株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

GW中の営業について

ドゲザ

創造社のホームページをご訪問いただきありがとうございます。



GWはカレンダー通りの営業となっておりますが、

材料メーカーさんなどへの手配は連休明けとなり お急ぎのお客様には

大変ご迷惑をおかけしております。



連休中もメールでのお問い合わせは確認をさせていただいておりますが、

返信は連休明けとなります事あわせて申し訳ありません。

休み明けより随時ご対応をさせていただきたく宜しくご理解のほど

お願い申し上げます。



皆様にとってよい連休でありますよう 



次回のブログ更新は5月7日より再開いたします。






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社だから出来ること !(^^)!

ヒトツダケ

創造社にしかできないこと・・・・・・









創造社だけが持つ世界に誇る・・・・・オンリーワンの技術 







それはまさに









専売特許 











ありません 






リフォーム工事に関する一通りの知識や経験はありますけど、

まさか、それが世界で僕らだけって訳ではないでしょう。





でも最近、思うんです 




もし・・・・・・・







創造社に世界でオンリーワンのものがあるとすれば、

それは、このブログではないかと。









エヘン 







いや、世界で一番すばらしい、なんて意味ではないですよ 



昨今、これだけリフォーム詐欺や悪徳業者の横行が叫ばれる中で






突然ピ~ンポ~ン  の訪問営業 = 怪しい業者 




という図式が一般的になりつつありますが、

まあ・・・・・・そう思っていいと思います 



ここまで訪問営業のイメージが悪い現在、

リフォーム業界の「集客」という意味でいえば、従来からのビラやチラシの配布。

定期的な説明会やショールームなどでの販促活動・・・・・・



そして、何といってもWEB上での営業活動が重要であるのだと思います。

実際、ホームページのない業者さんの方が珍しい位になってきていますよね。




でも、何というか・・・・・・・



僕らもホームページの制作会社さんから営業をいただく事もあるんですが、

立派なものをつくろうとすればするほど、逆にみんな同じようなホームページに

なってしまっているような気がするんです。



お金さえかければ立派なホームページをつくるって、

そんなに難しいことではないと思いますよ。



実際、ゼネコンさんのような立派なページを持つ町の工務店さんもいます。



リフォーム業界を専門に扱うWEBの制作会社さんだっているんです。




お金をかければ立派なものができる、それが行くところまで行けば・・・・・・

ある意味すでにその兆しはあるのかも知れませんが

多少の違いはあれ、みな似たようなものになっていくのが必然だと思うんです。




仮にプロに頼んだ、そのホームページの様式が話題を呼び、

多大な集客につながれば

即 他の業者さんが真似をして似たようなものをつくるでしょう。




他にない、自分らだけのオリジナルっていう意味。

ありのままの姿を知ってもらう手段として、こういうブログってすごく大切だと

思うようになってきました。



それはどんなにお金をかけたところで真似のできない・・・・・


そりゃ、プロの作家さんにでも頼めば、

このブログの100倍くらい面白くて為になる文章は

書けるかもしれません。



でも雇わなきゃいけませんね 



で、なければ日常の活動も把握できませんし、そのご紹介もできませんもん。

外部の人間にありのままの会社の姿を描いてもらう・・・・・

まして、それを毎日の更新なんて頼めるはずもないですもんね。



どんな大手の会社さんであれ、どんなに費用をかけるであれ・・・・







創造社のブログは世界でオンリーワン 






あ 質がいいかは別としてですけどね 








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ある悲劇・・・・仏門への旅路とは

ダイブツ

俗世とのしがらみを断ち、仏門に帰依する 














僧侶はその出家の際に、自らの頭髪を剃り・・・・・

厳しい戒律に身をおいて「悟り」への果てしない修行にはいるといいます 



かつてお釈迦様は.......




悟りに至るプロセスの中で、自分の中にいる悪魔(マーラ)と戦い

あえて自らの体に苦痛をあたえ煩悩を追い出すという.....









熾烈な「苦行」に明け暮れていた事もあったと伝えられています。






まあ、何が言いたいかといいますと・・・・・・・





















はい 










わお 

バリカン

バリカン失敗しました 





一応、アタッチメントがあって・・・・

バリカン1

こんなやつ。

これを用いることによって、理論上は失敗する事のないチャレンジであったんですが・・・・













アタッチメントの・・・・・・・・・・・














反対側でブイ~ンと逝ってしまいました  








その後、後頭部の誤ラインを隠蔽するため

全体を刈り込むハメになったかはご想像にお任せしますが・・・・・








みなさん 






ん?









リフォームとは全く関係な・・・・
















いや、ある意味 頭髪のリフォームです 










うまい 













ちがう、ちがう 










いや、人生初の坊主頭ですからね・・・・・シャレになりません





ちなみに、私の頭に道路を開通させた犯人。





身内なんですが、その晩、顔にマジックで落書きしてやりました 







あ~あ





早く伸びておくれ~








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

御見積もり無料のウソ・ホント ( 一一)

ショルイ

リフォームをご検討されてるお客様で

僕ら創造社にお問い合わせをくださるお客様。






本当にありがとうございます 


ところで







よくいただくご質問に


「下見や御見積もりに来ていただくと、費用はかかるのでしょうか? 



と、いうものがありますが





心配ですか? 










心配ですよね~・・・・・










もちろん無料です 



逆にこの業界で、下見や見積もりに金をとるチャレンジャーは

そういないと思います 





よくいただくご質問なもので、あまり深く考えたことはありませんでしたが

考えてみると、無料かどうかの疑問をもたれる事自体。

裏を返せば そうであっても不思議はないという認識をお持ちなのかなあ・・・・

って思いました。




例えば建設業でない、他の業種 




車を買うときであれ、ご旅行をされる時であれ・・・・

御見積もりって原則 無料であると思うんですけど、





建設業は特別なの 





という認識を何故にお客様が持ってらっしゃるのかが、逆に不思議です 






推測するに、リフォームっていうのは単純に物を売る・・・・っていうのでなく

現場の計測や計算、図面を描くのにだって手間がかかるだろうし 








・・・・・・・・・・・・・・有料もあり得る 









っていう事なのでしょうかねえ・・・。





ま ぶっちゃけ それはあります 





僕らの仕事だと、例えば マンション一室をフルリフォームするという場合。

御見積もりを出すためには、

まずお客様のご要望を伺い ご提案をし・・・・



プランにご納得いただければ、現場の計測を行い 設計と工法を考えます。

それが飲食店などの商業施設であれば、消防や保険所に対する法令のすりあわせも

必要になってきますし、その他 駐車場の有無や管理規約の確認も必要です。

養生はどの範囲まで行えばいいのか、仕事は何時からはじめてもよいのか....

それだって工事日数の計算に影響がありますし、


そこまでをクリヤーにした上で、必要な材料の算出を行います。



で、やっと御見積もりの計算にはいる・・・・・・と。




以前やった大型の商業施設の工事なんかは御見積をだすのに

3か月位かかりましたからね。

その間はタダ働きな訳ですから、それで仕事が決まらなかったら

もう飲むしかないです 




じゃあ、なんで無料でやるの?







う~ん







難しい質問ではありますが、





まあ・・・・・・・











他の業者さんも みんな無料でやってますからね 






っていうライバル意識もないとはいえませんが、

あとは「信頼」っていう部分が大きいと思います。

その中でうまくやっている、というか・・・・・





以前にやった大型の商業施設・・・・・ディスコの改装工事でしたが

それもまずお話をいただいてから、数回お会いして

腹を割って色々な事情を聞かせていただいていましたからね。



相見積もりの業者は何社いる、ていうこと。




概ねの予算はいくら位であるっていうこと。





その資金は○○のリースでまかなう計画であるということ。




その他もろもろでしたが、そこまでの腹を割っていただいて

あとは他の業者さんとの競争になるというなら、

これはもう 僕らの頑張り次第でしたし・・・・・






勝ちましたけど 





でも、そういうある種の「信頼関係」がなければ やらなかったと思います。

やっぱり数千万という決済が絡む工事でしたし、

いいとこ取りされて、ポイってされるような相手だと思えたなら

やっぱりできなかったです。



士は己を知る者の為に死す 



と、まで言えばカッコつけすぎかもしれませんが、

僕らを信頼して腹を割ってくれた事を意気に感じていた事も本当です。

だからこそ最悪、タダ働きっていう腹もくくれたんだと思います。




そういう意味で、いわゆるリフォームを検討するときは



数社に見積もりをとれ 



っていうのは、どんなサイトを見ても書いてある

失敗しない原則ではありますけど

それがある程度、大規模な工事であった場合 単純に当て馬気分で数社の比較を

するというのは 現実問題 本末転倒な結果を生むこともあると思います。




業者さんだって人間ですから・・・





安めの費用を出させる為の捨て駒にされて、信頼を築けなかった場合には

ぶっちゃけ 高めの見積もりを出す事もあり。

ひどい業者さんなら、その上で工事に手を抜くと思います。





僕らならそれ以前に断ります 





難しい 





本当に難しいんですけどね・・・・・




できれば信頼できる業者さんと、じっくりと膝つきあわせて

すすめるのが一番なんです。





そうだと思える業者さんと出会えるのが難しいのかも知れませんけど・・・








その場合は、創造社にご連絡をください 


















オチが宣伝になってもうた 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム事業さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

原状回復は新品に? 東京ルールとは

トウキョウ5

お住いのトラブルで、僕らがお問い合わせをいただく時。

そのお住いが賃貸かどうか、という点は色々な意味で重要になってきます。


リフォームのご希望があって・・・・・・

それが分譲であれば何の問題のない工事でも

賃貸では手をつけてはいけない、手をつけてしまった場合には

借主さんの費用負担において将来、元に戻さねばならない


いわゆる「原状回復」の義務が生じてしまうことがあります。




例え僕らの工事金額にご納得をいただけても、

プラス将来の解体、復旧の工事費用も現実的に生じてしまう事を

考慮せねばならない事に・・・・・


お問い合わせをいただく中でも、この点は必ずご説明をさせてもらっています。




この「原状回復」という概念 



基本的には解約時に、



借りる前の状態に戻して大家さんにお返しする 




ですが それは何も「新品」の状態に戻さねばならない訳ではありません。

トウキョウ1

当たり前ですが、お部屋の内装も時間の経過とともに劣化して価値が下がります。

まず第一にあるのは、価値が下がる前の新品への返還義務はないという事。

上記のような条件の上で、特約条項があるような場合はまた別ですが

基本的にはありません。



仮に5年間、お住いになったマンションを退去するときに

壁紙を弁償せねばならない事となった時 


借主の義務として弁償せねばならないのは、新品分の100%ではなく

5年分価値がさがった壁紙の分のみ。


概ねですが壁紙は1年間で10%前後 価値が下がるといわれていますので

5年間では50%,実質は半額分しか「原状回復」の義務はない事になります。




もう一つ

トウキョウ4

このように汚れた部分や劣化した部分のすべてが借主の負担になるわけではなく

原則として

通常の生活を送るうえで生じたものは借主の負担にはならない



これを経年劣化、あるいは通常損耗といいます。

誰だってマンションを借りれば冷蔵庫は置きます。

その結果 生じた裏面の黒ズミは これはもうやむを得ないという考え方ですね。



意外とこの原則をご存じなく




自分が汚した部分は何でもかんでも・・・・・・自分の負担になるんでしょ 




と、全額ぼくらに払おうとするお客様がよくいらっしゃるんです 





そんな時は、




大家さんとのお話であるいはご負担を減らせるかもしれませんよ 



とアドバイスもさせてもらっています





住宅の賃貸契約をめぐるトラブルで最も多いのが、

この「原状回復」にかかわるものであるといわれており 平成15年以降に

その曖昧であった判断基準を東京都がガイドラインとして定めたのが





「賃貸住宅紛争防止条例」



であり、俗に東京ルールと呼ばれています。

以降、トラブルの減少はもちろん

借主の明確な退去時の費用算出が可能となりましたので

大家さんとしても、なら敷金をそれ程もらう必要もないか、と

敷金設定のダウンにもつながったともいわれています。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社ホームページについて 23

ナヤム1

創造社のホームページを開設して はや・・・・・・27か月 

このフレーズでのオープニングも22回目です 


ホームページ 

といってもブログ形式でご紹介していますので、同じような・・・・


やっぱり他の同業他社さんのブログには、思わず目がとまってしまいます。




真剣なタッチで日々の仕事をご紹介しているブログもあれば・・・・・






ご家族のエピソードなどを交えたアットホームな感じのブログ 








年に数回しか更新されないレアなブログもあります 






目に留まるたび、思わずこの創造社ブログとの比較っていうのを考えますが

何でしょうかねえ…








う~ん 






よくも悪くも僕らを含め 趣味で書いているブログではないですからね。

みんな自社を知ってもらう手段として書いているわけで







あわよくば、そこから受注につながりゃラッキーと思っているわけで 





趣味というかプライベートのブログとは、その点が一番異なっている気がします。



2年もブログを書き続けていると、

いろいろなWEB屋さんから営業のご案内をいただきます。

アクセスアップの為に、

あれがいい、これはどう? っていうご提案をいただきますし

ランキングを上げるための裏技がありますっていうご指南もいただきます 



ブログ村や人気ブログランキングで上位のブログで

お気に入りやリンクをたくさん貼って、相互アクセスの効果を狙っている

会社さんも多く見受けられます。

そういうの必要なのかもしれませんけど・・・・・







いいんです 





ありのままの創造社を知ってもらうというのが当初のテーマでしたし、

アクセスが少なかろうが、違和感を覚える読者様がいらっしゃろうが・・・



それもひっくるめて、創造社を知っていただければいいと思っているんです。




僕らの所在地は東京都港区。

ぶっちゃけ関西のお客様から、お問い合わせがあっても対応はできません。

ホームページを見ていただけるのは嬉しいですけど、現実的に出張費などを

考えたら、とてもコスト的に折り合わないですよ。

逆にお客様にご迷惑をかける結果になります



実際に遠方からお問い合わせいただくお客さもいらっしゃいますが

その時は何も隠さず、その旨をお伝えしているんです。



仕事につなげるのが目的のブログ。



その点だけを考えるなら、もっと近隣だけに偏った内容にすれば

いいのかも知れません。


でも、本当に......





あの震災後に東北からお問い合わせをくださったお客様もいらっしゃったんです。


お仕事にはつながりませんでしたけど、アドバイスありがとうございました。

ブログの更新を楽しみにしています.......






なんて、言われた日にゃもう・・・・・・・ちょちょ切れましたよ 




実際の仕事で無理でも、ブログでつながっていられる。

創造社を知っていただけるお客様が全国にいらっしゃっていただける。







それだけでいいんです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。






























Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

おしゃべり厳禁 (-"-)

ヒミツ

何の仕事でも・・・・・



「業務上、知りえた秘密を第三者に漏えいする事を禁ず」 



いわゆる「守秘義務」というものはありますよね。




僕らの仕事もまったく同じで・・・・・・

いや、むしろ「お住いと」いうお客様のプライベートな空間にお邪魔する分

よりシビアにその義務はあるんだと思います 





思います。






でも・・・・・・・・









で・も









ちょっとだけバラします 





さわりだけですよ 








う~ん。







僕らの仕事でいう守秘義務の最たるものっていうと・・・・・


芸能人さん宅の住所があります 






たとえば・・・







SM○Pでジーンズが似合う人・・・・・・・







ある意味みんな似合ってますが 






じゃ・・・・








とん○るずの大きい方の人。















・・・・・・・・・・・・・両方、大きいっちゅうねん 






うむむむむ・・・













い、猪木のモノマネで有名な芸人さん・・・・・















候補多すぎるわ 






って関西風のノリで誤魔化しましたが、みんなお宅にお邪魔したことがあります。

そのへんはやっぱり港区ですからねえ・・・・




今やメジャーリーガーの野球選手、松竹の大女優さん、韓流の人気者さん。

芸能人同士のビックカップル宅に伺った時にいたっては

目のやり場が、もはやどこにもありませんでした 




僕らが直接でなくとも、職人さんからの情報がはいったり

仲間の工務店、なじみの材料屋さんからタレこみがあったりしますから。

何となくあのへんのエリアに住んでいるっていうくらいは知っています。


でも、残念ながら詳細な住所はわかりません。

周りのみんなもその点は義理堅いですし、

僕らも決してそれは言いません 




あとは・・・・・



やっぱり僕らの仕事だと、

その建物の構造的な秘密を知ってしまったりします。

その昔、大名のお城をつくった大工さんなんか・・・・・・







工事後には殺されてしまった、とか 

戦国時代ではお城の構造を外部に知られる、っていうのは

それ程 命取りだったんでしょうね..






もう十年も前の話ですが、

神奈川県にある某国大使館の工事に行った事があります。





その工事っていうのが・・・・




大使が住む部屋の壁を防弾仕様にする、っていうものだったんです 

いや、ただの防弾仕様ならまだしも、この構造はもう・・・・





近いうちに

バズーカ

こんな来客の予定でもあるんですか、っていうレベルの補強でした 

もう誰にもぶっ壊せない位の構造にしましたからねえ・・・






今でも現存しているかも知れないので、さすがに明確な設計内容は書けませんが

大使館レベルの情報で、そういう・・

例えば近々おきうるテロに対する警戒心がある、って

ちょっと怖いですよね・・・・。






同じような話で、高級を謳うタワーマンションさんのロビーは

案外と安物のカーペットを使っているとか 




某ハウスメーカーさんの建てる家はしっかりとした材料を使っている 

別のメーカーさんの逆もまたしかり 

もうCMが信じられなくなるような事も業務上で知ってしまう事があります。



知らない方が幸せなこともある 






案外と真理なのかもしれません 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームショップ工事中 ('ω')ノ

シロカネ4

先月末の、増税前の駆け込み真っ盛りのころ。




「ホームページを見て 


というお客様からのお問い合わせをいただきました。

本当にありがとうございます 




今回のご相談はリフォームショップの新装工事。

リフォームといっても僕らと同じ塗ったり、貼ったりのリフォームでなく・・・

お洋服の「リフォーム」の方です 



同業でありながら、他に工事を頼むような工務店があったら

逝ってほしいですよね 










と、いっても

シロカネ

飲食店などのように水回りの設備や、火気を扱うようなショップではありませんので、

照明電源の設置や床などの内装工事。

WCを新たに一部屋もうけるという位の難しい工事ではありません。



増税前後のバタバタでなかなかスケジュールがとれず、

ご迷惑もおかけしてしまったのですがもう工事も終盤ですね。






ところで







今回のお客様は女性なのですが、とてもアクティブ&パワフルな方です 



打ち合わせに何度も創造社にいらっしゃってくださったのですが

チャリンコで30分以内にかっ飛んでくるんですよ 



ご自分の夢でもあったショップ経営ですからね・・・・・

色々と積極的にご意見をいただけましたし、今回は新築マンションの

第1号のテナントとして入居される話でしたので 大家さんとの建築的な

折衝にもアドバイザーとして創造社もいい仕事ができたと思います 





惜しむらくは・・・・・







私が他の現場に監禁されており、

あまり参加できていないという点です 



でも、創造社代表のうちのパパ自ら担当をしていますので、

いいお店になると思います。

完成後はぜひ写真撮影にお邪魔したいと思っております 






今回の現場は港区白金なんですが、もう一つ思い入れ。

シロカネ3

僕の生まれ故郷の商店街なんです 

小学校にあがるまで過ごし、それからは麻布の方に引っ越してしまったのですが

いや~、懐かしいですね・・・・



商店街入口にある蕎麦屋のおばちゃん 





僕を覚えていてくれたのは、ちょっとショックでした・・・・・






 





そんなに顔変わってないんですかね 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

恐怖の貴重品 !(^^)!

キチョウヒン

昨日の記事でも書いたのですが、僕らがリフォームをおこなう時 



からっぽの空室の場合も多いですが、

逆にお客様がお住いになった状態で工事をすることも・・・・・・多いです 







まあ







・・・・・・・・・・・・・・・・どっちかというと、空室の方が楽です 


そりゃ荷物の移動もしなくてすみますし、

お客様に作業音や臭気で、ご迷惑をおかけすることもありませんからね。





そんな理由の他にも、お住いのままで工事をする場合にトラブルとなりやすいのが





「貴重品」の存在です 








そこにあった、誰がなくした、っていうトラブルもイヤなので

工事の前には必ず貴重品の保管や移動ををお願いしていますが、

長年の中にはちょっとびっくりな貴重品があったりします。








いや、もう本当に・・・・・・











思わず

?ハア

と、声がでそうになる一品が現場にはあったりします 




そうですねえ・・・





これは、つい先日あったんですが、

とあるマンションに僕らがリフォームの工事に伺った日。




中身のみえないスモークがかったビニール袋が壁に掛けてあったんです。

壁のクロスを張り替える日だったんで・・・・・・・






当然 邪魔です 




どけようとしたら、床に・・・・・・・・・・・・・・・・バサッ





変な音だったんです・・・











ふと目をやると、そこには・・・・・・・・・・・






きゃ~ 

カミノケ

人間のものとおぼしき、大量の髪の毛 






ななななななな、 






と、思わず犯罪的な想像をする私。



ちょうど帰宅したお客様。







逮捕します 










で、なくて






聞けば、人間の髪の毛でなくて「馬のたてがみ」なんだそうな 

関西から最近、東京に転勤になった女性のお客様で

もともとの趣味が乗馬。

引っ越しの際に、

乗馬クラブで一番可愛がっていたお馬さんとの別れが忍びなく、

たてがみを記念にもらったそうだったんです。






寂しかったけど・・・・いつも壁にかけて、あの子を思い出しているんです 







そすか 








他にも一戸建ての全体の内装をリフォームした時には

段ボールの中から等身大の貞子がでてきた事もありましたからね 




お仕事でフィギア制作をされているお客様だったんですけど

悪いことに、ちょうど夕暮れ時で・・・・・・・・電源が落ちていた状態の現場 




私一人きりで荷物の整理をしていた時の段ボールオープンでしたからねえ・・・・・







そんな状態で

サダコ

こんなもん箱から出てきたら、そらチビりまっせ 






な~んていう、ホラー系もありますが

結局、「お客様にとっていは貴重」っていう事が現場では、ままあります。




・・・・・・・・・・・こんな経験もありました。





その家の息子さん主導で、とある2世帯住宅の塗装工事をした時のこと。

家全体の外部から内部まで塗装をしていったのですが、大黒柱にも傷があって

けっこう見た目がみすぼらしくなっていたんです。



息子さんはその柱も塗装を、っていう事だったんですが

御見積もりには入っていない範囲の仕事。

でも、ついでの事でしたし・・・・・・・・無料サービスでやりましょう 




大黒柱も綺麗に仕上がり、 お客様家族にお引き渡しの日。

そのお家のお婆ちゃんが何ともいえいない表情をされていたんです。






・・・・・・・・・・・・どうされましたか?





その大黒柱も・・・・・・・綺麗にしてくだっさんですね 






・・・・・・・・?

ええ、御見積もりには入っていないサービスの部分でしたが、何か?








いえ、いいんです。

ありがとうございます、ありがとうございます。






後日、息子さんから聞いたんですけど、あの大黒柱。














亡くなったお爺さんがつけた大きな傷があったらしかったんです。



僕らにはただの痛みにしかみえなかった傷だったんですが・・・・・・

お婆ちゃんにとっては亡くしたご主人の思い出・・・



お叱りやクレームっていう事にはなりませんでしたが、

何か考えさせられる出来事でした。







リフォームはお客様のプライベートな空間にお邪魔することもある仕事。




そこにはお客様にしかわからない「価値」もあると思います。

安易に「好意」で、「よかれ」と思って・・・・・

っていうのも時には仇となる事があるんです、




そんな思いを強くさせられた出来事でしたね





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム前の準備

クロス2

僕らが生業とするリフォーム工事 





新築の場合や引っ越しにともなう、ていう場合は別ですが

基本はお客様がお住いになったままの状態で工事をすることが多いです。



よくいただくご質問に


工事の前に何か準備をしておく事はありますか? 



と、いうものがあります。







このように荷物がある状態でも・・・・・

クロス1

床やお荷物にはビニールをかけて、汚さないよう「養生」はします。




が 




もしご主人など男手があり、ご負担でなければ可能な限りお荷物の移動を

お願いできると、ありがたいです。

基本的には僕らで移動もやらせていただくのですが、順序のある本棚の本。

タンスの下着・・・・・・・・・・





特にうら若き女性のお客様の場合 






いくら・・・・










そんな趣味はないと説明しても

僕らがいじるのイヤですよね 



あとは最低限の貴重品の移動もお願いしています。

あった、なくした、っていうトラブルもイヤですし、

僕らから見てもそうでない、というか

お客様にしかわからない貴重品っていうのもありますもんね。



これはまた別の機会に語りますが、何でこんなとこにこんな物が?

っていうのや

変な話、とても貴重品にはみえませんが

っていうのよくあるんです 




荷物の移動も本当に最低限でいいんです。

今回は天井のクロス貼りでしたが、

職人さんはこういう足場にのっかって作業をします。

クロス3

写真のベットのように、足場板にひっかからない高さのものなら問題なし 




足場以上の高さのある、こんなテレビですと

クロス4

ひっかかってしまうので、

この場合花荷物の移動が必要になってきます。




これが壁のクロスの貼り替えであれば、壁際に脚立がはいる分だけのスペースを

あけていただければ問題はありません。

要はお部屋の中央に荷物を集めていただくだけで、作業は可能です 


それも難しければ、お部屋の左右どちらかにお荷物も集中させていただければ

右が終わった時点で左に寄せた荷物を右に移動して、左を・・・・・


っていう半分こ作戦もポピュラーな技です。



お荷物がどんな状態であれ、ご相談いただければ何とかします 


この機会に不要なお荷物を整理なさるお客様も多いですし、

その処分も言っていただければ、お任せください。



お部屋を綺麗にリフォームして、お荷物もすっきり 

いいもんですよ~








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督の定義とは

ゲンバカントク

私こと矢野 

普段の仕事で営業の真似事くらいはしますが、メインといえば・・・・




やはり現場監督さんです 




「監督」というと映画監督、野球の監督と世に数多いですが

考えてみると建設業界の「監督」というのは・・・・・





不思議な存在です 





どの業界の監督ともちがうというか・・・・



う~む







まず第一に 










ゲンバカントク1

腕組んでデ~ンと構えていていい身分ではありません 




お客様、職人さん......

もう上下左右からのクレームや要望の間に入って、疾走するのが宿命です。

ある意味、一番下っ端みたいなもんですよ 



何歳になっても、お茶買いに行かされますし





はっはっは 








大体、いわゆる建築業法にも「現場監督」っていう業種は存在しないんです。

似た言葉で「世話役」っていういい方はあるんです。




「その作業に関し、相当の技術を有し 全体を主体的、指揮的に作業をおこなう者」



近いですけどね・・・・・・・




でも、どっちかというと「職人さんグループ」のリーダーっていう位置づけで

「職長」さんに近い感じです。



まあ施工管理技士とか、それに当たるのかもしれません。

1級、2級とある国家資格ではあるんですけど・・・・





クレーム処理とか、とにかく現場を無事に収めるノウハウ等などは教わりませんしねえ・・






結局、経験則でしか成長できない職種なんだと思います。

怒られて・・・・・







叩かれて 






Mの快感に目覚める位でないと、現場監督は務まりません 



これから、建設業界に就職が決まった・・・・・・新入社員諸君 










まず一通り経験を積むまでは、頑張ろう 




辞めちゃだめよ 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

Windows8 デビュー !(^^)!

ウインドウズ8

とうとう完了しました 



XPのサポート終了にともなっての移行作業でありましたが・・・・・こやつが!








手こずらせおって 





だが







人間様に勝てると思っているのか 








はっはっはっは 






いや~

でも、大変でしたね。



従来のメールソフトが旧式すぎて使えず、

新しいソフトへのバージョンアップにはじまり・・・・・・


データ移行しようとしたらパスワード忘れてるわ、プリンターのセットアップDISCはないわ、

あげくの果てには新しいPCが安物すぎてエクセル、ワードが入ってませんでした 

この労力を考えたら、ちゃんと新品を買ったほうがよかったですね。




ま いい勉強になりました 




これで来週からは通常のブログ更新ができそうです。





改めて

創造社ホームページをこれからもよろしくお願いします 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

Windows XPサポート終了 奮闘中 (^_^)/

ドゲザ

まことに・・・・・・・・・・・・






申し訳ありません 











XPからの移行作業が終わりません 




世の中は変わるというか何というか・・・・・・

XP気分で考えていると、「8」って基本的な考え方からちがうというか、

いつの間にOutolook2007は時代遅れになったんですか? 




時代は変われど不変なるもの 









美空ひばりの歌しかり・・・・・








美しい富士のたたずまいもしかり・・・・・・・









ああ、古き良き昭和はいずこ・・・・・











はい 








ごちゃごちゃいう前に勉強します 










と、いうわけで

今少しだけ通常のブログ更新をおやすみします。



旧PCでメールのお問い合わせには、通常とおり承っております。

随時お返事もさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。








色々なパスワード忘れてしまって

PC再設定に地獄をみています 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

WIndows XP サポート終了

ゴアイサツ

本日4月9日

WIndows XPのメーカーサポート終了に伴い、

わが創造社でも各PCのOS入れ替え作業を行っています。








残る問題は.............うまくいくかどうかです


一応はWIndows8の入ったポンコツを買ってはきたのですが、

異常に安値で売っていたPCにつき本当に8かどうか不明です。


あの値段は.................









もはやマイクロソフト製でもないかも知れません






今日はメールソフトやピクチャフォルダのデータ移行やら

プロバイダの再設定やらで終わってしまいそうですね.......






明日より新PCでのブログ更新の予定なんですが、今この記事をご覧の皆様

万一、明日の更新がなかったら...........







PC店に偽物つかまされたと思っていてください



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

だが断る!

マヨウ1

創造社のホームページを開設して以来、

お電話、あるいはメールで様々なお問い合わせをいただきます。






本当にありがとうございます 




本来 

お住まいのトラブルでお困りのお客様に対して

開放した僕らなりの門戸であったわけなのですが・・・・・・・





中にはちょっと困ったちゃんなメールをいただく事もございます 




こんな輸入建材を扱っている会社です・・・・・・とか。




1級建築士の学校にはいりませんか・・・・・・・とか。





あげくには













鹿児島産の椎茸に興味はありませんか?・・・とか 













そんな中でもよくいただくのが



「現在、業務多忙につき協力業者さんを募集しています。

 ○○エリアで年間○○件の工事実績がありますが、人手不足につき御社にお仕事を

 依頼したいと思っています。」 





言葉はそれぞれなんですが、こういった趣旨の同業者さんからのメールを

よくいただく事があります。


これはホームページの開設以来、というより以前からちょくちょく

お電話などでもいただくお問い合わせなんですが・・・・・・・




まあ

特に、昨今は増税の駆け込み需要やアベノミクスや何やらで

職人さんが不足しているのは事実です。




なんですけど、

基本的にこういった類のお問い合わせに

創造社としては辞退をさせてもらっています




だって・・・・・









だって・・・・・・・・






あなた









何で信頼関係のない会社に仕事を頼むの? 







忙しくなりすぎちゃって・・・・・・しょうがないから・・・・・なの?









うん、うん 








それは困ったね・・・・・でも 








だったら、仕事・・・・・
















断れ 






ってのが、どうもこの手の話に食指が動かない理由のひとつです 





そりゃあ、僕らだって似たような事はあります。

お仕事の依頼が重なりすぎて、僕ら自身も動けず、職人さんの確保もできない・・・・・

そんな時には同業者さんに応援や助っ人を打診します。



でも、それはあくまで仕事の腕前も人間性も気心の知れた相手に限ります。

言ってみれば、作業に関して創造社の分身たりえる信頼関係にある相手 

最低でも10年以上の付き合いがある同業他社さんに限った話です。



それが出来ない状況であるのならば、事情をお話して日延べをお願いするか

お詫びして今回はお断りをさせてもらっています。





昨日、今日知り合った業者さんでは作業のクオリティーを保てるかも

わかりませんし、突発的なトラブルに対する対応力もわかりません。




お問い合わせをいただくのは創造社を信頼して、

そしてご依頼をくださったお客様。

そんな現場に僕らの知らない業者さんをいれるて・・・・・




そりょあ、売上は欲しいですけど 




でも、長い目でみて絶対に信用をなくと思うんですよね・・・・・


分相応を超えて手を広げすぎる、

っていうのは創造社としてのカラーもなくしてしまうと思っているんです。

だって・・・




要は誰でもいいって事ですもんね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建設業界のファッション

フクソウ2

季節もめっきりと・・・・・春めいてきましたね 




巷では春の新作ファッションの販売も慌ただしいようですし、

今年から社会人となるフレッシュマンたちのスーツも、

みな個性がありファッションナブルですね。



僕らが就職した時なんかは、大体 紺かグレーのスーツで

あまり個性のある細身や三つボタンのスーツなんかはご法度っていわれましたもん。

時代も変わりました・・・・・







うん、うん 







そんな移り行く時代に不動のごとく変わらないもの・・・・・・・









不変なるもの 






そう・・・・・






建設業界のファッションです 









オシャレで着てるのでもなければ、私服でもないんですから

しょうがないっちゃしょうがないんですけど

まあ変わり映えしないっすね・・・・・









建設業界の職種の中でも

フクソウ

いわゆる「鳶」さんなんかは、何故か服装にうるさかったりする人多いです。





作業服メーカーさんも

フクソウ」1

鳶職さん愛用のダボダボズボン 通称「ニッカポッカ」はバリエーションも

豊富にだしていたりします。

日常、足場に乗っかる鳶さんが使う足袋も種類がありあすね。





他にも・・・・

フクソウ3

賛否両論はありそうですが、

こんな刺しゅうの入った鳶さんが 現場によくいらっしゃいます 




作業服屋さんに行くと、この他にも色々とあるにはあるんですが

所詮は従来のものに変化をつけたものでしかないというか・・・・








若い年齢層の業界離れが叫ばれる建設業界ですが・・・・・















ここはいっちょ 










ルイ・ビィトンさんあたり、ひと肌脱いでくれませんかね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お詫びとお願い

ゴアイサツ

創造社のホームページをご訪問いただき、ありがとうございます。

開設より2年が経過いたしますが、現在も数多くのお問い合わせを頂きます事

感謝の念にたえません、

本当にありがとうございます。



↑ ページ最上段のタブ「無料相談」よりメールフォームからのお問い合わせを

いただくお客様。

返信のお客様アドレス欄に、誤記入をいただく事があり

ご返信ができない事がございます。

お電話番号の明記をいただいている際は、ご連絡も可能なのですが

メールでの返信をご希望なさるお客様には、使用可能でご迷惑とならない

アドレス記入の改めてのご確認をお願い申しあげます。


清澄白河での塗装工事をお問い合わせいただいたI様。

同じく神田での押入れ工事をお問い合わせいただいたK様。


返信アドレスに誤記入があるようでご返信ができません。

お手数ですが、よろしければ再送のお願いができれば幸いです。



速やかなご返信できぬ事。かえってご迷惑になっては思い

お問い合わせのお客様に、本記事にてお知らせを申し上げる次第です。



今後ともお住まいのトラブルございましたらお気軽にご相談ください







アクセスありがとうございます


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築・修繕費が倍になる

ケンセツチュウ

4月になり、期も新たになりました・・・・・

桜がきれいですね 

はっはっはっはっは。







ところで、

そんなのどかな季節の創造社はというと.........








忙しいです 



増税の駆け込みは一段落って感じですが、その為にお待たせをしてしまっていた

お仕事にこれからとりかかり、まだしばらく業界の活況は続きそうな気配があります。




東北復興の本格化、アベノミクスによる公共工事投資、リフォーム市場への予算注入。

2020年の東京オリンピック・・・・・

先日には噂のマッカサ―道路も一部開通し

虎ノ門ヒルズなる新たな大型施設が近隣にオープンする予定のようです。


予測はしていましたが、今の時期どの職種の業者さんも忙しいため

スケジュールの確保が難しく、また比例して原材料の高騰も今後いちじるしくなると

いわれています。


実際、一部ゼネコンさんなどでは、この好況に乗じ「安値での受注禁止」という

社命が社員に徹底されているともいい、末端の職人さんレベルにおいても

高い手間賃をださねば確保が難しいという状況が生まれつつあります。

もうこうなると職人さんの奪い合いですね・・・・・





その昔、自分もまだ仕事をしていない頃であったバブル期。

現在の倍の手間賃をだしても職人さんの確保が難しかった時代があるといいます。

うちの社長なんかは経験者なんですが・・・・

景気が悪い時代から手のひらを返すように買い手市場から売り手市場への

転換がおきた異常な時代であったと聞いています。


創造社に関して言えば、公共工事というものはあまりメインではありませんし

協力業者である職人のみんなもゼネコンさんの仕事はやらない人ばかりです。

長年の信頼関係もありますからね・・・・・




賃金つり上げの殴り込みも今のところありません 



ある意味、創造社は一定を貫いているというか・・・・・

うちの社長のポリシーでもあるんですが

バブル期であろうと不景気であろうと職人さんへの手間賃を

コロコロ変えた事はないそうです。


バブル期にそれで離れていった職人さんもいらっしゃったようですが、

景気が悪くなった時には利益を削ってでも最低賃金のラインを確保し、

支払いを滞らせる事もない。

長年のこうした姿勢を現在、創造社に協力してくれている職人さんは

みな感謝してくれています。




原材料の高騰、労働力の不足、需要の拡大・・・・



今後いかなる激動の中に創造社があろうとも、基本姿勢は変わりません 


今後、大手の建設会社さんは軒並み、人手不足が深刻化するようですし

リフォームのや修繕のお値段もどんどん高くなっていき

一部では2倍の時代もくるなどといわれています。



こんな時こそ僕らのような・・・・・地域密着の業者が頑張らねばならない時代に

なるのではと思います。







頑張ります 









アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

注目記事! お部屋を広くしたい (^_^)/

タケショウ1

以前、書いた記事の中での注目ランキング 



「お部屋を広くしたい」




リバイバル第2弾です 




以前はお部屋を広くするのに、収納(あの時は押入れ)を撤去して

スペースを広くするというリフォームのご紹介でした。



その他にも「工事」という範疇でいえば、








現在ある壁を撤去する・・・・・移動させる。




柱を抜いてスペースを確保する(構造にかかわる柱であれば補強が必要)





必要導線の少ない設備などを活用することで、実質スペースの拡大をする。

などなど。


書いて挙げればキリがありませんが、

そういった大がかりの「工事」という範疇でなく

「コーディネート」というものをメインに行うリフォームもあります






それがお部屋を広くするというテーマであれば

このように

コーディネート

室内の壁や天井と、家具などのインテリアを同色の系統で統一する。

写真の場合は「白」ですが、こうする事でインテリアの存在感を極力なくして

壁に溶け込ませるようにコーディネートをしています。






異なる色を用いた場合でも

コーディネート1

高さのない、ローテーブルやローチェアを利用することで視界を遮らず

お部屋を広くみせています。





視線という観点から言うと

コーディネート2

入口から部屋の奥まで見渡せるような・・・・例え一部でもいいので

視線が奥まで届く「視界の抜け道」を設ける事でも

お部屋を広く見せる視覚効果があります。







それが壁紙などの「内装」でいうならば

コーディネート3

薄い淡い色で壁などに「透明感」をもたせることも有効です。

反対に濃い色でのコーディネートは重厚感や高級感をもたせる事ができます。

同じ部屋でも色を変えるだけで、ずいぶんと印象は変わります。



天井を高くみせるのであれば、

壁より薄い色の壁紙を天井に貼ることで同様の効果がありますし

逆に天井を壁より濃い壁紙とすることで、お部屋に横の広がり感を

持たせることもできます。




他にも色の使い方・・・・・・

視覚的に実際より手前にでているようにみえる色を「進出色」。

逆に奥にひっこんでるように見える色を「後退色」といい、この2つの

視覚的な認識を利用してコーディネートをしてみるのも面白いと思います。

「膨張色」をうまく活用する視覚効果を狙うのもいいですね。





大掛かりに「改造」するのもいいのですが、

「装い」をちょっと変える.....お部屋の衣更え。



費用面でもお気軽なリフォームで面白いんですよ





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

笑っていいとも 最終回

イイトモ

32年。

生放送でのこの記録は・・・・・

営業で、同じく喋るのが仕事みたいな私ですが、

やっぱり誰も真似のできないすごい数字だと思います。




昨日の最終回は最初から見ていましたが、

あれだけの大物ゲストが一同に会するというのも、あるいは2度と見られないこと。

つくづく継続の力というものは大したものであると思いました。




フィナーレで、レギュラーを20年つとめたという

スマップ中居君のスピーチも印象的でした。

抜粋ですが・・・





イイトモ2

やっぱり、バラエティって非常に残酷なものだなとも思います。

僕はおかげさまで歌もやらさせてもらって、お芝居もやらさせてもらって、

バラエティもやらさせてもらって。

歌の世界っていうのは、いずれライブとかやれば最終日があって、

ドラマもクランクアップがあって、映画もオールアップがあって、

始める時に、そこのゴールに向かって・・・・・・

それを糧にして進んでるんじゃないかなって思います。

でもバラエティは「終わらない事」を目指して、進むジャンルなんじゃないかなと。

覚悟を持たないと、いけないジャンルなんじゃないかなと思いながら、

いいともに出させてもらったのをきっかけに、僕は、

バラエティを中心に、SMAPとして、やらさせてもらおうかなと。

非常に・・・・・・やっぱり、バラエティの終わりは…寂しいですね。」







さすが国民的グループであるスマップを率い、

歌にドラマに司会。

そしてバラエティーの第一線でも活躍する中居君ならではの

感慨深いスピーチでした。



ゴールを求めない・・・・・「終わらない事」こそを目標にして頑張るという事。

その覚悟を持つという事。

それは会社経営という道にも、まさに共通する事であり

創造社の経営に携わる者として、改めてその意義を教えてもらった気がします。





32年本当にお疲れ様であったタモリさん。

イイトモ3

「やる気のある者は去れ」など数々の名言を残されています 

ジャズや雑学にも造詣が深く、芸人というより・・・・

日本で数少ない本当のコメディアンですよね。

僕も大ファンなんです 




すいません。すいません、立っていただいて。申し訳ございません。 

 こんなに集まっていただいて、本当にありがとうございました。お忙しい中。

 出演者、スタッフのおかげで32年間、無事やることができまして。

 まだ感慨というのがないんですね。ちょっとホッとしただけで。


 まー、考えてみれば、気持ちの悪い男でした。

 こういう番組で、以前の私の姿を見るのは大嫌いなんですよね。

 何か、 こう、気持ち悪い。濡れたしめじみたいな感じ。

 嫌ーな、ヌメ―っとしたような感じで。本当に嫌でして・・・・・

 私、いまだに自分の番組、見ません。

 また、それで性格が特にひねくれておりましてね。不遜で、生意気で・・・・

 世の中、ナメくさってるんですね。

 そのくせ、 何にもやったことがないんですけども。

 それがどうしたわけか、横澤プロデューサーから仰せつかりまして、

 だいたい3カ月か半年ぐらいで終わるんじゃないか、と思っていたところが、

 32年になります。

 生意気なことでやっていたんですけども、
 
 その長い間に視聴者の皆さま方が色んななシチュエーション、色んな状況、

 色んな思いで、ずっと見てきていただいたのが、伝わりまして、私も変わりまして。

 何となくタレントとして形をなしたということなんです。

 視聴者の皆さま方から、私にたくさんの価値をつけていただき、

 またこのみすぼらしい身にたくさんのきれいな衣装を 着せていただきました。

 今日、皆さま方に直接お礼を言う機会がありましたことを感謝したいと思います。

 32年間、本当にありがとうございました。お世話になりました」




視聴者が自分を変えてくれた・・・・・色々な価値をつけてもらった。

それがタレントとしての自分をつくってくれた・・・・かあ。










かっこいい 






創造社も創業は40年以上になりますが、それに価値をつけてくれるのは

お客様であり、その結果が自分を変えてくれる。





ふ~む 





考えさせられますね・・・・






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。