株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

裏話 リフォーム業者に騙されないために

考える人

「リフォーム」 

ネットなどで、このワードを検索すると






業者に騙されない為には?






なんていうノウハウをご指南されているサイトも多いですよね。

業者の立場から見ても、なるほど~って思うとこもあります 




そういったサイトが多いこと自体、僕らリフォーム業者への

お客様の警戒心を表すものと思いますし、本当にお恥ずかしい限りの思いです 



今日の記事はそんな巷でいわれる業者との交渉ノウハウについて、考えたいと思います。





まずは・・・・・



見積書に「一式」と計上する業者はダメダメ業者でしょうか? 




はい。

これは微妙なところなんですが、基本的な考え方としては正しいです。

詳細な内容の記載もなく、ひとまとめコミコミみたいな計算しか提示しない業者は

問題があると思います。

ただ・・・・例えば扉一枚を塗装するのに㎡単価なんてだしません。

㎡でいったら0.08㎡とかですから 

小規模でこと細かに詳細を記すまでもない場合は、

「一式」計上するケースもあります。








つづきまして・・・・



見積もりは最低3社くらいからとった方がいいんですか? 







はい。

これは競争原理を働かせて、

より良い結果を導くというのが主旨であるとは思うのですが

問題なのは・・・・・3社ともハズレ、っていう場合があります 




業者の紹介サイト経由などでは多いトラブルのようでが、

ああいうサイトって仲介料も発生しますし、やっぱり言い方は正しいかわかりませんが

同じようなレベル、背景の業者さんが名を連ねているわけですからね。

地域密着の業者さん、大手の有名どころ、お知り合いからの紹介や評判のある業者さん。

っていういう風に変化をつけた比較対象が原則になると思います。

でも・・・・・・




実際、ほかにお仕事なりをもつお客様が日をずらして3社の業者さんと

それぞれ打ち合わせをするって、現実問題けっこう大変ですよね 






人がいい営業マンは信用するな、といいますが本当ですか? 






う~む・・・・・


まあ愛想が悪い営業マンを人はそうそう信用しません。

だから騙す気はないとは言えるかもしれませんね。


その逆であまり愛想ばかりいいのは警戒すべし・・・・・・

そりゃそうかも知れませんが、

それだと僕なんかはパンチパーマあてなきゃいけません 


正確には愛想や差しさわりのない事ばかり言って、肝心な事を答えようとしない。

そんな営業マンは問題があるといったところでしょうね。







予算の心づもりは初めから業者さんには伝えた方がいいのでしょうか? 





これも、ケースバイケースでしょうね。

はじめから手の内を明かせば、そこにつけこむ業者さんもいるでしょう。



僕ら創造社でも総予算のお心づもりをお聞きすることはあります。

もちろんある程度の信頼関係をいただいてからの事ですが、

そうしないと収拾がつかない場合もあるんです。


建築単価の相場を把握されていないお客様が、あれもやりたい、これもやりたいって

いうリフォームをされていくと予算がいくらでも膨らんでいってしまいます 

プランをまとめるとっかかりとして・・・・・・



何を最優先にリフォームするのか?

総予算はおおよそどのくらいなのか?



ならば、その中で最大限やれることをお客様へ提案し、一緒に考える。

これも僕らの仕事だと思っています。











結局・・・・・・・・↑ の質問すべてにいえる事なんですが、

要は信頼関係に尽きる、っていうところなんです。

信頼関係があれば、他社との比較をすることもないし営業マンの愛想も関係ないです。

予算のお心づもりをお聞かせいただければお客様と一緒に納得いただけるプランを

考える。

その信頼関係を築くのが一番難しいのかもしれませんけど・・・・・






う~ん 










まずは、あせらずにお時間に余裕をもって 





僕らにお仕事のお問い合わせをいただいて・・・・

創造社が信頼いただける会社かをじっくりと見極めてから、

ご検討をされてみてください  



どんなノウハウよりも、それが一番大切だと思います




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します。

よければポチっと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督の存在理由

コウジ

以前の記事でもお伝えしましたが、わが創造社のセールスポイントには 







自社施工   の4文字があります。




なんですが僕の知る限り



全ての工事を自社でまかなうという・・・・・・まさにミラクル 







そんなリフォーム会社はこの世にありません 




もちろん創造社も例外ではありませんし、専門的な技術、資格。

そして何といっても実地の経験がない工事に関しては、

信頼できる下請け業者さんに作業をお願いしています。




作業は下請けさんにお願いしても、現場の監理は監督として行う訳なんですが









単純に・・・・・








あなたのような専門でない人間が、監督をしていいの? 





っていう疑問をお持ちになるお客様もいらっしゃると思います 









その作業に関して専門家でない・・・・・・それはその通りです




が 




何と言うか工事には全般にわたる「原理原則」というものがあると思います。




お料理に例えればわかりやすいかも知れません。






あるプロの料理人がいる。


その人の専門が和であれ、洋であれ、中華であれ・・・・



どのお料理の分野でも共通する「原理原則」はありますよね。

初歩的にいえば火加減かも知れませんし、食材同士の相性かも知れません。

食材の旬を知る知識もそうでしょうし、最適な包丁を選ぶセンス。

そういうのは、どの分野でも共通するファクターですよね。




それがアスリートであれば、どのスポーツにおいても

効率的な体の使い方は共通しているでしょうし、

相手の死角や盲点をつく技術だって共通していると思います。


それが音楽の世界であれ、格闘技の世界であれ同じ事がいえると思います。




僕ら建設業界も同じです。



例えばカーペット、クロス、ダイノック、タイル工事。

使う素材も、扱う職人さんもちがいますが「貼る」という一点では共通しています。






「貼る」作業な以上

どの工事でも下地を平滑に仕上げる必要があるのは変わりませんし、

適切な接着剤を使用する事も、

張り替え前の材料が残材として発生するのも同じです。



監督の経験があれば、

職人さんが実際の作業でかかる時間はどれ位か?




発生する騒音がどの位か、作業中にでるほこりはどの程度か。





職人さんが使用する道具も把握していますし、

材料がどれ程かさばるかもわかります。




その運搬に養生は必要になるか? 




あるいは集塵機を用意した方がいいんじゃないか?




時に実際の作業をする職人さんよりも

所要時間の予測は正確だったりもします  

逆にいえばそれができないようじゃ現場監督は務まりません 






それが壁をつくる工事であれば木材を用いても鉄骨を用いる場合も原則は同じです。

極端にいえば水道工事と電気工事だって

エネルギーの正確な伝達システムという点では共通しているわけで

その性質や使う部材がちがうだけなんです。






どんな工事であれ、安全を確保するのも お客様にご迷惑をかけない事も一緒。

リフォームという複合の業種が参加する工事において

「作業」っていうのは、もちろん重要ですが全体のいち側面でしかありません。





大口をたたくようですが、職人さんに任せるのは「作業」だけ。

その他の事は監督が全て責任をとる 



そんな気概をもってやっているつもりです。

自分が考える・・・・・・・・・

それが現場監督の存在意義なんだと思っています。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

株式会社 竹正 

タケショウ

ぼくら創造社が生業とするリフォーム業 



日本・・・・・・・いや東京。



もとい港区だけでも何社あることやら・・・・・




創造社が鎮座まします三田エリアだけでも数十社ありますからね 

そんなみなさんとは近隣の同業同士ではあるんですが、

あんまり互いの交流ってないというか







ひらたくいうと全くありません 





仕入れ先が同じ材料問屋だったりすると、

そこの営業マンからちらっと噂を聞くくらいですね。

ま いってみればライバルな訳ですし 




でも

不思議なほど近隣のライバルさんと仕事がかぶるっていうか、

バチバチに張り合ったって事ありません。

他社さん同士はわかりませんが、創造社としては経験ありません。





まあ・・・・・・・・




それぞれの会社には得意とするカラーもありますし、

要するに創造社と似たような会社があんまりないって事ですかね 

いい事なのか、悪い事なのか...




そんな三田エリアの業界分布図なんですが、

僕らが交流させてもらっているという意味では

唯一といっていいのが






株式会社竹正 さんです 





会社としての歴史は古く、もともとはその名のごとく竹材を扱う材料問屋さん。

その創業は明治38年といいますから、




もう・・・・・・・ん?





100年以上前 



その後は新建材や銘木などの建築資材の販売へ業務を拡大され、

本格的にリフォーム業に進出されたのは先代の社長就任の頃であったのだと思います。



まあ、もろにライバルである上に所在地は創造社の通りをはさんだ反対側です 

徒歩50秒くらいじゃないスかね






ライバル同士..............当然 仲は険悪です













・・・・・・・・・・・・ウソです 







実は竹正さんの先代の社長はうちの社長とは先輩、後輩の間柄で

専務さんは同級生。

僕を子供のころから可愛がってくださっていたので・・・・・・



基本的に今でも逆らえません 



先代の社長が先年お亡くなりになった後は、奥様が後任を務められ

女性社長ならではの視点で会社を現在も盛り立ててらっしゃいます。



先ほど、会社のカラーっていう話もしましたが 

竹正さんはライバルどころか、僕にとっては追いかけるべき目標みたいな存在です。




自社ビルの1Fにはキッチンや水回機器などのショールームがあり、

タケショウ1

定期的にお料理教室を開催されるなど 地域住民の方へのリフォーム啓蒙の

活動も積極的に行ってらっしゃいます。






僕らも仕入れ先の多様化がすすむうち、

竹正さんと以前ほどの交流はありませんが、

いつか追い抜け、追い付けの気持ちでよい刺激をもらっている会社さんです。





ご興味のある方はどうぞ

株式会社竹正 ホームページはこちら






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポちっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

おむつベットのご紹介

アクアシティ

先週末は、お台場のアクアシティに行ってきました。

もう何回目かの訪問なのですが、ふと改めて気付いたというか・・・・・











小さなお子様を連れた ご夫婦がたくさんいらっしゃるんですよね。

アクアシティ4

まだベビーカーサイズの 






赤ちゃんグッズを扱うトイザラスや西松屋といったテナントがはいっているのも

大きな理由なのでしょうが・・・・・





ああ・・・









なるほど 








施設の各階に

アクアシティ2

赤ちゃんのミルクやおむつの世話ができる授乳室が設けられているんですね。


これなら大きな泣き声も気兼ねしないでいいし、

子育て真っ最中のママさんには心強いです 



ミルク、哺乳瓶、おむつに着替えと・・・・荷物も広げられますし

パパさんも一緒に入室してママさんの手助けもできるんです。






中でも両手に哺乳瓶を持って

双子ちゃん同時にミルクをあげるという荒技をみせるパパさんに...








アクアシティ7

僕は熱い何かをもらった気がします 










3時間位おきにミルクなどの世話が必要な赤ちゃんをもつパパさんママさんも

この設備があれば気兼ねなくショッピングもできますし

結果的にそれが新たな集客にもつながっているのだと思います。




これもリフォームの一環ですよね 




アクアシティ5

僕らが普段あつかうTOTOさん。

水道関連のメーカーさんというイメージが強いですが、

簡易式のおむつベットなどの商品もあるんです。





さほど場所をとらない

アクアシティ6

後付けができるタイプもあり、

飲食店などのお手洗いなどにも設置が可能です。



内装や間取りを変えるばかりでない・・・・・

リフォームが集客につながるっていうほんの一例ですね 




商業施設のオーナー様などに、お勧めの一品です









アクセスありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

あ・・・・・

オバアチャン

うん、うん 









何だかわかりませんが・・・・・・・・




















ちょっぴり

ゾロメ

幸せです 






いや、くだらないと笑うなかれ 




何気に夜中 アクセスカウンターをみた時の一瞬でしたから

けっこうなレア画像じゃありません?








いいじゃないですか 










最近、忙しくて楽しい事なかったんですよ 









史上もっとも手抜きなブログ記事・・・・・






さて本日のアクセス数はどうなることやら 






アクセスありがとうございます

 にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

飛び込み営業への考察

トビコミ

今のご時世・・・・・


リフォーム業界に限ったことではないでしょうが

新規顧客獲得への営業活動って、ビラやチラシ配るか

ホームページなどのネット上の展開に・・・・・ショールーム的にお客を呼ぶか  


あとは、まあ飛び込みの営業ってことになりますかね。



わが創造社として 

飛び込みの営業というのは特に行ってはいないのですが・・・・・・

自宅にリフォーム屋さんが飛び込んでくるのは、たまにあります 



同業で飛び込み嫌いの お家に来るとはお気の毒というか、何と言うか・・・

本当に無差別攻撃なんですよね。




その手法も変わり映えしないというか、

伝統的なのは近所でちょうど工事をやってる者です、っていうピンポ~ン攻撃 




その現場からお宅の屋根が傷んでいるのが見えたわ ・・・・・・・・とか。




ちょうど現場で材料が余ったから、今なら格安で工事できるぜ 、・・・・・・・・とか。




ちょっとひねったので、新製品のモニターになってくれたら格安で ・・・・・・・みたいな。



もう、いらっしゃる度に






またか 




って感じです 




自分の感覚からすれば、振り込め詐欺と一緒で 

巷でこれだけリフォーム詐欺だ、悪徳リフォームだっていう風潮のある中で

どうして飛び込み営業の会社にリフォームを任せるお客様がいるのだろう・・・

って思います。



でも、何だかんだいっても大手のリフォーム会社さんは軒並み飛び込み営業を

されていますからね・・・・・・結果的には、それは一番効率がいいらしいんです。







飛び込み営業自体は別に違法な訳でもありませんし、

手法そのものを否定するつもりはありませんが・・・・


経験上、ロクな会社はありません 




だって、そういう会社はあくまで営業会社であって実際の作業は全て下請け任せ。

僕らのような作業会社は、普通 飛び込みの営業なんてやってません。

無理矢理、自社名入りの制服を下請けさんに着させるトコもあるらしいですけど・・・






何でしょうかねえ・・・・・





「会社を大きくする」っていう事が第一義であるなら、

飛び込みの営業をするってのもいいかもしれません。

実際、大手の会社さんはみんなやっているわけですし・・・・・



でも単純に飛び込み営業メインのリフォーム会社さんって

絶対にお客様とのトラブルも多いはずなんです。




きっかけとしての飛び込み営業はいいかもしれません。




それでお客様との信頼関係を築いて、リピートのお仕事をいただけるようになって。

そういうお客様を数多くもてれば、それはとってもいい事ですし・・・。




でも単純な真理なんですけど、そういう会社って

そういう関係を築けないから飛び込みを繰り返すんじゃないんですかね 

数多くの信頼関係を築いてなお、お客様がほしい・・・・・・


会社を大きくしたい、数多くの社員を養わねばならない。


で、あるならそれも仕方がないのかもしれませんけど・・・・





逆に言えば会社・・・・所帯を大きくしたいのであれば少々のトラブルなんて

リスクとは思ってはいけないのかもしれません。



だから創造社はいつまでも・・・・・・・・






零細企業のままなんです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

働けど、働けど・・・・

ブロック0

ついにやってきました、この日 

先週から聞いましたが、何かの間違いであってほしいと願った1週間・・・・




うちの兄貴よりの呼び出しにより










こちら





で~ん 

ブロック1

ブロック運び240連発です 








ふう・・・・







ちなみに 



ブロックには軽量ブロックと重量ブロックがあり、

単純に重量の方が丈夫ですなんですが・・・

ブロック6

軽量6.8kgに対して、重量は10.5kg 



今回はもちろん 






ええ









重量ブロックです 




しかも240個てアンタ





可愛い弟を.........









殺す気か 




と、総監督である兄貴と社長を睨む私・・・・・・











ブロックブロック


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









はじめるか 







今回の強制労働は、とにかく ひたすら運ぶのみ。

何故か現場に連行された塗装屋の後輩 政明君が

トラックに積まれたブロックを運び・・・

ブロック2




現場の入口に積み上げます

ブロック3







そして2階の現場まで・・・・・

ブロック4

先輩である私が運びます 



ま、手伝ってくれるだけありがたいと思わないと・・・・

塗装屋ですからね、こいつ  






さ~て

ブロック5

まあ、2階までいっぺんに登ろうとすると死にますから・・・・・





まずは踊り場まで運びましょう 

ブロック2

創造社~のた~め~なら~ エンヤコラ~♪












....................ふう















帰ってビールが飲~みたいな~ 

ブロック3









..........いたたた












つま~みは、唐揚げ食べた~いな~ 

ブロック4


ふう・・・・・・・・

ようやく50個くらいですね(踊り場まで) 




1階に容赦なく積み上げられていくブロック君たち・・・なんですが、ここで!

ブロック1

トラブル発生 















ブロック9

左腕が痛いっす 

筋肉というより、ブロック持つ時に角があたるんです・・・・いたたたた。









ふむ










改善

ブロック13

タオルをガムテープで巻いてみました 




いや、これが意外と具合良くて・・・・・・・

ブロック14

20kgの砂袋。







25kgのセメントも何のその 

ブロック17









まあ最後は右手もタオルでしたけど 

ブロック12

何とか終わりました。





しかし・・・・・・





240個のブロックと・・・・・・セメントに砂袋。

ブロックは2個ずつ持って2階まで上がっていましたから

単純に120往復





う~む






120階建ての高層マンションを

ブロック担いで屋上まで行った計算ですね 






このブログを書いているのがリアルタイムの夜。

今日は・・・・・・






ビールと唐揚げ食べに行ってきます 





あ・・・・・






そういえば、このブロックって何の工事で使うんだろう?





それすら知らずに運んでましたね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

失って気付く・・・・・・大切なもの。

エグザイル

EXILE。

いわずと知れた人気グループですが、あまりTVをみない私にとって

メインボーカルでもあるATSUSHIさんのイメージって・・・・・・




いや、私だけじゃないと思うんですけど 












線のはいった坊主頭っすよね 





トレードマークのサングラスもそうなんですが、

何かチャライ印象があって、あまり好きでありませんでした。



でも、人は見かけによらないというか、

やっぱり有名になる人は違うというか・・・







先日、ふとNHKの深夜番組で知ったのですが、

ATSUSHIさんは数年前に喉頭ポリープを患ったことがあり

手術をうけた事があるそうなんです。


将来を有望視される程のサッカー選手であった過去をもつATSUSHIさん。

身体的なハンディでその夢を諦めざるを得なかった時、


第2の、

いやそれ以上の夢として描いたのが

自身のボーカリストとしての成功であったそうです。




友人と組んだアマチュアバンドでの初ステージ。

自身の声でライブを熱狂させた高揚感は今も忘れることができないといいます

エグザイルのボーカリストとして成功を収めた後も、

何より歌うことを愛したATSUSHIさんにとって・・・・・


当時患った喉頭ポリープの経験は

今でも忘れられないかけがえのないものであったそうです。




術後の数週間。

養生のために声を出すことを禁じられ、ヒソヒソ声すら厳禁。

入院生活のすべてを筆談で過ごさざるを得なかった時に、

改めて自身のボーカリストとしての

原点を見出した思いがしたと番組では語ってらっしゃいました。




何気ない・・・・・・看護士さんが食事を持ってきてくれる。




普段は何気なく使っていた








「ありがとう」







声をだせない今は頭でその言葉を描くのですが、伝えることができず・・・・・








もどかしい





.......................伝えたい。






日常の何気ない場面ですら言葉を「伝える」という事は、

こんなにも愛おしいものであるのか、と。

自身がボーカリストであることの喜びを感じると共に、今後の活動の指針を

誓った思い出深い数週間であったそうです。


今はジャンルを超えて自身が感じた思いを広く伝えるため

エグザイル以外のソロ活動にも精力的なようですね。





ピンチをチャンスに・・・・・

マイナスをプラスに、といいますか

失ってみて、あらためて自身の仕事に誇りをもてるなんて



カッコイイですね 





ファンになってしまいそうです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

学歴の重要性

ガクレキ

テーマは・・・・・「この業界と学歴」 





学・・・・歴かあ。




僕自身の最終学歴は英語の専門学校を卒業していますが






う~ん 







・・・・・・・・学歴かあ。










あんまり・・・・・・関係ないですかね 





職人さん達にいたっては、そんなもん気にしている人はいませんし・・・・・






下手すると高校を無事に卒業するのが偉業だったりしますからね 



以前、中退の時期が1年の夏休みの前か後かで競い合ってた職人さんたちには

さすがに引きました 




職人の世界で飯を食っていくのに大学を出ている事って・・・・・

あんまり影響はないですかね。

同輩が多い事で、

やがて仕事につながるっていう営業的な意味はあるかも知れませんが

技術的な面に関して言えば、やっぱり経験年数に勝るものはありません。

勉強も・・・・・・縦×横の㎡計算式くらいしか、普段使いませんし 











意味がないとまでは言いませんよ 



中には大学の建築学科をでた職人さんもいらっしゃいますし

大工さんのような総合的な仕事をするジャンルでは、

柔軟な発想であったり記憶力であったり・・・・・


学んだ学問の知識そのものというより、

優秀な職人さんになるための素地を大学で鍛えてきた、って感じはあります。



よく職人さんは言うんです。 



自分は頭が悪かったから職人にしかなれなかった・・・・・て。



でも、とんでもないですよ。




学問の知識は秀でてはいないかも知れませんが、

建築の現場って言う特殊な環境では

その場のアレンジ力であったり、決断のスピードであったりはとても重要で

頭の回転が悪い人なんか職人さんとしてやっていけません。




とことん一つの道を究めるという忍耐力も根性だって、決して卑下されるような

人達ではないんです。


ほんのちょっと・・・・・









学生時代、要領が悪かったっていうか・・・・

本来、頭はいい人たちなんだと思います。




職人イコール不良みたいなイメージもあるかも知れませんが、

その傾向は大いにあります 



でも、本当の「悪人」みたいな人たちじゃないんです。

ハナから諦めたり、大人に反抗してテストを白紙でだすような・・・・・

そんな人たちじゃありません




みんな、中間テストは一生懸命だったんです。

全力で勉強して、なおかつ0点をとるという・・・・・・







そのへんの奥ゆかしさがちがいます 






そんな愛すべき職人さんと・・・・・





共に歩む創造社も、時に色々と大変です 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

真っ白な愛を君に・・・

創造社ブログ画像

今回はちょっと珍しいというか・・・・

小学校の花壇にフェンスを取り付けに行ってきました 



公立の小学校などの仕事は、規模が小さくとも公共工事の部類にはいる

仕事なので学校への業者登録や入札など、色々としきたりが多いんです。





はっはっはっは







面倒くさがりの創造社としは非常に珍しい現場です 







さて

ガッコウ1

仕事自体はさほど難しいものではありませんけど・・・・・

養生をして 





フェンス取付位置のラインに土を掘り返していきます

ガッコウ3

そんなに固い土でもないし、掘り返すのは楽ではあるんですが






問題は距離ですかね







ガッコウ2

40m位にわたって植物を愛でられる・・・・・・なかなか立派な花壇ですな 





掘り返したのちは

ガッコウ4






コンクリート用~意 

ガッコウ6






ガッコウ7

注入。

そしてコンクリが固まるまでフェンスを仮固定していきます。





今回のご依頼。

そもそもが元気真っ盛りの小学生の攻撃に耐えうる固定が絶対条件 





はっはっは 

ガッコウ9

君たち、壊せるものなら壊してみなさい。

コンクリで固めているからね・・・・・


おじさん達でも素手じゃ無理なんだよ 






いやいや、しかし・・・・・






作業の途中から、好奇心旺盛ボーイや何してるのガールの質問攻めも大変でした。

コンクリ練っている時は、マジで人垣に囲まれましたからね 

やっぱ気になるんでしょうね・・・・












気になると言えば・・・・・・港区教育委員会さん 











ガッコウ8

なぜチョイスは白いハート型だったんでしょうか 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

早期治療のススメ

はじめてメールいたします。

2年前に他社で港区青山でマンションの内装のリフォームをしたのですが
壁紙のはがれなどが酷く、何度業者に連絡しても対応をしてもらえず
この際、今後のお付き合いも含め きちんと対応をしていただける
会社に依頼したいと思い ご連絡しました。

自分たちでの手で直せる部分はやってみたのですが
やはりプロの方にお任せしたいと思い、よろしければご返信いただきたいと
思います




↑ 先日、メールフォームからお問い合わせをくださったお客様です。

その後、お電話でもお話をさせていただき状況を聞いたのですが・・・・








ひどい業者もいたもんですね 


何度、クレームの連絡をいれても対応をしてもらえず、出来栄えについても







こんなもんです 





の一点張り。

お客様もめげずに連絡はいれ続けたようなのですが・・・・





あのね・・・・・今度、近くに行く事あったら直しに行く言ってるでしょ 




と逆ギレの始末。

ネットで見つけた業者さんらしいのですが

彼らが言う「近く」って半径何キロに行った場合を言うんでしょうね。

他県の業者ならともかく、都内の業者らしいんですけど 




業界の名誉回復のためにも、何とかお力になれればと

現場の下見にお伺いしたのですが・・・・・







アウト 




ただでさえ、施工がいい加減な上 年数がたってしまっていますし・・・・



とどめにお客様が自分で直してしまったという部分は

接着剤がべっとりと塗ってあり、僕らでも補修して直せる限界を超えていました 




施工がいい加減な業者との事は、しょうがなかったのかも知れませんが

せめて・・・・



せめて、もう少し早くご連絡をいただきたかったのと・・・・・









ご自分で直す前に一言ほしかったです 




結局、直せる範囲は補修でやってみますが、

どうしようもない部分の壁紙は張り替えという御見積もりをださせてもらいました。

幸い、前回の工事で使った壁紙の余りがあると言う事で、工事代金だけの最低限の

費用負担をお願いしたんです。





壁紙ひとつとっても施工がいい加減で、下地を傷つけてしまっているような場合は

補修も困難になります。

壁紙ってはがれたまま年数を放置すると固くなって収縮しまうんです。

糊をつけて貼り戻そうとしても、固くてくっつきませんし

戻っても収縮の分 スキマがばっくりとあいてしまいます。



壁紙・・・・・特に内装に関していえば何といっても早期の治療が結果的に

費用も時間も少なくてすみます。



お住まいのそんなちょっとした不具合に気付きましたら・・・・





お早めの対応を 






そして 





あわよくば創造社にご連絡を 





しかし・・・・・




この業者の実名 公表してやりたいくらいです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

名を残す男

バクマツ1

新撰組 


幕末においてその名を恐れられた徳川方の戦闘集団ですが・・・・・・・・・







ファンです 










鉄の5カ条からなる隊則

バクマツ3


男して臆病な振る舞いや、サムライとしてあるまじき卑怯な行いをした者。

全て切腹を申しつける。

この規則に恐れをなして組を脱退する者・・・・・

大義を忘れ私的なトラブルをおこした者。







どいつもこいつも切腹 




お侍の集団として名高い新撰組ではありますが、

もとは将軍警護の為に一般より公募したメンバーがそのルーツ。

当然、侍ではなく農民だった者もいるわ、博徒であった者もおるわけで・・・

そんな雑多な集団に等しく侍としての心根をもたせるべく

定められた恐怖の法度書であったといわれています。



命をかけても徳川方を守るという・・・・・








そんな鉄の忠義心をもった新撰組ではありますが

対極にいたのは坂本竜馬であったのかも知れません。








ファンです 







どれくらいファンかといいますと、机の上に・・・・・








え~と・・








あ 

バクマツ2

お久しぶりです 





黒船来航以来、激動する幕末において




鉄の忠義心をもって、最後まで徳川方に忠義を尽くそうという新撰組。



その徳川方を既存にとらわれない柔軟な発想で倒そうと画策した竜馬。




立ち位置からして相反する双方でありました。




鉄の掟をもって戦国時代のサムライのようにサムライらしくありたかった新撰組。

外国敵視という国内の風潮の中で、早くから海外の技術や文化に着目をして

行動をおこした竜馬。

共通するのはお互いが同時代の中でも異色であったという点であったと思います。




思想においてはガチガチの佐幕派であった新撰組ではありますが、

一度の敗戦の後は、こだわりもなく刀をすて、いち早く洋式銃の兵装に切り替えます。

フランス人の軍師を迎える等、サムライの意地やプライドだけではもう勝てないと

いう柔軟な発想をもっていたようです。

北海道まで転戦した後は、選挙による統治体制を固めるなど

一般にいわれる程、時代遅れの集団というわけでもなかったんです。




竜馬は当時、思想的に対立関係であった薩長同盟を成し遂げます。

お互いが血を流し合い、子子孫孫まで恨みあうというレベルであった双方に

お互いに経済的、軍事的にメリットがあるなら思想的な対立なんぞは関係ない。



誰もが神にも等しく崇めた徳川家に政権を自ら返上させた大政奉還にしても

とても同時代の中で生きてきた人間のできる発想ではなかったのだろうと思います。

やっぱり異色の存在ですよね・・




新撰組に坂本竜馬。

同時代の中で異色であった双方とも最後は悲劇的な最後を遂げています。

暗殺、戦死、死刑・・・・・

それでも今なお後世に名を残しファンも根強いのは、



既成の概念にとらわれず信念に基づき・・・・・最後までブレル事はなかった 





あやかりたいものです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

あの日から3年・・・・

シンサイ

早いもので、あの東日本大震災から3年が経ちました。

早い・・・・・色々とありましたがやっぱり早かったですね 



あの日、僕はマンションリフォームの現場仕事の真っ最中でして

ちょうど地下で職人さんと一服しているところでした。


幸か不幸か高層マンションの地下にいましたので、その瞬間はほとんど・・・

何かどっかでギシギシ聞こえる?

位にしか思っていませんでした。


そのうちエレベーターが動いていないという話を聞いたあたりから、これは・・・・

地下から地上にでる廻り階段にあがった時、

はじめてその揺れの大きさに驚かされました。





ほんの裏口程度にある鉄骨の廻り階段ですから・・・・

シンサイ1

けっこうシャレにならなかったです 




立って体を支えるのも困難だったんですが、とにかく地上に行かねば・・・・

自分の身というより、現場で組みかけだった棚が無事かを気にした私は

バカ野郎だったと思います 



地上にでてみればマンションを管理する担当者さん達がもうテンヤワンヤで・・・

とにかく状況がわからなかったので、対処のしようもなく

情報の収集に努めていました。



オフィスのテレビをつけて状況の確認。



わかったのは東北を震源とする未曾有の大震災である事。


固定電話も携帯もまったくつながらず、

水道、電気のライフラインが活きているのかどうかもわからない状況でしたが、

とにかくマンションに住むテナントさんの避難誘導を最優先に、とのご指示 



僕らも一軒ずつお部屋をまわり、

ご無事の確認と1階までの誘導をお手伝いしていました。



エレベーターが停まった状態での誘導作業でしたので・・・・

高層階に住むお母さんなど小さなお子さんがいらっしゃるところは、

僕がベビーカーを担いで、職人さんに子供をおんぶしてもらったりでしたが

40階まで階段で上がるのは、なかなかのもんでしたね 



階段途中で降りている時に、大きな揺り返しがあったりもしたのですが

何だか・・・・・すでに僕らもテナントさんを守る立場にあったような気がしていたので、




大丈夫、大丈夫 




と元気づけてはいましたが、僕らにしたって全く未経験の事でしたし:・・


足と同様に 多分 笑いまでがひきつっていたと思います 




結局、もう現場の作業どころではなく

避難の誘導や開かなくなってしまった扉の修理などで深夜まで現場にとどまってました。

管理会社の担当者さんも泊まり込みの態勢で、今夜は何があるかわからないから。

僕も帰宅はしましたが、いつでも戻れるように待機状態で一夜を過ごしました・・・。



翌日からはもうあちこちからの修理依頼が舞い込み、全てに対応はできなかったので

水道や電気といった緊急性の高いものからお伺いをさせてもらいましたね・・。



落ち着いたころからは壁のひび割れや、脱落してしまった棚などの修理。

その年いっぱいは震災関連の補修工事に追われていたような気がします。



もう3年・・・・・・


数は減りましたが、

今でもあの日に生じたお住まいのトラブルをお問い合わせいただく事があるんです。

本当に未曾有と呼べる大震災であったと思います。



被災地などで震災被害にあわれた方のご冥福をあらためてお祈りいたします。

万一の再発の時に、僕らで出来ること・・・・やれること。

僕らばかりでなく建築業界全体の意識にも影響をあたえた日であったのだと思います。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

幼き日の記憶

トオイメ
 
創造社の仕事・・・

っても僕にとっては親父が生業とする家業でしたから。



考えてみると仕事への

「慣れ親しみ」という意味では人より長いかも知れません 

ほとんど生まれた時から、職人さんのオイルの臭いや現場の作業音・・・・

全身ススまみれの親父の姿も珍しいものではありませんでした。



一番遠い記憶ではっきり覚えているのは小学生位ですか。

今考えると未成年に.............



それはいかんだろう、っていう位の労働を強いられてましたね 




本当に.......



夏休みなんかには仲のいい友達も道連れに、朝から晩まで解体現場のゴミ運びなんかを

よくやらせられたもんです。

1日・・・・・・・100円のおこづかいをもらえましたかね 





なので、未だに創造社を解体業者と思いこんでいる友達がいますし、

あの当時の安すぎた賃金に対して、未だにブ―たれてる奴もいます 

それは素直にすまん 





建築業界の仕事は俗に3K.

キツイ、汚い、危険を地でいくような仕事ですし、それを敬遠する向きもありますが

そういう意味では、自分がサラリーマンを辞めてこの業界に従事することへの

抵抗はありませんでした。


昔は実家の1階が鉄工所でしたからね・・・・

世のお父さんは、みんなススまみれなものだと思っていましたよ。



それを・・・・・汚くていやだな、とか体力的にきついな・・・・・とか?

思った事ないとは言いませんけど、それが自分にとっては当たり前でしたし。



危険ったって・・・・・

昔は友達共々トラックの荷台に叩き込まれて現場に連れていかれましたからね 

道が悪いと痛いんですよ、あれが・・・

友達同士で手をつないで、荷台から落っこちないように支えあったもんです 


いや~・・・・







本当にすまん 






だからもう、DNAレベルで叩き込まれているというか・・・・

解体現場のゴミ出しって、やっぱり痛いんですよ。

むき出しのコンクリートを運んだり、とがった釘のでた木材を運んだりですからね。


どうやったら痛くはないのか?


面倒だけど釘を抜いて運んだ方が痛い思いはしなくてすむな・・・・・・とか。




袋を担ぐにも、どういう姿勢が楽なんだろう、体力があるうちはこうがいいけど

疲れてきたら、この姿勢が楽だ・・・・・・とか。




小学生の頃からがそんな事を考えてましたから 




当然、今いっしょに仕事する兄貴も同じ運命をたどってきましたし、

年が上な分、ある意味もっと過酷な労働を強いられてましたね 



そういう意味では僕らって建築業界の・・・・・・




申し子みたいなもんですねかね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

自社施工の嘘? ホント?

ワタシ2

ゼネコンさんなどを頂点とする・・・・・建設業界 

その中の一部に大手チェーンなどをトップとするリフォーム業界があり、

その・・・・末端のはるか後方に創造社があります 





調べた事はありませんが、業界には数えきれない程のリフォーム会社が存在し、

それぞれの会社には異なるポリシーがあるのでしょう。


創造社に関して言えば 



社訓のトップ3には








自社施工  





の、心意気があります。


この「自社施工」というワード。

リフォームを検討されて、業者さんをネットなどで検索すると・・・・・

腐るほどにでてきます 



あんまり連呼されているだけに、何か信ぴょう性まで疑わしい 

この「自社施工」というワードなんですが




ハッキリ言って全てが自社施工の会社なんて・・・・・・









この世にひとつもありません 








当社は・・・・・自社施工で工事を行ってます。

だから、そうでない他社と比べて中間マージンが一切かからないんですよ 





そんな会社は、そこでひとつお客様に嘘をついていると思います 

あくまで「リフォーム」という総合的な話で  


個別の・・・・例えばガラスの工事はガラス屋さんだけでやれるでしょうし、

壁紙だって大工仕事だって それ単独であれば文字通りの自社施工は可能でしょう。

でも、その全てを自社だけでまかなえるスーパーな会社なんてありません。




単純な真理なんです 


ガラス屋さんは壁紙の修業をした事はありませんし、大工さんが水道業者の許可は

もっていません。

電気屋さんが塗装屋をやろうとすれば、常備せねばならない道具が倍になりますし、

日々、モノをぶっ壊しまわる解体屋さんの感性は細かい手作業にむいてません 





だから創造社では



「やれる範囲を自分でやろう」





が、まずあり





「実際の作業は下請けさんに任せるも、精通はしておこう 」・・・・・です。




うちの兄貴に関していえば、設計・大工・軽天・電気工事なんかは資格も有し

自社施工が可能です。


社長は鉄工所時代の経験を活かした溶接作業やコンクリート絡みの工事は得意ですね。



私は・・・・・まあ営業がメインではありますが、「内装仕上げ」に関しては

ひと通りの知識と経験がありますし、荷物運びとぶっ壊しで右にでる者はいません 



創造社の・・・・・これが全てです。

以上でない部分は信頼できる下請けさんとのタッグで仕事をさせてもらっています。





あとは自社の作業場

ワタシ1

散らかってますけど 

これがある、ないではまた製作物の加工などでちがいがでますし、

創造社の大きな特色といえると思います。


なかなか、都内でこういう作業場もってるらっしゃるリフォーム屋さんって

少ないんですよ・・・・・これが。





なぜ・・・・・建設業界はみんなで

ムキになって「自社施工」、「自社施工」言うのでしょうね?



吉野家だって社員が牛を育てている訳でもないでしょうに 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

奇跡のコラボレーション!

ダンチ4

先日、何気にテレビのニュースを見ていたのですが・・・・




次のニュース 






団地と無印商品が驚きのコラボ









・・・・・・・・・・・・・・は? 






何のこっちゃ・・・・・と、画面に釘つけの私でしたが......

ははあ、なるほど。




これはわがリフォーム業界とも無関係でない、非常によいニュースでした。




団地というと、みなさん あまり良いイメージないかも知れませんよね。

古くて、暗くて・・・・ボロくて 

ご年配の方ばかりが住んでいるみたいな?




実際、全国の団地を管理するUR賃貸機構によると近年は入居率も下がり

また入居者の高齢化がすすんでいる事で、

今後の管理体制の見直しを図らねばならぬ現実があるようです。





ただ、確かにもったいないですよね・・・

家賃も安く、広さも充分ですし 団地は頑丈な建物が多いんです。

築が古く、イメージがよろしくない事が敬遠されている要因であるならば・・・と 

最低限の改装費用で最大限のイメチェンをする・・・・・







はい

ダンチ1

面白いですね。

ほとんど形は団地の和室のままのようですが、

押入れだったスペースを大胆にウオークインクロゼットにして開放感をだし、

あとは無印商品などでも扱うインテリアのみでコーディネートをしています。

天井と壁のクロスくらいは張り替えているのかな・・・・







要は様々な企業との連携により団地をスタイリッシュに改装し

入居率を高めようというプランです。

企業からの協賛もあり、その商品をメインに押し出したコーディネートですから

これなら最低限のリフォーム費用で済みますね。





こちらなど

ダンチ6

多分・・・・・ほとんど部屋自体はいじってないんじゃないですかね。

これは家具のIKEAさんとの提携により実現したコーディネート。

家具の配置やチョイスだけでも、こんなに素敵なイメージにできるんですね。




無印良品さんやIKEAさんなどとの提携により実現したプランのようですが

実際の効果も高く、20~30歳台の方からの申し込みが倍増したそうです。

古い団地ではエレベーターが無く、ご年配のご入居者にはネックであったものが

若年層ではさほど問題にならないという、うれしい誤算もあったようです。




壁をぶち抜いて間取りを変える。



キッチンを最新式に大々的にリフォームする。




そんなリフォームもいいですが、こういったプチリフォームも面白いです。








リフォームって............団地を救う力もあるんですよ 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

中間マージン払えません

マージン

以前もご紹介した  このチャート。



恐ろしいですよね・・・・



本来、工事は職人さんへ直接頼めばすむところが、

いちばん右のパターンになれば ↑ まさに5重の塔 


場合によっては、ここに設計事務所さんや手配師まがいの管理会社なんかがはいり、

8段、10段の発注構造もまかり通っていたりします。



10段.

それぞれが10%のマージンとったらお客様の負担は






単純に倍です  



わが創造社はこのチャートでいえば、一番左と2番目の中間くらいになりますが、

ある意味・・・・このチャートの一番右の形態は健全は健全といえます。







この10段が?  




いえ、それはとっても問題あると思います 

言いたいのは、中には巧妙にこの中間構造を隠ぺいする業者がいるという事なんです。



例えばお客様がリフォームをご検討された時。

よほど身近に知り合いの業者さんがいない場合、

物件をご契約した時の、馴染みの不動産屋さんにご相談をされる事もあると思います。







・・・・・・・・・と、いう訳なんですが 







リフォーム?

もちろんご相談承ります 

ただ、私どもは仲介がメインですので・・・・・

よろしければ提携のリフォーム業者を紹介しますが 




な~んていうパターン。

出てきた見積もりは確かに「○○工務店」だし、無償で業者を紹介してくれるなんて・・・




う~む 








男だな、○○不動産 





はい 






甘いです 





ご想像もつくでしょうが、

不動産屋さんはリフォーム会社Aにまず相談を持ちかけています。

AはBに仕事を丸投げし、その時忙しかったBはCに。

CがようやくCの名義で見積りを作成し、お客様に。



Cは実際に仕事をする職人さんに仕事を依頼し手配をしますが、

職人さんの手間賃にマージンを上乗せしてします。

そして仕事を紹介してもらったCはBに紹介料? マージンを払い、

Bは同様にAへとマージンを・・・・・


お客様が手にした御見積もりの名義は末端レベルでも、価格は5重の塔という

マジックの出来上がりです。



よくあるんです、これ・・・・・




僕らに仕事をやってほしい、見積もりをお客様にだしてほしい。

だけどマージンは頂戴ね 





っていう問い合わせが 




以前にも書きましたが、僕は元請け、下請けっていう業界のこの構造。

その全てを否定するつもりはないんです。


数億円の工事であれば、債務を保証する意味でもゼネコンさんの存在意義は

ありますし人命を左右するような公共工事となれば日本のゼネコンさんの技術は

世界でもトップクラスです。


レベルの高いデザイン性を求めるのであれば、専門のコーディネート会社が

中間にはいるのもいいでしょう。



お客様で直接現場を管理していただくのが難しければ、僕らが現場監督を

するのも意味はあります。




腹立つのは何にもしないのに、間にはいってピンハネしようとする輩です 



そういった類の問い合わせに関して、創造社としてはお断りをさせてもらっています。

だって・・・・・






なんか腹立ちません? 




アクセスありがとうございます


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ビスがきく? ネジがうてる?

ビス

わが創造社が生業としているリフォーム業。


今あるお住まいをリフォームする場合・・・・・・

また何かしらの修理を行う場合


そのプラン、やり方を考える時に無視できない重要な要素があります。








笑っちゃうようですが、

それは「その部分」に・・・・・ビスがうてるか?っていう事 




「うてるか?」=「うっても大丈夫か?」


っていう言葉通りの安全性からいえば、

単純にビスをうつ裏面に電気の配線などがある場合?

まさか配線にビスを貫通させるわけにはいきませんよね。



んな事した日にゃ





まさに.......







ビス1

・・・・・・・・・・・・・・・です 



「うてるか?」

という言葉もさらに言いかえれば・・・・・・




そこにビスをうって強度が得られる=「ビスがきくか?」っていう事にもなります。




例えば階段に手摺をつけるというリフォームを考えた時、

手摺をつける面の壁がコンクリートであれば問題はありません。

ノンプラグのコンクリートビスをうつことで「きかす」事ができます。



これが石膏ボードの壁であった場合は、まともにビスをうってもフニャフニャで

充分な強度を得られる事ができませんし、土壁であった場合も同様です。





お風呂場のタイルに?





不可能ではありませんが

ビス2

まず、ドリルで下穴をあけてプラグという部材を用いてビスを「きかせ」ます。

単純にビスがうてる箇所ではないという事になりますよね。

またマトモにタイルにビスをうつとヒビがはいりますので、

位置が厳密でなければ、なるべく「目地」にうつのが望ましいです。




他にもMDF素材 

ビス3

手前が普通のベニヤ板で、こちらは問題なくビスがききますが

奥に写るMDF。

簡単にいえば、木材のチップ一粒一粒をぎゅ~っと圧縮して成型したパネルで、

マンションの扉などに用いられる事が多い素材です。

天然の木材とちがい反りなどの変形が少ない利点はあるのですが、

この素材は内部がスカスカなのでビスをきかせる事ができません。


この面にどうしてもビスをうつとなれば、

「力板」という技法などを用いる必要があります。





前述したように石膏ボードの壁にはビスをきかせる事はできませんが、

壁の下には当然 柱がはいっています

ビス4

石膏ボードそのものでなく、その下の柱にめがけてであれば、ビスがききます。

また、さほどの重量物を吊るわけでなければ、ボードアンカーを用いて

「きかす」事も可能です。




他にもビスをうつ対象面が鉄であった場合、アルミであった場合・・・・

ビスをうつのに安全に、かつ十分な強度を得られる部材や処理を施す事。


全面リフォームでなく、それが限定的であった時、

それで自ずとリフォームの方法が決める場合だってあるんです。



小さなビスの・・・・・小さい事ですけど。

将来の耐久性などの成否をわける重要な要素なんです 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

長所こそ弱点?

カカト

以前に書いた記事で、短所を長所に転換する発想 

というものを書きました。

その記事はこちら



ところで

学生時代に空手をやっていた私。


ある時

まだ高校生だった私を先輩の代理として試合に出場させるという

無慈悲な指示が先生よりありました。 




ちなみに空手の世界では返事はすべて・・・・

オス

「押忍」

イエスもノ―もなく全てが「押忍」です 

まあ、うちの道場の場合は特にそれが顕著だったといいますか・・・・





押忍・・・・・・試合はでます。

先生、せめてどういう相手かは教えていただけるでしょうか? 押忍。




ん?

ああ、あれだ、アレ。





アレですか。





おお

知ってんだろ、○○会館の○○だよ。




あの高校生チャンピオンの○○さんですか?





そう。




・・・・・・・・・・・・・押忍 




無茶苦茶言いよりますよね・・・・

こちとら試合に出るのも初めてだというのに・・・・・





あ 






ちなみに先輩の代理として出る以上、あっさりと負けた場合はシバキです 






しょうがない。

って相手の○○さんはと~っても有名な選手で、左の中段回し蹴りが得意技



左ミドルキック・・・・・・・イメージとしてはこれです

ミドル

きゃ~ 

こんなモンくらった日には・・・・・・

学生時代からビールで鍛えた私の腹筋がもちません 




さ~て。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 







そうだ 





と、思いついたグッドアイデアにて試合にのぞんだ私。

判定にて敗れはしたのですが、その健闘を先輩、先生にも褒めていただけました。





さてその秘策とは・・・・・・・






まあ言ってみりゃ簡単な事です。



彼が左ミドルが得意で、その威力に自信をもっているならいる程

試合で数多く蹴ってくると思っていました。


私に向かってそんな真似をしようもんなら・・・

ヒジウケ

肘受け 

通常のように相手の蹴りを腕で受けるのではなく、

自分の肘のとがった部分をぶつけるように受ける技。

蹴れば蹴る程、相手の方が痛くなるという空手の基本技です。








もう一つは

ジクアシ

軸足蹴り。

左ミドルがくるのはわかりきってましたから、相手の左足をガン見して

蹴りがきたら、その軸足を蹴っ飛ばすという事しか考えていませんでした。





さて。

リフォーム会社のブログが、とりかえしのつかない程あさってに逝っています 


言いたいのは・・・・・



長所も時には弱点になると言う事 

彼に左ミドルが得意という長所がなければ、何の対策もたてられませんでした。

長所があるからチャンスだと思ったんです。

それが得意である程、自信をもっているはずですし スキもあるはず。

威力がある程、肘でうけられた足は痛いはず。


勝てるはずだったんですけど・・・・




うけた肘が痛くなってきちゃったんですよね 





出来過ぎた長所は時に短所である。



仕事の上でも共通する極意であるのかも知れません



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。











Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

(有)片岡オートパーツ 片岡君

カタオカ

先週末。

小学校以来の幼馴染である片岡君がやってきました 


小学校、中学校と同窓で、高校こそ別になりましたが、

互いに気持ちよく大学をスベッた後、彼は商業簿記の学校にすすみ・・・・

現在は外車自動車部品を扱う会社の代表として頑張っています。



遊びに来たというより、うちの作業所で部品の塗装をやりにきたんですけどね。




この片岡君 



なんというか、いちいち自分とカブるというか・・・・・

お互い父親が興した家業を継いでいる2代目の立場であり、学生時代 僕は空手。

彼は柔道の修業にいそしみ・・・・・

試合でバックドロップをだして反則負けをくらう程のバカ野郎です 


お互い酒好きもあり、小学校以来 途切れずに親交がありますが

親友・・・・と呼べる友達ですかね。



サラリーマンの道を選んだ友達の中でも、お互い自営業の身の上ですからね・・・

会って酒をくみかわす度に、互いの父親の愚痴で盛り上がっています 



見た目というか、身長180を超える太めの巨漢なのでスーツを着せた日には

本職以外の何物にも見えない彼ですが、見た目と裏腹に心やさしい・・・



う~ん 



でっかいから熊は熊みたいなんですけど・・・




ヒグマでなくて、

カタオカ1

こういう、ちょっと間抜けな・・・・・・森のくまさんみたいたイメージですかね。




共働きのご両親でしたから、2人の妹さんをよく世話していました。

子供のころ

僕らがみんなで遊んでいても 夕方近くになると 何か片岡がもぞもぞしてるんです。




どうした?





保育園に・・・・・妹を迎えに行かないと行けないんだ・・・・って。





本当はまだみんなと遊びたいんでしょう

彼の夕日に照らされた背中が忘れられません 





現在は外車部品を幅広く扱う一方で、

小学校など公共施設の備品の納入なども手掛けています。 

部品だ、備品でしょっ中そこらへんを車で走りまわっているものですから

地元のちょっとした有名人ですね 


同級生の消息など・・・・・・わからなかったら彼に聞け!



という町の駐在さんのような男です。



この男の伝説を語り出すと、紙面が足りませんので

また改めて。


放送できる範囲の伝説をいずれ紹介したいと思います 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。