんたちにも言ったんですけど

自分がそう思ったように息子さんもそのうち そう思ってくれますよ、て 





息子さん達も結婚して 所帯でももって親の立場になれば変わると思いますし..........




それ以前に今こうして相談している親父さんだって、

若い頃は、少なくとも自分の聞いている限り、息子さんとは比較にならない程の

クソガキだったでしょ、 




そんなクソガキ時代を経て、今の考え方に至った親父さんたちだからこそ

今の息子さんに言いたい事もあるんだとは思うんですけど

そこはまあ親子なわけなんですから・・・・・・




因果応報といいますか 




自分が親父さんに迷惑かけた分は 息子さんに迷惑をかけられるべきです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします













Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

羽をもがれし・・



お伝えしたように


今月は年度末にあたり、なんかバタバタと忙しいです。


今週は二つの現場を日中行ったり来たりを繰り返していたのですが・・



本日、その機動力の要たる原チャリ「黒豆号」がパンクしました


羽をもがれた、て言い方も大げさでなく よりによってこの忙しい最中にまったくもう・・


酷使のし過ぎもあったのかも知れません。


秋葉原行って、広尾行って、高輪台に戻る。


みたいな事を連日やっていましたからね・・



しょうがない



少し休んでいなさい



さあ~て、と。



明日から自転車だな
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム工事続行中 (^o^)/






昨日に引き続きリフォーム工事中


なんですが・・


その中で、脱衣所の壁をぶち抜いての配管交換は実は当初の予定にはなく


お客様から急遽のリクエストがあっての追加工事でした。


別の工事で水道屋さんが来ており、部材も揃っていたので対応はできたんですが・・



水道屋さんはぶち抜いてはくれたんですけど、その復旧はできません 


しかも明日には壁を仕上げるクロス屋さんがやってくる、と 




やれやれ・・



と、いう事で私自らで骨組みを入れてボードの復旧などをしています。


こういうのってわりと多く・・


本来であれば復旧は大工さんなりがやるのですが、急な場合 手配も間に合いません。


監督たるもの各業者さんの仕事の真似事くらいはやれないといけませんね


ま あくまで真似事程度で本業さんにはスピードで敵いませんけどね



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

設備工事 実施中





昨日より港区は白金台にて。


このブログ経由でお問い合わせいただいたお客様宅にてリフォーム工事を行っています。


ざっくり言うと、

室内の塗装、壁紙の交換といった内装工事。


水回り・・トイレとバスルームの老朽化した配管の交換。


そして便器、洗面化粧台の交換といった設備工事を同時に行っています。

仕事自体は難しいものではないんですが、

お住まいになっているお宅ですので、家具などのお荷物を避けての仕事という点で、

少し通常よりお時間ががかかりそうです。


完成後、また詳しい模様をご紹介できればと思います。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 某国大使館 フェンス塗装工事 追加編

大使館1

昨年の末。

このブログでもご紹介をしましたが、港区にある某国大使館の外周フェンス塗装工事を

させていただいていました。


こちらの大使館様は昨年の夏に このブログ経由でお問い合わせをいただいたのですが

それからも大小の工事 様々なお問い合わせをいただき

及ばずながら尽力をさせていただいております 

まあ、近いですからね・・・・・・。




徒歩1分くらい 




今回は、前回実施したフェンス塗装工事の追加分 

大使館塗装1

前回は外部に面するエリアに限定していたのですが、

今回は敷地内にあるゲートとフェンス2か所の塗装工事をご依頼いただきました。




錆止め → 中塗り → 仕上げ塗りっていう手順は以前と一緒なのですが

大使館塗装2

今回は前回より錆の腐食が酷いところがあり





こうした鉄骨のスキマ部分から雨で錆が流れ出てしまっていました 

大使館塗装3





さび落としのケレンは行っていますが、

大使館塗装4

念のため、スキマを変成シリコンのコーキングで埋めておきます。





ここでワンポイント 




一般的にコーキングというと「シリコン」、「ウレタン」とあるのですが・・・・・

その上に塗装をする場合、変成のコーキングを使うと塗料のノリがよくグッドです 

一般的にホームセンターなどで置いてあるのはシリコンなんですが

その上には原則 塗料が塗れません。

塗れてもはじいてしまい、うまくコーキングに塗料が食いつかないんです 


もしDIYなどでお風呂場などを塗装するといった場合、この原則を覚えておくと

耐久性の向上にもつながり えくせれんとです 






仕事の手順自体は前回と同じですね

大使館塗装5

こうした細かい棒状のフェンスなどを塗る時は2人1組ですすめるとよいです。

これを一人でやろうとすると 片面をうまく仕上げたつもりでも反対にまわってみると

塗料がダレてしまっている事があるんです。

相手のダレをお互いが直しながらすすめていけるコンビネーションプレイが

効率いいですね。





今回は6日間の工程ですすめていましたが

1日だけ 雨にたたられました 



前回も雨には泣かされましたが、今回は工程の遅れに影響もしませんでしたし

よしとしましょう。


予定通りには終わったんですが、やっぱり大使館の仕事は大変ですね。

出入りのチェックも大変ですし、残業も原則 できません。

それに何といっても、仕上がりには厳しいお客様なんです。



今回もさび落としのケレンをして・・・・・・・


さあ、塗るか 




って、とこで担当者の方が抜き打ちのチェックを行う、とご連絡があったんですよ 


きちんと錆を落としているか、塗って隠れてしまう前にチェックをすると・・・・・






しか~し 




わが創造社。

もう電動サンダー持って行っての徹底的なケレンをしていましたから、

抜き打ちチェックも一発パスの栄光をいただきました。





いや~








真面目な性格でよかった 





本当にいきなりのご連絡だったんで、ちょっぴりビックリしましたけどね・・・






その甲斐あってか、仕上がりのご確認も問題なくご好評をいただけました 




工事途中から今度はまた別のエリアの塗装工事のご相談をいただき

またお邪魔する機会につながりそうです。








ふむ






頑張った甲斐がありました 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

それだけ~じゃ、困ります~ ♫

阿修羅万

「建設業界の職人はアシュラマンでなければならない。  」



・・・・・・・・・死んだ祖父の最後の言葉でした 




もちろん冗談です。




さすがにお爺ちゃんの頃 キン肉マンはやっていませんでした。






で、なんですが・・・・




いや、今はいっている現場に まだ若手見習い中の職人さんが来ているんです。

私も監督として、彼の仕事をみていると・・・・




う~ん 




仕事は真面目だし、技術もこれから覚えていくでしょう。

でも何というか、「それだけ」になってしまっている感じがしたんです。


何の世界でも「職人」っていうのは、その分野だけに特化して 腕を磨いている人 

みたいなイメージはあると思うんですけど

こと建設現場の職人さんが「それだけ」になってしまっていては困ります。




その仕事に付き物の知識っていうか・・・・



例えば壁紙を貼るクロス職人にも最低限の塗装の知識は必要なんです。

だって、今からクロスを貼ろうとしている壁にペンキが塗ってあったら・・・・・




その塗料が塗ってある壁にクロスは貼れるのか?



クロスの糊との相性はどうなのか?


それを全くわからずに壁紙を貼ってしまってはどうにもなりません 



専用の下地処理が必要になってくるのかも知れませんし。

そもそも貼る事が不可能であるかも知れません。

これは実際、そういうケースがあるんです。



ダイノックシートを貼る職人さんが建具の仕組みを知らなかったら

扉にシートなんか貼れません。

貼るためにはドアノブや丁番をはずす必要がありますし、

それを復旧するために最低限、扉の構造を知っている必要があるんです。



もっとわかりやすい例でいえば解体屋さんでしょうか。



解体っていうと、

もう何でもかんでもハンマーや重機でドッカン、ドッカン、ぶっ壊しているイメージも

あるかも知れませんが、そうでもないんです。


自分も経験あるからわかるんですが、そんなやり方してたら体がもちましぇん  


熟練するほど、いわばテープの巻き戻し 


その壊す対象物が1から2、3から4の手順をふんで完成したという経緯を知っている。

その知識があるからこそ

その手順を逆からたどって壊していくことで、効率よく かつ安全にスピーディーに

解体をすすめられるようになるんです。


自分も若かりし頃、よく解体の現場にはいりましたが、

体力任せの解体なんてプロとはいえません。

自分なんかすぐにへばってしまっていましたけど、やっぱりそういった知識や

体の使い方をわかっているお爺ちゃん職人さんの方が

はるかに自分なんかより耐久力があるもんでした。




それが塗装であれ、クロスであれ、解体であれ・・・・・



ある程度、総合的な建築の知識がなければ一人前の専門職とはいえないんです。


総合的でなければ、専門的でない・・・・・・



日本語としては矛盾していますけどね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

あの空をつかめ・・・・深夜の空中戦の巻 ( `ー´)ノ

空中戦1

先日もお伝えした通り、なぜか最近 塗装工事ばかりしている創造社・・・・





とりあえず先日終わらせてきた、某デパートの正面玄関 壁・天井の塗装工事の

模様をご紹介したいと思います 





今回の工事 

特徴としては 塗る対象の壁や天井がとにかく高い 






もう・・・・・









空中戦2

これもんです 



一番上の天井までは地上およそ・・・・・7m 

まともに考えると 家の前の道路から2階部屋の天井塗ってるようなもんですね・・・・・





また、さらに難関だったのがこちら。

空中戦3

壁面にとりつけられた素敵なオブジェ 






取り外せません 




数えたら400本くらいある棒状のオブジェで、壁を塗るのに邪魔なんです・・・・












こんなもん いちいちテープで養生なんてしてられないので・・・・・・

空中戦4

ここは塗装屋 政明君の腕の見せ所 

刷毛で一本、一本オブジェをよけながらホワイトの壁を塗っていきます。








お伝えした通り、ここは地上7m部分ですので・・・・・・






腕前を絶賛ふるい中の政明君は

空中戦5

はるか上空におります 





しかもこのオブジェのある壁面の床は階段で、まともに梯子がかけられず・・・

空中戦6

このように階段とウマにベニヤをひいた足場をこしらえ

その上に梯子を設置して立ち向かっています。





こちらは監督としての親心

空中戦7

万一にも梯子がすべらないように、材木をストッパー代わりにしています。

わしが出来るのはここまで 





あとは頑張ってくれ・・・・

空中戦14

と、ひたすら足場を支えるのに専念する私 




しかし、今回は空中戦の名に恥じぬ戦いぶりでした。

空中戦9

竿を使った天井の塗装




こんな場所も

空中戦8





こんなところも

空中戦10

とにかく まともな足場で作業ができず時間的にも手こずりましたね・・・・





デパートの正面玄関でもあるので、開始は営業終了後の21時より。

空中戦11





みんな眠い目をこすって よく頑張ってくれました

空中戦12






完成したのは・・・・

空中戦13

工期3日の最終日・・・・・・朝方の4時までかかりましたね 



でも頑張ったおかげか・・・・





翌朝 ご担当者に確認いただき ご好評をいただけました 





いや~、終わってホッとしたのもありましたけど、眠かったですね。

これは先週の中ごろの工事だったんですけど、3日徹夜したんで・・・・・





体調戻すのも3日くらいかかりましたよ 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

素敵なお店ですね !(^^)!

ツリーハウス3

・・・・・・・・・素敵なお店ですよね 

仕事柄よく行く広尾にあるカフェなんですが・・・・・・・・すみません 





名前を知りません 






ちょっと裏路地にはいった立地なんですが、

多分、もともと物件の前に ほとんど塞ぐような形で大木があったんでしょう。

普通なら役所に届けて この邪魔な木・・・・・




ぶった切ったる 




てな発想にもなりそうなもんですが、大家さんのご意向だったのか

設計士さんのセンスなのか わかりませんが

見事 デメリットであったはずの大木を活かしたデザインになっていますよね。



ツリーハウス2

2階のカフェにあがる動線も、階段というよりはウッド調のはしごって感じで・・・・

素敵です 




しかも1階には・・・・

ツリーハウス1

同じ経営者さんなのか知りませんが、花屋さんがあったりします。

・・・・・・・・・・・素敵すぎ 





外観あげいん 

ツリーハウス3

本当に森の木の上にあるような、いいデザインのお店ですよね。

また閑静な住宅地より一歩はいった路地という・・・・飲食店には不利な立地も

ここのお店に関してはより隠れ家的な魅力を増していますよね。

建築のデザインでデメリットを見事メリットに変えているとってもよいお店だと思います。



お店の前を通る通行人の方も みな写真を撮っていったりしているんです。 



同じ仕事をしているから、わかりますよ・・・・





そんな嬉しい事ないですよ 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

2015年 リフォーム市場の景況

リフォーム市場

先日、とあるシンクタンクが公表した昨年 2014年のリフォーム業界の売上規模。

そして今年 2015年の予測数値のデータです。


2014年は2013年に比べ、4.4%と大幅な数値ダウンがみられますが

これは消費税の駆け込み需要があった2013年との比較になりますので

2013年より以前の年度と比べれれば、昨年はさほど例年と変わらない

売り上げ数値であった事がわかります。



2015年のプラスの成長要因としては住宅エコポイント制度の復活。

マイナス要因としては増税後の買い控えの傾向が今年も続くものの・・・・・

本年度の市場規模はおおむね大きく伸びず、下がらず、という予想のようです。






微妙です 





ま 変わらないのはいい事であるともいえますけど

これはあくまでも業界全体での市場予測ですから、その中でも景気のよい会社。

そうでない会社という格差は大きくでてくるのだと思います。





創造社でいえば・・・・





今年は年初から忙しい・・・・・・・ような気はします。



でもまあ、波のあるのはこの商売の宿命ですし、

今は頭が爆発する程に忙しいんですけど・・・・・・・






来月は床ずれをおこす程 ヒマな事もありますから 



ホントにまんべんなく、がいいんですけどね・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗装は続くよ・・どこまでも(^_^;)






それにしても・・



どうしてなんだか最近は塗装の仕事が多いです



と、いうか

ここ1ヶ月くらい ・・・・・・・




塗装しかしていません


もちろん塗装も

創造社の大事な業務の一つなんですが




こうお問い合わせが続くと

いよいよ創造社は塗装しかやらないと思われているじゃないか、と 





とっても心配になります


まあ、これもブログ効果といいますか・・


確かにご紹介するのは塗装が多いです


自分自身も好きなのもありますが、

よく登場する後輩の塗装屋 政明君がいるせいもあります。



先輩を敬わない人間性にやや問題はありますが、仕事は頼りになる男です





勘定を払う先輩が炒飯セットにとどめる中・・・・・

トッピングのチャーシューと餃子をニコニコで追加する あの根性 

ちなみに、これは昨日あった実話です


仕事は頼りになる男です


今月いっぱいは そんな政明君と一緒になりそうです。


最近、ブログ経由でのお客様からイジられる事も多い政明君


エサをあげる時は餃子をたくさん、つけてあげて下さい



一連の塗装工事。

また 改めて紹介していきたいと思います。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

平成27年度 労務単価の公表

労務単価1

以前も記事でお伝えをしましたが・・・・・・・わが建設業界 

その中で、国や自治体が発注する いわゆる「公共工事」というものがありますよね。



受注は一般的に指名業者間による競争入札で決定をする訳ですが、

公平性や極端なプライスダウンによる工事品質の低下を防ぐため

公共工事に関しては あらかじめ工事を発注する自治体サイドが

業者側に示すおおまかな値段の基準というものがあるんです。




その一つが今回ご紹介する「公共工事設計労務単価」となります。




簡単にいえば その作業に従事する人間が1日働いて得る賃金をまとめたもの。

それは当然 地域差もありますし、業種によってもちがいますよね。

同じ大工さんでも北海道と東京では物価の開きもありますし、

同じ東京内においても熟練した技術を要する専門職と

荷物運搬などの軽作業を請け負う作業員さんでは1日の賃金にも差があります。



そうした業種、地域・・・・・・・

労務単価2

強制力があるわけでなく、あくまでも参考ではあるのですが

毎年 国土交通省から このように一覧表となって公表があります。





昨年度から比べると、やはり全体的に賃金も底上げの傾向にあるようです。



東北の復興、2020年の東京オリンピックに向け 業界は徐々に人手不足が

懸念される空気もでてきていますし、需要と供給バランスが如実に

今年度の労務単価一覧にあらわれてきているようです。



まあ、それもあくまでも公共工事の話 



創造社のように民間の工事を主体にお仕事をさせていただいている身には

あまり関係ない、といえば関係ないんですが やっぱり気にはなりますし

御見積の参考程度にはしています。


もちろん建築工事というものは、単純に作業賃金だけで決まるものでなく

状況、技術料、材料代、時間・・・・・・・ets

色々なものを総合して価格が決定するものですから、本当にあくまで参考程度ですけどね。



この公共工事の労務単価が上がれば、全体的に公共工事の予算が拡大し

ひいては税金からの支出が・・・・・・


そう考えると いち国民としては  ではありますが

建設業界の人間としては・・・・・・・非常に複雑な思いがあります 




まあ、民間に出回っている単価と公共工事では開きがあるのも事実ですし

継続的につづく工事と一回きりの工事・・・・

それだって単価に影響がでてきます。



でも・・・・・・



この お国が定める労務単価から極端に差がある業者さんっていうのは

ちょっと?ってくらいは思ってもいいかも知れません。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

あの日から4年・・・・

黙祷

早いものですね・・・・


あの未曽有の大災害となった東日本大震災から昨日で4年がたちました。

震源地でもある東北では、現在でも行方がわからない方を含め

2万人以上が被災をされるという甚大な被害となったと聞いています。



あの日・・・・・・

4年前の3月11日の午後2時46分。

自分は渋谷区にあるお得意先の現場にいたのですが、

くしくも3.11の昨日 同じ現場に伺い、同じ時間を過ごした時

あの時の事が昨日のように思い出されました。




震災の記憶を風化させない事。

それも大事な事であると思いますし、ふと思いました・・・・





40年後。



自分がお爺ちゃんになった時、若い世代からこの3.11をどう過ごしたのかを

聞かれる事もあるのかな、と。

東京にいた自分には生々しい震災地の事はわかりません。



わかりませんが、自分が経験した事。



それだけは次の世代に語り継ぎ 遠い被災地で被災された方たちへの

それが将来の慰めとなり、戒めとなるならば・・・・





また来年の3.11をそんな気持ちで迎えたいと思います。




改めて、東日本大震災で被災された方、亡くなられた方にお見舞いを

申し上げます。





アクセスありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建設現場のセキュリティー ('◇')ゞ

セキュリティ

僕らが日々 従事する建設工事現場 


工事途中の いわば「未完成」の世界であり

かつフェンス一枚を隔てて 関係者以外の立ち入りを禁止された

一種 閉鎖的な空間ともいえます 



それがマンションの新築現場であれば、

もちろんお客様がご入居する前の状態ですから 

そういう意味での貴重品って何もないんです。

だから 例えばその日の工事終了後の夜間のセキュリティーって 

すごくおざなりになっていたのが現状でした。




でも、やっぱりトラブルというのは昔から数多くあり

記憶にあるところでは

歌手の後藤真希さんの身内の人間が逮捕されたという報道がありましたが

あれも、やはり夜間の建設現場から資材の盗難を図ったというものでした 


あの時は急激な経済発展をとげた中国国内で銅の不足が叫ばれ

僕らが電気工事などで用いる銅線のケーブルが高値で売れる、なんていう頃の話でしたね。




もっと以前でいえば、近所の不良少年グループが塗装工事などで使う

トルエンシンナーを狙って夜間に侵入をした、なんていうニュースも頻繁でした。

シンナーて・・・・・・



さすがに最近はそんなアナログな悪さをする不良君も少ないようですがね 




まあ、それ以前にあからさまな悪意がなくとも

工事現場の中というのは危険がいっぱいです。



足元に危険物が転がっている事もありますし

下手に手を触れたら頭上から崩落をおこすような事だって無いとはいえません 

酔っ払いや小さなお子さんが誤って侵入をしてしまう事だってある訳ですよね。



国内より海外では むしろその点にいち早く着目し

日本ではあまり見かけませんが、ビルの建築現場などを夜間ガードマンが警備するという

態勢が一般的です。


↑ トップの画像は仮設のパイプ足場の侵入防止セキュリティーのものですが

これだって新築ならまだしも、お住い中のマンションの外壁工事であった場合

何のセキュリティーもなければ泥棒さんがその足場を上って、

容易にお部屋内に侵入が可能です。

そう考えると怖いですよね・・・・・・・





近年はそんなセキュリティーシステムが導入されるなど

日本でも見直しの風潮がありますが、海外に比べればまだまだ、というか・・・・

まあ、治安のよい、悪いもあるのでしょうが 昨今の猟奇的事件の報道などを聞けば

やはり国内でもお客様の安全のためにも、業界がもっと真剣に取り組まねばならない

問題なのではないか、と思います。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リズムの作り方

リズム

この記事を書いているのが、3月の9日



実は今日の夜から、徹夜仕事 3連発のはじまりで

本日9日の夜から11日の夜・・・・・・・・・

いや、正確には12日の朝までの現場予定です 



しばらく昼夜逆転の生活になるわけなんですが。



普段の自分は、こう見えて けっこうリズム君でして・・・・

朝の起床時間 





3度、3度の食事の時間 






就寝時間 



けっこう決められた時間にやらないと気がすまない方です。

例え、高熱があろうとも・・・・・・・・・・












お腹いっぱいであろうとも 








食事は決まった時間に食べます 



だから太るんスよね・・・・・

空腹感とかあまり関係なしに、時間になったら食べる、みたいなトコありますね。






こんな自分なので、時折やってくる この昼夜逆転に対しての

リズム作りにはいつも四苦八苦しています。

もう何十回とやってきている事なんですけど、慣れませんね・・・・



今晩は21時からの現場開始なんで、終わるのが多分・・・・・3時とか4時。

明日からも まあ同様なんですけど

この条件でどうリズムをつくっていくか・・・・


1日目の今日は 今こうして朝から事務仕事なんぞをしているんですが

明日は帰宅がおそらく朝の5時とかになります。

さすがに、そのまま8時から出社するのは私がかわいそうなんで・・・・

午前中寝るか?



んで、昼から・・・・・・・・・




でも、それだと夜の現場まで長いし。





っていうか、大体 リズム君の私は

朝の5時から寝られない気がするんですよね 




しかし、朝も早よからビールなんぞ飲んでたらなあ・・・・



いや、歩きでいける現場だし、少々酔っても 夕方まで寝れば・・・・





つーか、その場合、午前中に携帯が鳴ったらピンチですよね 

いい年こいてへべれけ対応は避けたいとこですし・・・



と、いうか人間は何時間寝ればいいんだろう?




え~と、いつもは夜の11時には寝て・・・・・・大体8時間は寝てるのか。




となると、夜9時の現場で8時間寝るには・・・・・・・最悪、お昼に寝ればいい。





あ でも それだと夕食の時間に腹減って起きちゃうな 





と、そんな感じで 一体どうやってリズムをつくれがよいのかを考えているうちに・・・

ふと気付くと現場が終わっていたりします 




本当にその一点なんですよね。



段取りとか計画じゃなくて、寝れる時に寝ればいいし

本能に従えばいいんだ、というか・・・・





なかなかそれができないんですよね・・・・




こういう奴がよく鬱病になるって聞くんですけど。








なかなか ならないのは何でなんでしょう? 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

㈱IPC Facebook はじめてました (^o^)/

アイピーシー

おお・・・・・・・

いつの間にかIPCのフェイスブックが 



と、いうか もうけっこう時間たってるじゃねえか 

そういえば何かはじめたとか言ってたな・・・・・






わが創造社の兄弟会社であります 株式会社アイピーシー 

うちの社長の妹さん 荒井真知子さんが先代の社長を務めたデザイン会社で

現在は3代目となる社長さんの下 社員一同頑張っておられるようです。



双方が互いの株式を保有する形で、創造社とは文字通りの兄弟会社なんです。

私も株主だったような・・・・・・・・






株券 見たことありませんけど 


うちの社長の妹さんですから、すなわち私の叔母にあたるんですが

現在はその娘さん 私の親戚にあたる荒井未緒さんも入社し

まだ30歳そこそこなんですが、色々と新しい事にチャレンジして

日々 奮闘していると聞いています 


上の写真で空飛んでる真ん中が未緒ですね 



自分が3兄弟の末っ子なものですから、幼い頃から未緒は妹みたいな存在で

現在も何かと連絡をとりあって互いの仕事の話なんかをする事もあるんです。



と、いうか 



いつの間にか 同年代のうちの奥様とのコネクションが確立されているようで・・・・・




夫婦喧嘩などの模様がリアルタイムで未緒に発信されています 






なぜ、お前が知っている? 



という うちの家庭事情を未緒が知っていたりするんですよね・・・・






もともとはうちの兄貴の会社 kimihiko-yano-netがはじめて

わが創造社がつづいた こうしたWEB上への進出なんですが

アイピーシーもフェイスブックを始めたんですね。

もともとHPは早くからあったんですが、そちらのリニューアルもしたようです。



自分からのアドバイスなんて、とにかくこまめな更新を 

ってな位でしたが、

頑張っているようです。







ネタ切れの時は・・・・・・




うちの家庭をいじるのはいいが、写真はやめてくれよ 




ご興味のあるかたはこちらから

アイピーシー フェイスブック





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

飛び込み営業のススメ

飛び込み営業

僕らリフォーム業界において 


飛び込みの営業・・・・・・

訪問営業ともいいますが お客様がいだくその印象って おそらく最悪だと思います 



一時期、メディアで大きく取り沙汰された事もありましたし

いわゆるご高齢の老人などを狙って不必要な工事を高額で売りつける



「リフォーム詐欺」






「悪徳リフォーム業者」




なんて言葉もでましたし

そういう業者の営業方法って共通して飛び込みの営業スタイルのようですね。




中には地道にコツコツとやられている真面目な業者さんもいらっしゃるのかも

知れませんが、訪問営業イコール悪徳業者みたいな印象もあると思いますし

とにかくイメージが悪いですよね 




現在 創造社では訪問営業というのは一切やっていませんが

まだ私が若かりし頃・・・・・・・・







一時期、ヤケクソでやっていた事があります 






・・・・・・本当に初期の頃ですね。

サラリーマンを辞めて、創造社を手伝うようになった20歳そこそこの頃なんですが

ヤケクソというか、建築の知識も何もない状態でしたから





創造社の為に自分は何ができるか 



って考えた時に これはもう・・・・・・





おし









いっちょ飛び込んでくるか、と 










もちろん詐欺を働こうなんて気持ちはなかったですし

そんな発想というか、ひらたくいうと何も考えていなかったというか・・・・・




いや、考えないようにしていたというか・・・・・






とにかく他にやる事が思いつかなかったんです。



今 考えてみると

建築の知識も経験もない人間が訪問営業をする 





その発想自体が既に間違ってるんですけどね 



何件・・・・・っていうか、けっこう回りましたね・・・。

地元の不動産屋さんをタウンページでピックアップして 

近所の不動産屋さんは ほとんど全部行ったんじゃないかと思います。



ド素人丸出しのまま・・・・・





どうも すみませんでした 





でも、不思議なものというか、何というか・・・・・・けっこう仕事もらえたんですよね。

飛び込み1件目で いきなり内装の工事をいただけましたし

3件目でマンション1室のフルリフォームのお仕事を任せてくださったんです。




まあ、近所っていう狭いコミュニティの中で集中的にやっていましたからね。




不動産屋さん同士も横のつながりがあったようで

一時期 なんだか私は近所の不動産業界で有名人になっていたらしいです 



ド素人丸出しだったのが逆にインパクトあったと聞いた事もありましたし

近所ですからね・・・・・




私が生まれ育ったエリアでもあるわけで

大体、出身校とか うまい飲み屋の話とか・・・・

辿っていくと どこかしらで何か自分と共通点があるご担当者さんが

多かったのも 可愛がっていただけた一つなんだと思います。




どれ位 続けていましたかね・・・・・・

多分、1年ははやっていなかったと思います。



固定のお得意様がついてくれたのもありましたし

新規開拓よりも従来の仕事のクオリティをあげる時機と思った事もあります 

自分自身に何が足りないかがわかってきた頃でもありましたし・・・・・





そもそも飛び込み営業が嫌だったのもあります 




でも自分にとってはいい経験でしたね。

その頃 知り合った不動産屋さんとは今でもお付き合いをさせてもらっていますし

一方、話も聞いてもらえず、名刺もうけとってもらえず・・・・

門前払いをうけたことも1度や2度ではありませんでした。



ああいうプレッシャーをあの時期に感じられたことは 

自分のその後の仕事のスタイルにもにもつながっていると思います。




いいイメージのない「訪問営業」なんですが

やっぱり顔をつきあわせてのお話ができるのは大きいです。

お客様が求めていらっしゃっていること、そのご要望に応えるために

自分・・・・・創造社には何が足りないのか、という事。

そういったものがダイレクトに感じられました。








まあ・・・・・・・







2度とやりたくはないですけどね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします













Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗装屋さんの神髄ここにあり ( `ー´)ノ

調色1

今回はちょっと変わった仕事でして・・・・・

とあるマンションのバスルームのカウンターです。




これ

調色2

カウンターの下に収納スペースの扉があるんですが・・・





わかりますかね?

調色3

一番左の扉の色がちがっているのが。



実は この左の扉はもとからこのカウンターにあった扉で

それとは別に今回僕らで 

従来がらんどうであったカウンター下に新たに収納の扉を2枚つけたんです。




扉はもちろん このカウンターにあわせたオーダー品で

制作はうまくいったんですけどね・・・・

やっかいだったのは、この左のもとからあった扉はダイノックシート仕上げ 


今回の扉はご予算の都合で塗装仕上げに決まっていたんですが

やっぱりシートと塗装ではズバリ同じ色っていう風にはなりません 



なりませんが・・・・・




何とか極力 近い色にしてくれ、というリクエストにつき





現場で近似色のベース塗料を用意して

調色4




現物にあわせて

調色5

赤・黒・黄色の調色剤を駆使して 配合を行います。




塗装屋さんの仕事は もちろん塗ることがメインですが

この現場調色の技術も優秀な塗装工たる為に 本当に必要なファクターですね。



なかなか奥が深く、例えば調色した塗料は乾燥すると少し色が暗く、濃くなるんです。

だから少し明るめにつくっておいて 丁度いい訳なんですけど

色をつくった時点ではわからない事ですから、経験と予測でその分を

差し引く計算が必要なんです。

これはなかなかテクのいる作業というか・・・・。




塗装屋さんにも技術認定というか、塗装技能士っていう検定があるんですが

この調色技術もその重要な課題となっています。

試験官から当日、色のサンプルを渡されて その場で限りなく近い色を

つくらないと落第です。


上手な人になると本当にすごいですよ。

赤を一滴、白を少々・・・・・・黄色味も必要。


パッと見 単純なグレーやベージュにみえる色の中に

どんな色源がはいっているか瞬時に判断をするんです。


すごいですよね・・・・







写真忘れたんですが、現場はうまくいきました。

いい色がでていました。







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

全滅への・・・・・・カウントダウン ( ;∀;)

爆発

やられました 




・・・・・・・・・・・まず、うちの奥様が犠牲となり 







ち~ん 








そして、いよいよ私の身にも・・・・・・・











インフルエンザの猛威が

何故か私の自宅内で猛威をふるっています 




そんなに今 流行ってましたかね・・・・・・





奥様はお医者さんのお墨付でインフル認定なんですが

私はどうも今のところ ただの風邪。

何とかは風邪ひかない、といいますが・・・・・・・






いや~・・・・・







ひいて よかった 















ちがう、ちがう 







奥様が高熱でダウンし、私自身も風邪予備軍の現在 

懸念されるのは 一人娘のパル・千晴氏(1才)なんですが・・・・・・











う~む 







ん?

ちはる3

元気です 






しかし さすがの千晴も

こんなウイルスの館にいたのでは危険なので・・・・・・

昨日より私の実家方に預かってもらっています。





むちゃくちゃ母ちゃんが喜んでましたね。





私と奥様への心配の言葉はほぼなく・・・・・・

千晴を回収するや 風のように去っていきましたね 








人気者の千晴さんなんで、実家でも可愛がってもらえてるようですが

さすがに母ちゃんも30年ぶりの育児は大変だと思います。




早く うちの奥様が回復するように・・・・・・・






今夜は私 手ずからニンニク風味の生姜ネギ卵チャーハンを作りたいと思います 





味ですか?








こんだけ いれれば美味いはずはないと思いますよ 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ちょっと実験


最近、バタバタと忙しく・・



なかなか事務所でゆっくりとブログ執筆の時間がとれません





んで



未だにガラケーをこよなく愛する私なんですが、

考えてみたら、このガラガラ君でブログの更新ができないのかな、と



ちょっと実験的に、この記事は渋谷区は広尾の現場よりガラケーにてお送りしています。





うまくいっているかどうか







それは事務所のPCを開くまで わかりません



でも携帯からの更新もリアルタイム感あって面白いですね。


うまくいけば新カテゴリーの一つにしていきたい








ちなみに冒頭の画像に意味はありません


実験ですので・・




あれは最近、手づかみ食べを会得しまして・・・・・

我が家のリビングを汚しまくる一人娘 千晴です



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

馬にだって乗るんです ( `ー´)ノ

ウマ0



いえ、いえ 


本物じゃないですよ 





僕らの業界でいうところのこれ ↓

ウマ2

正式名称 知りませんけど ウマって呼ばれています。




何で誕生したかは知りませんけど・・・・

クロス工事中1

通常、天井作業などでの足場確保には こんな感じで足場板を用いますが

これだと脚立2本に足場板ですから・・・・

ウマのいいとこは持ち運びの簡易性があると思います。





しかし、なかなか このお馬さんはお利口でして・・・・

ウマ4

例えば、こんな状況。

屋根を作業したいけど、地上に段差があって脚立がたてられない・・・・




まともにやると

ウマ5

斜めっていて危険です 




このような場合 このお馬さんの足は伸縮自在ですので

ウマ6

このようにして足をのばすことで フラットな足場を確保することができます 




さらに、さらに 

ウマ7

オプションの足もありまして





カチャッと装着することで

ウマ9

より高所、より段差がある困難な足場にも対応することが可能です。




あとは色々な応用がありますけど・・・・

ウマ10

こんな感じのベニヤ板との合わせ技なんか よく用いられますね。




狭い現場で道具が ごちゃごちゃした時なども

ウマ11

スペースを無駄にしない、二段収納に変身 


これは番外編ですけどね 





使わない時は

ウマ10

コンパクトに次の出番を待ってくれる いい子です 


アルミ製で重量も軽いですし、僕らの仕事・・・・・



特に内装工事では何匹ものウマが現場で活躍しています 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします