株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業界 まことしやかな噂話・・・

サギ

「オレオレ詐欺」。 

「振り込め詐欺」。

これだけメディアや警察などが予防の啓蒙をすすめているのにもかかわらず

その被害はあとを絶たないようです。



結局、人間の・・・・・・情や焦りといった脆い部分をつく手口である以上

この先も完全な「撲滅」というものは難しいのかも知れないと感じます。


わが建築業界においても、この手のあやし~い話というのは存在します。

いっぱいありますけど・・・・


昔から何だか季節行事のように数年に一度、聞こえてくる話に

「東京タワーの解体工事が行われる」っていうのがあります 


スカイツリーへの移行の時には、もうあちこちから聞こえてきましたね・・・・。

まことしやかに伝え聞くのは、東京タワーも公共色の強い施設である以上

その解体工事は地元業者への発注を行い、地域経済の活性化を図るのが・・・・国の方針?

今のうちからそういう働きかけをしておけば、解体工事の一部を受注できます!

私はそういうコネがあるんです。

だから・・・・・











その根回しのお金を準備してください 


っていうのが手口らしいです。

少し考えれば、そんな工事の発注形態はありえませんし

あったとしたら新聞に載りますよね 


すると、これは極秘プロジェクトなので新聞には載りません。

っていうお決まりの答えが返ってくるらしいです。


東京タワーの解体工事ねえ・・・・・・



創造社で請け負ったら・・・・・・工期が・・・・・・・う~ん。







20年はかかりますね   






こんな見え見えの手口でもやっぱりコロッとのせられて、お金を用意してしまう業者さんが

いるらしいんですよね。

何だか打ち合わせは経済産業省のロビーで行われるとかで、信ぴょう性がある感じも

するんですけど、お役所のロビーなんて誰でも利用可能ですからね 

まあ、うまいこと演出をするもんです。



他にも沖縄の開発話だとか、今後はオリンピックへの施設整備とか

まあ色々と手を変え、品を変え でてくるとは思いますけど



ここで発表。

その共通のキーワードは 




「地域経済の活性化のために地元業者への発注が行われる」




「公でないプロジェクトにつきメディアには非公開」




「経済産業省だの特別会計だのっていう、まことしやかな国家がらみ」



この3つが揃ってたら、電話きりますね 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

材料選びのポイントって・・・

サッカク2

リフォームを検討される時。



出来上がりのイメージは、ほぼこれで決まってしまうと言っても過言ではない

重要なファイナルアンサー 


お客様の頭をもっとも悩ませるのは、何といっても仕上げ材料の決定だと思います。

まあ、ご予算的なものも大きいですけど 



壁紙ににしろ、カーペットにしろフローリングの場合でも。 

もちろんカタログはご用意をさせていただくのですが、こればかりはもう・・・・

実際に貼ったトコをみないと決められないというのがお客様の本音であると思います。



このように

サッカク3

カタログにあるのは、実際に貼る材料の小さなカットサンプルですので、

これをお部屋全体に貼った時の完成図は、もう脳内イメージをしてもらうしかありません。

もちろん僕らも経験上のアドバイスはさせてもらいますが、それを強制できるわけでは

ありませんし、あくまで最終決定をするのはお客様なんです。



内装材・・・・・特にクロス(壁紙)の場合などに多いのですが、

カタログを見てぱっと気にいった柄のものがあったとします。


まず、ご注意いただきたいのが 前述のようにあくまでカットサンプルであると言う事。


よくあるのですが、壁に一定のインパクトがある仕上がりを望まれた場合 

比較的、柄が強めのクロス・・・・表面の凹凸(エンボス)や表面に刻まれたラインが

強調されているような柄のクロスを選んでいただく事が多いです。


逆もしかりなのですが、カットサンプルを見て柄が強めだと思っていたクロスも

それを壁全体に貼った時には あれ? って思われる事があると思います。


思ったより柄が目立たない・・・・

逆にもっと目立つと思っていたけど、結構おとなしい柄だったんだな・・・



っていうパターンです。

これが天井など視点から遠い位置にあるクロスだと尚更なんです。



例えば

サッカク4

これくらいの柄のクロスって一見、けっこうボコボコしてるように見えるんですけど

天井全体に貼った時って、ほとんど柄がわからない位にはなります。




なので、カットサンプルという「点」が全体という「面」になった時をイメージなさる事が

まず材料選びには大切だと思います。




あとは照明のあたり具合でもクロスの印象は全然変わってきます。

蛍光灯が正面からあたるような位置にある壁であるのか。

またはダウンライトのほわ~っとした光がうっすらとあたる壁であるのか。

日中の自然光が差し込む角度も考慮にいれて選ぶと、昼間と夜での印象を変えるという

コーディネートも可能になってきます。



けっこう有名な画像なんですが、わかりますかね?

サッカク

濃いグレーの座布団と、白い座布団みたいに見えますが・・・・・

2つの座布団は同じ色なんです 

2つの座布団の境目と下に移った影を指で隠してみるとよくわかります。




けっこうびっくりしますよね 




人間の目ってこれだけ微妙なファクターでも錯覚を起こすもので、

逆にそういった錯覚を利用したコーディネートなどもあるんです。



けっこう奥深いですよね。 

だからこそ、お客様だけのオリジナルなコーディネートを見つけるのも

またリフォームの醍醐味っていえるのかも知れません。




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業界トリビア その1

トリビア1

へえ~・・・・。

親方や関係者の不幸などがあった時には「お清め」で洗う事もあるらしいですが、

基本的に濡れタオルで拭いて、天日干しをするだけらしいですね。



へえ~・・・・。




で、何が言いたいかといいますと 

わが建設業界でも意外と一般に知られていないトリビアがあるのです。


例えば・・・・





アメリカ大統領。

といえば、国でトップの権限をもつ えら~い人な訳ですが、その「大統領」。


その語源は・・・・・・・・












なんとびっくり












大工の棟梁である 




黒船来航の江戸時代。

ペリーが当時のフィルモア大統領の親書を携えて日本にやってきた時のこと。

大統領は「プレジデント」と記されていたのですが、

当時の日本には民主的に選挙で選ばれた国のトップという職制はありません。

当然、和訳する際にも それに該当する言葉がなかったらしいんです。



う~ん・・・・・・・将軍?





いや、それはまずいだろ 





じゃ 国王でいいんじゃね?






いや、このフィルモアさん? 何か民間の出らしいんだよね・・・・

王族とか王室とかちょっとニュアンス変わっちゃわない?






民間の出なの?






じゃあ、日本の民間で・・・・・一番尊敬されてる人・・・・・て、あれかな。





あれか?





うん、あれは尊敬されてるね。








と、いう訳で民間で最も尊敬をうける人・・・・それは大工の棟梁さん。 

棟梁じゃ、ちょっとアレなんで「大」つけとけ。




嘘みたいな話なんですが、後に当て字で統領(領地を統べるもの)をあて

「大統領」という文字が完成したそうです。



当時の民間で最も尊敬をうけていた職業が大工の棟梁さんであったとは、

何かちょっと嬉しくなってしまう話です。

家を一軒完成させる棟梁さんというのは、みんなの憧れの職業であったらしいですね。



さて、今回のトリビア 








何へえ~ でしょうか 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 気合いのコミュニケーションとは

ツウヤク

今更なんですが、創造社は東京都の港区にあります。

皆さんが港区というと、パっと浮かぶのは何でしょう・・・・・



六本木ヒルズ?




東京タワー?




臨海副都心 お台場?





お洒落スポットのイメージも強い港区なんですが、

もう一つの顔として外国人の方が多いのも特徴です。


明治維新後、港区に数多くあった大名屋敷などの敷地跡を

外国の大使館として提供したのが、そのはじまりです・・・・・・たしか 


創造社から徒歩圏内にもロシア、中国、フランス、イタリア、フィンランド、ハンガリー。

キューバに韓国に・・・・・たしかウズベキスタン大使館も。

うろ覚えだけでもこれだけですから、多分この倍以上はあるんだと思います。


必然的に外国人向けの食料品や雑貨などを扱うスーパーも数多いですし、

当然のごとく創造社にも外国人の方からのお問い合わせがあります。


といっても大半の方がカタコトながら日本語の覚えのある方なんですけど

中にはワカリマセ~ンなお客様もいらっしゃいます 


まれに直接そういう電話をいただく事もありますが、仕事の事前打ち合わせは

大体、日本人の通訳さんなりマンションのフロントさんが立ち会ってくれます。










いざ現場がはじまると、えてして通訳さんたちも・・・・・




創造社さん、それじゃ









「あとは頼んだ 



になることが多いです 




私自身も一応は英語の専門学校をでていますし、英語ならかろうじて・・・・

聞く事くらいはできます 

まあ、外国のお客様と2人きりにさせられたって

何もぺちゃくちゃお喋りするわけじゃありませんしね・・・。


中国のお客様も何とか・・・筆談で乗り切れます。





我 仕事 終了。 要 確認




と書いた紙を渡して、

ずずいと現場を見せれば、まあ現場終了の確認をしてくださいます。

文法的には最悪だとは思うのですが、これがけっこう通じるんです。 



韓国のお客様だとちょっと困る時がありますかね。

英語も中国語もなんとなくは馴染みもあるんですが、ハングル文字というのは

全然わからないです 


英語も筆談もダメ・・・・・・これはもう・・・・















体と気合いで語るしかありません 


 




舐められてたまるか! 

という気合いを全身にみなぎらせつつ・・・・・・



バリバリの日本語で説明します 






これを読んで・・・・・・・・・あほ? 

と、お思いの方もいらっしゃると思います。


でも・・・・・・何だか知らないけど通じるんですよね 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

高級マンションでの仕事

タワー

このHPからのお問い合わせをいただくお客様 

港区周辺のお客様が多いのですが、なぜか高級マンションにお住まいの方が多いです。 


別にそれ専門ですと宣伝している訳でもありませんし・・・・

まさか、普通のマンションのリフォームはをやらないと言った覚えもないんですが、

なぜかたくさんいらっしゃいます。

まあ、港区にはタワーマンションとか多いのもありますけど。





HPを開設して以来、この1年でどの位お伺いしましたねえ・・・




お客様の個人名は差し控えますが

1、品川Vタワー

2、三田綱町パークコート

3、シティタワー麻布十番

4、パークコート麻布十番 ザ タワー

5、元麻布ドムス

6、カテリーナ三田タワースイート

7、ザ タワーズ台場

8、港南ベイクレストタワー

9、フェイバリットタワー品川 

10、東京シーサウスブランファーレ

11、コスモポリス品川

12、元麻布ヒルズ フォレストタワー

13、


渋谷や目黒エリアまで広げれば、まだ他のマンションのお客様もいらっしゃいましたが、

こうして列挙すると本当に多いですね・・・・。




いえ、それまでも高級マンションの現場がなかった訳ではありません。 




でも

最近のマンションはすごいですねえ・・・・

ロビーに噴水がある位ではもう驚きませんが、

とあるマンションで門からロビーまで徒歩10分かかったのは.....




・・・・・・もう泣きそうでした 






吹き抜けのあるマンションはエスカレーターついてましたからねえ・・・

いや、台車 乗れねーし 


3重のオートロックシステムが完備されたマンションなどでは、

何度 職人さんが締めだされた事か・・・


ロビーから現場の部屋に辿りつくまでが迷路のようなマンションもありますし、

何よりビビったのは、現場に車で行ったらドアボーイに扉を開けられた時ですね 



大体がコンシェルジュと呼ばれるフロントの受付さんも様々です。

これは、そのマンションがどうというより管理会社さんによるのでしょうが

工事に関する規則や届け出が厳しいところ、逆にアバウトなところと色々ですね。

大きな声では言えませんが○○不動産が管理している物件はえてして・・・・です 


やっていく中でそういう事も見えてきますし、決まりごとというか普通のマンションとは

ちがった常識というのもありますね。

壁紙などは大体がそのマンションの為につくられたオーダー品なので、メーカーで

探そうと思っても、まずありません。

だから管理会社さんで在庫をしてくれている事が多く、

お金を払ってわけてもらえるんです。


業者専用の通用ルートがある事が多いですし、専用の休憩所があったりもします。

事前の確認をしないとお客様にご迷惑に・・・・というかお客様自身もそういった事を

知らない事も多いんです。

なので、住んでもいない僕らから・・・・・・・・では?」

ってアドバイスをする事もあります 



大変なところもありますが、逆にがっちり資料が揃っているのでやり易い面も。

以前は緊張もしましたけど・・・・・




ようやく平常心で仕事できるようになりました。  






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ブログについて 1

シッピツ

よくまあ・・・・・・書くことありますね。

このブログに関して、お客様からそう言われる事があります 



う~ん

休日以外は基本、毎日更新をモットーにやっているのですが

この記事で、え~と・・・・・・・・・おお! 


444回目の記事   

ゾロ目ですね。


まあ、もともと物を書くのが好きな性分であったのもあるんですが

やっぱり視野が広がったり、色々なご縁をいただけたりで楽しいです。

あまり苦と思った事ないですね・・・・



このブログをはじめた当初は、まずは3カ月。

ほぼ毎日更新をしたとして、100記事になる事をまずは目標にしていました。

100を超える位からアクセスも増える、ってアドバイスを鵜呑みにしてましたね 

あまり鵜呑みもいけませんけど、でも・・・・確かにそんな感じはありました。



執筆の参考にさせてもらっているブログなんかもあって、とある経営コンサルタントさんが

おっしゃっているようなんですが。


「1000記事を目標に更新を続けた時、書き続けたブログは量より質に変わる。

 ブログはストック情報なので、情報が蓄積する事で読まれる機会も増える。
 
 そしてその・・・・・・・ブログの価値も高まる」






ふ~ん・・・・・








1000記事目指そ 

ちょっと鵜呑ってますけど、今後もリフォームをご検討されるお客様の

参考になれば幸いです。

創造社はこんな会社です、って少しでもわかってもらえれば嬉しいですね 


 


アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

行き違いもありましたが・・・

お世話になります。○○です。
昨日はご親切にご回答いただき、ありがとうございました。
遠方での仕事という事情を知らず、返答を催促してしまい申し訳ありません。

(中略)

今回のリフォームはほとんど主人は関与せず私が進めているということもあり
責任感から多少神経質になっているのが現状です。
色々とお手を煩わせておりますが、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願いします。



今年のはじめ、マンション内のリフォームをご依頼いただいたお客様からのメールです。

最初のお問い合わせから金額の打ち合わせまで終始 奥様が窓口となられてお話を

すすめてくださっていました。




このメールの前後に自分が遠方の現場にでてしまい、

丸1日、奥様と連絡がとれなかった事があったんです。

工事内容に変更があり、金額を再度お打ち合わせしなければならない時にも

かかわらず自分からの連絡が遅れてしまったんです。

奥様としては御主人の関与もない中で、ご自分の判断だけでご予算を投じられる

不安もあったのだと思います。




・・・・・・・厳しくお叱りをいただきました。


その時はお話を一度ご破算にしたい旨の申し入れもいただいたのですが・・・・・



まずは自分の非をお詫びした上で、せっかくいただいたご縁ですので

大事にしたいという気持ちはあります。

でも工事を実施するかに関しては、お客様がご判断なさる事。

自分はそれに従います。

というお話をさせていただきました。



結果としてはお客様からも誤解があったというお話をいただき、

その後に工事は実施となり無事完了の運びとなりました。




よかった、よかった 



こちらのお客様もHPからのお問い合わせでしたので、やっぱり僕らに対しての

不安もあったのだと思います。

だって初対面なわけですからね・・・・



行き違いに関しては、もう言い訳なしの どストレート対応でいくしかない 

って思ってました。

ほとんど逆ギレ精神です 



先日もこちらのお客様から別件でご連絡があり、久しぶりにお伺いをしてきたのですが

ちょうどあの時の話になったんです。









「つくづく、あの時はすみませんでした 







「うん。でもあの時の矢野君の態度ね・・・・・ちょっと好印象だった。

 あれで仕事はやっぱり創造社さんに頼もうと思ったの」





はあ・・・・

何が幸いするかわかりませんね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームをご検討される時

カゾクカイギ

お客様が、リフォームをご検討される時。


規模にもよりますが、やはりそれなりに費用をかける事になると思います。

親類や知り合いに業者さんがいる場合は心強いですが、そうでなかった場合・・・・・

普通のお客様なら何もかもが不安であるのかも知れません。

そんな声にこたえるかのように巷では「よい業者の見分け方」という趣旨の情報は

あふれていますし、このブログでもとりあげてきました。



今日はあえて業者側からみたお話をしてみたいと思います。



僕らが困る・・・・・まあ、ある意味やりがいがあるともいえるのですが、

強敵というとノ―プランなお客様ですね 


そりゃあ、創造社にご連絡をくださるのですから

「リフォームをしたい」というご要望はおありなのですが、

それが漠然と「汚いからキレイにしたい」という事であった場合ですね。


基本的なプランなり、イメージがおありなら それに沿ってのアドバイスもさせて

いただくのですが全くの白紙となると少しお話もしづらいのも本音です。

そこにご予算のお心づもりまでも無いとなると、もう収拾がつかないというか・・・・ 



リフォームというものは形あるものではありませんし、それこそ使われる材料も無限です。

床一つとってもカーペットにはじまり、フローリングもあれば、クッションフロアーも。

塩ビタイルもよく用いられますし、Pタイルにタイルカーペット。

畳だってそうですし、大理石やレンガだって可能です。

これが使う材料も、予算も未定といった場合、僕らとしても選択肢が広すぎて・・・。

だから、とまどってしまう事もあるという意味合いなんです。


そりゃあ、予算をいくらでもかけていいなら、どんな提案だってできてしまうんです。

まずは御見積もりをとってみないと、予算の見当がつかない・・・

それもお客様の気持ちでしょうが、何かとっかかりがないとすすみませんし、



いくらでもお金かけていい? 



そういう姿勢につけこんで、高額で不必要な提案をする業者もいるんです。



予算をいくらかけてでも。

というお客様も中にはいらっしゃいますが、基本的にはご家族なりとまずリフォームの

テーマを決めること。

それは細かい工法や仕様についてでなくてもいいんです。

ざっくりとイメージは高級感? 清潔感? その両方?

そして最重要とするのは使い勝手なのか、機能性を向上させる事であるのか。

または将来も見据えた耐久性を重視するのか?


それだけでいいんです 

そこまで聞かせていただければ、それに沿ったプランを考えるのが僕らの仕事です。

予算が○○○前後しかなくて・・・・ならその中で出来る最大限を提案するのもしかり。



お客様の理想を、限られた条件の中で最大限に実現する。

それには知識や経験、そして創意工夫ができるセンスも必要です。


創造社にだってその全てが完璧に備わっているなんて言えません。

だから主導だけじゃなく、お客様と2人3脚でリフォームを完成させていくっていう姿勢を

もった業者さんであるのかな?

業者さん選びには、そんな点を見極める事も大切であると思います。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

2020年 東京オリンピック開催

オリンピック

いや~・・・・・・最近こればっかですね 

テレビでこのニュースを見かけぬ日はありませんし、オリンピック開催がもたらす

波及効果に関しても様々な分析がなされているようです。


招致委員会が試算した国内への経済効果はおよそ3兆円。

その半分にあたる1兆5000億あまりは東京都内へと波及するという予想です。

最も影響ある業種としては飲食店・宿泊施設などのサービス業でおよそ6500億円。

建設業が4500億・続いて小売などの業種に2800億円程度であろうとしています。


建設業界に限っていえば競技施設の建設や整備に東京都は1300億円を投じることを

既に決定していますし、今後、開催までの7年間で派生する相乗効果というものを

含めて考えれば経済効果は150兆円にもなるという試算もあるようです。


大手ゼネコンさんなどの株価に早くも影響がでているようですし、

今後、建設業が活況となっていく事は間違いないと思います。


東日本大震災の復興工事も本格化していますし、消費税の増税前の駆け込み需要。

アベノミクスによる公共工事への予算投入。

そして今回の東京オリンピックの開催決定は、まさに建設業界には福音ともいえる

ニュースであると思います。


一方、東北ではすでに現在 深刻な人手不足の問題があり、

また建築資材の不足も今後、徐々に顕著となっていく事も容易に予想ができます。



競技施設建設の要となる湾岸エリアの「勝どき」というと、

僕らの事務所からは30分程度・・・・・


今後も注意して動向を見守っていきたいと思います。




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

クロス 量産品? 中級品?

アクセント4

クロス工事。

いわずとしれた壁紙張り替え工事なのですが、お客様にはまず説明をする事があります。

それは材料のチョイス 




量産品と1000番台どちらを使いましょう?




ってクエスチョンです。



大まかにわけてクロスの材料にはまず「量産品」があります。

極端に質が劣るものではないですが、大量生産で低価格を実現している製品ですね。

世代的に笑いがとれそうな場合はよく「量産型ザク」に例えます 












ザク

・・・・・・・・・・・・・・・かっこいい 



それはどうでもいいんですが、この量産クロス 

価格が安価な分、柄や色調に関してはあまり選択の幅がなく、

また様々な機能性に劣るという側面があります

ザク4

カタログも ちっこいです 





一方、量産クロスよりグレードとして上なのが「1000番台クロス」。

これは材料代が¥1000/㎡前後な事からのネーミングです。

量産クロスに比べて性能がいい・・・・・・

業界の一部で、しばしば「シャア専用ザク」に例えられる事があります 














ザク2



かっこいい  







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・真面目にやります。





1000番台の特徴としては色や柄が豊富に選べる事。

また、汚れ防止や傷のつきにくい表面強化、あるいは空気清浄の効果があるといった

「機能性」を付加されているものが多いという点にあります。

ザク5

カタログも ごっついです 






と、このように量差品と1000番台という2種類がある訳なのですが、

ザク3

こっちでなければダメです 

って事は全然なく、ケースバイケースで使い分けるのが正解といえると思います。


例えば天井のクロスを貼り変える場合、やっぱり視点としては遠いですし

さほど色や柄を気にされる必要はないかも知れません。

お手をふれる場所でもないので、汚れ防止や傷防止といった機能もさほど気にされる事は

ないですよね

なので量産品でも十分だと思います。


一方、例えばお子様やペットのいらっしゃるご家庭で汚れや傷が心配であったり

柄や色目の組み合わせでコーディネートをされたい、といった場合には1000番台が

適任であるし、物でみえなくなるクロゼットの中に1000番台を貼る意味も

あんまりないですよね。



これより上となると海外製の「輸入クロス」や布を織りこんだ「布クロス」。

和紙を梳いたものなどもありますけど、通常ののご家庭でのリフォームではあまり一般的で

ないかも知れません。



ご予算の兼ね合いや、重要視されるポイントを絞って両者を使い分けるのがベスト 

組み合わせはそれこそ無限ですので、お客様だけのオリジナルリフォームをするのも

また素敵だと思います 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 18

オンレイ

さて、今日のブログ記事は・・・・・・・





む? 






これは・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・。


















あん 











ちがう、ちがう 







何が言いたいかというと・・・・・












せ~の 













どど~ん 

ハナビ5

アクセス40000件突破~ 





では恒例の・・・・・











アクセスくださった皆様・・・・・

オレイ

大変ありがとうございます(創造社一同)




今後とも創造社ホームページをよろしくお願いします 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 17

ネコ パソコン

創造社のホームページを開設して はや18カ月。 

もう1年半になるんですね・・・・・。

思えば1年半前にはメールアドレスすらなかった創造社 









一体、何を考えていたんでしょうね 







つくづく現在はインターネットというものを抜きには語れない世の中というか、

それは自分が創造社のネット展開を試みてから、尚更つよく思います。


リフォームを検討されるお客様が業者を探すのにも、今は大半がネット上の検索ですし

そのやりとりにも画像を添付できる電子メールがメインです。

PDFも頻繁に活用しますし、足の速い業界の情報に遅れぬためにもインターネットは

今や必須のツールとなっています。



実感として感じる事なのですが、

インターネットというものは、現在これほどまでに普及しています。

でも今の建設業界全てがそれに依存しているかって言われれば、それはまだ・・・。

まだ大丈夫ですかね・・・・。



ちょうど僕の世代はネットが全くなかった頃と、当たり前になった世代との中間に

位置しているんですけど

やっぱり僕らより上の世代では、まだまだ・・・・・・

キーボードに殺意を抱かれる方が多いですね 

ギリギリ僕らの世代って学生時代にパソコンの授業がありましたからね。




でも、僕らより下の世代となると物心ついた時には。

少なくとも仕事をはじめた時には、もうインターネットが当たり前であった世代。

あと十年もして、その世代が世の中心となっていった時・・・・・

もうネットに背を向けるようなすすめ方では経営も成り立っていかないと思います。


僕らの世代では仕事を始めた時にはインターネットはありませんでした。

就職してしばらく後、インターネットというのがあるんだよ、って位でしたか。

イケてるサラリーマンで、巨大な携帯を持ち始めた頃の話です 

たしか当時、30万位しましたっけねえ・・・


ウインドウズの初期版の頃には、器用なやつなら「検索」を活用してましたけど

まだまだ・・・・・このころ携帯が折りたためるようになったのも画期的でしたね。

さすがにウインドウズ98位の頃にはネコも杓子もネットを始めていましたけど、

まだ使いこなすって程じゃなかったような・・・・・


自分の周りで言えばXPとかがメジャーになった頃ですかね、

インターネットが当たり前となりつつあったのは。

でもバリバリ仕事で、とか個人のブログだっていうのはこの十年以内な気がします。

携帯もカメラ付きになってネットが余裕で使えるようになって・・・・

スマホやタブレットが身近になってきたのって、実感としてはこの5年位です 

自分の下・・・・・これが2世代ちがってきたら、仕事始めた時にはもうこの段階な

わけですからね。



まあ、僕らの世代としても、なんとか頑張ってついていっていますが・・・・・

頼むから、これ以上進化するのはやめてって思います 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

いつも心に太陽を・・・・

ジョニー

あの矢沢の栄ちゃんがメインボーカルをつとめた「キャロル」。

「ファンキーモンキーベイビー」など数々のヒットを世に生み、

日本のロックシーンに一時代を築いた、伝説ともいえるバンドですよね。


先日のヤフーニュースでキャロルの元メンバーであるジョニー大倉さんが

肺ガンで闘病されているという事を知りました。

写真は長男でもあり、俳優・ミュージシャン・また声優としても活躍をされている

毛利ケンイチ君。


君付けはちょっと気安いと思われるかも知れませんが・・・・・・・同級生なんです。




故あって長くマスコミには公表されていない親子関係でしたが、彼の家に遊びに行くと

ジョニーさん普通にいましたからね。 

地元では周知の事実でした。


中学では同じクラスで隣の席、なんて事もありましたが、高校は別々に。


高校1、2年・・・・・位の頃であったと思いますが、

マスコミに親子関係が公表され、その頃からケンイチ君も芸能活動をスタート。

映画への準主演・NHKや民放ドラマへの出演などをはじめていました。

直接、連絡をとるような事はありませんでしたが、共通の友人などから活躍の噂を聞き,

誇らしくもあり、また陰ながら応援をしていました。

それからも化粧品・車のCMなどテレビで顔を見る事もあったんですけど・・・・・

その後、長い間メディアで彼を見かけることもなくなっていました。



後に知ったのですが、2世タレントして父親との比較にさらされ続ける芸能活動に

悩みをもっていたようです。


10年近くのブランクを経て・・・・・

最近、芸能活動を再開されたという噂を聞いていはいたんです。

その矢先に今回のジョニーさんの発病のニュースを聞くとは・・・。


やっぱり芸能人のお父様ですから、通常の家庭とはちがう親子関係であったのだと

思います。

色々と複雑な思いもあったのでしょうが、今 闘病のジョニーさんをお母様と共に

懸命に支え続けている彼の姿には本当に頭の下がる思いです。

この年になって改めて親父の偉大さに気付いた、っていう言葉は

彼がこの10年で感じた様々な思いが集約されているのだと感じました。


今後も精力的にライブ活動等を行っていくようで、これからの更なる活躍を期待してます。

またジョニーさんのご回復を心からお祈りしています。



頑張れ、ゲリちゃん! 

http://ameblo.jp/ken-dream-no1/
(毛利ケンイチ オフィシャルブログ「いつも心に太陽を」)





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

接待って・・・・

 

仕事をしていく中で・・・・・特に営業をされてる方たちにとって「接待」って

わりと一般的な事なんだと思います。

お得意様なりお客様への印象を良くする事や、スムーズに仕事がすすむように

お酒なんかを交えてコミュニケーションを図る、というのがその定義でしょうか。



いいことです 





が、わが創造社の辞書には・・・・・・









「接待」という文字はありません  


はっはっはっは 









というか、「接待」・・・・・う~む・・・・・「接待」かあ・・・。

いや、お客様と飲みに行ったりはあるんですけどね・・・何というか・・・・・・










う~ん・・・












「接待」と思ってませんかね 




あまり、こちらからお誘いする事はないんですけど

お客様から誘ってくれれば喜んでついて行きます 

なんですが「接待」っていえるのかどうかは・・・・・・

多分、論外だと思います。


しつこいようですが元来が酒好きなんで、お客様との飲みが嫌というより嬉しいんです。



楽しいんです 


だから・・・・・







簡単には帰らせません 







別に頭かたく考えていないというか・・・・

仕事なんだからお酒を飲むって事自体を嫌う考えもあるでしょうし、

そんな無駄な経費を使う位なら本来の仕事で還元します!

ってな考えもあるんだと思います。


ちょっと前には「飲ミ二ケーション」なんて言葉もありましたけど、

僕らが考えているのは、そんな感じですかね。

僕以上に酒好きなお客様もいらっしゃいますし、まったく嗜まないお客様もいます。

でも、たまに胸襟を開いてお話をさせていただくのは悪い事じゃないって思います。


仕事の話をまったくしない訳じゃありませんけど、具体的な話ってしないですね。

勘定も基本ワリカンですし、経費どころか自腹です。

だって「接待」じゃなくて、ただの「飲み会」ですからね  




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

労災認定事故の増加

ロウサイ

以前に東日本大震災の復興工事に関する記事を書きました。

このままいけば、やがて急速な建設作業への需要と業界事情との間に

生まれる深刻なひずみを懸念する内容でしたが

復興工事に対しての絶対的な人手不足は上記の記事のように

様々な悲劇を生んでしまっているようです。


2012年の労災による死亡者は1093人に及び、前年比においても6.7%の増加。

業種別にみると「建設」がもっとも多く、厚生労働省の見解においても


「復興への建設工事活況が不慣れな作業員を増やし、結果的に死亡事故につながった」

としています。

百年に一度といわれる大震災。

その復興時期に重なる消費税増税に向けての駆け込み需要。

アベノミクスが打ち出す公共工事への予算投入。

更には団塊世代からの世代交代による人手不足にも重なり、現在 建設業界においては

安全面・技術面の徹底が重要な課題となっています。


耐震偽装事件も記憶に新しいと思いますが、僕らが携わる建設業界というのは

時に人命をも左右しかねない仕事です。

確かに今 周囲をみても仕事は忙しく 景気回復という兆しを感じます。


それはそれで もちろん歓迎すべき事ではあるのですが、

何か無理矢理につくられた・・・・・

自然発生的な景況感ではないような違和感もあります。


草の根からのムーブメントとはいえない現況の中で

無理くりにその流れに追いつこうとする業界。

今後も経験不足が生む事故や未熟な工事が生むお客様への被害がどのように

推移していってしまうのか・・・・・


僕らも他人事ではない事と考えていますし、身の引き締まる思いのするニュースです。




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「一式」計上の御見積もり

ヒャクシキ1

↑ かのシャア・アズナブルが「Zガンダム」で愛機としていたモビルスーツ「百式」。

かっこいい 

表面の黄金色はビーム砲などを拡散する特殊塗料のため 

あえて敵から目立つようなカラーリングを施したモビルスーツ・・・・




かっこいい 




ところで・・・・・・





リフォームなどの御見積などで内訳が「一式」ってなっている事があります 

よく良いリフォーム業者かどうかを見極めるポイントとして挙げられますね。



まあ・・・・・・・・一理あります。



例えばトイレで水漏れがあって、配管を交換する工事が必要になった時 


配管工事一式 ○○○円!


だと、どこまで配管を交換するのかもわかりません。

一部であるのか、全部なのか?

材料だって鉄管でやるのか塩ビ管なのかもわかりませんし、これでは工事が終わった後、

クレームになったって はじめから明記がないのですから水掛け論になりかねません。


これが内装工事の場合、貼る㎡数の明記がなければ貼り替えてもらえると思っていたのに

やってもらえない。

口約束っていうか書面に残ったものがない以上、これまた水掛け論ですよね。

どんなバッタな材料使われるかもわかったもんじゃありません。 


一般的にそういう意味で詳細な内訳のない見積もりをする業者は・・・・・

って言われているのだと思います。



でも一概にそうでない場合もあるんです。

詳細に書きようがないから「一式」って場合もありますし、

書く必要がないから「一式」ってする事もあります。


例えば解体工事などでトイレの扉一枚 撤去するって場合には

まさか㎡単価もありませんし、扉の材質や重量をわざわざ明記する必要ないですよね 

だから「一式」としか書きようがありません。


それにクロゼットの中だけのクロス工事なんかがあった場合・・・・・

まあ、材料にもよりますが㎡単価で900円前後?

よほどの豪邸でなければクロゼットの壁なんて2㎡もありませんから


900 × 2㎡ = 1800円 


さすがに、これでは人間一人の手間賃にもなりません。 

だから「一式」で○○円ですっていう書き方をせざるを得ないんです。



他にも配線をつなぐだけの材料のかかない作業のみだった場合とか、

この前ご紹介した表札に文字を書き込む仕事とか・・・・・

どうしてもと言われれば、一文字いくらとかって書きますけど 



「一式」計上の御見積もり。

善し悪しを見極めるポイントであることに間違いはないんですが、

そんな事情も実はあったりする事もわかっていただけると・・・・・・




とっても嬉しいです 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

看板の文字が・・・・

タワーズカンバン7

創造社のこのHPを開設して以来・・・・・・

以前にもご紹介しましたが、面白い事の一つに仕事の「連鎖」がおきる事があります。


考えてみれば当然の事で、例えばカーペット工事の記事を書く。

その記事を見たカーペット工事ご検討中のお客様がご連絡をくださり、

またその記事を書き・・・

ありがたい事です 



今回もそんなパターン。

ヒョウサツ4

こちら。

先日、HPよりお問い合わせいただき・・・・ブログ紹介もした表札文字の補修 

石の表札に彫り込まれて、凹んだ文字の部分がかすれてしまっていたのを

塗料で塗るという ちょっと変わった仕事でした。






今回はこの凹んだ文字の補修記事を見たお客様より・・・・・・逆バージョン?








こちら

タワーズカンバン8

ベース部分に出っ張った「浮き文字」の色がかすれてしまったというご相談なんです 






・・・・・・・・困りました。 

文字部分が凹んだ状態であれば、前回のように細筆での補修も可能です。

いってみれば溝の中に塗料を流し込む感覚でよかったんです。


これが・・・・・凸っている文字で同じ事やったら塗料はみだしまくりです 

かといって一文字、一文字 細筆ではみださないように塗ってた日にゃ

暮れるどころか日が明けますね。

前回とちがい、アルファベット文字の複雑な形の上に、住居表示の文字がミニですし・・・・

しかも、この看板2ヶ所あるんですよ。 





う~む・・・・・

どうする、政明?





まあ・・・・・・・

タワーズカンバン2

うまくいくか微妙っすけど・・・


と、ベース部分を豪快にスプレーする政明君。




あ~あ・・・・文字まで真っ黒・・・

タワーズカンバン3

・・・・・・・これはこれでカッコよくないっすかね?





いや、カッコいいとかじゃなくて、文字みえねーから 

まずいだろ・・・・







そっすか?

んじゃまあ・・・・

タワーズカンバン4

え?

シルバーの塗料をしみ込ませたローラー・・・・・・・もしかして 

 





おお 

タワーズカンバン5

浮き上がる文字 

凸部分の文字にのみローラをあてるという荒技です 




理屈はわかるんです。

文字はベースから浮き出てますからね。

タワーズカンバン6

でも文字って3mm位しか出っ張ってなかったんです。 

冗談っぽく書いていますが、くしゃみでもしたら一発バーの集中力いる作業でした。




格闘する事・・・・・2ヶ所で1時間位でしたか。

無事に完了し、お客様にもご好評をいただけました 


単純な作業なんですが、実は用意するローラの毛の長さも計算していましたし

将来の耐久性も考えて事前に下塗りもいれているんです。







やれやれ・・・・なんか疲れたよ。




でも・・・・・・こういう仕事 政明君は嫌いじゃないんですよね。 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「元請け」・「下請け」の関係って・・・

マモル

「元請け」と「下請け」・・・・・・。

ぼくら創造社は基本的には「元請け」さんです。


エンドユーザーであるお客様と契約を結び、自分らでカバーできない部分の作業を

「下請け」である協力業者さんにお願いするという関係です。

仕事的な立場でいえば僕らは「下請け」さんより上の者であるのかも知れません。


本来の「元請け」としての責務・・・・

それは営業をして仕事をとり、下請けさんへの引き継ぎを円滑に行うこと。

また責任ある現場の管理をして、最終的にはお客様にご満足をいただける仕上がりに

責任をもつという事に尽きると思います。

でも・・・・・・



もう一つあるのは「下請け」さんを守る事なんです。

お客様との打ち合わせを密にして、下請けさんの作業の妨げになる要素を排除する事。



自分らがどうなろうと約束の期日にはきちんと下請けさんへの支払いを行う事。



下請けさんの作業の仕上がりに責任をもつこと。




僕らの様な「元請け」は仕事の特性上、お客様との中間に入る立場になるわけですので、

お客様 → 僕ら → 下請けさんという関係の中で、どうしてもお客様寄りになったり

自分らのエゴや利益を優先しがちになる・・・・・そんな会社さんも多いです。



僕らが思う関係・・・・・元請けと下請けって上下関係じゃないんです。

お互いが責任をもつ部分がちがうという話で・・・・

得意分野が異なるってだけの事なんじゃないか、って思っています。

でもやっぱり、どっちかに徹するべきですかね・・・・



時々、下請けさんから仕事をもらったりすると やりづらい事もあります。

照れくさいというのもあるんですけど、やっぱり普段からの意識の違いというか・・・

元請けさんが下請けとして仕事をする分にはいいのかも知れませんが、

下請けさんが元請けとして仕事をすると時に問題がおこることもあります。


普段、作業に徹している下請けさんですからね・・・・

周囲の環境やお客様への配慮でしたり、突発的なトラブルに対する対応にも慣れていない

面もやっぱりありますよね。

仕事をだしたり、もらったり・・・・・そんな関係が理想だと思った事もありましたが、

お互いの得意分野を貫くのも、またプロフェッショナルなのかも知れませんね。



僕らが下請けとして入った現場で、「ん?」と思った時・・・・

普段の血が騒いで、監督さんに注意することもあります。

僕らってさぞかし下請けとしては使いづらいんだと思います  






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

工事現場 色々な仮囲い (~_~;)

カリガコイ3

工事現場の「仮囲い」 

写真のように、要は工事を行うエリアを白いフェンスなどで囲ってしまう事ですね。

安全上の意味もありますし、また街中では美観上も重要な意味があります。



以前は、それこそ真っ白か シルバーのフェンスが主流でしたけど、

いつからか仮囲いにも本来の意味以上の装いをもつものが現われましたね。



こちら ヤフーのニュースにもでていましたが・・・・・

カリガコイ5

わかりますかね?

これ、仮囲いのフェンスに完成予想図の外観が描いてあるんです 

一瞬 もう完成したのかと錯覚するほど よくできてますね・・・・







こんなのも

カリガコイ1

これは韓国の工事現場のようですが、なるほど。

街並みの中の工事現場ですから、街並みを書いてしまえと・・・・・








え?

カリガコイ2

いや、これはどうなんだろう・・・・・発想は面白いけど、下の方が読めないんだけど 






美観を損なわぬように工夫されたものや、面白アイデア。

仮囲いの設置は長い工事となれば、数年間に及び事もありますので広告媒体としても

活用をされる事があります。

以前、聞いたのですが新宿コマ劇場跡の工事現場の仮囲いなどは、場所も場所ですし

人目にふれる広告効果も相当なものがあるようで・・・・・・


一か月 仮囲いに宣伝をだすだけで百万近い広告料を支払うそうな 

それが数年間となれば馬鹿にならない金額になりますよね・・・・  



他にも

カリガコイ6

アートの展示に活用されたり・・・・・・・







これは・・・・・・

カリガコイ7

微笑ましいですね 


地方や都会。

国内や海外でも様々な特色があります。

街を歩けばどこかで一回は見かける「仮囲い」ですからね。



今度、見かけたらちょっと足を止めて眺めてみるのも面白いんですよ 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。