株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

遠慮してるんです

メール

創造社のこのホームページを開設して以来 


大小あわせ、様々なお問い合わせをいただくのですが、

当たり前なんですが、そのとっかかりは ほとんどお電話かメールです。

稀に直接 創造社をお訪ねくださるお客様もいらっしゃいますが、

やっぱり数は少ないですね。



このホームページをつくった時に、とにかく心掛けたのは

普通のお客様は、僕らのようなリフォーム会社にどういう印象を

もたれているのか?


こればかりは長く仕事をやっていく程みえなくなっていくと思いましたし、

そのギャップだけは埋めていきたいという気持ちがありました。





参考に他社さんのHPなども研究しましたが、

とにかく多かった謳い文句のひとつに・・・・・・・・








当社はしつこい営業活動などは一切いたしません 










ご安心を 






ってフレーズでした。







はは・・・・









んなもん、当たり前だろ 

とも思いましたが、しつこいお電話などを受けるのが煩わしい・・・・・


逆にいえば僕らリフォーム会社に連絡をすれば、そうなる可能性があると

思われているお客様がそんなにいらっしゃるのか、と 



よくも悪くもそれが現実であれば、その部分のケアだけは

きちんとしておきたかった気持ちがあり、今でも変わりません。


だから、その・・・・・・・

時々、お叱りをうけるのですが、なんというか








これ、創造社さん 








はい 





もうちょっとさ・・・・・・・・








はあ 











・・・・・・・・・・積極的になれません? 








すみません 







いや、僕らにすれば前述のような気持ちがありますし

あんまり やいのやいのこちらから連絡をとるの如何なものというか・・・・



だから、その・・・・・・

御見積もりをだした後って・・・・・・・・放置です 

どうです? ってな電話もしませんね・・・・

あ ちょっと補足をさせていただきたい、って時は連絡をいれます。




ご説明もしたし、あとはお客様がご判断をされる事というか

検討のお時間も必要でしょうし・・・・

しつこく思われたくもないし・・・・





そう思っているだけで、別にやる気ないわけじゃないんです 



だから、お電話でお問い合わせをくださった方にはお電話で返しますが

メールでお電話番号くださった方にも、電話ってあんまりしません。

メールでご返信をさせてもらっています。


すると、なんで電話くれないんだ、って叱られます 




しつこく思われたくはないけど、積極性も必要 

そのバランス、うまいタイミング・・・・





ふ~む・・・・









これはまさに・・・・・・









書いてて何で、自分が女性にモテないのかが わかってきた気がします 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社でやれない事 その1

すみません

建築・・・・・・特にリフォームに関しては、

あまり苦手な分野のない創造社ですが・・・・・・さすがに人間。

いくつか苦手な事があります 




栄えある第1位 






はい






ハウスクリーニングです 






近くて遠いというか・・・・・・・・

やりそうでやってないのがコレなんですよね。


新築やフルリフォームの場合、内装自体が新品ですから

そんな時は後片付け程度の清掃でいいんですけど・・・・・



これが例えば長年お住いになっていなかったマンションですとか、

居抜きで借りたお店で、前の店舗の設備を引き継いでいる工事だとか。

そんな場合、どうしてもクリーニングが必要になってきます。

中古で買った分譲マンションなども同様ですかね。


クリーニング・・・・・・

いや、ぶっちゃけ出来ないことはないんです。

ただ、感性の問題が大きい作業ですからね・・・・・




そこに汚い壁がある 



普段の僕らでしたら壁紙を貼り換えるなり、塗装をするなりで

綺麗にしますよ。

その上で、まだその壁に汚れがある、なんていうのは論外で 

それは僕らの工事ミス以外の何物でもありません。

貼り直すなり、塗り直しも当然の事だと思います。


でも、汚れた壁をクリーニングで綺麗にするっていう作業は・・・・

うまく言えないですけど、



「可能な限りはやりました」



しか、ないと思うんですよね・・・・・

ピカピカを期待するお客様に対して、







清掃なんだから、こんなもんです 







いや、それは当然の事なんです。

適切な洗剤使って、現実的に可能な限りの時間を割いて

クリーニングしたんですから、それがある意味、限界なんです。


でも普段、貼り換えるのが仕事の僕らですから・・・・・

そりゃ、どんなにクリーニングするよりも綺麗になりますよ 



そのへんの難しさですかね・・・・・・



クリーニングで、どこまで綺麗にすればお客様は納得されるのか?




それがわからないんですよ 




でも、リフォームには付き物みたいな作業ですからね、クリーニングって。

お客様にお願いをされた時には、


すみません、専門ではないので・・・・・・



ってお断りをして 仲間の清掃業者を紹介させていただいています。


自分らでは完成の基準もわからない作業分野ですから・・・・

僕らを通す必要なんかありませんし、

もちろん直接 業者さんとのご決裁をお願いしています。



それで、いいんです。






わかんないんですもん 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建設業界の許可証

許可証

僕ら創造社の属する建設業界 


国家資格であるもの、民間団体が認定するものなど

様々な「許可」があります。

といっても、その許可を有していなければ・・・・・・











リフォーム工事やっちゃいけません 




って訳では












全然ありません 






創造社はそもそも、あまり資格っていうものには否定的であるというか・・・・

「資格」をもってる事が技術の証明、っていうのも短絡的すぎると思いますし

やっぱり場数、経験に勝る勉強はないとも思っています。

だって趣味の悪いインテリアコーディネーターさんだっていますし、

釘一本うてない建築士さんだっていますもん 





なので資格の取得を奨励するとかは全くないんですが、

リフォームを勉強する上での腕試し、っていう意味で取得した資格が

いくつもあります。






これなどは・・・・・・・

許可4

兄貴の持つ2級建築士の免状ですね。

おお、石原さんが都知事時代の時のものか・・・・・









こちらは・・・・・

許可3

会社として申請した一般建設業の許可証です。

これも持っていなければいけない、という訳ではないんですが

私が若かりし頃、仕事がヒマすぎて勉強した時の産物ですね 

青島さんが都知事の頃です。









一般建設業の許可は、2年ごとに更新の義務があり

許可2

これが現在の許可証。

猪瀬さんがまだ、人気あった頃のものですね 

今度は外添さんになるのかなあ・・・・






お? 

許可1

これは、なかなかマニアックになりますが

公害防止管理者の資格。

うちの社長が昔とった資格ですが、中曽根さんが通商産業大臣の頃です 









他にも

インテリアコーディネーターの免状・・・・・・・が、どっかに消えました 




こちらが・・・・・

許可5

なぜか宅建の免状です。

これも兄貴が仕事ヒマな時にとった資格なんですが、

未だに役立ったことはありません 




そして電気工事士の免状がこちら・・・・・・・




にあったはずなんですが、誰か知りませんか? 

ありゃあ・・・・?






そういやマンションリフォームマネージャーの免状もないなあ・・・・




このようなもの、他にもいくつか資格を有していますが

ぶっちゃけ、お客様に対してそれをアピールする事もありません。

大体、名刺にすら書いてませんし 

聞かれれば答えますけどね・・・・



資格なんざ机で勉強すれば、とれるもの。

でも現場での実戦には「知識」としてしか役に立ちません 


お客様の信用を得るには実戦あるのみ 











でも、免状は探しておこうと思います 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 25

ネコ

創造社のホームページを開設して はや29か月。

このフレーズでのオープニングも26回目となり、

いや、つくづく早いもんです 



29か月・・・・・・・・2年ちょい前にはメールアドレスすらなく

文字通り、手探りではじめたWEB上での展開でしたが



・・・・・・・・・このブログを書く理由?





それはもちろん 




お住いのトラブルでお困りのお客様の役にたちたい 

そんな純粋な思い・・・・・







そして!




あわよくば

売り上げにつなげて、儲けたいという邪悪な欲望です 




まあ、そんなもん隠してもしょうがないですし、それが正直なところです。


と、いっても2年間ほぼ毎日の更新を続け

様々なお問い合わせ、いろいろなお客様との出会いをいただいた中で

やっぱり「見えてきた」事も数多いです。






創造社 



自分らの会社でありながら、自分たちでもわかっていなかった事・・・・・

創造社って何?


創造社は何ができて、お客様は創造社に何を期待しているのか?

なぜ創造社にご連絡をくださるのか。


創業40年にもなろうという会社でありながら、

自分の中でも、明確ではなかった創造社の・・・・・・

その実像を、このブログを通じて

お客様に教えていただいたような気がします。



狙っていたわけではないんです。

でも、2年間の更新をつづける中で、まして明確なアピールポイントすら

定まっていない状態で書き続けたブログですから・・・・・



やっぱり徐々に、化けの皮はがれますよね 



今でも過去記事を見返すと、どこか綺麗にまとめようという意図がみえて

今のようにドすっぴんな記事ではなかったような気がします。


たかが町の工事屋が、いっちょ前の企業のような・・・・

そんな方向性でなければ、という観念にとらわれていた気がするんです。



いや~、お恥ずかしい 








削除したい 





でも、何というか・・・・・・・

前述したように何も狙ってないまま、現在の形になったこのホームページです。

もし、すべての記事を読み返すことがあれば 

徐々に本当の姿がみえてきたのだと、無駄なもの、余計なものがなくなって・・・・

創造社の本当の芯の部分をご紹介できるようになってきたのでは、て。


最近はそう思うんです。 


再三、言うのですがホームページやブログだけで自分らを信用してください、

なんて虫の良すぎる話です。


それは、とっかかりに過ぎないわけで、正直な姿をご紹介さえできれば

あとはお客様がご判断される事ですもん。




それで、いいんだと思います 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします












Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

日曜大工のプロであれ ( `ー´)ノ

ニチヨウダイク

いや、・・・・・・・・・・・・「日曜大工のプロ」て。  









「私は世界最強のド素人です」 



ってくらい、おかしな日本語ですよね 




日曜大工というのは、いわば趣味であったり お父さんが片手間にやる工事。

プロというのは豊富な知識と経験をもって、それを生業とする人間。


一見、相反するものですが、それは僕ら創造社のように

お住いのリフォームをご提供する人間にとっては、両刃の剣ともいえる

心構えであると思います。







お客様の大事なご予算をあずかって工事をする者として

ド素人では無論 論外 


かと言って、プロとしての常識、固定観念ばかりにとらわれて

お客様の持つイメージを共有できない事も、また営業マンとしては失格です。



なるほど、確かに僕ら専門の人間からすれば

そんな事できるはずがない、っていうご要望をお客様からいただく事があります。

そんな予算で実現ができるはずもない、っていう事も・・・・・


それを





け このド素人が 




で、済ませてしまえばいいのかも知れません。

それがプロの認識として至極まっとうな事であるのかも知れませんが、

自分はそういうお客様のご意見を尊重してあげたいというか・・・・


だって、それはしょうがないですよ。

他にお仕事をもちながら、僕らと同等の建築の知識を持て、なんていうのは

無理な話で、僕らはその為にいるんです。

だから、お仕事をさせてもらえているんですから。



お問い合わせをくださるお客様の中には


私は建築に関しては素人で、失礼な事言っているかも知れませんが・・・・


なんて、おっしゃってくださる方も多いです。




でも、いいんです 



いや、むしろ、無茶苦茶でもなんでもいいから、

お客様のやりたい事を聞かせてほしいんです。


それを現実的なプランとご予算にのせて、実現するのが僕らの仕事 




お客様がみんな僕らみたいなプロだったら、仕事なくなっちまいますよ 




お客様が持つご要望、はばかりながら僕らのような専門の人間には

思いつかないような発想って、時には僕らもハッとさせられる事あるんです。




素人考えですが、ここはこういう風にはできないんでしょうか・・・・






はあ?

んな事・・・・・・・・・でき・・・・・・・・・それは思いつきませんでした。

できますね 



ぶっちゃけ、そんなシーンもあるんですよ 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページ移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします












Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

大も小もない!

ツヅラ

こんなブログでも 

2年も続けていると色々なお問い合わせをいただく事があります。



お住いのトラブルでご相談をいただくお客様はもちろん 

次いで多いのが、WEB代行業者さんからの営業電話です 


興味ない事もないので、お話はよく伺うんですが

ああいう営業の社員さんも大変ですよね・・・・・


だって、その電話かけてくる事自体 私のつくったこのホームページに

文句をつけようという魂胆 

何も改善点がないんなら、そもそも電話かけてくる意味ないわけですし 







・・・・・・・・・・・・・・・で? 






御社のホームページの更なる集客につながればと・・・・・






ほ~ 

私がこつこつ作り上げた、このホームページに何かいけない点がある、と?

こんなホームページだって・・・・・・

ちゃんとお客様からのお問い合わせはいただくんだぞ 






いえ、立派なホームページだとは思っています 

でしたら・・・・・・大体、年間でどれ位の売り上げにつながっておられますか?





んなもん・・・・・・

まあ、去年は○○件くらいお問い合わせがあって、

○○円位はお仕事させてもらったわよ 











まさに・・・・・




ソコデス

そこです 












どこだよ 






○○件のお問い合わせがあること自体は、素晴らしいんです。

あんたはエライ 








いや~ 







が!

ガ





蛾? 







もっと・・・・・


もっと、大型案件の工事を狙ってみませんか?

それだけのお問い合わせがあって、○○の売り上げでは・・・・・・・

言い方悪いかも知れませんけど、チマチマした修繕よりも

一回の工事金額のボリュームあった方が、効率もいいのでは? 







ふ~む・・・・







で、大体この位で電話切ります 



みなさんホームページを褒めたたえながらも、くさしてくるというか・・・・

最後は大体、売り上げアップに大型工事を多く狙えるような

HPのリニューアルをしませんか?


