株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

エコカラット 壁面工事 

エコカラ1

エコカラット 


以前に「リフォーム製品の紹介」でもとりあげたのですが、最近のリフォーム工事では

多く用いられる仕上げ材ですね。

タイルの一種ですが、この製品自体が室内の湿気や臭気を吸い取る等の機能性があり

貼るだけで空気清浄効果、またデザイン的に色々なアレンジが可能な優れモノです 



今回おこなってきた現場でも

エコカラ2
 
施工前の様子。

マンション室内の廊下の壁なんですが






施工後

エコカラ4

玄関扉を開けてすぐ、というインパクトもありガラっと印象変わりますよね。










ズームアップ 

エコカラ5

中央のボーダー部分にはじゅらく柄、そして周囲のブロック調と2種類のエコカラットを

用いたコーディネートをしています。

和と洋のものを用いるという思いきった材料チョイスです。








こちらも

エコカラ3

床の間部分で、施工前はただのクロス貼りだったのですが・・・・







施工後

エコカラ6

上からあたるスポットライトの光が、エコカラットの陰影をひろい、壁に表情がでました。



この材料。

前述のようにデザインや柄、また2色・3色を用いるなど様々なコーディネートが可能です。

まあ、その分 材料の決定には悩んでしまうというか・・・・・


今回のお客様もエコカラットの選定には2カ月を要しましたからね 

サンプルの入手や僕らからなりのアドバイスもさせていただき、今回の仕上がりには

ご満足をいただけました。 



今回は廊下部分でしたが長く過ごされるリビングや寝室、トイレなどの壁面に

用いても面白い材料です。

エコカラット2

今回のお客様もペットに猫ちゃんを飼われていたのですが、

施工の翌日から猫ちゃんトイレの臭気が緩和されたのを体感なされたとか。









エコカラット1

施工性もよく磁器タイルなどよりは工事に時間もかかりません。

各メーカーさんのカタログやサンプルのご提供も承っておりますので、ご検討をなさる

お客様いらっしゃいましたら、気軽にお問い合わせ下さい。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リノベーションって?

リノベーション

俗に「リフォーム会社」という言い方があったり・・・・・

まあ「リフォーム詐欺」という言葉があったり 


従来は「リフォーム」という言い方をされてきた改装工事が

近年、「リノベーション」という言葉で呼ばれる事が多くなってきたような気がします。




「リフォーム」と「リノベーション」 


曖昧ではありますが、「リフォーム」というと単純に以前の状態に戻すという

「修理」・「復旧」という意味合いが強く、「リノベーション」jというと

それだけなく、以前にはなかった機能や価値をプラスアルファするような工事を

指すという区分けになっています。



「リノベーション」という言葉が、これほど一般的になった背景には

一つに人口減による既存住宅の空き家が増えてきている現状があるようです。

現在建っている住宅の中で、空き家率は全国で13・1%。

その内の25%あまりは何の修繕もされずに放置状態であるというデータもあります。


単純に修繕をするというだけでなく、そこに様々な機能性や独自の価値観をもたせた

リノベーション住宅の普及には各自治体もその推進に積極的です。


もう一つには環境配慮の問題。

従来、「クラッシュ & ビルド」と呼ばれた古くなった住宅を壊して、

また建て替えるという手法は環境にも負担をかける結果となり

それならば古くなった住宅をリノベーション再生して普及させていこうという理屈です。




ただ自分としてはそれだけが背景とは思えず、過去この業界に従事してきて痛感するのは

生活を営む上で必要となる「衣」・「食」・「住」という3つの要素の中で・・・・

「衣」も「食」もある意味、各人の好みを追求する事は可能であるのに対し、

唯一「住」のみがメ―カ―主導で個々の様々な価値観を追求しづらかった事もまた

リノベーション普及の背景にあるのではないかと思っています。



「リフォーム」が「リノベーション」という新たな呼ばれ方をされていく中には

このように様々な時代背景があるのだとは思いますが・・・・・

そうした移り変わりに背を向けず、いや今後、接虚的に向かい合っていかねば

ならないと思っています。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

その男ミラクルにつき・・・・・夫婦愛とは

ショート8

このHPでも、たびたび登場する塗装屋 政明君。

お問い合わせいただくお客様に、いよいよ有名人になりつつあります 

頼むから載せないでくれという政明君リクエスト ガン無視のパート2です。 


政明君・・・・・まあ根は真面目なのでしょうが、やっぱり生まれついての職人肌というか

おとなしめの見た目とは裏腹に豪快な面があります。



やっぱり職人さんですからねえ・・・・決まった給料があるわけではありませんから。

まあ塗装屋さんですと梅雨の時期などは仕事も少なく、収入がピンチな事もあるようです。

結婚10年にもなる政明君ですが、新婚当初ずいぶんと奥さんをブルーにしたらしいです 



ねえ・・・・・・お金たりないんだけど。







・・・・・・・・・・やりくりが悪い。







いや、やりくりて・・・・・そもそものトータルが足りないんだけど 





・・・・・・・・・・なんとかなる。





いつも、いつも・・・・・・・・・・何とかなるとか・・・・









無責任なこと言わないでよ 







うるさいなあ・・・・・いくらたりないんだよ?






え?・・・・・・○万円くらいだけど・・・・







今いくらもってる?





え?・・・・・手元にはこれだけ・・・・







貸せ 





と、奥さんの手から全財産をかっさらって外出の政明君。

向かった先は・・・・・








こちら

パチンコ2


パチンコ屋 









・・・・・・・・・・・で?




いや~、絶好調でした。

ガタガタうるさいから、嫁に20万たたき返してやりましたよ

げはははははは!





ほお 

それはいいけどさ・・・・・・・君、玉でなかったらどうするつもりだったの?

全財産もっていったんだろ?






でないことは・・・・・・考えていませんでしたね。

こういう時はでますって 

やだなあ、矢野さんは・・・・・はっはっはっは。









俺はお前がいやだよ 

・・・・・・・・・・・まったく 






そんな奥さんも今ではすっかり逞しくなったというか・・・・・

なんかお金が足りない時ほどハイになるらしいんですよね 



今ではギャンブルもやらない政明君の若かりし頃のお話。

まあ思考回路自体はあまり成長していないようですが・・・・・

借金がないと人生にやりがいを感じられないと、訳のわからん事を今でも言っています 


でもうらやましい程の夫婦愛なんですよ。 




お前は・・・・・そこまでやってよく奥さんに愛想つかされないな。





はあ、でも浮気とか絶対に許さないって言われてますよ。




そりゃそうだろ 





でも浮気がばれても離婚はしないって言ってます。




は?




離婚もしないし、食事もつくるけど・・・・・・2度と口はきかないんだそうです。





家も出ていかない、って事か?




はい





それは怖いな 






そんな政明君。

2児のよきパパとして今日も塗装工事にはげむのです。


おしまい。





パート3もお楽しみに 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗装工事 現場レポート

トソウ7

つづきまして塗装屋 政明君より現場リポートです。 


原則、すべての現場には立ち会うのがモットーの創造社なのですが、この日ばかりは・・・

私が他の現場に監禁され、政明君を現場に放置状態にしていました。 

政明君の顔もお馴染みのお客様ですので、ご許可をいただき今回は甘えてしまいました。

大変申し訳ありません 




で、政明君に写真だけは撮っておくように言ったのですが・・・・・

トソウ1

おお・・・・・ボロボロやな 





これも

トソウ2

なかなかキてるの・・・・・




マンション外部の共用スペースの建具などです

トソウ3

錆がひどいですね。

これは下地処理もなかなか大変だったろうなあ・・・・・






次の写真は・・・・

トソウ6

あれ?







いや・・・・・・うん、きれいにはなったと思うけど・・・・

トソウ4






その・・・・

トソウ5

・・・・・・・・・政明君?









工事やってるとこは? 

これだと、誰がどういう事やったかまるでわからないんですけど・・・・・




って思ったんですけど、考えてみれば

工事やってる本人が本人を撮るのは難しいですよね 


すまん、すまん 



なんか不完全燃焼感がありますが・・・・・政明君レポートは続くのです。





アクセスありがとうございます

よければ応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

キッチンパネル ご紹介

パネル1

キッチンパネル 



最近のマンションなどではお馴染みの仕上げ材ですね。

施工は大工さんの仕事になりますが、僕らでは単に「パネル工事」と呼んでいます。

パネル自体は共通で、キッチンに貼ればキッチンパネル、バスルームに貼れば

バスパネルと呼ばれると言うことですね。


この製品自体はリフォーム製品・・・・・・でもありますが、どちらかというと

新築時から用いられる事が多いです。

防水性、防火性、またお掃除などのメンテナンス性にも優れた材料ではありますが

寸法にカットするのに少々手間がかかり、また原則 あまり細かく入り組んだような

形にカットするのに適してはいません。

貼りつけてしまえば強度も問題ないのですが、貼る前のパネルとしては案外もろく

すぐにパキッと折れてしまうんです。 


なので・・・・・例えばキッチンでしたら「流し」や「レンジフード」などが

取り付けられる前。

新築時の何もない状態の壁面でしたら施工も容易なのですが・・・・

これが流しなどがある状態のリフォーム工事の場合は、

それをよける形でカットする必要があり、これはなかなかテクが必要です 

こういう仕事をとってくるとよく兄貴の顔がひきつります 



取付も専用の接着剤を用いるのですが

パネル2

その接着剤が乾くまでの仮止めとして専用の強力テープを使います。



よって一度、貼った後に・・・・・・・・ちょっと位置ずらそうかな? 









不可能です 





細かいカットも困難なら、取付作業も一発勝負という・・・まさに業者泣かせの一品。




はは・・・・・・でも不可能というわけではないんですよ。

ちょっと心臓に悪いだけです 

ちなみに今やっている現場でもパネル工事をやっています。

そんなご紹介はまた今度。


パネルには様々な種類があり、色や柄のバリエーションも豊富です。

石目調、木目調、単色のものから抽象柄まであり2色を組み合わせたコーディネートも

いいですよね。


現状の壁面がタイルの状態でもその上からの施工も可能です。

細かいカットがある場合は、少々お時間かかる場合もありますが

水周りのリフォームをご計画のお客様には、ご検討の価値ある材料であると思います。

やっぱりガラっとイメージ変わりますね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

強くなるという事

カラテ

強くありたい・・・・・・・まあ、男の子であれば一度は思う事だと思います。

自分も学生時代、そんな思いから空手を習っていた時期があります。


空手というのは柔道や合気道と違い、もっと直接的というか・・・・

相手を殴り、蹴るという いわば暴力的な色合いの濃い競技であると思います。

もし暴力というワードだけから考えるのであれば、素行不良というイメージにも

つながるかも知れませんが、それは自分が格闘技を経験してみて大きな勘違いと

わかりました。


はじめて空手の試合に出場した時・・・・・大袈裟ではなく本当に「殺される」という程の

恐怖感を抱いたのを覚えています。

相手に殴られ、頭を蹴られて意識を失ってから目覚めたとき・・・・・男泣きに泣きました・・。

情けなく、悔しくて・・・・恐怖感の中でしか動けなかった自分を悔いての涙であったのだと

思います。


そんな時に空手の先生から言われた言葉はいまでも自分の中で大切に思っています。


恐怖を抱くのは誰でもあること。

強くなりなさい・・・・・

今回の教訓を活かし、規則正しい生活習慣と正しい食生活を心掛けて肉体を強くしなさい。

先輩からの指導をありがたいと思える謙虚な心をもちなさい。

そして稽古を一生懸命に頑張りなさい・・・・・・とおっしゃってくれました。



暴力・・・・喧嘩につよくなるために真面目に生きるという一見相反する真理を

教えていただいた時、はっとしたのを覚えています。



あれからもうずいぶんと時間がたち、空手の先生も昨年お亡くなりになりました。

先生がおっしゃっていたもう一つの言葉。

強くなる為に・・・・



「頭は低く目は高く、口謹んで心広く。孝を原点として他を益す。」



人生訓として今でも心がけています。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「養生」とは

青山ギャラリー16

「養生」 

普通だとノンビリ体を休めたり、安静にしているみたいな意味だと思いますが、

建築業界では、ちょっと意味がちがっています。

↑ のように現場の床を汚さないようにシートをかける。





マンションなどの現場の場合・・

ヨウジョウ1

エレベーターなどを材料の搬出入で傷つけないように・・・・これはプラべニアですね。

引っ越し業者さんなどでもお馴染みの光景でしょうか。





外壁塗装などの工事の時

ヨウジョウ3

このように車に塗料などが付着しないように養生する場合。

これなどは車にかける専用のビニールがあるんです。



建築業界でいう「養生」は対象物を「守る」っていう意味合いで使われる事が多いですね。

まあ、工事の下準備にすぎないのかも知れませんが、

経験上、この「養生」が丁寧かどうかというのは業者さんの善し悪しを見極めるポイントで

あるような気がします。


乱暴な養生では対象物を傷つけてしまいますし、汚れも付着します。


また、作業の安全性にも関係してくるんです。

シートなどの固定がいい加減だと、職人さんが足をひっかけて転倒するという事故にも

つながります。


あとは作業全体の流れを把握した養生でなければなりませんね。

例えば壁紙を張り替えるのには床を養生しますが、

壁ギリギリまでシートを貼ってしまっては巾木が貼れませんし、

塗装 → 大工工事 → 壁紙 → カーペット → 雑工事

というような流れで作業がすすむのであれば、

それぞれに適し尚且つ自在に変化できる養生をはじめにしておく必要があるんです。



たがが下準備。

されど安全性や作業効率にも関わってくる重要なファクターであったりもするんです。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ベランダ 風防パネル工事

ホタテ1

↑ 今回はちょっと変わったお問い合わせ。

ビル街ど真ん中にある集合マンションの・・・・・一番端っこに位置するお部屋。

ベランダから吹き込むビル風にお悩みというご相談でした。


僕らが下見に行った際も、ちょうど春一番まじりのビル風・・・








すごいです 

小さなお子さんだったら吹き飛ばされる勢いでしたからね・・・・

これはいけません。




とにかく・・・・・・塞いでしまいましょう 

過去に同じ工事をやったことはありませんが、まあ、よくやる大工工事の応用編ですね。


では・・・・・・・






お願いします お兄様 

ホタテ2

すきまいっぱいに木材で骨組みを組みます。

本来であれば雨風に強い鉄骨を使いたいのですが、さすがにお客様がお住まいの状態で

溶接の火花をまきちらす訳にはいきません 

今回は防腐剤があらかじめ塗布された材木を用いる事でお打ち合わせをいただきました。

強風をうけとめる骨組みですので、外壁へアンカー固定をして万全を期しています 



さて組み上げた骨組みに風防のパネルを貼り込んでいきますが・・・

ホタテ4





さりげなく、こだわり 

ホタテ3

オレンジ色の表面がわかりますでしょうか?

水を通さない素材があらかじめ圧着された防水パネルを使用しているんです。

オレンジ色はお客様からみえない外部にむけます。




みえる内部の仕上げには・・・・・

ホタテ6

さらに白の防水パネル 

ここまでやるか、という念のいれようにお客様が若干ひいていました 




接着剤の塗布の上・・・・・

ホタテ5




とどめのビス固定 

ホタテ7

もう壊れません。

将来、これを・・・・・・・・・解体する羽目になる業者さん 






ごめんなさい 

まあ、案外ぼくらかもしれませんけどね・・・・・






む? 

ホタテ8

完成です 




この日も夕方から風が吹いていましたが、結果は上々。

今回のお客様。

小さなお孫さんをご心配されてのご相談でしたが、ご安心をいただけました。



しかし・・・・・

色々なご相談があるもんですね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。


  
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

価格交渉について

カカク

何の業界でも例外ではないでしょうが、わが建築業界においてもお客様との価格交渉は

珍しい事ではありません。

むしろ工事というものには各社共通の定価というものがありませんし、お客様からすれば

不透明なイメージをもたれることも多いと思います。



創造社の場合・・・・・・あまり血みどろの値引き交渉を受けることは少ないのですが

それでもやっぱりゼロというわけにはいきません。

ただ僕らの場合、それまでの過程でお客様とのコミュニケーションを重視しているせいか、

事前にご予算のお心づもりをぶっちゃけるお客様が多いです 

それがいい事なのか悪い事なのかはわかりませんが、ありがたい事と思っています。


たしかにビジネスとしての面・・・・・お互いが1円でも得をするんだ、という意味に

おいて事前に価格をオープンにするという事自体 反則であるのかも知れませんが

それは創造社は不当な工事金額を要求する会社でないというお客様の信頼であると

思っていますし、そういうお客様からの期待を裏切るような事はできないと

強く思っています。


まあ、ある意味逆ギレなんですが・・・・・・

自分たちとして恥ずかしくない御見積をお出しして、ご予算をかなえる為の

工夫をしたら、あとはどうしようもないというか・・・・

お客様のご判断にまかせるしかありません

どうなりました? とかって営業の電話もしませんし、信じて待つのみです。


自分の仕事にプライドをもってベストを尽くす。



人事を尽くして天命を待つ。




創造社はいつまでも、そういう会社でありたいと思っています。

だからいつまでたっても儲からないんですよね 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

時代と共に・・・

ザイモク

自分が建築業に携わるようになり・・・・・・もう十数年がたちます。

業界の諸先輩方に比べ、まだまだ若輩の身ではありますが

そんな自分でもこの業界での時代の移り変わりというものを感じます。



そんな一つに同業の関係会社・店舗の相次ぐ閉鎖という事があります。

自分が仕事をはじめた時から比較しても、近所にあった材木屋さんや

お付き合いが20年にものぼった鉄骨屋さん。

子供の頃によく遊びにいって内装問屋さん・・・・・・みな閉鎖をしてしまいました。



業績の不振・代替わりによる業態の様変わり・後継者不足の問題。

その理由も様々であったようですが、いずれにしろ時代の移り変わりという事と

無関係ではなかったのだと思います。


材料屋さんの関連でいえば、ホームセンターのこれほどまでの普及や

インターネット上での通販店舗の台頭。

護送船団方式であった各メーカーさんが中間問屋を通さずに、直接エンドユーザーへの

販売をはじめていったこと。

たった10年の間にこれだけの変化があり、その対応を求められる時代の移り変わりが

あったんです。



建築業界はご高齢の経営者も多く、そもそもこれだけの変化を 

柔軟に受け入れられる土壌自体がなかったような気がします。


今でもお客様が「不透明な業界」というイメージをもつ事を払拭できていない現状で

あると思いますし、リフォーム詐欺などはその点につけこんだ悪質な行為であるのだと

思います。


逆にいえば・・・・・流通業、販売業、飲食業。

それぞれが時代に呼応して変化していった業界であるのに対し、建築業は不透明という

ベールに甘えて自己進化ができない・・・・・できていたとしても質やスピード面に

おいて充分ではなかった結果が今であるのかも知れないと思います。



新業態の台頭、WEB上への展開、日々変化する仕入業態・相次ぐ新商品の登場。

創造社もその変化についていけるよう勉強の日々なのです 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

吊戸棚の補修

ツリトダナ1

↑ の写真。

キッチンの冷蔵庫上にある収納棚なのですが・・・・・・わかりますかね?

中央の棚板と底板がゆがんでしまっているんです。



もともと重量物の収納にはむかない構造の戸棚なのですが、

お住まいのテナント様が・・・・・その・・・・・・・読書家?

お部屋のなかも本棚だらけでしたが、おさまりきれない本がキッチンにまで進出して

本を収納した結果、棚がゆがんでしまったという今回のご相談。 




箱ごと全体を交換するというのがオーソドックスではありますが

最小限の予算でおさえるため、ゆがんだ棚板・底板のみを交換していきます。




はずした扉

ツリトダナ2

これも交換せず、再利用です






さて

ツリトダナ3

はじめましょう 






左右と上に固定されたビスをはずし・・・・・・














ふん!

ツリトダナ4

吊戸棚がはずれた状態。

少し下地の骨組みも頼りないですね・・・・・・・補強しときましょう。





ゆがんだ板の交換

ツリトダナ5

現場ではホコリがでますので、マンションの地下まで移動しての作業。

電動ノコをいれ、ゆがんだ板をはずしていきます






あらたに同色で用意した板を寸法にあわせカット

ツリトダナ6






取り付けをおこなっていきます

ツリトダナ7




現場に持ち帰り、セッティング

ツリトダナ8

黄色いのは水平器(レベル)

戸棚がきちんとまっすぐに取り付けられたかを丹念にチェックします。






扉を復旧して・・・・・

ツリトダナ10

完成 

防虫パッキンの復旧やスライド丁番の調整もおこなっておきました。





今回のお仕事。

創造社で製作したキッチンではありませんが、

まあ、つくった業者さんを責められませんよね。





読書家の皆さま 






キッチンは・・・・・・・・・食器などを収納する場所です 

今後は気をつけてくださいね





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

 




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

自営業としての心構え

ボウフウウ

自営業・・・・・創造社は一応、株式会社でありますので

厳密な意味では自営業とは呼べないのかも知れません。


でも、やはり色々とサラリーマンさんとは違う面があります。

本当に様々なんですが、一番の違いは・・・・・なんというか自己流ということでしょうか。


極端にいえば創造社には決まった始業時間があるわけでもありませんし、

残業代がいくらと定められた社則もありません。


気楽・・・・・といえばそうなのかも知れませんが、その分は自己管理が問われる厳しさが

あるんです。

現場がない時であれば、朝寝坊しようと怒ってくれる上司もおりませんし、

何も縛りがない中で自らに規律を課していくことに、時には疲れてしまうこともあります。



いいかえれば・・・・・・美学なのでしょうか。

自分なりの規律を己に負けずに貫きつづける   


それが自営業というものかもしれません

気楽でもあるし、厳しくもあるし・・・・・・・なんだかですね 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします











Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

悪魔のオーダーとは?

タイジュウ

あいかわらずダイエットに励む日々。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・年始より志した強い決意 


でも、少しだけ効果でてきました 




先日お送りした杉並区 間仕切りパーティション工事の現場での事。

私より一足先に午前分の仕事を終わらせていた塗装屋 政明君が一言 






このへん・・・・・何か食べに行くとこありますかね?






ん~、まあ商店街の中なんだし何かあるだろ。







じゃあ・・・・・俺、先に行って適当になんか探してきます。



テクテクと私を残し、商店街に消える政明君・・・










・・・・・・・5分後。









いいとこ、ありました 




と、嫌な予感を感じさせずにはいられない、ドヤ顔 







どこだよ?




ん~?

ランチ1

ネギ・・・・・らーめん?

まあ、いいけど。

なんか入口にあった写真に石ちゃん写ってんぞ 





石ちゃん・・・・・・・え?・・・・・・・・・食券?

ん? おお、悪い、悪い。







まあ、ネギらーめん程度なら・・・

ランチ5

うまそうじゃん 

と、一足先にネギらーめんをするる政明君。






で、私のは・・・・・






はい、お待ちどう!

と、愛想のよいおばちゃんからの一杯。













・・・・・・・・・・・おい 

石ちゃんだから、まあ量は多いだろうとは思ったけどさ・・・・














どど~ん  
ランチ2

ネギらーめんの・・・・・・・・・外周に何かがあるな 






チャーシューじゃないすか?







チャーシューだな 







俺はダイエット中だと言ってるだろ・・・・・・

もう・・・・

ランチ3

こんなに食べられないだろ、普通・・・・


















普通は 

ランチ4

見事な完食をみせる私。






おばちゃん

「これチャレンジメニューなんだけどね・・・・・普通に食べたわね 。」









「え~、まあ・・・・・・お腹すいてたんで・・」






おばちゃん

「そうなの 

 サービスしてあげるから・・・・・・・明日もきなさい  」






なんか極貧の失業者か何かと思われたみたいでした 




でも、ありがとう。

味もボリュームも文句なかったですし・・・・

また行くよ、おばちゃん 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

宿命の悲劇とは?

カントク

前回までお送りした杉並区 間仕切りパーティション工事。

終了まで実質2日間かかったわけなんですけど・・・・・


なぜかランチ時に事件が2連発でおきました 




その1 

これはいちいち説明は・・・・・・多分いらないと思うんですが

近くのお弁当屋さんで野沢菜弁当を購入したんです。









はい

ランチ6

割りばし 入ってませんでした 



このパターン・・・・・・実は現場ではよくあるんです。

私としては、今回 鉛筆で乗り切ったわけですが・・・・

オーソドックスには手で食うインドな技がありますし

もしくはお茶をかけてすすりこむという大技も存在します  

他の人の割りばし半分わけてもらうのもあるかな。



まったく・・・・・・・・頼むぜ、おばちゃん 



事件その2はまた次回 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

杉並区 間仕切りパーティション工事 工事編

コスモ5


さて、工事編。


といっても、ここからは兄貴の独壇場ですね。



予定位置に・・・

スギナミ14

間仕切り壁の下地となる軽量鉄骨を組んでいきます。





その組み合わせで

スギナミ13

あれよ、あれよと形が完成していきます

ちなみに、ここまで半日もかかっていません・・・・う~む・・・・

恐るべし兄貴 




ここからは完成した骨組みに石膏ボードを貼る作業

スギナミ21




とにかく今回は現場が狭いという事で・・・・

スギナミ20

貼り込むボードはあらかじめ創造社の作業所で寸法にあわせカット済み 

現場でのカットが原則なのですが、それをやるとスペースをとりますので・・・・




こちらも創造社オリジナルの

スギナミ19







そして

スギナミ17





メーカーの既製品ですと、扉・枠の両方共に既に塗装がされてしまっており

田崎さんのリクエストの色に塗装するために無塗装の木材で製作をしました。





枠・扉のつりこみ

スギナミ2.0

横引きの引戸には専用のレールをつかっています。

ここまでで、1日目の工事は終了。






予想以上に早くすすんでしまったので、1日空けて・・・・・

スギナミ201

仕上げの塗装。

予想外に風通しが悪く、下地処理のパテがなかなか乾かず残業でしたね。 



完成後は田崎様の旦那さんも一緒に確認にいらっしゃり、これにて完了です。

本当にありがとうございました。

また何かありましたら、いつでもご連絡おまちしております 
 


お打ち合わせには時間もかかりましたが、工事は・・・・あっという間でしたね。

この業界の仕事ってそんなとこあります 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

杉並区 間仕切りパーティション工事 走る男

タチアイガワ14

田崎様が経営されているお店。

閑静な住宅街にあるプライベートサロンって雰囲気です。

今回は私、原チャリでの発進 



考えてみるとインテリアコーディネーターのお仕事をされているとは聞いていましたが、

お店を構えているコーディネーターさんというのも珍しいですよね。



実は今回のお客様 田崎さん 

インテリアという枠にとらわることなく、お住まいに関する色々な癒し系?のグッズを

扱ってらっしゃるそうな。

お住まいに関するトータルコーディネーターさんですね。


今回のご相談はグッズの陳列をしているお店の「手前エリア」と

バックヤードがあるお店の「奥エリア」とを壁で仕切っていこうというモノ。

手前のエリアでお客様とお打ち合わせする際に、バックヤードのトイレなどが見えるのを

お気にされてのご相談です。




さ~て

まずは店内の養生ですね。

兄貴と田崎さんが最終的なお打ち合わせをする中、黙々と養生をする私。

2人ともインテリアコーディネーターの資格もってる同士、話は早いみたいです 





ところで今回、田崎さんもお仕事の方がお忙しい時期であったようで

お店にある荷物の整理がまにあわず・・・・・・

スギナミ6

ご許可いただいた上で店外へ強制撤去 

写真は自転車置き場まで椅子などがあふれた模様です。 






田崎さんは朝いっしょにお荷物の整理をされた後、お仕事に。

こちらも負けじと工事スタート。





しかし・・・・

今回は商店街の中のお店でしたので、駐車場が遠くてちょっと大変でした。

スギナミ8

さほど広いというお店ではないので、荷物を全部トラックから降ろしてしまうと、

現場が狭くなってしまいますからね。 



まあ、そういう訳で今回の私の任務は・・・・・・パシリです 

こんな感じで・・・・







兄貴 「ビスがない」





へい!

スギナミ9

少々お待ちを 










兄貴「スタッド2本」





おいよ!

スギナミ10

と、軽量鉄骨を肩に商店街を突き進む私 


今回はこの駐車場との往復で疲れちゃいました・・・

工事終わるまでに多分、50回はやってましたもん 

・・・・・・・・・・・はい? 






兄貴「アンカーとブルーシート」 






はい・・・・

スギナミ12

恐れ入りますが、できれば用事はまとめて言ってくださるといいんですが・・・・

雨は降るし、さんざんでしたね。




そんなおかげか兄貴の工事は・・・・・・順調のようです。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。 


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

杉並区 間仕切りパーティション工事 打ち合わせ編

2

今回のお客様 田崎様。

杉並区で小さな店舗を構えてらっしゃる女性の方で、

その店内に新たに間仕切りの壁を設けたいというご相談です。

「ホームページをみて」とのお問い合わせで、本当にありがとうございます 





この記事を書いている現在・・まあ、もう5月なわけなのですが、

実は田崎様がはじめてメールをくださったのは・・・・寒さも厳しい 2月

工事完了まで3カ月の打ち合わせを要しました 




それというのも、田崎様のご職業。



・・・・・・・・・・・・・・・ある意味で僕らの永遠の宿敵 






その名も・・・・・・

 











THE インテリアコーディネーター  


お客様に何て事言うんだって感じなんですけどね 




いや、とにかく経験上 インテリアコーディネーターさんというのは・・・・・・

特に女性の方は独自のこだわりをお持ちの方が多いです。

そういう意味では田崎様も・・・・・・・・なかなかの強敵でした  




まあ、通常のお仕事の場合、お客様と僕らの間に入って色々とアドバイスをするのが

コーディネーターさんなのですが、今回はコーディネーターさん自体がお客さん。

そういう意味ではよかったのかも知れません。


通常の場合ですと、こだわりへのリクエストが

お客様とコーディネーターさんからのダブル攻撃できますからね 

そこに予算との兼ね合いなんかが混じると、もう収集がつかなくなる事も・・・

ははは・・・・・




まあ、なんかコーディネーターさんが嫌いみたいに書いちゃってますけど。

そうじゃないんです。 


実際、うちの兄貴もインテリアコーディネーターの資格をもっていますし

創造社の気質としても、そういった・・・・・こだわり?

決して嫌いじゃないんです。 




気質って言い方をしましたけど・・・まあ、そういう意味でなんというか・・・その。




創造社とコーディネーターさん。 





お互いがこだわり屋さんですからね・・・・・・

話がなかなか前にすすまなかったりするんですよね 



下記、実際の打ち合わせの一部ダイジェスト 



田崎さん

「壁の仕上げには自然素材の壁紙を使って・・・・

 極力シンプルでエコなイメージを考えたいんです。

 なのであまり壁の骨組みとかをを複雑な形にしたくないんですが・・・。」





「う~ん。
  
 その構造だと消防法上も好ましくありませんし・・強度的にも心配です。

 せめて・・・・・するならシンプルというイメージも損ないませんし、どうでしょう?}





「なるほど・・・・・それと新たに設ける壁には、扉をつけたいのですが、

 とにかく扉自体には存在感をだしたくないんです。

 扉が壁に溶け込んでいるようなイメージというか・・・

 なので扉に枠をつけたくないんですよ。それは工事上、可能でしょうか? 






「扉ですか。お店もさほど広くはないので・・・・・

 じゃあ、通常の片開き扉より横引きの吊戸がいいですね。 

 片開き扉だと扉を開けた時をみこして、その分のスペースをあけないといけませんが

 横引きの吊戸ならその分のスペースを節約できます。

 ただ、枠をつけないとなると・・・・・扉と壁の間にスキマができてしまいますね。

 そのスキマから壁の向こう側がみえてしまいますが、それは問題ないですか?」






「向こう側はトイレなので、見えてしまうのはちょっと 

 横引きの吊戸というのはメーカー製の既製品を使う事になるのでしょうか?」





「はい。既製品の方が今回の場合は・・・・・オーダーメイドで製作をしてしまうと

 日数的にも2週間以上はかかってしまいます。

 それに既製品なら「扉・レール・枠」の3点セットになっているので

 施工もしやすいですし・・・・・その分も予算的にメリットがでます。」






「壁と扉にスキマがどうしてもできるという事であれば、枠がつくのもやむを得ないと

 思うのですが・・・・・仕上げを「塗装」にする事だけはこだわりたいんです。

 その3点セットの扉と枠は無塗装のものですか? 






「いえ、既に塗装されちゃってますね 

 だから3種類くらいの色からしか選べないんですが・・・・・・・・うむ 

 でしたら、レールだけは既製品を使って、扉と枠だけをオーダーメイドしましょう 

 それならば費用も最低限ですみますし、あとから好みの色で塗装をかける事もできます」

 




「なるほど・・・・・その方向で 






「ただ・・・・本来、扉と枠の3点セットで売られているレールなので、

 まずはレールだけを仕入れる事が可能なのかを確認します。

 セットの扉をつかわない以上、レールとの接続をする部品にあうように

 こちらでつくる扉を加工もしなければなりませんし・・・・。

 まあ、でも・・・・なんとかなると思います。 

 リクエストはその位でよろしいで・・・・・」






「あ、扉の取手は○○社製の○○を使ってほしいんです。
 
 メールでカタログの写真送ります。」





「この取手・・・・・・だと非常にきびしいです 

 今回、予算的にも専門の家具屋さんには頼まず、うちの兄貴がつくりますので・・・・・

 この取手だと扉を彫り込む専用の設備が必要なんです。

 せめて・・・・こっちの取っ手じゃダメですかね。」

と、別の部材の写真を返信、と










はい、どうでしょう?  



扉に関するだけで、この血みどろの応酬 


まあ、仕上げにこだわるのがコーディネーターさんの仕事ですからね。、

そして、そのリクエストを現実的な予算と工事にそうようにするのが僕らの仕事。

こんな調子の打ち合わせを重ねまくっているうちに・・・3カ月たってしまったんです 

でも逆にいえば、お互いが言いたい事を言いつくした形になりましたからね・・・



御見積にご納得いただけた頃には、何も言わなくとも通じ合える仲になってました  

時間はかかりましたけど・・・・・・・楽しかったですかね。


田崎様もお忙しい中でのお打ち合わせ本当にご苦労様でした 





さて、と。

そろそろ工事をはじめましょう 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

踏楽庵 ホームページのご紹介


青山完成2

昨年オープンした足圧マッサージ店「踏楽庵」。

以前もご紹介をしましたが、わが創造社で新装工事をさせていただきました。


ホームページからの、ほんのささいなお問い合わせから発展したご縁だったのですが

もう1年近く前になるのか・・・・・・早いですねえ 







で 

工事をしている当時から、いずれホームページをつくるっていうのは聞いていたのですが

ようやく完成したようですね 





しかし・・・・・

以前のご紹介でも書いたのですが、オーナーの角田様はなんというか、職人肌 

悪く言えばぶっきらぼうなのですが、ホームページにも角田カラ―がでてますねえ 




角田さん・・・・・・・







せっかく、ごだわりの内装にしたんですから・・・・・・・・





ねえ?














お願いですから・・・・・



















店内の写真のせてください 







まったく 

青山完成6

今度、お店行って説教ですね 





でも僕も一度、角田さんに施術してもらったんですが、ひいきなしに腕はいい人です。

マッサージの後、体がカッカして違和感あったほど効果を感じましたもん。

もともと角田さん自身がお体を患ったときに、この施術の効果を実感されて

その場で師匠に弟子入りしたという人ですからね。 

女性のお客様も多いようですし、隠れ家的な癒しのサロンって雰囲気のお店です。





ご興味のある方はこちら

角田さんの施術とともに創造社の作品を覗いてみてください

踏楽庵 ホームページはこちら




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 13

オジギ2

さて、GWも終わり今日より通常の営業なわけですが・・・・・・

ちょっとその前に 



この創造社のホームページを開設してからはや・・・・・14ヶ月  

皆様の温かいご支援を賜り、いつのまにやら・・・・・








はい


















アクセス30,000突破! 






30,000・・・・・・・・・う~む、30,000かあ 




まあ、なにはともあれ 









ごっつあんです
 
ありがとうございます(創造社一同)




まさか3万人全ての方が創造社に興味をもってご訪問くださった?

って単純な数字ではないでしょうが・・・・

それでもやっぱり最近は変化を感じます。


新規のお問い合わせも、以前とは比べ物にならぬ程いただきますし、

建築の関係団体からの引き合いや、金貸しさんからの電話も増えました 




その善し悪しはともかく、このホームページを開設する以前。

創造社として外部に向けて何かを発信するという事を何もしていませんでした。

今でもそういう意味ではこのブログ位なわけですけど、やっぱり大切な事なんだと

実感しています。


従来のお得意様やご紹介のお客様メインのだった営業・・・・・

それも悪くはないのでしょうが、言い換えれば世間の荒波にうってでた この1年。

様々なお客様との出会いを通じて色々な勉強をさせてもらっています。

それは本当に従来なかった貴重な経験なんだと思います。


それが血となり肉となり・・・・・創造社が真の意味で進化を遂げるには

まだまだ時間もかかるのかもしれません。

そういう意味では創造社はまだ未熟な会社なんです。


でも、だからこそ出来ること・・・・・レールやマニュアル通りばかりでない

自由な発想や、柔軟なご対応 


それもきっと創造社の大切なセールスポイントだって・・・・そう思っています。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします