株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

六本木 エステサロン ハープ 塗装工事

ハープ3

以前にご紹介しました六本木エステサロン 「Harpe」。

お客様 小野様より久しぶりにご連絡をいただき 仕事をしてきました。




今回は・・・・・・

ハープ12

共用部の鉄扉の塗装のご依頼 




もともとオープン時の工事をさせていただいた時、お店としてのエントランス扉は

ハープ2

このように今回塗っている扉とは別に設けたんです。

本来の扉を明けるともう1枚扉があるという荒技でしたね 



なので、基本 本来の鉄扉は使用しておらず 営業中は開けっ放し。

なのであの時も特に塗装などの仕上げはしなかったんです。



問題ないと思っていたんですが。

オープンから1年近く経ち、お店の運営も順調のようです 

固定のお客様も増え

営業時間外に・・・・・・この仕上げていなかった鉄扉が閉まっている状態で

お店を訪れるお客様がいらっしゃるらしいんです 



じゃあ、キレイにしとうか、っていう さすが美にこだわるエステティシャンならではの

こだわりのご依頼ですね 



仕事自体は難しいものではありませんでしたし、

むしろ御無沙汰で会ったお客様 小野さんとお会いして話すのが楽しみな位で。

小野さんもお久しぶりでしたが、相変わらずお元気・・・・・・・

でなく、思いっきり風邪をひいていましたね 

先日お伝えした通り、僕も風邪をひいていたので 久しぶりの再会はお互いマスク越しで、

なんだかなあ、って感じでした 





でも、オープンから1年たった訳なんですが、店内もキレイでしたね。

お掃除などのメンテナンスも大事になさってくださっているようでしたし、嬉しい事です。

今度、洗面化粧台の入れ替えをご検討されているとの事で、またご連絡をくださると

仰っていました。

ありがとうございます 


それはいいんですけど・・・・・











風邪お大事にしてくださいね 

けっこう辛そうにされていたんで・・・・・





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗装業界の展望

ペンキ

塗装工事 

ある意味、一般のお客様にも一番身近といえる内装工事ではないでしょうか。


誰でも図工の時間に絵具で塗装をしたことはあるでしょうし、

壁紙の張り替えを見た事はなくとも、誰かが何かにペンキを塗っているのは

見た事があるのでは、と思います。


もちろん、このブログでもたびたび登場し、創造社の業務の中でも

ポピュラーな工事なのですが・・・・・・

純粋な塗装工事というカテゴリで考えると、取り巻く環境の変化という意味では

厳しいものがあると思います。


お部屋の天井や壁の仕上げという面ではクロス(壁紙)がメインとなってきていますし

門扉などのエクステリア関連においても出来あいのアルミ製のものなどが主流です。

外壁なども現在ではタイル貼りのものが多くなってきていますし、

現在の新築マンションで塗装仕上げの部分って、ほとんどないですよね。



国内の大手メーカーさんも外資系との提携を図る等、生き残りをかけた様々な展開を

されています。


従来のプロ相手のみという視点から、ホームセンター用の施工が容易な塗料の販売。

塗り替え後のイメージをシュミレートできるスマートフォン向けアプリや

「ガイナ」などに代表されるエコの観点からの新素材塗料の開発。

また国内だけでなくアジア近隣諸国へのマーケティング展開にも積極的のようです。



僕らの実感として言うなら、確かに新築物件で扱われることは少ない塗装仕上げです。

が、築の古い家屋やマンションそしてリフォームという観点から考えた時には

塗装独特の風合いが活きる場合もありますし、まだまだ需要として無くなっている訳では

ないという感想をもっています。



ただ、たしかに・・・・・・・

次世代において、今の新築物件以降の物件がメインとなったリフォーム市場においては

生き残りに疑問が残る工事であるかも知れません。


従来の知識や常識にとらわれていては、把握も出来ないほどに変動をしている分野です。

今後も注意して動向を見ていかねばならないと思っています。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

男女トイレ床 クッションフロアー工事

トイレ1

今回は従来よりお取引のあるマンションオーナー様からのご依頼。

1Fロビーにある男女トイレの床を貼り替えたいというお話です。 





そんなに汚くもな・・・・・・・

トイレ2

くもないか 

汚れというか、定期的に消毒作業を行っていらっしゃるので、

その消毒液で床材が変色をしてしまっています。



水周りであり、土足でのご使用をされる場所。

薬品などの変色にも強いものというと・・・・・・・・・うむ 


重歩行用のクッションフロアー材がよろしいですね。





日中はテナント様が使用される事も多いトイレですので、工事は夜間に決行 

さ~て、と。

トイレ3

巻いていきましょう!




夜中の工事ではありますけど、仕事自体はクッションフロアーの張り替えという

内装工事では基本的なものですので・・・・・・・

絵的にそんな面白いものもないんですけど、ちょっと面白い事がありました。





こちら

トイレ4

わかりますかね?

「男女」」ですから、向かい合う形で2つのトイレがあり、今回は男女同時の決行。

時間も朝までと限られていましたので、

計2名 男と女にはそれぞれ別の職人さんが入って仕事をしたんです。




当然、男と女では床の形も面積も同じです。

使っている材料も、スタートした時間も同じですし・・・・・

これは当然のごとく、職人さん同士が張り合いますよね 





赤コーナ~ ベテラン代表・・・・・・・・中道さん。 




青コーナ~ 若手の代表~・・・・・・・・野崎くん。 





深夜の場外乱闘すた~と!!






矢野さん、矢野さん。 

トイレ5

うん?



「今、中道さん・・・・・・どこまで貼ってます?」

トイレ6

え~と・・・・・野崎君と同じ位かなあ。




「もうここまで貼ってるんですか? ジジイの分際で・・・・なかなかやりますね

トイレ7

あ いや。

中道さんの方がちょっと早いかなあ・・・・・・





 
「マジすか?  これはもう細かいトコ丁寧にやってる場合じゃないですね・・・・」

トイレ8

いや、丁寧にやれよ 

まったく・・・・・・





と、こんな具合で2人がスピードを張り合うもんですから

予定よりはるかに早く終わりました 

2人が終わった後、私自ら便器廻りなどのコーキングをする関係もあったんで

早く終わったのはいいんですけどね・・・・




結局・・・・・・どうでしょう?

ベテランの意地と若手の勢いの対決は・・・・・・・・ベテランの勝ちでしたかね。

若手 野崎君。

ソフト巾木 一枚貼り忘れてましたんで 




まだまだ修行が足りんな 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

表札の文字が・・・・

ヒョウサツ1

HPを開設して以来、様々なお問い合わせをいただくのですが

今回のご依頼もちょっと珍しい部類のものでした 





HPを見て 

と、お問い合わせくださったのは新宿の一戸建てのお客様。

大理石の表札・・・・・・表面に彫り込まれた文字の色がかすれてしまったのですが

どういう補修をすればよいのか、というものでした。

ヒョウサツ2

さすがに過去に経験はなかったのですが、知り合いの石材屋さんに相談し、

とりあえずの補修であれば外壁用などの塗料でも充分可能であるとの事で

その旨お客様にご返信さしあげたんです。




「僕らが出向けば多少なりとも費用はかかってきますし、ホームセンターなどで

 お求めになれる○○という塗料と細筆があればご自分での補修も可能のようですよ 





なんですが、よくよくお話を聞いてみると お問い合わせをくださったのは

遠方に嫁がれた娘さん。

帰省の度に父の名がかすれしまった表札が気になっていたんです、と。

実家には高齢の両親のみで、自分でやるのは無理なんです。

こんな仕事で申し訳ありませんが、ぜひやっていただけませんでしょうか?








ははあ

ご高齢のご両親が・・・・・・・・・・う~む・・・・・

やりましょう 




こういう時に頼りになる この男 おなじみ塗装屋 政明君。

ヒョウサツ3

他の現場の仕事を飛ばして駆けつけてくれました 







まあ、複雑な仕事ではないんですが とにかく集中力のいる作業ですね。

ヒョウサツ4

まず下塗りのプライマーを塗った後、3種類の細筆を駆使して作業する事 1時間。

はじめは立っての作業でしたが、途中からは脚立を椅子代わりにして・・・・・・集中 

声をかけるのも はばかれる程 真剣な横顔でした。 




公開するとお客様の名前がでてしまうので、写真は載せられないのですが

無事に完了。

お住まいのご両親にもご確認いただき、ご好評をいただけました。


今回ちょっと変わったご相談でしたが、お住まいの事でしたら幅広く扱ってます旨

ご説明をさせていただき、今度何かあったら ぜひにと仰って下さいました。

ありがとうございます 




今回は塗装屋 政明君も初めての経験となる作業でしたし、

帰りの車中で 悪かったねって言ったんです。

そしたら・・・・・








いや

この達成感ヤバいですね・・・・・・・クセになりそうです 

またこんな仕事あるなら、細筆をもう2,3種類揃えたいですね。






君は根っからの職人だね 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

久しぶりに・・・

カゼ

やってしまいました・・・・

風邪です 


普段めったにひくことのない私なんですが・・・・・年一回くらいの恒例行事です。

今回は覚えがあるというか 徹夜仕事の連打の上、十番祭りで人混みにまみれ、

そしてその晩は腹だして寝てましたからね。 



でも・・・・・

まあ、自営業の皆様ならわかってくれる この一言 

風邪とは・・・・・












認めたら負けである  




例え高熱があろうとも、自分は風邪をひいていないと思いこむ 



そして、あくまで攻めの姿勢です。

今日の朝食は納豆・キムチ・餃子・生卵とにんにくを一気してきました 

あきらかに医学的には間違っていると思いますが・・・・・



さあて、と。

今日中に治るかな・・・・・





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

心の病

ウツ

↑ 平成20年度までのデータ。


心の風邪ともいわれる「うつ病」を発症する人数は年々増加の傾向にあるようです。

昨日のヤフーのニュースでも同様のトピックがあり、労災認定のうつ病患者は

さらに2割増加し、過去最高を記録したとか・・・・

その背景は様々なのでしょうが景気悪化による「雇用不安」、

また「経済状態への不安」が数字を押し上げているのでは、との記述でありました。


自分の周りでもメンタルを患った経験のある人間が何人もおりますし、

いよいよ自分も他人事ではないのかも知れません。

兆候は・・・・・・全然ないんですけど 


冗談交じりにとりあげていい話題ではないのでしょうが、まあ創造社・・・・・

創業一族である矢野家は元来が楽天家ですからね。


自営業ですから雇用不安はないんですけど、

経済状態への不安は今に始まったこっちゃありません。 


今月よくても来月の保証なんかどこにもないし、

親父が社長で母ちゃんが経理を握り、兄貴まで一緒ですからねえ・・・・・・




トンズラもできません。




まあ、20代の頃なんかは漠然と将来への不安を感じて・・・・

リクナビにエントリーしたりしたもんです 

でもまあ、開き直ったというか。






「人事を尽くして天命を待つ」 




でも、そんな大層な決意じゃありませんでしたよ。

逃げる事は自分が自分を許せなかったでしょうし、ならばやるしかない!

それでダメなら・・・・・笑ってごまかそう 

位の開き直りでした。



自分は元来は悩みすぎる程の性格なんですけど、何かこの仕事をしてきたおかげで

妙な強さが芽生えてきましかね。

まあ、周りの職人さん連中の影響もあるんですけど。

あいつらだけは・・・・・





職人さんでうつを患った人って聞いた事ないですね、そういえば 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

今年もきたか・・・

ノウリョウ1

やってきました、この季節。

わが創造社の地元 麻布十番の一大イベント・・・・・納涼まつり 

震災の年は自粛になったりもしましたが、やっぱり地元民には一年の区切りみたいな

イベントですね。


僕自身も子供の頃からですが、これが来ると ああ夏休みも終わりだなあ・・・・

って感じたもんです。

真っ黒に焼けた友達と、このお祭りで・・・・新学期前に会うんです。

宿題の情報交換は基本でしたね 





はっはっはっは・・・・・懐かしい 




そんな楽しげなイベントではあるんですが、創造社にとっては魔の2日間といえます。

だって・・・・





だって・・・・









だって渋滞するんですもん 





いや、ハンパな渋滞じゃないんです。

いつもなら五分で通れる道が・・・・・・2時間かけても動かないですかれね 

関東一の動員数を誇る このお祭り。

2日間で40万人が訪れるともいわれ、ことに六本木ヒルズが開業してからこっちは

あまりの動員数に警察が乗り出すという恐ろしいイベントとなっています。




僕ら創造社。

所在地的にもどうしても麻布十番前を通らねば、帰社できませんので

過去 幾度となくこの渋滞には地獄をみせられた事があります。



毎年8月24・25日。

そういう訳で、この日の創造社業務は早じまいが基本です 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームフローリング ご紹介

リフォームフロア1

数あるリフォームの中でも・・・・・・床のフローリング 

やっぱり人気ありますよね。



清掃などのお手入もさることながら、イメージ的にもオシャレ感があります。

昔は高級品の代表みたいなフローリングでしたが、今は安価なものありますし

色や木目のバリエーションなども豊富 

いいですよ~












傷つかなければ 








はは・・・・多いんです、この手のご相談。

特に賃貸マンションなどでフローリングを用いている場合、

次の入居者さんに貸す際には当然きれいにする必要があるんですが、

傷が目立っているような状態だとやっかいです。



入居前に専用ワックスでコーディングをして傷から保護するという手もあるんですが

費用がけっこうかかりますし、完全に傷からの保護を保証するわけでもなく

やっぱりワックスだから必要以上に光沢がでてしまうんです。


あるいは傷がついたフローリングにパテを埋めて木目を筆で再現するという荒技も

あるんですが、やっぱり耐久性という意味では難があり 限界もあります。


傷がひどい場合 オーソドックスには、もう全部をはがして貼り替えるしかないんです。

色変わりを覚悟でその部分だけ貼り替えるっていうのも出来る事はできるんですけど・・・




全貼り替えとなった場合は、貼る以上にハガす方が大変なので、





じゃあ・・・・・・ハガさずに上から貼っちゃう? 




なんですけどねえ・・・・・単純に今より床の厚みが~15mm位増えちゃいますから

床とのスキマがないと、扉とかが床にこすっちゃう場合があるんです 

じゃあ扉をカットするか・・・・って考えると床ハガした方が早い場合もありますし

判断に悩ましい事がある工事です。






そんな時に活躍するのが今回ご紹介のリフォームフロアー 

通常のフローリングが12~15mm厚なのに比べてこいつは・・・・・






1・5mm 





これだけ薄ければ、扉やサッシとの絡みも問題はありませんし

リフォームフロア2

施工も接着剤を用いず専用テープで、またカットも通常のカッターで可能なんです。

器用な方ならご自分でのDIYもできるかも知れませんね。



通常のフローリング程は色などのバリエーションはないんですが、

それでも全貼り替えのコストを考えればメリットある商品ですよね。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします







Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

壁紙 アクセントカラーのコーディネート

アクセント4

先日、HPよりお問い合わせいただいたお客様。

某TV局でカメラマンをされている方で、写真はプロ級・・・・・・と、いうかプロか 


↑ 完了後に送っていただいた作業写真なのですが、やっぱりちがいますねえ・・・・

なんかクロス屋さんがカッコイイ。





作業自体は特に複雑でもないクロス工事であったのですが、

このように白一色の室内でしたので・・・・・

アクセント1

いきます 










せ~の 










あくせんと!

アクセント5

どうでしょう?

アクセント1


けっこう印象変わりますよね・・・・・。


お部屋の梁型には限りなくブラックに近いブラウン、正面の壁には奥様チョイスの

落ち着きのある赤をコーディネート。

インテリアの白も映えましたし、シックな雰囲気もでました。






ついでに

アクセント2

おトイレの中もカラーコーディネート 

右の壁はいじらず従来の白いクロス。

狭い室内で左右に暗色と明色をあしらうという、けっこう思いきったチョイスでしたけど

いいですね 



完了後、お客様にもご確認いただきご好評をいただけました。






ましたが・・・・・


ですよね~




壁がキレイになると今度は床が気になりだすんですよね。 

と、いう訳で水周りのクッションフロアーも追加工事が決定 

あと天井のショップラインも一部延長する電気工事もさせていただく事となりました。




今回のお客様。

年も近いせいか、非常に意気投合しまして今度ご実家が管理されているマンションの

補修のご相談なんかもいただきました。

それと嬉しいサプライズプレゼントもいただいて・・・・・





また一つ新たなご縁。

アクセント6

本当にありがとうございます 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

あの頃の未来に・・・・

バトンタッチ

以前にもご紹介しましたが・・・・・・

創造社には各業種の下請けさんがたくさんいます。 


「自社施工」を基本とする創造社ではありますが、

僕らでは手の出せない専門分野の仕事。

また、僕らだけでは時間的に間に合わないといった時には、

人数増強の意味でもお願いをすることがあります。


ほとんどの下請けさんはもう十数年にもなるお付き合いをしていますし、

世代も近いですから・・・・・友達付き合いみたいな関係ですかね。


先日も久しぶりに会った下請けの職人さんがいたのですが、

つくづく・・・・・・






なんというか










年とりましたね 



まあ、もちろんお互い様なんですけど時間が経つのは早いもんです。

今回の彼にしても初めて会ったのはもう・・・・・15年以上前でした。


2代目にあたる職人さんなんですが、その頃はまだ親父さんの下について

ロクに仕事もできないような頃でしたね。

ロン毛の金髪だわ、遊び好きだわ、仕事の覚えが悪いだわで・・・・

よく現場で親父さんにシバかれてました 


はや十数年・・・・・


そんな彼も結婚して今や2児のパパです。

親父さんも数年前に膝を悪くして、引退し 今では彼が社長さんとして頑張ってます。

自慢の金髪も黒くなり・・・・・すっかりと薄くなってました 



でも、考えてみるとそんな頃合いなんだなあ、というか・・・・

今、下請けさんとして仕事してくれているみんな。

初めて会ったのはほとんど十代、二十代の前半の頃です。

まだまだ先代が元気に頑張っているトコもありますけど、やっぱり実質的にはもう

2代目に世代交代をしています。


お互いが駆け出しで、仕事もロクにできなかった頃に話をする事も多かったですけど、

まあ大体が・・・・・先代の悪口です 

こういうところが先代はダメなんだ、これからはこうしていくべきだ・・・・

なんて、よく愚痴を言いあっていたもんです。



2代目に世代交代なんていっていますが、ご結婚がはやかった職人さんだと

3代目候補がもうすぐ現場にデビューしてくる頃合いですからね。


どうだろう・・・・・





その子たちから









まあ






悪口言われないようにしたいですね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

夏季休業のお知らせ

オジギ

創造社のホームページをご訪問いただき 誠にありがとうございます。

8/14~16の期間、主要材料メーカーの夏季休業日にあたり

あわせて弊社でも夏季休業をいただかせてもらっております。


週明け8/19よりは通常の営業を再開させていただきますが、

メールでのご連絡あるいはお問い合わせは夏季休業期間中も承っております。


ご返信は19日以降となり、ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解のほど

よろしくお願い申し上げます。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お盆の季節・・・

キセイ

今週に入ると、やっぱり道も空いていますね。



ところで、わが創造社。

創業一族である矢野家には、田舎に帰省という文字はありません。



ありません 





というか 父も母も3代つづく江戸っ子家系なんで、帰省する田舎が・・・・・









ありません  


ひいひいお婆ちゃんの代まで無理矢理さかのぼると、

そのお兄さんが千葉にいるのですが

千葉かあ・・・・

電車で1時間くらいなんですよね 


さすがにこの年になると、そうでもないんですが やっぱり子供の頃は寂しかったですね。

夏休みになると、友達はみな両親の田舎に帰って真っ黒に焼けてたりしてましたし・・・

みんなが自由研究に昆虫の標本を作る中、ヤケクソで兄貴と近所の野良猫を捕獲して

観察日記を提出してやったりしたなあ・・・・・・懐かしい 




そんな思い出はともかく・・・・・

この時期、創造社の仕事もちょっと気をつかいます。

各材料メーカーさんも職人さんも軒並み夏休みに入りますので、前もっての手配をせねば

工事がストップになりかねません。

職人さんは地方出身の方が多いので苦労するんですが

東京生まれの職人をいかに捕獲するかが この時期の重要な仕事です 

中には15日まで夏休みなので、などと不届きな事をぬかす職人もいるのですが・・・








夏休み?

ふ~ん・・・・・・ お前、東京生まれで独身だろ 

どこ行くんだ?










この一言で大体のカタはつきます 

さすがに所帯もちの職人さんは別ですね・・・・・マジで子供さんに恨まれます。

昔、ずっと楽しみにしていた海水浴?だったかなあ・・・。

その当日にお父さんを自宅から現場に連行した事があるんです、


あの時は2歳の娘さんに、マジで涙目で睨まれましたからね 





でも、あの時は・・・・

前日に君のお父さんがミスって工事が終わらなかったの・・・・わかってね 

悪いのはお父さんなんだよ 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

タイルカーペット 張替え

タイルカーペット1

今日はタイルカーペットの張り替え工事。 

マンションのエレベータホールの床が、大分汚れてしまっていますね。



クリーニングで、ある程度は汚れも落ちたようだったのですが、

今度、向かいの部屋に入居されるお客様のご予定があり、

ここは完璧を期すために張り替えよう、とご発注をいただきました 




まずはハガシの一枚目

タイルカーペット2

これは・・・・・・・・・とってもハガレやすい 

裏面に接着剤べっちょりですと、ハガシだけで日が暮れる事ありますからね 

ラッキーです。 

非常~にラッキーです


実はこの日の作業予定が過酷でして・・・・・・

このタイルカーペットを午前中に終わらせねば、午後の別現場の予定に間に合いません。

職人さんを一人呼んではいたのですが・・・・・

実は今回、マンション内のこのエレベーターホールを3ヶ所やらねばならぬのです。  

私も施工に参加せねば間に合いません 



やるぜ 





で、これ。

タイルカーペット3

どういう意味か知りませんが、「パー切り」さんです。

プラスチックのボックス型にカッターの刃が装着された、床工事には欠かせぬ一品ですね。





貼る手順としては、まずはカットの必要のない中央部分をパパッと張替え・・・・

タイルカーペット4

はじの半端な部分をカットしていきます。

このように・・・・・




壁にパー切りを押しつける感じで、しゅ~っと 

タイルカーペット5






仕組みは単純なんですけどね・・・・

タイルカーペット6

こんなふうに ぺりっとハガせば





ぐっと 

タイルカーペット7

きれいに 端のカット成功です。

タイルカーペットに限らず、クッションフロアーの施工などでも活躍の優れモノです。

便利なんですが日曜大工で一回きりの為に買うには、ちょっと高いんです・

・・・・・・2万円位します。 

買っちゃうと安くあげる為の日曜大工が余計に費用かかっちゃいますよね。

しょっ中使ってこそ モトがとれる道具なんです。





と、いっても

タイルカーペット9

こういった複雑なカットにはパー切りも使えず、ここは「合わせ切り」などの技を駆使して

仕上げていきます。






格闘すること2時間・・・・・・







これにて

タイルカーペット8

完成です 




っても私が一か所に2時間かけてる間に、職人さんは2ヶ所終わってましたからね 

倍のスピードか・・・・・・う~む・・・・。




まあ、何はともかくエレベータホール3ヶ所のタイルカーペット、これにて完了。

さ~て、午後の塗装工事に行ってきます 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

営業残酷物語・・・・

エイギョウマン


先日、とある会合でお会いした現場監督さん。 

以前は某リフォーム会社の営業マンをされていたらしく、

色々なお話を聞かせてくれました。



まあ、創造社もリフォーム会社といえばリフォーム会社ですし、

一応、私の肩書きは「営業」です。

でも他の会社さんの営業マンの事・・・・・・・全然知りません 



どんな仕事っていうか・・・・・

ひたすら訪問営業にまわるのか? アポなしで突撃をするのか?

ノルマの売上ってあるならいくら位なのか?

大体、お客様と接するなら全般的に知識なければ出来なくないですか?

な~んて、お耳ダンボで色々と聞いてきました。




なんというか・・・・・







まあ 








想像を絶していましたね 






その会社が一般的なのか知りませんが、基本は朝の8時に会社集合。

んで おもむろにワゴン車に10人位づつ詰め込まれて・・・・




住宅密集エリアに 投下 




一日の訪問ノルマは200軒。 

契約ノルマというか とにかく次回につながるアポを毎日とってこないと

会社に戻って上司にコテンパンに怒られるそうな・・・・。




でも、訪問ノルマ200軒て。そんなもん実際やらんでもやったって言えばいいし、

適当にアポとったって嘘いえばいいんじゃないですか?

って、聞いてみたんです。



そしたら、その会社の営業マン全員・・・・


















ボイスレコーダー 強制装備 



サボろうにも嘘つこうにも、上司が帰社後にレコーダーをチェックするらしいんです。 





基本給は13万円で、あとは完全歩合制。

契約をとった月には給料が50万を超えるときもあったらしいですけど・・・・

契約できた工事金額の何%がもらえるっていうシステムだったらしく、

各営業マンはいかに一円でも高く工事をするかに血道をあげてたようです。 



ちなみに本人は半年。

同期は50人位いたらしいんですけど、3カ月以内で40人以上が退職したらしいです。

胃潰瘍や鬱は当たり前で、辞めた人間が出るたびに新入社員が補充されてくるとか・・・・

恐ろしい・・・・



ただ、高齢者相手のアポはとってくるな、という方針はあったらしいです。

リフォーム詐欺みたいなニュースも多いですし、なんだかその点だけは良心的ですね 



今回、お話を聞かせてくれた監督さんもノルマに耐えきれず体をこわし

40歳すぎてから他の建設会社に転職して現在に至る、と。





う~む

まぎれもなくブラック企業というやつでしょうが・・・・・




良くも悪くも創造社の営業マンはのんびりしすぎですかね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ご高齢のお客様より

創造社 矢野様

内装工事の件では大変お世話になり、ありがとうございました。
その後は不具合もなく感謝の念にたえません。
高齢の身ゆえ自身では対応できない事も多く、今後とも御相談にのってください。
ありがとうございました





↑ 昨年、新宿の方で寝室のリフォーム工事をさせていただいたお客様です。

当初は雨戸の建付けが悪いというご相談だったのですが、お話をしているうちに

内装をキレイにされたいというご要望があり ご発注をいただきました。



ご高齢の女性のお客様でしたので、工事期間中は何かと男手が重宝されまして 

お家の中の色々なお手伝いもさせてもらったんです。

ちょっと家具を移動したりで、大した手間ではなかったんですけど

わざわざお礼のメールをくださったんです。

本当にありがとうございます 


お食事をご馳走になってしまったり 何というか・・・・・かえって悪かったです 

先日あらためてご連絡をくださり、今度 玄関の門の建付けの修理に伺うんです。

また新たなご縁をいただけた事 やっぱりうれしいですね。 



今後ともお住まいのトラブルありましたら、お気軽にお問い合わせください。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

内装材料 カタログって・・・

カタログ2

お客様にリフォームで使う材料を選んでいただく時。

当然、最新のカタログを一式ご用意して ご検討をいただく事になります。


最近はWEB上での電子カタログも一般的ですが、やっぱり触った質感など

現物サンプルが添付された通常のカタログが頼りになります。

お客様との打ち合わせには欠かせない・・・・・大事なものなんです 







ですがまあ・・・・・このカタログというのも実は少し手間なんです。

何しろ現物サンプル付きのカタログなので、大きさは百科事典級です 

持ち運びも2冊以上となると、とても徒歩では無理になりますし

壁紙にしろ床材にしろ、3年程度で最新のカタログに入れ替わるんです。

すると以前のカタログはもうゴミと化しますし・・・・・・


クロス(壁紙)、CF(クッションフロア)、塩ビタイルにフローリング。

塩ビシートもそうですし、カーペットもあります。

僕らの様に総合的にお仕事をさせてもらっている場合は、

それに加えて照明器具、キッチンパネルやタイルなんかの建材カタログ。

フェンスなどのエクステリア関連に 扉やサッシなどの建具関係。


まだまだあるんですが、ちなみに今あげたのは あくまで種類。

各メーカーさんごとのカタログを揃えていますので、実際は×5くらいになります 

これが3年に一度、全部ゴミになりますからね・・・・



旧カタログから新カタログに移行する際に、廃番となる商品も多いですし

同じ商品でも番号が変わって存続しているパターンもあります。

なのでお客様がご自分で品番を調べられて○○番の壁紙を、と言われた場合も

何年度のカタログをご覧になったかをまず確認しない事には、追跡ができません。

WEB上の情報ですと、平気で廃番になった品番があったりするんです。



それに全ページカラーなので、メーカーさんにしろ一冊当たりのコストは

馬鹿にならないと思います。

僕らは無料で入手もできるのですが、材料問屋さんなどでは買い取りとなっている

事もあるようです。

なので、そんなにしょっ中 最新盤と入れ替えなくともいいと思うんですよね・・・・・













内装材も流行というか、売れ筋の系統が頻繁に変わりますから 

そのスピードについていくためにもやむを得ないんでしょうね。


僕らも流れに遅れぬよう、時間ある時は ぼ~っとカタログを眺めてたりもしています 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

業界用語って 2

ギョウカイ

以前の記事でもとりあげましたが、わが建築業界 

一般にあまり馴染みがない、業界用語な言い回しをする事が多いです。


職人言葉がベースになっていますし、現場用語として省略されて完成したワードも多く

一般の方が聞くと・・・・・・


「え?


って思う事も多いと思います。







例えば・・・・・・・・




「ネコにタル詰めてこい!」











え~と・・・・・

ネコタル

一匹でいいスか 






ちがう、ちがう 




これはネコのように狭いところもスイスイの この手押し車。

ネコタル2

それに「モルタル(コンクリート)」を積んでもってきて、って意味です。






ああ・・・・・そういえば動物多いですね。





馬 

ウマ

なんだろう・・・・・馬の背に乗る的な語源なのでしょうか。

足場板などを「ウマ」って言いますね。





つづきまして・・・・







トラロープ

立ち入り禁止エリアに貼るタイガ―ロープ。

これも「虎もってきて」と言われる事ありますね 





「猿で届くか?」

猿梯子・・・・・・・2本足の一般的なハシゴです。





「あのシャコ危なくないか?」

正式名称「シャックル」

シャコ

ロープなどを接続する金物なんですが「シャックル」→「シャッコ」→「シャコ」。

普通に聞くと この季節 生モノの足が早いのを心配しているようですね 






かと思えば、一般にもお馴染みでもある


「どんぶり勘定」。


この語源は丼ではなく、昔の大工さんが使っていたエプロンというか・・・

ポケットのついた前掛が「どんぶり」と呼ばれていたんです。

ドンブリ

昔の大工さんはこのポケットに受け取る請求書や領収書なんかを、ポイポイ詰め込んで

現場が終わった後で全部まとめて精算するのが一般的であったとか。

こんな大ざっぱなスタイルを「どんぶり勘定」と言うようになったそうです。




建築業界の専門用語。

馴染みのないものから生活に溶け込んだものまで・・・・・

タッパなんて若い人たちが身長をさして、そう言いますけど これももともとは



「建端」


建物の端から端までって意味で高さを指す時に使う業界用語なんですよ。




本があるくらいで、勉強すると意外と面白いです。 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神奈川県 個人住宅 リフォーム工事 ゴミ処理編

ゴミ2

さて・・・・・・・やるか 


これだけの量のゴミに立ち向かう時。

まあゴミ処理に限りませんが、ゴールのみえない果てしない工事の時・・・・・


大切なのは「明けない夜はない」精神です。 

でないと・・・・・・・・心がボッキリ折れます 



心構えと共に重要なのはすすめ方。

あっちもこっちも、ここはこうして、あっちはこう、ってなバラバラのやり方で

やっていくと収拾がつきませんし進捗具合もつかみづらくなってしまいます。



まずは大まかにでも種類分けをしていきます。



・折りたためる段ボール


・燃えるもの 燃えないもの


・ダンプに積む時に効率のよいよう布団や衣類の平べったいモノをひとまとめに。


・家電はリサイクルの別処理になりますので よけてひとまとめ。


・分解できる家具は分解して、袋詰め。細かいゴミも同様に袋詰めしてひとまとめ・・・。



あとはもう・・・・・

ゴミ10

ひたすら表に運びだすのみ 




ある程度たまったところで・・・・・





ダンプさ~ん 

ゴミ8

へい! 一台目。









まだまだ!

ゴミ9

あいよ! 2台目。

積めば積むほどお得になるので、積載量の限界に挑戦しています 









これで半分・・・・

ゴミ6

3台目!







そろそろ家電・・・・いきま~す

ゴミ7

パワーゲート付き4台目いっちょう!





本当は一台積んだら処理施設に行ってもらい、荷台をあけてまた帰ってくるという

ピストン運動の繰り返しでした。

道の混み具合もあり2台/1日が限界でしたね 

なのでここまで2日・・・・正確には1日早く僕らだけ先乗りして創造社トラック一台分を

持って帰っていますので3日目の模様・・・・処理台数としては5台計算の段階です。




当初の予想ではゴミは6台分・・・・・・




あと一回ダンプに積み込みをして、ちょうど6台分

ゴミ14

では収まらず、これだけ積みきれませんでした・・・・・残念 


 


う~む




正解は6.2台だったか 



まあ誤差コンマ2ならヨシとしていいでしょう 

お客様にも追加の費用請求するレベルでもありませんし、

余りは再び創造社トラックで引き取り、お客様には当初の6台分のご負担のみで

完了させる事ができました。





はあ・・・・・・

ゴミ11

疲れた






ゴミもなくなりスッキリはしたんですけど

ゴミ12

なんというか・・・・・






肝心の内装工事は、まだ始まってもいないんですよね 

ゴミ13

この時点で私は力尽き、あとの工事は社長にバトンタッチ 

というか、他の現場に急行する用事ができてしまい・・・・・



苦労したのにキレイに仕上がった完成は見れませんでした 

まあ、お客様にはご好評をいただけたと聞いていますし、ここはヨシとしましょう 


やれやれ・・・・・・色々な現場があるもんですね。




アクセスありがとうございました

よければ応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神奈川県 個人住宅 リフォーム工事 下見&打ち合わせ

ゴミ1

先日あったHPよりのお問い合わせ。

神奈川県に一戸建てを所有するお客様なのですが、息子さんたちの独立にともない

ご夫婦2人では広すぎるお家を賃貸にするというご相談です。

テナントさんに貸すにあたり、全体の内装のリフォームをお願いしたいという

お問い合わせでした。




HPからのお問い合わせは近隣のお客様が多いのですが、

神奈川の方よりもお問い合わせいただけるとは・・・

大変ありがたい事です 

ブログやっててよかった・・・・




で 

お客様と待ち合わせの上 さっそく現場の下見にれっつらごー 




ふ~む・・・・・・・








なるほど 



うん









これは強敵だ 





いや、内装の仕事自体はクロス(壁紙)とカーペットの張り替えがメインで

なんちゅう事はないんですが・・・・・






さすが

ゴミ2

ご家族5人分の歴史を感じるというか・・・・・・ゴミだらけ 





1階にはリビングとキッチン

ゴミ3

2階にお部屋が3つあり、さらに三階の屋根裏部屋も・・・・・







期待を裏切らないゴミの量です 

ゴミ4

これは大変だ・・・・・






こうした現場の御見積もりの場合、まずは単純にゴミがダンプで何台分になるのか?

というのが一つの基準になるのですが、ここまで量があると判断がつきづらいですね。

これはもう長年の経験と直観で多分・・・・・6台?

くらいだと思います、多分 


段ボールのように折りたためて嵩張らないもの、分解してコンパクトにできる家具と

そうでないもの。

家電はリサイクル法で別処理となりますので、そのあたりを全て考慮した処理費用の

計算が必要になります。

なので、厳密には正直やってみないとわからないというところですね。


お客様にもその旨をお話して、原則はダンプ6台分の処理費と運搬。

万一、それを超過する場合には事前にお話してご許可をいただいた上ですすめるという

お打ち合わせをさせていただき、ご了解をいただきました。



今回のご相談自体は内装工事なんですが、とにかくこのゴミをどかさない事には

工事ができません 




処理自体はダンプを呼ぶとしても・・・・・

袋詰めや家具の解体、運び出しは自分らでやりませんと、

それだけ費用もかかってしまいますからね。




はっはは・・・・・・・現場監督はつらい 


次号より真夏日まっさかりの神奈川県より

地獄のゴミ処理編です




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 16

パソコン

創造社のホームページを開設してはや・・・・・17カ月。



最近、周囲の同業者さんと会社としてのHPを持つ事。

というかネット上での展開というものが今後どうなっていくのか?

その意義についてお話をした事がありました。


相変わらず、建築業界・・・・・僕らのような小規模でやっている会社では

あまりネット上での展開というモノに積極的ではありません。


やり方がわからない、という意見も多いですが

従来、固定のお得意先や紹介のみの受注でやっていたスタイルが主流の僕ら。

確かに新規のお客様とコンタクトをとる事自体がリスキーだという印象はありました。


やはりリフォームだ、改修だという工事を仕事とする以上 少なくない金額のやりとりも

発生します。

それを昨日、今日会ったお客様と・・・・・・

そんな事を繰り返していくという事自体に二の足を踏む事も無理からぬ事かも知れません。


でも・・・・・

僕らが自作のブログながらネット上での発信をつづけていく中で、強く思う事。





それは「自分は自分でよいのではないか?」 という事です。




確かにネット上というものは、言いかえれば情報の海に身を投じるという事。

その中で他社さんとの比較も競争も厳しいものものありますし、

その気になれば簡単に他社さんがやられている工事単価だって検索ができますよね。

それが極端なキャンペーン価格であるかも知れません。

きれいなホームページでわかりやすく営業をされている他社さんだって

たくさんいらっしゃいます。



言いかえれば情報あふれるネット社会の中で、どこにも、あらゆる意味で他社より

優れている会社なんてないと思うんです。

得意・不得手だってもちろんあります。

全てにパーフェクトみたいな謳い文句をされている会社さんもありますが 



だから創造社は完璧な会社なんかじゃありません。

僕らより安く工事をする会社さんだってあるでしょうし、僕らより優れた技術をお持ちの

会社さんだっていっぱいいらっしゃると思います。


でも僕らにしかないもの、もっていないもの・・・・・


それは「創造社」である事なんです。

それだけはどこの会社さんにも真似ができないはずであると思うんです。


それを評価して下さるお客様との門戸をちょっとだけ広げてみた・・・・

僕らがホームページをつくったのはそんな気持ちからなんです 



背伸びも無理もしていません。

こんな事を書けば不快に思われるお客様もいらっしゃるかも知れませんが

極端に媚びるような営業もしていないのかも知れません。

等身大でいるしかない・・・・・・

その事自体がどう評価をうけるのかはお客様の判断にゆだねるしかない

と思っていますし、僕らのような小規模の会社はそうあるしかないというか・・・・




他に何にもありませんから 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。