って論調になっていきます。





大型工事ばかりを狙えるようなホームページねえ・・・・・・・









う~ん 









あ 









オンレイ

興味ありまっしぇん 




電話切る、ってのも僕らからでなく、

この話すると、大体、先方さんの方から電話切っちゃいますね 




お住いのトラブルでお困りのお客様に・・・・・


大も小もない!



って綺麗ごとを言いいた年頃なのもそうなんですけど・・・・・





そんな事になったら、大変ですもん 



お客様にとってもそうでしょうけど、ネットからのお問い合わせって

お互いが初対面ですよ。

誰が初対面の人間に、どんなに信用してくださいって言っても

数百万円、数千万円というお金を託したいと思うのか?


ぶっちゃけ、中にはそんなお客様もいらっしゃいます。

このブログ読んで、創造社は信用できるからって・・・・・



ありがたい 


本当にありがたいんですけど、僕らだって完璧なんかじゃありません。

工事をやっていく中で、どんなトラブルがあるかもわかりませんし

本当に信頼関係が築けた後なら、それも乗り越えられるかも知れない。


だから・・・・


まずは僕らを知る上でも、これだけの部分の工事を今回はやらせてください。

もし、その後でも創造社は信用できるっておっしゃっていただけるなら・・・・・



その時はぜひお力にならせてください 



って僕らの方から申し入れをさせていただいています。



それでいいんです。



ホームページやブログっていうのは、あくまでもとっかかり 

それだけで安全かどうかの判断なんかできるわけもありませんし

本当の信頼は背中で語るというか・・・・・




創造社の仕事を見てもらうしかない 




そう思っていますから。

ホームページは今後も、このままでいくんだと思います。



いつか、もうちょっと立派にはしたいですけどね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします















Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ウオールステッカーの侵略

ウオールステッカー

先日、リフォーム製品のご紹介という形で、こちらの記事を書いたのですが。



ふ~む 

と、うちの奥様。


さっそく子供部屋の壁に、作品が完成したようです 



「すべての子供は芸術家である。」 

かのパブロ・ピカソのお言葉だそうで、それはいいんですけど・・・・・





やる時は一言、断ってからにしてください 



すでにトイレの壁、そして私のささやかなプライベート空間までが

嫁のアートに侵されつつあります。





・・・・・・・お前も、お母さんをとめてくれよ 






あれ?













キャハハハハ!

ウオールステッカー1







...................あ、そ



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 とどろく悪名 (;´Д`)

三兄弟

「港区三田で創業40年・・・・・・・」


言わずと知れた わが創造社のキャッチコピー。

それはすなわち創業一族でもある矢野一族の歴史といっても

過言ではありません 



僕が3男で、上には2人の兄貴がいる矢野家ですが

昭和60~平成初期のある時期、三田近辺のエリアでは

その名を知らぬ者はいない程、有名な3兄弟であったと思います 



っても何か特別 悪いことをしていたとかじゃないんですけど

そもそも僕ら3兄弟は幼稚園、小学校、中学校とすべて同じ学校で

2歳ずつ年の離れた3兄弟。



この2歳ずつっていうのが微妙で、小学校でいえば

5年、3年、1年のクラスに1人ずつ在籍をしている計算なわけで

それが各々クラス一番の悪ガキだった日には

まあ、地元で有名にもなりますよね 



先鞭をつけたのが長男でして、彼の残した数々の伝説は

平成26年の現在も地元で語りづがれている程です 


長男が小学生だった頃、同級生に駄菓子屋の娘さんがいたんです。

奈央子さんという方だったんですが、それを兄貴たちがふざけて

その駄菓子屋を「ナオコ屋」って名づけたんです。

それが学校中に広まってしまって・・・・・・

店主の親父さんにも勝手に呼び捨てであだ名つけるわで、もう・・・・



PTAの議題にあがった程の問題になったんです 



まあ、顛末としては兄貴が母ちゃんにドつかれて終わったんですが、

子供のやる事だから、そんなもんでは収まらなかったというか・・・




先日、ふと道を歩いていたら小学生たちが



「おい、○○ちゃん、これからどうする?」









「う~ん、ナオコ屋行っとく?」



なんて会話が聞こえてきて、もはやあの駄菓子屋の名称を改正することは

不可能であると感じました 

まさか30年後まで引き継がれているとは・・・・・・・・・・



と、いうか地元で兄貴の同級生のいたお店はすべて別称があり、

さりげなく現在の小学生に そう呼ばれていたりします 



今ではラジコンショップを経営する兄貴ですけど、

そのはじまりは やっぱり小学生時代でして

漫画の影響もありましたけど、とにかく兄貴が地元ではじめてラジコンを

はじめたんです。


長男がやれば、当然、次男も興味をもちはじめ、

兄貴2人が走らせて遊んでいるのを見れば、僕もやっぱり親におねだりをします。

で、3人がそれぞれ友達を巻き込みはじめる、と。





気づけば地元でラジコンブームの誕生です 



空洞化で生徒数も少ない港区の学校でしたからね・・・・・

あっという間に学校中を巻き込むムーブメントに発展し

これまたPTAの議題です 


買ってもらえない子がいたり、私有地に勝手に入り込んで

ラジコンを走らせることが問題になって・・・・・






兄貴は母ちゃんに恒例のフルボッコです 






懐かしいなあ・・・・・・


僕も一緒にビルの私有地に入り込んで、よく兄貴とラジコンやりました 



当然 



私も兄貴とセットで、母ちゃんにドつかれました 




あの時期、うちの母のお尻ぺんぺんの破壊力は地元で畏怖の念をうけ

その犠牲者は家族にとどまらず、私の友達の尻にはのきなみ

母ちゃんの手形が残っていたという伝説もあるほどです 


今でも地元から仕事のご依頼があって、

伺うと当時の事をよく知るお客様だったりする事があります。


あの矢野君かあ・・・・・・・・・・





立派になったね・・・・・・・・って 










はい・・・・・・・・







どうも、すみませんでした 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

たくさん買うから安くなる?

タイリョウ

大量発注・・・・・スケールメリットともいいますかね 


僕らの仕事でも、そりゃあ10㎡のクロスを貼り換えるよりは

500㎡の発注をいただいた場合は、それなりのお値引きをさせてもらいます。



同じ場所で、同じ材料をひたすら貼っていく、っていう工事なら

やっぱり材料の手配、また作業からいっても「楽」な面がでてくるのは確かですし

その「楽」な分を工事金額に反映していくのは、まあ当然のことですよね。


ただ、これはあくまでも「作業」。

工事金額の内の作業賃に関する面に限った話で、 

大量発注が「材料費」への値引きに反映されるかは一概にはいえません 



先日も実際あったのですが、

とある大型マンションのオーナー様から、今度ご入居予定のある4部屋それぞれに

ウオシュレットを設置したい旨のご依頼があったんです。

各部屋にはゲスト用とファミリー用 2ヵ所のトイレがある間取りですので、



4部屋 × 2ヵ所 で 計 8台のご発注 





これ、創造社さん 





はい?




1台じゃなくて8台まとめてなんだからさ。

・・・・・・・ちょっと安くならない? 




って 


まあ、お客様からすれば当然のお気持ちですよね。



前述のように、もちろん1台だけのために出向くのでなく

8台まとめての工事なら、「作業」としては楽ですよ。


でもウオシュレットの本体代金が安くなるかというと・・・・・・




いや




ならなくは、ないんですけど・・・・・・・ほんのちょっとです 



本体を出荷するメーカーさん的にいえば、まとまった台数って

それこそ50台まとめて、とか100台いっぺんに、って話なら

値引きもしてくれますけど・・・・・・・・8台は微妙です 



そんなお話をさせてもらうと、





じゃあ、今後すべての部屋につける分のウオシュレットを

あらかじめ まとめて買っておけば大幅な値引きも可能って事?

全部なら・・・・・・・5,60台にはなるっしょ 




それなら、たしかに・・・・・・・値引きましょう 




ただ、今の時点で60台を買うとなると、

まず単純にその分を置いておく倉庫が必要ですよ 




あ~んど




本体の保証期間は原則1年間ですので・・・・・・

今まとめて買っておくなら、60台を1年以内に設置しないと

そうでなかった分は、保証ゼロになります 




保証を5年間に延ばしてもらうような有償手続きもあるには、あります。

それを覚悟で仕入れたとしても、全部が取り付け終わる数年後には

下手すると、その品番のウオシュレットが廃盤になる可能性もあります 

そうなると、交換部品とかも入手できなくなって・・・・・・

メンテナンス面にも支障がでるかもしれません。









・・・・・・・・・・・・・いじわる 








すみません 




こればかりは僕らの意向ではどうしようもないというか・・・・・

メーカさんサイドの事情ですからね。





その分、工事金額の方から勉強させていただきますので・・・・・・

ここはひとつ  






なんていう やりとり、今までお客様と百回はしてますね 


 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

工事をはじめる前に・・・・

じゅんび

泳ぐ前に 




では、ないですが 僕らが工事をはじめる前

場合によっては色々な準備、届出が必要な事があります。



これがマンションのリフォームであれば、管理組合への工事許可届けが

必要になり、要は他の皆さんもお住いの集合住宅で

今回、いつから~いつまで こういう工事をさせていただきます 


っていう事前の届け出ですね。


簡単な内装工事で、騒音も荷物の搬入も少ない時は

管理人さんへ声をかけておくくらいでいい事もありますが

これが大規模なリフォーム工事となった場合は、

ざっと挙げるだけでも、

工程表

図面

共用部の使用届

工事のお知らせ



あ 駐車場の事前予約書も必要ですね



これがデパートなどの商業施設内となった日には

消防署への工事計画書

各種賠償保険証書

工事規約同意書 



とどめにゼネコンさんなどの現場となった日には、

建築業許可証の写し

現場に入る人間の健康診断書まで必要なんです。


外壁の工事などで歩道に足場を設置するような場合には

国土交通省へ道路使用許可書を提出せねばなりませんし、

警視庁など官公庁での作業の場合は、犯罪歴などを調査されることへの

同意書を求められる事もあります。



本当にこればかりは・・・・・




ちょっとペンキ塗りに行くだけでも、規約によっていは

山のような申請書類を提出せねばならない場合もあるんですl






いや、だって作業は1時間、なのに 








書類作成に3日以上かかるんですよ 








しょうがない事とはいえ、悩ましい部分です 



とある商業施設での工事書類で

現場監督の年齢、住所はいいんですけど・・・・・・






「趣味」の欄があったのは、なんか意味があったんでしょうか 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

まず教えること。

GS138_72A.jpg

以前も記事にしたのですが

最近、僕等と長年のお付き合いある職人さん達の中で

その息子さん・・・・・・・

2代目が創造社の現場でデビューする事が増えてきました。




親子で作業にいそしむ姿、大変ほほえましいです 






いやあ........









自分も年とるわけだ 





そんな職人さん達と最近、話題になるのが

息子さんとの今後の向き合い方 


普段は、ぶっきらぼうにも見える親父さんたちも

その点、みんなやっぱり戸惑っているトコあるんです 






勉強やスポーツみたいに教則のマニュアルがあるわけじゃありませんし、

やっぱり親父さんが駆け出しだった頃とは時代もちがう。

自分が仕事を覚えた時と同じやり方でいいものなのか・・・・・・



って相談をうけることがあります。




時代の差。

たしかに親父さんたち世代の修行期間って、聞くとほぼ奴隷ですよね 

仕事を教える機会を与えてやってる、ってのが基本スタンスですから

給料もらえないわ、つらい作業 全部やらされるわ・・・・・

そもそも手取り足取りで仕事なんて教えてもらえず、目で盗め 



反抗した日にゃ、トンカチで頭どつかれたらしいですからね 



それを今時の子にやらせるのも、ちょっと無理あるかもしれません。

かと言って、今後 職人として生きていく息子さんたちには必要なことで

あるのかもしれません。



難しいところですね・・・・・




厳しくするか、優しく教えるかは息子さんの性格しだいでもあるでしょうし、

自分が思うのは・・・・・





作業ひとつひとつの「意味」を正しく教えてやってほしい、っていう点です 





例えば塗装工事でのテープ養生

26.gif

塗らない部分、はみ出してはいけない部分にテープやビニールを用いて

塗料の飛散を防止する作業。



単純にいえばそれだけの事なんです。

じゃあ、テープを貼ればいいんですよね、って言えばそれだけはないんです。


それが床の養生であれば、そのビニールの上を人が歩きます。

と、いう事は

ビニール同士の継ぎ目に足をひっかけないような養生を行う必要があり、

もっと言ってしまえば作業が終わって養生を撤去するときに

テープがベタベタとあちこちに貼ってあっては撤去もスムーズにいきません。

頑丈かつ最低限の養生でなければいけないという事になるんです。








そこにはビニールが貼ってあるんだから・・・・

塗料がはみ出しても大丈夫ですよね 







ダメです 

そのビニールの養生はあくまでも「万一」の為の事と考える。

基本的には刷毛を用いて丁寧にダミこんで、あわよくばビニールには

塗料を一切はみださない位の心構えで、仕事を覚えていった方がいいんです。




いや・・・・・・・・







ぶっちゃけ親父さん達だってハミ出しますよ 





でも仕事を覚えるはじめは、とことん反復はさせた方がいい。

その作業の「意味」がわかるまで、体に染みこませた方がいい。






そんな自戒の念にも似たアドバイスを職人さんにはしているんです。



みんな、頑張って 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

税理士 三河先生

ゼイリシ

わが創造社 

一応は株式会社ですので、株主総会があり、決算報告をし・・・・・

奇跡的に黒字がでた場合には法人税を払っています 



創造社の前身である「矢野機甲社」は個人営業でしたので

確定申告も自力でしたが、さすがに法人成りをした時より

専門の税理士さんに諸々の税務を代行してもらっています。


さて、そんな創造社の顧問税理士である三河先生。

九州男児、そして登山で鍛えた大胸筋がチャームポイントの先生ですが

だたの石頭をこえて、 がつく程のストーンヘッドです 




税金逃れや脱税のアドバイスを求めようもんなら、

マジで説教をはじめますからね、この男・・・・・・・








こちとら顧客ですぜ 




かつて港区の税理士会で群長を長年、務めたこの男に

妥協の2文字はありません。

おかげ創造社は、未だかつてで税務署の税務調査って

ただの一度も食らった事がありません。

会社やってりゃ、1度や2度はつきもの、みたいにもいいますけどね・・・



まあ、三河先生のおかげで全部どストレートのごまかし無しですから、

税務署さんも多分、僕らに用がないんだと思います 




でも、三河先生・・・・・・


思えば出会いは十年以上前にもなります。

まだ右も左もわからない社会人であった自分が

経理面を担当していた時期があったので、

先生には本当に色々な事を教えてもらいました 


自分の質問なんて、初歩の初歩というか・・・・・・






減価償却って何ですか? 








っていうレベルでしたからね 





日中は忙しい先生ですので、そんな時は仕事が終わる夜に

時間を割いてくださって、本当に個人レッスンのように

税務の事、簿記の事・・・・・・・・













焼酎にあうツマミの作り方まで教えてもらいました 







九州男児のご多分にもれず、先生はお酒に目がないんです。



自分が経理面から離れてから、もうずいぶん久しく

先生ともご無沙汰をしてしまっていますが、毎年の決算報告の時には

うちの社長と会ってくださり、その都度、僕の事を気にかけてくださっていると

聞いています。







元気にやってまっせ 





先生もお体には気を付けて・・・・・








どうでもいいけど

事務所に一升瓶を置くのだけは、やめた方がいいと思いますよ 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

キャベジンとってください (;´Д`)

キャベジンください (-_-)

痛たたたた・・・・・ 



プレッシャーや責任感。

仕事をしていると誰でも「胃が痛い」っていう瞬間があると思います 


僕らリフォーム会社にとってのそんな瞬間って・・・・・・・

これはもう何といっても 




期日に工事が間に合うかの瀬戸際の時です 






ちなみに、現在そんな状況にいます 



お客様とお約束した期日に工事を終わらせられない、という事。

それがどんな理由であれ・・・・




それがお住いでしたら、お引越しの荷物が予定日に搬入できない、

飲食店の工事だったら告知してあるオープン日に営業ができない。


大家さんからの賃貸マンションの原状回復工事の場合なら

次のテナントさんと契約した入居日が守れないという事にもつながりかねず

下手すると契約不履行の違約金ものです 



↑ これが不動産会社だった場合、そんな事実が社長にバレたら

普段、僕らがやりとりし お世話になっている・・・・・・・・・



ご担当者のクビがふっ飛びかねません 





もちろん、過去にそんな問題をおこした事もないんですけど

心配性の性格もありますかね・・・・・

やっぱり今でも工期があと3日、って位の時期になると

さっさと寝て現実逃避にはいります 


体力温存という意味もありますけど、何というか・・・・・

もう考えたってしょうがないですからね。

3日前の今、どうジタバタしようが大きな変化なんておこせませんし

なら明日の作業に集中できる体力と鋭気を養っておいた方がマシ 


駆け出しの頃は悩んで、悩んで・・・・・・

寝不足になったりしましたけど・・・・




今はそんな時期でも、この一言ですね。









矢でも鉄砲でも持ってこい 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページ移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

成約率ってこんな感じです

セイヤク

ホームページを見て 

と、僕ら創造社にお問い合わせをくださったお客様。




この2年で・・・・・・・・

多分、100件以上ご連絡をいただいたと思います。

本当にありがとうございます 




大規模なもの、さほどの規模ではない工事。

内装、外装、設備あるいはそのすべてを含むもの。

全部、含めての総数ですが、

そういえば成約率ってどれ位なんでしょうね?







お前の会社の話だろ 






って言われればそれまでなんですが・・・・・・・

あんまり考えた事ありませんでした 





そうですね・・・

色んな考え方というか、計算方法もあると思いますし

一概には言えないと思いますけど


80・・・・・%位なもんだと思います。

あ 僕ら的にはです 





この「僕ら的」というのが、何とも微妙な言い方ですけど

変な話、大小、清濁すべてを含んだ100件ですから・・・・・

中には、どう考えても創造社の仕事じゃない、みたいなお問い合わせも

ありましたし、違法の香りただよう工事のお問い合わせもありました 


ご希望の完成日まで日数が足りなすぎるような事もありますし、

そんな値段で工事する位なら、家で寝てた方がいいような場合もあります 


だから、何というか・・・・・


たしかに創造社の業務範囲であり



少々ならともかく、あり得ない程 足りない工期でもなく 






かつ合法である 




そういうお問い合わせをいただいた時の成約率って考えれば

80%位なもんでないかなあ、と思います。


これはホームページ・・・・・

・もっと言ってしまえばブログのいいところだと思うんですが

やっぱり皆さん、ご連絡の前に一読されて

創造社にご興味をもってくださったお客様が多いですからね。

ご発注ありき、というか言ってみればお客様が抱かれたイメージに

僕らが・・・・・・創造社がそのお眼鏡にかなうかって事のみなんだと思います。



再三、このブログでも書いている事なんですが、

創造社は業界最安値を謳っているわけでもありませんし

お値段だけを追求するなら安い他社さんはいくらもいらっしゃると思います。

ニトリじゃありませんが、お値段以上のもの・・・・・・

日常、生活を送られる「お住い」のリフォームですから。



お客様がご納得いただけるだけのクオリティをご提供するためにも

一定以下の金額では工事をやりませ~ん 








こんな大口をたたいたブログで

創造社に興味をもってくださったお客様ですからね 




自分らのポリシーを知ってくださっていながら

ご連絡をくれるお客様。


そりゃまあ、成約率が高い訳ですよね。

ありがたい・・・・・・




本当にありがたい事であると感謝しています 







これからも・・・・・・・・・・大口たたき続けて頑張りたいと思います 




こんな事書くと、よっぽどの殿様商売みたいですけど、

創造社の値段ってむしろ安いんですけどね 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場作業の便利グッズ~ ♫

ベンリ7

僕ら建設業界に従事する人間 

当たり前なんですが、「現場」で作業することが多く

その中では あまり一般には知られていない道具なんかも数多くあります。


今日はその中でも、さわり程度にひとつ 





そうですね・・・・・・・・・






通常、僕らが「天井」の壁紙貼り替えや、塗装の塗り替えをするときは

ベンリ2

こうして2本の脚立の上に「足場板」をのせ、その上に乗って作業します。

ですので床の上に置いた材料をとる時などには、

一度 足場板から下りねばなりませんし、

一列分 作業したら脚立と足場板をそのつど

ずずいと移動しながら作業をせねばなりません 



脚立と足場板を現場に持ち込むのも、けっこうかさばるし

面倒っちゃ面倒なんですよね・・・・・・





お願いします 







ちゃらら、らっちゃら~ 

ベンリ1

THE 竹馬 


もはや説明の要もないかもしれませんが、

ひたすら天井を貼る時など使用する場合があります。

足の部分にはスプリングが入っていて、クッション性もいいんですよ 


難としては慣れるまでが、ちょっと大変なのと

この状態で現場をスタスタ移動するので、床の移動スペースに物があると

ちょっと危ないですね。


もちろん地上に降りるには竹馬を脱がねばなりませんので、

急にトイレに行きたくならぬよう、入念な水分調整が必要です 


股間のカラータイマーが鳴ってからでは

最悪・・・・・・・・・間に合わない可能性があります 





いや~、マジでシャレにならないというか・・・・・

下痢の時は使ってはいけないという旨 説明書に書いて欲しい位です 



でも慣れると脚立や足場板を使うより、ずっと作業は効率はいいんですよ。

僕らでも何百㎡の天井を工事する時くらいですかね、登場するのは。





つづきまして

ベンリ4

塗装グッズ一式。

このボックス(バケット)に塗料をいれて、ローラーにつけて・・・・・

DIYなどでもおなじみの一式ですし、一般のお客様にもこれは馴染みが

あるかと思います・・・・・・・・・・・・が。







ちゃららら、らっちゃら~ ♫

ベンリ3

自動ローラーハンドル~。


要は、いちいちバケットから塗料をバチャバチャとつけるのではなく

塗りながら手元のスイッチひとつで塗っているローラーに

塗料が自動的に補充されるというもの 


大規模な外壁塗装などの工事の時。

片手にバケットをもったり、材料の補給にいちいち作業が中断されては

効率が悪いという時などに登場します。


難としては、手元のスイッチの押し具合でローラーへの塗料補給量が

変わってくるので、ちょうどいいあんばいにするのにちょっとテクが・・・・・


あと、あまり粘性のある塗料。

要はドロドロとした「固い」塗料ですと、うまくホースを通らない事があり

これは説明書にもあるのですが、適した塗料とそうでないものが

あるという点でしょうか。

どんな塗料にも使える装置ではないって事ではあるんですが、

これも大規模工事などの時には、まま見かける便利グッズです。




今回、ご紹介したグッズ。

いずれも大規模工事などで使われるもので、一般のお住いなどでは

なかなか使う事はありません。




最後にこんなの

ベンリ5

家具の下などに敷き、長方形のエアバック部に空気を送り込むことにより・・・・





このように

ベンリ6

ホバークラフト原理で家具を浮かせるという道具。

移動に2人、3人必要な家具でも一人で移動することが可能です。






・・・・・・・・・・・らしいです。







これはカッコいいけど、まだ実際にみた事ないんですよね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

その極意はフレキシブルなり ( `ー´)ノ 

トソウ6

6月に入りましたね~

関東も梅雨入りをはたし、しとしと雨も、また風流かな 





風流かな・・・・・・・・







ははは 







ところで忙しいです 

業界全体でも人手不足がさけばれていますが、ありがたい事にわが創造社も

ネット上からのお問い合わせなどを数多くいただいています。

本当にありがとうございます 


これだけ忙しいと、作業も職人さんだけに任せておく訳にもいかず

最近は私自ら塗装したり、クロス貼ったり、水漏れ直したり、網戸つけたり。

もはや自分が何者であるのか・・・・・・・・





そのアイデンティティを喪失する段階にきています 



でも




たまには、こういうの楽しいんです。

いつもは営業職として活動する私 

どっちかといえば体よりは頭使う事も多い日々ですから、

たまに・・・・・・・・





目の前の作業だけに集中するような時間って案外といいもんなんです 






一通りの作業でしたら真似事くらいはする私。

しかし、こうして自分で作業をしていると

つくづくプロの職人さんの差を感じますね 




作業の仕上がりはそう変わらないかもしれませんが、

やっぱりまずはスピードがちがいます 

自分なんかは塗装にしても全部にテープの養生をして、塗料がはみださないように

準備してからの作業ですが、プロの塗装屋さんであれば いちいち養生なんか

しません。

もちろん、はみ出さない自信もあるのでしょうし 

職人さんって、仕事にとりかかる前から作業の全体像がみえているんです。





ここをこうして、ああ塗っていけば、こうなる 





私なんかだと、それがないから万全の準備・・・・・・・・

全体がみえないから途中で何があってもいいような備えをしないと

怖いんですよね・・・・。

結果的にそれがタイムロスにつながっていますし、もっと言ってしまえば

養生に使うテープやビニールといった資材も余分に消費してしまっています。

自分の方がやり方が丁寧である、って意味ではそうかもしれませんが

毎日それを仕事として行う職人さんたちですから。


作業効率っていうのは、やっぱり大事なことで、

経験や技術面でクオリティを落とさず かつスピーディ 

これも、その作業を生業とする職人さんには必須の条件なんです。




「現場」ですからね。

あとはマニュアル本にはのっていない現場の環境にあわせる臨機応変な

能力も大事です。


現場によっては固定の家具などがあって体をいれられず、

腕一本のすきましかない部分へ壁紙を貼らなきゃいけないこともありますし、

脚立を回転させるスペースがなければ

右利きの人間でも左手で作業せざるを得ない状況を強いられる事もあります。



お話し好きのお客様であれば、トークしながら作業をする事もありますし

場合によっては猫ちゃんが妨害をしてきたりもします 





作業がやりづらい 




なので、できません?





そんなことでは職人さんは務まりません 

困難な状況であれ、経験と工夫と・・・・・・・・・根性で乗りこえる。


それでこそプロなんです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

愛のキューピットやってます ( `ー´)ノ



です。 ご無沙汰していました。

工事のおりは大変お世話になりありがとうございました。

先日、お話した2号店に共同出資する○○なのですが、

話をよくよく聞いてみると

どうも創造社さんに以前、工事をお願いした者であるらしいんです。

八丁堀で○○という店舗を経営している○○を知っていますか?

(以下省略)




このホームページよりお問い合わせいただき、

2年前に洋食屋の新装工事をさせていただいたKさん 

業務好評につき、来年にも2号店を出店するとのご相談をいただきました。

今回は単独ではなく、その計画に協力する○○さんという方がおり

その存在を、お聞きしてはいましたが・・・・・・・・・・・・○○さん~?
















知ってます 




あまり珍しくはないお名前なので気づかなったのですが、

もう10年も前に工事をさせていただいた、あの○○さんの事かあ・・・・・・

聞けば双方がお互いの店に出入りするお客同士であったらしく、

2号店をだす?




なら・・・・・・・・・・・・・・・一緒に協力してやろう 




って話になったらしいんです。








ふ~む 






偶然とは恐ろしい 


しかし今回は工事以上にお二人が気になるというか・・・・・・・

今回のKさんは30代なかばの女性で

たしか○○さんは当時で30位でしたから、今40歳くらい。

お二人ともご結婚してないはずなんですよねえ・・・・






う~む







気になるな 




とりあえずKさんは恋愛の可能性を否定してはいましたが・・・・・

工事の打合せ以上に、そのへんをじっくりと聞かせてもらいたいので

このブログを見たらすみやかに連絡ください 



素敵な2号店、必ず完成させましょう 





そして・・・・・・・お二人に幸あれ 




でも、けっこう創造社がご縁となって、お客様同士が結びつく事って

ままあるんです。

なんか・・・・・・・





親のような気分になりますね~ 







とっても迷惑でしょうけど 








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

若けりゃいいってもんじゃない ('ω')ノ

ロウシ

亀の甲より年の功 



一般の社会では、とかく「若さ」ばかりが、もてはやされ 

クローズアップもされがちですが、僕ら建設業界 





とりわけ職人さんの世界では、

若さなんぞハンデ以外の何物でもありません 


建設に限らず「職人さんの世界」、それは和食の板前さんでも

焼き物の職人さんでも同じであると思いますし、経験を重ねた先に

蓄積する技術こそが職人の世界ではもっとも尊いものだと思います。





・・・・・・・・・・・自分みたいな職人でない人間 





でも最近、思うんですが 営業を生業とする自分のような人間でも

年齢を重ね、色々な人生経験をする事がリフォームをご検討するお客様の

お役にたてる事も多いものだと気づかされたように思うんです。


「理屈」ではわかっていた事。


この仕事をはじめた頃の、若さしかない自分には

そういう意味で何もなかった気がするんです。

それが・・・・・・・




一人暮らしをして賃貸マンションに住んだ、という経験。



結婚をして子供をもった、という経験。



大切なお客様を「自宅」に招くという経験。





自分で事務所の便所をせっせと磨く経験  





考えてみると、それらの経験って決して「リフォーム」と無関係では

なかった気がするんです。




祖母が足を悪くしたとき、家の内部の段差がどれだけ不便かという事に

気づかされました。


自分が親になったとき、乳児にとってハウスダストやホルムアルデヒド対策が

どれだけ大事かという事を実感しました。


ベビーカーを使う主婦の方にとって、通路の狭い飲食店、段差のある店舗が

これほどその店の利用を拒む理由になりえるのか・・・・



そのどれもこれも、プロとして「理屈」ではわかっていたんです。

でも「実感」はできていなかったんだと思います。



猫ちゃんを飼っていたからこそ、ペット対策のリフォームを検討される

お客様の気持ちもわかりますし、やつらの行動パターンも知っています 



何でも・・・・・・



リフォームっていう仕事は、人生のどんな経験でもこやしになるのかも。

そんなことを最近、思うんです。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

心の師 真樹日佐夫先生

マキセンセイ2

真樹日佐夫先生。

「巨人の星」、「あしたのジョー」等の原作者 梶原一騎先生の実弟にして作家。

かつては極真空手総本部師範代を務め、創始者である故 大山総裁とは

義兄弟の契りを結んだ空手界の重鎮でもあられました。



自分が真樹先生と初めてお会いしたのは、

先生が故あって極真会館から独立され、「真樹道場」を開かられた後

その門下生としてでした。



テレビで極真空手の世界大会を見て、当時まだまだ無名であった

故 アンディフグ選手の姿にあこがれ 空手道場の入門を志したんです。

いや~、懐かしい・・・・・・・ 


近所に極真の道場がなく、まだまだインターネットもない時代。

電話帳で調べ、西麻布にあった真樹道場を訪ねました。

今、思えばなぜ 事務員さんでなく いきなり真樹先生が応対してくれたのか

わかりませんが・・・・・・・・・・・・・・・第一印象ですか?







う~ん・・・・・





作家でもある真樹先生。

数々の小説やエッセイを執筆されてもいましたが、劇画の原作者でもあり

その代表作は





「ワル」 

マキセンセイ

木刀を携えたクール、かつ大人の色気ある主人公 氷室洋二が

勧善懲悪だけともいえぬ「ワル」の信念の下、波乱に満ちた生涯を送る。

っていうストーリーのもので、かのボーカリスト氷室京介さんが自らの芸名を

「ワル」に由来させた、というのは有名な話です。




先生自身は氷室洋二のモデルは自分ではないと仰っていましたが・・・・・








マキセンセイ1

多分、ご自身の生き様からヒントを得ていたのではないかと思います 





この写真より20歳は若かったころの真樹先生でしたからね、僕が会ったのは。

そりゃもう・・・・・・・

怖いとか、そうじゃないとかじゃなくて



とりあえず入門やめようと思いましたね 





「見学希望か?」




「あ はい・・・・・」




「空手の世界はな~・・・・・返事は全部 「押忍」なんだぞ~」





「え? あ・・・・・・・・・はい すみません 





「押忍だ 




「で、いつから入門する? 明日から稽古、大丈夫なんだろ?」




「・・・・・・・・・・・・押忍 」



と、いう衝撃の出会いでした。

今、思えば

なぜ、先生は見学をすっ飛ばして

入門の手続きにはいったのかは不明です 



自分が真樹道場に通ったのは、高校から社会人になるまでの数年間でしたが

色々な思い出があります。

先生はパッと見は怖い印象がありますが・・・・・・優しい方なんです。


2人きりで話す機会なんてそうありませんでしたが


夏の合宿稽古の時。

先生をさしおいて自分が豪快に一番風呂をかました時があったんです 

だって、そんな礼儀なんてわからん頃ですもん・・・

自分もまだヤンチャで、金髪だったりした頃ですから 



先生がガラ~っと扉を開けて入ってきて・・・・・・

でも、先生は怒るどころか




「お前は馬鹿だな~」、って。


こういう場合は年長や先輩に先を譲るもんだ、って諭してくれたんです。

背中を流させてもらって

2人きりで、ずいぶんと長い間 お話をさせてもらいました。

先輩方には よくお前、殺されなかったな、と驚かれましたね 



先生はやっぱりご自身が「ワル」を貫いてきたきた方ですから。

ヤンチャな門下生が可愛かったのかもしれません。

のちに全日本のチャンピオンになられた先輩も、キックボクシングに転向して

世界を獲られた先輩もみんな 普段はたいがいヤンチャでした 


先生と個人的に話した事もそうですし、先輩からうかがった先生の話。

先生の本を読ませてもらって知った先生の事。


経歴や見た目が派手な分、先生の事を揶揄する方もいらっしゃいますが

自分にとってはお父さんのような存在でしたし、齢70になられても

道場でふんぞり返ったりせず 門下生と一緒に生涯 稽古を続けられた先生は

真の武道家であられたのだと思います。



自分が稽古でバテバテになっていた時




「先生は疲れないんですか?」って聞いたことがあるんです。






「俺だって疲れるよ~、でも道場生の前でそんな姿を見せるのは、お前・・・・・」





って、ちょっと先生が寂しそうな顔をされたので・・・・・・





「先生?












「それはちょっと具合悪りいだろ  って。



一昨年、先生はお亡くなりになり 自分は道場を離れてずいぶんと経ちますが

葬儀に参列させていただきました。

先生、ありがとうございました。 


いつまでも心の師匠な真樹先生です




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム材料の選び方 ~タイルカーペット編~

ナヤム

お住いのリフォームを検討なさる時。

最後の仕上げとなる内装材のチョイスは、みなさん頭を悩ませます 


この選択は、せっかくのリフォーム・・・・・・・・・・

その出来栄えをも左右する重要な決断となりますので





ほほ~

その材料を選びますか。

いいですよ。





ただ~し!










ファイナル・・・・・・・・・・アンサー? 








長年、リフォーム会社の営業をやっていますと

こういった S心 たっぷりのやりとりは

もはやお客様との恒例行事ですね 



決していじめたい訳ではないんですが、こればかりはもう・・・・・・・・

どうしてもお客様に最終決断をいただかないといけませんから。



僕らとしても もちろんアドバイスはさせていただきます 




実際、今 とあるタワーマンションの1Fメインロビーをリフォームする話があり

床に用いるタイルカーペットのチョイスを絶賛アドバイス中です。 


今回、まずお客様が ご自分で選んだタイルカーペットを見せられて





創造社さん、このカーペットは・・・・・・・プロの目から見てどうですか? 




ってご相談があったんですが、

一言で言って・・・・・・・・・・




うん 













とってもダメです 









別にお客様のご希望をクラッシュしたい訳ではないですよ 

材料選びって、これはもうお客様の好みもありますし

廻りの巾木とのバランスであるとか、最低限のアドバイスはしますが

見た目の「色」や「柄」に関してはあんまり僕らも言う事ないというか・・・・・



僕らが言うのは

商品の「機能」とか「メンテナンス」っていう観点からみた場合です。






まず 

今回 お客様がお選びになったタイルカーペット・・・・





土足用でありません 



内装材。

特に床材は土足用を「重歩行」、そうでないものが「軽歩行」。

その中間くらいの強度をもつものを「中歩行」といい、

カタログには必ず記載があるものなんです。

今回の材料は「中歩行」ではあったんですが、商業施設のロビーともなれば

不特定数多数の何十人という人間が毎日 土足で通行をする場所。

できれば重歩行に対応したタイルカーペットを選んでおきたいところです。



↑ この不特定多数の通行という点に関していえば、もう1点。

こういった場所であれば当然、定期的に清掃会社さんによる

クリーニングが行われるはずですから。

欲をいえば、

洗剤や薬品洗浄による「色落ち」に強いものが好ましいですよね。

タイルカーペットには大別して「原着パイル」とそうでないものがあり、

「原着」

すなわちカーペットの毛足の材料そのものに染色が施されているものと

後から色をつけたものがあるんです。

前者は当然、色落ちがしづらく その中でもナイロン製のものが最強です 




あとは今回お選びになった材料は基本的に「流し貼り」に適した材料。

タイルカーペットの貼り方には何種類かありますが、ポピュラーなのは

この流し貼り

タイルカーペット1

タイルカーペットのストライプが一定方向になっているのがわかると思います。




もしくは市松貼り

タイルカーペット

これはタイルカーペット1枚、1枚を縦、横と向きを変えて貼っていく

やり方でストライプの流れが交互になっているのがわかるでしょうか?



流し貼りであれば全体の模様が一定方向となり「1枚もの」のように

見える良さがあるのですが、

逆にいうと数年後にとコーヒーをこぼしたカーペットの

「1枚だけ」を交換することが難しくなるんです。

新品と数年たったカーペットでは、やっぱり同じ商品を買ってきても

色合いが変わってきます。

全体が同じ流れのカーペットの「1枚だけ」の色合いが変わると

ちょっと見た目にもよろしくない。

これが市松貼りのように隣り合ったカーペット同士の目がちがうものであれば

それほど「1枚」の色合いが変わっていても気にならないものなんです。


商業施設のメインロビーともなれば、経年劣化やご通行の方が

飲み物をごぼすなどのアクシデントは当然あるでしょうし、

後のメンテナンスを考えるならば、ここは市松貼りに適した材料を

お選びになったほうが無難ではあります。





と、お客様の選んだカーペットをコテンパンに否定した結果・・・・・・・





重歩行用で原着ナイロン製。

市松貼りでも見た目の高級感ある材料に決定をいたしました 



何かこう書くと、僕らが鬼のように見えちゃうかもしれませんが

そうじゃないんですよ 






本当ならメンテナンスなんてアドバイスしない方が、

またすぐにカーペットがダメになって仕事もらえるんですから 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ウオールステッカー ご紹介

カベアナ

例えば、お住いの壁に穴が開いてしまった 

というトラブルがあった時。




まず「何のために」リフォームというか、修理を行うかを明確に考える 

「テーマ」と言ってもいいですけど 



それでベストの方法をご提案し、

お客様のご希望のコスト内におさめるご相談も僕らの大事な仕事です。





壁の穴。



放っておけば、まず単純に見た目がよろしくないですよね 

貼ってあった壁紙ごと破れてしまっているなら貼り戻しはできないわけで、

じゃあ、その部分だけを貼り換える?



するとパッチワークの継ぎ目がでてしまいますので、

見た目にこだわる場合は、これもよろしくない 





なら、端から端の「入り隅」までを貼り換えてしまえばベストなわけで

一般的にはこのご提案をよくします。



でも



これが自分しか見ない押し入れの中の場合であるとか、

見た目なんて気にしない、って事なら・・・・・・・・





そもそも修理の必要がありません 









いや、いや。

その穴からゴッキーが侵入することもありますよ~ 




でも見た目を気にしないんだったら、ガムテープでも貼っておけば大丈夫 








いや、ちょっとは見た目も気にします・・・・・・








なら、こんなのはどうでしょう?







ちゃらららっちゃら~ ♫

トリム

ボ~ダ~クロス~





通常の壁紙とはちがう帯状のもので

トリム1

本来はこのように真っ白い壁にアクセントをつける為などに用いるもの。




これでしたら、穴もとりあえずは塞がって見えなくなりますし、

見た目も悪くありません。







もしくは 

トリム2

ウォ―ルステッカー。








最近、流行りで「インテリアシール」って呼び方もありますが

トリム4

こんなファンシーなものもあり

子供部屋などにピッタリですよね。






おお 

トリム5

こんなクールなやつだって  









もしくは

トリム6

窓からキリンさんだってやって来ます 





剥がすのも容易で、飽きたら違うシールにして気分を変えるのもよし。

壁紙にもダメージは与えませんので、賃貸住まいのお客様でも安心の商品。




問題があるとすれば・・・・・・・・






この貼り付け、創造社では承っておりません 




ちゅーか、ただ貼るだけですからね・・・・・・

さすがにお金もらえません 



ホームセンターさんや、最近では壁紙の各メーカーさんでも販売をしており、

入手も容易です。

今回ご紹介した以外にも、色々なデザインのものがありますので

プチリフォームにはとっても面白い商品だと思います




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします