株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

他社さんと比較されるという事

ナヤム

このブログに目を通して お問い合わせをいただくお客様 


あらかじめ創造社に興味をもって、ご連絡をいただく事が多いので

基本 あんまり他社さんとの比較という事をなさらないお客様が多いようです。






もちろん100%じゃないです 

そもそも他社さんで見積もってもらった金額なり理屈に納得できなくて

ご連絡をくださるお客様もいらっしゃいますし、


はじめから数社の相見積もりを考えている 


と仰ってくださるお客様もいます。



この同業他社さんとのコンペ、「相見積もり」に関しての

僕らのスタンス・・・・・・

すごく変に聞こえるかもなんですが












ぜひ、そうしてください 










です 







普通なら嫌がる業者さんも多いでしょうけど、

やっぱりきっかけがインターネットですからね・・・・・・

初対面なわけです 



どんなに

このブログを読んでくださって創造社を信用してくださっていても



どんなに

僕らがこの値段は適正です 


と、力説したところで やっぱり初対面なわけです 

だから変な話、僕らを疑う気持ちがあったとしても

それは当たり前のことなんです。


僕らだって日本で一番安い業者じゃありませんし、

世界最高の技術なんて持っていません 

至らないところだって、たくさんあるんだと思います。



大多数のお客様は、

相見積もり?

そんなことはしない、創造社さんに決めています 


それはとても嬉しいし、ありがたいんです 




でも、もし僕らのいう事に疑問を感じた時。



僕らの提示したお値段に違和感を覚えた時。




お客様の心が晴れるために他社さんとの比較が必要なのであれば

僕らは全然イヤでないんです。



時々

他社から見積もりを・・・・・・とってみてもいいですか?





ってお尋ねになるお客様もいらっしゃるんですけど、

それは僕らに聞かないでください 




いいとも、ダメともいえないッス 

でも少なくとも・・・・・・





イヤじゃないですよ 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします



関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築材の廃番について

終了

現場でのトラブル 



その種類も数多くありますが

それが「作業」、「工事」に関する事なら・・・・・・・・まあ、知識と経験?



創意や・・・・・・工夫 



または根性で乗り切る事も可能です 











不可能もありますが 





しかし、それが「作業」の問題でない、製品や部品の「生産中止」となると

これはもうメーカーさんサイドの都合になってくるので

さすがの僕らでも、どうにもなりません 






もちろん他メーカーさんで、うまく代替品が探せればよし 






似た代替品で同じ機能、同じ価格であっても

寸法が微妙にちがって使えない場合もありますし

色があわない、って場合も多いです。


時には あわない部品を自分で加工したり、色塗ったりで強引に使う事も

ありますが、基本ギブアップしかない厄介な問題です・・・・・・



愚痴にもなるんですが、

メーカーさんも廃番にするなら事前に言ってくれればいいのに、

新しいカタログになった途端、その製品が載ってなかったりするんですよ 


まあ単体というか、個別の現場なら まだ取り返しはつくんですけど

これが集合施設・・・・・・

大型の賃貸マンションなんかの場合は本当にまいってしまいます 



実際、僕らのお客様でいらっしゃるんですが

建物全戸で100世帯近いお部屋の大型マンション。

おおまかな間取りはリビング、廊下 寝室×2の2LDK.



ちがう物件ですが、まあこんな感じの 

2LDK

この部屋全体には一種類の統一されたカーペットが敷いてあるんですが

そのカーペットが廃番になった。



今お住いのお客さんには支障はないですけど、退去されて

次のテナントさんを迎える工事の時・・・・・・・

LDにちょっと汚れがあった位なら、

LDのカーペットのみを貼り換えれば済んだものが、

そのカーペットが廃番となった場合

和室や廊下も一緒に貼り換えねばなってくるんです。



似た色、似た柄のカーペットを別に選び直しても、やっぱりちがいは

わかりますし、全体の統一性があってこそのデザインであった場合は

尚更です。

費用的に言っても倍以上かかります 





ここの大型マンション。

お付き合いも、もう10年近くなるのですが、

過去に定番としていたカーペットが3回。

クロスに至っては5回ばかり廃番になり、

そのたびにお部屋の全貼り替えをしています。




創造社の売り上げ的にはナイスなんですが、部分貼り替えできないなんて

もはや詐欺というか・・・・・

絶対わざとやってるだろ、なんて冗談を言われます 

こればかりは本当に・・・・・・・





メーカーさんの廃番の情報なんて、事前に知りようもないですし

ある日突然にやってくる悲報なもんで、僕らとしてもどうしようもないんです 






本当ですって 






賃貸の集合住宅の場合、他の部屋との統一性もなければいけませんし、

あっちの部屋にはこんなクロス。

こっちの部屋にはあんなカーペットってなると

お客様によっては不公平感を訴える方もいらっしゃるかも知れませんし、

ひいては個別の家賃設定にまで影響がでかねない事案なんです。


中には絶対にメーカーが廃番にはしない製品っていうのもあるんですけど

そういうのって、えてして柄や色がダサかったりするんですよ 



つくづく、やっかいな問題ですね 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 政界との癒着 (*‘∀‘)/

裏金

建設業界と政界との・・・・・・・癒着  

毎度、新聞ではお馴染みのニュースですよね。


特に公共工事などの発注に関して、

政治家が業者と癒着して特定の便宜を図り、その見返りに・・・・・・・・・・




ビッグマネー 




こういうのって業界の慣習みたいなもんですから、わが創造社においても

もちろん同様のことを行っています 










げははははははは! 








ない、ない 



大体、創造社では公共工事をやりませんしね。



大きなダム工事、道路工事とかだけでなく区役所レベルでの

学校の仕事だとか公園の修繕だとか・・・・・・

そんなのも公共工事の一種なんですけど、それすらもやった事ありません 


やっている業者さんなんかに話聞いてもやっぱり大変そうですね。

一応、ノー談合で正々堂々の入札みたいな建前はあるらしいですけど

役所の担当者との癒着は必須アイテムらしいです 



そんな創造社なんで政治家さんって、全く縁がない・・・・・

と、いうか ちょっと違う意味で縁があります。



港区の・・・・・・・区議会議員さんなんかはよく知っている方が何人かいます。

別に癒着はしていませんが、

なんだか選挙のたびに創造社のトラックを借りにくるんです 

選挙事務所の設営や講演会の椅子を運ぶのに必要とかで、

ここ数年、某政党の○○議員とはトラック友達ですね 




あ 



そういえば別の某政党の○○議員とは、ある意味 癒着してます。










同級生なんで・・・・・・




公共工事のかけらも出してもらった事ありませんが、

彼の家の水漏れを無料で直し、その数倍の酒をおごらせた事があります 


あとは

うちの社長の知り合いの娘さんが前回の選挙で当選されたり・・・・・

地元で長く仕事してると自然と区議会議員さん位はお話する事くらいは

あります。


便宜って図ってもらった事ありませんけど、図ってくれるんですかね? 

なら、事務所の前の凹んだガードレール直してくれないかなあ・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ゲート塗装工事 光の中で・・・

ゲート2

とある繁華街・・・・・

↑ 大型商業施設エントランスにあるアーチ状のゲートです。

H鋼などの鉄骨で組み上げたもので、頑丈なもんなんですが





何といっても外部で雨ざらし  



塗装工事のお化粧をし直そうとの事で、先日 工事をしてきました。

いえ、それ自体は難しい仕事ではなかったんですけどね。





いかんせん繁華街 







施設の営業時間中には、このアーチの下は人の通行も頻繁でして



工事の開始は営業終了後の午後10時 

眠い目をこすりながらの作業になりました。



今回の工事は注目度が高かったというか・・・・・・

いや、ただ単にペンキを塗るだけなんですけどね。





やっぱり繁華街で、夜中といえど通行人は多いですし、

暗いですから、あえて照明をつけっぱなしでお願いしたんです。

その結果




想像してみてください 





あたり一面が暗闇で・・・・・







ふと













横を見ると 












イルミネーションに彩られたペンキ屋 

ゲート1







いや、本当に・・・・・

ゲート3

そばを通行された女の子が何人か、写真とっていましたからね 

頼むからフェイスブックにアップするのだけは

勘弁していただきたいと思う今日この頃です 







高さも4m以上あるゲートでして

ゲート4

通常の7尺の脚立にさらに足をつけての作業です。




今回のような場合や

ゲート5

階段など床に段差がある場合に重宝する、

脚立に装着することで、足4本それぞれの高さを調整できる優れものです 





工程自体は専用の下塗り材の塗布の上、周囲への臭気を配慮し

水性のウレタン塗料を使用しました。

これで5年は大丈夫でしょう 




いや、しかし






熱帯夜の上の徹夜仕事ですから、疲れましたね~




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

その暗号を解読せよ ('◇')ゞ

通信兵

昨今 

わが建設業界においても仕事をする上での通信機器というか・・・・・・・


事務所にはおらず、現場に出ることが多い僕らの仕事ですので、

ファックスや携帯電話の普及というのは、仕事の在り方そのものに

影響を及ぼす位に革命的なものだったと思います。


自分も仕事初めた頃は携帯電話持っていませんでしたからね。


いつも固定の電話機を持ち歩いて、電話線のある現場だったらよし。

線が通っていない現場だったら定期的に事務所に連絡をいれて

お客様からの伝言を中継してもらったりしていました。

いや~ 





今、思うと とてつもなく面倒くさかったですね 





最近ではメールでのやりとりも多いんですが、

便利な分 その弊害もあるというか・・

時々、職人さんやお客様から訳のわからない文章が届く事があります 


先日もお客様に





「金曜日の工事は実施する方向で予定していいですか?」




ってメールしたんです。

そしたら返信で・・・・・・








「金曜日!

○○部長が連絡ほしいって言ってましたよ。」






って返ってきたんです。

これ・・・・・・・意味わかります? 


金曜日に「!」マークがついてますから、何かに驚いてる・・・・・

急だから来週に延期したい・・・・・って事?


とも とれるし、





おっしゃ~、金曜日は頑張ってよ 

っていう激励の意味を「!」に込めているようにも見えるし 





金曜日に実施するうんぬん以前に

その工事に○○部長が何かモノ申したい言うてますよ 

ともとれるし・・・・・・



結局は工事が金曜日だったのを忘れていたらしくて







思い出した!




の「!」だったんですけど 

○○部長は全然、別の件で連絡ほしかった、って話で。





こんなのもありましたね。

今度、新しいテナントさんが入居するマンションの工事で

工事の締め切り日はいつになるのかを、聞いたんです。




「次のテナントさんの入居予定はいつですか?」

それによって、こちらも職人さんの手配をしなければいけませんし・・・・・









返信





「先週の火曜日です。」







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

















過ぎとるやん 




当然、「来週」の間違いでしたけど・・・・・






塗装屋さんから

「向かって正面の壁、塗るんですか?」








まず、お前の向きを教えろ 









どうしても現場に立ち会えず、せめて完了後のご確認だけ

お客様と待ち合わせようと思った時。

現場で作業する職人さんに・・・・・・





「現場終わる時間わかったら連絡して 







「まだ わかりません。」








わかったら、でいいよ 

現場まで電車で30分はかかるし、事前に時間言ってくれないと・・・・









「あと5分で終わります。」














間に合わんわ 






って、ほんのさわりだけですけど、文章でのやりとりも

時には面倒な事もあります。

最後のやつなんかは、文章以前の問題なんですけどね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

とっても嬉しいです (;_:)

先ほど お電話でご連絡した○○です。

~中略~

以前から創造社さんのブログを拝見していて、

今度何か家のリフォームがある時は絶対に連絡しようと思っていました。

今回のマンションも購入時に全体のリフォームをお願いしたかったんですが

主人の知り合いに業者さんがいて、お願いできず残念でした。

今回は小さな工事で申し訳ないのですが、お力をかしてください。

お会いする日を楽しみにしています。  
 



↑ 先日、お問い合わせをいただいたお客様からのメールです。

港区の分譲マンションを一昨年 ご購入され、

その時に全体のリフォームは済まされたという事。

お子さんの成長に伴って、フローリングだったお部屋を

クッション性のある床材にリフォームされたいというご相談でした。


いや~







はっはっはっは














嬉しい 





このブログからのご縁をいただくお客様は、もちろん初めてじゃありませんが

以前からずっと読んでくださっていて いつかは頼みたいと決めていた・・・・

これは嬉しいですよ 



先日、さっそくお会いしてきましたが 

思わず前日に床屋に行ってしまいました 

ご主人にもお会いしましたが、創造社を気に入ってくださり

書斎のオーダー家具のご発注もあわせていただけました。

本当にありがどうございます 



もしかしたら・・・・・




とは、思っていましたが本当に このブログを定期的に読んでくださっている

お客様がいるんですね・・

いや、アクセスはあるんですから誰かは読んでくださってはいるんですけど

そんな毎日、楽しみにしている方が・・・・



もう・・・・・












もう!










明日から緊張して記事書けなくなりそうです 



○○さん。

スケジュールがとれず工事の日程お知らせできずにいますが

もうちょっとお時間ください。




士は己を知る者の為に死す 




創造社は創造社を好きな人が大好きです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

降参です ('◇')ゞ

降参

僕ら建設業の人間が働く現場 



各々がもつ技能なり、知識を提供しあって

より良いリフォームを目指す



っていうのが基本形であり

言い換えれば個人プレーの集合体であるのかも知れません。

チームプレーというよりは...........連係プレーという方が近いですね 



何の業種でも同じことはいえるかも知れませんが

僕らが仕事する建設現場では、高圧の電流であったり

鋭利な刃物の電動工具、頭に直撃すれば命にかかわるほどの

重量物を扱う事も頻繁であり、常に危険が伴います 




意外であるかも知れませんが、そんな建設現場で

最もタブーなのは 根性をだす事 であるかも知れません。


根性というと定義も曖昧になってしまいますが

言い換えれば絶対に無理をしない事 






厳しい親方や先輩、お客様の前で 

例えば重たい家具など重量物を運ぶとき、

人間、思わず無理をしてしまう事もあると思います。



きつい・・・・・




手が痛い・・・・・




でも・・・・・・・





っていう時、男なら根性で頑張る事もいいでしょう 




でも、その運搬が4人がかりで、

今まさに階段をあがっている途中とすれば

万一、自分が手を離せば 他の3人は手をはさまれた上に

階段から転落してしまうんです。

最悪、大惨事にもつながるでしょう・・・・・


そんな時、僕らは声を掛け合って作業をします。





「そっち大丈夫か?」






「・・・・・・大丈夫です」






って言われれば、その状態ではその言葉を信じる他はなく

逆にいえばそれ以外に事故を防ぐ術もないんです。


自分の体力と相談して、無理がありそうなら

どんなにカッコ悪くても 





「・・・・・・・すみません、キツイので一回 床に置きます 










・・・・・・・それでいいんです 


そこで根性だせだの、気合が足りないだの、言う現場監督の方が間違っています。

まだ体力や体の使い方のわからない人間を配置する方が

そもそものミステイクなんです。



まだ新人の子が現場にくると、先輩や親方の手前

自分の限界をこえて危険な作業をしようとする事もあります。


そんな時には



無理すんな 




かのタモリさんが、いいともの共演者さんに残した名言に








「やる気のある者は去れ」









っていうのがあるらしいですね 





もしかしたら・・・・・

無理して連携を崩す事の過ちを説いたお言葉・・・・・・・なんですかね。






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

(有)片岡オートパーツ 片岡君 その2

くま

以前にも紹介した幼馴染の片岡君。

サイズが縦にも横にもに大きく、熊みたいなんですけど



↑ いいっすねえ、この画像・・・・・・

これは完全に何かに凹んで黄昏ている片岡ですね 

夕暮れ時、たまに港区の飯倉公園で似た光景が見れます 




さて片岡君 

小学校からの幼馴染で、お互い親の家業を継いだ2代目同士。

現在、彼は自動車関連の部品を扱う(有)片岡オートパーツ。

その代表として頑張っています 



彼は自動車、僕は建設業・・・・・・

畑はちがいますが、似た立場同士の友達で今でも頻繁に親交があります。


天性の面倒くさがり屋さんで、

いい加減自分の会社のHPくらい作れ、って言ってるんですけど・・・

未だにWEB上で検索しても、な~んにも彼の会社はヒットせず

「片岡オートパーツ」で検索すると上位に・・・・・・・











このブログがでてきます 






最近はお客さんに、


お前を検索すると創造社とかいうのが出てくるぞ 


って言われるらしく

面白いから この場を借りて ぜひ彼の会社の売り上げが下がるように

頑張って紹介してやりたいと思います 





片岡君かあ・・・・・


かれこれ付き合いも30年くらいになりますけど

色々と印象深い事件ありますねえ・・・


面倒くさがりで照れ屋さんなんですよ。



学生時代、まだヤンチャだったころ。

他の学校の生徒と喧嘩になった事がありました。

発端は違う学校に行った自分らの友達がイジメをうけてる、って事で

相手の不良グループが、どうも友達を数にまかせた卑怯な手口で・・・・・・・

て、相談をうけた時 これはまあちょっとご挨拶にいっとこう、と 



その頃、こういう都合の悪い時だけリーダーにされていた僕ともう一人。

2人は出陣メンバーに決まっていたんですけど、あと一人くらい・・・・・





おい、片岡 




やだ 




何で 





その日は・・・・





僕もよく知っていたんですが、彼はその当時アルバイトをしていたんです。

酒屋の配達で遊覧船などにお酒を届け、そのまま給仕の仕事もしている。

当時共働きのご両親でもありましたから、家計を助ける意味もあったのかも

知れません。

彼はバイトのリーダー格でしたから、どうしても休めない・・・・・・て。




しかし、相手はどうも3人はいるという事でしたし、

他の仲間は彼以上の面倒くさがり屋です 



しょうがない 

ここは2人で何とかお話をつけてこよう・・・・・





で、当日

相手の学校の校門の前で不良グループ君達を待っていたんですけど・・・




何度、数えても相手は5人以上いるんです 








あちゃ~ 





なんて、思ってる間もなく 僕ら2人が5人に囲まれていると・・・・・




・・・・・・ブイ~ン




ん?









ブイィ~ン











ブ、ブブブブブブブイィ~ン 







あれは片岡のバイクの音・・・・・ 

来てくれたのか 




ナナハンならカッコ良かったんですが、

当時 愛用していた原チャリで片岡君 登場 

頼むから、原チャリでアクセルをふかすのだけはやめてほしかったです。










心配してバイトも代わってもらったんでしょう・・・・

しかし、そこは照れ屋の片岡君 









あくまでも近くを通りがかっただけ、と言い張っていました 

近くをねえ・・・



その割に、彼の両拳には何故かテーピングが施されていたし、

そもそも鉄板入りの安全靴を履いてました 

話をしにきただけだっつーのに・・・・・・・・・・








結局はそんな片岡君の迫力に、不良君たちも押されたのか、

何事もなく話は終わりTHE END。






もう20年も前の話ですけど・・・


今更だけど、あの時はありがとう、片岡君 

本当は泣きそうだったよ 




照れ屋ですが義理人情に厚く、寅さんみたいな男なんです。

そんな片岡が代表の(有)片岡オートパーツ。

お車のトラブルでお困りの方いらっしゃいましたら

ぜひよろしくお願いします。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ペット対応床材 CFシート工事 

CF1

「HPを見て 。」

と、お客様からお問い合わせいただきました。

本当にありがとうざいます。



今回の工事も案の定というか、

やっぱり女性からのお引き合いです。

以前から書いているのですが、女性の割合多いですね・・・・




いや、本当に

シティハンター

女性以外の依頼はうけないとか、ないですからね 





今回は東京都中央区日本橋。

大伝馬町という町のきれいなマンションでした。


8月からこちらにお引越しをされる予定のお客様 鈴木さん。

お一人でなく、トイプードルちゃんが一緒とか 





工事中も色々とお話をさせていただきましたが、

本当にワンちゃんが好きなんですねえ・・・・





いや本当に・・・・

CF2

床の貼り替えなんぞ、する必要ないほどに綺麗なマンションなんですが

いかんせんフローリング 



室内でペットを飼われる場合、

床にはある程度のクッション性と防滑性(すべりにくい)が必要なんです。

そこで毎日を過ごすペットちゃん達ですから・・・・・

足を悪くしてしまったり、最悪 骨折につながる事もあります。




昨今はペット可のマンションも多く、そんなムーブメントにのってか

内装材の各メーカーさんも数多くペット対応の商品を販売していますね。










今回はこちら 

CF6

サンゲツさんの「快適専科~」。

一般的なクッションフロア(CF)の厚みが1.8mm程度に対して

この快適専科シリーズは厚み2.3mm 

ペットの足にやさしいクッション性と、防滑性。

お掃除しやすい抗菌仕様の上、爪などの引っ掻き傷にも強いすぐれもの。



お値段が若干はるんですけどね・・・・・




工事 始まってしまえば

CF5

施工は普通のCFと変わりません。

ただ、今回は賃貸マンションのお住いですので、床に糊をつけるわけにはいかず

専用のテープでCFの固定を行っています。




汚してはいけないフローリングの上に施すCFですので・・・・

CF3

端の余分をカットする際も、木片で下敷きをひいてカッターをいれます。



こうしないと

CF4

カットの際に、フローリングまで傷つけてしまいかねませんからね 




あとは通常の施工と変わりません。

20㎡程度のお部屋で、朝九時からはじめて午後2時くらいには完了しました。




お客様 鈴木さん。

現在お仕事を休職されて、ご自身の夢の実現のため

専門学校にて資格取得のお勉強をされている、とか。


いずれ夢がかなって、独立して ご自分のお店をだされる時には・・・・

創造社に工事を任せてくださると仰ってくれました 


ありがとうございます 






あ 鈴木さん 





思いっきり本気にしてますからね 





また何かありましたら、いつでもご連絡ください。

新たなご縁ありがとうございました。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 26

ネコ

創造社のこのホームページを開設して はや・・・・・・・2年と6か月 


基本、休日以外の毎日更新を心掛けて 執筆を続けてきましたが

まあ、よく続いています 


書いた記事も600を超え

目標にしている1000記事まで半分を超えました 




このブログからご縁をいただいたお客様にも もちろんのこと。

最近ではブログを新たに始めたいという友達にも言われるんですが・・・・










よく書くことあるね   




毎日更新のきっかけとなったのは、

その時、すでにRCカー関連のネットショップを展開して、

実績をあげていた兄貴のアドバイスでした。

兄貴自身もショップのHP更新をかれこれ5年以上続けておりましたから

それはもう・・・・・・







説得力あったんですよね 



でも兄貴のHPで毎日更新している記事 











下手すると わずか3行くらいだったと気づいたのは、そのずっと後でした 



ま 業種も違うし 兄貴の会社の場合は新たに入荷した部品の紹介とかも

記事になりますからね。

別に恨んでいる訳ではないんですが、記事は短くてもいい・・・・・・3行?






それならそうと言ってほしかったです 







でも兄貴のアドバイス通り・・・・・・・・・

この2年間 毎日更新を続けてよかったと思います 



アクセス数も2倍、3倍とどんどん増えていきましたし 

何のSEO対策もしていない

このブログをこれほど多くの方が目にしてくださるのは、やっぱりそれが

大きかったのだと思います。




毎日更新をつづけるコツですか?




う~ん 





何でしょうかね・・・・・・・





たしかに2年も続けていると、時には時間がとれない事もありますし

ネタ切れをおこして やっつけてしまっている事もあります 


でも、やっぱり楽しいんです 


それにもう習慣になってしまっているというか・・・・



更新をしない週末を寂しいと思う事すらありますし、

他社さんのブログを拝見して、見聞をひろめる癖がついたのも

やっぱり毎日更新のプレッシャーからであったと思います。



あまり記事を書いて、ストックしておくことはありません。

基本、その日その日に感じた事 おこった事を書くのが俺流ですかね。


記事をためておくと、いざアップする時に読み返して

書き直したくなるんですよ 







ここの行間はもうちょっとあったほうが読みやすいだろう・・・・とか。





ここは太字で笑いをとらなきゃ いかんだろ ・・・・・・・とか。






性格ですかね・・・・・

自分の記事を読み返しては、自分がダメ出しをはじめて

下手するとその記事の趣旨が全くちがうものになる事があります 

過去記事で 実は書き直してタイトルまで変えてしまった記事もあるんです。



それやってるとキリありませんし、

なので基本あまり記事を読み返す事はありません。


これだけ続けてくると、

2年前と今で違う意見を書いているんじゃないか、と心配になる事もありますが

そこはまあ・・・・・・・・・勘弁してください 


素直な気持ち、本当におこったことしか書いてませんから

矛盾ってないとは思うんですけどね。


そんな矛盾がもしあったら 







成長して意見が変わったんだろう 









そう思ってください 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

DIYでやれる事・やれない事

DIY

それくらい(It)自分(yoursellf)で・・・・・








Doしちゃいな 





略称でDIY。

日本語でいえば「日曜大工」になりますか。



最近はホームセンターなどで施工しやすくカットされた材料であったり

初心者でも扱いやすい道具も充実していますし

ある意味 空前のDIYブームであるんだと思いま~す 









・・・・・・・・・・・・・け 






全くもって けしからんブームです 





まあ、そのブームが過熱するほど僕らの仕事が減っていくわけで、

そういう意味ではけしからんのですが・・・・・・・・

でも以前にも言ったよう

それでお客様がお住いの「リフォーム」というものを

より身近に感じてくださる、っていう意味では歓迎すべき事と思っています。










本当です 





そんなDIYブームの中で僕らのようなプロの業者。

その一つの存在意義としては、DIYではできない部分をお任せいただく。

それも確かにあるんだとは思います。



でも、お客様が絶対にDIYではできない工事って・・・・・・




う~ん  






その工事自体を行うのに、国家資格が必要なものっていうのは、あります。




でも、DIYの究極といえばセルフビルド 



よテレビなどで、山荘の丸太小屋など

DIY2

ご自分のお住いをご自分で建ててしまうという方の紹介番組を目にします。

あれだって別に国家資格はいらないんです。

たしか建築士法でも敷地100㎡を超える家の設計、監理は有資格者に限る。

は、ありますがそれ以下の敷地・・・・・・・まして禁止しているのは

あくまでも設計と監理。

「施工」に関しては特に定められていなかったと記憶しています。



うるさいというか、法的に問題となってくるのは設備面ですかね。

電気工事でいえば、まさかコンセントに電源さすのに資格はいりませんが

1次側・・・・・すごく大雑把にいえば今現在、固定されている電源以外から

配線をもってきたり、電線をつないだりっていうのは「電気工事士」の

免許が必要です。



水道でいえば本管すなわち自治体が道路下に埋め込んでいる水道管に

接続をする工事は自治体指定の業者さんでなければいけません。

ガスもまたしかり・・・・・



僕ら業者がDIY以上の部分をお任せいただくのは、

ひとつにはそういう有資格者でなければできない部分の工事。





あとは何といっても経験と知識 





そこにペンキ塗る、っていう一つとっても何百種類っていう塗料の選択肢があり

今現在塗られている塗料との相性があり、最適な道具のチョイスもあります。


お客様がそれを、例えばネットなどで調べて用意をして・・・・・・

それもまた「楽しい」部分であると思いますけど

僕ら業者を使えばその「時間」も節約できます。




たいむ いず まねー 





僕らがお客様に売っているのは技術・経験・知識・・・・・・

「時間」も大切な商品なのかも知れません。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

孤独な背中

背中

僕らが日々 働く建設現場 

皆様は、どんなイメージをもたれていますか?



パッと思い浮かぶのは、道を歩いていて目に入るビルの建築現場とか

道路なんかで穴掘ったりしてる、っていうイメージが多いと思います。






ガッキン、ガッキンの騒音がして 






人が大勢で、なんかワイワイやっている 




正解ではあるんですけど、

それは、どっちかというとゼネコンさんなどの「野帳場」な現場の場合ですかね。

僕らのような「町場」な現場の場合ですと、意外と静か~で孤独な事も多いです。



監督さんもどっか用足しにでて、お客さんも不在。

工期はまだ余裕あるから他業種の職人さんもおらず・・・・・・・

現場にぽつ~んと、1人ぼっちっていうのも珍しくありません。








ご飯だって、一人ぼっちです 







面白いもんで、一人の時に 例えばトンカチで指叩いても

不思議と声って出ないんです・・・・

誰かいれば






痛! 





位は言いますけど、一人の場合 誰も同情してくれませんからね 





そんな一人上手な職人さんたちですから。

なんというか、みな色々な癖をもっているというか・・・・・・・・

その瞬間、お客さんがそれを見たら、不気味に思うと思いますよ 




まあ







壁と話しているなんていうのは基本ですね 




これはクロス屋さんに多く見られる習性なんですが

下手すると独り言を超えて、壁に返答を求めている職人さんがいます 




ラジオにツッコミを入れている職人さんも多いですね~。

もうニッポン放送のパーソナリティーと友達状態に会話している光景は

慣れないと本当に不気味です 



床にスケジュールを尋ねている職人さんもいますし、

道具にむかって怒っている馬鹿野郎もいます 




まったく・・・



だから職人さんって両極端ですね。

普段、一人が多い分 口数が極端に少ないか 




人の顔みると、寂しさ爆発で手をとめて話し出す職人さんか、ですね。

この話好きタイプが2人そろうと もう大変です。





私語の注意をしないと現場がすすみません 



子供か 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

カモン ベイビ~! ('ω')ノ

1404783782125.jpg


最近、このブログにも よく登場するこの人。







寝るたびに・・・・・・・

授乳室13

新たなパフォーマンスが生まれています 

これは・・・・・・




寝返りをしたいけど、しきれない葛藤を表現していると思われます。











そして 










 

生後5か月なので・・・・・・・

授乳室14

このふざけたヨダレかけがお気にいりらしいです 





なんだか機嫌のいいときは

授乳室12

このように一人ランチもこなす愛娘の千晴(ちはる)ですが、

まだまだ赤ちゃんで。





普段の育児もそうなんですが・・・・・・いえ、家の中ならまだいいんです。

やっぱり外出するときには、街の中で色々と不自由を感じることがありますね。

親になってみ初めてわかるというか・・・・





基本 ベビーカーでの移動ですから 駅にエレベーターがない。

段差のある入口の店には入れない・・・・

それに完全禁煙のお店でしか外食もままなりません 





あとは何といってもこちら

授乳室4

外出先には常に授乳室がある施設の事前チェックが必要です 

こちらはお台場のデックス東京授乳室ですね。

お世話になってます 




こちらは昨日、行った・・・・・

授乳室1

渋谷の西武デパートですね。

授乳室は基本 おむつ替えができるベットが ずら~っと並び・・・・・





西武なんかだと

授乳室2

ミルクをあげるための赤ちゃんシートがありました。

これは初めて見たんですけど、なんかこの状態でミルクをあげると

フォアグラられているガチョウのようですよね 





あと粉ミルクをつくるお湯のポットがあります

授乳室6

これは五反田 赤ちゃん本舗内の授乳室ですが、

さすがというか、本当に調乳の為の機能フルな専用ポットがあるんです 







遊ばせるスペースがあったり・・・・

授乳室3






うちのパル・千晴氏が外出させてもいいようになってからは

都内の色々なとこに出かけ、職業柄というか・・・・・・



各施設の授乳室。

その内装や設備をチェックするのが

私のささやかな趣味と化しています 






その中でもこちら

授乳室7

横浜の高島屋さん。

マタニティ用品の販売フロアの授乳室なんですが、豪華です 

エントランスからすごい迫力なんですが・・・・





内装も清潔がありグッド 

授乳室8

だいたいスペースが広いですね・・・・





授乳ベットも、個室に区切られ

授乳室9

んなもん、あるかは知りませんが赤ちゃんのプライバシーも万全です 






ベットでおむつ替えの際に

授乳室10

身長も図れるというオプション付き 






もう立っておむつを替えるベイビーの為にも

授乳室11

転倒防止用のバーが備わったスペース・・・・・・・









う~む 












素晴らしい 







この横浜高島屋さん。

実はまだ行ったことがなくて、ネットで写真お借りしただけなんですけどね。







格別、用件はないんですけど、来週 この授乳室に行きたくて

お邪魔する予定です 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

そして誰もいなくなった・・・・

留守電

意味深なタイトルですみません 


そんな深い意味じゃないんですが・・・・・・・・・・われらが創造社 






一週間のうち





6・・・・・・・






いや・・・・・・・7?





その時々で、もちろんちがうんですけど

60~70%の確率で、事務所には誰もいません 


このブログを執筆している私自身、一応の肩書は「営業」となっておりますが

ほぼ名ばかりで現場に出ていることがほとんどですし

もっと名ばかりの社長は、私以上に現場に出ていることが多いです 

他の人間もしかりでして・・・・・



一度、お会いして携帯電話の番号をお伝えしてあるお客様でしたら

いいんですけど、初めてのお問い合わせをいただく際には

やっぱり事務所が不在ではちょっとよろしくないですよね 

少数精鋭というか、零細企業の宿命でもあるんですが。


今はメールがある分、昔ほど不自由ではないんですけど

それでもやっぱりちょっと・・・・・・




以前その改善に事務所の留守番電話の転送機能を思いつきまして

今でも活用をしています。


僕らが不在の際に、事務所にお電話いただくと・・・・・・




はい、創造社です 

申し訳ございません・・・・・・・・・・・ただいま外出をしております 

発信音のあとにメッセージとお電話番号をお願い致します。

お電話・・・・ありがとうございました 
   ピ~




って鳴り、その後に伝言を残していただくと

5分ほどで まず私の携帯に。

私が出られなかった場合には社長の携帯 → 兄貴の携帯。

3人が全員でられないというミラクルがあった時にも・・・・・・





あら安心 





その時は、社長の自宅にまでメッセージが転送されるシステムとなっています 



さすがに3人のうち、誰かはでますし メッセージ聞いた人間が

すぐに折り返しお客様にご連絡をいれさせていただくようにしています。




ちなみに、↑ の留守電メッセージ。





私の肉声です 




けっこう試行錯誤したんですよ・・・・・・

文面も当初は 不在をお詫びするメッセージを延々といれたり

私と社長の携帯番号を つらつら述べていたりしたんですが

それだと長すぎて、みんな途中で切っちゃうんですよね 



最低限かつ失礼でない文面。

秒数にして10秒以内くらいで考案された今のところの最終形が ↑ なんです。



当初は女性の声がいいかなあ・・・・なんて思って

当時付き合っていた彼女に無理やり録音を頼んだりしましたね 



あと幻の うちの母バージョンがあったり 

まあ、色々と試したもんでした。



電話を携帯にそのまま転送する事もできるんですけど、

なんかアレは好きくないというか・・・・・・・

事務所も持ってない・・・・・・なんかこう・・・・・





ブローカー会社みたいな感じしません?



ま 留守にしてるなら そう思われてもしょうがないんですけどね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

なんちゃってフローリング?

フローリング4

マンションの床をリフォームしたい 


フローリングは、今でも根強い人気がありますね。

僕らへのお問い合わせの中でも上位にくるリフォームですが



畳からフローリングへ

カーペットから・・・・・・などなど様々ですが、見た目の清潔感や

お掃除などのメンテナンス面からも優れた材料であると思います。




難点があるとすると・・・・・・・・・




フローリング3

工事が大げさになるって事ですかね 


原則的にフローリングは接着剤と釘を用いて床に固定を行いますし、

凸凹の床面には貼れません 

なので下地を平滑にするための大工工事が必要になってきたり・・・・・

そもそも賃貸マンションに接着剤ぶちかますと



どんなに心の広い大家さんでも ぶち切れると思います 



テープで貼るタイプのものもあるのですが、それとて長年貼っておくと

剥がした時に床を傷つけてしまうこともありますしね。





なので 








ちゃらららっらっちゃ~

フローリング2

商品名わかりません 

フロアタイルの一種になるんでしょうけど、こんな商品あるんですね・・・・



本物の木材でなく、塩ビ製なんですけど よくできてますね。

裏面にはラバーが加工してあり、置いて貼るだけでもズレません 


原理的にはタイルカーペットに近いですかね。

似た形のもので接着剤を用いるタイプのもの(ウッドライン)は知っていましたが

こんなのあるんだあ・・・・





つづきまして

フローリング1

商品名わかりません 

これは本物の木材でできたものなんですが、隣り合うフローリング同士を

クリップでつないで連結して固定をするという商品。

へえ~・・・・・・。





いや~ 

今日、ご紹介した商品、全然知りませんでした。

こうしたリフォーム製品って日進月歩、いろいろと開発されているので

まだまだ勉強が足りないようです 



原理的にはタイルカーペットとかウッドデッキとかと同じようなので

工事は可能でしょうけど、使い勝手とか耐久性とか・・・・・



今度、まずは自分の部屋で実験してみたいと思います 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

おめでとう! 日本一 ('ω')ノ

champ466.jpg

去る7月4~6日。

九州は福岡で行われたRCカーの全日本選手権大会。

うちの兄貴の会社『Kimihiko-yano.net』も

チームCRC JAPANとして参加 


1/12電動レーシングカーのカテゴリにて、見事 チーム所属のドライバーが

優勝を果たしたようです 




かつてはRC界に燦然と一時代を築いた広坂正美選手。

RCに明るくない自分でもその名前は存じ上げています。



その広坂選手の再来とまでいわれ、

現在、全日本選手権じつに・・・・・・・・絶賛7連覇中 



現世界チャンピオンである松倉直人選手と張り合っての今回の優勝ということで

本当に価値ある一勝であったようです。




うちの兄貴もサポートとして九州に出張していたのですが、

帰宅した日は朝の4時まで勝利の美酒に酔いしれていたらしいです 




ご興味のある方 

激闘を伝えるレポートは こちら



この1勝をもって真の日本一を語るのは性急であるとは思いますが、

これからの更なる活躍を祈念しております。



お疲れ様でした。


あ~んど







日本一おめでとう !(^^)!




創造社の宣伝もしといてね~ 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

フラワーショップ『Hinagiku』オープン工事 完成!

晴海8

さて、店内の塗装も一段落 




・・・・ 一段落?




はい。



とっても綺麗にはなったんですけどねえ・・・・・・





実は今回 お客様 水川さんとお打合せた内装のイメージは











「フランスのレトロな民家」 で一丁 






いや~





このレトロというのが、やっかいでして・・・・

要するに、フランス民家というか、それっぽい色で塗装をしただけだと

単に綺麗になっちゃって、全然レトロでないんですよ 




なので、塗装屋 政明君が丹念に・・・・・・




綺麗に・・・・・・・








美しく 








仕上げた壁を

晴海11

後ろから、うちの社長が汚していく、というミラクルを実施中 




汚すといっても・・・・・

晴海10

まさかゴミをなすりつけていく訳にはいきませんので

壁を仕上げたライトグレーの塗料に

ほんの1摘、黒を混ぜた ちょい濃いグレーを刷毛でランダムに

なすっていきます。

それが乾く前に布でシュッと拭いて、陰影をつくるというか・・・・






こんな壁が

晴海12





こんな感じに

晴海15





どうでしょう?

晴海14

っても これで正解、不正解っていう話ではないというか・・・・・・

もう感性の問題ですよね 









晴海23

こればかりは、同じやり方でもう1度 再現して、って言われても

できませんし、2人で分担してやったら あっちの面とこっちの面で

汚し具合が変わってしまいます。

もう その日、その人間にしかできない技なわけで 



水川さんにもお気に召していただけるか最後まで不安でしたが・・・・・・










べりー ぐっと 








ありがとうございます 




こういう作業は本当に・・・・・

もうアートな部類で、その時の瞬間の感性でやっていくものですから

こっち終わらせた後で、さっきのトコもう少し汚すかなあ…・・・とか。

なんかここ、ちょっと しつこすぎたかなあ・・・・・とか 




店内を2周も3周もして、完成させたんです




何はともあれ、ご好評いただいて ホッとしました 





さて

これにて当初お打合せした内装工事は完了です

晴海1


実は、今回 他にテントの取り付けや看板の制作といった事も

ご相談をいただいていたんですが、オープンまでに日数が足りず

その工事はまた改めて。

オープンのバタバタが落ち着いた頃に、やりましょう。

というお話で まずは内装工事にとりかかったのが経緯だったんです。


とりあえず内装だけは仕上がってないとオープンできませんからね 




6月22日がオープンで、その後 顔をだせていませんが・・・・

今回は新たなご縁 本当にありがとうございました 



あ 


最後に水川さんからのリクエスト 









おい 








にゃ?

こ・・・・・・・・今回は・・・・・・・

うちのパピーに・・・・・・・・お仕事・・・・・・・を・・・・・・・











水川さ~ん

1404783782125.jpg

ありがとね !(^^)!





いや、うちの子供の写真見たい言われてたんで 




またご連絡お待ちしております 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

フラワーショップ『Hinagiku』オープン工事 3

晴海2

HPよりお問い合わせいただいたお客様 水川さん 

さっそく、工事の開始といきましょう。





さて、と 






いや~









それにしても・・・・・・・









晴海17

暗いです 








今回は塗装工事がメインのお仕事なので

共用部の照明が暗かったのは参ってしまいましたね 





店内は、急ぎ照明器具の交換と取り付けを行い

晴海4

養生を開始しています。





以前も お花屋さんであった物件なんですが

晴海6

壁面はジョリパットという左官材による仕上げです。

凹凸のパターンはきれいに残ってますし、それほど・・・・・・・



「汚い 




ていう感じはパッと見、しないんですけど

晴海5

やっぱり塗り替えると、その差は歴然ですね 

写真だと真っ白に見えますが、ライトクレーの色調で塗装を行っています。







照明はライティングダクトのスポットライト。

晴海7

いわゆる「ショップライン」です。

フラワーショップとなると季節ごとで お花のラインナップも変わってきますし

陳列方法やディスプレイも様々に変化します。

逆にいえば、そのお花も店内の重要な「内装」なんです 


この照明でしたら、角度も位置も自由になりますし

一部を強調して照射するような演出も、ご来店されたお客様の視点を

誘導するような色々な演出も可能になってきます。






その間にも・・・・





これは下塗りを終えた後の2度目の仕上げ塗り。

晴海8

眠いです 

この時点でもう朝の4時とかでしたかねえ・・・・






ちなみに、既存の壁に施された「ジョリパット」なんですが

晴海22

塗り替え用の専用塗料があるんです。

ジョリパット自体、砂を含んだ左官材ですから

通常の塗料で塗りつぶしてしまうと、不自然なテカリがでて

風合いを損なってしまうんです。

少々、お値段は高めなのですが、お客様にもお話して

今回はきっちりと専用塗料を使用しています 






おっと 

晴海9

忘れるところでしたが、店内にあるお花の保管に使う大型ショーケース。

その枠周りにダイノックシートによる模様替えも並行して行っています。

ライトグレー調に塗装した壁面に濃い目のブラウンの木目。

ショーケースの存在感を増して、これも一つの「内装」となるように、と。

お客様 水川さんのぐっとチョイスでしたね 






塗装も下塗りを乾かしてから、仕上げ塗りでしたので

この時点でもう2日目だったんですが・・・・・・・・・・



概ね順調にすすんでいます 






あとは







はっはっはっは 








ちょっと特殊な仕事が残っています 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

フラワーショップ『Hinagiku』オープン工事 2

晴海21

さて。

お客様 水川さんの夢でもあったショップのオープンにむけて・・・・・

まずは 









僕らのギャランティのお話といきましょう 




げははははははは! 





ウソですよ 





ギャランティというか、工事内容なんですが

実は今回オープン予定の物件は 以前も花屋さんが営業をしていたところ。

設備などはそのまま引き継ぐ形ですし、さほど大きな店舗ではないので

間取りなどの変更もありません。



基本的には装いのみ、というか内装工事だけの計画ですので

打合せも、さほど複雑なものではありませんでした。

メインは店内の塗装工事だったんですけど・・・・・




さすがはトリトンスクエア 



管理会社さんの工事へのご指導は、さすがに厳しく徹底されており

騒音や臭気に関する注意はもちろん、入場経路の厳守 

リフォーム保険証書の提出があり、作業人員の住所氏名は言うに及ばず

労災番号の提示・・・・・・・はては消防署への工事計画書の提出。



こういった他の店舗さんが入っている施設では当たり前のことでは

あるんですが

内装工事ひとつにここまで徹底されているとは・・・・






さすがトリトン 




書類そろえるのだけで一苦労で

危うく工事はじまる前に力尽きそうになりましたね  





基本的には

同じフロアーで営業されている他店舗さんにご迷惑をかけない事が重要で





イコール工事できるのは営業時間終了後しかない規則があるわけで・・・・





それは午前12時以降だったりするわけで 







晴海19

こ~んなに開放的で明るい空間が








僕らが入場する時間帯には・・・・・・・

晴海2

こ~んなにムーディーな空間になっていたりします 





さて

晴海3

現在時刻 午後11時55分。

24時間体制の管理センターに入場の手続きをすませ、工事の開始です 



今回の工事予定は3日間。

オープンの予定日まで時間がないこともありましたが、

夜12時から工事はじめるといっても、塗装の臭気が残ることを考えると

作業できるのはいいとこ朝の6時まででしょう。



1日6時間作業の3日間・・・・・・・




塗装も全体に下塗りをしてから乾かす時間も必要なので

3日間は正直、厳いしのですが・・・・・・




4日かけると僕らの体力がもちません 



昼間、他の現場を夕方までやって、仮眠して深夜作業して・・・・

寝ないでそのまま他の現場という、まさに地獄のローテーション 




もって3日かな、と 



頑張るぞ~ 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

フラワーショップ『Hinagiku』オープン工事 1

晴海1

先日、行った工事のご紹介。



「創造社さんのブログを拝見して 



というお客様からの お問い合わせでして・・・・

本当にありがとうございます 



うう・・・・・




こう言っていただけるのは、しかし嬉しいですね 







安く工事をしてしまいそうです 






出会いの第一声はお電話をいただいた事だったのですが、

今回のお客様 水川さん。

女性の方で、お話を聞いてみて・・・・・・・あら、びっくり 




自分と同い年の方なんです 

何か妙に波長があうとは思っていたんです。



いや~




仕事まだ決まってないのに、長電話してましたからね 

しかし同じ年かあ・・・・




水川さんはご結婚が早かったので、お子さんも もう大きく

子育ても一段落の今・・・・

ご自身の夢でもあったフラワーショップを、今回オープンさせるというお話。

その第一歩となる内装工事を、僕ら創造社にお問い合わせくださったんです。

ありがとうございます 



いい物件のご縁があった事もきっかけだったとの事でしたが

ご主人が自分の夢を後押ししてくれた、って聞きました。

なかなか言えるこっちゃないというか・・・・・





よか ご主人ですばい  





うん、うん 





で 




水川さん、今回の舞台となるのは・・・・・・・・・晴海?






はるみ?








晴海というと もしかして・・・・・・












ど~ん 

晴海21

トリトンスクエア~



僕らも名前は知っているというか、晴海の代名詞みたいな商業施設ですね。

行った事ないですけど・・・・・






たしかすごいオシャンティーな場所だという認識なんですよね 








ははあ~

晴海19











これは・・・・・・

晴海20

間違いなくオシャレスポットです





やばいです 




こういうところに僕らのよう業者がお邪魔するのは

緊張するのもあるんですが・・・・・その・・・・・・・









えてして工事に関する規則が、非常に厳しいんですよね 



しか~し!



水川さんご家族の夢のため・・・・・・・




やってみましょう 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

悪魔の宅急便 ('◇')ゞ

ゲツマツ3

いや~・・・・・・・月末ですねえ 



もう2日ですけど 






最近は現場の合間をぬって

月末恒例 請求書の作成業務に励んでおりましたが

ありがたい事に6月はお仕事も多く・・・・・・・・・





本当にありがとうございました 








請求書の他にも

ゲツマツ2

こちらは工事の完了報告書。

管理会社さんに提出する書類ですね。






自営業の宿命 



休む暇もないほどに忙しい時もあります。



そして



転職を考えたいほどにヒマな事もあります 




だから、こうして忙しいのって苦じゃないんですけど・・・・

ゲツマツ1

今回の作成書類の総数・・・・・・・・・・・





68枚 







きゃ~ 



さすがに数が多く、月末に間に合わず今日になってしまいました。

ご連絡はしてありますが、お待たせしているお客様には申し訳ありませんでした。



さっそく今日は朝から各お客様にお届けにまわってきたいと思います 




でも、僕らには嬉しい請求書ですけど、

お客様には微妙でしょうね・・・・・要するに集金ですからね 





しか~し!





間もなく悪魔の宅配便がお伺いいたします 


げはははははは!






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

新カテゴリー「関連サイト」 (*´ω`*)

アクシュ

このホームページ。

と、いうかブログを書き始めて はや2年半 


お問い合わせをいただいて、ご縁をいただいたお客様も数多く・・・・

記事で工事中の様子をご紹介させていただく事もありますが

なかなか全部、全部はそうはいきません 


基本的に私が担当した現場限定でのご紹介なので

他の者が担当した工事ですと、やっぱりその・・・・・・・









臨場感?







お客様との出会い、工事中におきたこと細かな事までを、ご紹介してこそ

リアル感というか、本当の僕ら創造社を知ってもらえると思っているゆえ

なかなか全てをご紹介するという事ができていませんでした。


その点、ずっと気になっていたんですよね




どうしたもんか・・・・・








ん?








そうか 



考えてみたら、SNS全盛のご時世。

お客様だってホームページくらい持っているわけだし・・・・・・

工事中の事はご紹介できずとも、完成形はそれで見ていただける。



おし 




と、いう訳で → のカテゴリ「関連サイト」に、

過去 HPよりお問い合わせいただいた

お客様をご紹介させていただく事にしました。


と、いってもHPを持っているお客様ですから、やっぱり店舗のオーナーさんに

限定はされてしまいますが・・・・



なかなか一般のお住いでHPを持ってる方はいませんもんね 




中にはまだHPを開設されていないお客様もいらっしゃいますし、

そもそも、あまり露出する事自体を嫌うコンセプトなお店もありましたから

やっぱり全部、全部という訳にはいかないのですが・・・・・






創造社がご協力させていただいたお仕事。



こんな感じのお店もあるんだあ・・・・



位のご参考にしていただければ幸いです。



これから随時 ご紹介の数を増やしていきたいと思っています 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします