株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

キッチン 床のリフォーム

マチュア1

本日はキッチンの床のリフォーム。

木目も美しいフローリング・・・・・・・・

に見えますが、塩ビ製のクッションフロアですね。  

最近のプリント技術は大したもんで、この写真じゃ本物と区別つかないです。

しかもけっこうキレイに見えますが・・・・




・・・・・・お?

マチュア2







おお?

マチュア3

焼け跡 

さすがに塩ビ性ですから熱には弱いです・・・・・なんか火花でも飛んだかな。

さ、貼り替えましょ・・・・・・






まあ、なんか始める前から嫌な予感はしたんですが
 
この床やたらにフワフワというかフカフカするんですよね。 




まずはハガシなんですが、どうせこの分だと・・・・

マチュア5

いちま~い・・・・






にま~い 

マチュア6






さんま~い 

マチュア7







よんま~い 

マチュア8

あ やっと底がみえた 

やった~!








・・・・・・・・・・・・・じゃねえ 

マチュア10

この重ね貼りの連打は・・・・・もはやリアス式海岸です 



正確にいうと仕上げを何重に貼っていたわけではなく、下貼り用の材料が2重でした。

小さなお子様などいらっしゃる時には、転倒予防にこうした工法をとる事があるんです。




まあ・・・・・・

マチュア11

ハガす身にはやさしくない工法なんですけどね 






さて、ハガシ終えたあとは

マチュア13

仕上げ工事の開始。





キッチンだけに冷蔵庫の下など・・・・

マチュア12

モノをよけながらの作業でしたので、少し手間でしたね。








まあ、でも貼り始めたら早いです。

マチュア14

完成

以前のチーク調ではなく、今回はオーク柄のクッションフロアー。

ちょっと古木っぽい渋い感じのチョイスでしたね。




この後、巾木の張り替えやコーキングと続くのですが・・・・・・・疲れました。 

今回は貼るよりハガすのが仕事みたいなもんでしたね。




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

最終兵器導入!

タイジュウケイ

さて 


今年の年始よりダイエットを開始してはや・・・・・・・8カ月?

時のたつのは早いものです 


わかってはいたんですが・・・・・・

やっぱりダイエットの時は日々の体重を計測せねばなりません 

日々の変化が意識も変えますし、過去のダイエット成功時も毎朝はかってましたね。



わかってはいたんですが・・・・・・

これはダイエットを志した事のある人ならわかってもらえるとは思うんですが

その・・・・・現実を直視する勇気がでないんですよね 




もうちょっと・・・・・痩せた頃に計ろうかなあ・・・・的な 







しか~し!




もうそんな事は言ってられません 

でもって・・・・







はい

タイジュウケイ2

買ってきました、体重計 

体重は言うに及ばず・・・・・体脂肪、肉体年齢まで計測可能な優れモノです 





ふっふっふっふ・・・・・・










げははははははは!







これで痩せたも同然 



さっそく計測開始。



ふむふむ・・・・・・・・え~と、年齢と身長をインプットして・・・





この銀色に・・・足をそろえて乗っかる、と。





ぴ・ぴ・ぴ・ぴ・・・・・・







ぴ~!(計測完了)






結果は 





体重は・・・・・・・ん・・・・・

ま、まあ こんなもんだろう、うん 






体脂肪は・・・・お? 意外と少ない・・





肉体年齢・・・・・・・へ?

私、今年で○○歳なんですけど・・・・・・肉体年齢も・・・・・○○歳?





これは・・・・・・・・う~む 













年相応 




これは喜んだ方がいいのか、悲しんだ方がいいのか非常に微妙な 


でも次に計ったら肉体年齢マイナス10歳だったんです。








・・・?????







まあ・・・・・・ここは前向きにマイナス10歳という事で 

やっぱりバラツキがあるもんなんですね・・・





まあ、つっても体重の数値は数値ですからね 





私こと矢野は・・・・・

これからは毎朝、体重をはかる事をここに誓うのです 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

好みはそれぞれ・・・

イイアラソイ

僕らでお住まいのリフォームをする時。

お値段的なご検討もさることながら、どういう材料で仕上げるかというチョイスを

お客様にしていただく事になります。

壁紙やカーペットにしろ色や柄は、それこそ無限大にありますからね・・・



経験上というか、背中を押す程度のアドバイスもさせてはいただきますが

最終的には、やっぱりお客様自身が選択する事がほとんどです。

中には「お任せ」というお客様もいらっしゃいますけどね。


これがご夫婦2人住まいのマンションリフォームなどの場合 

時には・・・・・・





いや、ほんとに時にはなんですが・・・





この材料決定が、血みどろの夫婦喧嘩へ発展する事があります。 



総じて旦那様はシックな感じの・・・・黒やダークブラウン調の色目を選ばれる事が

多い気がしますが、総じて奥様は温かみのあるアースカラー的なチョイスを

される事が多いです。

真逆なんですよね 





「矢野さんならどっちを選びますか 




なんて巻きこまれる事もあるんですが、それは何とも言えません 




まあ、自分も男ですからどっちかというとシックな系統を好むきらいはありますが、

キッチンなんかは奥様がほとんど過ごされるエリアですし、

そういう意味では奥様が気に入るチョイスが一番という気もします。


ただ、やっぱり費用的な事でいえば旦那様が負担されるという形になりますから・・・

その旦那様の意見が全く反映されないのは、同じ男として切ないものもあります 



なのでよくあるのは、寝室や廊下は旦那様のご意見を重視したチョイス。

キッチンやバスルームなどの水場を奥様の意向とするという・・・・

必殺の妥協案です。  




お二人の好みがぴったり一緒なら問題もありませんし、やっぱりそれなりの費用もかかる

イベントですからね・・・・・まあ、少々もめるのもご愛嬌 



実はそんなところもリフォームの楽しいところなんですよ。 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ガラリ扉 塗装工事  新兵器の登場とは?

フキツケ1

今回はお得意先のマンションで、退去後の原状回復工事。


基本的には塗装、クロス、カーペットの張り替えなのですが、

お住まいなっていたお客様の過ごし方次第でお部屋の汚れ具合は・・・・・・

そりゃもう、天と地ほどちがいます 

今回はけっこう強敵っぽいですね・・・・




で、まずは登場の塗装屋 政明君。

ここのマンション、お部屋のドアがみんな塗装仕上げなんですが・・・




これ

フキツケ10

一部が羽(スラット状)になった いわゆる「ガラリ扉」です。

キッチンやバスルームなど湿気や換気が必要なエリアに使われますね。







ズームアップ 

フキツケ11

要はこの羽(スラット)部分から空気の循環をさせるための扉なんですが










なんというか・・・・・

フキツケ2

塗るのが面倒くさいんです 

こうやって一枚、一枚をハケで塗っていくと それだけで1時間以上かかります。

まして両面ですからね・・・・・



まあ、ローラーで塗ろうにも隙間がせまく はいりませんので仕方がないんです・・・・が?








あん?

フキツケ3

おい、こら 政明君。 

何でそんなに厳重に養生してるの?






いや~、今回 時間もないし・・・・・


とおもむろに何かをとりだす政明君。

フキツケ4

うん?






おや~

フキツケ5

それはもしかして・・・・・・






GO!

フキツケ6

おわ 






待て、待て、待て 

フキツケ7

面倒なのはわかるけど、何を持ちだしとるんや お前 




音は静かだけど、臭いとか大丈夫なんか、それ?

フキツケ8

つーか・・・・・もう終わりますよ。






あっそ 





裏面も同様の作業をして・・・・

フキツケ9

ローラーで出来る部分を仕上げます。






う~む・・・・・・・確かに早い 

10分かかりませんでしたからね 




初めっからこれ使え、って言いたいところではあるんですが

やっぱり吹き付けの塗装となると、けっこう周囲に塗料が飛び散るんです。

今回は壁のクロスも床のカーペットも全部の張り替えですから、可能な荒技でした。





まあ、わざわざ重たい吹付機を担いでくる政明君もよくやりますよね。 

面倒くさがりなヤツだ・・・・・





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建設業界 二八(にっぱち)の法則?

ニハチ

2・8の法則 


建設業界に限らず・・・・・・

外食産業などでも共通する2月・8月の暇な時期を指す言葉ですね。


正月明けの2月というのは、まだ正月疲れで購買の意識も高まらない時期ですし

外食産業では掻き入れ時となる歓送迎会といったイベントもありません。

8月は御盆がらみで絶対数が少なくなりますし、古来より御先祖の霊が帰ってくる

この時期に家を建てるなどの工事は縁起が悪いともされているんです。

さすがに平成の世でそこまで気になさるお客様も少ないですが・・・・・


建設業界では2・8ばかりに限らないというか、

例えば塗装屋さんでしたら梅雨時には やはり外壁塗装の仕事は少なくなります。


大規模な公共工事などをメインにやられている建設屋さんなどでは

大体が年度末完成を目指し・・・・・公共予算は年内に使いきれ 

という必殺の御役所スケジュールで動いていますからね 

なので年明けから次回公共工事の発注時期となる3月まで暇してる会社さんも多いです。





僕らですと・・・・・・どうでしょう?

やっぱり1月は比較的のんびりしてますかね。

10日前後まで正月休みで週末いれたら実質2週間位の実働なので、まあ無理ないです。


2月はその分、仕事が動き出してくる感じですし

3月はお引越しシーズンがらみのリフォームが多いです。



4月は年度替わりや決算時期も重なって、その余韻をひきずりますし、

5月はGW中のお休みを利用して、工事を終わらせてほしいというお客様が多いです。




6月は・・・・・・・あまり思いつきません 



7月、8月は夏休み・お盆といったお休みをはさむので やっぱりそこを利用しての

お問い合わせが多いです。

9月は8月が忙しかった分、お待たせしたお客様の工事にとりかかる時期ですかね・・・



10月は特に何事もない気がしますが、まあそれも毎年必ず、ではありません。

11月、12月は年度末の進行スケジュールに突入~!




ふ~む




・・・・・・こう考えると6月と10月は暇なのかなあ・・。

でも去年はその時期、死ぬほど忙しかったですね 



創造社には・・・・・ニハチの法則もあんまり当てはまりません。

年間まんべんなく普通~のペースならいいんですけどね。


時期に関係なく暇なときは暇だし、忙しい時は関節がはずれる程忙しいです 



これも自営業の宿命です 


やれやれ・・・・・





アクセスありがとうございます

よければ応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

恐怖の伝言ゲームとは?

デンゴン

創造社でのお仕事をうけてくださっている下請けの職人さん。

人数でいえばクロス(壁紙)屋さんが圧倒的に多いです。


クロスの張り替えというとリフォームには付きものの仕事で、数も多いですし

㎡数が多い現場ともなれば4人、5人態勢で対応をしなければなりません。

他の現場と重なる時の事も考えると、今・・・・・30人位のクロス屋さんと

顔馴染みです。

僕らが取引する内装材問屋を介してのつながりなのですが、みんな年も近いせいか

ほとんど友達付き合いのようなフランクな関係です。


上述したように内装問屋を介してのお付き合いなので、30人のクロス屋さん同士も

みんな横のつながりがあるんです。

とは、いってもみんな常時いっしょにいるわけではなく、現場がかぶれば会う事も

あるっていう程度 

そのせいか・・・・・・・・




よく間違いが起こる事があるんです 

ある時も





矢野さん、矢野さん。 聞きました?





何?





クロス屋の・・・・・○○さん、いたじゃないですか?






おお、○○さん。 

つーか、「いた」って何だよ、その過去形 






いや・・・・・・・死んだらしいんですよ。







は?

だって・・・・・・先月会ったぞ・・・。






詳しい事はわからないんですけど・・・・・・肝臓悪くしたとかで・・・らしいです。






そか・・・・まあ、酒好きだって話は聞いていたけどなあ・・・。







まあ、タイトルが伝言ゲームなんでオチもバレバレですけど・・・・・




○○さん・・・・・・・まんまと生きてたんですよね   





どこでどう間違ったのか、クロス屋Aさんが当人○○さんから聞いたのは

肝臓悪くして入院してた、って事。





AさんからBさんに伝わった時には、大分痛みを伴って大変な入院だったという話。





これがBさんからCさんに伝わった頃には、それが死にそうな痛みであったという・・・・

このへんから「死」というワードがでてしまったようだったんです 


で、Hさんあたりで・・・・・・・・・○○さんは死んでしまっていました 




結局、誰に聞いてもはっきりした事は知らないって言うし・・・・・

次の現場で普通に○○さんが登場した時には、



○○さん!・・・・・・死んだんじゃなかったんですか?



ってありえない挨拶をしてしまいましたよ 

本人、大爆笑でしたけど・・・





他にも新婚のクロス屋さんの嫁は、実はフィリピン人らしいとか、

交番のそばで事故ったクロス屋さんの話にいたっては、

警視庁に車で突っ込んだ事になっていましたからね 



まあ、伝言ゲームというか人数多いから仕方ないんですけど、

それにしても、お前らは噂好きの・・・・・
















主婦か 






まったく・・・・・・

まあ、こんな調子なので自分が何かで噂にあがった日には、どうされるかわかりません。

詳しくは書けませんが、一回殺されかけた事があるんです 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします







Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建物診断する時に・・・

カンテイ

社会人になって、周りの友人もそれぞれの職について・・・・

考えてみると自分の周囲も色々な職業の友達がいます。



自動車関係、病院関係、繊維業界にプラント設備などを手掛ける設備屋さん。

クリーニング屋をやっている奴もいれば、錦糸町でホストをやっている馬鹿もいます 



そんな中で・・・・まあ手前味噌ではありますが

身近に建築関係をやっている人間がいるというのは何かと便利なものですよね。

ちょっとした修理ですとか、他社でとった見積なんだけど、高すぎないかな? とか、

あるいは、急に便器が詰まった時ですとか。 


普段、まったく交流のない友達から電話がかかってくる事も多いです。   




そんな中でありがちというか、もっとも切実な相談なのが

結婚なり引っ越しなりで新しい住居を購入するって時の相談です。

やっぱり大金はたく人生の一大決心ですからねえ・・・・・・



創造社として正式に建物診断っていう仕事を請け負っているわけではありませんが

まあ、僕らの知識、経験上でわかる範囲のアドバイスはさせてもらっています。

業者ならではの視点というか・・・・・

やっぱり手を抜きがちなポイントというのはありますし、一事が万事 

そういうポイントの工事が甘い住居というのは えてしてロクなもんじゃありません 

構造上、内装仕上げ上、将来的なメンテナンス上といった色々なチェックポイントが

あるんですが、中にはそれ以前の問題な物件もありますね・・・・





矢野君、矢野君 




おお、○○ ! 久しぶりじゃないか 




このマンション買おうと思ってるんだけど・・・・・・どうかな?




どうて・・・こんな張り紙じゃよくわから・・・・・・・・うん 




どう?











やめておけ 





別にいいんですけど その中古物件の売り文句が訳わかんないですよ。

その張り紙が言うことには・・・・








デザインクロスで・・・・・・・・おしゃれにリフォーム済み 


おしゃれかどうかは人それぞれの捉え方でしょうけど

デザインクロスって何なんだよ ・・・・・・そんな壁紙聞いたことねえ・・・










天井にシーリングファンついてます








いや、シーリングファンて・・・・・

シーリングファン

おしゃれな部屋にありがちなこのプロペラ・・・・・・これ1万円位で売ってるぞ 

それがこの物件の売りて・・・・・



こういう表面上をおしゃれに装っているだけの物件って、

よく見ると間取りの使い勝手が悪かったり、設備が旧式のままで光熱費が高くつきそうな

物件とかだったりしますね。



簡単な真理なんです。

内装仕上げ工事業の許可を持つ僕らが言うこっちゃないかも知れませんが、

ぶっちゃけ内装の仕上げなんてどうでもいい事なんです 

どうでもいいって言うのは語弊があるかも知れませんが、何千万円という大金を賭けて

物件を選ぶ時には内装仕上げは上位のチェックポイントじゃないって意味でです。



内装は最悪、あとからでもやり直せますし、費用だってそんなにかかるもんじゃありません。

それよりあとからでは手をつけられない構造上の問題やリフォームに高額の費用がかかる

設備関係の使い勝手なんかを重視してチェックするのが、失敗のない物件選びの

ポイントだと思います。



今まで・・・・・何人の友達に同じアドバイスをしたかもわかりませんが

みんなどうしても表面上の豪華さに目を奪われがちな傾向があります。

卑下するわけでもないんですけど、本当 内装なんてセンスとポイントをおさえれば

大して費用をかけずにおしゃれにまとめられるもんなんです。

インテリアコーデネータ―さんの作品例などを参考にすれば尚更です。



建築というと一般のお客様では手をだしづらいイメージもあるかも知れませんが

ホームセンターの普及などで今は身近なものになりつつもあるんですよ 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

廃棄処理業 小川さん

ダンプ

僕らが現場の工事をしていく中で・・・・・発生する色々なゴミ 

お客様がご家庭で処理なさるのとは、またちがった方法で廃棄をしています。


その量によりけりではありますが、創造社のトラックで廃棄処理施設にもちこむ事も

ありますし、今回ご紹介の廃棄業者さんを現場に呼んで処理をお願いする事もあります。



今回ご紹介するのはそんな廃棄処理業・・・・・

ダンプ一台と己の肉体のみで飯を食ってる小川さんです。 





もともとは創造社の近くで会社に属して廃棄処理を行っていた方なんですが、

会社の閉鎖にともない独立 

今は足立区の方に事務所を構え、精力的にあちこちを飛び回っています。



御年・・・・・もう65歳近いと思いますが、お元気です。

うちの社長との付き合いも古く、僕が子供の頃にはよく遊んでもらっていたらしいです。



なので、いまだに僕の事は完全に子供扱いですね 



先日もとある現場でご一緒して、昔のお話を色々と聞かせてもらいました。

今は廃棄処理に関しては色々と法整備も厳しいですが、当時はまあ大らかというか・・・・





いい加減というか 




ダイオキシンなんて概念もあんまりなかった当時の話なので、普通に黒い煙もうもうで

ゴミを燃やしていたなんて、とんでもない話も聞いています。 


他にも、このおっさんだけはもう・・・・・


ゴミの中に数百万の現金が埋まっていたんで持ち逃げを考えたとか、

住所間違えて、ちがう現場のゴミ引きとっちまったとか・・・・・伝説に暇がありません 




小川さん。

野球観戦とビールをこよなく愛するおっさんなんですが、

こんな男所帯の仕事一本でやってきたせいですかね、未だにお独りなんです。





ん~、これでも若い頃は派手にやってたんだぜ 

げはははははは!





な~んて話も聞きますが、そんな理由もあって僕らをいつまでも子供のように

可愛がってくれてるのかも知れません。



70歳までは現役でやる 

口癖のように昔から聞いていたセリフなんですが・・・・・あと5年くらいかあ・・。







まあ、このおっさんなら大丈夫でしょう 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

OAフロアー 置き敷きビニルタイル ご紹介

レイフラット1

置き敷きビニル床とは?




通常の床のリフォームで用いる材料 

それがクッションフロアーであれ、フローリングであれ、塩ビタイルであれ。

原則的には接着剤を使用して貼りつけを行います。



それが出来ない現場の場合・・・・

レイフラット4

代表的なのは ↑ こういった いわゆるOA(システム)フロアーの床張替えの場合です。

OAフロアーというのは床下にPCなどの配線を通すために、

ブロック状で足のついた床板を並べて、床下に空間をつくるために用いる床の下地材ですが






このように・・・・

レイフラット5

そのミソはいつでも配線に沿ったブロックだけを外せば、

床全体をはがさずとも新たな配線をやり直せるという点にあります。





なので


床全体に接着剤を用いるような床材を使ってしまうと、

OAフロアーのブロックごとの取り外しができなくなってしまうんです 




まあ、床下に配線を通すという事自体がそもそもオフィス向けと言えますので、

レイフラット6

OAフロアーを用いたオフィスの仕上げは接着剤を用いないタイルカーペットが

一般的ですよね。




が 



まれにオフィスなどでも・・・・・

まあ外資系の会社さんなどからは多いリクエストなのですが、

あまりオフィス、オフィスしたタイルカーペットが嫌だ~って、ご相談があります。




そんな時に活躍するのがこの置き敷きビニルタイル。

僕らではタジマさんのレイフラットタイルを用いることが多いですね。

接着剤を用いることができないOAフロアーの床において・・・・

タイルカーペット以外で用いられる稀有な材料といってもいいかもしれません。






タイルカーペットと同じく接着剤を用いず、置き敷きする材料なのですが

レイフラット2





このようにフローリング調の木目や

レイフラット7



大理石調の石目

レイフラット8




ストライブ柄のシックな印象のモノ

レイフラット9




と非常にバリエーションも豊かで遊び心のある材料ですね。

土足などの重歩行にも対応したものですので、商業施設などの床リフォームには

お勧めの材料です。




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

CF クッションフロアー ご紹介

クッションフロア

今回はクッションフロアーのご紹介 


クッションフロアー・・・・・・頭文字で「CF」って呼ぶことが多いです。

総称としては床塩ビシートなのですが、各メーカーさんの商品ごとに名がちがい

ファッションシート、ポンリュ―ム・・・・・

別の呼び方として「長尺シート」っていう場合もあります。



要は塩化ビニル製のシートの表面に様々な模様をプリントしてある商品なのですが

クッションフロア2

リビングなどによく用いられるのが、フローリング調の木目柄





こんな感じの

クッションフロア3

大理石調の石目柄もあります。




今のプリント技術はあなどれないです・・・・

クッションフロア4

このレンガ調など、パッと見は本物にみえる位です





こちらは・・・・

クッションフロア5

ちょっとレトロでアーリーアメリカンっぽいですかね。




この商品のメリットとしては、何といっても本物のフローリングや大理石を用いるより

コストパフォーマンが良い事。


また、木材の床などと違い塩ビ製ですので水に強い事。

よって脱衣場やトイレの床リフォームにはよく用いられる材料です。


基本的には室内に用いる軽歩行(土足でない)に適した材料ですが

重歩行用(土足でも大丈夫)に表面を強化した耐久力に優れたものもあるんです。


施工性もよく、さほど㎡数のない現場でしたら接着剤を用いずにテープで施工を

することもでき、作業性のよさも安価なご提供を可能としています。




デメリットとしては・・・・・・う~ん・・・・・

まあ、よくできたプリントではありますが、やっぱり本物ではないですからね 

質感などにこだわる場合には適さないかも知れません。



さほど人目にふれる場所でない・・・・㎡数のないトイレや脱衣場なんかが最適ですかね。


過去にはカーペット敷きのリビングを お子様のアトピー対策にこの商品で張り替えを

した事もありますし、赤ちゃん部屋などで転倒予防に・・・・材料によっては

指で押してへこむ程のフカフカもあるので、そんな使い方をした事もあります。



最近ではホームセンターなどでも取り扱いがありますし

さほど複雑でない、真四角の床などでしたらDIYでの施工も十分可能だと思います。


貼った後には水しまいのコーキングが必要になったりはありますが、

ご興味のあるお客様いらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください





アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

家具の組み立て・・・・手伝ってくれますか?

クミタテ

ホームページを見て 

というお客様からのご相談をいただくのですが、その内容は本当に多岐にわたります。


先日もメールをいただいたのですが、詳しい事はお電話で話したいと・・・・

電話番号添付の思わせぶりなものでした 



さっそく電話をさせていただきますと、お電話口には若い女性。




あの・・・・・・





はい?





創造社の・・・・・あのブログを書いている矢野さんですか?






あのブログを書いている矢野さんですよ 

え~と、どういったご用件で・・・・





こんなご相談していいかわからないんですけど・・・・・家具を・・・・





家具を?





組み立てるのを手伝ってほしいんです 






はい? 





聞けば、この7月から福島の方より東京で一人暮らしをはじめた妙齢の女性。  

マンションを借りて、家具は通販の組み立て家具を購入されたらしいのですが・・

届いてみたら大きすぎて一人で組み立てられない事に気付いたらしいんです 


はじめての東京で仲のよい男手の知りあいもおらず、かといって会社の男性を

家にあげるのもちょっと・・・・・


と、困り果てていたところ創造社のホームページに巡り合ったそうな。

ブログをお読みくださったらしく、この人なら・・・・・・と。




う~む・・・・・なんというか複雑な心境ですが 

まあ、そういう事でしたら・・・・・





やりましょう 




で、お客様のお仕事終わりにあわせて夕方からお伺いをしたのですが・・・・

なるほどね・・・・








うん 







これは一人では無理です 



身長以上もあるような家具がゴロゴロあるわ、あるわ・・・・





まあ、大きさはともかく、組み立て自体は簡単なものなのですので

お客様と2人でえ~んや、こら~、と。




でも、なんだかんだで夜の九時過ぎまでかかってしまいました 

お茶やお食事までご用意してくださって色々と気をつかっていただいきましたが

完成にはご満足をいただけたようでした。



で、改めて聞いてみたんです。



どうして・・・・・・創造社に相談しようと思ったんですか?




はあ、住まいの事なら何でも相談って書いてあったし・・・・それに・・・・




はい




あのブログの矢野さんならきっと断ったりしない、って思ったんです。

想像とおりの人でよかったです 




・・・・・・・・・・・・ありがとうございます 





「お住まいのどんな小さなトラブルからでもお気軽にご相談ください」




このキャッチフレーズも伊達ではないんですが、最近 便利屋さん的なテイストが

色濃くなってきている気がします 




逆に面白いんですけどね 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業界 定年って?

インタイ

以前にもご紹介しました・・・・・・わが創造社 

と、いうか創業一族である矢野家には、何故かサラリーマンがおりません 

親戚の親戚くらいまでを辿っていくと、一人、二人はおるのですが

原則的にはみんな自営業をやっているんです。


なので、僕の知る限り「定年」を迎えて悠々・・・え~と・・・・自適?







そんな奴 見たことがありません 

僕の祖父とか亡くなるまで、ず~っと仕事してましたね・・・・。



まあ、自営業ですから社則できまった定年の年齢があるわけでもないので、

リタイヤの時期はもうそれこそ本人次第です。

気力と体力の限界・・・・・・





う~ん





これも人それぞれですよね・・・・

職人さんの60歳なんて元気バリバリですし、大体うちの社長は60歳を超えてますが

体力と気力は僕の倍くらいあります 



それでもまあ、人間ですから。

周囲の同業者さんをみていると70歳っていうのは一つの壁ですかねえ・・。

70を機に息子さんと代替わりをするっていうパターンはよくある気がします。



ゼネコンさんの現場 いわゆる「野丁場」は入場の年齢制限があるんです。

やっぱりご高齢で作業をするという事が安全面から好ましくない、という理由ですが

今は60歳?以上はダメなのかな・・・・

野丁場専門でやっていた職人さんなんかは、それがきっかけになる事もあります。


でも、つくづく一概には言えないですかね・・・・

塗装屋 政明君の親父さんは御年70ですが バリバリ足場の上に登ってますし 

野丁場じゃない、ぼくら町場の現場では70なんて全然老けこむ年齢じゃないんです。

そりゃあ体力的には陰りもありますが、老練の技術というものは絶対にありますし

若手が舌を巻くほどの仕事をされる職人はいっぱいいるんですよ。


僕自身も・・・・・・何歳でリタイヤなんて考えてもいないです。

気力、体力が続かなくなった時がその時なのでしょうが、まあ先輩方を見ていると・・・





悠々自適は気の遠くなる程 先の話ですね 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

小さな 小規模工事でも

はじめまして
御社のホームページを見てご連絡をさせていただきました。
○○と申します。

マンションの引っ越しを予定しているのですが、子供がリビングと寝室の壁に
傷(20Cmくらい)とお風呂場のタイルの周りがわれてしまっている修理を
したいと思っています。

大家さんから言われた工事金額が思っていたよりも高額で
工事も小規模すぎてどちらに連絡をとればよいのかもわからず
創造社さんにご相談をさせていただいてもよろしいでしょうか。

お忙しいとは思いますが今月末の引っ越しを考えていまして
可能ならばご対応をお願いしたいと思っています。





↑ 先月の・・・・中旬にメールでお問い合わせをいただいたお客様です。

港区の高輪にあるタワーマンションの現場で、すぐにご連絡をとり下見に

お伺いさせていただきました。



壁の傷は、傷ではなくクロスの継ぎ目が浮いてしまっていた状態でしたので

ボンドの補修で十分な状態でしたし、タイルが割れているというご相談も

割れているのはタイルではなく、タイル廻りのコーキングが劣化していたものでした。

なので、まあ御見積もりといっても・・・・・・



じゃあ・・・・・・・



トイレのトラブル 8千円~ ♪ 

なんて歌もあるんで8千円でいいですか?




大家さんからの請求が7万円  とかだったらしいので一発OKをもらいました 

どうも大家さんは現場も見ずに、単純に ならばクロスもタイルも張替えます、って

いう見積もりをしていたようでした。

現場をみてみれば案外、簡単に済んでしまう事ってよくあるんです。


工事後、仕上がりを大家さんにご確認いただき、好評をいただけたようでした。


こういった賃貸マンションの原状回復という問題。

一応、東京都などが定めたガイドラインはあるのですが、

どこまでが大家さんの責任、ここまでは借主さんの負担、っていうのは

正直 曖昧な部分も多いです。

借主の責任にしろ、根本的に直さなければいけないのか補修程度でいいのか?

そういう工事方法まで定めて定義するのは難しく

最終的にはもう大家さんとの話し合いですよね。



小規模であろうとお住まいのトラブルでお困りのお客様。

いつでもお気軽にお問い合わせください 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

猛暑ですね・・・・

モウショ

猛暑です 

この季節だけはもう・・・・

クーラーのきいたオフィスでで過ごせる仕事に憧れます 



建築業界 

現場に入ってしまえば、もちろんエアコンはありません。

暑くて過ごしづらいというだけではなく、色々な弊害もでてくるんです。



代表的なのは・・・・・・・乾燥が異常に早くなるという事です。

塗料にしろ、接着剤にしろ、これだけの気温だと ふと油断していると

塗ったそばからどんどんと乾いていってしまうんです。 

通常ならきれいに平滑に時間をかけて塗っていくものが、塗ったそばからですかね・・

水分補給の暇もなく作業せねばならない事もあるんです。


あと見落としがちなのが・・・・・汗です。

せっかくキレイに張り替えたお客様宅のカーペットにポタポタいきますので・・・・

別に害はないとはいえ、お客様もいい気持ちはしませんよね。

よく職人さんが頭にタオルを巻くのは汗どめの意味も大きいんです。

外部の工事ならともかく、内装の工事などの際は汗で汚してしまわぬよう

水分補給も最低限度と心がけています。



それにまあ・・・・・例えばクロス張り替えの工事でしたら、

基本的には㎡単価いくらっていう御見積もりをするわけですけど、

それはまさか季節ごとに変わるわけではなく、オールシーズン共通の単価です。

一日だけの現場ならともかく、4~5日の長丁場の現場となると 

この季節やっぱり だんだん職人さんがへたれてくるんですよね 


冬なら冬でかじかんで動きが鈍くもなりますし・・・・

人間ですから、猛暑の時と極寒の時ではやっぱり作業スピードも変わってきますよ。

特に体力勝負の仕事の場合は、スタミナの消費具合も計算してかかる工期を

計算するのも監督の役目なんです。


よくいるんですよ・・・・

猛暑の中での3日目、4日目の作業なのに初日と同じスピードを要求する監督さんが 

サイボーグじゃないんですから・・・・・・


意外なところで季節って色々と工事に影響を及ぼすものなんですよ




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします


 


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

3Kと言われますが・・・

ニモツ

3K 


何年前頃からだったか、わかりませんが 

いわゆる




「キツイ」 






「汚い」 






「危険」 



この3拍子揃った仕事を揶揄して使う時に用いる言葉ですが・・・・・・





ええ






わが建築業界 その代表といっても過言ではありません。 



職人さんの仕事は体力的にキツイのは言うに及ばず。


埃や泥まみれも何のその 


上級者ともなれば汚水ただよう便器に手をつっこむ事に何のためらいもありません 

現場に入れば頭上からコンクリートが降ってくる事もありますし、鋭利な刃物も扱います。


まあ、そういう意味では見事に3拍子そろった業界な訳なんですが・・・・・





う~ん





あんまり自覚ないというか・・・・・・・この業界に従事する職人さんのほとんどは

「3Kの仕事」っていう意識ってないんじゃないかと思います。

よくも悪くもこれが当たり前、っていうか・・・・・


逆に言えばキツくなくて、清潔で・・・・安全な仕事ができない人たちなんですよね 

職人さんでも中には、サラリーマンに転職する人なんかもいますけど

たいていこの業界に戻ってきます。

それが嫌で辞めた仕事なのに、無くしてみればこんな楽しい事ないて思うらしいです。


職人さんたちって・・・・要はみんな子供っぽいんですよ。

ガキ大将がそのまんま大人になったっていうか・・・・

仕事っていったって変な話、小学校の「図工」の延長みたいな気持でやっているんです。


もちろんお金をいただくプロな訳なわけで、遊び感覚でやっているっていうのは違います。

自分の仕事や技術には人一倍プライドをもっている人たちです。




でも・・・・

気持ちっていうか感覚は子供のまんまって人が職人さんには多いような気がします。

それがいい事なのか、悪い事なのか知りませんけど 


一般的なイメージで職人さんは「気難しそう」とか「怖そう」って思われる

お客様もいらっしゃいますが、今度からはそんな目で職人さんを見てみてください。



でっかい子供みたいな人ばかりですよ 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 15

ホームページ

創造社のホームページを開設して はや・・・・・・・16カ月。

早いものです 





ここまで続けてきて思う事 


色々な意味で良かったといいますか・・・・・意義はもちろんありました。

従来なかった新しいご縁もたくさんいただきますし、記事を更新する中で業界の動向や

新製品の発売、また世間のリフォームに対する今の「トレンド」というものに敏感になり

とてもよい勉強をさせていただいていると思います。



う~ん・・・



弊害があるとすれば・・・・・・・いらん連絡が頻繁にくるようになった事ですかね 

初期の頃にはHP製作会社さんからの営業がすごかったです。

作成代行のご案内や、あげくの果てには、このHPの色々な診断をされて





創造社さんのHP こういう風に変えるといいと思います 




・・・・・・・・・・・・わかってます 

まあ、普通の体裁でないHPになっているのは百も承知でやってますからね・・




最近だとページ上段の ↑ お住まいの「無料相談」のメールフォームに

営業メールを送ってくる会社が多いんです。

まあ、大体が工具を安く売っていますとか、資材を買ってくれませんか、っていう

営業のメール。

まあ、どれも建築がらみですので相手を見ず無差別に送りつけてるわけでは

ないようで・・・・・・一応はこのブログの内容をみてくれてはいるようです 

ただ本来、お客様からがお問い合わせしやすいようにと設けたメールフォームですので

この記事を読んでくれた業者さん 



もう営業のメールしないでね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ソファーの足を切ってほしい 

アシ2

以前にもご紹介した通り・・・・・

HPからのお問い合わせは本当にバラエティ豊かです 

今回、お問い合わせくださったのは・・・・・・





「ソファーの足を切ってほしい  」 というもの。





これが創造社の業務内容に含まれているかは微妙です 

まあ、ご近所さんのお客様でしたし わざわざ重たい思いをして創造社まで

その足をもってきてくれたんです。

若い女性のお客様なんですよ。




・・・・・・・・・・・やりましょう 





で?

足は・・・・・これですか。

アシ1

電動ノコギリON! 







うい~ん・・・・・

アシ3

待て、待て、待て 

と、傍らにいた兄貴。






これ・・・・ソファーの足だろ?

ちゃんと真っすぐ切らないと、床に置いた時にガタガタするぞ 







こういう時はだな・・・・・

アシ4

おお! 

この足専用の当て物をつくりやがった・・・・・


↑ わかりますかね?

そもそもが丸い足なので、手でおさえてもゴロゴロ動きます。

おまけに先細りの形をした足ですので、余計に安定せず真っ直ぐ切るのが困難なんです。

なので、傍らに落っこちていた木材で当て物をつくってちゃちゃっと電動ノコに取付け・・・






あとは足を当て物に固定して切っていく、と

アシ5

いっちょあがり 






ありがとうございます・・・・・・・あの・・・・・お支払いは?





お支払い?

はあ、決まった料金ってないんで・・・・・・・・・500円でいいですか?





500円でいいんですか 




はい 

その代わり・・・・・・今度お住まいのトラブルあったらお声をかけてください 





アクシュ

ありがとうございました。






仕事自体は決して大きなものではありませんけど、また新たなご縁を

いただけた事はやっぱり嬉しいですね。


その日の夕方にあらためてお電話がきて、



バッチリでした 

本当にありがとうございました。



っていうご連絡をわざわざくださったんです 

ありがたい事です・・・





「お住まいのどんな小さなトラブルからでもお気軽にお問い合わせください・」





創造社のキャッチフレーズは伊達じゃありません 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

人生模様か・・・・

オベントウ

僕ら建築業界で働く人間・・・・・けっこうランチは手作り弁当が多いです。

現場のそばにお店がない時もありますし、時間が無い時などは車の中で

ちゃちゃっと食べねばならない場合もあります。



私も現場監督として過去、職人さんたちの様々なお弁当をみてきましたが・・・・・

そのお弁当のありようには人生が凝縮していると言っても過言ではない気がします 

例えば・・・・・






ん? 

なんで、そんな現場のはじでコソコソ食って・・・・

オベントウ4

俺が悪かった 

新婚だったらしょうがないよ・・・・






まあ、昼休みだからいいけどさ、仮にもここは仕事場で・・・・・・なあ?










ベントウ

貴様もか 

つーか、それは嫁の顔なのか 







まったく、どいつもこいつも・・・・・・・む?

オベントウ2

俺が悪かった 

つーか、お前は栄養失調る前に嫁さんをみつけろ  






あん?







でか! 

オベントウ3

おかず無いんスか 







いや~、色々なお弁当があ・・・・・・って何、その数字? 

オベントウ5

これ・・・・・・嫁の誕生日までのカウントダウンらしいっす。




あ、そ 





人生模様・・・・・というか奥さん弁当の品評会みたいな記事になってしまいました。




う~む 



まあ、私もさんざん職人さんの弁当をいじりまくってきましたからねえ・・・・・

自分が結婚したあかつきには倍返しでからかわれるんでしょうね 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

バーベキュー 塗装工事

バーべキュー1

以前にもご紹介をしたのですが、もう10年以上のお取引をいただいてるお得意様。

これが何というかまあ・・・・・・・すごいところです 


築年数は経っているマンションなのですが、もともとが外国人さん向けの高級賃貸で

敷地内に・・・・・・屋外プールがあります 

各お部屋のメイドさんが寝泊まりできる別棟があったり、

さらに他の別棟にはフィットネス設備が完備されているなど

まさに「超高級」に恥じぬマンションなんです。


今回はそんな敷地内にある設備・・・・・・バーベキュースペースの塗装です。

メンテナンスの意識も高いお客様で各施設にも定期的に工事を行っていますが

このバーベキュースペースは初めて来ましたね・・。




おお!

バーベキュー2

このテーブル・・・・・・ローズウッドだ 

聞けばわざわざ地方から取り寄せたオーダーメイド家具であるとか 






塗るのがもったない位ですね・・・・

バーベキュー5

高圧水流で洗浄をしてみたのですが、お庭に置きっぱなしのテーブルですので

汚れがどうしても落ちませんでした。






座るベンチも同様。

バーベキュー4





ここでワンポイント 

木材を塗装する時・・・・・・特にこういった良い材木でつくられた家具などの場合は

いわゆる普通の油性ペイントを塗ってしまうのがよくない場合があるんです。


伐採され、加工をされた家具でも木はまだ生きています。

厚い塗膜で覆ってしまうような塗料だと木自体が呼吸ができずに、

その痛みが早くなってしまう事があるんです。

なので通気性のある塗料のチョイスが重要になってきますね。






完成です 

バーベキュー6

ローズウッドの品ある質感はなくさずに仕上げるのがテーマでしたが・・・・・・


お客様にもご確認いただき ご好評をいただきました 



人の手で姿を変えられた木も、まだ生きている、かあ・・・・・

長生きしてもらえるようなメンテナンスも重要ですが、大自然の力ってすごいですね 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

感謝感激です (^◇^)

矢野様

昨年に扉の修理でお世話になりました○○です。
その説はありがとうございました。問題もなく使わせていただいています。
あの時にもお話したように来月末で今のマンションを引っ越す予定です。
退去に伴う内装の工事(クロス、カーペット、クリーニングも可能ですか?)を
お願いしようと思い、ご連絡しました。
お手すきの時でもけっこうですので携帯電話か自宅の方にご連絡をいただければ
幸いです。
お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします。




↑ このHPを開設してまだ間もない頃にお問い合わせをいただいたお客様です。

お仕事自体は扉の丁番金物を交換するというものでしたが、ご好評をいただき

引っ越し予定で内装工事が発生するような時は あらためてご連絡をしますと

仰ってくださっていたんです。

ぶっちゃけ・・・・・・本当にくるかは半信半疑でしたが 



冗談です 

○○さん ありがとうございます。



HPからのお問い合わせは細かい工事も多いのですが、こうして僕らの事を覚えていて

くださる事は本当にありがたいですね。

つい先日に内装工事の下見にお伺いして、御見積をさせていただいてきました。



○○さん・・・・・・・



今度は工事中にあまり大量のおやつは用意しないでください。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

色々なご相談ありますが・・・・

コトワル

HPを開設して以来、様々なお問い合わせを頂くわけですが

中には、どうしてもお引き受けのできない内容の事もあります。 

先日も・・・・




とある設計事務所の先生から「HPをみて」、とのお問い合わせがありました。

電話やメールでは何なのでと仰るので、直接ご来社いただいて内容をお伺いしました。



「増築工事」


というキーワードを事前に聞いていましたので、嫌~な予感はしてたんですが

案の定でしたね・・・。


聞けば従来からのお得意様の自宅を増築して

カルチャー教室?を開くという工事があり、その工事を創造社さんでやってくれないか?

というものだったんです。

工事金額として・・・・・・おそらく数千万はくだらぬ規模であると思います。







・・・・・・・・・・・・ふ~ん 




お支払いは半金を前渡しでもいいと先方も言っているので・・・・創造社さん、どうですか?










・・・・・・・・・・・・先生 




はい? 




その工事って・・・・・・先生が設計して図面は書いていただけるんですか?




図面は書きます。

ただ、その・・・・・・・









創造社が書いた図面にしてほしいって話ですか? 




まあ、そうなるとありがたいのですが・・・・





先生。


















お出口はあちらです 









そうなんです 

考えてみれば簡単な事なんですが、家を建てる時には「建ぺい率」や「容積率」といった

法で定められた基準があることは、知られていると思います。


100坪の土地があれば・・・・・

例えばその80%の80坪の家までなら建てていいですよ、というのが

ざっくりではありますが建ぺい率という基準の考え方です。

でも考えてみてください・・・・・



誰だって新築時には広い家を建てたいですから、新築工事の時にはその建ぺい率の

基準いっぱいに家を設計をするはずです。

言いかえれば定められた建ぺい率には、もう既に限界なんです。

だから、基本的には今の建物を増築するような工事は・・・・

単純に考えて、建ぺい率オーバーを覚悟してやらねばならないという事なんです。 



もちろん・・・・・・・











建築基準法違反 







建築業許可や設計士の資格をもってる人間がそれをやれば・・・・・・















免許はく奪 






はっはっはっはっは



















できるか 





まあ、建ぺい率に関しては色々な抜け道もあり、上記のように一概に単純なものでは

ないのですが、今回に関しては完全な違法工事になってしまうという事。

その先生もそれは百も承知なのですが、お得意さんだけに断れず・・・・

自分の名前で図面を書けば責任問題になってくるので、その点を創造社に押し付けようって

話だったんです。

お金を上乗せするとか、絶対にバレないようにすすめるとか言ってたんですが・・・・

・・・・・・・・絶対バレますって 



それだけの規模の工事をやればご近所にも周知の事となりますし、

都庁の建築指導課に通報でもされたら一発アウトです 



ってかそれ以前に創造社では・・・・・・・違法工事の相談だけは受けられません。

お金に目がくらんで、やってしまう業者さんもいるでしょうがね・・・・






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。









Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

顔の見えない仕事

アクシュ

顔のみえない仕事・・・・・僕らのように小規模で仕事をしている会社は

大手さんとはちがい、いわゆる「ブランド」の力というものがありません。

テレビCMでお馴染みなわけでもありませんし、誰もが知ってる実績を有している

わけでもありません。


もし創造社に他社にはない「ブランド」があるのだとすれば、

それは僕ら社員一人一人の個性や「顔」がそうであると思っていますし、

その点は大事な事であると心がけているんです。



もう十年も以前の話ですが、某大手の不動産仲介業者さんよりお問い合わせを

いただいた事があります。

現在もテレビCMなどで大々的に事業を展開されている業者さんで、

賃貸の管理戸数は業界ナンバーワンともいわれている会社さんです。

知り合いを通じでのお問い合わせであったのですが、その会社さんが賃貸管理している

関東エリアの物件に関する内装工事を創造社で請け負ってくれないか? という

ものでした。


見込みの売り上げでも年間で1億近いものになるというお話で、その点は魅力が

ありましたし、とにかくやれるだけやってみようという事でまとまったんです。


はじまってみれば、神奈川、埼玉、茨城そして東京のエリアを連日かけまわる

忙しさとなり、一件ごとの工事金額は少ないものでしたが、一日に3~4件の

現場をまわるというハードなスケジュールでしたね・・・・


創造社の基本的な地盤はやはり東京ですし、これだけ東京エリア以外の仕事が

重なり、一件ごとの金額がさほどでない以上は従来の下請けさんが使えず

茨城、埼玉、神奈川・・・・各エリアさんごとに新たに下請けさんを確保する

必要がありました。


大手の会社さんですから、工事金額は決まり切った算出の計算式があり

そういう意味では・・・・特に複雑な見積もりをするわけでもなく、

各エリアごとの下請けさんに電話一本で仕事を流し、あとは請求をする・・・・・

忙しさはありましたが、楽な仕事であったかも知れません。

でも・・・・・・・




数か月お仕事をさせていただいた後

これ以上の継続はできないという申し入れを創造社の方からさせていただきました。


他にも正直 理由はあったのですが、やはり最後に決断をさせたのは

この仕事自体、創造社の「顔」が全くみえないという点でした。


創意工夫をこらして工事方法を考えるわけでもなく、

いかに安価におさえるかという見積もりをするわけでもなく、決まり切った単価で

作業も自分ではやらず、下請けさん任せ・・・・


カッコをつけるわけではありませんが、この仕事をつづけて、それが当たり前に

なっていくという事は創造社から個性をなくしてしまうに等しいと思いました。

なので、各エリアの下請けさんと直接、お仕事をしてもらうように橋渡しをさせて

もらった上で創造社としては撤退を決断したんです。



その判断が正しかったものであったどうかは、今でもわかりません。

でも・・・・・・



創造社の唯一のブランドはその「個性」であり、「顔」であるという点。

あらためてその事に気付かされた出来事ではあったのだと思います。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。