株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

マスコミ対応 認識のズレ?

ギソウ

大手名門ホテルでのメニューの偽表示問題。

毎日のようにニュースで取り上げられています。


古くは食肉の偽装問題、TV番組での「やらせ」の問題。

こうした問題がおこり、企業として対応にせまられた時・・・・・

特にマスコミへの対応というのは、言い換えれば世間に対する対応であり

一つ間違えれば謝罪の表明どころか、かえって反感を招きかねないものに

なってしまうものだと強く思います。



誠意ある謝罪をして、しかるべき責任をとれば済む問題なのかも知れない。

逆にいえば、もうおこってしまった問題に対して、それ以上の対応なんてしようがない。

なのに・・・・



現場がやった事で預かり知らぬという一種、しっぽ切りのような責任転嫁、

少なくとも故意ではなかったというコメント。

名だたる企業が何故、これほど世間と認識のずれた対応をするのだろうと思います。



今回のメニュー偽装の件にしろ、これは消費者庁のコメントでありましたか、



「表示法においては、それが故意でなかろうと、悪意がなかろうと、偽装は偽装。」



動機や原因の追及はもちろん必要でしょうが、今の時点で偽装があって

お客様に迷惑をかけた事は事実なわけで

どうしてその一点に絞ってトップなりが責任をとり、絶対に同じ事はなきよう

今後はチェック体制のシステムをこのように作っていきます、という対応を

しないのだろうと思いました。



結果として、世間との認識のずれを感じたのか、当初はその意思はないとした

トップが辞任をするという事に至ったようですが、このタイムラグは今後の

ホテルの信用再築にも甚大な影響をあたえてしまったのではないかと思います。



僕らのような中小、零細な会社とはちがい大企業ともなれば

簡単には非を認められない色々な事情がある事は容易に推測もできます。

守るべきプライド、伝統、信頼・・・・・・

そこにこだわるあまり、逆に世間の認識とずれた対応に陥ってしまうと言う事は

何とも皮肉な結果であると感じます。



規模はちがえど、経営者としてお客様との認識がずれるという事は本当に怖い事です。

強く心がけてはいますが、


施主と業者、お金を支払う側ともらう側。


今後お住まいになる方としての理想、工事をする者としての理想・・・・



そんな立場のちがいがお客様との認識とのずれを生じさせてしまう事も

全くないなんて言えません。


仕事を長く続け、業界に浸かってしまえばしまうほど・・・・

変ないい方ですが、だから自分はいつまでも「素人」でいたいという事を

思っています。


仕事が全くの素人じゃ困ってしまいますけど 


お客様と現場の人間のちょうど中間にいれる人間でありたいと、心がけているんです。



 にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます
↑ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区南麻布 カーペット工事 仕上げ編

カーペット12

さて、前回で古いカーペットのハガしは完了しましたので

材料の搬入ですね。


こちらのマンションは大型のエレベーター(10人乗り)があり、

その点は助かるのですが・・・・・

カーペット13

これもんの長さ6mのカーペットですので、搬入は3人がかりです。

運ぶ事自体は2人でいけるんですけどね・・・・・・わかります?





はい 




エレベーターのボタンを押す人間が1人必要なんです 


大型エレベーターといえど、6mのカーペットはまともには入りませんので

まずカーペット両端を2人がそれぞれ持ちます。


ボタンを押してエレベーターを待ち・・・・・・・・・よし!





行け 





カーペットの片方、先端をもった人間が・・・・・・・エレベーターに突入 

先端を思いっきり持ち上げた状態で、もう一人がカーペット中央に体重をかけて

折り曲げます。

画的には大蛇をねじふせている状態を思い浮かべてください 



十分に折り曲げたところで、エレベーターに積み込みます。

この間およそ・・・・・30秒 




いいタイムなんですが、普通に扉に挟まれます 



と、いう訳でボタンを押す人間こみの3人がかりなんですが、

人数集めなきゃいけないので大変です。


ちなみに・・・・・

一番楽チンなボタン押し隊長は私です。 

冗談混じりですが、お客様が通りがかることもあるし、上階でエレベーターをお待ちの

お客様がいらっしゃる事もありますので・・・・・

そういう意味でこういう大物の搬入の時は、周囲に気を配る人間も必要なんです。





さて、搬入をひっぱりすぎたので 急ぎましょう。

カーペット14

まずはフェルトの敷き込み。



フェルト自体は柔らかいものですが、逆に柔らかすぎてカッタ―ではやりづらく

カーペット15

お裁縫などで使う「断ちバサミ」で余った分のカットをおこないます。





フェルトを敷き込み・・・・・・・・・・・む? 




古いフェルトの残りカスを発見。

カーペット16

危ない、危ない・・・・・






続いてカーペット本体の敷き込み

カーペット17




これだけの広さのお部屋ですとカーペット1枚では足りず

カーペット2

2枚のカーペットをつなげて仕上げます。

カーペット同士のジョイントには熱アイロンで圧着する「ヒートテープ」を用いています。



今回は糊をもちいた いわゆるベタ貼りではなくグリッパー工法

カーペット18

部屋の床の4方ぐるりにトゲトゲの釘がでた木材「グリッパー」を打ちこみます




上から十分におさえて、グリッパーにカーペットをひっかけ・・・・

カーペット19





しわの寄ったカーペットをピ~ンと貼り伸ばしていきます。

この時に用いる道具が通称「二―キッカー」。

まんま膝蹴りですね 

カーペット20

わかりづらいですが、先端にはトゲトゲの針がでておりベタっと床に置いて

カーペットにひっかけます。



その後

カーペット23

お部屋の端から順に、お尻のクッション部分に膝で蹴りをいれて貼り伸ばします。

手で引っ張るなどではラチがあきませんので、手の3倍といわれる足のパワーを利用した

荒技ですね。



弱く蹴ればしわが伸びませんし、蹴りが強すぎると・・・・カーペット破れます 

見てると簡単そうなんですけど意外と難しいんですよ。 




一回目の「蹴り」が終わったところ

カーペット24

まだ、しわが寄っていますので蹴りアゲインですね。




この後、蹴り続け、端のカット。

切り落とした端材の搬出と続きましたが、夕方には無事完了しました。


やっぱりカーペットはなんというか、材料が大きいので搬入も施工も

現場での取り回しが大変です。





でも・・・・・・・ま。





その分、達成感も大きいですかね。 



にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます。

↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区南麻布 カーペット工事 ハガシ編

カーペット1

先日行ってきたカーペット工事の様子です。

一見キレイなんですけどね・・・・・






ズームアップ 

カーペット2

ダメですね 



一度、カーペットクリーニングをしてみても汚れは落ちず、

次のテナントさんに貸すためにも工事を・・・・・いわゆる原状回復工事です 



最近のマンションの床といえば、やっぱりフローリングが多いですが

こちらは外国人さん向けのマンションという事で全室カーペットとなっています。

映画などでもお馴染みですが、やっぱり海外の方はカーペットが落ち着くんですかねえ・・




さて

カーペット3

まずはカーペットをハガシていきます。

糊づけされている訳ではないので、楽は楽なんですけど・・・・・





ハガしたカーペットは廃棄物として搬出をしなければなりませんので

カーペット4

このように短冊状にカットしながら、すすめていきます。

面倒なんですけど、このお部屋 縦×横ともに8m位ありますので、

カットしないとエレベーターにはいりません 




カーペットの下には

カーペット5

クッション材であるフェルトがあり、これも同様にハガします。





これにて・・・・・・・・








おしまい 

カーペット7

の、はずもなく 


わかりますかね?

クッション材でもあるフェルトはスラブ床(コンクリート)に糊づけがされているので

ハガすとその部分のフェルトが糊にひっぱられて裂けてしまい、残ります。




これがあっては張り替えた後に凹凸がでてしまいますので

カーペット8

スクレーパーで徹底的に残ったフェルトをハガします。





こちらのマンションのオーナー様はもう10年以上のお取引をいただいていて

カーペット9

100世帯近くも入る大型のマンションだけに、この一連のハガシ作業。

もう10年以上やっています 

1つのお部屋は寝室などもいれると100㎡位あるので、当初の頃は死にましたね・・・




こう・・・・・・腰をかがめてカットしては、背筋をつかってフェルトをはがし。

ガラガラと台車に乗っけてはトラックに積み込みます。

その後、ひたすらにシャカシャカのスクレーパー作業(100㎡分)。

まあ翌日の全身筋肉痛はもう・・・・・恒例行事みたいなもんです。 

なんというか、普段つかわない筋肉なんでしょうね。


でもコツをつかんでからは、けっこう平気になりましたかね。

創造社のカーペットはがし公式の最高記録は・・・・・・1日で300㎡です。

この時は翌日、起き上がれませんでした 





と、長くなったのでまた明日に。

次号 カーペット貼り込み編です。


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます。

↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

タイルの目地が汚れてしまって・・・・

メジ2

創造社にご連絡をいただく中で、意外と多いのがキッチンやWCのタイル。

その目地の汚れをキレイにしたいというお問い合わせです。


僕らにお問い合わせをいただくのですから、お客様としてはタイルはそのままで

目地だけを打ちかえられないか、という趣旨でご連絡をいただくのですが

これは非常に・・・・・・・・・・微妙です 







できるの? 






できないの? 









で、いえば可能は可能です。


ちなみに目地だけ打ち替えをするのに技術もへったくれもありません。 

現在の汚れた目地を削り落して、新たに目地材を充填するのみです。



一応・・・・

メジ1

こうした目地を削り落すための専用カッターもある事はあります。




もしくは

メジ4

先がカギ状になったアクリルカッタ―などで立ち向かいます。



古くなって細かくヒビがはいったような目地でしたら、

ポロポロっととれてしまう事もありますが・・・・・・

まあ人生そんなに甘くはないですよね 

ひたすら削っては落とし、削っては落とし・・・・・




削り作業が終わってしまえば、目地を充填するのは簡単なんです。

だから削るのが仕事みたいなもんなんですが、どれだけかかるかというと

これはもうやってみないとわかりません。

もちろん㎡数にもよりますし、固~い目地の場合もあります。

油汚れなどで、なんというか目地がネバっていて削りづらい事もありますし

結局、やってみないと本当にわからないんです。


例えば他の部分のリフォームと一緒という事であれば、その工期の中で 

と、いう事も可能なのですが、これ単独でのお問い合わせとなると

事前の御見積というか、費用的なお伝えが難しいんです。

結局、もうどれだけ時間がかかるかという手間賃の計算になりますからね・・・



これがタイルごとの張り替えであれば時間の見当もつきますし、

材料代もまあ数千円です。

目地だけの打ち替えとタイルごと貼り替えるのでは・・・・・

よっぽどサクサクと目地が削れないのであれば、かかる時間も大して変わりません 




冒頭で「微妙」っていう言い方をしたのも、そういう意味でなんです。

時間的な手間が変わらないのあれば、材料代の数千円がかかるかどうかだけの話。

収まりによっては、現状のタイルをはがさずに上から貼ってしまう事も可能ですし・・・

まあ、はっきり言ってタイルごと貼り替えた方が はるかにキレイです 



賃貸物件の大家さん等で、あまり費用をかけたくないという事はもっともなのですが

そんなに費用的にも変わらないんです。



目地の汚れでお困りの場合、順序としてはまずはクリーニングを試してみる事。

カビであればカビキラーも馬鹿にはできませんし、

油汚れであれば重曹なども効果があります。

液ダレしないようにトイレットペーパーなどを貼りつけるといいですね。

そのまましばらく付け置きして、しつこい汚れは研磨剤入りの洗剤をつけた

歯ブラシでとどめをさすのもナイスです。 




ホームセンター的には

メジ3

こうした汚れた目地を塗るマジックもあるんですけど、

経験上、少し耐久性に難がある気がします。

このマジックを用いるにしろカビの根は残りますので事前のクリーニングは必須です。

専門の業者さんであれば熱気のスチームを吹きかけて、汚れを浮かせた上で

清掃する技もありますね。



大家さんや主婦の方も頭を悩ませる事も多い、水周りのトラブルであると思いますが

僕らの範疇であるリフォームという事でいえば、タイルを貼り替えてしまう。

バスパネルを貼ってしまう、もしくはシートを貼ってしまうという手もあります。


お困りのお客様いらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「にほんブログ村」 ランキング発表!

ヒョウショウ

先日にお伝えした通り、創造社のこのブログ。


「にほんブログ村」における「リフォーム(業者)」カテゴリーにて

今月10/17より絶賛ランキング参戦中 

週間のデータで順位が決まるとの事で、ちょうど1週間目の今日・・・・・



まあ800社以上のリフォーム会社さんが参加するランキングですので、

その中でどれだけの順位になった事やら・・・・では!





発表です 




にほんブログ村・・・・・・・

まずはINポイント(ポチっとクリックをいただいた数)のランキングから 










INポイントランキング・・・








だららららららららら~









む・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おお!










なんと!









11位 


昨日の時点では9位だったので、初のランキング参戦にしてはなかなか・・・・










つづきましてPVランキング(アクセス数)は・・・・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・へ?














第4位 


これ・・・・・・・・・・・・・・・マジ? 

と、いうかアクセス数は4位なのに、応援クリック数が11位とは これいかに 



でも・・・・・








とっても嬉しいです 

せめて400位より上ならいいと思ってたんで・・・・




でもアクセス数にしろ今回はたまたま4位という結果でしたが、

やっぱりトップ3の方々の数字はすごいですね。

トップの方のブログなど創造社のアクセスより数倍もあります。

関西の業者さんのようなので、仕事的には かぶらなくてよかったです 



創造社のこのブログがいつの日か1位の栄冠を勝ち取るなんて日がくるのでしょうか・・・

とりあえずは地道な更新を心がけ、これからもリフォームをご検討なさるお客様の

参考にでもなってくれるなら・・・・・本望です 





と、いってもランキングはちょっと気になっています 

どうぞこれからも応援のクリックをよろしくお願いします。




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「やらせ」・・・・なの?

ホコタテ

創造社の関連会社である「kimihiko-yano-net].

僕の兄貴が経営するラジコンの輸入部品などを扱うショップであるのですが・・・・・

昨日、衝撃的なニュースがありました。


ラジコン界では、その名を知らぬ者はいないという程の人で

かつては世界選手権を14年連続で制したという伝説のドライバー 広坂正美さん。

現在は現役を引退され、後進の指導やラジコンの更なる普及に尽力されている

有名な方です。


その腕を買われ、ある民法のバラエティー番組に たびたび出演していたのですが

今回、自らのブログの中でその内容がTV局側の編集による「やらせ」であったとの

告白を行いました。



そのバラエティーは一種の対決番組で、広阪さんが操る走行中のラジコンカーを

プロの射撃手なら命中させられるのか?

また、ある時はどんな獲物でもとらえてみせるという鷹匠があやつる鷹との勝負。

同じように広坂さんのテクニックで追ってくる猿から逃げ切れるのか。

勝つのはどっち?


と、いったガチンコの両者のプライドをかけた真剣勝負という売りの番組であり

僕自身もハラハラして見ていた事があります。

その内容が「やらせ」であったとは・・・・



鷹との勝負では当初、追っかけてくるどころか鷹が逃げてしまい

スタッフ側の要請により、やむをえずゆっくりと走らせざるを得なかった事。

あまりラジコンが広く走り回るとカメラからフレームアウトしてしまうので、

最低限の動きしかできなかった事。


プロの射撃手との勝負では、当初から取り決めたルールのはずであった

「ラジコン走行スタート後の1分間はラジコンに向けて撃たない」

というルールが無視され、スタート後の数秒で弾がラジコンに命中。

その後、中断するどころか なぜか射撃手は銃弾を連打し、ラジコンはバラバラに

壊れてしまった、と。



射撃手も広坂氏に謝罪をし、現場ではアクシデントという事もあり、撮影は中断。

現場でのラジコンカーの修理も不可能であった事から、今回の対決はなかったという事に

なったはずであったものが、編集による映像の操作で広坂氏サイドのラジコンチームが

あたかも惨敗したような結果が放映されたという事です。



猿との勝負では猿がラジコンを追っかけるどころか逃げてしまうので

ラジコンと猿の首に釣り糸をひっかけて、追ってくるような映像を捏造したとか・・・

これはもう動物虐待の疑いもあるとの調査が現在おこなわれているようです。



私事ですが広坂さんには僕自身も、兄貴がラジコン好きであった縁から

お会いした事があります。

現在も間接的ながら兄貴の会社とのつながりもあり、今回のニュースは

そういった意味からも非常に残念なものでした。


真偽のほどは現在、調査中とのことですので、これ以上は憶測の記事になってしまいますが

仮に事実とすれば・・・・


広坂氏も・・・・もちろんうちの兄貴もラジコンを愛し、その普及の為に尽力をしています。

ラジコンの認知度を上げるため、テレビ局スタッフ側からの無理な要望にも

できるだけは答えてきたが、映像の捏造というレベルまでいけば結果的には

ラジコンのイメージダウンにもつながり、またラジコンを愛好する方々にも申し訳なく

今回の告白に至ったという旨を広坂さんがブログにつづっています。



昨今、テレビ番組制作のモラル低下が叫ばれて久しいですが、

ある意味 身近なところでこの問題を目の当たりにすると・・・・・

本当に空恐ろしい思いのするニュースです。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

よくあるご質問 輸入クロス(壁紙)のお取り扱い

ユニュウ

普段、僕らで扱うクロス(壁紙)というと業界最大手のサンゲツさん、東リ。

リリカラやルノンさんといった国内のメーカーが多いです。


多いという事は逆にいえば、施工も慣れているという事にもなるのですが、

時々、いわゆる「輸入クロス」のお問い合わせを頂くことがあります。


輸入壁紙 


まあ、まんま海外製のクロスを指しますが 

国産のものとちがい色々な面で勝手がちがってくるので注意が必要です。


まず代表的なのはサイズ。

国産のものが幅90cmなのに対し、輸入壁紙は50cm前後であるということ。

イコール、普段もちいる自動糊付け機には不適合というになります 

だから当然、糊づけは手動で行わねばならいないという事です。


海外などではお客様が自身で壁紙の張り替えをすることも多く、

これは本来がDIYでも扱いやすいように設定されたサイズという事。

壁紙を持った時に肩幅をこえない位が施工しやすいとの前提で設定されているんです。



なので、例えば幅5mの壁にクロスを貼ろうとした時・・・・

国産の幅90cmであれば6枚(90×6=540)でいいのですが、

輸入の50cmですと最後の余裕もみて(50×11枚=550)。


国産に比べ、まあ概ね倍の枚数を貼らねばならないという事になりますし

当然、手間賃の面にも影響がでてきます。



あと輸入物はえてして ↑ の写真のように柄がくっきりしたものが大半です。

よって柄あわせのリピートを多くとる必要もあり、結果的に材料のロスも大きく

材料代も国産のものより高値になる事が多いですね。



前述したように本来がDIY.

お客様が自身でご自分のお住まいの壁を貼り替えるというものですので、

少々の仕上がりは気にしない前提であるというか・・・・

紙製のものも多いですし、国産のものと比べ厚みも薄く下地の凹凸をひろいやすい

ので施工には注意が必要です。

特に新築の張り替えで下地がきれいであればよいのですが、リフォームなどでの

張り替えの場合は下地のパテ処理などを十分・・・・・

いや、十二分くらいに気をつかわないと悲惨な事になりますね 



僕らでも、お問い合わせをいただいた時には以上のような点を

お客様には事前にご説明申し上げて工事をしますが

まとめてみると



「材料・手間賃共に国産のものよりは高値になるという事。」


「下地の凹凸をひろいやすいものであるので、お部屋全体というよりは一部のアクセントで

 用いるのが望ましいという事。」


などなどですかね。




国産であれ輸入物であれ、同じクロス工事なのですが

これだけの違いがあるものなんです。

説明もせずの工事では逆に無責任な受注にもなってしまいますので

いつも必ず申し上げることにしているんです





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

よくあるご質問 クロス(壁紙)の「浮き」

クロスカベガミ1

「リフォーム」というとクロス(壁紙)工事は、まあ切っても切れないですね。


クロス単独のリフォームというお仕事も多いですし、室内の仕上げという意味では

現在のマンションでは100%に近い程クロスでの仕上げが多いです。



ハガして、糊つけて貼る。




ってだけの工事なんですが、意外と奥も深く 単純に見える分

お客様からは「何でこんな事が?」っていう質問をいただく事も多いですね。



ダントツに多いのは




こちら

クロスカベガミ5

クロスの「浮き」です。

「ふくれ」ともいいますかね・・・・






よくお客様が仕上がり直後に、この「浮き」を見られて




ここ・・・・・・糊つけ忘れたんじゃない? 



と、ご心配をされるのですが、クロスは基本的は手作業ではなく自動糊付け機を用いて

糊をつけていますので、まずあり得ない原因です。

機械がぶっ壊れていたとかは別ですけど 






それじゃあ・・・・・・・貼る時にゴミが入ったんじゃないの? 





これはあり得ます。

ただ、それならば触った感触は固いはずなので それで判断がつきます。

乱暴な業者さんで下地にうったパテの削りが荒い場合も同様ですね。






触った感触も柔らかくて・・・・・糊のつけ忘れでもないのなら? 





可能性が高いのは「裏紙」の残留です。


以前の記事でも書いたのですが、クロスというのは2層の構造になっているんです。

表面の柄がプリントされた1層目。

そして裏面には糊が浸透しやすいように半紙のような「裏紙」が、

もう1層裏打ちされています。




リフォームなどで以前の壁紙をハガす時、剥がれるのは表面の1層のみで、

2層目の半紙状の裏紙はそのまま壁に残ります。




わかりますかね?

これはクロスをハガシた下地の状態なのですが

クロスカベガミ4

1回目の張り替えで裏紙が残る、2回目の張り替えをすれば裏紙は2重に重なります。

3回目で裏紙は3重・・・・4回目・・・・

築の古い賃貸マンションなどでは張り替えも頻繁なのでよくある現象です。




新たに糊などの水分を含んだクロスを貼った場合、当然、下地が濡れます。

下地に半紙が重なった状態であった場合、半紙が濡れてふやけます。

これがクロスの「浮き」の原因になる事があるんです。

半紙が濡れた事が原因の「浮き」ですので、時間を置いて乾けば半紙がピンと張って

「浮き」は直ります。

障子などの張り替えのご経験があれば、わかっていただける現象ですね。



これを防ぐには、下地に重なってしまった半紙状の裏紙を全て除去するか・・・・

ってもこれはなかなか大変です 

あるいは半紙を固めてしまうように全面にパテ処理を施すか、ですね。




この説明・・・・・過去、何度お客様にしたことか 

貼った壁紙の下で起きている事件ですので、よくいただくご質問なんです。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 19

ブログ村

創造社のホームページを開設して はや・・・・・1年9カ月。


まったくの手さぐりではじめたWEB上での展開でありましたが・・・・

ってまあ、ブログ書いてるだけなんですけどね 


でも時間もたてば色々と気付く事もあるというか・・・・

他のリフォーム会社さんがやられているブログなどを拝見する事もあるのですが

ふと気付いたのは、みなさん「にほんブログ村」のランキングに参加している事が

多いんですよね。





・・・・・・・・・・・・・・・なんで? 




芸術は模倣よりはじまると言ったのは誰であったか・・・・









と、いう訳でちゃっかりランキングに登録をしてみました 

どんな効果があるのかさっぱりわかりませんが、

アクセスアップの対策って何もしてないですからね・・・・




より多くの方の目に触れる事につながっていけるのなら、それはいい事かなあ、と 

とりあえず一週間たたないと、正確なランキングはわからないようなんですが

参加している業者さんは800社もいらっしゃるようですし・・・




まずは半分より上にいければいいですかね 




皆さまのあたたかい応援クリック → よろしくお願い致します 



 

アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 麻布十番 マンション フルリフォーム工事

カイタイ1

創造社の地元 麻布十番のマンションにてリフォームを行っています。

㎡数はさほどではないお部屋なのですが、天井・壁・お風呂・・・・・そしてトイレ 

全てを一度こわしてから作り直すという、いわゆる「フルリフォーム」ですね。





工期も1か月ががりの・・・・・・大変な工事です 



なんですが 










今回は、うちの兄貴が仕切る現場という事で・・・・・









私、こんな工事をやっている事すら知りませんでした 








まあ、スーパー職人でもある兄貴は この位の工事は1人でやってしまいますからね・・・

自分で図面書いて、自分で解体して、自分で業者さんを手配して・・・・・

自分で工事をするという 





まさに私いらずの兄貴です 






そんな兄貴ではありますが、さすがにこれだけのゴミの搬出は一人では手に余るようで

今回、単純労働作業員として私も緊急参戦してまいりました 




まずは

カイタイ2

搬出に使わせていただくエレベータや通路の養生。

これだけはちゃんとやらないと、恐いというか・・・・・・






いや、このマンションなんですけど








これもんです 

カイタイ3

赤いカーペットも まぶしい・・・・・・・お城のような高級マンションなんですよ 

恐るべし 麻布十番・・・・







さて、現場に積んだゴミをおろしてトラックに積む・・・・

カイタイ4

その前に、山と積まれた資材の搬入がお待ちかねです 



トラックから資材をいったん下ろして・・・

カイタイ7



材木などエレベータに入らない長物は非常階段より突入 

カイタイ11




現場に資材を下ろし・・・・

カイタイ5

ふ~っと一息 







など、する間もなく・・・

カイタイ8

資材を置いた帰り道にはゴミを持っていきます 





この一分の無駄もないピストン作業を繰り返す事 3時間。





あれよ

カイタイ9





あれよと

カイタイ10

トラックにゴミが積み重なっていきます。





ちなみに

カイタイ6

私の手はすでに死んでいます 






いや~

カイタイ12

つかれた・・・・




資材の搬入及びゴミの搬出も・・・・・これにて無事完了 

来週より、兄貴による間仕切りなどの大工工事のはじまりです。




さて、明日は筋肉痛必至の今回でしたが・・・・・

来週は兄貴と別々の現場につき、この先のリポートができるかは微妙な状況です 





アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

台風一過・・・・・

タイフウ1

10年に1度といわれる規模の台風26号。

伊豆大島での被害は、明らかになるにつれ甚大なものがあったようです。

港区近辺でも店舗やお住まいにおいて、台風の影響は多く

昨日以降 色々なお問い合わせやご相談のご連絡をいただいています。



多いのは
タイフウ2

やはり看板などの転倒による破損の被害です。

重りをのせての対応などをされていたようなのですが、それでも・・・・・





あとはマンションなどでの被害。

バルコニーの排水が詰まり気味であったため、排水目皿からの逆流がおこり

お部屋の中に水が侵入してしまったというお問い合わせも2件ありました。


他にも電気系統のトラブルによる停電のご相談。

また飛散物によるガラス破損のお問い合わせなど、緊急性を要するものが多く

今週いっぱいは対応に追われるスケジュールとなってきています。


災害対応以外の新規のお問い合わせのお客様に関しては、

来週以降の対応となってしまう事をご了承いただければと思います。

大変申し訳ありませんが ご理解の程よろしくお願いします。




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

品川区 内装工事 フローリング工事編

シナガワ6

さて。

荷物山盛りで、床のフローリングを貼り替えるという荒技なわけなのですが・・・・





実はそんなに珍しいこっちゃありません。

マンションなどでお住まいの場合は、よくある事・・・・・・

あんまり、ないのは無料だという事ですね 






狭い現場でもあるので、おばあちゃんは寝室に避難してもらい・・・・

シナガワ7

現場の荷物をいれられるだけ、隣の和室に移動します。






さすがに壁際にあった本棚などは持ちあげる事ができませんので、

シナガワ8

お部屋の中央に寄せます。

ホコリよけのビニール養生を忘れてはいけません 








本棚をどけた壁際から

シナガワ10

フローリングを貼り替えていきます。

ちなみに腐食していた部分は骨組みの補強を同時に行い、将来の事故に備えます。






さして広くないお部屋に荷物もありますので・・・・

シナガワ9

フローリングのカット作業も大変です。

写真はわかりづらいのですが、体が半分ベランダにはみ出ています。 





今回の材料はいわゆる「直貼り用」のフローリング

シナガワ11

釘などは用いず、専用接着剤での固定を行っていきます。

壁際の張り替えが終わった時点で・・・・・





中央に寄せてあった本棚を壁際に復旧。

シナガワ12

今度は中央に向かって、張り替えを続行しています。







シナガワ13

順調です 





あと少し・・・・

シナガワ14

ちなみに朝の荷物移動が終わったあとの私は・・・・・




寝室のおばあちゃんと談笑中。 




先日、お孫さんが沖縄に旅行されていたとかで・・・

シナガワ17

海ぶどうのおすそわけをいただいてしまいました 




と、そんな間に工事も無事完了。

抜けそうだったフローリングもバッチリ補強され、喜んでいただけました。

色々な差し入れを頂いた上、3時のおやつまで気をつかっていただいて・・・・





あげくの果てには

シナガワ16

後日、寝室のクッションフロアー張り替えの工事をご依頼いただきました 





ご高齢で一人住まいのお客様の場合は、

今回のような荷物移動の問題や、工期中の騒音もそうですし、管理組合への届け出。

それに何といっても老後のご資金を託す事にも不安があると思います。



僕らでもやれる事はお手伝いもさせてもらいますし、

誠心誠意の仕事をさせてもらって、その結果 新たなお仕事までいただけて・・・・





本当にありがとうございます 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

品川区 内装工事 現場下見編

シナガワ0

今回ご紹介するのは品川区での内装工事。 

新規のお問い合わせでなく、うちの内装問屋さんから「大工工事」のヘルプが

あり、フローリングの張り替え工事を頼みたいというものでした。





フローリング?

なら、まあ兄貴だったらできるだろうけど・・・・現場どこなの?

・・・品川?





ふ~む・・・





いや、兄貴は現場行っちゃってていないんだよ。





下見なら俺でもいいけど・・・・はい、はい・・・・・ん?

荷物が・・・・ちょっとだけある?




ちょっとならいいけど・・・

あ、ちょっと待った!





念の為に聞いときたいだけど・・・・・・・予算ちゃんとあるんだろうな 




・・・○○万円しかない?




まあフローリングをどんなの選ぶかもあるけど、そんなら・・・・・

はいよ、じゃあ何時に現場で。



聞くと、現在のフローリングが腐食してしまって穴が開きそうだ、と。

これは・・・・・

足がハマりでもすると怪我も心配です 









と、いう訳で内装問屋さん担当者 永井君と時間を決めて 現場の下見へ。





原チャリでぴゅ~っ・・・・・・と、おや? 

荏原中延駅の近くか。

その昔 恋をした女の子が住んでいたなあ 












今は2児の母らしいですけど 









それはどうでもいいんですが・・・・・・さて。

永井君と落ち合い、早速 現場内部へ。



お住まいのお客様は外出中のようでした。




どれ

シナガワ1

ふ~む・・・・






なんというか

シナガワ2

永井ちゃん?





はい?

シナガワ3

ちょっと荷物が多くないかな・・・・







てか

シナガワ4


多すぎるわ 



お前・・・・・アホだろ? 

床の張り替えすんのに、荷物山盛りでどうやってやるんだよ 



いや、簡単なものなら どかすけど、こう・・・・本とかいっぱいじゃ無理だって。

ここのお客さんに中身だけでも整理するようにお願いしないと・・・






がちゃ!






と、ここで今回のお客様 酒井さん御帰宅。

ご高齢のおばあちゃんです。






あら、永井君・・・・・ごめんね、外出しちゃってて。

ああ、いいの いいの。

鍵は開けっぱなしなのよ、いつも・・・・・・・この人が大工さんなの?






ええ、創造社の矢野さんです。

だけど、荷物があるから今回は無理と・・・・・・





びし!



(何スか、矢野さん?  )




(無理とは言ってない 




(だって、このおばあちゃんに荷物の移動なんて頼めないっすよ、てか無理っしょ)





(・・・・じゃあ、どうすんだよ?)






あの・・・・・・・大工さん?





矢野です 




荷物なら・・・・・私やるよ。

これでも体力に自信あるの・・・・・あ、そうだ。

ちょっと待ってて






え?

シナガワ5

飲んで。

あなたも体力つかうお仕事だから大変ねえ・・・・





傍らの仏壇で優しく微笑むおじいちゃん・・・・・・

多分・・・・亡くなった旦那様ですね 





いや、荷物お一人ではとても無理・・・・





現場の床を見ても、今にも抜けそうなフローリング・・・・・

少し薄暗いお部屋ですし、張り替えをしない事には

いつ事故がおきても不思議じゃありません。

張り替えをするのに荷物移動が必要なんですが、

ご高齢のおばあちゃんで、それもかなわず予算もない、と。







ふっふっふっふ









答えは単純です 































荷物移動 無料サービス決定 








永井ちゃん・・・






やるけどさ。







うちの兄貴には無料だってバラすなよ。

俺が殺されるわ。 





と、いう訳で本来なら兄貴一人で十分だった今回のフローリング工事。

とにかく荷物移動には人手が要りますので・・・・

私も緊急参戦決定 



工期は1日のみ 

朝に荷物移動して夕方には戻さないといけませんので、1日パーですね 





それにしても・・・・・・

覚えてろよ、永井 






次回より工事開始。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

業務多忙につき・・・・・・新規下請けさん募集!

チョウサ

最近、ちょっと忙しいです。



あるんですよね・・・・・・この稼業、暇な時は暇なんですが

予定が重なる時は、血を吐くほどに重なるんです 

かたよらずに年間まんべんなく、って感じになるといいんですけどね・・・・。



今回、特に困ったのが大工さん。

基本的に創造社の大工工事はうちの兄貴が自ら行うのですが、

兄貴が忙しいとなると、どうにもなりません。

どんなに腕がたっても体は一つですからね・・・・



下請けの大工さんもいるんですけど、みんな忙しいようで相手になってもらえません 









・・・・・・・・・・・覚えてろよ 







絶対、根に持ってやる 



今回はまあ既に工事の予定も手配済みなので、いきなり困るわけではないのですが

今後の為にも少し新しい下請けさんというか・・・・

お仕事に協力してくれる職人さんを探そうと思いまして 



もちろん、いきなり大きな仕事の発注はできませんし 小さな仕事からお願いして

腕前はもちろん人柄や、何より創造社の社風にあう下請けさんでないと困ります。

お願いする仕事っていうのは、お客様にとってそのまま創造社の評判に直結します。

僕らが目を光らせていれば、っていうのはもちろんありますが

それでもやっぱり・・・・・・・大事な人選なんです。



創造社の下請けさんって、みんな10年以上のお付き合いのある方ばかりで、

今まで、そういった新規募集という発想もありませんでしたが・・・・


いっちょ探してみるか 



いい縁があるといいんですけど・・・・・



アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

確保せよ!・・・・現場で意外と重要なこと

トウス1

先日、品川区の方でマンションの内装工事をしてきたのですが、近くの公園に・・・・











東・・・・・司・・・・・・

トウス2

ふ~む





東司(とうす)とは、仏教寺院における便所のことをいう。
禅宗寺院では重要な伽藍のひとつとなっている。

「東司」とは便所の守護神のことを指し、「西浄」とともに「東浄」と称されていた。
古くは、寺の役職によって「西浄」・「東浄」は使い分けられていたようであるが、
その後「東司」と呼ばれるようになったようである






なるほど・・・・・・でも、ここってお寺でも何でもないんですけどね 


ま、いいか。






ところで、僕らが現場に入る際、特に長期にわたるような工事の場合 

いくつか事前に確認することがあります。




材料搬入の経路、エレベーターの大きさ。




駐車場の有無。




近くにホームセンターや金物屋さんがあるか?

などなどですが もう一つ周囲に公衆便所があるかどうかの確認も重要です。


現場にトイレがあるような場合もありますが、

原則 お客様宅のトイレをお借りするのは御迷惑になりますし、

建築中のトイレの場合は、下手すると配管がつながっていない場合があります 

最近だとコンビニがトイレを貸し出している事が多く、助かりますね 


いや、本当にバカにならないんです。


急にもよおして、公衆便所が徒歩10分かかるなんて場合ですと

往復で30分くらい現場が中断になります。

それが2回あったら1時間分 作業時間が削られてしまいますからね・・・・


こればかりは出物、腫れものって話なんで しょうがないんですけど、

だから案外と冗談ではなく 事前に職人さんがトイレにいく時の事。

お客様宅でお借りする場合には、一回ごとの清掃の徹底や

スリッパの用意などなど。






地味に現場監督さんの大切な仕事なんです。 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

クロス(壁紙)のヒビ割れ

クラック1

東日本大震災より以降、お住まいの壁紙にヒビ割れ(クラック)が生じたという

お問い合わせをよくいただきます。


多いのは ↑ のような扉周りの部分。

ここはちょうど下地の石膏ボードの継ぎ目にあたる部分で、

地震などにも影響をうけやすいですが、普段から扉の開閉によるダメージも

蓄積するので非常に脆い箇所であるといえます。




3・11クラスの地震の場合は、こんな風に・・・・

クラック2

壁の真正面にクラックが生じる事も多かったです。



一見して壁紙がヒビ割れました、というお問い合わせが多く

壁紙を貼り替えればいいですよね?

って思われがちなのですが・・・・・







クロスをはがしてみると・・・・

クラック3

ヒビ割れしたのは下地の石膏ボードで、壁紙はそのクラックに引っ張られる形で

「裂けてしまった」、というのが正確なところです。



一度、ヒビ割れてしまったボードのままでは その後もヒビが拡大していきますので

壁紙だけを貼り替えても根本的な解決にはならず、またすぐにヒビがはいります。

なので下地の石膏ボードを一部張り替えなりの補強が必要なんです。


震災後のお問い合わせでも、他の業者さんに壁紙の張り替えのみで対応をされてしまい

改めて創造社にお問い合わせ下さるお客様もいらっしゃいます。


同様のトラブルのあるお客様がいらっしゃいましたら

下地の問題という一点は念を押して、ご検討をされる方がよく

よろしければ、ページ上段の「無料相談」からもお問い合わせを承っております。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

これ・・・・・・何?

モノホシ1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・じ~ 






これ・・・・何?

モノホシ2

壁についてる・・・・・・ボックス・・・・







え~と

モノホシ3

なんとなく・・・・・・









しゅるるるるる~











行きつく先には・・・・

モノホシ4

ん?







・・・・・・・・セット?

モノホシ5

右の壁から左の壁までのびるワイヤー・・・








これて・・・

モノホシ6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ あ 










物干し? 

モノホシ7

へ~・・・・・・これはいいアイデアですね・

リフォーム製品という程ではないんですけど、昨日のマンションの内装工事の際に

現場で発見しました。

一体これは何かがわかるまで、思わず見入ってしまいましたね 




調べてみると商品名「物干しワイヤー」。

5千円前後で買えるもののようで、突っ張り棒のように使わない時に

邪魔にもなりませんし、10kg程度の荷重にも耐えれるようです。





いや~・・・・・

世の中には知らない事もあるもんです 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

スクランブル発進! 天井ボードの復旧

ファンコイル1

もう10年以上もお取引のある港区の大型マンション。

これだけ出入りをさせていただいていると、必然的に他の出入り業者さんとも

ほとんど顔馴染みでです。


ここのマンションの空調はいわゆるセントラルヒ―ティングなのですが、

お部屋天井裏の空調のモーター部品(ファンコイル)が故障のため、交換を行います。





と、聞いていました 



当初は付近にある天井の点検口からでも作業は可能であるとの事であったのですが

いざ蓋をあけてみると、点検口からではモーターの部品がはいらない・・・・・




あ、もしもし・・・・・・創造社さん?





おお、○○設備さん。

お久しぶりです・・・・・・どうしました?





・・・・・・・・・・・・・・と、いうわけで天井をぶち抜きたいんですよ。

っていうかぶち抜いちゃいました。



ファンコイル3

なるほど 

できれば、やる前にご連絡ほしかったですけど・・・・・いつまでに復旧すればいいですか?




・・・・ほほお~。









すぐ行きます 

ファンコイル2

明日中とは無茶苦茶な・・・・まずは床の養生、養生。





つづいて

近くの現場にいた兄貴をひっ捕らえて軽量鉄骨の骨組みをまず復旧。

ファンコイル4





たまたま在庫もあった9mmボードを貼って、穴を塞ぎます。

ファンコイル5

ふ~・・・・・なんとか終了・・・・ではなく 

壁紙、壁紙 





別の現場で仕事してもらっていたクロス屋さんを、引っこ抜き・・・・

ファンコイル7




下地処理

ファンコイル6


ここまでくれば、あとはもう・・・・

ファンコイル8

貼り始めれば早いもんです。

まだちょっと下地が乾かずに「浮き」がありますが、乾燥すればおさまります。




はい・・・・・完了です。





・・・・・・終わりましたよ、○○設備さん。






そうですか・・・・・もう・・・・明日中には無理とかいって、何とかなるじゃないですか。











何とかしたんです 





まったく・・・・この借りはその内かえしてくださいよ・・・・







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

御来社なさるお客様にとって・・・

ソウゾウシャ1

その昔。

っても創造社が今の事務所に落ち着く前の・・・・・ほんの5年前か 

あまり事務所にお客様がいらっしゃるという事はありませんでした。

まあ、お迎えするようなキレイな事務所でもありませんでしたけど・・・。



お客様のほとんどが十年来のお付き合いのような方ばかりでしたので、

お話も現場でうかがう事が多かったですし、会社さんのお客様の場合は打ち合わせなんかも

先方の事務所で行う事がほとんどでしたね。


HPの開設以来・・・・新規にお問い合わせ下さるお客様が増えるにしたがって

考えてみると創造社の事務所をお訪ねくださるお客様が多くなってきています。



まあ、考えてみると新規のお客様にとっては何の馴染みもないのが創造社 





リフォームという少なくないご予算を託す相手として、一度 事務所を訪問してみたい

というのも至極もっともな気持ちであると思います。

ちなみに今日の夕方にもお一人、お客様がいらっしゃる予定なんです。



カッコつけてもしょうがないんで、ありのままの創造社をご案内をするのですが

お客様はどういう印象をもたれてのだろう、って考えますね。

もっと掃除しといた方がよかったか・・・・



いや、あえてノコギリの一つもさりげなく床に置いておくか・・・・とか 



写真付きでご紹介もしてるので、嘘も偽りもないんですけど

なんか思わずそんな事を考えてしまいます。

自意識過剰かな・・・




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

信用情報の照会 (~_~;)

はじめてご連絡します。
港区青山でのオフィス移転の内装工事を検討しています。
壁紙とカーペットの張り替え、間仕切りのパーテーションの設置が主になるのですが
こうした工事は対応をしていただけますでしょうか?
日中、外出が多く携帯電話にご連絡をいただければ詳しいお打ち合わせをしたいと
考えています。

株式会社○○○ 総務 ○○まで
 (携帯)090-○○○ー○○○○


↑ つい先日にメールにてお問い合わせをいただいたお客様です。

オフィス移転?




壁紙に・・・・・・カーペット?




ふ~む・・・









お任せください 




と、早速にご提示いただいた携帯電話にご連絡をいれました。

お電話口にでられたのは担当者らしき若い女性。




恐れ入ります。メールでのお問い合わせをいただきました、創造社と申し・・・





 

○○です!。

本当にご連絡をくださったんですね・・・・ありがとうございます 





いえ 

そんなに感動していただけるとは・・・・・・ところでお問い合わせの内装工事の

件なのですが




はい、その件なのですが・・・・







で、お話を聞いてみると

実はもう工事自体は別の業者さんに見積もりをとっていて、担当上司の許可もあり

あとは最終的な社長への決裁をもらうだけなんです、と。




はあ・・・・・

と、なりますと僕らへのご用件の趣旨がよく・・・・





はい。 

本当に筋違いの事を聞いているのかも知れないんですけど・・・・

実はその見積もりをとった会社・・・・・

矢野さんは○○○っていう内装工事会社を知っていますか?





○○○・・・・さんですか?

いや、聞いたことないですね。

このあたり(港区 三田)にある会社さんなんですか?





ええ・・・・・・・○麻布の○丁目にある会社のはずなんですが・・・





○丁目? 

それはたしかに・・・・ここから徒歩1分位ですけど・・・・

聞いた事はないですけど、何か問題でもおありなんですか?






はい。

その会社の事はHPで見て・・・・・

オフィス移転を中心にやっているという謳い文句だったんです。







ええ






今まではメールのやりとりだけで、先日はじめて担当者と会ったんですけど

どうもあまり建築の知識とかあるような人にみえなくて・・・・

今回の移転は私一人が色々な手配を任されているので、

ちょっと心配になってきてしまったんです。





え~と・・・・・この前はじめて担当に会ったと仰いましたけど・・・

ですと、その業者さんの御見積もりって現場も見ないで、送ってきたんですか?






はい。

見なくても大丈夫と言われたんで・・・・・







はあ 

まあ他社さんのやり方うんぬんに口は出せませんけど・・・・

もう一度住所教えてくれますか?





港区○麻布○丁目の・・・・○○ビル 304となっています。






○○ビル? 

って一階にコンビニが入っているあのビルですか? 

そのビルの大家さん知っていますけど、たしか50㎡もない部屋しかないはず・・・・

そこの一室の・・・・304? で建築会社をやっているんですか? 





はい。

なので作業は全て外注に任せるとの事なんです。






ほほお~・・・・

「自社施工」を謳う業者さんは多いですけど・・・・・なかなかいい開き直りですね 





やっぱり信頼はできない会社なのでしょうか・・・・

矢野さんはどう思いますか?





はい。

ビルの1室で作業は全て外注さん任せとなると、正直あまり単価的には

安くはない御見積もりになっているのは想像できます。

ただ、その分は現場管理がしっかりされているっていう部分があるのかも知れません。

仕事をみていない以上、そういった部分は見えませんけど・・・・

まあ相見積という事で、僕らの資料が参考になるのでしたら

御見積もりはださせてもらいます。

ただ、一度 現場は確認させてください。






なんて、やりとりがあり御見積もりをださせてもらいました。

さすがに単価は創造社の方が安かったらしく、先方の業者さんにはキャンセルの

連絡をいれたそうです。

ただ、オフィスの移転自体は来年のお話のようで、

その時は改めてご連絡をいただける旨メールをいただきました。




しかし・・・・・・

前述したように基本的はどんな会社であれ、どんな仕事のやり方であれ

法にでも触れていない以上、僕らが口をだせる範疇の事ではありません。

こういうコンサルティングを専門にやっているわけでもありませんし・・・


わかる範囲、推測できる範囲ではご相談も承りますし、御見積も無料にて 


でも、ちょっと変わったケースでしたね。






しかし・・・・・



それにしても

徒歩圏内に知らない内装会社があるとは思わなかった 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム市場促進に80億円

 国土交通省はこのほど、平成26年度予算概算要求の基本方針を明らかにし、「中古住宅流通・リフォーム促進等の住宅市場活性化」の予算として80億円を要求した。これは今年度に比べ約8倍の規模。このほか、中古・リフォーム促進の市場活性化に向けた施策が多数盛り込まれた
                                         (記事抜粋)


以前の記事でも紹介をしましたが、政府は経済対策の一環として

現在6兆円程度の規模であるリフォーム・中古住宅流通の市場規模を2020年までに

20兆円にまで拡大させるという方針を打ち出しています。



2020年・・・・・2013年の今年がもう暮れと考えるならば、あと6年以内に

市場規模を3倍以上にまで拡大させるという、いささか壮大すぎる方針であるとの

印象もありましたが、

上記の記事のように従来の8倍ともなる80億円の予算要求を国土交通省が

おこなうなど、いよいよ達成目標に向けた施策がはじまったという感があります。


オリンピックの開催決定のニュースと時期を同じくするように決定した消費税の増税。

増税の影響による住宅市場の冷え込みには「すまい給付金」を設定するなどの措置を

行うようです。

併せて金融と住宅市場の連携にも尽力しスムーズな融資システムの構築といった面に

予算を割くなど、駆け込み需要後の市場へのケアも考慮にいれた施策となっています。



一方で各種公共料金の値上げ、復興特別法人税が予定より1年前倒しに廃止されるという

ニュースもあり、人手不足による賃金上昇が様々な弊害を生んでいる東北の被災地には

深刻な打撃となる事も間違いないと思います。


本当にここ数年・・・・


復興の本格化に伴う建築業界の活況。


2020年までに市場を3倍にもするとした経済対策。


アベノミクスによる公共工事への予算投入。


消費税増税によるリフォーム・住宅市場の駆け込み需要。


2020年の東京オリンピック開催決定、施設整備工事など特需への好況感。



まこと建築業界にとっては耳触りのいいニュースが多く、

実際に大手ゼネコンさんなどの株価は上昇傾向にありますし、

人材確保への求人にも積極的のようです。


これから・・・・特に来年度、再来年度はそうした業界のムーブメントと創造社も

無関係ではいられないとは思っていますが、急かず焦らず・・・・



注意深く動向を見極めていきたいと思っています。




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

・・・・・・・焼けました (~_~;)

メダマヤキ

美味しそう 

私の好みは半熟に薄く膜がはったやつで・・・・ご飯に載せて醤油かけると最高ですね 

まあ、それはどうでもいいんですが.





わが建築業界。

わかる人にはわかるこの苦しみ。




はい

メダマヤキ2

昨日は駐車車スロープの溶接工事に行っていたのですが・・・・・

このピカ~!っていう光。

溶接工事独特なんですが、まともに見ると目が焼けます 


別にこんがり焼けるわけじゃないんですけど、目の表面の網膜がダメージを受けて

痛むずがゆくなるんです。

溶接してた本人は保護のお面をつけてたんですが、傍らで監督していた私の目が・・・・





現在の状態 

メダマヤキ3

涙がとまりません 


そんな事は百も承知なんで、あまり光線を見ないようにはしていましたし

以前はこの位平気だったのになあ・・・



まさか網膜が・・・・・・ヤワになったか 


まあ鍛えられませんけどね 



1日たてば治るんで今日はサングラス着用で仕事する私。

まいったなあ・・・





という訳で

現在、ガラの悪さ3倍増しにつき、外出を控えます 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします