株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

青山 ギャラリー 床塗装工事 2

ギャラリー1

さて、前回お伝えした通り



今回,、床を塗装するにあたり、とにかく問題となるのは

ギャラリー2

このタイルカーペットをハガシた後に、床に残存する接着剤 





↓ これで全ハガシ状態

ギャラリー3

やっぱり、けっこう残りますね・・・・・









ズームアップ 

ギャラリー4

全体的にベッタベタの状態で、黒っぽくみえるのは以前の床材の接着剤 

2層・・・・・いや、3か4層に接着剤が床にこびりついてしまっていますね。





これではちょっと・・・・・・






しかし






やれるだけの手を尽くす 

ギャラリー6

まずは接着剤専用の剥離剤 

年数の経ったものですから、あまり効果は期待できないんですが・・・





こんな風に

ギャラリー5

残存がひどい部分に剥離剤を塗布して、接着剤を浮かせます。




ちょっと時間を置いた後に・・・・・・「こする」。

しかし、こんな全面に残ったもん人力でやっていた日には、手が死にますので






出た 

ギャラリー8

クリーニング屋さん必殺のバキューム攻撃 

最強硬度のブラシをつけて、柔らかくなった接着剤をこすり落とします。



剥離剤を塗りつつ・・・・・人力こすり部隊も参戦。

ギャラリー7

この時点で、こすって、塗って、こすって・・・・・

3回、繰り返しましたかね。





最後はもう・・・・・

ギャラリー9

電動、人力 入り乱れての総力戦 

写ってはいませんが、私も人力部隊として ひたすらに汗を流しています。





結局、朝から夕方までやって・・・・・・







何とか

ギャラリー10

ここまでの状態に。



ビフォア―がこれですから

ギャラリー4

成果があった事はあったんですが、

これでも実はまだ完全ではないんです 


やっぱり完全には除去しきれないですね・・・・・




除去しきれない イコール 塗料が塗れない 






はっはっはっはっは 









どうしよう 












な~んて





ちゃんと こうなる事は予想していました。

あわよくば、の期待はありましたけど・・・・・




100残っていた接着剤。

20くらいまでは除去をしました。


さて次回・・・・・・




「床に残った接着剤 落とせなければ覆ってしまえ」    俳句ど by 創造社


こっからが荒業でした 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

青山 ギャラリー 塗装工事 1

アクシュ

「創造社のHPを見て 

と、お問い合わせをいただきました。

・・・・・・・本当にありがとうございます 



今回のお客様 鈴木さん。

お若いながらも・・・・・・・




アパレル販売会社の代表を務められています 

アパレルとギャラリーって、どう結びつくのかわかりませんでしたが

要は自社で扱う服や装飾品を自社のギャラリーに展示して 

バイヤーさんなどへのプレゼンテーションを行うんだそう、な。




ふ~む 




ネットからのお問い合わせをいただくようになって、

色々なお客様との出会いがありますけど・・・・・


最近はつくづく思います。






世の中には自分の知らない商売があるものだ、と 

ま 自分がファッションに疎いのもあるんですけど・・・・・






で 





お話しを伺ってみると、

ギャラリーの予定物件は既に港区 青山に契約済。

展示を行うギャラリーとしての面。

そして販売グッズを撮影するスタジオとしての機能も

もたせていくとの事で、内装もごくシンプルなものがよい、と。


ただ



一つだけこだわりがあって・・・・・・・

それは

床の仕上げを「塗装」にしてほしいと仰るんです。






鈴木さん・・・・

ちょっと・・・・難しいです 






状況としては現在はタイルカーペットが敷いてあります。

タイルカーペット

接着剤がついているとはいえ、剥がすのはそれ程大変ではありません。

単純に考えれば





剥がして 







塗って 






はい それまでよ~ ♫




なんですが、そうはいきません 




タイルカーペット自体が剥がれても、当然床にはその接着剤が残ります。

天井や壁とちがって床は土足などで歩行する条件となるので、

床専用の塗料となると、当然 耐久性のある溶剤(シンナー)系の材料が一般的。

この溶剤塗料を接着剤の残った床に塗るとどうなるか?


それはもう・・・





シンナーが床の接着剤を溶かして、

ぐっちょん、ぐっちゃんです 


接着剤を溶かさない水性の床塗料もあるんですが、こちらは

接着剤が残っていては、そもそも塗れません。

接着剤と相性が悪く 塗料が「のらない」っていう方がわかりやすいですかね・・・



こうなれば、手はひとつ 

タイルカーペットを剥がして、

かつ床に残る接着剤を完璧に除去するしかありません。


しかし、それも条件が悪く どうも以前に何度も床の貼り替えを行っているようで

目視したところ 接着剤が床に何層にも残存してしまっているんです。

これを全部除去してた日には・・・・・・・日が暮れるどころか、明けますね 




・・・・・・・・・・・あきらめません?







絶対にあきらめません 






わかりました 






うまくいくかはわかりませんけど・・・・・

理論上はやれるはずの一発勝負をやってみましょう。


さて、どうなるか?

次号へ続く



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

主要取引先?

取引先

思い起こせば2年前 



このホームページというかブログをつくってみようと、決めた時 

そのデザインというかページ構成をどうするべきか、考えました。


結局は色々な同業他社さんや異業種さんのページを参考に

させてもらったのですが、

ま、ある程度のパターンはありますよね 



所在地や連絡先なんかの「会社情報」があって



何の仕事をしているかの「業務内容」。



「よくいただく質問」コーナーがあって・・・・・・・・・




メールフォームの「お問い合わせ先」。





おお 





まんま、このブログのページ構成だ  






と、構成自体はオーソドックスもいいところの、このブログなんですけど

あと他社さんに多かったのは「主要取引先」の紹介ページでした。


その部分だけはあえて、設けていないんです。



う~ん 




別に主要取引先がない訳ではありませんよ 

その紹介ページは設けていませんが、ブログの記事には登場もします。

特定名は避けていますけど、

主要な取引先のご紹介イコール創造社の信用になる?


それならば

賃貸戸数は国内有数といわれるCMでもお馴染みの不動産会社さん。


複数国の「大使館」のお仕事。


全国的に展開をされているスーパー経営のお客様。


地元では誰もが認知されているような施設のお仕事も多いです。


でも・・・・・・



自分の考えでは、

知名度のあるお客様の実績イコール信用ではないと思っています。

有名な施設で仕事をしている ろくでもない業者ってたくさんいますよ  

何もそれは全然イコールではないんです。


うちの会社は有名な○○とお取引があります 


ってアピールを受けることもありますけど・・・・・・・・・






で? 




って感じです 




それに創造社のキャッチコピーは何といっても



「町の小さな工事屋さん」 



お問い合わせをくださる中には、1万円にも満たない工事もあります。

でも、創造社はそういうお客様の身近でありたい・・・・・・

それはすごくあるんです。


そういう小さなトラブルでお困りのお客様に対して

あんまりピカピカのプロフィールを載せるっていうのは

逆に敷居が高いと思われていまうんじゃないかなあ・・・・・・て。






自意識過剰かもしれませんが 







何も小さな仕事ばかりが好きって訳じゃありません。


大きな工事もやれる会社だから、小さなご相談にも対応しています 






それが理想なんです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします







Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

同業他社さんを批判する

批判

おっしゃる通り 



この仕事をやっていると、時にお客様や友人から



「他の業者さんがやった仕事をチェックしてくれない?」



っていうお願いをされることがあります。



断りはしませんけど、正直、ちょっと困ってしまうんですよね 


先日も友人が一戸建てを購入するということで、その物件を一緒に

見に行ってきたんです。

パッと見、立派なお家だったんですけど・・・・


何というか 






同業の私らが、その内装なんかをチェックした日には

それはもう・・・・・・・



う~む






メッタ打ちですよ 




細かいアラのアラまで見えてしまいますし、手を抜きやすいポイントもわかります。

使っている材料のおおよそのグレードもわかりますし、

将来それがメンテナンスし易い造りになっているかも気になります。



本気をだしたら・・・・・・レーザーの計測器がでちゃいます 




ドアが何ミリ曲がっているとか、あっちの部屋とこっちの床で高さが

何ミリちがう、とか もう言いたい放題です。




実際、うちの事務所を移転するときなど、必殺の計測器がさく裂しまして

ゼネコンさんに手直しを10回以上してもらいました・・・・




泣いてました 





それがお店の内装であれ、お住いのリフォームであれ

やっぱり普段、仕事をしている目でみればアラも見えます。

だからアドバイスするとしても、大きな部分で、ですね。


細かい出来栄え云々も大事ですけど、手直しを指摘したら真摯に対応を

してくれる業者さんなのか、どうか。



多少の値段の優劣は言いだしてもキリありませんから、

きちっと工事で使う材料などの明細が明記されている見積書なのか、どうか。



はなから追加費用を請求するつもりの金額で積算をしていない、か。



それが一戸建てであれば、細かい造作の出来栄えより

将来、価値が下落しやすいような立地ではないか。

他目的に転用が可能なエリアであるのか?


それが建築基準法に抵触するような出来栄えであるなら

僕らも指摘しますけど、文句なんてつけようと思えばいくらでも

でてきますよ。


僕らの仕事を他社さんが見たって、それは同じかもしれません 




「損した」、「だまされた」っていうレベルで考えるのなら

細かい事より、大きな面で 

その業者さんが誠意あるのか、どうかをチェックする 



なんか投げやりなアドバイスのようなんですけど

小事にとらわれて大局を見逃してしまうのも問題ですから。


そんなアドバイスをさせてもらっています




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

最強の自然体

深呼吸

最近になって、ふと思う事。


肉体なり精神が疲れた時・・・・・・

もっといえば何故それらは疲れてしまうのだろう、という事を考えます 


単純にいえば、その「許容範囲」を超えてしまった時、となるのでしょうが

逆に言えば 肉体や精神をその許容範囲内でコントロールする事こそが

何より大事であるのだと思います。


肉体の許容範囲をこえて酷使をすれば、筋肉痛や怪我。

それが精神の許容範囲を超えた思考や環境に陥ってしまった時には、

うつ病などメンタルを患う結果となり、

現代社会では大きな社会問題にまでなっていると聞きます。


如何に自分の許容範囲内で。

その許容範囲自体を拡大して「鍛えて」いく事も大事なのでしょうが、

大切なのは「自然体」であることなのだと思います。


疲れ知らずな人間、っていう意味でアイアンな代表に・・・・・・



何といっても、うちの母がいます 




自分が幼いころから現在に至るまで、まあ疲れたっていう言葉を発することも

そんな姿も見た記憶がありません。

自分にとっては、それが当たり前の母の姿ではあったんですけど、

最近思うのは つくづく母は自然体であるという事なんです。




年子の息子3人を抱えた自営業の嫁さんですから、

母は苦労も多かったと思います。

祖母も晩年は下の世話が必要なほど、母の介護が必要でしたし

一時期は姑との人間関係にも苦しんでいた、と聞きます。

長男の嫁さんですから親戚づきあいも頻繁でした・・・・・



でも、疲れたとは言わない母なんです。



やる事は山ほどあった母ですけど

悪く言えば、母はサービス精神がないというか・・・・・・





江戸っ子というか 



要は変な背伸びもしないし、許容範囲を超えた活動をしない人なんです。




自分が結婚をした時、奥さんの実家に挨拶に行けば、

そりゃあお義母さんは ごちそうを用意してくれていました。

それは初めて会う義理の息子へのサービス精神もあったのだと思いますし、

やっぱりお義母さんの性分ですよね。



うちの奥さんが僕の実家に挨拶に来た時

母ちゃんが だしたのは・・・・・・











カレーライス 







幼いころから慣れ親しんだ 母ちゃんカレーでした。



まさか悪意があったわけでもなく、母にとってみれば

単に自分が得意な料理をだしただけなんでしょう。

しかしカレーて 




一時が万事、母はこんな調子です。



自分の限界や性分を超えたふるまいもしませんし、

抜くところは思いっきり、手抜きもする人なんです 



物欲にも乏しい人ですし、趣味らしい趣味ってビデオ鑑賞くらいです。



過度なサービス精神もなく、岩より固いマイペース 

それが気に入らない奴はもはや相手にもしない、という

あの世界観・・・・・





まさに THE 自然体、って感じです 

だから疲れないんでしょうね・・・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

頭の休養

ネブソク1

連休の谷間。

皆様はどのようにお過ごしでしょうか?







私は仕事です 






いや~、

先週まで大きな仕事の計算やら見積もりで 頭が疲れました・・・・

体うごかしていた方がつくづく楽ですね 



体の疲れなら、寝ればなおりますけど 頭の方はどうにも・・・・



自分なんかの場合は、体と同じく とにかく休める事。

回復するまで、頭で何も考えないでいいような状況を作るようにしています。

テレビとか映画を見てると、思わず考えてしまうんで

単純な事をしています。


口を半開きで、ぼ~っと家のトイレを磨いたり・・・・・





これは家族に不気味だから、やめてくれと 不評です 



でも、そういう意味で慣れた現場仕事っていいんですよ。

鳴れたもんですから、いちいち物考えていませんし・・・・



マシーンのごとく ひたすら集中する時間、


これが結果的に、頭の回復にもつながったりするんです。


雑念がない分、はかどったりもするんです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

専門職? 総合職?

専門

専門職と総合職 



正確な意味は知りませんが、僕らの業界でいうと・・・・・

例えば塗装といった建築の「一部分」に特化して精通をした人が専門職。

まあ、職人さんの事ですかね。


対して例えばゼネコンさんや、僕らのように町のリフォーム屋さんっていうのは

「一部分」のみではなく建物に対する総合的な知識を要求される事が多いです。

まあ、一種の総合職といえるのかも知れません。


このブログ経由などで お問い合わせをくださるお客様と

数多くお話をして・・・・・・

つくづく実感するのは

一般のお客様にとって僕ら業者というのは

みんな「専門職」であり「総合職」であるというイメージをお持ちになっている。

と、いう事です 



一般のお客様からみれば「建築業界」に従事する人間であれば、

みな、例えば塗装に関しては専門職並みの知識をもっていて、

リフォーム会社を謳う会社の人間であれば、設備や外装や

それこそ数多あるリフォーム製品全てに詳しいんでしょ?

っていうイメージですね。



それはある意味、正しいですし 本来そうあるべきなのかも知れませんけど

現実的にはなかなか厳しい事 



そのへんの誤解というか、ギャップがリフォーム詐欺などに代表される

悪徳業者とのトラブルを招いている一面があると思います。



ぶっちゃけて言うようなんですが・・・・・



はっきり言って、「建築」。

それが高層ビルや橋の建設などを除いて、

一般のお住いという事に限定して言っても

そのすべてに精通しているような人間なんていません。

僕ら創造社も同様です。



水道屋さんは電気の事はわかりませんし、

内装屋さんは構造の事を知りません。

そこを不透明にしている業界側の責任も もちろんありますが



時に


外壁塗装の工事を、なぜか看板屋さんがやっている 




やった事もない水道の工事を左官屋さんがやっている。





それこそ設計士の資格も有さない会社が、建物の耐震診断を行って

ご高齢のお客様に、床補強の金物をつけて商売している。



なんて事例を耳にする事があります。


例えはなんでもいいんですけど・・・・・・同じなんです。

建築も一般の業界も 


このブログを今お読みになっていただいてる方も

何かしらの仕事をされている方が多いと思います。


何の業界でも、仕事の対象となるものに対して完璧に・・・・・

それこそ全てに精通している人なんていないんだと思うんです。


総合職を謳う建築屋もリフォーム屋さんも、はじめから業務範囲を

「総合」としているところはありません。

みな何かしらの専門・・・・・

創造社でいえば前身である鉄工所がそのキャリアのはじまりですし、

今でもそっちの方面には強いです 


「総合」を謳うリフォーム会社さん。

もともとのスタートはどんな専門職さんであったのか?



そんなのも良いリフォーム業者さんを見分ける一つの目安かも知れません





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします










Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 27

連鎖

創造社のホームページを開設して・・・・・・・はや2年と8か月。

しつこいようですが、つくづく早いものです 


以前にも書きましたが、こうした地道なブログの更新を続ける中で

面白いのが お問い合わせの「連鎖」です。



HPを開設してしばらく経ってから・・・・・




あれ? 



って感じで気付いたんですよね。



はじめて気づいたキーワードは「マッサージ」でした 




このブログもまだ初期の頃

池袋で小顔矯正などを手掛けるリラクゼーション店舗の改装を

ブログ経由でお問い合わせをいただいたんです。

その工事模様をブログでご紹介してから、ちょっと後・・・・・



今度は

六本木でエステサロンをオープンされるお客様からのお問い合わせが 


その模様もブログ紹介したら・・・・・と、いうか正確には紹介してる最中に

今度は青山で足圧のマッサージ店舗をオープンするお客様よりメール 



3度続くとさすがに偶然とは思えませんでしたし

その次には新宿の中国式マッサージのお客様。

そして港区でカイロプラクティスを営むお客様から

店舗の移転工事のお問い合わせをいただいたんです。



共通するのは「マッサージ」というワードでした。


同じように「ギャラリー」というキーワード 


西麻布でのギャラリー新設のお問い合わせを皮切りに

銀座でのちょっとアングラなギャラリー、そして今現在も青山で

これはアパレル用品の展示を行うギャラリーの新装工事を行っています。


み~んな、ブログ経由で お問い合わせくださったお客様なんです 


ブログでの工事紹介を見て 

同じような工事を検討とされている別のお客様がお問い合わせをくださり

今度は前2つの紹介をみてくださった別のお客様が・・・・・・



地道な更新を続け、内容が多岐にわたるほど

お客様が創造社を見つけてくださる・・・・・・・ご縁をいただける 



この2年で、それは本当に実感しています。





だから・・・・・・




連日のブログ更新を頑張ってしまっているのです 




力尽きるまでは 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

顔の見えない仕事は・・難しい (>_<)

顔のみえない

「創造社のHPを見て 

と、お問い合わせをくださるお客様がいらっしゃいます。

いや~



本当にもう・・・・・・・










オンレイ

ありがとうございます。





しかし、HPの開設以来 もう3年近くになりますが

つくづくインターネット、まあこれもSNSの一種ではあるのでしょうが

便利なものというか、面白いものです。





ただ 中には便利な反面というか・・・・・






便利すぎゆえ、困ってしまう事もあるんです 





「HPを見て 

とメールでご連絡をくださり・・・・




空室マンションのリフォームなどなら

ご指定の不動産屋さんからカギをお借りして、現場の計測に 




材料の決定なども今では電子カタログがありますから・・・・・

URLをお伝えして、お客様が直接それでご確認をされる事もあります。



そしたら、御見積もりをPDFでお送りする 




2日後・・・・・







この値段でOK 

この条件で仕事を・・・・・・・お願いします 


というご発注のメールがやってくれば、仕事の開始です。

複雑なものでなければ特にお客様への質問もありませんし、

こちらで管理人さんへのあいさつをすませ・・・・・






無事完了をすれば、お預かりしていたカギを不動産屋さんに返却。







はい 






仕事のお問い合わせから・・・・・・・・完了まで現在 








一度もお客様にお会いしてないんです 





さすがに極端な例なんですけど、

過去のお客様で、それに近い方はいらっしゃいましたね・・・・・


メールのやりとりの段階で全面的に信頼をいただいてしまいまして、

もう恋愛の相談までうけてしまいましたからね 


さすがに仕事完了のご確認にはいらっしゃっていただきましたけど

何しろ、その時が初対面ですから・・・


でもやっぱり、文字通り「顔」のみえない仕事は難しいですね 

何といったらいいかわからないんですけど・・・・・




あるんですよ 



その仕事への意欲というか・・・・・

顔がみえないお客様だと、ふと誰のためにやっている仕事なのかを

見失いかける事があるんです 


そりゃあ、僕らも商売ですから、大きくはお金のためにやっています 



でも・・・・・・

やっぱりそれだけじゃないんです。

ベタなんですが、お客様の喜ぶ「顔」が見たくてやっている・・・・








本当ですよ 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

年齢であきらめない事

現役1

昨日、プロ野球の中村紀洋選手(41)に関するニュースを見ました。


プロ野球では史上初となる3度目のFA権を行使し、

来季24年目にもなる現役続行を目指す、というもの 







・・・・・・・自分も同世代です 



自分も40を迎えた時、

ふと・・・・・何というか、スト~ンと脱力感がありました。




人生の半ば、不惑の年齢。




否が応でも「老い」へと向かっていく寂しさもありましたし

「若さ」への未練もあったのかも知れません。



こういうのって「ミッドライフクライシス」といって、この年代の人間が

ふと陥る心理状態らしいですね。




私なんかは、それ聞いて、ちょっと安心しましたけど 




あ、誰でもなるんだ・・・・・・て。



自分自身の年齢に悩んだとき、それが「具体的」にどういう事なのかって

考えました。

そしたら、意外と・・・・・何でもない事だ、と思ったことを覚えています。




年齢を重ねて、人生半ばにさしかかったからって・・・・・それが何なのだろう?


じゃあ、「若い」といわれる年齢から具体的に何を失ってしまったんだろう・・・・・



そう考えた時には大した答えはなかったんです。






したければ、恋愛をしたっていいし、できるじゃん 









友達がいなくなった訳でもないし、飲みにだって行けるんだよ。




着飾りたかったら、大人のファッションをすればいいじゃない。




衰えていく体力?


プロのスポーツ選手でもまだ頑張っている人はたくさん・・・・




それが他人に感動や勇気を与えている人だっています。

現役2

キングカズこと三浦知良さん。




辰吉丈一郎さん

現役

めちゃくちゃカッコいいです 





40からカムバックして世界王者となったフォアマン選手。

現役3

「老いが希望を奪うものでないことを、今夜 私は世界中に証明したんだ。」

そのコメントにはしびれました 



こんな偉人と自分を同列に並べるのも、おこがましいですけど

まだまだ、いけるな自分 






と、いう訳で





私のミッドライフクライシスは・・・・・・









たしか約1時間で終了しました 








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします















Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

内装仕上としての塗装

内装塗装

日本国内で内装の仕上げ・・・・・・



特に室内の天井・壁って考えると、

今は圧倒的にクロス(壁紙)での仕上げが多いです。

今でもオフィスなどは塗装での仕上げもありますが

それが「住居」という事になれば、やっぱりクロス仕上げが大人気です 


欧米などではお住いの壁も塗装で仕上げる事が多いんですが

ひとつにはメンテナンスの容易さ、ですかね。

外国の方ですと、ご自分のお住いのリフォームはご自分で・・・・

DIYに関する意識が日本より はるかに高いですから

クロスより施工がより容易な塗装の方を好まれる側面もあるようです。

あっちの人、クロスも自分で貼りますけどね 



室内を塗装で仕上げるメリットはメンテナンス性もそうなんですが

最大の魅力はやっぱり自由度です 



今はクロスの柄も、そりゃあ豊富にありますけど

それが塗装ってなれば もう選べるデザインは無限ですよね

内装塗装1

ある意味、塗装だったら内装もいわばキャンバスみたいなもんです 

オーソドックスでも、それがアバンギャルドだろうと自在です。


今はクロスの上に塗る専用の塗料や、

貼った後に塗って仕上げることを前提にしたクロスもあって

徐々に国内でも塗装仕上げが再スポットを浴びているんです。



クロスと違ってゴミがでないエコな面。

各塗料メーカーさんも室内仕上げ向けの塗料の発売などに積極的で、

今後またリフォームの新たなムーブメントになるかも知れませんね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お問い合わせ件数 大台突破 !(^^)!

ブログ画像

このブログの ↑ 右上にある「無料相談」のボタン 


ポチッと押していただけると、お住いのトラブル相談への画面に

切り替わります。



その後、FC2のメールフォームから創造社のメールアドレスに送られ、

確認後、返信をさしあげているのですが・・・・・・



2012年の1月開設以来の2年8か月 






ふと気づけば・・・・・・







そのお問い合わせ件数・・・・・・・







なんと!









でで~ん!

無料相談

100件突破 




おお・・・・・・





全然気づかなかった 





2年8か月・・・・・・・32か月で100件ですから

月に3件ほどのご相談をいただいている計算になりますね。

いや~ 







本当にありがとうございます 



お問い合わせってメールだけではなく 直接お電話で


「創造社のブログを見て  」

とご連絡をいただく事も多いですから 

実際はもっと多くのご相談をいただけたのだと思います。

そう考えると・・・・・・



この2年で200人近いお客様とお会いしたんですね 

どうりで携帯のメモリーがパンパンになると思った・・・・



ブログ開設前には、これほどのお問い合わせなんていただけるなんて

思ってもいませんでしたし

あの頃から考えれば信じられない位です。

まあ全てのご相談がお仕事に結びついた訳ではありませんし、

本当にただの相談もあります 




でも、少なくとも創造社の名前を知ってくださったお客様が200人増えた・・・・・





それだけで幸せです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場に立ち会うという事

監視

僕ら創造社の特徴 


一度でも僕らにお仕事を依頼してくださったお客様なら知っていますが

絶対に現場には

「創造社」の人間が最低でも一人、立ち会うようにしています。






は?

創造社に仕事を頼んだんだから・・・・・当たり前でしょ 




と、いうご意見はごもっともなんですが。

けっこう この業界ではあるんです 






現場は下請けさん任せで「その会社」の人間が誰一人いない、って事が 



創造社の場合はちょっと極端かも知れませんけどね・・・・

例え1万円の仕事であろうとも

職人さんと一緒に私も現場にお伺いをいたします 


ぶっちゃけ作業自体には私がいなくとも支障はないのかも知れませんが

お客様は創造社に・・・・・私に連絡をくれて話をすすめてくれたんです 

当日、お客様の知らない人間しか現場に来ないっていうのは

やっぱり嫌な感じするんじゃないかなあ・・・・て。


それに作業自体に支障がなくとも、色々と・・・・

例えば、見積もりの範囲外ではあるけど

本当はこっちも直してほしい、ってお客様が思ってらっしゃったとしても

なかなか職人さんに直接って言いづらいと思います。

えてして職人さんって・・・・・

監視1






無愛想で強面な場合が多いですから 



いや、みんな話せばいい人ばかりなんですよ。

でも・・・・・

特に女性のお客様なんかは、ちょっと壁があるみたいですね。

そんな時にも、やっぱり知った顔がいればお客様も色々とご要望を

聞かせてくれるもんなんです。

それだけだって私がいる意義ってあると思うんですよ 



あとはまあ・・・・・

ぶっちゃけ私が心配性なんです。

ひらたく言えば職人さんを信用していないというか 


いや、仕事自体は信用も信頼もしていますよ。

それ以外の面がやっぱり・・・・

だって、やっぱり職人さんですもん 

職人さんに愛想だったり、細やかな心配りを期待する方が無理ありますよ。


職人さんはその技術や体力で飯を食ってる人たちなんです。

もっと言えば、そういう営業マン的な心遣いが不得手だからこそ

職人の道を選んだっていう人だって多いんです。

お客様と話をするのが苦手、っていう職人さんだっているんですよ。


職人さんが提供するのは、あくまでも技術であり「仕事」です。

それ以外の事・・・・・

お客様との間にはいって職人さんが気持ちよく作業できる環境をつくる事。

お客様に「マナー」という意味で 不快な思いをさせぬ事。

それは自分のような立場の人間の仕事だと思っています。


何でもなんですけど・・・・・

例えば現場での作業中にお客様と職人さんが2人きりで

シ~ン、としている。

何か陰気ですし、それなら自分が間に入って

和気あいあいとすすめた方が楽しいじゃないですか。


一般のお客様にとっては普段、なじみのないない職人さんの世界の話。

老若男女、いろいろなご職業をされているお客様の話。

壁紙がみるみる綺麗に貼り換えられていく様子.........



あまりトークが好きじゃないお客様もいらっしゃいますので

もちろんケースバイケースではありますけど、お客様と3人で一緒に

現場を創り上げていくのは楽しいものです 







そんな創造社の現場に慣れているせいか・・・・・




うちの職人さん連中はトーク好きな連中ばかりですけどね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

究極の選択きたる! ・・・・・・さあどっち?

選択

長く仕事をしていて・・・・・

今回程、そのファイナルアンサーに悩む場面はなかったかも知れません 



もしあるなら・・・・








オーディエンスかテレフォン使いたいくらいです 






あれは先週の事 

長年お世話になっている賃貸マンションの管理会社さんからご連絡があり



「小さい工事で申し訳ないけど、急ぎで予定をいれられないな。」、と。



ご連絡は月曜日だったんですど、何とかその週の間には工事に来てほしい・・・

もうテナントさんも入居している部屋で、何とか急ぎで、と言われたのですが

どうしても、その週は僕が動けなかったんです 


結果 テナントさんには丁重にお詫びとお断りをしていただいて

僕が動ける週明けの水曜・・・・

すなわち明日にお伺いをする予定になってたんです。


ちょっとトイレ天井のクロスと塗装を補修するだけなんですけど・・・・

仕事は仕事です 



ましてこちらの都合でテナントさんを待たせることと

なってしまった事は本当に申し訳ない限りでした 




ぶっちゃけ1万円にもならない工事ですけど

長年お世話にもなっているお客様ですし 





  




週末に別のお客様から届いた運命のメール。



「工事の入札を行うので、来週の水曜日に出席できませんか?」








水曜日? 

その日は例のトイレの補修が・・・・



こちらのお客様はネットを通じて 最近ご縁いただいた

港区にある某大型商業施設を経営されているお客様。

まだ お付き合いも浅いのですが 

気になるのは その入札を行うという工事の内容 



ざっと見て・・・・・・




少なくとも数百万円・・・・もしかすると1千万にも届こうかという工事 





ふ~む 










さて、困りました 




長年 お付き合いがあり、先日こちらの都合で迷惑をかけたばかりの1万円。



そして



まだ付き合いは浅く、連絡も急だったといえば急だった数百万円。




さて







あなたなら、どっち? 








少なくとも先約を飛ばすような選択肢はありませんので、

ここは何とかトイレ補修の時間をずらしてもらうか・・・

ダメだ、朝から補修しないと終わらない 

っていって代わりの人間なんていないし・・・・



まだ付き合いも浅いのに、

そんな大規模工事の入札の声をかけてくださったお客様の信頼を裏切るのは・・

っていう建前はともかく

大金だし 








ああ・・・











ああ・・・・・









選択2

あああああああああああああ!





とりあえず昼飯食って考えよう 


まあ、たぶん・・・・・・








男みせます 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神保町 EV塗装補修

神保町塗装1

「創造社のHPを見て 

というお客様からお問い合わせをいただきました。



本当にありがとうございます 




しかし、ネット経由のお問い合わせには色々なものがありますね・・・。

初めて見るもの、珍しいもの・・・・・・やった事がないもの 

過去のキャリアで見当をつけて、お客様にご提案・・・・

こういうのって楽しいですね ♫





今回の現場は神田神保町近くの某学校なのですが



そこに設置された・・・・

神保町塗装1

わかります?



これって

神保町塗装2

施設内に設けられた室内エレベーターなんです。

車椅子や足のご不自由な方が、階段などの段差の通行に

ご不便を感じぬように設置されています。



一般のお住いで、要介護のご高齢者がいらっしゃるような時の

神保町塗装8

こんな感じで階段を上るホームエレベーターは知っていましたが

施設用の簡易エレベーターというのは初めて見ましたね。



今回のお問い合わせは

そのエレベーターメーカーさんからのものだったのですが、

神保町塗装3

わかりますかね~?

このフックを取り付けるの為に、ビスで穴をあけたとの事だったのですが

その固定が成功するまでに・・・・・

開けなくてもいい場所に穴を2発、開けてしまったとか 




さすがに穴が開きっぱなしでは見栄えも悪いという事で

神保町塗装4

穴埋めのパテ一発目。

他にも傷がつくたびに、あちこちペンキで補修をしていたようで

ムラや段差ができてしまっていたので、そんな箇所も徹底的に平滑に。




下パテが終わったところで

神保町塗装5

仕上げのパテの一回目。

パテを乾かしてはこすり、乾かしては・・・・・を2回繰り返します。




ここまでくれば

神保町塗装6

あとは塗装のみ。

不特定多数の方が通行される場所ですので、耐久性を考え

エポキシ系の下塗り、そして




2液ウレタン塗料の2回塗りで仕上げます

神保町塗装7

1回目を塗り、乾かしたら2回目・・・・・だったんですが

学校は夏休み中でエアコンもOFFでしたので、

風通りがなく 乾きが悪かったですね。

あ~んど、死ぬほど暑かったです 





そんなこんなで、無事に完了。

お客様にもご確認いただき、ご好評をいただきました 


今回は細かい塗装仕事だったんですが、

何かありましたらまたいつでもご連絡を・・・・・と

さりげなく営業トークをさせていただいたんですけど


さっそく2日後に別の現場での内装工事の打診のご連絡をくださいました 





ありがとうございます・・・・・

ぜひ頑張らせていただきます 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区西麻布 マンション室内塗装工事

白く7

僕らがリフォーム工事を請け負う時 


壁紙や床材といった「仕上げ材」に、どんな材料を使うのか?

その決定は、基本的にお客様に委ねています 


もちろんアドバイスはさせていただきますけど、

やっぱり最後は好みの問題ですからね 

こればかりは十人十色ですし・・・・



選ぶ材料には「質感」や「模様」、いろいろなファクターがありますけど

それが「色」っていう事に関してだけいえば、

お客様がお選びになる材料は圧倒的に「白」が多いです。



 



今、行っているマンション室内の塗装も白を基調としていますが

白く2

単純に やっぱり清潔感がありますよね。



他のどんな色とも相性は悪くないですし

白く3




少し艶のある塗料を用いることで

白く4

光沢をだすのも、やっぱり白が一番 見栄えがしますかね。




単純に白といっても、それが「白系」という事であれば

数えきれないほどのバリエーションだってあります。


鮮やかな白。


落ち着きのある「くすんだ」白。





少し黄色をまぜる事で

白く6

温かみのあるライトアイボリーやライトベージュ。




黒を足すことで

白く5

引き締まったシャープな印象。

ライトグレー調へのアレンジも自在です。




清潔感があり、他の色との相性も良く、バリエーションも豊富 


いい事ずくめのような「白」でのコーディネートですけど、

難を言うならば・・・・・・まあ、好みの問題なんですけど。

やっぱり、ちょっと印象として強くないというか 

アクセントに欠ける感はありますかね 

でも一部に濃色の赤や黒の小物インテリアを置くとか・・・・・・

そんな小技でカバーはできます。



あと、一番やっかいなのが

それがフルリフォームならいいんですけど、壁だけなり一部のみが

白で綺麗になると・・・・・・




他の未実施の部分の汚さが、と~ってもよく際立ちます 


その点はお客様にも事前に話すんですが、よく後の祭りに・・・

僕らもあんまり強く言えないというか

だって他の部分の工事をしつこく勧めてるみたいになるじゃないですか 


ホントに思ったより、他の汚さが目立つんです。



好みの問題もあるし、そんな注意点もありますけど

やっぱり一番無難なコーディネートですかね。

無難な分、小物や照明のアレンジも一番 効果的にみえる利点もあります。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

かかあ天下の功罪

かかあ天下

自分が創造社の仕事に携わるようになり・・・

はや十数年 




懇意にしている職人さんの中で

年上の人も多いですが、まあ世代が同じ位の職人さんも たくさんおります。


でも考えてみると・・・

みんな変わりましたね 


知り合った当初は、そりゃもう

メチャクチャな連中ばかりでした 




ええ 




仕事もロクに出来ない頃で、そのくせ口だけはいっぱしで

それに、やっぱりまだまだ遊びたい盛りの年齢でした。

お互い生意気でしたし・・・・・

よく現場で衝突もしたもんです。



昼休みになればパチンコ行って、帰ってこない馬鹿野郎もいましたし、

力任せの仕事ばかりするから、現場で壊さなくていいものを

よくぶっ壊してくれたりもしていました 


現場での注意力も、先を見通す経験もありませんから

怪我も多かったと思います。

と、いうか 若さの勢いゆえ あんまり怪我を怖がっていませんでしたね。



解体の現場なんかだと、もう怪我なんか恐れない体力任せでしたから・・・

ある時、ハンマーで叩いても なかなか壊れない壁があったんですよ。



今思えば下地の骨組みのある部分ですから

叩いて壊れるはずないんですど 




何を思ったか・・・・・





その壁に跳び蹴りをかまして

足にヒビがはいった男もいましたね。

いや~・・・・・








あれは痛かった 




自分を含めて みんな今はとびきり「若い」っていう年齢でもありませんし

お互い落ち着いてきた・・・・・・

っていうか、考えてみると あの頃って みんな独身だったんですよね。


好きな彼女ができて、結婚して・・・・・子供ができて。

守るものができた時から、みんな無茶ってしなくなったような気がします。

まして、僕らの商売ですから 体は何よりの資本です 




怪我して稼ぎがなくなったら、嫁に腎臓を売られかねません 



まあ、その昔でしたら飲む・打つ・買うは当たり前の

職人さんと結婚しようという女性達ですからね・・・・・

みんな かかあ天下の家庭ばかりなんです 



何で、この記事を書こうと思ったかというと、


今日、朝 現場に行くと

ドアの部分が ボコ~ン へこんだ車で現場に来た職人さんがいたんです

聞くと、昨日の夫婦げんかでキレた奥さんが・・・・・・・・




車に蹴りいれたらしい、と 






昔は自分自信が無茶やってた男なんですけど・・・・・






どうも今は奥さんの方が無茶するみたいですね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

特別メニュー誕生 ( `ー´)ノ

剥離10

このブログでもたびたび登場する 塗装屋 政明君 


登場させてイジリすぎたせいか、

最近では、ブログ経由で塗装工事をお問い合わせいただく

お客様にすっかりと認知され・・・・・・・





お客様から更にイジられています 





そんな人気者の政明君ではありますが

付き合ってみると、なんというか・・・・・・・・色々と面倒くさい男です。


特に食事に関してが面倒 


偏食・・・・ではないんですけど 

独特なこだわりが非常に鬱陶しいというか・・



まず 





この男 寿司は白身しか食べません 

たま~に回転寿司を一緒するんですが、 

在庫がなくなるまでヒラメを食べ続けます。

いいとこタコとカニサラダを、はさむ位ですね・・・・・






そして 





この男 焼肉はタン塩しか食べません 

タレをつけるのはもっての他 

レモンとブラックペッパーの配合比率にオリジナルなこだわりがあり、

下手に気を利かせようもんなら、先輩を睨みます 




先日も一緒に立ち食いソバでのランチを食べていたのですが・・・・

どうも食欲がなかったのか、政明君のオーダーは

オーダー

ざるの2枚盛り(大盛り)




痩せの大食いである彼に関しては少ないなあ・・・・・とは思ったんですが

案の定、腹が減ったんでしょう。




私の海老天丼を睨んでいます 





・・・・・・・・天丼うまいっすか?





何だよ・・・・・腹減ったんなら追加で頼めばいいだろ 





いや、俺 海老が嫌いなんで





じゃあ、睨むなよ 

ん~、蕎麦だけでたりないなら、何かご飯もの頼めば?






イカ天丼できないっすかね?






は? 

んなもん、メニューにないじゃん。

かき揚げ丼か、親子丼しか・・・・・





いや、単品でイカ天あるんスよ。





じゃあ、ライスとイカ天食べればいいだろ・・・・





いや、丼が食いたいんで・・・・・

すみませ~ん 






と、困惑する店員のおばちゃんを押しまくり・・・






小○そばに新メニュー

オーダー1

イカ天丼の誕生です 

食べかけの映像ですみません 



かき揚げ丼のかき揚げをどかして、

無理やり単品のイカ天をのせた まさかの一品 


全てがマニュアル管理されたチェーン店での この暴挙に私は・・・・・

彼の恐ろしさをあらためて痛感した気がします。



店でた後で聞いたんですよ。




なあ・・・・・何でライスと単品のイカ天じゃダメなの?

ああいうトコはマニュアルでやってるんだから、無理あったんじゃないか・・・





いや、ライスと単品だと・・・・






ん?







天つゆがご飯にかかってないじゃないですか。









・・・・・・・・・・・・あ、そ 






それは何のこだわりなんだよ 




アクセスありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

生まれたままの姿に・・・・塗料剥離工事 実験編

剥離1

さて、見当もつかないゆえ ヤケクソで一部実験となった今回。

まあ・・・・・あまりプロとしては 褒められたこっちゃありませんよね 






全てに知識と経験があり、どんな工事でも見当と予測が・・・・


つけられる 





いつか私もそんな人間になりたい 







剥離4

まずは養生の開始。

床面・・・・




隣接する柱など、剥離剤が付着せぬように入念に

剥離6

はみ出るとシャレになりません。




今回 使用する剥離剤

剥離7

ほとんど危険物扱いのデンジャラスな一品 

下手に他に付着すると やらなくていい部分まで剥離してしまいます 




皮膚に付着しても激痛がはしりますので・・・・・

剥離5

ゴム手袋、雨ガッパ着用の完全防備にて行います。



そこまでの準備をしたうえで・・・・・・・

まずは剥離剤塗布の一回目。

少し粘性のある・・・・・・

マックシェイクみたいな固さの剥離剤を塗ってみます。



すると・・・・・





シュワ・・・・・





シュワシュワシュワ・・・・・








剥離8

塗られていたグレーの塗膜がグズグズに浮いてきます。

完全に浮かせるまで10分ほど放置して・・・・・





下地のステンレスに傷がつかぬように

剥離9

金属ではなくプラスチックのヘラでそぎ落とします。

やっぱり・・・・・

一回では全部が浮いてくれませんね。




こうなったらもう

剥離10

繰り返しです 

残った部分に再度、剥離剤を塗って乾かして、こすって・・・・・





これで3回目

剥離11

大分 下地のステンレスが見えてはきましたけど、まだ完ぺきではなく・・・・

最後は「激オチ君」まで繰り出しましたね 





おお・・・・・・








剥離12

美しい・・・・・







この輝き・・・・

剥離13

たしかに塗らない方が綺麗です 

普段、塗装工事を請け負っている身としては非常に複雑な心境ですが・・・・




結局2mくらいの範囲を実験してみたのですが、何となく感触はわかりました。

全部で百何十メートルありますが、まあこれなら・・・・・・

大体これくらいの日数が必要という見当はつきます。



後日、この実験結果をもとに御見積もりをださせてもらう事を約し

今回の実験は無事完了です 


全部をやる時には足場も必要ですし、人数も・・・

自分も手伝うつもりですが、もう一部やっちゃいましたからね。

これで高い値段出して、決まらなかったらシャレになりません 

ベストプライスでお客様にもご納得いただけるように

頑張らないといけませんね。

実験までさせてもらったんですから・・・・・・





アクセスありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


 



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

生まれたままの姿に・・・・・ 塗料剥離工事 調査編

剥離1

さて、今回 


以前に

「創造社さんのHPを見て。」

と、ご縁をいただきましたお客様から別件でのお問い合わせでした、

本当にありがとうございます 



中庭に面した大きなガラスサッシなんですが、

その枠に塗られた塗装の再塗装をお願いしたい、との事。




どれどれ・・・・・・ふ~む 




けっこう m数ありますね 





現在、グレーの塗装がなされたこの枠。

剥離3

たしかにサビがうっすらとでていますし、あまり見栄えがよろしくないです 



しかし、これは・・・・・・

ガラスをよけつつの塗装になりますから、けっこう手間がかかりますね。



こちらなんかも大分・・・・

剥離14

塗装の膜がハガれて下地がみえてしまっていますね 


これだけベロッと塗膜がハガレているという事は、おそらく前回に塗った時に

適正な下地処理なり、専用の塗料を使わなかったんだと思われます。


下地が木製ならアク止めのシーラーを塗ってからが鉄則 

それがスチール製のものであれば錆止めのプライマー処理が必要なんです。




今回のように下地が・・・・・あれ?

剥離14

むむ? 








むむむ? 

剥離14

これ・・・・・・

この輝く下地は・・・・

もしか・・・・・して・・・・・・・・・・ステンレス? 




ギャグ的にプチ古いですが・・・・・

剥離15

間違いない 

これ、下地が全部ステンレスなんだ・・・・・・



ステンレスに塗装しちゃいけない訳ではありませんが、

塗料というのは、原則あんまりツルツルの面には塗れません。

簡単にいえば塗膜が密着しづらい・・・・・・・

いわば「すべって」しまうんです。

なのでツルツル面に塗る時は、まず目の粗いペーパーなどで表面を凸凹に・・・

いわゆる「目荒らし」をした上、専用の下塗、上塗といかねばなりません 

それをしないと、塗膜がやがてベロッと・・・・・・・

今回のような状態になります 




その旨 お客様と話し

今の状態は下地がステンレスである事。

お客様も下地がステンなのを知らなかったって言うんですよ 

もう築も30年近い建物ですので、記憶もなかなか・・・・



そのステンに適正な処理をせぬままに塗った塗装なので

現状は非常にモロい。

やるなら今度こそ適正な処理、専用の塗料を使った工事が必要です。

その分、費用はかかりますが そうしない事には二の舞に・・・・

ってお話したんです。





創造社さん。





はい






おっしゃる理屈はよ~くわかりました 

ご指摘ありがとうございます。








いや~、わかっていただけると 

つい熱弁もしてしまいましたが、この・・・・・





で・・・・・・・なんですが。





はい?





さっきも言った通り、これが元はステンレスだと私も知らなかったんです。

と、いうか これならステンレスの状態の方が綺麗ですよね?





へ? 

そりゃあ まあ、もともと鏡面仕上げのピカピカだったんでしょうからね・・・・














・・・・・・・おとせませんか?






すみません、脳が拒否しちゃってるみたいで・・・・・

聞こえなかったんですが、もう1度言っていただけます? 






今塗られている塗装を全部・・・・・・・






落とせませんか? 








・・・・・・・・・可能です 




専用の剥離剤を使えば、可能は可能かも知れないですけど

これだけのm数だと・・・・・・

何というか、どれだけの時間がかかるかっていわれると、正直わかりません 

現状の塗膜は原則、モロいっぽいですけど、部分的には

ガッチり食いついているとこもあるでしょう。

剥離剤一発でベロッと とれてくれかもしれないし、2回、3回と必要かも・・・

下地がステンレスな以上、ガシガシこすって傷をつけるわけにもいきません。

そうなるとますます一概には・・・




仕事ですので当然、見積もりはしなければなりませんが

材料は見当つくとしても、その手間がどれだけかかるか・・・・・

悪いことに上の方は脚立でも届かない高さなんです 




わかりました・・・・・

こうなったら、ちょっとプロとしては不細工な提案なんですが・・・




なんでしょう?




一部・・・・・・

その費用はいただきませんので、一部 実験をさせてくれませんか?

かくかくしかじかで、そうしないと作業賃の見当がつかないんです。





それは、こちらとしては構わないですけど・・・・






おし。

やってみましょう 



早速、塗装屋 政明君と連絡をとって状況を説明。

数日後にお客様のご都合をいただき、一部実験をしてみる運びとなりました。

さ~て




どうなることやら 





アクセスありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします