株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

工事単価教えてください (^_^)/

タンカ1

創造社のこのホームページ。

基本的な「会社概要」や「業務内容」を ↑ トップのタグに載せていますが

肝心の工事単価というものを載せていません


リフォームをご検討されるお客様には一番気になる点かも知れません。

まさか気付いてない訳でなく・・・・・・・重々承知です 



実際、他のリフォーム業者さんのHPを拝見すると

例えばクロスは㎡でいくら、塗装の場合は㎡でいくら、っていう具合に

㎡単価を記載されている会社さんも多いですよね。

中には・・同業の目から見ても、これで一体どうやって利益をあげているのか?

というチャレンジャーな単価な業者さんも散見します。


まあ、その事自体は他社さんの方針であるのかも知れませんし

僕らがどうこう言う事ではないですが、その単価じゃ・・・・・



無理でしょ

絶対に・・・・・追加料金もらう気でしょ? 



と、心の中で小さく思ってしまう事もあります。




創造社として予め工事単価を記載していないのは、一つにはそんな理由なんです。

リフォームの工事金額というのは、それぞれの現場の状況で変わります。

それはAとBの現場で「同じ」工事を実施してもなんです。



確かに、とっかかりとして安価な工事単価は目をひくでしょうし、

全てが好条件であった場合の・・・最少単価を載せる事自体は不可能じゃありません。

でも・・・・・


ハッキリ言ってミニマム単価で収まる現場の方が少ないんです。

その時に嘘をついたとまではいかなくても、

やっぱり正確な情報ではなかった事にちがいはないし・・・。




例えばクロス張り替えひとつとっても



近隣の現場で 



お荷物が何もなく  



下地の状態も・・・・すごくよく  




一番グレードの低いぺラぺラな材料でかまわない 



これだけの条件が仮に揃うのであれば、最低限の単価も可能かもしれません。

ただ、ここまでの条件が揃う事自体が、なかなかないですし

そこに駐車場のご提供がいただけるのか、

マンションなどであれば荷物搬入の養生などは必要でないのか?

1日で終わらせなければいけないのか、余裕をもった工期をいただけるのか。


ここまでの状況をお聞きして、はじめて正確なお値段をお伝えする事ができるんです。

挙げればキリがありませんけど・・・






まあ、小さな文字で・・・・・



         あくまで参考価格で現場の状況により、単価は変わります


って書いときゃいいのかも知れませんけど 



なんか、あんまりそういうのは・・・・ですね。

お電話なりメールでのお問い合わせをいただければ、口頭で状況をお聞きして

概算の金額をお伝えする事はしていますが、あくまでも推測です。

正確な御見積書としては、絶対に現場の下見をさせて頂くことをお願いしています。


その推測すらできない前に、単価だけお伝えするという事って

さほどの意味ないんじゃないかなあ、って思っている 


それが工事単価の記載をしていない理由なんです。

お仕事させていただくのも、お断りをいただくのも正確な情報を伝えた後での事。

そう思っています。


価格だけの比較にさらされた時の創造社は、多分 業界最安値でもありません。

恋の話じゃないですが、ぱっと見きれいな外見よりも・・・・・





中身をみてほしい 




僕が女性にモテないのは、そんな事を思ってるせいかも知れません 


アクセスありがとうございます。

 にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ ↑ クリックでランキングページに移動します。

よければポチっと応援よろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区南麻布 壁面塗装工事  

ロウカ1

今回はもう10年以上もお取引いただいているお客様。


広大な敷地に建つビルのオーナー様で、住居エリアのお仕事はよくいただくのですが

こちらのオフィス棟にはあまり出入りした事はありませんでしたが・・・







ふ~む

ロウカ2

きてますね 



新しいテナントさんの入居に伴い、オフィス通路である廊下の壁面を

キレイに塗装せよ 

とのご依頼でした。



壁面のクラック(ひび)には・・・

ロウカ3

このような網目状のメッシュテープを貼り、補修を行います。

寒冷紗とも呼ばれるファイバー繊維で編み込まれたテープなんですが

下地パテの補強の役割を果たし、塗装工事ではおなじみのアイテムですね。



下地パテの1回目

ロウカ4

一見、きれいにクラックが埋まったようにみえますが

パテというのはその特性上、乾燥後に若干の収縮をするんです。

僕らではパテが「痩せる」なんて言い方をしますね。 

この収縮がおきると埋まったはずのヒビ割れがうっすらと見えてきます。





よって

ロウカ14

1回目の乾燥後、痩せてしまったパテの上から2回目のパテ処理を行います。

これでもうクラックは見えません。 







が 





まだパテ処理は終わりではありません。

今までやった1回目、2回目のパテ処理に用いたのは いわゆる「下パテ」。

乾燥後の収縮が少ない分(若干はしますが)、ザラザラと目が粗いパテなんです。

そのまま塗料を塗ってしまうと、モロにそのザラ目をひろってしまいます。

ロウカ5

3回目の今使っているパテは仕上げ用のパテである「上パテ」。

乾燥後の収縮が激しい反面、目が細かいなめらか~なパテで

塗装の仕上がりもザラ目なく キレイに仕上がるという理屈です。

下パテと比べて色が白っぽいのがおわかりになりますでしょうか?





む? 

ロウカ6

壁と壁との間にスキマが・・・・・




ふ~む

ロウカ7

と、おもむろにボンドコーク注入 


スキマがあっては仕上がりも美しくありませんし、見逃しません。

ロウカ8

通常のクロス屋さんが使うコークではなく、粘性の強いものをチョイスしています。

ちなみに・・・・・このスキマ埋めの美学は私の個人的なこだわりです。

あんまり気にする監督さんっていないんですよね・・・・・



こうした方が塗ったあとキレイだと思うんですけどね。 



養生の様子

ロウカ15

誰が言ったか、塗装工事の善し悪しの8割は下地処理と養生で決まる、と・・・。



塗る技術は2割しかいらないという意見には、業界でも賛否ありますが 

ロウカ18

まあ大事な作業である事はまちがいありません。

床面、壁の扉まわりなど油断なくすすめます。



ところで今回のオーダーは現在の壁の色と極力近い色での再塗装。

ロウカ9

一見、真っ白にみえる壁ですが、厳密に白ではないようです。

慎重に現場の色を「色見本帳」で目視確認し・・



白をベースにして「黒」、「黄」などの着色剤を用いて調色を行います。

ロウカ11

色が決まった後は、専用器具での充分な撹拌が重要です。

この混ぜ混ぜが不十分だと塗った時に着色剤の黒がでちゃったりします 




さて、と

ロウカ13

これでようやく塗装のはじまりです。





ペンキで塗る、っていうのが もちろん塗装工事なんですが

「塗り」に入るまでには、これだけの前段階があるんです。

どれ一つ欠けても仕上がりに影響がでる大事な作業なんです。


8割・・・・・はオーバーかも知れませんけどね 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村



リフォーム・建築 ブログランキングへ

↑ ↑ クリックで業者ランキング投票ページに移動します。

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて20

ネコ ホームページ1

創造社のホームページを開設して はや・・・・1年10カ月。

もうすぐ2年にもなるんですね。


休日以外は毎日の更新を心がけてきましたが、

今や記事も500に手が届こうかというところになってきています。


創造社のWEB上での展開という全く未知の・・・・・

当初は手探りどころか、ブラインドタッチもあやしかった私です。  

でもまあ・・・・・続けていくうちに色々な事もみえて気がします。



HPからお問い合わせがあるのは圧倒的に港区のお客様が多いです。

この事自体、リフォーム業者さんのアテをお持ちでないお客様は

身近な地元の業者さんに仕事をお願いしたいという潜在的なニーズを

あらわしているのだと思います。



その認識がなかった訳ではありませんが、正直・・・・

これほど強いものであるとは思っていませんでした。


この2年間でHPからのお問い合わせは100件以上にものぼりましたが

港区以外のお客様って・・・・・多分10件もなかったと思います。 

小さなご相談から大規模なリフォーム工事まで内容は多岐にわたりましたが、

ほとんどが歩いていける現場でしたね 


港区で自社の作業場をもち、自社のトラックがあり、40年以上の実績のある・・・

こんな僕らですが改めて港区でお仕事をつづけてきた事は意義があったのだと

思います。


外部への発信という事を何もしてこなかった従来でありましたが、

このホームページでわずかながらの発信を試みてみて・・・・

僕らのような会社を必要として下さるお客様が、これほど港区にいらっしゃるという事を

改めてありがたく思っていますし、同時に身の引き締まる思いもしています。


地元中心でお仕事をさせて頂くと言う事は、ありがたい事でもありますが

やっぱり逆の怖さもあります。

嘘なんかつけません。


地元という狭いコミュニティーの中での評判は厳しくシビアであると思いますし

ここ賃貸でもないんで・・・・・事務所かついで逃げるわけにもいきません 

工事に不備があれば、すぐに駆けつけなきゃいけない距離でもあるわけで

ありがたい反面、厳しさを求められるのも地元でのお仕事なんだと思います。


いや~、本当に・・・・・

最近は、お仕事いただいたお客様と道でばったりなんて事も・・・

この前なんて、よく見たら飲み屋の隣の席がお客様だったりしましたからね 

あれはビビりました・・・とりあえずは酔う前でよかった  

楽しくご一緒させていただいちゃいましたけど・・・・



地元でのお仕事・・・・

厳しい反面、ありがたい反面って両方ありますけど

今後も続けていくことが何より大事と思っています。

嘘のつけないお仕事の中で、お客様からのご好評を積み重ねられた時には・・・・

それは本当の評価につながってくれるのだと信じているんです 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村


リフォーム・建築 ブログランキングへ

↑ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ブログランキング参戦 (^_^)/。 その2

ランキング1

先日、「にほんブログ村」ランキングへの参加をお伝えしましたが

以降「リフォーム(業者)」のカテゴリにおいて、

意外な事にベスト10前後を推移しております。

本当に意外です 



まあ、日本に数多あるリフォーム業者さん全てが参加している訳ではないでしょうし

ランキングはそのまま会社の評価? 













ない、ない 






それならもっと儲かってるはず 




でも、少しこのブログのアクセス数には影響があったような気がします。

あまり・・・・その・・・・アクセス解析っていうんでしょうか?

そういうのした事がありません。

・・・ひらたく言うと、やり方わからんのです 


でも、さすがにアクセスカウンターの数字が少~しだけ増えた気がしますので

参加もあながち無駄ではなかったのだと思います。

他のリフォーム業者さんのブログを拝見する機会も増えましたし、

いい勉強をさせてもらっています。


少しずつ同業のブロガ―さんとの交流もできるようになりましたし

それもまたいい刺激になってるんです。




と、いう訳で 



調子にのって新たなブログランキングに参加してみる事にしました。



「人気ブログランキング」!



なんとも直球なネーミングですが、「にほんブログ村」と似た・・・ものですよね 


とりあえず1週間ほどで初回のランキングがでるようなので、

まずは気長に様子をみてみようと思います。


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村


リフォーム・建築 ブログランキングへ

↑ ↑ アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 赤坂 外壁塗装工事 完了 (^_^)/

ガイヘキ3

雨にたたられつつも、何とか工程通りに塗装は完了しました。

よかった、よかった 



近隣にお住まいの方たちにもお約束していた工期ですので

間に合わなかったら切腹もんでしたね 





仮設足場の解体(ばらし)を行います。

ますはメッシュシートを・・・・

ガイヘキ57





ここからは早いもんです。

ガイヘキ58

地上から組み上げた足場を、今度は上から徐々にバラしていきます。



理屈は単純なんですけど・・・

ガイヘキ6

こういう金具(クランプ)で固定されていた足場であったわけで

その固定を外しながらの作業ですので、どんどん足場の上は不安定になります。

いや、それこそ徐々にグラグラしてきますからね・・・・・



しかしまあ、その点は慣れたもんというか

ガイヘキ63

全然、怖そうじゃないですよね。 




一人が足場をばらし、一人が地上でパイプを受け取りトラックに積む。

ガイヘキ59

こんな作業の繰り返しです。



長い足場は2人がかりで

ガイヘキ60

地上にパイプを落っことしたらシャレになりませんからね・・・

ゆっくり確実に作業を続けます。




あらかた済んだところで・・・

ガイヘキ62

軒屋根の上をお掃除。

足場がなくなると、もう登れない場所ですので・・・・丁寧に 





今回はこのホームページを見て、お問い合わせをくださったお客様でしたが

ガイヘキ64

仕上がりをご確認いただき・・・・・・もちろんご好評をいただけました。 



築年数は経っているいるお住まいでしたが、

生じていたクラック(ひび)やサッシ周りなどの劣化は徹底的に補修しましたので

これで外壁に関しては少なくとも10年は大丈夫です。



ネットからのお問い合わせという、言ってみれば薄いご縁だったわけですが・・・

ガイヘキ55

それにしたって2週間、毎日通った現場です。

最後は別れも惜しくなってしまいます・・・・・・最終日に奥様がカステラくれたんです。




本当にありがとうございました。 

またお住まいの事で何かありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

ところで、このカステラ・・・・・








めちゃくちゃ美味しかったです 


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村


リフォーム・建築 ブログランキングへ

アクセスありがとうございます
↑ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 赤坂 外壁塗装工事 塗装編

ガイヘキ36

とことん雨にたたられる今回の現場・・・・

何しろ2連発でどしゃぶってますからね 



予報ではこっから晴天続きとの事ですので、下地処理が終わった現場も

スパート開始です。



ターボかけます 




外壁に生じたクラック(ひび)などの処理は終わってますので

ガイヘキ39

窓などへのビニール養生をすませ、塗装の開始 (^_^)/




塗装の工程としては

ガイヘキ40

まず、塗料の接着性を高めるシーラーの下塗りです。

スパート開始の今日からは塗装屋 政明君の仲間であるスージー鈴木君も参戦 





シーラ―の乾燥後、仕上げの1回目を塗装していきます 

ガイヘキ43




2回目 

ガイヘキ44

シーラ―塗布を含めて3回塗りの工程で臨んでいます。




そういえば、ひどいんですよ。

最近、政明君を筆頭に職人さんたちが

横でパシャ、パシャ写真撮るの・・・・・・・やめてくださいって言うんです 




・・・・・・・・・・・ぐすん 









うん、うん 




みんな作業してるんだもんね・・・・・・・でも・・・・・・でもね。















やめません 







こっちはこれも仕事じゃい 




撮影も大変なんですよ・・・・

ガイヘキ42

安全ベルトはつけてますけど、足元これもんですし 





うかつに真下からのショットを狙おうもんなら

ガイヘキ41

塗料のシャワーをくらいます。

この時点で、新品だった私のズボンは死んでいます 





でも、まあ・・・・・

ガイヘキ45
 
さすがにスパートな今、撮影ばかりもしてられないんで

私も養生作業に参戦。

コンクリートなどテープの接着がしにくいところには、予めスプレーのりを吹くんです。



外壁の塗装ともなれば2,3日はテープつけっぱなしですので

ガイヘキ46

スプレー処理することでハガレるのを防止します。




私自らの塗装中 

ガイヘキ47

ローラーのはいらない端部をあらかじめハケ塗りする「ダミコミ」です。





ローラーでの仕上げ

ガイヘキ48




塗る前

ガイヘキ50



比べるとキレイになったのがわかりますね 

ガイヘキ51





サッシ下のこまかい部分

ガイヘキ52



玄関前の軒天井

ガイヘキ54



塗装の工程もそろそろ完了。

塗り自体は3日で終わりましたね。




雨にたたられ、足場をバラす予定の前日まで押してしまった、塗装作業でしたけど

無事に終わって まずは一安心です。

ホントに困るんで・・・・



天気予報士のみなさん 








外すのやめてください 



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↓ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 赤坂 外壁塗装工事 下地処理編

ガイヘキ22

赤坂での外壁の塗装工事。

前回で高圧洗浄の模様をお伝えしましたが・・・・・

まだまた、塗る前の下準備は終わりません 



今回のお客様が外壁塗装のお問い合わせをくださったのも、

↑ のように外壁に生じたクラック(ひび)をご心配されての事。

ここから雨水などが侵入すると、いずれ外壁の崩落事故にもつながりかねず、

塗装の前にしっかりとクラックの補修を行う事が必要です。




基本的にはエポキシ系の補修材をクラックに充填しますが・・・

ガイヘキ23

こまかい線のクラックではエポキシが内部まで浸透しませんので

電動サンダ―を用いて、あえてクラックの幅をひろげる作業を行います。



この作業・・・・・Vカットといいます 

ガイヘキ24

充分に溝がひろがったところで・・・・




エポキシの補修材をクラックに低圧注入します

ガイヘキ25




同じ手順で、すすめますが、けっこうクラック多かったですね~。

ガイヘキ36

こちらも




ここにも

ガイヘキ37




む? 

ガイヘキ38

微妙なやつ発見 

見逃しません。




このへんなどは・・・・

ガイヘキ26

クラックというより一部が崩れ落ちてしまっています。



そんなトコにはこちら

ガイヘキ27

エポキシ混入のセメントを用います。



こんな感じに

ガイヘキ29

崩落してしまった外壁に塗り込み・・・・・





平滑に仕上げます

ガイヘキ30

今回は3階建てのお住まいですので、

これらのクラックも地上からは、目視できないものもあるのですが





こちら

ガイヘキ31

正面玄関の門柱にはいったクラック 

さすがにこれは、思いっきり目視できますので・・・・・

極力、目立たぬようにクラックの処理を行います。



ボコボコのパターンの上に生じたヒビですので、

ただ埋めただけでは、ヒビの部分だけパターンがない状態となり、目立ちます。

ガイヘキ32

なので、このようにヒビを埋めた後にパターン付け用の「砂骨ローラー」を

用いて似たボコボコを再現しているところ




どうでしょう?

ガイヘキ33

完璧とはいきませんが、目立たなくはなりましたね。

これから仕上げの塗装をかければ更にわからくなります。




さて

お家の4面くまなくチェックしてまわり、全てのクラックに補修を行いました。

思ったより時間がかかってしまったので、そろそろ巻かないと・・・・・

お約束した工期に間に会いません 






今日は絶対に・・・・・・下塗りまではやらないと 










お? 

ガイヘキ34

雨です 








さすがに手も足もでず・・・・・








撤収 

ガイヘキ35



明日よりは工事も巻き巻きの特急便ですね。

私の週末はこの時点で、既に死んでいます 


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↑ ↓ よければポチっと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 赤坂 外壁塗装工事 モビルスーツ発進!

ガイヘキ1

今回のような外壁の塗装をおこなう場合 

重要な工程の一つに下地の「高圧洗浄」があります。




こちら洗浄セット

ガイヘキ10

そんな大層なものではないんですが・・・




水道の蛇口につなぎ

ガイヘキ11





その水流を凝縮して、このライフルより高圧ジェットを発射します

ガイヘキ12







今回、洗浄を行うのは おなじみ塗装屋 政明君。

ガイヘキ13

おお 






いいですね

ガイヘキ14

今日も、政明君は燃えています。



輝いています 



その姿はまさに・・・・













げるぐぐ~
ガイヘキ9

カッコイイ











・・・・・・・・・・・・・・すみません 




え~と、

そうです、このように・・・・・

ガイヘキ14

排気ガスや泥などの付着を高圧の水流で落としていきます。




すみずみまで・・・

ガイヘキ15

細かいホコリなどが残ると、塗装の仕上げの際にも影響がでますので・・・

ここは徹底的に 






うん、うん・・・・・・・・・・うん?

ガイヘキ16

いや、そんなこっちに来られると・・






おわ!

ガイヘキ17

いい温度だ 

絶対わざとやったな、こいつ・・・・




いいかげん遊んでいると思われそうなのですが・・

ガイヘキ18

このような塗装と関係のないところも、キレイキレイに 

こんなに汚れって落ちるんですよ。




これが外壁にも同様にこびりついてる計算なので、

本当にバカにならない重要な作業なんです。




この日

ガイヘキ19

おりしも、にわか雨が降りましたが・・・・・





すでに全身ビショビショでしたから、どうでもよかったです 



 にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↓ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 赤坂 外壁塗装工事 仮設(足場)工事編

ガイヘキ1

さて、きっとご発注いただけないと思っていた今回のお仕事 

まずは仮設(足場)工事の開始です。


今回、足場を組んでくださるのは初登場である・・・・アルベルト伊藤軍団 

詳細は

http://sozosha.blog.fc2.com/blog-entry-482.html

こちらの記事をご参照いただきたのですが・・・・・

とにかくキャラの濃ゆい軍団です 

いや、何が笑ったかったって、アルちゃんがまさかの年下だったという事実ですね・・。





一通り、足場が組みあがった様子

ガイヘキ20





3階建てのお住まいなんですが

ガイヘキ21

足場を組むのは朝からはじめて、夕方までもかかりません。





今回は塗装工事になりますので

ガイヘキ2

緑色のシートを貼り、地上への塗料の飛散に備えます。

メッシュシートといいます。



しかし・・・・・

この単管で組む足場というのも、大した発明です 

仕組みとしては単純で、単管(パイプ)をこのような

ガイヘキ6

接続金物(クランプ)でジョイントして、地上から上に向かって順次組み立てるのみ。



今回のような外壁の塗装もそうですが、窓廻りのサッシの交換、外壁への耐震補強工事。

全てに欠かせぬのが、この仮設(足場)工事なんです。

まあ、その分 費用もバカにはならないんですが・・・・・





足場に登った内部の様子

ガイヘキ4

足場内部を移動する時の為、このような足場板が設置されています。





足場の組み方にも色々な方法があるのですが、

仕組みが単純とはいえ、やっぱり危険な作業である事にちがいはなく

費用もさほどお安いという訳ではありません。



最近では「無足場工法」というものもあり、

このように

ガイヘキ7

地上のクレーン車から伸ばしたゴンドラに乗って工事をするものや






このように

ガイヘキ8

屋上からのロープ一本で工事をする命知らずな工法もあります 



↑ 上の写真はいずれも他社さんで実施されている様子なのですが

今のところオーソドックスとはいえない工法でありますので、

創造社で実施の経験はありません。

細部の仕上げとか、例えば右にもう5Cm動きたいとかいう

細かい動きのできないこの工法で、どこまで自由がきくのかという疑問もあります。 


最近ではわりとポピュラーになりつつある工法でもあるので、

いずれ経験はしてみたいですね。




最後にこんな・・・・・

ガイヘキ5

なかなか見れない足場の上からの眺め。



さて

外壁の現場はなんといっても天候に左右されますからね・・・

晴天つづきの天気予報を信じています 



次号・・・・・下地の処理。

高圧洗浄編です。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↑ ↓ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 赤坂 外壁塗装工事 ご検討編

ガイヘキ1

「HPを見て 」。

と、お問い合わせをいただきました。


現場は港区の中でも高級住宅街である赤坂。

そちらのお住まいでの外壁塗装をご検討されているというものです。



ところで


今回のお仕事に限らないのですが やっぱり今はインターネット全盛というか・・・

お客様も事前に色々な情報を仕入れてらっしゃる方が多いです。


今回のお客様も10年ほど前に他の業者さんで外壁塗装を実施された経験があり、

創造社では「その時の価格以下」での工事は可能か?

というのが今回の大きなポイントでした。




以前の記事にも書いたのですが、他の業者さんと値段を比べられる事自体は

かまわないんですが、そういった場合には全ての条件が一緒でないと・・・・

文字通り同じ土俵での勝負でないと意味がありません。


単純に


「外壁に色を塗ってキレイにする」


という原則は共通していても、使う材料にもグレードはピンからキリまであります。

シリコン、ウレタン、アクリルという一般的なものから光触媒の塗料。

もっと言ってしまえば、同じシリコンの中でも安い材料、高い材料があるんです。


外壁にクラック(ひび)などのダメージがあるのならば、

その下地にはどういう処理を行うのか?

これも簡単にちゃちゃっとパテで埋めるものから、手間暇かけたやり方まで・・・

やっぱり様々です。



あるいは

定められた期間の中で人数をいれて、ギッチリと詰めた工程で工事を行うのか?

時間は問わないから・・・・・・のんびりと抜け抜けの工程でもかまわないよ  

なのか?





結局、ここまでの条件を全て揃えた上で、2社の競争をしない事には

正確な価格の比較にはならないんです。


全てを安く上げる方向で、という事にもできるのですが

それでは仕上がりも耐久性にも難があるものとなってしまいます。


でも・・・・・ある意味、それだっていいんです。


何も、そいういったやり方が法的に問題がある訳ではありませんし、

こちらから 価格を押さえるために そういう提案をしたっていいんですが・・・・


結局

こうでなければ、いけない 



っていう正解はリフォームに関して、ある意味ないんです。

そこに僕らなりの意見があるとすれば、

これはもう威張るようですが・・・・・

プロとしてのプライドなのかも知れません。 




安かろうの工事をして、お客様との信頼を失いたくもありません。

そんな事を長年続けた時には、いずれ絶対に評判にも関わってくるとも思います。

だから、創造社として法的に問題がなかろうが、その仕事が欲しかろうが、

その結果が高い見積もりになってしまおうとも・・・・

僕らが納得できる工法でなければ、お仕事はお請けできません 


と、今回 御見積もりを出す時に逆ギレをしてきました 








どうでしょう?





創造社さんの・・・・・・言わんとする事はわかりました。 










頭の固い事を言ってしまいましたが、その・・・・端数位なら値引きますけど 





いえ・・・・・・今回はもう・・・・・その必要ないですから












あ・・・・・・・はい。 

じゃあ、今回のお話は・・・・









その方向で











どの・・・・・・・方向で? 










色々とご心配いただきましたけど、

創造社さんの御見積が一番安かったですよ。














・・・・・・・・・・・・  





はは・・・・

別に高いとは思ってなかったんですけど、

そんなにヤケクソの安い値段だしたつもりもなかったんで・・・・・つい。





とうとうと語ってしまった自分が、すご~く恥ずかしかったです 

わからんもんだ・・・・




次回より工事編。

まずは仮設(足場)工事の開始です 



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↓ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

喫煙について

キツエン

最近は・・・・喫煙に対する意識もずいぶん変わりました。

今時、全面OKなんていうオフィスや施設の方が珍しい位ですよね・・・


うん、うん 





その昔・・・・・

喫煙率ほぼ100%と言っても過言でなかった、わが建築業界 

他の業界に比べて、まだまだ吸う人も多いですが、それでもやっぱり変わりましたね。



現場監督として、この喫煙に対しての管理というのは

バカにできないほどに重要な事。  

ゼネコンさんなどの現場では、喫煙ができる場所も時間も厳しく管理されますし

ぼくらのような町場の現場においても、もちろん同様です。


現場では、塗料や接着剤など引火性のあるものが多いですし

冗談でなく、ちょっとしたポイ捨てが爆発事故をひきおこす事だってあるんです。


今の若い職人さんなどでは、吸わない人が多い位ですけど

その昔はもう大変でした・・・・・




ちょっと長丁場な現場の時に、灰皿スタンドを用意しても

ハイザラ

あ こんなやつですね。





吸い殻があふれるの、一日かかりませんでした 

毎日の現場の最後にはこの灰皿の掃除が恒例でしたもんね・・・・




そんな経験を経てっていう訳ではありませんが、

現在、創造社の現場では原則的には禁煙を徹底しています。

現場内はもちろんなんですが、お客様の目に触れるところや

近隣の敷地内でも煙草は吸わぬように、下請けの職人さん達にも徹底をしています。


これだけ禁煙がさけばれる中ですので、安全性というものもそうですが

やっぱり吸わないお客様には不快な思いをさせてしまうと思います。


もし創造社の現場で・・・・・・






くわえ煙草で作業する人間を見かけたら









かまわないので、後ろからバケツで水をかけてやってください 



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↑ ↓ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お金が欲しければ・・・

オカネ

一応、これでも経営者のはしくれですので・・・・ 

いわゆるビジネス本というものを読む事があります 





・・・・たまにですが 





自己啓発の本であったり、先人の偉大な経営者の自伝であったり

それは様々なんですけど・・・・・・

なんでしょう? 

何冊、何十冊と読むうちにどの本にも共通するキーワードというか

原則みたいなものが、あるような気がするんです。






経営・・・・・商売というものの「成功」をどこに重きを置くかでも

答えは変わってくるでしょうし、一概には言えないとは もちろん思います。

でも「お金」を儲ける事イコール成功であるという事であるのならば・・・・








当たり前の事なんですが、何よりお金がほしいと強く思う事ですよね 






そのモチベーションがあるからこそ、

常に周囲の情勢に気を配るようにもなるでしょう。

また、時代や環境に即した柔軟な発想や大胆な行動力も生まれるのだと思います。



先日も、ネオヒルズ族ともいわゆる経営者さんの本を読んだのですが

やっぱり「成功」に対する執念にも近いモチベーションは半端ではないですよね。

いわく 



ビジネスで成功をつかむ為には・・・・・・・












死ぬこと以外はリスクではない 





現代の社会においてビジネスで失敗して破産しようが、

再起はいくらでも可能であるし、命まではとられない。

極端な例でいえば100億の負債があったってリスクとは思わない。

そこまでいけば自分の手には負えず、放置するしかないのだから・・・・





う~ん・・・・・・


わかるような、わかりたくはないような・・・・







ビジネスの成功に対するこうしたビジョンの対極にあるのは

あるいは芸術の世界であるかも知れませんね。







例えばゴッホやピカソが・・・・・・




お金を儲けたい 





神様、どうか自分の書いた絵が・・・・・・・・・・・・・








一円でも高く売れますように 




と、願っていたとは思えません。 




純粋に自分の中の情熱や感性を、ただキャンバスにぶつけ、

それが結果的に認められたという事にすぎないのだと思います。


彼らの念頭にお金に対するモチベーションというものが強くあったのかといえば

それは、そうではなかった気がします。

されど認められたから「芸術」として評価をうけたのであり、そうでなければ

こうして名を残す事もなかったのも また事実でしょう。



ビジネスの世界であれ、芸術の世界での「成功」であれ。

出口に、お金がある事は共通しているのでしょうが、入口としては全くちがうもの。



どっちの生きざまが正しいのか・・・・・






今度、暇な時にゆっくり考えようと思います 


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↓ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

足場屋 アルベルト伊藤さん

サムグレコ1

↑ サム・グレコ。

もと極真空手オーストラリアチャンピオン


のちにK1のリングでも活躍され、その「拳獣」の異名通り、

破壊力抜群のパンチを武器に名だたる選手をなぎたおす姿には・・・・

当時、いち空手ファンとして感動をさせてもらったものです。



いや~・・・・・・懐かしい 










ところで、現在わが創造社。 

外壁塗装の現場にはいっているのですが、なんだか周囲の仲間も忙しいですね。

いいことです。 




うん、うん 










で、いつも単管足場を組んでくれる下請けさんが来てくれません 




困っていたところに、仲間の工務店さんが足場屋さんを紹介してくれ、

さっそく現場で待ち合わせたのですが・・・・・、








ん?

あの車かな・・・・・










おはようございます、今回は はじめてになりますが・・・・・

創造社の矢野です。

よろ・・・・・・・・・え?







え~と













あなたは・・・・

サムグレコ2

・・・・・・・・・・・・・・・ぐれこ? 




似てるんですよね・・・これが。





さて、アルベルト伊藤さん。

もともとイランのご出身で、現在は日本人の奥さんをもらって日本に帰化されています。

単身日本に来て・・・・・

10年以上も親方の下での厳しい修業期間をへて

今は、やはり外国人の職人さんが多数在籍する足場会社を経営しています。

とっても努力家でえらい方なんです。



特徴として、2歳になる娘さんを溺愛しています 




休憩の度に自宅に電話をかけるのはいいんですが、

この顔面で、でちゅよ言葉を連発する彼。

まちがいなく悪い人間ではないと思われます 





仕事は今回がはじめてのお付き合いだったのですが、日本語はお上手ですし

やっぱり外国の方ならではの謙虚さというか・・・・

異国で仕事をさせてもらっているという気持ちがあるのでしょうかね、

社員の方共々、とても礼儀正しい人達です。

顔 こわいっすけど 



まあ、何が笑ったかって・・・・・




今回は押せ押せの現場で、時間がなくて 

昼は僕がお任せでアルさん達の食事をコンビニに買いに行ったんです。



そしたら

なんだかカップヌードルの成分表を、怖い顔でじ~っと見てるんですよ。












あ 

やばい・・・・・

イランのご出身といえば・・・・・・・宗教上、豚肉いりとかダメなのかも・・・





や~のさん?

サムグレコ2

ご、ごめんさない。

殺さないで 




このヌードル・・・・・・










400キロカロリーは・・・・・ダイエット中もOKです 





は? 









最近、おなかの出っ張りが気になるアルベルト伊藤さん。

なんか長い付き合いになる予感がする今日この頃です。


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ ↓ アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

休憩時間のこと

オチャ1

いや~・・・・・

3時のお茶もホットが嬉しい時期になってきましたね 




ところで 





わが建築業界初の現場において休憩は、朝の10時に一回。

ランチタイムのお昼休みが1時間で・・・・あとは3時の休憩です。


まあ・・・・・休憩の間は何をしようと自由ですね。

喫煙所でタバコを吸う職人さんもいますし、しばし談笑をする職人さん。

中にはランチの前だというのに、コンビにぎりを頬張る強者もいます 



体を使う仕事ですので、何といっても一服の時間は楽しみな訳なんですけど、

毎日の事となると けっこう飽きてくるというか・・・

自分なんかはコーヒー飲まないので、お茶のバリエーションといっても

緑茶にウーロン、ほうじに麦茶・・・・・まあ、限られてきますよね。








と、いう訳で

オチャ2

時には こんなフェイントをかけたりしています 




現場がはじまって、お客様から意外とよく質問をされるのが





休憩時間のお茶って・・・・・どうしたらいいですか? 

というご質問。



基本的には

こちらで勝手にやりますので、お気はつかわないでください 

と、お答えさせていただくのですが・・・・・・











そうですね・・・






まあ、あえて言うのであれば自分のように飲まない人間も多いので

コーヒーよりはお茶が無難は無難ですかね。

えてして酒飲みが多いので、おしるこ系の甘いものは地雷となる事があります 

ハーブティーも危険かなあ・・・





真の意味でその味がわかる人間が・・・・・・・・そういません 




お茶受けのご心配をいただくお客様もいらっしゃるのですが、

本当にもう、お気をつかわずに・・・・・・







う~ん 



しつこいようですが、あえていうなら同じ理由で甘いものは避けた方が

いいですかね・・・・・

おせんべいなんかが無難であると思います。


飲んべい揃いなのもそうなんですが、

やっぱり夏場の現場などでは体が塩分を欲する事も多いので、

そういう意味でもありがたいのではないかと思います。

おせんべい嫌いな人もそういませんし 



もしお手間でなければ、おせんべいも できれば袋にはいったものがうれしいです。

いただいて、残してしまうのも申し訳ないですし 袋入りであれば持ち帰って

帰りの車中などでもいただけますので、非常にありがたいです。





時に大量のおやつを3時にいただいた時・・・・・






だされて食わぬは・・・・・・・・仁義がたたん 




と、いう訳で一番年下の職人に無理矢理食べさせる。

あるいは現場監督が根性で全部たいらげるという場面が、

現場の片すみでよくみられるとか・・・・・・・・見られないとか 

 



ふ~む



あらためて今日の記事を見ると、なんか おやつに注文つけてるみたいですけど・・

ちがいますよ 


本当に、お気をつかわれないでくださいね。 

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↑ ↓ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

誤表示? 偽装?

ゴヒョウジ

食品メニューなどの「誤表示」という問題。

連日ニュースを騒がせていますが、ここにきてメジャーな大手百貨店においても

軒並み同様の問題が発覚したという事です。


僕らの世代で言えば「百貨店」、デパートが扱うモノは

例えば贈答品などに供する時にも、それこそ「間違いのないモノ」であり

その信頼を根本から覆すような今回の問題は、とても残念なものでありました。




過去は不動のものであった「大手」というブランド。

現在のインターネット社会においては、もうその座に胡坐をかいているのみでは

通用しないのが今の世の中であると強く思いました。

同様の流れはもちろん、建築業界においても同様です。


手前味噌ではありますが、この創造社のつたないHPを見て 

お問い合わせをくださるお客様がいらっしゃるという事。

それはインターネット普及前にはちょっと考えられない程の数であり、

本当にありがたい事と思っております。



「大手」でもなく何の「ブランド力」もない、僕ら創造社に

これほどのお問い合わせをいただけるという事自体・・・・

今、消費者たるお客様は「大手」であるという事のみに捉われない、

柔軟な目を・・・・・逆にいえば数多ある情報の中から精査を行う

非常に厳しい目をもたれているのだと思います。


単純であるのかも知れません。




「よいものはいいんだ、悪いものは何であれ悪い。」




今回の誤表示の問題であれ、ブラック企業に対する内部からの告発もしかり・・・

食肉偽装や耐震偽装の問題もまだ記憶には新しいと思います。

「大手」というブランドや、過去の「信用」という 

ある意味あやふやなものであった判断基準が

今後は本当に通用しなくなっていくのでは、と思います。

その中で・・・・



「よいものは、いい」



お客様にはそういって頂ける創造社であるよう、今後もふんどしを締めなおさねば

ならない・・・・・あらためて、それこそ気が引き締まる思いのするニュースでした。



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます。

↓ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 南青山 オフィス塗装工事 練る男とは?

オフィス1

HPを見て 

と、お問い合わせをいただいたお客様。

港区で幅広く物件を扱ってらっしゃる設計事務所様からのご依頼です。


それにしても・・・・・





きたな、連鎖が 



昨日ご紹介した銀座のワインバー工事と、ほぼ同じ内容。

店舗とオフィスのちがいこそあれ、両方とも塗装工事のご依頼で

ご丁寧に工期が少ないところまで一緒です 

時々、こういう現象がおこるんですよね・・・・



オフィス移転にともない、新たに間仕切り壁を軽鉄で設けるというプラン。

前日には別の業者さんがボードを貼るまでは完了していて、

僕らは今回、その塗装のみをさせていただくというお話です。

事前に図面のファックスはいただいていたのですが・・・・・




おお

オフィス3








おお 

オフィス2

なかなかの㎡数じゃないですか 




これは遊んでる場合じゃありませんね・・・・

今回は おなじみ塗装屋 政明君が仲間を引き連れての登場!

スージーこと鈴木君です。

オフィス4

まずはボード屋さんが仕上げた壁にパテ処理を行います。






今回は2人がかりですので・・・・・

パテがなくなる度に、その都度、作業している政明君たちが

パテを練り練りしていては効率が悪いです。




よって監督である私 自ら・・・・クッキングタイム開始 

早くしないと、2名が代わる代わるパテをとりにきてしまいます 






ごほん。





まずご用意いただくのはこちら。

オフィス10

パテ3点セット。

パテ・水を入れた容器・・・・・練るヘラは大きめのものが扱いやすいです。

床を汚さぬように下に敷くシートは防水のものがよろしいですね。





オフィス5

適量を盛ります。







矢野さ~ん・・・・・・パテまだっすか?







今やってる 





え~と・・・・

オフィス6

そう、そう。 このように中央にくぼみをつけます。




これは

オフィス7

このように水を投入した時に、こぼれないようにする為。




そしてよく練り練りをします。

オフィス11

ちょっと固めかな・・・・・・・ん? 






矢野さん、遅いっすよ。

パテ、出来てんなら持ってきますよ。

て・・・・・・なんか固いし 





うるさいな・・・お前らは2人だけど、こっちは体はひとつなんだから・・・

オフィス12

じゃ、スージーのは少しやわらかめに・・・・・・・お? 

どうした スージー?






矢野さんのつくったパテ・・・・・







パテが?












やらかすぎっス 







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








しゃあああああああああああ!

オフィス14

やかましいわ 

1人は固すぎるだの、1人はやわらかすぎだの・・・・・





こっちだって好きでやってるわけじゃ・・・・・・・あん?

オフィス13

2人同時にとりに来るな!  


間に合いっこないだろ 

喧嘩売ってんのか、まったく・・・・・





でも、まあ・・・

オフィス8

さすが政明君もスージーもキャリア十分の職人です。

2回目、3回目のパテも早いもんです 




余裕があるのはいいけどさ・・・・

オフィス9

電話しながら塗るのはやめてくれ 




なんだ、かんだで修羅場な現場でしたが、深夜までかかって無事に完了。

ご担当者様も最後まで付き合っていただいて、ご苦労様でした。

また何かありましたらお気軽にお問い合わせください 



しかし・・・・・・

さすがに夜仕事2連発はこたえましたね。

明日は外壁塗装の現場に行くのですが・・・・・




雨降らないかなあ 



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます。

↑ ↓ よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

銀座 ワインバー 塗装工事

ギンザ2

HPを見て 

というお客様。

銀座でワインバーを、ご夫婦でオープンするという奥様からのご連絡でした。



旦那様がアルゼンチンの方で、ご夫婦共に英語ぺラっぺ~ラ 

お料理も長年レストランで修業されたイケメンシェフが腕をふるうという本格派。

銀座のメイン通りから近くもなく、遠くもないという・・・・

ちょっと隠れ家的なワインバーなんです。






・・・・・・・・かっこいい 







まあ、あえて問題があるとすれば

創造社に連絡をくださったのが、オープンの直前だったという点ですね



聞けば、居抜き(内装や設備はいじる必要のない)の賃貸物件を見付けられて、

清掃のみで使う計画であったらしいんです。

グラスを揃えて、ワインを陳列して・・・・・

さあ、開店!



の時点で、なんか段々と壁や天井の汚れが気になってきたらしいんですよね。 


ちょうど僕らも忙しい時期で、ご連絡をいただいたのが直前でもあったので

工事に入れるのは もはやオープン前日の・・・・・・・夜のみ 



お店オープンのご案内を既にしてしまったとの事で、




これは・・・・


いけ、創造社 





3.2.1・・・・・・・・GO!





スクランブル発進~ 






日中、別の現場を終わらせてからの工事ですので・・・・・・まずは!


 

はい

ギンザ3

腹ごしらえです 

ちなみに本日のメニューはコンビにぎり5連発。

こういう場合、あまりガッつり食べると動きがにぶくなります。






今回 壁、天井共に塗装仕上げですので

ギンザ4

このブログではおなじみ 塗装屋 政明君の登場。







おお・・・・

ギンザ5

いいですね。




ギンザ10

夜食を与えたせいか、非常に動きがいいです。 






と、いうよりこの男。

ギンザ11

夜になればなるほど強いですね。

奥さんと子供の待つ家に、早く帰りたいと言うそぶりが微塵もありません 

夫婦仲いいはずなんですけどね・・・・





しかし・・・・・






まあ、店舗のオープン時はバタバタな事は多いですけど

今回はオープン前日の夜ですからね・・・

ギンザ6

厨房ではシェフが豚バラ肉を調理中。




その向かいでは奥様がメニューを執筆しており

ギンザ7

その足元では・・・・





政明君が塗装工事中 

ギンザ8

という、まさに修羅場状態 




私は塗装が終わったところから、ビニール養生などを撤去してまわりつつクリーニング。








ちなみにアルゼンチンの旦那様は・・・・・・思案中。

実は室内の壁紙が破れてしまっているトコがあり、これは塗装ではどうしようもなく・・






うむ 





ギンザ9

作品完了。

壁紙が破れてしまっていたラインに余ったコルクを接着。

トップに絵画をもってきて・・・・・・ふ~む・・・。




ナイスです 



ギンザ9

ワインバーならではのインテリアっぽいですし、自然です・・・

まさか傷かくしとは誰も思わないですね 







いやはや。




本当にバタバタではありましたが、何とか工事は完了し、

ご好評をいただけました。




まあ・・・・

ギンザ1

すでに電車はありませんでしたけどね 



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます。

↑ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区南麻布 塩ビタイル工事 張り替え編

エンビ1

さて、自分で仕上げた床を手直しせねばならぬとは、何とも複雑ですが・・・

お客様のご迷惑には変えられません 



ツルツル対策にチョイスしたのはこちらの一品

エンビ3

滑り止め・・・・「防滑加工」がなされた東リの塩ビタイルENT3003君です。

色と柄は事前にお客様に選んでいたきました。

どうせ張り替えるなら、気にいっていただけるものがいいですからね 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おや? 

エンビ4

「このタイルは一枚ごとに色相と濃淡の変化をつけてあります」





ほほ~





より本物の大理石に近いように、一枚一枚が同じ色合いでない、と。











ほほ~






そこまでやるか 








と、いうことは

エンビ5

このように一度、並べて色のバランスをみる必要がある、と?




一枚、一枚の色合いが異なるとすれば、ランダムに貼っていくと

変に片側に濃いのが片寄るような事にもなりまねません。

エンビ6

おし・・・・

このバランスでいいんじゃないかな 




仮置きが終わったところで、一度タイルをどけて・・

エンビ7

床に糊づけを行っていきます。

本当なら既存のタイルはハガしたいところなんですが、このタイルの下には

厚手のベニヤ板の下地が組んであるんです。




自分でやったから、間違いありません 

エンビ8

無理にハガそうとすると、下地のベニヤごとボロボロになってしまうので

今回は上から貼ってしまい、最小限の工事にとどめる作戦で了承をいただいています。




全面に糊を塗布したところで、

エンビ9

30分程度の時間をおきます。

これはオープンタイムと呼ばれるもので、接着剤はある程度 乾きだした瞬間が

一番接着力がでてくるものなんです。




ちょっと小休止の後・・・・





新たな塩ビタイルを貼り込んでいきます

エンビ10

一度、仮置きをして確認をしていますから、貼り始めてしまえば早いもんです。




段差に足がひっかからぬように見切りの金物をつけます

エンビ12

「への字見切り」と呼ばれるもので、こうした床の工事にはよく用いられるものですね。





どれどれ・・・・

エンビ14

うん、靴下でも滑りません 






これにて

エンビ13

完成です 




お客様にもご確認いただき、ご好評をいただけました。



しかし・・・・

材料選びにもありとあらゆる可能性を考えないといけませんね。 

今回はいい勉強になりました。


 にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます。

↑  ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区南麻布 塩ビタイル工事 皮肉な結果編

エンビ1

↑ どうでしょう? 


こちらは外国人さん向けの賃貸マンションで、もともと床がすべてカーペット仕上げ。

外国のお客様ですとカーペットでも土足で過ごされる方が多く、

どうしてもカーペットが痛みがちだったんです・・・・





アゲイン 

エンビ1

で、大家さん的にも毎回、カーペットを張り替えるのは費用もバカになりませんので、

玄関扉をはいった部分の床だけを塩ビタイルに張り替えてみては?

というご提案を 過去にしたんです。







これが・・・・・・・











大当たり 





みなさん、靴を脱ぐようになってくれたんですよね~。

やっぱり脱ぐ場所があるというのは意識的にも大きいのでしょう。

何と言うか、ヨーロッパ文化を・・・・・・

塩ビタイルが覆した歴史的な工事でした 




ここのマンションは全戸で80部屋位あるのですが、この功績をかわれ全ての部屋で

同様の工事をしたんです。



おしまい 













では、なくて今回ちょっと困った事がありました。 


もともと張り替えた床材のチョイスは、高級マンションでもありますので

エンビ2

大理石調の高級感あふれる一品。

ワックスで表面の輝きもまぶしく、大変ご好評をいただいていたのですが・・・・


そもそもが外国人のお客様に室内のカーペットの上ではなく、

この玄関タイルの上までは土足で、という趣旨であったこの工事 






逆に、はじめから玄関で靴を脱ぐ習慣のある日本人のお客様から




この床ツルツルで・・・・・・・靴下だと滑る 








という非常にアイロニーなご意見をいただきました。 


非常に複雑な心境でしたが、こちらのお客様はご年配のご夫婦でもあり

転倒でお怪我などされては一大事ですので、改めて滑り止めを念頭とした工事を

オーナー様より依頼されたんです。


張り替える工事までの間は、応急的に置き敷きのカーペットをお届けして

万一の事故にも備えました。



他のテナント様では問題のなかった事ですので、クレームという訳ではないのですが

こうなった以上、一刻も早い対処が必要です 

さっそくに工事に伺ってまいりました。






次回 張り替え編。


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↑ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

よくあるご質問 内装材の「ロット違い」

サンレン8

写真はクロスの張り替え工事の様子です。

天井の張り替えにはよくある風景・・・・・・イナバウアーです 

それはどうでもいいんですが・・・



「よくあるご質問」シリーズの今回は「ロット違いについて」



クロスに限らず 例えばカーペットや塩ビシートも同様なのですが

いわゆる内装材には「ロット違い」というものがあります。 


過去、このブログでも何度かご紹介もしましたが、この「ロット違い」・・・・

一般のお客様にはあまり知られていない問題で、よくご質問をいただきます。



と、いうより新規で内装のお仕事をさせていただくお客様に対しては、

必ずと言っていい程に この説明をしているような気がします 




改めてなのですが・・・・




クロスやカーペットには当たり前ですが、品番というモノがあります。

ロット3

メーカーさんによって頭のアルファベットは変わってきますが、

概ねこのような数字でカタログには表示されています。



単純に考えれば同じ品番のクロスは色も柄も一緒で当たり前。




ちがうはずがない。 

誰だってそう思いますよね。 





うん、うん。













ちがうんです 




例えばこの写真

ロット1

この壁は全て同じ品番のクロスを貼っています。

でも・・・・・・建具枠の角から 左と右で色が違うのがわかりますでしょうか?

これが「ロット違い」なんです。




これまた当たり前なんですが、クロスはこんな感じの・・・・

ロット2

工場でギッタンバッタンと作られます。

一日に作られる量にはもちろん限りがありますし、例えば11月1日出荷分のクロスには

製造ロット1101という番号がつくんです。




これはロット番号としてクロスの梱包紙にも記載されています。

ロット4

この写真の場合は8230ですね。



一回の出荷ごとにこのロット番号は連番で変わっていくのですが、

同じ品番でもこのロット番号がちがうと、厳密には色が色が変わってしまうんです。

同じ種類で、同じ量の染料は用いるのでしょうが、完璧に同じ色を再現するのが

製造過程において難しく、これが「ロット違い」jと呼ばれる現象です。



実際のリフォームで影響するのは、例えば穴のあいてしまった壁。

最小限でいいから、穴の廻り部分だけを同じクロスで張り替えるという時には

モロにこの「ロット違い」による色違いがでてしまいます。

本当にこのやりとり よくあるんです・・・・・










穴の周りだけでいいから、貼り替えて  





できません 





何でよ 





っていうパターンですね 


さすがに怒るお客様はいらっしゃいませんけど、

その都度このロット違いの説明をさせてもらっています。



賃貸マンションなどを退去する場合の手直し・・・・・

いわゆる原状回復工事でも汚した部分のみの張り替えではキレイにしたとはいえず、

4方全部とはいわないけど、せめて汚したその壁の端から端の1面(入隅部まで)は

借主の負担とすべしという東京都のガイドラインもあるんです。



同じ品番なのに何で部分張り替えできないの?




と、いうお客様の疑問 至極もっともではあるのですが・・・・

決してイジワルで言ってるわけじゃないんです 


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↑ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします