株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業界のトリビア 2

トリビア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




ふ~む 









で? 




と、一見 ムダのように見える知識。


それは建築業界におけるトリビア。

今回でお送りするのがパート2になります。





では・・・・・・・・・




まずは、工事現場などでよく見かけるこの表示 

トリビア1

「安全第一」には・・・・・・・・・・・・・・
















続きがある 







へえ~・・・・・・





これは、そんな笑える話って訳じゃないんですが

このあとに「品質第2」、「生産第3」って続くんです。



その昔、不景気真っ只中にあったアメリカの工場などでは

もうとにかく制作ノルマを稼ぐために「生産第一」。

品質は2の次。

工員さんたちの安全なんて顧みないというのが一般的であったそうな 


そんな中で、当時、鉄鋼会社を経営する社長さんが



品質も生産数も・・・・・・・・・

工員さんたちが「安全に作業できる」環境の上に成り立つもの 




と、職場の改善を図り、「安全第一」の標語が世界的に広まったそうなんです。

その後は、飛躍的に事故の減少そして生産数の増加にもつながったとか。

日本では「安全週間」のシンボルである緑の十字架が一緒に描かれることが

多いのですが、提唱者の社長さんが敬虔なキリスト教徒であったというのも

奇妙な符号ですね・・・・・・







つづきまして・・・・・・・・


日本には大家と呼ばれる建築家。

都庁を設計された丹下先生、慶応大学や幕張メッセの槇先生などが

いらっしゃいますが・・・・・・・・・・・・そもそも 

















建築家という職業は公には存在しない  





まさか名だたる先生方を揶揄するなんて意味ではなく

正式には「建築士」という呼称の職業となるってことですね。

建築士法上の国家資格として「建築家」っていうのは存在せず、

あえていうなら「建築士」の中で自他ともに認める実績なり、技術を有する人を

「建築家」と呼ぶって事なんです。

団体としては「日本建築家協会」というものが存在し、その入会資格においても



「建築士の免許を保有し、または保有せずとも一定以上の経験、実績をもつ者」


アバウトですが ↑ のような定義で、あくまでも「建築士」の延長線上にある

呼称っていうのが正確なところです。



実際の会員の中にも建築士免許をもっていない場合も多く、

そのような人間でも「建築家」を名乗って業務を行っている事は問題では?

っていう問題提起も協会の中でなされているようです。



また協会に所属せずとも「建築家」を名乗ることは実質自由で

私だって名刺に書けば、明日からでも建築家になれるらしいです 




前述の先生方のように世界的に認められたような人には

アーティストとして「建築家」の呼称もふさわしいですが、

自称っていう場合も数多くあるってことですね。



さて、今回のトリビア。

何へえ~ いただけますでしょうか?







それによっては............










パート3はもうないかも知れません 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

美味しく食べて !(^^)!

ホネ

以前に聞いた話なのですが、

株の仕手を生業とする人たちには



「頭と尻尾に手を出すな。 一番おいしい身だけを食え」



と、いう格言があるそうです。




株価が上がったところで売り抜けられればヨシ 



下がった状態で売ってしまえば損をする 



ある種、至極単純な仕組みともいえる仕手業界ですが、

株価がマックスに上がった状態を魚の頭。

下がり切った状態を魚の尻尾。





欲をかいてまだまだ株価が上昇するまで売らない、などと思えば

売り抜けるチャンスを逸するかもしれず、株価が下がり始めたのなら

ここで売っては損をする・・・・・・・などと思わず尻尾を食わされる前に

未練なく売ってしまえ。


魚と一緒で頭や尻尾にはうまみはないぞ、と例えた

非常にいい得て妙な格言であると思います 



ふむ。






考えてみると人生って、みんなそうかも知れません。

魚の頭って言い方でなくとも、そんな言葉ってたくさんありますよね。






物事はほどほどがよい 









二兎を追う者は一兎をも得ず 
















結婚するなら2番目に好きな人 




細かいイントネーションはちがうかもしれませんが、

概ね同じ教訓が含まれているのではないかと思います。






僕らリフォーム業界の仕事にも共通するものがありますね。




どんな啓蒙サイトにも、

リフォーム業者に騙されないためには

3~5社から相見積もりをとるべし、とるべし 



ってありますが、

僕らの経験上 5社中、一番安い業者さんってロクなもんじゃないと思います 


いや、そういう事が多いですって意味ですよ 


創造社は何も業界最安値を謳っちゃいませんが、

まあ恥ずかしくないお値段は提供させてもらっているつもりです。


そんな僕らですが、時々 相見積もりで張り合った業者さんが

僕らよりはるかに安い御見積もりをだしてるとお客様から聞く事があります。


僕らは駆け引きなしで御見積もりをだしていますので、

それが創造社として精一杯のお値段なんです。

極端な値引きをする事は 

その事自体、初めからいい加減な見積もりをしている証拠と思いますし

なら今回は辞退します・・・・・・・ってな事もあります。



時には その安い業者さんの御見積書を見せてもらっちゃったりもしますが、

一言でいうと・・・・・・・・









うまい 







です 




僕らから見ると

一般のお客様にはわからない部分の手を抜こうとしているのが

よくわかるんです。

壁紙ひとつとっても僕らでしたら使う壁紙のメーカー名や定価。

実際の㎡数はこうですが、材料のロス分としてこれだけは計上させてください。

てな書き方をします。

下地の処理にはこういう方法を予定しています、っていうのもお伝えをします。




これがいい加減な業者さんだと、その辺の記載が全くないんです。


だから、どんな安物の壁紙を使ったって契約違反にはなりませんし

施工面積と材料面積を区分けして書いていないので、お客様に

不当な㎡数を負担させているという事にもなります。

下地処理一式という書き方な以上、

どんな処理をされたって文句は言えないっていう事になるんです。


もっと言ってしまえば、丁寧に見積もりをするためには時間も手間も

やっぱりそれだけかかるんです。

いい加減な見積もり、いい加減な工事をやっていいというほど

金額は安くなる、って事なんです。








もっとも全てが全てそうとは言えません 








創造社が一番安いって事も多々ありますので 



だから・・・・・・

創造社の値段って多分、スタンダードなんです。

極端に安くもなければ、決して高い事もない 

5社中で2位とかとかですかね。

ライバルがスタンダード以上のお値段だすところばかりだったら別ですけど。





No,1ではないんです。





でも・・・・・・




一番美味しいのは身の部分なんです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

目黒区 外壁塗装工事 現場レポート その2

ガイヘキ0

チャ~チャ チャッチャラッチャ~ ♪





どうも。こんばんわ 

今日も引き続き・・・・・・・・・・





創造社ニュースの時間です





解説の矢野さん、今日も引き続きよろしくお願いします




はい、よろしくお願いします




さて、矢野さん。

昨日、外壁塗装工事も足場組みの工事が完了したところでしたが

これは・・・・・・

ガイヘキ4

はい、今回の工事。

外壁もそうなんですが屋根の塗装工事も並行して行っています。

使用しているのは「遮熱効果」のある塗料なんですが






このように

ガイヘキ5

接着性を高める下塗りのシーラ処理を充分に行います




なるほど・・・・・すると、こういった工事。

これから夏場にかけての冷房効果に影響はあるんでしょうか?

ガイヘキ6

そうですね

この遮熱塗料を塗ることで

屋根の表面温度を最大ー20度まで下げるとの

データもありますので、電気代の節約も期待できます。


各メーカーさんで色々なシリーズ、水性からフッ素混入のものまであり

グレード、色のバリエーションも豊富にあります





なるほど。

お?

こうした屋根表面以外の・・・・・・・桟などへも塗装を行うわけですか?

ガイヘキ3

そうですね。

いわゆる「鉄部」は太陽光の反射をうけやすい個所でもありますので

重要な工程ですね 






なるほど。

こうして文字でお伝えすると簡単にも見えますが、

現場では色々と苦労がおありなのでは?

ガイヘキ8

そう・・・・・・・・ですね。

今回、使用した塗料は屋根、外壁ともに遮熱のシリコン塗料でしたが、

「アクリル」、「ウレタン」、「フッ素」とある中でも一般的といえるものです。

一番効果のあるフッ素性などはまだまだ高価なもので・・・・・・
















効果が高価で、これ如何に 














こ・・・・・・・・・・・






ツッコミはいりません





わかりました. 

こうした細かい部分への養生もやはり大変ですか?

ガイヘキ7

そうですね。

特に外壁周りの工事の場合、

お隣の家とのわずかな隙間に体をいれて作業する事も多いです。



聞いた話なのですが

過去に激太りした監督が足立区の現場で

隣地に はさまって抜けなくなった悲劇もあったと聞きます。





ははあ~

つまりストレスによる激太りが原因という・・・・・・・・・









いや、カルボナーラです。





一人暮らしの時、クックパッドの簡単カルボナーラに はまり

連打をしたようなんですね






ははあ~。

え~

その間に塗装工事も完了して・・・・・・・これは足場の解体作業中ですか

ガイヘキ9

そうですね

仕上がった外壁の白さもまぶしく完成も間近です。






今回の全体の工期としては、どのくらいのもので・・・・・・

ガイヘキ10

概ね2週間です。

塗装の前には高圧水流による水洗いも行っていますし、窓周りのコーキングなども

行っています。

現場担当より携帯電話が足場より落下して、写真がとれなかったという言い訳が

届いていますね。




なるほど。

本日はありがとうございました。




ありがとうございました 




はい、カット 




ふ~





今回は自分は他の現場に行って、こちらの現場に顔だせず

別の者が監督をしていたもので・・・・・・

でも、せっかくの工事だし 何とか模様をお伝えしたく こんなブログにしてみました。

何か余計に書くの疲れましたね 




はい?



お客様の現場レポートをここまでふざけていのか?





ごもっとも 





でも・・・・・・・・・







今回はお客様の方が思いっきりふざけて書いてくれ、と仰るもので 



ははは・・・・・


でも仕事はきっちり終わって、大成功の仕事だったんですよ 

文中の遮熱塗料は近年、いいものが出てきていますので

ぜひお勧めしたい お住いのリフォームです。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

目黒区 外壁塗装工事 レポート その1

ガイヘキ0

パッパッパッパラッパ~ ♪

こんばんわ 

今日からはじまりました・・・・・・・・・




創造社ニュースの時間です。




さっそくですが、この話題 

ガイヘキ1

先日より、東京都目黒区において外壁塗装工事がスタート。

天候にも恵まれ、足場組の工事も順調のようです。



むむ?




おっと、実際に足場を施工するのは・・・・・・・・・でましたね 



この男 アルベルト伊藤さん




いや~、今日も顔が怖いですね  





解説は創造社 営業の矢野さんです。

よろしくお願いします



よろしくお願いします。

ガイヘキ2

矢野さん、この画像は?


組み終わった足場に、シートをかけていますね。

もちろん塗料の飛散など充分、注意して作業はしますが

ま、何といますか・・・・・・・・

強風などが吹くこともありますし、削ったサビなどが飛び散る事もあります。


まあ、基本のホですね






・・・・・・・・・・キではなくて?





どっちでもいいです




失礼しました。

つづいての画像なんですが・・・・・・・こちらは?







ガイヘキ11

うちの娘ですね。

3か月になります。






なるほど 

この服装は・・・・・・・・・・・お嬢さんの意思で?






いや、完全に親のエゴです 

あのサングラス、嫁が数千円も使いやがったという未確認情報もあります






それは恐ろしい・・・

しかし一見、工事の進行とは何の関係もない・・・・・・・・・・・こちらは?














バリカン

私の後頭部です。

嫁が軽くバリカンを失敗しまして・・・・・・・

この直後、ヤケクソで全体を6mmに刈った前の状態になります







なるほど。

そろそろお時間になりますが、最後にメッセージをお願いします。




そうですね。

まあ・・・・・・・・・今回の外壁塗装工事。

私が現場の担当でなかったもので・・・・・

断片的な写真と情報しか送られてきていないというのが本音なんですね  

しかも、この記事の執筆中には以上の写真しか届いていないという・・・・・・

明日より随時 写真が届きますので模様はまた次回







なるほど。

すると途中で はさんだ写真は、あくまでも尺をかせぐため

・・・・・と、いう理解でよろしかったでしょうか?





その通りです  





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

地元ならではの強み ('ω')ノ

ミナトク

僕ら創造社がお仕事をさせていただくエリア。

千葉、埼玉、神奈川といった関東近郊よりは23区内が多く、

中でもやっぱり地元 港区での工事が割合としてはダントツです 



そして何故か女性からのお問い合わせが圧倒的に多いです 

お客様の男女比でいうともう・・・・・・・・・8-2くらいで女性が多く

行く現場 行く現場 女性のお客様なので、下請けの職人さんから








またスか 






創造社さんは

シティハンター

女性の依頼しか受けないんですか? 

などと言われます 








わけねーだろ 

どんだけラテンな会社なんだ、うちは 



あ ジェントルマンではありますけどね 



まあ、それはいいとして・・・・・・・






港区三田で創業40年・・・・・・・・・

キリよく40年なんですけど、このキャッチコピー、本当は45年になります。

さすがにこれだけ港区でキャリアを重ねてくると 

やっぱり地元ならではの強みというのものもでてきます 

表も裏も知り尽くすと申しますか・・・・・



今の若い人が「麻布十番」なんて聞けば、それなりにオサレなイメージを

お持ちになっているかも知れませんが、

地下鉄開通前の現状を知っている僕らからすと

イメージはローカル商店街以外の何物でもありません 

いいとこ この10年位なもんだと思います、急激にイメージが変わったのも。


別にそれを揶揄するつもりはないですが

やっぱり昔っからの街の気風というものはそのままですし、

従来から住んでいる地域住民のみんなが・・・・・・・・・

急にオシャレに目覚めたという事もありません 



こういう街の気風を知っていることって、特にこれから麻布十番で

店舗などを開業なさるお客様へのアドバイスにとっても役立つ事もあるんです。


実際の話なんですが、とあるお客様が十番で飲食店を開業なさる時に

創造社で工事をさせていただいたことがあります。

当初、うかががっていた内装のイメージは




「敷居が低く気軽にお客様がはいってくれるようなオープンな感じ」 



だったんですが、問題はその立地 

その場所って通り沿いで一見 好立地ではあるんですが

駅へのルートからはずれた場所にあるので、あまり人通りが多くない。

在住45年の私らが、ほとんど通った事がないんです 



そばには頑固オヤジですが、味よく安い老舗の同業店がありましたし、

まともに同じようなコンセプトの店ではアピール度が低いというか・・・・



そんなお話をお客様とさせてもらって

なら、いっその事 誰にも気づかれないような店構えにしてしまえ 

という事になったんです。



別に逆ギレしたわけではなく、

今回のお店自体、以前も長年 店舗を営業していた物件でしたし

そこに「何か店舗がある」ってことは地元にも広く認知されていました。

大体、地元ネットワークへの認知という意味においては

何といっても工事するのが創造社ですから 

もう工事中から知り合いたちがワサワサと群がり、

どんな店舗が出来るっていうのを勝手に宣伝してくれていました 

近隣の頑固オヤジの店に

無理やり今回のお店の案内を置きましたからね 



商店街の会長さんもよく知っていましたし・・・・・・

というか 当時の会長さんはうちの社長の同級生だったりしましたから。

昔ながらの気風を残し、お店同士の結びつきが強い十番ですので

そういう点も工事中から近隣のお店にご理解をいただくにも

一役買えたと思います。


お店のイメージとしては 180度おもかじいっぱいに


「遠くて近い隠れ家」 



看板もださなければ、そもそも一見したら何のお店かわからないような

思い切ったデザインをあしらいました。

入口の扉は窓も何もない重厚な鉄の扉に塩酸をかけた錆で覆い、

もはや今、営業中なのかどうかもわからないという

少々やりすぎ君な店舗が完成しました 



これがわからないもんでして・・・・・・・・






めちゃめちゃヒットしたんです 









芸能人さんたちがお忍びで来店してくれるようなお店になって

予約もなかなかとれないようなお店になってくれたんです。

いや~ よかった 






絶対 少々やりすぎと思ってたんですよね  






地元ならでは・・・・・・

ありますよね、何のお店が入ってもうまくいかず

しょっ中 お店が入れ替わる物件て 


イメージや上辺の情報よりも、地元で培った経験や地元ならではの情報は

強いもんです。

そんなご相談も無料にて承っておりますので

どうぞお気軽にお問い合わせください 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

世代交代の波 きたる (;_;)

バトン

自分が創造社の仕事に携わるようになって

はや・・・・・・・・・・18年とかになります

思い起こせば早かったような、長かったような不思議な感じです。


少なくとも言えるのは、

サラリーマンから突然とびこんだ建設業界でしたからね。

とにかくポンコツもいいところでした。




右も左も・・・・・・・・リフォームの事なんか何~にもわからず 



あの当時の僕に仕事を頼んでくれたお客様のアガペーは

もはやブッダ級であった、と思い出されます。 





ご辛抱ありがとうございました 



そんな自分を厳しくも暖かく見守ってくださっていたのは

お客様ばかりでなく、下請けの職人さんたちも一緒。

当時40代、50代のバリバリだった職人さんたちも

気づけば齢60になろうかという年齢になります。



この業界の60台なんて、まだまだ元気な世代ですけど

やっぱりそろそろギャップが生じてきたというか・・・・・・・・まず 


誰一人メールアドレスをもっていませんしね 





創造社独自の調査によると携帯電話もカメラ付きまでが限界で、

スマホ率は10%にも届かないという恐るべき統計もあります。

PDFで見積もりをもらうのは もはや不可能です 



そんなギャップを補うって訳ではないでしょうけど

最近、過去に可愛がっていただいた職人さんたちの2代目・・・・・・

ジュニアが現場デビューをはたすことが増えてきました 



今日も現場で一緒だったんですが、2代目はまだ19歳のフレッシュボーイ。

親父さんとはもう15年の付き合いにもなろうかという間柄ですが

なんというか、照れくさいような感じもあります。

さんざん馬鹿話ばっかしてきた職人さんも

彼にとってはお父さんになる訳で・・・・・・





うかつな話題をふれませんよね 




仮にそのままお母さんに伝わってしまったら・・・・・・・






家庭が崩壊するようなネタもありますからね 






まだ19歳ですから。

ちょっと挨拶の声が小さかったり、

作業を効率よく動くっていうのはできてませんでしたけど

初対面の見知らぬ業界の先輩にあたるわけですからね、私 

まだ警戒心もあるんでしょう。



でも、何というか 技術や経験がないのはしょうがない事ですから

挨拶や現場の清掃。

そういったものを元気よくハキハキやれば、今はいいんです。

そうすれば先輩方に可愛がってもらえます。




大丈夫だよ 






俺が新米の頃はもっと使い物にならなかったから 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

DIY 日曜大工のススメ

ニチヨウダイク

DIY 

日本語でいえば「日曜大工」って事になりますかね。


近年のホームセンターのこれほどの普及や

従来は僕らプロの建築屋相手であった各材料メーカーさんも、

今やエンドユーザー向けの商品開発に余念がありません 






困ったもんです 





最近では日曜大工よりもDIYという呼称がすっかりとお馴染みですが、

ちょっとWikiってみると、その歴史は古く第2次世界大戦後の1945年。

ドイツ軍の爆撃により破壊された町並みを

自分たちの手で復興しよう・・・・・・・



DO IT YOURSELF  



このスローガンのもと、国民運動としてロンドンで盛んになったのが

その語源なんだそうな・・・・・・・・・・・いや~  





知らなかった 





最近はDIYを楽しむ同好の方向けのサイトなんかも多いですし

僕らプロとしては複雑な心境ではありますが、リフォームというものが

よりお客様の身近になる、っていう点は歓迎すべき事と思っています 



ぶっちゃけた話をするようですが、リフォームなんて・・・・・・・

その工事が資格を有する必要があるものとか、

よほどの道具や設備がないと出来ないもの、なんかはしょうがないですけど

ましてご自分のお住いでしたら全然ご自分で工事されたっていいと思いますよ。


僕ら「リフォーム会社」のそれも存在意義のひとつだと思うんです。

技術も経験もお客様よりはあるでしょう。

でもそれ以上に・・・・・・・・

お客様の「代わり」に工事をやらせていただくんです。


主婦の方であれば家事や育児、お仕事のお忙しいご主人がご自分で

DIYなさるって思ったより大変だと思います。

ちょっとしたペンキ塗りならいいですけど、少し本格的になれば尚更です。



道具をそろえて、準備をして。

週末などに、ご自分なりに工事を「楽しみながら」するのは楽しいものです 

でも、その日に終わらなかったら・・・・・・





来週末まで、ご自宅がほこりまみれの現場状態ですからね 








材料などの特性によって間をあけることが好ましくないものもありますし、

あげくに

面倒くさくなって投げ出した日には、目もあてられません 




いや、実際あるんですよね~

DIYの後始末工事のご依頼って 



ご自分の作業のスピードとペース配分を理解したうえで

シャキシャキ計画通りにすすめるって思ったより大変なんです。

途中で材料足りなくなった、なんていうトラブルもあるでしょう。




リフォーム、建築ってまだまだお客様から見れば馴染みのない部分も

大きいと思います。

でも、本来 ご自分でもやれるものなんです。


僕らリフォーム会社に「お願いする」なんて思わないで




「一緒に楽しむ」





その、ほんのお手伝いをさせていただくのが創造社の仕事なんです 



お気軽にお問い合わせをしてみてくださいね。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ウオシュレットの取り付け

トイレ1

お尻だって洗ってほしい 

なんて、キャッチフレーズで一世を風靡したTOTO ウオシュレット。

INAX「シャワートイレ」のように、各メーカさんで呼び名は異なりますが

「洗浄機能付き便座」は何気に日本が世界に誇る発明品です。



元々の源流はアメリカで痔患者の為に開発された商品を

TOTOが輸入販売したのがはじまり。

当初は、お湯の温度、勢い、と様々な機能が不安定であったようで

かの文豪 遠藤周作もその著者の中で





「こんなもの 2度とつかわない 




と酷評するほどの製品であったとか 


その後、その特許をTOTOで買い取り、様々な改良を重ねて

現在のグレードにまで高めたという歴史があります。



今や日本のご家庭の6割には設置がされているというウオシュレットですが

意外と取り付けに関しては知られてなく、「素人では難しい」というイメージが

あるのですが、お客様ご自身でも十分可能です。



作業開始

トイレ2

まずは元栓を閉めます。

たいがいマイナスドライバーで調整可能なツマミがありますので止水をします。

これ、やらないと床ビチャビチャですので要注意その1ですね 




そして

トイレ3

現状の便座をはずしましょう。

蓋の裏側にプラスチック製のボルトナットがありますので・・・・・・




ゆるめれば外れます

トイレ4



便座が外れた状態。

トイレ5

外すとわかるのですが、意外とみえなかった部分にも尿の飛沫などの汚れが

ありますので、この機会に清掃をなさるとよろしいかと思います 




さて

トイレ76

ウオシュレットを取り付けますか。

便器にいきなり本体をつけるのではなく、ベースプレートと呼ばれる部品を

まず取り付けます。 



そして

トイレ7

そのベースプレートに本体を「カチッ」と音がするまで差し込んで固定します。

簡単です 




やっかいといえば、こちら。

トイレ8

便器うしろの配管のアップ。

ここに「分岐口」と呼ばれる穴が開いているのがわかりますかね?

ウオシュレット本体に水を供給するホースをここに差し込むのですが

配管にこの穴がない場合は、この部分だけでも穴つきの配管に交換せねばなりません。

っつても・・・・・・・・何千円もしない部品です。





今回は穴あきの配管でしたので

トイレ9

付属のホース接続金物をつけたのち・・・・・・・・





ホースを接続します

トイレ10



本締め

トイレ11




これで作業はおしまい 





ですが

トイレ12

一応の作動チェック。

自分のお尻を使って確認するのもいいんですが、

そんな写真をブログで公開してる場合じゃないので、ここは手で 



問題ありませんね 




これにて

トイレ13

完了。

簡単なもんです 



今回は一般的なタイプのウオシュレットをフラッシュバルブ配管につけた場合。

これがロータンク式の便器である場合、ユニットバス用の配線ボックスがある場合。

色々と組み合わせでパターンはでてきますが、基本は同じです。




僕らでも取り付けをお願いされることもあるのですが、

駐車場の費用まで負担いただくなんて事になるとやっぱり費用もかかります。

よろしければ チャレンジしてみてください 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

得意技の炸裂 ('ω')ノ その2 社長編

シャチョウ

昨日に引き継続き、創造社の社員紹介。

今回はうちの社長編です。



社員各々がもつ個性・・・・・・・・その集合体が「創造社」であるわけで、

ちなみに ↑ のイラストなんですが。





実物の社長を知っているお客様は似すぎで大爆笑のイラストです 




以前にもご紹介しましたが、

うちの社長は先代の興した鉄工所での修行がキャリアの原点となっており 

溶接工事や鉄骨の加工といったスチール物の工事に関しては

他社さんからも・・・・・・・・・・一目おかれる存在です 



すぐ溶接しようとします 



僕や兄貴はあまり溶接工事にあかるくないのですが、

この男、接着剤を使うくらいの感覚で溶接機を持ち出しますからね・・・・・・

まあ丈夫にはくっつきますけど、2度と とれないんです、溶接って 



そんな社長のもう一つの顔に「店舗工事のコーデネーター」があります。

別にそんな国家資格があるわけではないですし、名刺の肩書きにも

書いてはいませんが 飲食店や物販店などの商業施設のデザインに関する

造詣が深いのも社長の特徴です。




社長所有の資料もこの通りですが

シャチョウ1

過去、創造社で手がけた店舗って僕の知ってる限りで



かつ 

現存しているお店だけで・・・・・・・・







・どの位あるんでしょう 




数えたことないんで わかりませんが 

このホームページを開いてからの2年間だけで・・・・・・・・・

ネットからお問い合わせをいただいたものだけでも

10件以上は工事をさせていただいていると思います。



創造社40年の歴史すべてを見てきた社長ですから

今まで手がけた店舗はちょっと僕でも何件になるのかわからないですね。


何の店舗に強い、っていうか

ディスコ、ブティック、エステ、蕎麦屋、ラーメン屋、割烹、料亭に画廊。

洋食屋にフレンチ、イタリアン、花屋、ハーブショップ。

バーも多いですし、自転車屋さんもありましたね。

兄貴の会社いれていいならラジコンショップもあります 


器用貧乏って言い方もあるかも知れませんが、

こと「設計デザイン」っていう事からいえば、業種にかかわらない大原則って

やっぱりありますからね 

お客様が通る動線のスムーズな確保だったり、心地よいと思ってもらえる

照明の配置もそうですし、空調の効率計算なんかも全部の業種で共通です。

過去、色々な業態を経験しているからこそ ちょっとミラクルな提案を

してお客様を驚かすのが うちの社長の得意技なんです 



昨日、書いた僕の「内装工事」へのこだわりではないですが、

うちの社長もやっぱり「店舗工事」って好きなんですよ。

内装、外装、設備すべてを必要とする店舗工事は創造社の真骨頂であると

よく言っています。



好きな分、予算度外視でお客様との「遊び」がはじまる事があり

その点だけはちょっと・・・・・・・・・







赤字をださせぬよう、私が常に目を光らせています 





好きな分、根気よくお客様と向かい合う社長ですから。

工事完了後にも みなさん その後もご連絡をくださいます 

飲食店のお客様などからは、よく






「サービスでいいから来てくださいよ  」





って言われるんですけどねえ・・・・・・・・





本当に行くと なんかあつかましい気がして 



忘れたころにブラリと僕と社長でお邪魔して、お酒を飲むこともありますけど

好きなんでしょうね・・・・・・







とってもよい顔でグラスを傾けています 


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

得意技の炸裂 ('ω')ノ その1 弟編。

トクイ

ザ デストロイヤー 




かつて日本のマット界を無敵の強さで席巻した「白覆面の魔王」

力道山との60分にわたる死闘は、今でも伝説として語り継がれております 




その得意技である フィギア フォー レッグ ロック 

いわずと知れた「足四の固め」の威力もまた、もはや伝説と化し

全国の男の子、一度は友達にかまして先生に怒られた経験があると思います 







ちなみに 





なんと かつて、このデストさん 



麻布十番に住んでおり 

お祭りの際は ちゃっかり自分のキャラクターグッズを出店で販売するという

足四の字とは異なる得意技を、毎年夏にみせていましたね 





子供のころ、よく遊んでもらいました・・・・・・・・・・・懐かしい 






で、まあ何が言いたいかといいますと

人間にはそれぞれ得意技があるという事ですね 


「総合リフォーム」っていう看板を掲げる創造社ではありますが、

私個人でいえば「内装工事」が得意分野です 

はじめから好きだったとか、得意だったというわけではありませんが

クロス、カーペット、ダイノックフィルムに塗装工事。

室内の天井、壁、床への「装飾工事」っていうくくりは

全般、私が主に担当をさせてもらっています 


門前の小僧なんとやら・・・・・といいいますが

専門に勉強などはしたことありませんが、長年とあるマンションの内装工事を

担当するうちに一通りの事は覚えてしまったつもりです。


やっぱり性格もありますかね・・・・・・


うちの社長や兄貴はどっちかというと、構造的な工事であったり

設備的な工事が得意なんですが、どうもそういうのは、あまり覚えません 

何ですかね・・・・・・



やっぱり好きなんですよ。

設備や構造ももちろん「リフォーム」の重要なファクターですし、

むしろそっちが大切なのかもしれません。

「内装」って、リフォームをすすめた設備や構造への

最後の「お化粧にすぎない」といえば、そうかもしれませんしね。



でも・・・・・・・・・




一番、お客様の目につくところで、一番見た目の変化がわかりやすいのも

「内装工事」だと思うんです。

使う素材、色使い、家具とのコーディネート 

見た目の変化と共に、お客様が一番リフォームを「楽しまれる」部分と思っています。



そんな瞬間をお客様と共有できるこの仕事...........




好きなんです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

寝不足のススメ

ネブソク1

このブログを書いている5月16日 午前9時現在 





春のうららかな日差しが心地よく・・・・・・・




鳥のさえずりも またよきかな 





春ですね~














ちなみに

ネブソク

私 昨日から一睡もしていません 




自営業の宿命といいますか・・・・・・貧乏ヒマなしを地で行くわが創造社 






社員全員 



工期を守るためには健康を犠牲にするドM揃いです 







いや~、眠い 





昨夜から今朝の七時までかかって、ようやく終わらせた現場が一件。

力尽きそうな塗装屋さんをムチ打ち、 あと一時間後に別の現場の塗装工事で

また再会をします 

生きてるかな・・・・・・・



この業界の仕事長くやってますと

徹夜仕事は まあ宿命みたいなもので

駆け出しの頃はズタボロだったリズムが、最近はすっかりつかめてきましたね。




朝の8時から現場にはいって・・・・・・・

まあ、夜の8時や9時は通常勤務みたいなもんです 



ん~





10時くらいになると、ちょっとお腹すくんです。



で、軽くコンビニで おにぎり2つくらい 





食べた分 ちょっと眠くはなるんですが、

これをしないと体もたないですから・・・・





で、日付も変わろうかという頃








第一次の眠気が襲ってきます 






ここで重要なのが、明日は休めるのかどうか 






明日が休みなら・・・・・・・・・




眠いもクソもありません 






体力の限界まで一気に作業して終わらせますね。







仮に明日も別の現場に行くといった場合・・・・・・・





深夜2時ごろから、一気に作業がペースダウンをはじめます 




何ですかね・・・・・・・




多分、人間のもつ自己防衛本能みたいなもんです。

まだ体力に余裕はあっても、明日の24時間を乗りきる・・・・・・




ドラクエでいうところのHPの温存が始まるんですね 





人間ですから、やっぱり深夜の3~4時になれば集中力も低下してきます。

冗談っぽく言いましたが、マジな話、ここは時間をかけた方がいいんです。

昼間、元気な頃なら1時間の作業も2時間かけたっていい位です。

本当にそれをわからない監督さん 多いんですよ・・・・・・・・・




サイボーグじゃないんですから、そんな時間帯に急かして作業をしても

安全面、仕上がり面だって いい事ないですもん。

休み、休みでもいいから確実にすすめていった方が絶対にいいんです。





んで、もう・・・・






これが朝の5時や6時になった時は、全員の脳はナチュラルハイで 




意味なく現場に笑い声が響いたりします 






異常に笑いのハードルが下がるといいますか、

この時間帯でしたら 林屋ペーのギャグで全員が笑い死にレベルにまで

精神が崩壊をはじめます 





まあ、今回はこの位の時間で済んだ訳なんですが、

過去にこっから40時間くらい寝られなかった現場ありましたからね・・・・


あの時はもう・・・・・・・・・




用を足しにいくとみせかけて、便器の上でくたばっていました 



でも、あの位の地獄をみたから これ位は大丈夫 

って思えているのも事実ですから・・・・・



いい経験だったのかも知れません。









そろそろ現場に行ってきます 




帰ったら布団と一体化だな、今日は・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お問い合わせ →  工事着工までの日数

ヒメクリ

例えばリフォームをご検討なさるお客様がいて 


ありがたい事に、このホームページを見て、

創造社にお問い合わせをくだっさたとして 







いえい 









よくいただくご質問に



では、何日後から工事にはいれますか? 


というものがあります。



お客様からすれば当然、工事後にはお引越しのご予定がおありでしょうし

何かしら・・・・・例えば大切なご来客の前には工事を済ませておきたい。

お子さんの春休みにはかからないように完成をさせたい・・・・・などなど。


これが飲食店などの商業施設であれば、来週の休業日内で終わらせたい。


実際、今 創造社でやっているマンションのリフォーム現場があるのですが

これは入院中の奥様が退院する前に

工事を完了するのが、お約束ではじめている仕事なんです。




たっぷり時間に余裕をもって、事前のお打合せをいただく場合はともかく、

ネット経由のお問い合わせをいただくお客様は

えてして緊急の場合があります 

やっぱり他にアテがなく・・・・・・で、お困りのお客様が多いですからね 



↑ の「Q&A」でも、お答えはしているのですが、

創造社は緊急の工事に備えて最低限の部材や材料の在庫をしておりますので 

その範囲でまかなえる工事でしたら即日でもお伺いをさせていただいています。


でも一般的に初めてのお電話なりメールをいただいてから、

何日後に工事にはいれるか、というとこれはケースバーケースとしか言えません。



お話をいただいて・・・・・・現場の下見や計測にうかがって御見積もりをします。






あ ちなみにここまでは無料ですよ 



工事金額や工事日程などの内容に同意をいただけたら・・・・・・

細かい材料の選定にはいり、カタログなどでご確認をいただきます。


はじめから材料を決めていただかないと御見積ができない場合もありますが、

まずは最低限のご要望をうかがってから一般的な価格帯のものを

僕らで選び、金額のおおおそを掴んでいただく形をとる事が多いですね。


極端に安い材料をお選びになった場合などは御見積もり金額から減額をします。



まだまだ ここまでは無料です 





で、近隣や管理会社などへ工事のご挨拶や この日だけは×、という日を

はずなどして工程表の作成を行い・・・・・・・・工事に入ります。








ここからは有料です 










これが概ねの流れですが、その日数に何日を要するかとなると・・・・







例えば~





僕らのだした御見積金額にすぐ ご納得いただけれる場合もあります 
















血みどろの価格交渉に突入する事もあります。 


その結果 価格を抑えるために工法を変えてみたり、

材料のグレードを検討し直したりする事もありますね。


お選びになった材料が品薄で仕入れに2週間かかるような事もありますし、

職人さんの手配がその日にはつかない、なんて事も もちろんあります。



だから一概に 

はい 何日後から工事は可能です、っていうのは言いづらいですね。



でも、どんな事情がおありであれ、焦ってリフォームをすすめるっていうのは

あんまりいい結果を生みません。

これは経験上、本当にそう思います 



お仕事をされながら、なり 家事育児に追われながらの打合せって

思ったより大変だと思います。

もし今 考えてらっしゃる予定を少しずらすことが可能であれば・・・・





創造社は逃げません 

どんなにお時間かけても ご納得いただくまでお打合せをしましょう。






焦ってすすめるのは・・・・・・・・・・・失敗の素 




いつもそんなお話をさせていただいているんです 





アクセスありがとうございます、

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

出来るからやれる事

トソウ1

さて、昨日同様にマンションのリフォームを実施中です 

↑ 写真は共用部の廊下。

いわゆるPS(パイプスペース)と呼ばれる部分の塗装も

今回は実施の予定です。



昨日、塗装屋さんがなかなか工事の都合があわない、という話をしましたが

やっぱり増税の影響か、4月、5月は忙しいですね。




いいことです 










とうとう今日の時点で

塗装屋さんが来れない事が判明しました 



他で外壁の塗装工事にはいってるので、

スケジュールがタイトだとは聞いていましたが・・・






創造社の現場をブッちするとは・・・・・・・・・・















いい度胸じゃねえか 





そんな職人は本来、アタッチメントなしのバリカンで制裁を加えるところですが・・・







いかんせん、その外壁工事も創造社の現場なので文句は言えません 

しょうがない・・・・・







やりますよ、やりますよ 

トソウ2

今でこそ、現場監督がメインの私ですが





駆け出しのころは塗装といわず、クロスといわず

トソウ3

何でもやらされたもんです 




いい経験だったというか・・・・

トソウ4

そりゃあプロの職人さんにスピードは敵いませんが、






僕らの業界の仕事

トソウ5

正しい手順と、適切な道具。




あとは、ゆっくり丁寧に時間をかければ

トソウ7

綺麗には仕上がるもんです。





とは、いっても

トソウ8

最低限の・・・・・・・失敗も含めた経験は必要ですけどね。





はっはっはっは 




伊達に一通りの失敗を経験していません 






塗装でいうならば・・・・

トソウ6

例えば、今回使用しているのは日本ペイントの「オーデノータック」。

水性で手垢の付着などに強い塗料なのですが、乾きが速いのでモタモタしていると

塗ったそばから乾燥して刷毛目がついてしまいます。


そういった塗料の特性なども知っていると、より作業もスムーズになりますね。





自分でやれるなら、職人さんなんか必要ないんじゃないですか? 







う~ん 




一理はありますし、実際こういった職人さんの都合つかない場合は

自分で作業する事も多いです。




でも・・・・・






やっぱり職人さんの方が速いし、全体の現場の進行を考えたら・・・・ですね。

作業ばっかしていると監督ができませんし 





あと

トソウ9

手とズボンが死にますね 




でも、一通りの作業ができるから、職人さんの作業のスピードも予想できるし

やりやすさ、やりにくさもわかるんです。



監督としても必要なスキルなんだと思います 



アクセスありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ある現場監督の一日

アルヒ1

連休も明けて はや・・・・・・何日めでしたっけ? 

すっかりと通常モードで、お仕事をしたりしています。




ところで、私のような監督稼業。

友達や身内によく聞かれるんです 





今日は何の仕事してたの? 




何の・・・・・・・っていわれると色々で困ってしまうんですが・・・・





先週からマンションのりフォーム工事中ですので

アルヒ3

クロス屋さん1号が、廊下の天井を貼り換えるのを右目で見つつ・・・・・





リビングで頑張るクロス屋さん2号を左目で 

アルヒ2

うむ、うむ 





と、はがした壁紙をかきわけ・・・・・

アルヒ4







ベランダへ

アルヒ5





ふ~む 

アルヒ6

逝っとるな 




今回、塗装屋さんの工期があまりないので・・・・

アルヒ7



武士の情けで

アルヒ8

パテ処理をやっておいてあげています。

これで3回目のパテですね





こちらのキッチンも

アルヒ9

今回、天井の塗装がはいりますので

養生を一通り済ませてあげています。



こうしとけば、現場に入ってすぐに塗装が始められますからね 






アルヒ10

バスルームのコーキングもやっておかないと・・・・・

明日、床の清掃が入ると聞いてますので今日中に。




う~ん・・・・





ここまでで夕方になっていましたので・・・・・・あ 

アルヒ11

今回、工事しない部屋のクロスのはがれを補修したりもしてました。





んで、事務所に戻り、メールでお問い合わせいただいたお客様に

ご返信を打って..........このブログを書いています。





考えてみると、すごくスタンダードな1日。

大体、現場管理をしつつ 自分の仕事なり職人さんのサポートをしています。

帰ってカタカタとPCの前に座って・・・・・・家に帰ります。





忙しい時期は打合せが加わったり、御見積の作成をしたり・・・ですかね。

暇なら事務所の便所をみがいたりしています 




色々してるんで、一言では答えづらい。

現場監督ってそんなお仕事ですね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社ホームページについて 24

トオイメ

創造社のホームページを開設して・・・・・・・はや28か月 


このフレーズでのオープニングも24回目となり

書いてる本人も飽きてきています 






さて





創造社のこのホームページ。

バレバレではありますが、FC2のブログサービスを利用させてもらっています。

だからHPというよりは本来、ブログなわけで・・・・・・







そのへんの中学生がやっているものと変わりはないわけで 







このサービス自体、ちゃっかり無料でもありますし、

株式会社でありながらいわゆる独自ドメインや

有料のレンタルサーバーを使用していない事に

法人として若干のうしろめたさを感じています 







でも本来の「ホームページ」というのはPCをひらいて最初に出てくる画面 

今で一般的にいわれる「スタートページ」の事ですかね。


特定の個人が何かを経営することを英語で「ホーム」といい、そのあたりからの

誤用で誰かが運営するページを「ホームページ」と呼ぶ習慣ができたそうな 




正しくは「ウェブサイト」。

企業などでしたらHPではなく、○○の公式(オフィシャル)ウェブサイトと呼ぶのが

正式のようで、海外では「ホームページ」だと言っても

外国の方に意味が通じないそうですね 













何が言いたいかといいますと







企業が作るページは「ウェブサイト」。

ウェブサイトって、まあネット上にあるサイトを指す言葉なわけですし・・・・


なら







ブログでもいいじゃん 




と、最近は開き直っているという事です 




毎日更新の性格からいってもブログ形式の方があっていますしね 





休日以外の毎日更新をつづけてはや 2年ちょっと。

アクセス数も通算で60,000ヒットを突破いただけるようになりました。



とりあえずは100,000の大台を突破するのが目標でしたが

6万かあ・・・・・






ちなみに






港区の人口は20万人あまり 





そんな単純計算ではないですけど

創造社所在地の港区でアクセス20万を超え、誰もが創造社を知って下さる 







嬉しいです 





もし









もし・・・・・それが実現すれば










プライベートで、すごく港区を歩きづらくなりそうですね 








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業さん参加のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

大規模工事の方が安い?

ツヅラ

大~きい つづらと・・・・・・・




小さい つづらと・・・・・・・・














さあ、どっち? 





な~んていう昔話がありましたね。

これ「舌きり雀」のワンシーンですが、



ちなみに欲の少ないお爺さん 

雀さんがくれるお土産は小さいつづらを選び・・・・・・・






大判小判  がザ~ックザク 





かたや欲ボケお婆さん 

絶対やると思った通りに大きいつづら・・・・・・・









ムカデやおばけの詰め合わせギフトセットをいただきました、とさ 




どうでもいいけど、この2人って夫婦だったんですね・・・・






へえ~







どうでもいいけど、その馴れ初めが気になるところです 






さて



↑ の「無料相談」メールフォームよりお問い合わせいただく中で

よくご質問いただくのが・・・・・・





何でもいいんですが、例えば壁紙の貼り替え工事 







予算の都合があるので・・・・・・壁の1面だけを貼り替えたいんです 

と、いうもの。



壁に穴を開けてしまったというトラブルがあった時

カベアナ

単純に考えればその穴の周りだけのみを修理したいですよね。





可能です 


細かい方法は他社さんのサイトなどで、腐るほどあるので割愛しますが、

穴を塞いで破れてしまったクロスを接着し直すなり、

その部分だけのクロスを貼り替えるのは全然、不可能ではありません。



でも本当を言えば、

全体を・・・・・・・せめて穴のあいてしまった壁の端から端までの1面を

貼り替えるのが望ましくはあります。



穴の廻りのみの補修だと、どんなにうまく接着し直しても継ぎ目はわかりますし

その部分のみを貼り換えたのでは、どんなに似た柄のクロスであれ

ちがいはわかります。


サイトの写真などでは綺麗にみえても、肉眼ではまた見え方もちがいますし

時間の経過と共にそれはどんどん顕著となり、ツギハギのパッチワークに

見えてきてしまうもんなんです。



その点、壁の1面全部を貼り換えてしまえば、継ぎ目はでませんし

同じ面での柄ちがいもありませんので、パッチワークな心配もありません。






はい 



その部分のみの補修と壁1面では費用がちがうでしょう?




と、いうご心配もっともであるのですが、実はさほどの差はありません。



壁の貼り替え工事を見た事があるお客様ならおわかりになると思うのですが、

みなさんが思っているより そのスピードはマッハです 


カベ1面を貼り替えるのに・・・・・・1時間はかかりません。

準備や養生は別としてですが。



同じように穴の廻りのみを補修するのに・・・・まあ30分はみておきたいです。




手間のちがいが30分。


その分 材料代が増えるったってクロスなんて㎡で何百円の世界ですし 



手間も材料代もさほどちがわない・・・・・

結局、人間一人が出向いて一日の工事するっていう点でちがいはないんです。



それがクロスであれ、カーペットであれ、塗装の工事であれ原則は一緒。

1時間で終わる工事であれ、半日であれ1日以内の工事であれば

そんなに費用ってちがいはありません。

どっちも・・・・・・同じ料金とはいいませんけど 





それがさほど㎡数のない・・・・・全体で50㎡位のお部屋だったら

1面といわずお部屋全部をやってしまった方が割安だったりもするんです 






今日の一句 





業者さん 1日呼ぶなら 帰らすな。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










払った分だけ こき使え 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

幻の会社案内 

オシナガキ

むか~し、昔 



まだ、世にホームページやブログがなかった頃・・・・・・・




自社の会社案内を・・・・・・・自分で作ろうとした男がおりました 





それは





おざなりのものにはしたくない、彼なりのオリジナルティの追及 





はたまた、他人依存の風潮ある世への反逆 




いや・・・・・・










その男、単純に金をかけたくなかったと思われます 

はは・・・・・




これは実話で、もう十年も前の話ではありますが

自力で会社案内をつくったことがあるんです。


今はもう使ってもいないんですが、

会社案内の、その制作の過程で色々と試行錯誤した経験は、

今振り返っても とても貴重なものであったと思います。




会社案内ですから、まあ「代表のご挨拶」があって

所在地なんかの「会社情報」

やってる仕事の「業務内容」を載せて、あとは過去の「施工例」


ちょこざいに「企業理念」なんぞを述べたページもありました 









創造社の情報を外部に発信する 



そういう意味では、このHPの前身ともいえる取り組みであった訳なんですが

出来上がった会社案内は、何というか・・・・・・・




端的にいえば、何の特徴もないものになってしまったんです。



立派なものでなければいけない、って気持ちもありましたし

カッコよくもなければいけない 



そんなテーマしか持たない会社案内でしたから、創造社のカラーというか

個性がまるでない・・・・無難でしかないものでした。




借りてきたような言葉で、「企業理念」を謳い

「施工例」に載せた写真といえば

ディスコなんかの派手な飲食店の実績であったり

マンションのリフォーム例であったり、

大規模な鉄骨の溶接工事がはいってたり・・・・



手前味噌ではありますが、我ながらピカピカ の会社案内ではありました。



もう、どこの大企業の案内なんだ、これ、って感じでしたね 





でも、考えてみれば自己満足なものでした。

ピカピカなもの、つくって自分がドヤ顔したかっただけというか・・・


お客様が何故、創造社を選んでくださるのか?


っていう当たり前のテーマに欠けていたものであったと思います。




内装、外装、設備、造作、設計・・・・・・ets

幅広い業務内容を謳う事も、逆にいえば創造社って何が得意分野なのかを

みえずらくしていたと思います。



飲食店のリフォームをしたいお客さんが、

仕事を頼みたいのはマンションのリフォームを得意とする会社でないでしょうし

逆もまたしかり。



昔のデパートの大食堂みたいなもんですよね。

和洋中なんでも食べられる.........

それは楽しさもあるかも知れませんが、味にこだわった中華を食べたいお客様は

専門店に行くでしょう。

大食堂で接待をしたい、って考える人もいないですよね。



実際、今のデパートなんかは専門店の集合という形がメインで

昔のような一軒のレストランが色々なメニューを賄うっていう形は

少ないと思います。


まして一回の食事ではなく、リフォーム工事。

あるいは生涯一度かも知れない、何百万円という費用をかけるイベントを

大食堂でやりたい、ってお客様は少ないのも必然ですよね。


業務内容が幅広い事自体、別にウソを言っている訳ではないんですけど

アピールという意味でいえば逆にぼやけてしまっていたと思います。








それからは・・・・・・








何というか、創造社がどんな会社であるかなんて、僕らが言う事でなく

お客さんが決める事。

ありのままの創造社を発信して、あとはお客様が判断をなされる事。

だから過度なアピールもしつこい営業もしないんです 



そんな現在の創造社の在りかたにも影響を与えた

若かりし頃の思い出話......

















これにて 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

GW営業再開のご案内

イラッシャイ

創造社のホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日5月7日より、通常通りの営業を再開させていただいております。



連休中にメールでお問い合わせをいただいたお客様にも

本日より随時ご返信をさせていただいておりますので、よろしくお願いします。


以上・・・・・・・・・・・・・ご挨拶まで 







さ~て 




連休は.............仕事したり 







実家に帰ったり 







...........................腰を痛めたりと、色々でした 



業界でささやかれる増税後の冷え込みもあまり感じず・・・・・・






ありがたいことです 



・・・・・・・・・・・少なくとも今のところは 






5月中もお住いのトラブル解決に全力で頑張っていこうと思います

どうぞよろしくお願いします



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします