株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームが日本を救う?

建設業界

「リフォームが日本を救う」 




こんなちょっと気になるタイトル記事を業界の情報誌で見かけました。

何の事かと思いきや・・・・・







なるほど 









現在の日本の高齢化率は25%といわれ、4人に一人が65歳以上のご高齢者。

建設業界1

2060年・・・・・・・

あと40年もすればその割合は40%になるともいわれています 




若い世代が減少し、高齢化がすすめば必然的に国民一人ひとりが負担する

医療費の増大が予想され 総所得に占めるその割合は12%にも及びます。






根本的な要因としては少子化や晩婚、更にいえばそれらをひきおこしている

経済的な社会不安が根っこにはあるのでしょうが、2次的な対処療法として

ご高齢の方一人ひとりが快適に、健康に過ごせるようにお住いのリフォームを行い

その結果 従来かかる医療費の負担をを減らせないか、という試みが

近年、注目を集めているようです。






昨年の医療費概況の調査によれば、全体38兆円に対し

70歳以上のご高齢者の医療費率は45%以上。

大きな割合となっている このご高齢者の健康を継続的に向上させることは

たしかに一定の効果を見込める試みであるのかも知れません。



建設業界2



ご自宅内での不慮の事故で亡くなる方の80%以上は65歳以上のご高齢者。

中でも一番の死因には「溺死」という調査結果が挙げられています。


ヒートショックと呼ばれますが、冬場、室温の低い廊下や脱衣所から

急に暖かい風呂場の浴槽につかる等すると血圧は90近くも急激に上昇し

結果 ひきおこされる心筋梗塞や意識障害による昏倒が溺死につながっている

事故が近年 急激に増加しているといいます。



築20年以上のお住いに多発する事故のようで

バスヒーター設置などのリフォームでその発生を抑えることができます。


「転倒」などの事故に対しては室内への手摺の設置、また段差を解消する

バリやフリーへのリフォームも効果があり、一定の成果を挙げています。


なるほど・・・・・・




高齢化がひきおこす医療費負担の増大は、現在の国民健康保険制度の崩壊すら

招くともいわれ 世界でも類のない この優れた制度の根本が揺らぎかねない

大きな問題となっています。

その解消に僕らリフォーム業界の人間が尽力できるとは・・・・・






テーマが大き過ぎて考えた事もなかったです 




でも、本当にそうかも知れません。

2世帯住宅を安全、素敵にリフォームすることは、お子さん、お孫さんとの

コミュニケーションを向上させ、それもまたご高齢者の健康に影響があるのかも。



単身世帯のかっこいいリフォームは結婚相手の出会いにもつながるかも 



快適なキッチンへのリフォームは

奥様の美味しい手料理がいただける事にもなるんだし

それだって2次的には健康につながるものなんですよね。





リフォームがもたらす心の安定・・・・・・・



快適な機能 






僕らリフォーム業界の人間にも、意識を改めねばならないと知ったニュースであり

ちょっとホッコリした いい記事でした 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

いつかリラックスできるように・・・・

お久しぶりです。

 乃木坂 ●●の○○です。

 この11月で矢野さんたちに工事していただいたお店も2周年を迎えます。

 ささやかながら2周年のイベントを行うので

 もしご都合あうようなら、久しぶりに顔出してください。

 もう2年たつんですね。

 商売が初めての私で不安もあったんですが、創造社で工事したお店は

 潰れない伝説があるから大丈夫、って

 矢野さんに言っていただいた事 覚えています(笑)

 本当にありがとうございました。」

(以下省略)





↑ 先日 過去にお仕事をさせていただいたお客様からいただいたメールです。




ふ~む・・・・・



そんな事言いましたかね 



創造社で工事したお店で潰れたところはない、っていうお話はしましたけど



創造社が関われば、潰れない 








そんな神通力はないですよ 

ひとえに皆様の精進のたまものです




こちらのお客様もこのブログを通じて連絡をくださったんですが

ブログをはじめて まだ初期の頃でした。

脱サラで長年の夢だった、というカフェをオープンさせるご相談を

メールでいただいたのが、出会いのきっかけでした。

カフェといっても夜はちょっとお酒の飲めるようなお店なんですが・・・・・



完成後は行った事ありません 



来てください、って言われるんですけどねえ・・・・・

自分がお客として顔をだしても、相手が僕にとってはお客様ですからね 

とてもリラックスしてお酒なんか飲めないというか、なんか照れちゃうんですよ。


でも2周年かあ・・・・

酔わない程度にちょっとだけお邪魔してきますかね。





嬉しい酒ですから、ホントに飲みすぎが怖いんですよ 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

業者選びに迷ったら・・・

背負う者

以前にも似た記事を書いたことがありますが、創造社が属する建設業界 

もっと限定すればリフォーム業者さんの業界って事になるかも知れませんが

そのスタイルも実に・・・・・・・様々です 





非っ常~に様々な形の業者さんがいる分、

リフォームを検討されているお客様も




どこの業者にお願いするのがいいのか? 



このリフォームに最適な業者さんってどんな業者なのか?




まず、その点で頭を悩ませる事があるかと思います。


巷であふれる「リフォームで失敗しない為に」っていう

サイトに書いてある事も あながち間違いではないと思いますが

どこのサイトにもないのは




その業者さんのバックボーンを知る事 




それも大切な事なんじゃないか、って思うんです。



リフォーム工事というのは厳密にいえばとっても多岐の分野にわたります。

ざっくりとジャンル分けしてしまえば、

内装・外装・設備っていう3種類なんですけど・・・・




内装には塗装があり、壁紙があり、カーペットがあり、タイルだって内装です。

設備でいえば電気、水道、ガス、空調・・・・・・

外装までいれて数えてしまえば 一体いくつの業種にわかれるのか私も知りません 

きっと誰も数えたこともないんだと思いますよ。


どこに属するかわからない業種・・・・・・

例えばコーキング屋さんだったり、大工さんというのは内装も外装もやりますからね。

キッチン専門にリフォームされる業者さんは設備屋であり、内装屋でもある、と

いえると思います。


総合リフォームを謳う会社さんも多いですし、これではお客様は

ご自分で検討されているリフォームをどこに頼むのがベストなのか混乱するのも

無理のない話であると思います 



でも、今つらつらと挙げた業種、ジャンルがありますが

ぶっちゃけ その全てに熟練している業者さんなり会社なんてありません。

みんなスタートは大工さんであったり、水道屋さんなんです。


どんなに芸風というか広い業務範囲を謳っていようと

そのバックボーンがあって、あとから他のものが肉付けされて

今の形になったのが全てのリフォーム業者なんです。



もちろん創造社も例外ではありません。



創造社のルーツというかバックボーンは僕の祖父が興した鉄工所でした。

現社長である親父に代替わりするうちに、お客様からの要望に応える形で

色々な業務を請け負うようになったのが正直なところなんです。



だから、やっぱり根っこにあるのは溶接であったり構造設計という仕事。

ズバリそのものでなくとも、考えた方がそうなんだと思います。

鉄工所がルーツですから、今でも自社の工場は絶対に必要であると思っていますし

やっぱり職人気質なんです。


全てに「熟練」はしていませんが、根っこにそれがあって

広いジャンルに「精通」はしています。



面白いもんで、そのバックボーンって どこの業者さんでも影響があります。

大工さんがルーツの業者さんは、やっぱり大工さん的な発想をする会社ですし

クリーニングが根っこのリフォーム業者さんは

必要以上に見た目にこだわります 


今のスーパーゼネコンと呼ばれる会社だってルーツはそれぞれ・・・・・

もちろん総合工事業なんですけど

竹中工務店さんなんかはやっぱり「土木の竹中」なんですよね。

それは今でも色々な面で色濃く社風としても残っているんだと思います。



もし業者さん選びに悩んでしまった時・・・・




「あなたの会社のバックボーン、ルーツはどんな業種なんですか?」





そんな質問をされてみても参考になるかも知れませんね




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

オフィス 解体工事 実施中

解体工事

今週より港区は西麻布のオフィスの解体工事を行っています 

間仕切り壁の解体、移設していた照明設備の復旧などがメインの

仕事ですが、なんいうか・・・・・・・







懐かしいです 






現在の創造社。

法人成りして はや20年にもなりますが 

旧社名である「矢野機甲社」を知っている僕の友達なんかは

いまだに誤解をしていまして・・・・・・

未だに創造社を解体屋さんだと思っているんです 



もちろん解体工事も創造社業務の一環ではあるんですが、

現社長である親父に、僕がまだ学生の頃、

手伝いに駆り出されるのはたいがい解体工事の現場でした。







・・・・・夏休みとかにです 





はじめはゴミの運びだしとか、そんな程度だったんですけど

門前の小僧なんとやら・・・・



職人さんたちのアシスタントを務めるうち

だんだんと道具の使い方なんかも覚え 作業をよく手伝ったもんです。

もちろん・・・・・・






夏休みだからとって 家でのんびりしくさっている友達を道連れです 






ゴロゴロしやがって・・・・・・・・・・・・・健康によくない 




という、わけのわからない理屈で友達を よく誘拐しにいきました 


一日 働かされて 給料500円だったなあ、たしか





学生の頃ったって、

僕や兄貴はもう小学生の頃からトラックの荷台に叩き込まれて

現場に強制連行をうけていましたからね・・・・・

まさに労働基準法も真っ青の暴挙ですよ 

,.




...............もう30年以上前の話です








だから今回のような解体工事の現場に兄貴と立っていると、

そんな幼少期をり思い出して ちょっぴりセンチメンタルでもあるんですが

自分が生業として こういう仕事に携わるようになると

つくづく あの頃の強制連行もいい勉強になっていたんだと思います。



今思えば、親父が学生の僕らを手伝いに駆り出したのも

なぜ解体工事の現場であったのもわかります。




むき出しの配線、コンクリートの破片・・・・・





解体工事は危険の伴う作業ではありますが、

ある意味 あらゆる建築工事の基本なんです。


ハンマー持って、あっちこっちをガンガンと壊すのが解体じゃないんです。


いわば完成した建築を・・・・・・



その時間を逆再生してバラバラにするのが その基本 





外科医のお医者さんが研修で、人体の解剖を学ぶのに近いのかも知れません。


こことアレがつながって、こう固定がされている・・・・・

その仕組みがわかるからこそ、解体もできる。

逆も またしかり、です 



大量にでるゴミや残材の効率的な片付け方、

いかに現場を広く清潔に保つかの整理整頓。


解体工事にはあらゆる建築工事に通ずる基本があります。




あの頃・・・・・・・

将来、僕らが建築業界に就職することを見越した 親父なりの配慮であったのか・・・

それはわかりませんが、学生の頃に培った そんな基本は今の自分にとって

とても大切なものとなっています。











私の友人諸君 






みんな、夏休みに手伝わせてごめんね 








でも創造社は解体屋じゃない、ってもう百回くらい言ってんだろ 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ただ一つの弱点・・・・・

健康診断

とうとう行って参りました・・・・・・禁断の・・・・














その前に 



わが建築業界。

特に職人さんの世界では健康などは2の次です 

まず仕事に命をかけ、家族や仲間を守り

己の事など・・・・・・・3番目じゃい 





3は・・・・・・・考えると、けっこう優先順位高いですね 











それはいいとして。



死ぬなら現場で野垂れ死に、というのが僕らの業界の基本ではありますが

何といっても私も40歳 







意地より命が惜しいお年頃 




と、いうわけで







行ってきました・・・・・・・・
















THE 港区 無料健康診断 





40歳になってからこっち 鬼のように診断の通知が届くんですが

全無視していました。




僕らの業界の人間 みんな言うんですけど

どうせどっか悪いに決まってるし、そんなもん・・・・・









改めて宣言される方が体に悪いわ 





と、いう一分の正義もない たわ事が建築業界には はびこっています 




診断を受けようもんなら根性なし、位の勢いでブーイングくらいますからね・・・・・


なので、こそ~っと行ってきました 





初日、一通りの検査を受けて 採血、検便、検尿などなどの検査結果が2週間後。




さて・・・・・







だららららら~







結果発表~!





まずは胃袋。

これはストレスフルな自営業の事。

どうせ駄目に決まってますが・・・・・




















パーフェクト 

健康診断1

表面粘膜も完璧、ストレスによる潰瘍のかけらもありません 










続きまして・・・・・・・肝臓。

きましたね・・・

これは18歳の頃から居酒屋で一人飲みをしていた程の私ですから

癌じゃなければラッキーくらいだと・・・・・










エクセレント 

健康診断2

ガンマなんとか値も完璧。 

肝臓ガンのかけらも見当たらない まいればー 

意外だな・・・






じゃ、もしかして心電図に肺、血圧に血糖値、尿酸値、ピロリ菌・・・・・・



















アイ ラブ ユー 

健康診断3

完璧でした 




いや、実に意外な結果でしたね・・・・・

肺、肝臓、胃でスリーアウトは間違いない、と思っていましたし。






はっはっはっはっは 













ただ・・・・・・・・













痩せろ、言われました 




再検査ほどの数値ではないにしろ、時間の問題です、と。




ふ~む 









とうとう公的機関にデブ言われたましたわ 







と、診察翌日からダイエットに励む私。





でも、行ってよかったですね。

安心した、というか全体としてはよい結果のようでしたし。

何だか健康マニア道に開眼してしまいそうです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

下請け業者さんとの揉め事・・

議論

創造社の下請け業者さん。

個人でやられている方も、会社として頑張っている方も色々ですけど・・・・

まあ基本的にはみんな仲良しです 

基本的どころか........


礼節をわきまえない ずぶずぶの身内のような連中ばかりです 




自社施工が基本の創造社ですから、そもそもそれ程 下請け業者さんって

数がいないんですけど これで逆に困るのがバタバタと忙しい時ですね・・・




仕事が多いのはありがたいんですけど、どうしても手が足りなくなることがあります。


そんな時には知り合いの業者さんからの紹介で応援の下請けさんを

お願いすることもあるんですが・・・・・

初めての付き合いでも仕事自体、作業自体はまあいいんですよ 



それは僕らが目を光らせますし、普段より仕上がりのクオリティを下げるような事は

決してさせません 


だけど えてして、まず読めないのが、その職人さんの作業スピードです。



普段、お願いしている馴染みの職人さんなら、これ位の現場は

これだけのスピードで終わる、っていう基準で考えてしまうんですが






案外、うちの職人さんたちのスピードはマッハだったりするんです 





なので、

初めて仕事をしてもらう職人さんだと、まずその点で見極めが難しいトコがあります。



げ 

まだ終わってない・・・・・・みたいな。



あとはやっぱりそれぞれで看板を張っているみなさんですから

初めて付き合いの職人さんとかだと

これはやっぱり考え方のちがい、としか言いようがない部分で揉める事もあります。



職人さんっていうのは基本、その日 その日の工賃で

己の食い扶持メインで生計を立てている人たち。





会社である創造社の考え方と そういった点で

そぐわない職人さんって 過去にもいらっしゃいました。


例えば


現場をみてもらって見積もりをもらって作業をしてもらった。




でもやってみたら思ったよりも 完了させるのに時間がかかってしまった。





だから請求にはその分の人件費を追加させてください、っていう考え方をする職人さん。

これが意外と多いんです・・・・



僕らからすれば現場の下見をしてもらって、職人さんからもらった見積もりは

いわば「契約」です。

その条件で完了を約束してもらった、っていう認識ですし

お客さまだって もちろんそのつもりで僕らの見積もりを受け取ってらっしゃると思います。



かかった分だけ請求します、なんて一般には通用しない考え方ですよ。




500円のラーメン 




今日は作るの手間取ったから・・・・・・・・・800円です 

そんなラーメン屋があったら、解体工事してやりますね 





色々な事がおこる現場の事ですから・・・・

見込みが甘くて思ったより時間がかかってしまうこともあるでしょう。



でも僕らならお客様に追加請求どころか、丁重にお詫びをしますよ。

朝まででも残業をさせてもらって そのロスは自分らのミスとして自分で吸収します。

それを平気でこちらに負担を求めてくる職人っているんですよね・・・・・






あのなあ 






それは誰の責任なんだよ 

そのために こっちだって完了まで立ち会うっていう残業を強いられるんだぞ・・・・・


会社である以上、その経費だってかかってくるわけですし

こちらとしてはそういった金銭的な損害を被ったうえ、

お約束した工期を守れずに、お客様の信用を失う事だってあるんです。





と、いうかお金の事以上に 男気というか・・・・

男だったら・・・・・・






一度 口にした事は きっちり己でケツふかんかい! 






とっても そんな風に思う私は前世はヤ○ザだったのかも知れません 




そんなもめ事の時は、たいがいお金は払ってあげますけど

2度と付き合わないです 



この点ばかりでなく、創造社のポリシーに賛同してくれて

共にやっていける業者さんでないと、長い付き合いって難しいです 





難しいですね・・・・・





厳しすぎるから下請けさんの数が全然、増えないのかもしれません 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

相見積もりの注意点。

御見積書

お客様がリフォームをご検討なさる時 




ネットで検索した業者さん、お知り合いから紹介の業者さん。

きっかけは様々だと思いますが、例えば相見積もりなど複数の業者に

競争をさせてみるとなった時・・・・・・

そのご検討を悩ませるのは、各業者さんの「御見積書」であると思います 


縦書きの御見積書もあれば、横書きもあります。


平米数を明記している業者さんもあれば、一式計上で書いている業者さん。



大工工事なのはわかるけど、何の材木を使うかは書いていない御見積。 




トータル金額は安いんだけど、

他の業者が見積もっている経費がどこにも入っていない会社さん。



と、いうか

下手すると「○○工事一式」しか書いていない業者さんもいますからね 





こればかりは業界に統一されたルールがないんで、それを読み解くのは

お客様自身という事になってしまうのが現状であると思います。

いや、もっと言えば僕らでもわからないというか・・・・・・・


他の業者さんが書いた御見積って、僕らとちがう言葉を使っている場合も

ありますし、書いてはいないけど含まれているっていう場合もあるんです。

その逆もしかり。

なので書類だけを見て、すべては判断できないこともありますね・・・




公共工事や少しパブリックな施設の工事での競争、相見積もり(入札)の場合

まず工事仕様書というものがあり、

今回の工事対象はあそこと、あそこで○○平米。

塗装であれば どこどこのメーカーの○○という材料を使って

下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが条件です。

工期は○○以内で、作業可能時間は午前○○時~午後○○時・・・・・

事前にそういうルールというか。指定書をもらうんです。



さらに統一されたフォーマットの御見積書があり

業者はその指定された材料・やり方に沿い、

各々の値段を統一されたフォーマットに書き入れるだけ。

こういうシステムであれば、一般のお客様でもご検討もシンプルにいきますよね。

仕様や項目が各業者で統一されていますから、極端にいえば

トータル金額を比較すればすむ理屈です。



言い換えれば、公共工事などで こういうシステムがあるという事。

これは こういった統一されたシステムにあてはめない以上

建築工事っていうものに対しては、正確な比較検討は難しい。

そういう意味合いであるのかも知りません。



もちろん公共工事など大規模な場合なのかも知れませんけど

原則は民間のリフォーム工事などにも あてはまると思います。


じゃあ、どうすれば・・・・




一般のお客様が工事の詳細な仕様を決めて、統一フォーマットの

見積もり用紙をご用意するっていうのは、ちょっと現実的でありません。

知識も経験も必要な作業になってきますし・・・・



ただ、その原理原則をご理解しているかどうか、は大きいと思います。



建築工事・リフォーム工事っていうものには

まずやり方があり、使う材料があります。

各業者さんの御見積を検討するときも まずはその点が統一されていなければ

なりませんし

そもそものスタートラインがちがっている検討では意味がありません。



そんな点をお客様が心得てらっしゃるか、どうかでも大きくそのリフォームが

成功するかは変わってくると思います



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします











Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

賃貸でもできるリフォーム壁紙

はがせる壁紙3

僕らがリフォームのご相談をいただく時 


それがマンションであれば、

まず「賃貸」なのか「分譲」のお住いなのかをお尋ねします。


ご承知の通り それが賃貸のお住いであれば

原則的に自分で部屋をリフォームするのはご法度です 


仮に、していいよ、っていう場合でも退去をする際には

リフォーム前の状態に戻す必要 「原状回復」の義務が発生し、

その分はお客様の負担となるのが大半だと思います。

中にはフランクな大家さんもいらっしゃいますけどね・・・・



なので、僕らでも賃貸マンションのリフォームのお話をいただいた時には

まず、その原則がある事をお話しします。

その上で工事を実施するとなった場合も

極力 現況の壁などに固定のビスや接着を行わないようにして

穴などのダメージを減らし

将来、お客様が負担なさる原状回復工事の費用が少なくなるような

方法をご提案して工事を行います。


これが、なかなか困難ではあるんですけね・・・・・・




ぶっちゃですが、壁に傷なりダメージが残らないよう工事をする事  





決して不可能じゃありません 



ただ、あとの保証はいたしません、っていう条件ならでは、ですよ 




昨今セルフリノベーションなる言葉が流行するように

100円ショップなどのグッズを活用して、突っ張り棒で棚を作ったり

お風呂場に使うスノコをアンティークっぽく塗装して、ウッドデッキにしたり・・・


テレビなどで その達人がご紹介されるように

アイデア次第で、賃貸のお部屋を傷つけずに、見違えるような

セルフリノベーションをされている事例を目にすることもあります。


僕らプロの目からみても感心させられるアイデアを見かける事もありますね。


ただ、あくまでも「セルフ」での話ですし、「見た目」だけの話です。


それが僕ら業者の立場でお金をもらって、となれば 

まさか そんな仕事をする訳にはいきません 



突っ張り棒で突っ張った棚では、どんなにうまく固定できたとしても

重量のある物をのせては危険ですし、不意の地震などにも対応できずに

危険です。

それに突っ張りは徐々に緩んでくるので、定期的な点検も必要なんです。



スノコは本来、ベランダのような外部に使うものではありませんし

正規のデッキ材のように防腐処理も燻蒸処理も施されていません・・・・。

要は雨ざらしになれば余裕で腐るし、虫食いもします。


お金をもらう立場で、腐る事がわかっている材料を使う事も

危険とわかっている方法を勧める事も、できないですよね・・・・

と、いうか下手すれば責任問題ですよ。



あくまでも「セルフ」で楽しむものであり、自己責任でメンテナンスを行う

っていう前提なのは忘れてはいけないと思います。



でも、歯がゆいんですよね・・・・



もっと賃貸マンション向けのリフォーム製品ってあれば

リフォームを気軽に楽しんでいただける・・・・

要は部屋を傷つけないよな方法で使える材料が もっと充実すればいいんですけど

なかなか ないんですよね・・・・








おや?





あった 

はがせる壁紙

壁を傷つけずに・・・・・・・はがせる壁紙 




いや~、これは知りませんでした 



通常の壁紙は接着剤を用いて、壁に固定をしますが

これは・・・・・・・・・





え~と






なるほど・・・・・







このように

はがせる壁紙1

テープを使って貼る、っていう事か。

両面テープをそのまんま壁につけては、剥がす時にべりべりですけど

まず粘着力の弱いマスキングテープを壁に貼って、そこに両面をつける、と 






ふ~む 





アイデアはいい・・・・・・・・・と、いうか僕らでも一時的な仮囲い等の時には

用いる方法ですね。

あくまでも一時的なもので、耐久性に難があるのは否めませんが

でも「セルフ」であれば面白いかも知れません。





ただ

はがせる壁紙2

取説にもあるように、接着剤で全体を固定するものではないので

画鋲などで固定をしつつ、徐々にテープをはがして、空気を抜きながら貼っていく・・・・




これは・・・・




施工的には、接着剤を使うよりテクがいりますね 

ぶっちゃけプロのクロス屋さんでも経験がないと、うまくいくかどうか・・・・




でも、アイデアは本当に面白いですね。

耐久性とか仕上がりに厳密にこだわらない、という事であれば

楽しめる商品であると思います。



でも、お客様がセルフでやるのはちょっと難しいかも、です。

アイデア自体は面白いですから、このやり方でプロに依頼をする。

っていう事でもいいんじゃないですかね。

これなら賃貸のお住いでも気軽にリフォームが楽しめます 




今後、普及していきますかねえ・・・・・・・どうでしょう?





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

56時間 寝ませんでした ( ゚Д゚)

夜間工事12

先日の記事でもお伝えしたんですが、

毎年10月のこの時期は創造社のお得意先でもある

港区の大型の商業施設が・・・・・年一回の休館日 



毎年、この休館日の2日間を狙って

全館の施設のメンテナンス工事を行うんです。

今年・・・・・わが創造社が任命を受けたのは塗装工事 



施設のメイン棟エレベータホール×2フロアー分。

そして別館のメインホール1~3Fの天井・壁・扉などの建具。

とどめに・・・・・・・別館エレベーターの内外部のダイノックシート工事。




いや、もう本当に・・・・・

夜間工事1

そもそも、これだけの工事を2日間でやろうという計画に少々無理がありましたね。






ご担当者にもその旨は話したんですけど・・・

夜間工事4

大丈夫 








夜は長い 

夜間工事3

の一言でした 






もちろん用意できる限りの人数を揃えまして

夜間工事6

総勢9人体制 

おなじみ塗装屋 政明君のパパまで出動です。







さすがに私も遊んでいる場合ではありませんので

夜間工事5

現場の養生から塗装まで手伝いまくりでした。





今回は総勢9人なんですが、厳密にいうと手は2グループ。

おなじみ政明君グループが6人。

そして母方の親類でもある高山塗装さん一派3人が助っ人に 



本館を高山グループに任せ、通りをはさんだ別館は政明グループに、というのが

基本的な作戦だったんですが、甘かったですね 



全体2日間のうち、1日目の夕方の時点で

高山さんの方が、締切に間に合わせられそうにありまっしぇん、との報告。

なら、政明グループから一人をこちらに・・・・・・


と、思ったら 政明グループも遅れ気味 



今さら増やせない人数・・・・・












これ以上は上げれないスピード・・・・・・












迫る時間 






ふむ 






こうなりゃ、手は一つですね~









ふっふっふ・・・・・







睡眠j時間を削るしかありません 





しかし、全員が不眠不休では死んでしまいますので

ここは代表者を選出・・・・・





一人は私に決まってるんですが 





あとグループを代表して政明君と高山さんの2人の計3人。













ダンシングオールナイト決定 







しかし・・・・・





この時点で嫌な予感はしていたんですよ





1日目に無理して徹夜してしまったら、最終日でもある2日目が・・・・・





一通り工事が終わっても

やっぱり最終日には塗り残しとか、やり忘れとかでてきます。

その最終チェックのためにも余力を残す必要がどうしてもありました。

2日間まったく休まないなんて、経験上もできるはずがない・・・・









どうしよう・・・・




と、思いつつも やるしかない!




そんな明日がみえない中での徹夜1日目でした・・・・

あ エレベーターのダイノック貼りは初日に滞りなく完了していました。








明けて2日目。






と、いうか ずっと現場にいましたからね・・・・・・

精神的には夜は明けていませんでした 

この時点で28時間・・・




一回目のピークは この2日目の午後3時ごろきましたね・・・・




不眠32時間くらいで猛烈な眠気が到来 





ブラックブラック投入で何とか40時間を乗り切り・・・・・






最終日の夕方の時点で、工事完成度は80%

終わらない・・・・






休みたい・・・・










どうすりゃいいんだ・・・・・










っても休まず、やるしかないんですけどね 







一刻も時間が惜しい・・・・・・










あん?










ぼん! 










は?









あたりをおおう暗闇・・・・・・











し~ん・・・













まさか









停電? 








自分らは説明を受けていなかったんですが、施設の電気設備点検のために

こっから3時間ほど全館の電源が一斉にダウン 






ああ











ああ・・・・・・・













ああああああああああああ!

選択2

時間ねーって言ってんだろ 

よりによって、こんな時に・・・・・



と、管理センターに殴り込みに行ったんですけど

どう考えても、工期遅れ気味の私らの為に停電点検を中止させる訳には・・・・






やむを得ん。





各自、装着用~意!

夜間工事8

わかりますかね?

よくトンネル工事なんかで見かける 頭につけるライトを装着して強引に続行 

持ってきててよかった・・・・




十分な明かりのない中での塗装ですので、完璧にはいかないかも知れませんが

それは照明が復旧したあとに直せばいい・・・・・


とにかく工事をすすめねば 




休館日は2日間でしたが、厳密にいえば工事ができるのは

3日目 午前10時の営業開始時間まで。

匂いや片付けの時間も考えて・・・・・・いいとこ午前8時がタイムリミット 




この時点で朝の4時くらいで不眠も45時間を突破 




とにかく工事を終わらせたのは

夜間工事9

朝の6時過ぎ




ここからダメ出しの最終チェックをおこない・・・

夜間工事11

すべてが終わったのは・・・・






ジャスト朝の8時 

夜間工事10

この時点で不眠も48時間を突破していました。






ご担当者との最終確認を終えて、帰ろうと原チャリのエンジンをかけたとき・・・・







ちょっと待った~






と、ねるとんもビックリの声 





全然、別件の壁紙の補修を ついでにやっていってくれ、という素敵なお誘い。

はっはっはっは 











月曜の朝に家をでて、帰宅したのは水曜日の午後3時でした・・・・






不眠56時間は最高記録でしたね。






不思議なもので、ここまでくると何か達成感ってないんですよ。




それよりも ただ、ただ眠らせてくれ、という 





その後はひたすら布団と一体化していました。







過去の不眠記録は40時間くらいでしたし、年も若かったですしね・・・・

今回の記録更新は・・・・・まあ、どっか自信になりました。

どんなタイトな工期でも、最後は寝なきゃいいんだな、と 






復活には2日間くらいかかりましたけど・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

10年たっても色あせず・・・

はなや

先週週末、ちょっと用があり錦糸町に出掛けていました。

まったくのプライベートで、仕事とは関係のない外出だったんですけど

ちょっと足をのばして・・・・・

以前に工事をさせていただいたお蕎麦屋さんに行ってきたんです。



もともとは

自分の先輩のご友人が独立してお店をもたれる、という話をいただき

以前は焼き鳥屋さんだった物件を、創造社で新装工事をさせていただいたんです。


もう・・・・・・・15年位前の話です 




脱サラして別の蕎麦屋さんで修行を積んだ上の独立でしたから、

お客様にとっては夢であり、ご自分が理想とされるお店づくりにも

すごく熱心なお客様でした。



ただの蕎麦屋・・・・・と、いうよりは「蕎麦割烹」。

お蕎麦にちなんだお料理や各地の蕎麦焼酎などを取りそろえ、

単に食事だけでなく、接待やデートコースにも使えるようなお店。

そんなテーマですすめたお店づくりでしたね。



懐かしい 





↑ の写真はごめんなさい、他店のものなんですけど 

あのころはネット環境もなく、写真を残しておく習慣もなかったんですが

でも、驚くくらい外観のイメージはそっくりです。

メイン通りから一本はいった物件でしたから、薄暗い道にポンッと間接照明と

スポットライトを照らし、壁は左官の塗り壁。

エントランス扉とは別に、表からお蕎麦を打っている過程が見えるように

小窓をつけたんです。

いや、本当にそっくりですね。




内装のカラーリングには大胆に淡い朱色をあしらい、

直線のラインを基調とはしていましたが、ところどころにRの曲線を設けて

丸い感じをだしたお店としました。

オブジェとして吊り屋根を店内に設けたり、まあ凝った造りで・・・・・

完成後は頻繁に雑誌などにも紹介されるようなお店になったんです。

オープン日に工事が間に合わなくなりそうだの、

最後までバタバタの仕事でした。













そのお店も・・・・・・・今はもうありません。



お客様が体調をくずされ、

とても立ち仕事でもあるお蕎麦打ちが続けられない、との事でオープンから

5年ほどでやむを得ずクローズとなってしまったんです 




今回の外出は、だから あのお店の跡はどうなったんだろう・・・・・

っていう興味で足をのばしてきたんです。



錦糸町の駅から一本、道を奥にはいり 





たしか、角の雑貨屋さんを目印に曲が・・・・・・




曲が・・・・・・・って雑貨屋さん、どこにもねーし 





あちゃあ・・・・潰れちゃったのか





どこ曲がるんだったかな・・・・





もう ずいぶん前の事なんで、何となくの方角はわかるんですけどね。

人に尋ねようにも、10年前にクローズしちゃってるお店じゃ尋ねようが・・・






む? 




酒屋さん発見 

見た感じ、歴史が古そうな酒屋さんですし、ここのご主人ならもしかして・・




すみません

この辺にあった○○屋さんっていうお蕎麦屋さんの場所わかりませんか?













・・・・・・・○○屋? 

おお、知ってるよ! 

でも残念だなあ・・・・・もうそのお店なくなっちゃんだよ。





あ はい。

実はそこの工事をやった者で、今回なつかしくて・・・・・その・・・・・






い~いお店だったよ。

この辺は居酒屋さんだらけなんだけど、その中でもオシャレな造りのお店でなあ・・

娘の結婚式の2次会もそこでやったんだ。

そこに飾ってある写真、そうだよ。







幸せそうに笑う新郎新婦とご友人たちの写真・・・・・




そうですか・・・









もう・・・・・閉めちゃって10年位になるけど、あんたみたいに

若いカップルさんなんかが、未だに道たずねてくる事あるよ。

いい店だったんだなあ・・・









・・・・・・そうだったみたいですね 





場所を教えてもらって、見てきましたけど

今は跡地は焼肉屋さんがご営業をされていました。

でも、面影が残っていました。

きっと今のオーナーさんも気に入った部分は残してくれたんですね・・・







いや、いや。

でも嬉しかったですね 


クローズから10年も経った今でも、オシャレないい店だった、と言ってもらえた事。

今でもお店を訪ねてくださるような方がいるんだ、っていう事も・・・・





もちろんお客様の経営努力が一番なんですけど

その一端を創造社で担えたことは、本当に誇らしい思いです 






いい休日でした 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

探検と発見の・・・・港区エリア

港区

わが創造社の所在地である港区 


自分は生まれも育ちも当地なので、

他の人よりはまあ、港区に詳しいつもり・・・・・・・でした。



特にこのHPからのお問い合わせをいただくようになってから。




やはり港区のお客様が多いですから、原チャリで港区内のあちこちへ

突っ走るようになってみて、

改めてまだまだ港区には自分の知らないトコが

あるものだ、と実感しています 



港区には色々な顔がありますね。



六本木や新橋といった繁華街のイメージもあると思いますし、

わが麻布十番、白金に青山といった閑静な街。

お台場や芝浦などのシーサイドエリアも栄えていますし、

東京タワーもあったりします。

フジテレビ、TBS、テレビ朝日といったメジャーなマスコミさんや

国会議事堂や各国の大使館のような公的な施設が集中しているという

エリアでもあります。



カジュアル、セレブ、パブリック・・・・・

多種多様な顔を持つのが港区の特徴であるんだと思います。



その反面



そうですね・・・・



私個人でいえば、赤坂ってあんまり知りません。

銀座、新橋は買い物に行けますが、有楽町への道を知りません。 

六本木は知っていますが西麻布って全然、なじみがありませんし

ヒルズには・・・・・・・去年、便所を借りに行った位しかありません 




芝浦はメジャーですけど、港南とか天王洲はよく知りませんし

赤坂にいたっては、ほぼ行った事がありません 



港区って多種多様な顔がある分、雰囲気もがらっと違うというか・・・・

こうして仕事であちこち行くようになって本当にそれは思います。


だから・・・・・


港区で長年、お仕事をさせていただくためには

何というか、創造社も色々な顔をもってないといけないんだと思います。


新橋の立ち飲み屋さんからお電話もいただく事もあれば、

来月からは某国大使館のお仕事に行ってきます。

芝浦のディスコをつくる事もあれば、高級マンションのリフォームも多いです。

外国人のお客様もいらっしゃいますし・・・・・




老若男女、古今東西、十人十色と。



多種多様なお客様のいらっしゃる港区って

やっぱり創造社にあっているんだと思います。




創造社は千の顔を持っています 


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

振替休日のお知らせ

imageCAEY31FL.jpg

昨日お伝えした通り、夜間工事あけにつき

本日10月16日は臨時の振替休日とさせていただいております。


ご迷惑をおかけしますが

明日より通常の営業を再開しておりますので

メール等でお問い合わせ頂いておりますお客様にも

お時間いただいてしまってる事大変申し訳ありません。


どうぞよろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

台風去りて・・・・・・・また一難 ( ;∀;)

台風一過

いやいや、昨日もお伝えした通り

台風19号の関東直撃は強烈でした 


23区に最接近の午後11時ごろ。

原チャリに乗って爆走してたましたんで

大自然の驚異を 文字通り肌で体感させてもらいました 

ま 何とか生きては帰れたんですけど・・・・・




昨日、台風を押して出かけたのは

昨日14日より始まる現場の確認のため。

従来よりのお得意様でもある大型の商業施設。

その社長様と直接のお打合せでありました。


折しも やってきたました この季節 


毎年10月のこの時期は こちらの商業施設の年一回の休館日。

365日でこの日しかない全館の休業日ですので、

施設整備の工事を毎年、この日に集中してやるんです。



僕ら業者では魔の2日間と呼ばれています 




いや、もう・・・・・



水道屋さん、電気屋さん、看板屋さんにクリーニング業者さん。

僕らのような内装業者からボイラーの点検業者。

防災設備の一斉点検もこの日に行われますし

ついでにテナント各店舗のリニューアル工事まで 



この2日間は施設内が業者さんだらけになるんです 





今年、わが創造社が任命をうけたのは

施設内のエレベーター内のリフォーム。

そして第2施設メインホールの塗装工事 


大変ありがたいのですが・・・・・・



前述のように工期はわずか2日間。



よって このブログを書いている10月15日 午後三時現在の私。







昨日から寝ていません 





本日15日・・・・・・正確にいうと明16日の朝10時までに

すべての工事を完了せねば切腹ものです。

昨日も朝から今日の朝4時まで工事をしまして、

家に帰って風呂入って着替えた4時間後の今日の朝8時より。




再び工事を開始しております 




今日も朝まで帰れない可能性無限大で、

明日のブログ更新がなかった場合、工期に間に合わなくなり

私は腹を切ったと思ってください 



さあ












がんばるぞ~ 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村


↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

台風19号 接近中 ('◇')ゞ

台風19号

この記事を書いているのは・・・・・・・昨日13日の19時 



予報によると 

今年最強の破壊力をもつともいわれるに台風19号

これから深夜にかけて東京に最接近 


未曽有の暴風、猛烈な雨に充分警戒せねばならぬという・・・・

何とも素敵な時間帯 




今から、仕事に行ってまいります 




行きたかないんですが、14・15日の現場の詳細を詰めるためにも

どうしても今日、行かねばなりません。

先方さんもトップの社長さんが出てきてくださるといってる以上、

・・・・・・行かねばならぬのです 





おお・・・・




何とも非常な運命か・





この記事は自動的に明朝の14日にアップされるようにしておきますが、



万が一 

15日の記事がアップされなかったら、その時は・・・・・・



私は原チャリですっ転んで、星になったと思ってください 




あ~あ~




今も事務所の外はすごい雨ですね・・・。





行ってきます 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

世界への挑戦 リベンジなるか・・・・5

crc

さて、今回の世界選手権レポートも最終回・・・・・

現地時間の昨日深夜 予選の6回目。

そして各クラスの決勝レースが行われました。


昨日までの予選5回の時点でCRCジャパン ハヤト選手は第6位。

上位10名までがAクラス進出となるので、最後の予選6回目で

よほどポイントを失わない限り、真の世界一たるAクラスへの決勝進出は

動かぬところですが・・・・・・・無理しないで 




リタイヤとか やめてくれよ 





結末やいかに 





さて・・・・・










予選の6回目の結果・・・・・・・ハヤト選手は

決勝2-1

第3位~ (*´ω`*)


よく やった  





トップは 宿敵 チームヨコモの松倉選手ですね。

憎らしいほどの強さですが、ハヤト選手も予選6回を通じて

コンスタントにポイントを獲得し・・・・・



予選総合

世界選手権予選結果

ハヤト選手は第6位 







これで今回の世界選手権


CRCジャパンとしては初となる・・・・・








どど~ん!

花火

Aクラス決勝に進出決定  








いや、いや よく頑張ってくれました (*´ω`*)


昨日の時点で6位という結果でしたから、よほどの大ボケがない限り

大丈夫と思ってはいましたが・・・・








はあ~・・・・









めでたし、めでたし 

















ちがう、ちがう 






考えてみると、本番はこれから 

Aメイン決勝にすすんだという事は、

これで世界ランキングの10位以内には確定したという事。

これからの決勝レースで何位になるかで、最終的な今回の結果がでます 





もう、いいんじゃないか、という気もするんですが 




決勝レースは3回 行われ、その総合ポイントで順位が決まります。

Aクラスには予選レースをぶっち切りのトップで終えたチーム ヨコモの松倉選手。

わがチームCRCジャパンより ハヤト選手。

また同じCRC社所属のチーム アメリカより盟友でもあるマーク選手が参戦。

10名中、5名が日本人という結果のようです。



さて 







決勝レース 1回目。

決勝3

チーム アメリカ マーク選手がトップ。

ジャパン ハヤト選手も・・・・・・・・おお! 

予選トップの松倉選手を抑えての4位につけています。

非常によいです。



やばいです。








そして決勝レースの2回目

決勝4

おお 

チーム アメリカのマーク選手が2回連続となるト~ップ!!!!!!!!!

素晴らしい・・・・・・・

なかなかアメリカ勢もやりますね。





続いて決勝レースの3回・・・・・・目?














あれ?





決勝レース3回のうち2回ともマーク選手がトップ・・・・・




と、いう事は・・・・・












いつの間にか








チームCRCアメ~リカ 









決勝結果1

マーク選手 優勝 








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








いや、嬉しいんですけどね 






優勝をこの時点で決めたマーク選手は3回目の決勝をキャンセルし・・・・

決勝3回目の結果

決勝5-3

チーム ヨコモ松倉選手がトップ。

ハヤト選手は7位という結果。




決勝の総合リザルト

決勝結果

優勝はチームCRCアメリカ マーク選手。

準優勝 チーム ヨコモ 松倉選手。

チームジャパンのハヤト選手は総合7位という結果に終わりました。




ふ~む 





これにて今回の世界選手権は終了です。

CRC勢としては今回、初となるワールドタイトルを

チームアメリカ マーク選手が獲得。

また前回、Bクラス優勝・・・・・世界11位という結果に終わったジャパンは

ハヤト選手が7位と成績を伸ばしてくれました。

また、不動のチャンピオンたるチーム ヨコモ松倉選手を

全日本、世界選手権と押さえての勝利となりました。






ジャパンとしては今年の全日本選手権を制した訳ですし

さらには今回の世界選手権優勝を日本に持ち帰りたい気持ちは

あったと思います。

その為の2年間でありましたし・・・・・・





でも本当によく頑張ってくれました。

ハヤト選手もまだ十代の若武者。

今回の経験は世界の頂点は決して手の届かない夢でない事を

彼自身が一番実感したものとなってくれたのでは、と思います。




途中、ハヤト選手のマシーンがバッテリーダウンとなり

チームスタッフとして支えた兄貴たちには後悔の念も残っているのかも

知れませんが、勝負は時の運 



ぜひ胸を張って日本に帰ってきてほしいと思います。




2年後にまた夢をはせて・・・・・







本当にお疲れ様でした 













さて





そろそろこの創造社ブログも本業に戻ります 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

世界への挑戦  リベンジなるか・・・・・・その4

crc

さて、昨日 規定の練習走行が終わり・・・・





結果

世界選手権20

CRCジャパン ハヤト選手が総合で3位という好タイムをマーク 

いいですね・・・・・・

練習走行のタイムではありますが、この時点で世界ランキング第3位。

充分、優勝を狙えるコンディションです。




現地時間の昨日より開始された予選

世界選手権11

今回、予選走行は計6回行われ、本日は5回。

その総合のポイントで明日の決勝レースへの振り分けが行われます。

上位10名の選手からAメイン決勝、その下がBメイン決勝・・・・

といった具合ですね。

予選で落選、敗退という事ではなく どのクラスのメイン決勝にすすめるかが

今回の予選で問われます。

前回の挑戦では

CRCジャパン ハヤト君、トシキ君ともにBクラス進出という結果で

その中でもトシキ選手はBクラスのメイン決勝で優勝という快挙。


今回はもちろん真の頂点であるAメインクラス決勝を目指します 





さ~て 







予選の1回目

世界選手権予選1

CRCジャパン ハヤト選手は・・・・・・・・・6位。

練習走行の順位よりは落としていますが、まだ1回目。

尻上がりにタイムを上げていってくれるといいのですが・・・・・






予選走行の2回目

世界選手権予選2

キタ~ (*´ω`)




われらがハヤト選手 第2位 

いいです。

充分にコースの感触をつかんできているんでしょう・・・・・







予選素行3回目

世界選手権予選3

ハヤト選手・・・・・・6位。

前回の2回目の2位でポイントは稼いでいますが、もうひと踏ん張り欲しいですね・・・

しかし、ここまで予選3回の中 いずれもトップはチーム ヨコモの松倉選手。

幾度となくこの世界選手権を制し、不動の全日本チャンピオンでもあった名選手。

前回の全日本でハヤト選手は この松倉選手を破っての優勝でしたが

さすがに安定した成績ですね・・・・。





頑張れ~





予選の4回目

世界選手権予選4

ハヤト選手・・・・・・・4位。

まずまず。

コンスタントにポイントは稼いでいます。

しかし、やはりこの予選走行4回目もトップはヨコモ 松倉選手。

強いですね・・・・・






本日最終となる5回目

世界選手権予選5

ハヤト選手・・・・・・・8位。

ここにきて松倉選手も順位を7位と落としましたが・・・・・・・






本日計5回の予選走行のポイント結果

世界選手権予選結果

ハヤト選手 第6位。

同じCRCのチームアメリカのMarc選手が第2位につけました。

トップは・・・・・・やはり予選1回目から4回目までを全てトップでフィニッシュした

ヨコモ 松倉選手。





あとは明日の最終予選となる6回目の走行。

そして その結果 振り分けられる いずれかのクラスでのメイン決勝が行われます。

このままいけばAクラス決勝への進出は固いところですが・・・・・




泣いても笑っても・・・・・・



さあ、どうなることやら




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

世界への挑戦 リベンジなるか・・・・その3

crc

さて、RCカー 1/12の世界選手権。

現地 フロリダからのレポートも3回目となります。



本日から いよいよ選手権の開催

世界選手権12

これは開会式の模様ですが、ブルーのシャツを着ているのが

本場 アメリカから参戦の面々。









そして

世界選手権13

われらがチームCRCジャパン 

世界の頂点・・・・・・・2年間、その夢をともに追いかけた仲間たち。

頑張ってほしいです。





開会式のあと・・・・

世界選手権11

5回ある練習走行の1回目。





たががラジコン 







と、思うなかれ 前日には全車に対して、厳正な大会側のマシーンチェック。

世界選手権18


ボディーの規定サイズやカットライン、また車体重量に対する注意勧告書

世界選手権19

この規定にわずかでも違反したボディ―のマシーンは 即失格 

僕ら一般の目からすればラジコンはおもちゃの部類でお遊びですけど、

さすがに世界中から注目をされる世界選手権。

厳正なものなんですね・・・・





会場には

世界選手権14

ライブ映像を世界中に発信するカメラ

すげえ 





そんな中、CRCジャパンも練習走行の5回を終了し

世界選手権17

最終リザルトのタイム。

1回目走行より尻上がりにタイムもあがり、コースの感触は充分につかんだ様子です。








アクシデント 

世界選手権16

練習走行の3回目の途中、会場全体で停電。




また大会側で用意されたWIFIの精度が悪く、

タイムデータなどの収集に支障がではじめたとの事・・・・・・









世界選手権15

こんな事もあろうかと、自前のWIFIルーター メイド イン ジャパン 

うちの兄貴、そんなもんまで持ってってたんか・・・・・・

こういうアクシデントにも慌てず騒がず、

万全の準備と対応で

ドライバーをサポートするのもスタッフの役割って訳ですね。




さすがです 






さあ

明日より いよいよ予選の開始。

予選の突破 そしてそのタイム如何で決勝レースの組み合わせも変わってきます。

いざ・・・・・・出陣 





お?








お前ら、頑張れよ 

世界選手権10

これは・・・・・・・・

CRCジャパン 非公式マスコットキャラクター 千晴さん(うちの娘) ですね。

現地で頑張る叔父に生後7か月の力強いメッセージも送信済みです。




さあ、どうなることやら・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

世界への挑戦 リベンジなるか・・・・・・その2

crc

さて 兄貴の会社「kimihiko-yano.net」率いるチームCRCジャパン




世界選手権への挑戦 







続々とレポートが届いているようです 




今回の開催地 アメリカ フロリダへ出発

世界選手権1



途中、アトランタへ寄港し

世界選手権

一路 フロリダへ。







この時点で前夜、寝不足で最後の調整を行ったスタッフのヤッキ―さんが・・・

世界選手権6

既に死んでいます 




ホテルに到着

世界選手権2

さすがアメリカ・・・・・・

非常によさげなホテルですばい 













ヤッキ―さんが既に死んでいます 

世界選手権3

大丈夫か、CRCジャパン 





一夜開け・・・・・

世界選手権8

こちらが今回の会場となるコース




さっそくマシーンやコース内のコンディションの確認作業

世界選手権9





世界選手権4

あ ヤッキ―さんが復活していますね 





CRCジャパンのピットエリア

世界選手権7

中央はCRC本社の社長でもあられるフランク氏。

今回、全日本チャンピオンを有しての参加となるチームジャパンに・・・・

その優勝に期待を寄せて、社長自らの現地入りだそうです。



現地フロリダはサマータイムで日本とはおおよそ12時間の時差

世界選手権5




日本時間の明日10月7日に練習走行。

8日には予選の1回目。

9日には最終予選そして・・・・・・・・運命の決勝レース。



まずは予選突破をしない事には始まりませんので・・・・・

そこまでを目標に。



明日の練習走行でいい感触をつかめるといいんですが・・・

コースとの相性もあるようなので、そのへんはまた明日のレポートに。







頑張れ、CRCジャパン 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

世界への挑戦 リベンジなるか・・・その1

crc

やってきました、この季節 


2年に一度、開催されるRCの・・・・・・・・世界選手権大会

今回アメリカ フロリダで行われるこのRC界最大のイベントに



兄貴の会社「kimihiko-yano.net」が

チームCRCジャパンとして今回も参戦します。



前回のオランダ大会からはや2年・・・・・




このブログでもレポートを紹介しましたが、もう2年たつんですね。

早いもんです 



前回、チームCRC ジャパンは・・・・・世界初挑戦ながらも大健闘 

期待の若手ドライバー ハヤト君トシキ君が世界デビュー戦という

重圧にも負けず、優勝には届きませんでしたが好成績を収めました。



兄貴も含め、満足のいく結果ではあったんですが、

世界の頂点の・・・・・・その背中がみえた経験をした事はチームの結束をより強め

この2年間の更なる切磋琢磨は生半可なものではなかったです。


その甲斐あってか、今年国内で行われた全日本選手権では




チームCRCジャパン ハヤト君が見事・・・・・・









優勝 





不動のチャンピオンでもあり、世界選手権を幾度なく制した

チーム ヨコモの松倉選手を破っての快挙でありました。


全日本チャンピオンとして臨む今回の世界選手権・・・・

背負うものもプレッシャーも前回とは比較にならぬほど重く

ハヤト君たちドライバーも不眠が続いていたと聞いています。



先週末より兄貴含めスタッフ共々、アメリカに跳びましたが

10月8日が決勝レース。





さ~て





CRCジャパン悲願の・・・・・世界の頂点 

今回は届きますでしょうか・・・・



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

住まいるダイヤルのご紹介

太鼓判


先日、「創造社のHPを見て 

とご連絡をいただき、お仕事をさせていただいたお客様がいらっしゃいます。


港区のマンション室内のリフォームだったんですが・・・・・・

このブログでのご紹介はしていません 




照れくさいから






あまり写真を載っけないで、という事でして 





仕上がりにはご好評をいただいたんですけど、中にはいらっしゃいます・・・

まあ、お部屋の中ってプライベート空間ですから 住所とかお名前を

特定しないでも 何か照れくさい感じするのも わかります。

まして今回、女性のお客様でしたしね。









そのお客様との会話の中だったんですが、

今回、複数の業者さんから御見積もりをもらって検討をされている、とは

聞いていたんです。


結果的に僕らにご発注をいただけたんですが、値段が安かったとか

高かったとか はっきり聞いていません。

むしろちょっと他の業者さんより高くなってしまった、って聞いてました 




どうして・・・・・・創造社にお仕事を頼んでくれたんですか?




って聞いたら教えてくれたんですが・・・・・










ちゃららっらっちゃっちゃあ~ 

住まいるダイヤル

住まいるダイヤル~






おお! 












何ですか、それ? 







聞けば国土交通省のHP内にある・・・リフォーム相談コーナー?

リフォームを検討されている方に対して、業者の見積もりのチェック方法

住まいるダイヤル1

ご希望があれば業者の見積もりを郵送で受け付けて、チェックを

無料でしてくれる、何ともけしからんサービスだそうな 

お電話での色々な質問にも増改築相談員の方がお話を聞いてくれるという・・・






いや~、お恥ずかしい 






本当に存在を知りませんでした 





今回のお客様。

さすがに郵送まではしなかったらしいんですが、

各業者さんの御見積書をそこの「セルフチェックシート」で検討したら

創造社の見積もりだけが信用できる気がしました 


・・・・・・・だったんです、って。





それは嬉しいですけど、そんなもんあるなら事前に言ってください 





それから僕も一通り目を通したんですけど、

お役所のHPですから、ちょっと四角四面というか・・・・

世情ずれしていない感はちょっぴりありますけど

間違ったことは何も書いていないと思います。



これはいいと思いますよ 




これだけで判断されてしまうのも怖いものはありますけど

高額なリフォームなどをご検討される際には、一度目を通す価値は

あると思います。



ご興味のある方はこちら

国土交通省HP


いやはや、しかし・・・・・







・・・・・・・・・業者にとっては、あまりご紹介したくないニュースです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

狐とタヌキの何とやら・・・・

狐とたぬき

先日のこと。

「創造社のHPを見て 

というお客様からご連絡をいただきました。


お電話でしたので、詳しい状況はわからなかったのですが

どうも一戸建てのお住いの内装や

駐車場の外壁部分にクラック(ひび割れ)が生じてしまって

お困りになっているという内容。



聞けば、少し前に隣地でビル建設の工事が行われていたらしく、

その工事の振動なども原因ではないか、と疑っておられる旨をお聞きました




ふ~む 




まあ、まずは現場を見ない事には はじまりません 

早速お時間のご都合をいただいて、お住いを拝見させてもらいに伺いました。



もともとは息子さん夫婦がお住いであったという、そのお家。

まだ新築1年目なんだそうで・・・・・

息子さんの転勤に伴い、空き家となってしまい

今はご連絡をくださったお母様が定期的な清掃などの管理を

されている、との事。

そのせいか、まあ新築のおかげもあるんでしょうけど

綺麗なお住いでしたね。



さて



とりあえず、気になる箇所はどこでしょう? 





これですか?

・・・・・いや、他にはどこかありますか?




え~と・・・・・これですか。

これも・・・・・・いや、はい 状況はわかりました。



って感じで気になる箇所を拝見させてもらったんですが、

その間に今回の経緯を伺っていたんです。


家自体はまだ築1年だし、痛みがそれ程ある訳ではない 


だけど、今回の隣地の工事がはじまった途端に、色々な部分が

気になるようになってきた、と。


壁にもひび割れがでてきたし、当初は家を建てた工務店さんも

アフターケアとして直しに来てくれていたんだけど・・・・・





いわく

隣地でこれだけ振動が生じる工事をやっていたのでは、

どんな家でも傷んでしまうし。支障がでてしまう。

だからもうこれ以上は、手直しには来れません 




まあ・・・・・・・一理はあります 




じゃあ、と

隣地で工事を行っている業者さんにクレームを出されたようなのですが

はじめは責任をもって手直しをする旨を約束していた業者さんも、

隣地の工事が終わってしまった途端に、

連絡もくれなくなってしまった。と 


家を建てた工務店。



隣地で工事を行った業者。




双方が手直しに応じてくれず、息子さんからお家を預かって管理をされている

お母様が困り果てた上に 僕ら創造社にご連絡をくださったんです 


お話を聞いた限りでは、その隣地の業者がひどいですよね。

人の家を壊した挙句、何も責任をとらずトンズラ・・・・・


そういう意味では、この家を建てた工務店さんの その言い分はわかります。

どんな家でも、そんな極端な振動を長期間にわたって食らったら

ダメージを受けるのは当然でしょう。

その手直しにいちいち応じる義務も本来はないと思います。



ただ・・・・・・

僕らが見た限り、責任は50-50 

どっちも本当の事を言っているし、どっちもウソをついています 


工務店さんが隣地工事の振動による損傷だと言い張る内装のひび割れ・・・・




実は全然、振動と関係ありません 






振動によって生じたひび割れなんかじゃなく、単なる内装クロス工事の

手抜きでクロスが剥がれただけなんです。



お客様が指摘した床と巾木のスキマが生じてきたっていうのも

大工工事の仕上げが雑なだけ。

その造り上、振動でスキマが生じるわけがありません。




本当に新築当初はスキマがなかったんですか?

って伺ったんですが、



それは覚えていない・・・・・

とにかく隣地の工事の振動を感じるようになってから、

細かい部分に目が行くようになって気づいたんです
、と。



床を支える梁の収縮で巾木と床にスキマが生ずることは

ままありますが、今回のようにまだ築1年。

しかもスキマといっても2mm程度のものがあちこちに・・・・・

巾木すきま

これは現場ではなく、ネットで拾った画像ですが、ちょうどこんな感じです。

このネタ元もやはり、新築時の施工不具合の例を紹介するサイトです。




要は工務店さんは、自分らでやった内装の不具合を

隣地の工事のせいにして、

これ幸いと手直しに応じようとしていないんです 


駐車場の壁に生じたというクラックに関しても同様。

塗装のかけてあるコンクリート壁にひび割れがしていますが、

よく見るとひびが入った部分は以前にパテ処理で埋めた跡があるんです。

ここを塗装したのは・・・・・・








新築時に工事をした工務店さんのみ 






要は隣地の振動のせいで入ったひびではなく、新築当初からあった

クラックという事なんです。

新築当初、それに気づいた工務店さんが何等の補強もせずに

パテで埋めてごまかした、という動かぬ証拠です。


他にも

外壁のサイデイングの継ぎ目のコーキングが剥がれた部分もあり、

それをお客様が工務店に指摘したら・・・・・・・



そこから空気を取り入れていると

言い張ったそうな 


どこの世界に断熱がしてある外壁に空気を入れるやつがいるのか・・・・

大体、そこから雨が侵入して下地をボロボロにしてしまう危険性もあります。


この1点みてもロクな工務店さんじゃありませんよね。




おい、目黒区の○○工務店 




実名だしてやりたい位ですよ 



隣地で工事をした業者さんも現場の状態を見たのか、どうか知りませんが

見ればすぐに工務店の手抜きとわかった、はず。




すわクレームだ 




と、いち早くトンズラなんかしなければいいのに・・・・・

よっぽど普段 後ろめたい工事をしている業者さんだったんでしょうね 



内装にしろ駐車場の壁面クラックにしろ、今すぐ構造上に支障をきたすような

ものではありません。

クラック補修のエポキシを注入する工法で、今からでも補強は可能である事。

今日、僕らが言ったことを なるべく文章にして

工務店に質問をぶつけてみてください、とアドバイスをさせていただきました。

どうしても、向こうが手直しに応じないというなら連絡ください・・・・・・




ヤケクソ大特価・・・・・・

赤字バリバリ鼻血ブー価格で直しにきますから、と 



しかし・・・・・

無茶苦茶な事いう工務店も、即トンズラの業者さんも

もう狐とタヌキのなんとやら、ですね。


何の落ち度もない ご年配のお客様に対してこいつらは本当にもう・・・・













馬鹿野郎~ 





ああ、気分悪い・・・・






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

青山 ギャラリー 床塗装工事 完成

ギャラリー10

さて、前回クリーニング屋さんのご協力の下

何とか床に残存する接着剤をここまでは落としましたが・・・・・・






まだ完ぺきではありません 




わずかでも接着剤が残れば、その後に塗る塗料の塗膜が床に密着せず

将来的な耐久性にもかかわります 

まして今後、土足で歩行する床ですからね・・・・



歩いたそばからポロポロ塗装がはがれたらシャレになりません 






ギャラリー11

今回 採用した こちら「カチオン」

ひらたく言えばセメントなんですけど・・・・・・

対象への吸着力が強く、本来は外壁のひび割れなどへ用いる補修材です



こんな風に

ギャラリー12

ローラーで塗っていける材料で、DIYなどでも十分応用可能な優れものです。

これで残存した接着剤を覆ってしまおう、という作戦 



ただ、まともにローラーで塗ると・・・・・

ギャラリー15

写真左側のようにローラーの毛の跡。

いわゆる「ローラー目」がでてしまい、平滑となりません。

これだと足で踏んだら、痛いくらいですから・・・・







なので、一度ローラーでカチオンを塗布した後、

ギャラリー16

そば立ったというか、けば立ったローラー目を別のローラーで潰していきます。

外壁塗装なども用いる「ヘッドカット」という塗装の技法の応用ですね。





全体を平滑とした後

ギャラリー17

ようやく塗装の開始です。



ここまで、クリーニング屋さんまで引っ張り出しての清掃。

カチオンによる下地処理・・・・・

ここまでが長かったですね 




1回の塗装では

ギャラリー18

仕上げ色が白だけに下地の色が透けてしまっています。





なので

ギャラリー19

重ね塗りの2回目。





とどめの

ギャラリー20

3回目。

これでようやく真っ白ですね 

この前にプライマーの塗布もしていますから、都合4回塗りで仕上がりです。





巾木も付け替えて

ギャラリー22

完成です。

白い床に白い巾木ですから、あんまり写真だとわかりませんね 





ここまで工期4日間

ギャラリー23

たがが、床に色をつける位で大層な・・・・・

って思われるかもしれませんが、今回の条件ならこれで最低限度でした。


耐久性なんか考えず、ちゃちゃっと塗って・・・・・・バイバイキ~ン ♫




も、できたかも知れませんけど、後々の事も考えて創造社としては

これだけの手間をかけさせてください、って鈴木さんに説明をしたんです。

もちろん、それだけ費用もかさみます。



そこまで考えてくださって・・・・・ありがとうございます。



と、鈴木さんもおっしゃっていただいての、今回の工事。



完了後の仕上がりにもご満足をいただけて、安心しました 




また、何かありましたらいつでもご連絡ください。


しかし・・・・






あ~






疲れた 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします