株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

GW中の営業について

imageCA5HTYVV.jpg

アクセスありがとうございます。

GW中は、原則カレンダー通りの営業をさせていただいておりますが

本日、4/30~5/2まで出張にて事務所が不在となっております。



メールでのお問い合わせをいただいたお客様にも、ご返答にお時間をいただきますが

何卒ご理解いただけますようよろしくお願いします。


休み明け5/7よりは通常の営業時間となります。

ご迷惑をおかけ致しますが、重ねてよろしくお願い致します。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 12

ホームページ

創造社のホームページを開設してはや・・・・・・15カ月?

これだけ時間がたつと、さすがに色々とみえてくるものもあります。


ひょんなことから開設を思い立ったこのブログですが、はじめた当初はやはり

色々な迷いもありまいた。

会社として始めるからには反響があるに越したことはないと思ってましたし、



ではどういうデザインのものが読みやすいのか?



どういう構成にすれば内容が伝わりやすいのか?



かといって費用はかけたくないし・・・・・



という、少々しみったれた葛藤の末に生まれたのがこのブログ。

構成や内容に関して誰のアドバイスも受けていませんし、SEO対策も何のその 

まあ、徐々に色々と考えていこう的なノリではじめて・・・1年以上がたちます。



はじめは何かの間違いだろう位しか思っていませんでしが、

今では週に2,3件のお問い合わせをコンスタントにいただけるようになりました。


本当に・・・・・・・・ありがとうございます 



自分で言っちゃおしまいなんですが、正直・・・・・・・その・・・・・

どうしてこんなに反響があるのか書いてる自分がわかっていません。 




他社さんのHPはやっぱりプロの方が作成されたのか、キレイですし立派ですし・・・

創造社のHPもそうしていきたい、って気持ちは当初ありました。


でも、最近わかってきたというか・・・・・・

お住まいの事でお悩みのお客様がネットで検索する。



「港区」・・・・例えば「壁紙の張り替え」?


そうして検索すれば、それこそ腐るほどたくさんの業者さんが表示されます。

キレイなHP,立派なHPの会社さんが並ぶ中で・・・・・・お? 



なんだ、このふざけたブログ・・・





創造社?






この会社・・・・・・・・商売やる気あんのか 



ふざけた、という言い方はちがうのかも知れませんが、要は素っ裸なんです。

最近、同業の他社さんからどういうHPにすれば反響があるの? 

なんて聞かれる事もあります。



でも・・・・・・




自分は創造社という会社のありのまま、そこで働く人間を何の脚色もなしに書いてます。

秘訣ったって、それだけです。

ありのままを知ってもらえれば、お問い合わせをいただけるかどうか・・・・

あとはお客様がご判断される事だと思っています。


自信なんて・・・・・ありません。




自分なりの自負くらいはありますけど  





ありのままを書いていくというのは逆に言えば怖い事です。

本当にそういう会社でなければならないんですから・・・・・

このブログをはじめてから、それは本当にそう思います。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

緊急事態! 階段スロープ製作工事

キンキュウ

先週の金曜日のこと。

明日の土日休みをひかえて、ウキウキな私 

その前の週 休めなかったし・・・・・・




さ~て、久しぶりにカラオケでも・・・・・・

その時、ピピピと着信 マイ携帯。

これは・・・・・・・?





おお、来週から工事予定のお得意様 




はい、創造社です。

お世話になります。 来週は予定通りに・・・・・・・え?



下見にこれないか?

いや、来週の現場ならもう・・・・・・・・・ちがう?・・・・・・別の件 

はあ・・・・じゃ、夕方すぎには行きます。





週末だけにいや~な予感はしたんですよね。

で、伺ってみるとそこはお得意様が経営されているレストラン。

まあ、何回も来たことのある現場ですけど・・・・・




で、何を下見すると?




階段?

ええ、そこにありますね。



(入口からはいってレジをすぎ・・・・・・

 客席ホールへは3段ほどの階段を下りる造りなこのお店。) 



・・・・・車いす?

ああ、、そうですね。 この階段ちょっと車いすの方では上り下りが不自由ですね。

ほう、スロープを設置する?

それはいいかも知れませんね。





まあ、こんな感じの 

スロープ

これは外部ですけど、お店の中なら雨にも濡れませんから・・・・木製でもいいですね。

車いすのお客様もこれなら・・・・・・え?


?・・・・まあ、とにかく御見積もりを・・・・・・






いらない? 





いや、それは・・・・え?・・・・・明後日・・・・・日曜日ですね

ほ、ほお~・・・・・・








それまでに完成させろと 



聞けば、オーナー様の旧知の間柄でらっしゃるお客様が明後日、日曜日にご来店。

足のご不自由な方で、オーナーが気をつかってスロープの設置をご提案なされたとか。





そうでしたか・・・・






う~む

そういう事でしたら・・・・・・・・・何とかしましょう 



と、いってもマトモに材料を仕入れている時間もありませんし、

事前の設計も必要です。

階段の高さと角度を計算した上で製作せねばならないデリケートな仕事。


スロープ5


こういう基準も定められているんです


さあ、時間もないし困ったな・・・・




しか~し 




はっはっはっは。

そこは創造社 

休み前の兄貴をひっ捕えまして・・・・・・








はい、完成 

スロープ2

製作時間わずか3時間 

わが兄貴ながらすばらしいですね・・・・・・





車いすと人の重量にも耐えられるよう・・

スロープ3

下地骨組みの補強もばっちりです 




そしてさすがホームセンターの申し子といわれる兄貴

スロープ4

時間がないにもかかわらず、美しさにこだわった材料のチョイスがされています 





仕上げのカーペット

スロープ5

パンチカーペットとよばれる・・・・・普通のお部屋に貼るカーペットというよりは

一時的なイベント会場などに用いられる簡易的なもの。

耐久性に難はありますが、常時 人が歩かないような場所なら問題はありません。

お値段もお手軽な商品です。




で、日曜の朝

スロープ6

降りしきる雨の中 





無事、設営完了 

スロープ7

床との境には金物の見切り材をいれ、車いすのタイヤがひっかからないよう配慮。

お客様にもご確認いただき、ご好評をいただけました。



なんだかスンナリ終わったようにもみえるのですが、

実は、創造社作業所で一回形を組んだ時点でお店に持っていき

仮設営をして角度などの確認をしてきました。。

で、持って帰ってカーペットなどの仕上げをして、また取付に行った、と。


いや、バタバタで疲れました 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「正しい事」? 「楽しい事」?

ナヤムイヌ

最近・・・・・テレビだったか何だったか忘れてしまったのですが

興味深いフレーズに出会いました。



もしどちらかを選ばねばならぬ岐路にたったとき・・・・・




どちらが「正しい」のか? ではなくどちらを選べば「楽しい」のかを考えなさい 





単純な真理であったのかも知れませんが、自分には思わず目からうろこな言葉です。


人間は・・・・もちろん自分も例外ではありませんが、えてして世間体や常識にてらして

どちらが「正しい」のかを基準に物事を選択しているような気がします。

もちろんその方が「安全」でもあるかもしれませんし、大きく言えば「間違い」のない

選択であるのだとは思います。


でも人間には感情があり、人生を豊かにするのは負の感情ではないのもまた真理。

で、あるならば「楽しい」、「嬉しい」といったプラスの感情を全てに優先して

物事を選択する事もまた、人生を有意義に送るための秘訣なのかもしれません。


それが自分勝手になってしまっていたり、他人への迷惑を顧みないという事では

本末転倒な暴論になってはしまうでしょうが、その選択をして「楽しい」かどうかは

誰にも決められない・・・・・それこそ十人十色であると思います。



もし2者択一の道を選ばねばならない時・・・・・

そんな質問を自分にしてみるのもいいのかも知れませんね





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

セルフリフォームについて その2

セルフ

先日、リフォーム業界の関連ニュースを扱うサイトで興味深い紹介記事がありました





DIYP(design it yourself project)

http://diyp.jp/


デザイン イット ユアセルフ・・・・・

ひらたく言えば従来、大家さん側の範疇であった内装などのリノベーションを

借りる側がやる、とした賃貸物件の仲介をおこなうサイトのようです。



本来、大家さん側の義務である原状回復やリノベーション工事を

借り手側に押し付けると言えば、一見乱暴なようですがメリットもあるようです。


一つには、賃貸物件というのは、えてしてお部屋の内装は大体同じ仕様ですが、

それを自分だけのオリジナルテイストを施したお部屋に住めるという事。


また、ご自分の改装プランを大家さんが承認してくれれば、従来は発生する

退去時の原状回復の負担をしなくてもいいという場合もあるという事。

そのまま次の人に貸せるようなセンスいい改装なら、という意味でしょうかね。


サイトで紹介している物件にはお部屋すべてを改装していい場合、

壁紙のみならOKという具合に選択肢もあり、借り手側の都合にあわせた

幅広い選択肢もあるようです。



サイトをたちあげた方はもともと海外での居住経験があり、むこうでは

賃貸物件の壁を自分で好きな色に塗るといったセルフリフォームは一般的であり、

こうした「自分好みに改装可能な賃貸物件」は今後、日本でも普及するであろうと

いうコンセプトをもっておられるようです。



マンションなどが供給過剰になりつつあり、空室率も高い現状の中で

新しい賃貸契約の形を創造するという意味では大家さん側にもメリットある話では

あると思います。


実際、このサイトに物件の掲載希望をなさる大家さんも多いようで

現在では幅広いエリアにわたり200件以上の物件紹介が掲載されています。



まあ、セルフリフォームという概念が根本にありますので、僕ら建築屋にとっては

あまり歓迎できない話なのかもしれません 

ただ、このシステム自体が従来、手のだしようのなかった・・・・・

建築・内装というものをお客様がより身近に感じてきている証拠でもあると思います。

ホームセンターの普及やネットでの情報収集が容易になってきていることも

無関係ではないでしょう。



ただ、前回セルフリフォームの記事を書いた時にもとりあげたのですが、

僕らが日常たずさわるリフォームという仕事。

時には生命を脅かすような危険も内包している分野です。


お客様自身がリフォームというものを安易に考え、軽い気持ちで工事をしてしまう事。

また「セルフリフォーム」という、そのメリットだけを無責任に煽るサイトが多いのも

また事実であると思います。


今回のような新しいリノベーション形態のコンセプトは賛同する面もありますが、

一方で存在するデメリットやリスクの周知を徹底していただきたい気持ちはあります。


ホームセンターなどにも代表されるDIYは楽しいものですよね。

それが今後、本当の意味で日本に定着するためにも必要な認識であると思っています





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督はつらいよ・・・

コドモ

現場監督という仕事。

使命は多々あるのですが、一つには何といっても現場で働く職人さんたちが

作業に集中できるような環境を整える、という事があります。



作業に邪魔な荷物をあらかじめ移動しておく事ですとか、

他の職人さんとバッティングしないような全体のスケジュール管理ですとか・・・・

まあ色々なのですが、ある意味で天敵ともいえる存在がいます。


・・・・・・・・・・・・・・・子供です 




お客様がお出かけでない現場の場合・・・・・大体、工事は平日の昼間ですからね。

奥様とお子さんが現場にいらっしゃる事が多いです。

奥様はまあ、さすがに職人さんの作業の邪魔をすることはないでしょうが、

時にアクティブないたずら坊主や興味深々ガールに職人さんが狙われる事があります 




そういう外敵から職人さんを守るのも監督の仕事ではあるのですが、

まあ参ってしまう事もあります。


作業する職人さんの傍らで・・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・じ~ 





(きたな・・・・・興味深々ガール・・・・・・・・どんどん近付いてくるぞ、おい 






お嬢ちゃん、こっち来ると危ないからねえ~。

どうしたの?





・・・・・・・・・・・・ママ、出かけた。







へ?

そ・・・そうなの。 さっきまでいたのにね・・・







ねえ?






うん?







なめこ知ってる?







なめ・・・・何?







な・め・こ!







え~と・・・・・

ナメコ

これスか? 





ねえ・・・・・・・・・・スマートフォンもってないの?



すみません 






アプリだよ~

ナメコ3

こういうの。




へ~ (興味なし 





こうやってねえ・・・・

ナメコ2

ほら、い~っぱいなめこが生えてくるの・・・・ちょー可愛い 




へ~ (いよいよ興味なし 





あたしが好きなのはマッスル!






へ~ (早く仕事に戻りたい 






じゃあ、歌きく?






・・・・・・文脈がつながりませんが 





こっちきて 




と、隣のリビングにれんこうされる私・・・・・・・では 







ミュージックスタート!













・・・・・・・・・・・・・最後まで聞いてくれた方 ありがとうございます 

まあ、なんというかエサをあげたりする事で色々なタイプのなめこが生えて来て、

それを収穫するとポイントがたまっていく・・・・・育成ゲームみたいなアプリです。


このダンスの振り付けビデオもあり

興味深々ガールのなめこダンスライブがこの後、開幕したのは・・・・

言うまでもありません 



ふ~ん

なめこねえ・・・・・





その後タブレットを購入した私のアプリになめこがいるとか・・・・いないとか 



個人的に好きなのは「ラブレターなめこ」です。

恋文滅すべし!

・・・・・・・・・・・わからない方はぜひ無料ダウンロードをお願いします。 



 


アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いしいます。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ユニフォーム その2

制服

以前にもご紹介したのですが、↑ 創造社の公式ユニフォームです。

目立つ色ですからね 

名前は知らずとも、「あの緑の人」で私の存在が通ってる事があります 

うれしいような、悲しいような・・・・





この色。

もともとは創造社の

ロゴマーク

このロゴマークにあるグリーンをモチーフにしたものなんですが







はい、こちら

セイフク2

なぜか紺色バージョンがあるんです 

主にうちの社長が着ているんですが・・・・・・・・・・・・理由は単純 

わかりますかね?



そう












グリーンが似合わないんです 



もともと僕が20代前半のころに作ったユニフォームでしたので、

まあフレッシュなグリーンもよかったんですけど、社長の年代でこれを着るのは

少々つらいものがあるとの事で紺色バージョンも一緒につくったんです。




実は兄貴のパーソナルカラーである赤バージョンも存在しています。 


・・・・・・・・・・・シャア? 




と、いってもまあ兄貴は現場仕事が多く、普段は作業着ですのであまり・・・・・

この制服ってどっちかというと営業向けにつくったものですからね。

でも・・・・・・もう2,30着は着つぶしていますか。





しかしこの制服をつくって早や・・・・・・○○年。

だんだん自分もこのグリーンがきつくなってくる年齢になりつつあります。 

やだ、やだ・・・・





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神奈川県 屋上防水工事 番外編

ボウスイ1

前回までシリーズ3連発でお送りした神奈川県 屋上防水工事。

実は工事完了のあと、ご連絡をいただきました。

これは・・・・・・・・












きゃ~

imageCA5C9NBY.jpg


クレームか 



あれから何度か雨が降りましたからねえ・・・・・

もしかして・・・・またもや天井から水漏れしました?








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ 違います。 






へ?

横山さん・・・・・・・こんな言い方はすごく何なんですけど・・・・

何の用ですか? 




ええ、実は・・・・・







・・・・・・・・・・・・・ありがとうございます 





クレームどころか、屋上の防水工事の仕上がりに満足いただけたそうで

あらためて追加の工事をお願いしたいというご連絡だったんです。




御見積りもいりませんから、やってください・・・・・・・と横山さん。





ありがとうございます・・・・・・でも・・・・・・・でも横山さん 

御見積はだしますから 




ご信頼いただくのは嬉しいですし、ビジネスライクな堅物と思われるかも知れませんが

やっぱり仕事ですから・・・・・

こういう事はきちっとする事でトラブルも防げます。

なあなあでやってしまう事で、逆にたかがお金の事で・・・・

せっかくいただいたご縁が険悪になってしまってはつまらないですからね。









もちろん御見積は一発OK 




では、ここからはダイジェスト版!

塗装屋 政明君による工事4連発をお届けいたします 



まずは・・・・・・・

ボウスイ23

ベランダの手すり。

本来は足場がないと不可能な箇所なんですが、そこはミラクル請負人の創造社 

お隣の家のフェンスの上に脚立をかけて塗っています 

あ もちろんご挨拶にいってご許可を得た上ですよ 






つづきまして・・・・

ボウスイ22

屋上の庇まわり。

これも同様、本来は足場がほしいところですが そこは命知らずの政明君。

体を半分空中に投げだして作業しています 


きゃ~頑張って~ 


なんて、ちゃんと安全ベルトをしていますし、後ろで私が政明の足を持って

万一にも落下などしないように対策は十分しています。





え~と、あとは・・・・

ボウスイ21

そう、これなんですが・・・・・・・ブドウ棚?

僕も知らなかったんですが、横山さんの奥様が趣味でお庭でブドウを育ててらっしゃって。

ツルがうにょ~んと巻くように建てた支柱を・・・・・ブドウ棚って言うんですね。



これで一通り・・・・・・・あ 

ボウスイ24

忘れてました、1階和室の天井。

今は他家に嫁がれた横山さんの妹さんが帰省された時に使われるお部屋です。

和より洋風がいいとの事で、天井の木目をライトアイボリーで塗りつぶしています。

この写真は・・・・・下塗りをしているところですね。

下地が木なのでヤニやアクを止める意味も含めて下塗×1、上塗り×2の工事です。





一応これにて横山さんよりリクエストのあった工事は完了。

ご確認いただき、全て問題なく今回のミッションはコンプリ―ト 



本当にありがとうございました。 



今回のお客様 横山さん。

お仕事は大手不動産管理会社にお勤めで、今度はそちたの方でも何かあったら

お声をかけてくださるとおっしゃってくれていました。



また一つあらたなご縁・・・・・・やっぱり嬉しいですね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神奈川県 屋上防水工事 工事編

ボウスイ7

神奈川県 屋上防水の工事

御見積もご確認いただきましたので・・・・・

工事スタートです 





チャプター1  

建物まわりの・・・・・これは屋上の防水に限らず、外壁塗装などでも同様ですが

塗装に入る前に高圧の水流による洗浄をかけていきます。

ボウスイ11

塗る対象の表面にホコリなどが付着しているとハガレの原因にもなります。

また、外部だけに排気ガスなどによるススもキレイに洗浄する必要があります。




一通りの洗浄をすると・・・・・・

ボウスイ12

こんな真っ黒な水に 

洗っては流し、洗っては・・・・・この水が透明になるまで3回繰り返しました。





さてチャプター2 



前回の調査で限りなくあやしい屋上のこの部分

ボウスイ8




屋上全体へのウレタン防水をする前に

ボウスイ13

先行して防水材を塗り込みます。

全体はローラーで塗装をしますが、こういった端の部分や細かい凹凸がある部分は

ハケで塗っていった方が内部まできれいに浸透するんです。

業界用語で言う「ダミコミ」という作業ですね。



さて

ボウスイ14

屋上のはじ 外周ぐるりに塗り込みましたので・・・・




全体へのウレタン防水の開始 

まずは一度、全体を塗ってから・・・・

ボウスイ18

・・・・・・・・・・・・乾かします。






そして

ボウスイ18

2度目の塗り込み。

乾かして・・・・・・




とどめの3回目 

ボウスイ16


単純な作業なんですが、重ね塗りをする事でウレタンの膜を厚くしていき

防水効果を高めていきます。




ひたすらの作業ですからね・・・・・画的に特に面白い事もないんですが 




う~ん・・・






あ 

政明君がやっているこの作業写真。






一回めの塗り込み

ボウスイ18




2回目

ボウスイ18




そして3回目

ボウスイ16




この3枚の違いってわかりますでしょうか?


そうなんです 


政明君・・・・・・1回目は横方向に塗っています。



乾かしてからの2回目は縦に。



とどめの3回目はあらためて横方向に・・・・・・・



これを十字塗りといいますがこうする事で塗り残しやムラなどを防止して、

防水性に問題がでないように・・・・・・・

単純作業の中にもこだわりをもってやっているんですよ 



そして

ボウスイ19

完成 






塗っては乾かしての3重塗りですので、全体の工期としては4日かかりました。

本当は3日の予定だったのですが・・・・む? 

ボウスイ20

大量の雨雲 

外部での塗装中でしたからね・・・・・・・途中で降られたらシャレになりません。

工事2日目は午前中だけで撤収となってしまったんです。

ちなみに午後・・・・・・・・は降りませんでした 


こういう時はしょうがないですね。

万一にでも降られては塗料が雨で流れ落ちてしまいますし、

わずかでも降る可能性がある時は中止が基本なんです。




さて、完成をお客様 横山さんにもご確認いただき、問題なく作業完了 

といっても今後 雨が降って水漏れがおこらないのを確認できねば

真の完了とは言えないのですが・・・・・・



作業からいまのところ数回の雨がありましたが、水漏れの発生のご連絡はありません 

せっかくいただけたご縁ですので・・・


横山さん 


何かお住まいのトラブルございましたら、どんな小さなことでもご相談ください。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神奈川県 屋上防水工事 調査編

ボウスイ2

今回、水漏れのご相談をくださったお客様 横山さん。

天井よりの雨漏りとのことですので、まずは、とにかく原因の調査が必要です。

漏れたのは2階にあるお部屋の天井とのことでしたが・・・・・・




どれどれ・・・・・・・・・・・・え~と、天井は・・・

ボウスイ3

む? 




シミのあと・・・・・・ここか。

ボウスイ4

ご許可をえて、天井のボードを一部こわします。

天井裏のスラブ(コンクリート部)にこまかいヒビ割れを確認 

ここから漏れてきているのはまちがいないですね。



問題は・・・・・・・と。

そうなんです、仮にも5年前に他の業者さんの手によりすでに・・・・

外壁の塗装も屋上の防水工事も実施しているという点 

どんな手抜きをしたとしても、そんな期間で塗装がダメになるとは思えないんです。

実際、どんなに見てまわっても漏れ箇所周辺の外壁に異常は見当たりませんでした。



じゃあ・・・・・・屋上?

でも防水工事のほうが余計に考えづらいというか・・・・

新築時点でも防水は一度ほどこされていますし、まして5年前に再度やったというなら

ありえないと思うんですけど





まあ、一応 

ボウスイ5

あらよっと 

まず、政明を先に行かせて安全を確認したうえ・・・・・・私も屋上へ 




おお 

ボウスイ7

周りに高層ビルとかないんで・・・・・・・・・眺めがいいですね 

ちがう、ちがう 




眺めはどうでもいいから・・・・う~ん、やっぱり防水面には特にハガレとかは・・・

ないです・・・・・・・にえ?






あん?





これは・・・・

ボウスイ8

問題の水漏れしているお部屋の天井の真上付近。

現在は何も使われていないコードがあったのですが・・・・・・それが時間と共にずれて?

その下に防水やってないのがバレバレです 






おのれ・・・・・・・・・・・・・・・外道め 

こんなコードを外すのなぞ、大した手間でもないんだから、ちゃんと外して防水をやれば

よかったのに 

他にめぼしいところもないし、犯人はこいつか 



ただ、困ったのは防水工事の特性です。

シート防水やアスファルト防水といったやり方もありますが、

安価に済ませるとなれば、いわゆるウレタン防水というやり方があります。

防水工事の中ではもっともシンプルな工法で、単純にいえば防水性のあるウレタン塗料を

屋上床面に重ね塗りすることで防水の幕をはり、水の侵入を防ぐと言うもの。



単純に「塗る」という作業ですので、専門の職人さんをいれるまでもなく

塗装屋 政明君もお得意工事。 

よって安くもできます。


ただ、困ったのは今回のような場合です。

視認したところでは、防水がダメになってしまっているのは屋上外周の一部分だけ。

しかしウレタン防水の特性上、そこだけっていうわけにはいかないんです。


前述したように、言いかえれば防水の「膜」をはるという工事ですので

一部分だけに新たに膜をはってしまうと、古い膜との間に・・・・

厳密にいえば段差ができてしまいますよね。
 
水は1ミリ以下の隙間であろうと侵入をしますので、この段差をつくるのは  

よって、例え悪くなっているのが一部分であろうとも、屋上全体へウレタンを塗布して

全体として新たな膜をはって隙間や段差ができないようにせねばなりません。 




悪いのは一部分だけなのに全体をやらなきゃいけない?


不当な請求とも思われてしまう話なのかも知れませんが、完璧を期すためにはやむをえず

横山さんにその旨を説明させていただきました。








横山さん 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・という訳なんです。

一部分だけやればいいと思われるかも知れませんが、完璧を期・・・・






創造社さんにお任せしますので・・・・・・・・・それでお願いします。






はい?

いいんですか? 

いや、自分で力説しといて何ですけど、費用もそれだけかかりますし・・・




こんな遠くまで来てくれて、一円にもならないかもしれないのに

ああやって親切にアドバイスくださった事を・・・・感謝しています。

創造社さんの言う事なら信用もできます。

お願いします。




横山さん・・・・・・・・・・・・・・ありがとうございます 

ただ、一応、見積もりはしますので 

ご発注のご検討はその上でなさってみてください。

ご連絡します。





今日はありがとうございました。





こちらこそ・・・・・・・・・お時間頂きありがとうございました。







政明君と帰路につく私。





まあ、事情が事情だしな・・・・・・・・・安くできるようにしような。




・・・・・・・・・・そっすね。





で、翌日、費用の御見積もりをさせていただきましたが もちろん一発OK 




横山さん、ありがとうございます 

信用できるとおっしゃっていただいたお言葉・・・・・・



心意気には心意気でかえすのが創造社の社訓です 

次号より工事編です





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神奈川県 屋上 防水工事 出会い編

ボウスイ1

先日の、爆弾低気圧による暴風雨。

「ホームページを見て」というお客様から、大雨の影響で

ご自宅の天井から雨漏りがしてしまったとのご相談をいただきました。

ありがとうございます 



雨漏りのご相談・・・・・・・というか水漏れトラブルの全般に言えることなのですが

こればかりは・・・・・その・・・・・・電話ではラチがあきません 




今回の場合は大雨直後という事で原因が雨漏りという可能性は高いですが、

それでも水の進入は屋上からなのか、外壁からなのか?

はたまた外壁と窓の周りからであるのか・・・・・・・いや、庇の上からか?


これが雨漏りでないとすれば、天井裏の給排水管からの漏れも考えられますし、

空調の冷媒管のひきこみ口から、あるいは温度差による結露の可能性もあります 



原因はある意味、無限に考えられますので、とにかくまずは現場の確認をさせて

いただく事になりました。




うむ。

いくぞ、政明君 





神奈川県は横浜市・・・・・・・金沢八景の近くのお住まいです。

ボウスイ2

さて。

お約束の時間にはまだ少しありますので、ざ~っと周囲の様子を確認してみましょう。









ふ~む ・・・・・・・・・なあ、政明?





矢野さんが言いたい事はなんかわかります。






うん・・・・なんか・・・・・・外壁とか異常にキレイだな 

築30年って聞いてたんだけど・・・。 

これ多分 最近、外壁の塗装やったんだな。





はい・・・・・・

でもそれで雨漏りしたなんら、その時に外壁塗装やった業者に補修させた方が

いいんじゃないですか?

普通、外壁の保障期間って10年やそこらあるはずですよ。





うん・・・・・まあ、そりゃそうだけど・・・

ここまで一時間半かけて来てしまった俺らの立場もあるしな 






って言ってもしょうがないですよね。

そんな商売っ気だしてもしょうがないですし、お約束のお時間にお客様とお会いして

その旨お話をさせてもらったんです。



外壁塗装をやられたのでしたら、通常は10年程度の保障期間があるはずだということ。

僕らに頼めば一応の費用はかかってしまいますし

実際の工事をした業者さんならクレーム扱いで無償で直す義務があるはずですよ、と。





お知り合いの業者さんだったんですか?







知り合いというわけではないんですけど・・・・・






・・・・・・・?

どなたかご紹介の業者さんですか?




いえ、5年ほど前に・・・・近所で何件かの家をまとめて外壁塗装をしてる業者がいまして。




きんじょて・・・・・・・・もしかして・・・・

近くの現場で工事している業者です、とかって挨拶がきました? 




え?

よくわかりますね・・・・・・そうなんですよ。

それで・・・・・




待って下さい。 

その業者さん、もしかして近くの現場をどうせやってるんで・・・・・

今ならついでにお宅も外壁塗装頼んでくれれば安く工事やりまっせ~的な?





・・・・・・・・・・的な。

よくあるんですか? こういうの。




よくあるというか、なんというか・・・・

その業者さんと・・・・・・工事の後で連絡とりました?

下手すると・・・・・





ええ・・・・・・・・・・工事のあと、すぐに会社が潰れてました。

保証書があっても会社がなくなって、連絡もつかないんじゃどうしようもなくて 

それで創造社さんのホームページ見て、ご相談をしてみようと思ったんです。

家族も住んでる家なので、このままという訳にはいかず・・・






こんな一部始終を聞かせて頂きました。




典型的な悪徳リフォーム業者の手口です。 

特定のエリアで、ありえない格安な値段をうたって仕事を集中的にとるんです。

一件きまれば、近所についでだからもっと安くできるって営業をかけて輪をひろげて・・・・

集金するだけしたら、下請けの職人さんに支払いもせずにトンズラです。

そうやって全国を同じ手口で会社名を変えて続けているような業者がいるんです。

当然、アフターサービスのフォローなんか考えてもいません・・・・



外壁塗装・・・・・・足場もかけてやったでしょうから、普通にお勤めの方にとって

決して少ない工事金額ではなかったと思います。

そんなお客様に対して・・・・・・・













この外道が 




その業者にしたって奥さんもいれば子供いるのかも知れません。

どうして自分がやられたら、どんな気持ちかを考えないんですかね・・・・・・





事情はわかりました。

アクシュ

なんとかしましょう 



このパターンまたでてしまいましたね 

どうして創造社は他の業者の尻ぬぐいに縁があるのだろう・・・・・





と、いってもまずは改めて原因の調査ですね。

それがわからんことには・・・・・・次号へ続く。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建具製作工事の日

タテグ1

先日「ホームページをみて」というお客様からお問い合わせをいただきました。

ありがとうございます 




ご依頼をいただいたのは新橋にあるイタリアンレストランのオーナー様。

保健所からの指導により、厨房とホールを隔てるドアをつけてほしいというもの。

タテグ3

ホール側からみた様子。

はいって右側が厨房になるので、この通路部分にいわゆるウエスタン扉を新設します。


このパターンの保健所さん指導は多いですね・・・・・

ホールと厨房を完全に扉で仕切ってしまえ、というよりは衛生上の観点から

お客さんが厨房に立ち入らないよう「意識」してもらえるようなドアをつけなさい。

ってニュアンスなんです。

他にも手洗い用の流しをつけたり、液体せっけんポンプをつけたりのお仕事でした。



まあ「意識」してもらうってニュアンスですから、ここは簡単な扉でいいでしょう。

創造社作業所にてちゃちゃっと製作し 







創造社 黒豆号 発進!

タテグ2

今回は製作・取付共に私自らの発進です。

久しぶりに一人っきりの現場で緊張しています 

あせる・・・・・・・・です。



そうなんです。



つくづく不思議なんですが この業界。

時々あるんですが・・・・・・・なぜか同じような工事が連続する事があるんですよね。




よってウエスタン扉を悠長に取り付けている暇はどこにもなく・・・・・・・お? 

タテグ4

兄貴による次の現場のドア製作が完了したようです 



新橋を完了させ、兄貴と青山で集合。

こちらは以前からのお得意様よりのご依頼。

タテグ5

カフェの勝手口につながる扉が痛んでしまったので交換をおこないます。

まずは取り外して・・・・・・・






おお 

タテグ6

ずたぼろ 

雨ざらしの位置に木製ですからね・・・・・・




創造社オリジナル扉

タテグ7

パネルの部分は水を通さないメラミン材を使用。

骨の部分には取付後に防腐剤とウレタン塗装を施して、水に強いようにしています。

本来であればステンレスなりアルミ製の建具にしたいところですが、そうなると費用も

バカになりませんからね 

木製という中でできる限りの仕様とすることでお客様ともお打ち合わせはしています。





まずは取り付け位置に仮止め

タテグ8

扉の傾きがないよう、建てつけが悪くならないように位置を決め、取付を行います





よし!

タテグ9

完成ですね 

この後、政明君による塗装工事がはいりました。




お客様両名にもご確認をいただき、問題もなくミッションコンプリート 


仕事としては2つとも難しいという程の工事ではありませんでしたが、

やっぱり建具の工事はデリケートですね。

数ミリ狂えば閉まらなくなったり、鍵がかからなくなったりですから・・・・・

無事に終わって・・・・・ホッとしました 



とりあえずは・・・・・・・お昼食べる暇なかったんでお腹が空きました 








アクセスありがとうございます

よければ応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

エコカラット ご紹介

エコカラット3

エコカラット 

ひらたくいうとタイルの一種でしょうか。



粘土鉱物などの微細な空気穴をもつ原料を焼いて形成した内装材です。

原料の微細な空気穴が湿気を吸ったり吐いたり・・・・・

室内の湿気が高くなると湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると

湿気を放出して、お部屋に潤いを与える。

夏場のジメジメや冬場のカラカラを自然に調節できるという優れモノです 


「エコカラット」は製造メーカーであるINAXの商品名ですが、

今では他の各社メーカーさんからも類似の商品が発売をされています。


その機能性もさることながら、色や表面パターンも豊富なラインナップがありますので

お部屋の全体、またアクセント的にお部屋の1部に用いることで印象がガラっと変わります。

こちら

エコカラット2

寝室の壁一面のみへのアクセントを施した例。

間接照明の淡い光が、エコカラット表面の凹凸を照らし 落ち着いた雰囲気となっています。

寝室ですのでカラカラ・ジメジメ対策の機能もうれしいですよね。





または

エコカラット1

トイレの全体ではなく、あえて2面のみにエコカラットを用いたパターン。

やはり壁紙とはちがう高級感も演出できますね。

水にも強い材料ですので、こういった水周りのリフォームにも使い勝手のよい材料です。





こんなのも

エコカラット4

2種類の異なるエコカラットを用いたデザイン。

周囲の家具との色合いを併せることで、オリジナルな雰囲気をだすことも可能です。

色のバリエーションも豊富ですので、こうした2色のコーディネートで

お客様だけのテイストをご検討いただくのも楽しい商品なんです。




機能性・デザイン性また施工性も非常によい材料ですので、一部のアクセント程度でしたら

お客様がご自分で工事するのも可能でもあります。

ただ、はじっこの収まりに専用の部材を使用せねばならぬ事。

水周りに用いた際には防水の処理なども関係してきますので、ご検討の前には

よくメーカーさんなりのHPなどで下調べは必要になってくると思います。


もちろん弊社でもご相談は承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

目で食べる男

タベスギ

さて、ダイエットを志し はや・・・・・・・3カ月。

微塵も体重が減る気配がありません 


自分の場合、どうも周囲が協力的でないというか否定的というか・・・・

なんか太っていた方が



「可愛い 



だの


「優しくみえる 


だのといった意見が多く、モチベーションがあがらないのも言い訳の一つです。

以前に痩せた時になんかえらく人相が悪くなった言われましたから・・・・




しかし 


リバウンドの帝王ともいわれる私ですが、ダイエットに関する能書きだきは一流です 



自分が太りやすい理由の一つに・・・・・なんというんでしょう?

頭で食事を判断するっていうのがあります。


例えばコンビニでお昼を買う時に、実際の腹のすき具合というよりも

目でみてメニューを決めてしまうんです。




む?・・・・・いや、いや 

こんな小さなお弁当だけじゃ・・・・・・・






量が足りないにちがいない 



よって・・・・・・・・・・カップラーメンの追加購入 




でも、実際そんなに食べらる程お腹すいていないんです。

しかも炭水化物のダブルという夢のカップリングですからね・・・




あと・・・・・・自分の場合、胃がアイアンすぎるというか・・・・

とにかく食事は決まった時間にとります。

例え、お腹がすいていなくても食べます 


年と共に油を受け付けなくなる?

私の場合、38度程度の発熱ではとんかつを避けません 

痩せている人って、お腹が空いた時にだけちょっとずつ食べるって人おおいですよね。

自分はそれができない、というか・・・・・・






神様・・・・・早く胃腸が弱りますように 

いや、弱りたくもないんですけどね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

疑問・質問があったとき

シツモン

リフォームで失敗をしないため 

たまに本屋さんなどに行くと、タイトルはちがえど そんなノウハウ本というか

書籍が多いのには驚かされます。

それだけ建築業界というものがお客様にとって不透明ということなのでしょうが・・・・。


満足いくリフォームを成功させるために、僕ら業者の立場から言えること。

それこそ数多くのノウハウはありますが、簡単な極意が一つあるんです。


それは・・・・・・







簡単です 





お客様が感じた疑問・質問は遠慮なくおっしゃってください、という事。 

単純な真理なんですけどね・・・・・





えてしてお客様の中には


建築に関する知識がないから、と遠慮をされてしまう方。


ご自分の意見があってもプロの言う事が正しいのだ、と消極的になってしまう方。


疑問ではあるけど素人意見で仕事の邪魔をしては悪い、とお気づかいをくださる方。


僕ら業者にとってはやりやすいのかも知れませんが、本当にそういうお客様も多いんです。

お気持ちもわからなくはないのですが・・・・・


結果、仕上がってみてから「実はここはもうちょっと・・・・こうして欲しかったです」

なんて事になることもありますからね 




たしかに建築業界は専門用語も多いですし、事前に図面をお渡ししても

お客様がそれを読み取って・・・・・内容を完全に把握できるとは限らないと思います。


でも、だからこそなんです。




いいんです 





素人意見だろうと、見当違いだろうと・・・・現実的でないかも知れない事でも

お客様が感じた事は、お客様の言葉でいいんです。

本当に遠慮なくおっしゃって下さい。

その疑問・質問にわかりやすくご説明をさせていただくのも僕らの仕事なんです。



過去の記事でもとりあげていますが、リフォームというのは僕らとお客様の共同作業。

お客様が描く理想・・・・・そのイメージを僕らがいかに共有できるかに

成功のカギがあるといっても過言ではないんです。

お客様の頭の中にあるイメージを遠慮なく、僕らにぶつけてください。



そのコミュニケーションを何より大事に考える。

そういう姿勢でお客様と向き合う事を創造社では第一に心がけています。

少々、無茶なリクエストをぶつけても大丈夫・・・・・打たれ強い会社です 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社・・・・・低価格の秘密とは

ヒミツ

創造社。

まさか全国最安値の会社ではないでしょうが、それでも・・・・・

まあ自分で言っても説得力ないんですけど、

時にお客様の目が点になるほど安く工事を請け負っています 




「なぜ、こんなに安くできるんですか?」





それは・・・・・・・・・・企業秘密です 



いや、逆にいえば特別な秘密がないのが秘訣といいますか・・・・




奇しくも前回の記事で、工事金額を決めるのはその会社の「事情」も関係する。

っていう事をとりあげましたが、まあそういう事なんです。

創造社には工事金額をつりあげねばならない「事情」が少ないというか・・・・

ないというか 



わが創造社 

会社として(もちろん個人もですが)まず借入金がありませんので

月々の返済というものがありません。


作業所も事務所も持ち家ですので、家賃というものを払っていません。

ちなみに自宅も持ち家です。


おまけにファミリー会社なので・・・・

高い人件費を払おうという気が毛頭ありません 


広告宣伝費・・・・・このブログくらいで1円もかけていません。


とどめにスーパー職人である兄貴と社長がいますので下請けさんを使わねばならない

場合が他社さんに比べ、極端に少なく 外注費がかかっていません。


あとはまあ・・・・・僕と兄貴がいい年こいて独身であることですかね 


まあ、あまりお金に執着のない家風も関係しているのだとは思いますが、

無理に投資して会社を大きくしようとする気もあまり・・・・

でも節約は大好きであったりもします 





どうでしょう?




嘘偽りなにもなく・・・・・・これが創造社 低価格の秘密です 

秘密でもなんでもないし、狙ってこうなっているというよりは・・・・

気付いたらこうなっていましたね。



「自社施工」や「営業費をかけていない・・・」って謳い文句を掲げる会社さんも

多いですが、本当にそれを地でいく会社って・・・・・




世の中にどれくらいあるんでしょうね 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

工事金額の差

ナヤムイヌ

建築業界 

過去の記事でもとりあげましたが、とにかくお客様から中身がみえづらい業界です。

一般のお客様には馴染みのない用語ばかりですし・・・

その工事単価にしろ何をもって適正とすればよいのか、っていうのも曖昧ですよね。


これが・・・・例えばテレビを買うのでしたら、定価の何割引きであるのか?

あっちのお店ではいくらで売っていたな。ってな比較も容易であるかも知れませんが

こと建築工事というものに関してはなかなか一概にそういかない面があります。


これほどネットやホームセンターが普及し、情報収集もたやすくなったはずの現在。

それでも2社の相見積で・・・・も金額がちがうなんて事も珍しくありません。 


例えば、一本300円の缶ジュースを買う人はいませんよね。

それは情報がオープンであり、各飲料メーカーさん間で競争原理がはたらいた結果。

なぜ建築業界においてその原理原則がなされ、

各社の工事金額が同一のラインにならないのか?

複雑な問題ですね・・・・・









結局、物販のようにシンプルな業界構造でない事が大きな要因であると思います。

これは極論で乱暴な言い方になるかもしれませんが・・・・



工事金額って・・・・・・・・実は本来、どこの建築会社でも一緒なんです。 



目が点の話かも知れませんが、考えてみれば まあ当たり前の話です。

だって実際の工事をする職人さんの単価は、概ねどこの会社でも一緒ですもん。

それこそ1日の賃金が5万円の職人さんなんぞ どこの建築会社でも使いません 


でも職人さんというのは本来、個別の仕事を請け負う人たちですので、

その工事全体の管理はしません。


じゃあ、現場監督さんが必要になってくる。


というか、そもそもその仕事をもってくる営業マンが必要になってくる。


営業マンや現場監督が事務仕事するオフィスが必要になってくる。

それが賃貸であるならば家賃が必要になってくる・・・・・・・。


お客様との間を仲介する業者がいるならば、中間マージンも発生してくるでしょう。


会社に借入金があるならば、その月々の返済分も工事に上乗せせねばならないです。




このように 



単純に実際の工事を行う職人さんの上に、各社さんそれぞれの・・・・

言ってみれば「事情」がピラミッドのように積み重なっているわけです。

だから結果的に各社の工事金額が一律とならない・・・・

同じ「事情」の業者さんって、まあ まずいないですからね。



曖昧な話の締めになりますが、よい業者さんの見分け方・・・・・

その「事情」がシンプルでわかりやすい会社ほどいい会社です。

各社で「事情」がちがうのは当たり前の事ですし、その結果を工事金額に反映させている

事自体は違法でも何でもないんです。

やむを得ない「事情」だってあるでしょう。


それが正当である「事情」ならばお客様からご理解もいただけるはずです。

正当でない・・・・不当な理由が工事金額に反映されてはいないか?

よいリフォーム業者を見分ける、これもチェックポイントであるかも知れません





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

シート工事屋 杉原くん

シート

シート貼り。

住友3M →   ダイノックシート

シーアイ化成 → ベルビアン

サンゲツ →   リアテック・・・・・・・・などなど。


各材料メーカーさんの商品で呼び名も様々なのですが、塩化ビニルのシート貼りを専門に

請け負う職人さんを「シート屋さん」っていいます。


以前に「リフォーム製品のご紹介」でもとりあげましたが、この製品自体がリフォームには

とても使い勝手がよく、僕らでも頻繁に実施する工事です。



請け負ってくれているのはシート屋の杉原くん。

僕の2,3つ年下でキャリア15年にもなろうという腕のいい職人さんです。

このブログでたびたび登場する塗装屋 政明君とは年齢が同じ事もあり、とても仲良し 


ふと目をはなすと・・・・・・・・・む? 




2人が仕事そっちのけでゲーム話で盛り上がってたりします 



・・・・・・・・・・・静かにしなさい 




杉原くん。

シート屋さんに落ち着く前は様々な職業を経験していたらしいですね。

塗装屋さんもやっていたらしいし・・・・クロス屋さんも 



いい男ですからね・・・・・・なんか売れないホストやっていた事もあるらしいです 


3,4年前でしたかね、長年修業させてもらった親方の下から独立したのは。

以前からそんな相談は受けていたのですが、ようやく腹をくくって夢をかなえたんです。



今や2児のパパの杉原くん。

いい男なんですけどね・・・・・・・・今は太って、ぼよんぼよんです 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

時代の移り変わり・・・

サヨナラ

公共工事の減少、東日本大震災による住宅の買い控えなど。

現在、建築業界をとりまく環境も必ずしもよいものばかりではありません。


そんな中で倒産をしてしまう企業。

閉鎖を余儀なくされる工務店さんも全国的に少なくありませんし、

それは僕らの周囲でも同様で、過去に何社もの仲間が廃業を選択するのをみてきました。


先日も・・・・・また一社の仲間が事務所をたたむ事になりました。

近隣でお互い切磋琢磨してきた工務店さんですので、心境は・・・・・複雑です。

もう使わなくなる道具や材料もあるというので・・・・・







さっそく・・・・・

カイシュウ1

回収に向かいました 





ははは・・・

正確にいうと別に廃業ではなく、息子さんの独立を機に神奈川へ事務所を移転するとの事。

カイシュウ2

新しい事務所は少し手狭になるので、処分しても差し支えのない道具などを・・・・

まあ押しつけられたという方が近いです 



兄貴分のような工務店さんなので、逆らうこともできず・・・・・・・む? 






これは・・・

カイシュウ3

プレイステーション発見 

いや、なんでやねん 

普通に事務所のテレビにつながってましたからねえ・・・・・・・・まったく 




まあ・・・・


ありがたく使わせていただきます 





今回は悲劇的な移転ではないので、感傷にふける必要もないんですけど・・・・

でも、ちょっぴり寂しいですかね。

港区で作業所を構えているような工務店さん。

これからもどんどん少なくなっていくんでしょうね。


最後のオンリーワンを目指して 

創造社はいつまでもしぶとく・・・・・この地で頑張っていきます





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

人生 +-理論

ワカレ

分岐点。

仕事をする上でも、人生を生きていく上でも何度も直面する事があると思います。


以前の記事では「勝利をイメージできる道を選ぶ」ことを心がけていると

書きましたが、一方でどんな道を選んでも後悔しない事もまた大事であると思います。



「人事を尽くして天命を待つ」



自分の好きな言葉です。 

自分のやれる限りを尽くしたのであれば、あとの結果は天のみぞ知る。

くよくよ悩む必要もない・・・・・・・・その通りであると思いますし、

それがマイナスと思える結果であろうとプラスになった面も絶対にあるんだと

考えるようにしています。




仕事上の失敗というマイナスも将来へのこやしと思えばプラスなはずですし

病気になったというマイナスも規則正しい生活をこれから心がけるようになれるならば

それは大きなプラスになるんだと思います。

多くの収入を得ようとすれば、家族と過ごす時間は減るのかもしれません。


花粉症で鼻水がとまらないのはツライですが、水分がなくなる分はビールがうまいです 


人生+-(プラスマイナス)理論。


言い換えれば「何かを得れば何かを失う」って事なのかも知れません。

若輩な自分ではありますが、えてして人はその原理原則を忘れ、

「失う」ことばかりを恐れてしまうような気がするんです。

それは際限のない物欲につながるのかも知れません。

でも、その言葉をちょっと反対にするだけの事。



「何かを失っても何かは得られる」



それだけで強いメンタルをもてるようになる気がするんです。



そうでなきゃ・・・・・・・・・零細企業の経営者はつとまりません 



アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームが生む悲劇

アタマヲカカエル

創造社でも行う いわゆる「リフォーム工事」。 

それは、考えてみるとお客様の人生の色々な節目の時である事が多いです。


お子さんやお孫さんが誕生された際にお部屋を広くするといったリフォーム。

ご両親と同居をされるとなった場合なんかのリフォームもそうですよね。



もう・・・・数年前の話なんですが、新婚ほやほやの旦那様が中古のマンションを

購入されて、そのリフォームを創造社にご依頼くださった事がありました。

こつこつ貯めた資金をはたいてのマンションご購入だったらしかったですから・・・・・

これから愛の巣となるお住まいに夢も希望も抱いてらっしゃったでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・ええ話です 




が、悲劇はすでに始まっていたのです 





お話を聞くと、すでにマンションを購入した時に一度リフォームはしたんです、と。

正確にはそのリフォームの手直しを依頼したいというお話だったんです。

以前にリフォームを依頼した業者が倒産してしまい、困り果てた上でのご相談でした。


さっそくお会いして状況を聞いたのですが・・・・・



運が悪かったことに・・・・というか、この旦那さん。

リフォームの事は奥さんに一切相談せずにやってしまったらしいんです 





リフォーム完成後に奥さんを連れて・・・・・・・愛の巣の初お披露目の日 












まず、ベランダの柵が落下したらしいです 

奥さんの反射神経もあって、なんとか命は無事だったらしいのですが・・・・




冷や汗びっしょりの奥様。

と、とりあえずシャワー・・・・・・・・・・・おや 





きゃ~

アリ

蟻の大群 






他にもお料理初日にキッチンの収納棚が落っこちるわ、床に置いたビー玉が転がり出すわ・・・

1カ月後にはリビングに白アリが侵入するわの大騒ぎ

そりゃまあ・・・・・・奥さんも文句言いますよね。

っても旦那さんにしてみれば大枚はたいたリフォームですからね・・・・

そんな頭ごなしに文句も言われたくないでしょうし 





この不毛なスパイラルによって・・・・・

奥さんが実家に帰ってしまったらしいんです  




全体的にいえた事だったんですが、要するに見栄えだけよくしただけのリフォームで

耐久性とか安全面への配慮が欠けているという感じでしたね。

まあ、そりゃ倒産しますわな、この会社・・・・・




一通り手直しはをしたんですけど

その後・・・・・・・・奥さんが帰ってきてくれたかは知りません 

さすがの創造社でもそこまでのアフターサービスはありませんが・・・・

成田離婚ならぬリフォーム離婚なんてシャレにもなりませんよね。

僕らの仕事も・・・・・人助けになるんだなあ、と感じさせる不思議な工事でした。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします