株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

過去の栄光を振り返り・・・・

デブ

あいも変わらずダイエットに励む日々・・・・。

様々な妨害に苦しみつつもウォ―キングと節食を頑張っています 



しかし

考えてみるとメタボの神に愛されること はや・・・・・・年 

これでも過去にダイエットに挑戦し、減量をした事もあるんです。

懐かしい・・・・




あの時きっかけとなったのはズバリ!








はい

モテル

モテたい一心 





いえ、いえ 

モテたいというのともちがったのですが・・・・当時仲の良かった女友達がいました。


彼女が電話で言うにゃ

付き合っている彼氏から「デブ」って言われたの と 

聞くと、冗談とか愛ゆえの からかい半分っていうのでもなく・・・・

彼氏自身が過去に1年間で10kg近くダイエットをした事があったそうなんです。



で?




そんな彼から言われるんだから・・・。

彼が太ってる娘が嫌いというならしょうないと思うの。

悲しいっていうか・・・・くやしいよ  




長い付き合いですから・・・・彼女が太りやすい体質っていうのは知っていました・・



さて、と。


こういう時の私はタチが悪いです。 





ちょっと待て 

何だってんだ?

ダイエットするのがそんなに偉いのか 








へそがジャスミン・・・・ウーロン?








茶わかすわ 





たがが1年で10kgだ~?








だったら俺が・・・・・・

半年で20kg痩せてやる 



てめえの彼氏にそう言っとけ!

あんまり人をなめるんじゃねえぞ~・・・・・・・・ガチャン!


と、投げ捨てるように受話器を切る私。







まあ・・・・・今考えると意味がわかんないですけどね 

なんかその時は自分の友人が馬鹿にされた怒りというか・・・

完全にアホであったと自分でも思います。 



ただまあ、アホの一念というか・・・・本当に半年で15kg位痩せたんです 

20kgには届きませんでしたけど。

というか当時さほど太っていない状態から15kg減りましたので・・・・・

大分、病的な顔になっていたそうです 



彼女ですか?

う~ん・・・・

ダイエット途中から、その事自体はどうでもよくなっていたので 

なんか結局、その彼氏とは破局してしまったらしいです。

今は別の彼氏と結婚して元気にママをしています 


彼女が今の幸せをつかむきっかけ・・・・

前の彼氏と別れた事と僕の事が関係あったのかは知りませんけど、

嬉しかった、と言ってくれました 



まあ、おかげで・・・・・・・・リバウンドして現在に至るんですけどね 

やめればよかった・・・





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします




 
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

営業マンを雇いませんか?

ホウモン

先日、創造社オフィスにて仕事中の私。

なんだか不思議な電話がかかってきたんです。




「はい、創造社です 




「あの・・・・・人事担当の方はいらっしゃいますか?」





(人事担当?・・・・・・んなもん創造社に存在しませんが 。 

                         あえていえば、まあ・・・) 






「私の方で承りますが・・・・どういったご用件でしょうか?」





「失礼しました! 私、○○(大手リフォーム会社)で営業マンをしていたものでして・・」





「はあ・・・・」




「御社で営業マンを募集していれば、と思いまして・・・・

         採用いただければ御社の売上アップに貢献する自信はあります!」




「はあ・・・・

 あの・・・失礼ですが○○ではどういった営業をされて・・・・」





「主に訪問営業をしておりました!・・・・・あ 社ではいつもトップの成績でした。 





「はあ 

 立ち入った事を聞くようですが、そのトップセールスマンさんが何故にご転職を・・・・」





「・・・・・・・・・いえ・・・・・その・・・・自分の可能性を試したくて・・」






「はあ・・・・

 あの・・・・ちなみに創造社の事はどちらでお知りになられたのでしょう?

       特に人材募集の広告などはしていないと思うのですが・・・・・・・」




「あ・・・・・電話帳をみました。

 失礼ですけど大きな会社ではないようですし、これからの御社の発展のためにも

 採用を検討していただけないでしょうか?」





「それはご親切に 

 ただ、こちらでは訪問営業は一切しておりませんので、他をあたられた方がいいかと・・」






「訪問営業をしておられないんですか?

         じゃあ、どうやって売り上げをあげておられるんですか?」






「はあ 

 従来のお得意様のリピートとご紹介と・・・・・WEBからのお問い合わせがメインです。」





 (なんで企業秘密を説明してるんだろう、私 






「あの・・・・それで利益はあがるんですか?」


「たいしてあがりません。」







「・・・・・・・・・・・

 今後の利益アップをお考えでしたら・・・・」


「別に考えていません。」




と、かみ合わない会話をつづけること10分。

ようやくここが普通の会社ではないことを気付いてくれたようでした 


どうも話を聞いていると、強引な訪問営業でお客様とトラブルをおこしてしまって

前の会社にいづらくなったというのが転職の理由のようでした。

私だけじゃなくて、会社の方針がそうだったんです・・・とおっしゃってましたね。



会社の方針で強引な営業をさせて、トラブルをおこせばポイっとクビにする・・・・

彼もそういう意味では犠牲者であるのかも知れませんが、訪問営業というスキルは

創造社では必要でないと言わざるを得ませんでした。


僕ら建設業はクーリングオフの対象業種です。

強引なご契約を迫っていくなんて営業がトラブルにならないはずありません。

一時的に売り上げがあがろうが、長い目でみてそんな会社が長続きするはずないんです。

まあ、社名変えたり引っ越ししたりで会社を存続させる業者さんがいる事も事実ですが。



そりゃあ・・・・僕らだって・・・・・・













売上げ大好きです 








でも訪問営業だ、強引な契約だって事をしようとは思いません。

大体・・・・・・キャラ的に無理です 

うそつくと・・・・・・顔にでるんです、創造社の社員は  

そんな採用基準だから、いつまでも会社が大きくならないんですよね・・・・




ま、しょうがないです 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。







 

 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

いいお客さんって・・・

ウチアワセ

昨年1年間、「ホームページをみて」というお客様からの問い合わせ。

本当に予想をはるかに上まわるご反響には大変感謝の4文字です 


色々なお客様と、それこそ仕事の数だけお話をする機会をいただいた事になりますが、

とにかく改めて思うのは・・・・・・

リフォームに臨むお客様にも色々なタイプの方がいらっしゃるというという事ですね。


はじめにご予算ありき、というお客様もいらっしゃいますし

希望を100%実現させるのをまず優先し、値段はその後の話。っていうお客様。

また、逆にリフォームプランは僕らに一任するというお客様も多いですし、

プランもご予算も決めてはあるけど、創造社さんの工夫でより良いリフォームを 

と、まあ本当にお客様のタイプも千差万別ですね。




キレイ事を言うようなんですが・・・・・・

僕らからして こういうお客様がありがたい? やり易い? っていうのはありません。

お客様がご予算の心配をなさるのは当然の事であると思いますし、

そんな時 限られたご予算の中で最大限、お客様のご希望をかなえる事は・・・・・

意外と楽しい作業だったりするのです 


逆に

プランも予算も全て創造社さんにお任せします、っていうお客様の場合は

大変な面もありますけどプロ冥利に尽きます 




大変て・・・・ 

そういうお客さんって一番、楽じゃないの?

っていう声も聞こえてきそうですが、一概にそうでもないんですよ。



リフォームっていうものはこれが正解!っていうものはありませんし、

お値段だって各社共通の定価があるわけでもありません。

言いかえれば合格・不合格を決めるのはお客様の・・・・感覚ひとつなんです。

例えば建築屋的に


うむ、ナイスな値段 




しかも・・・・・




ばっちりの仕上がり 

って思っていても、お客様がそうじゃないと言えばそれまでなんですよね 


正解がお客様の頭の中にしかない以上、その中を覗きこむというか

そのイメージの共有をせねばお客様の理想には近づけません。

やっぱり、それには時間もかかります。

信頼も得ずにお客様が腹をわってお話してくれるはずもありませんし、

お互いが初対面の間柄で信頼を得る事・・・・やっぱり時間は必要ですよね。

そういう意味では大変な面もあるって事なんです。



どんなタイプのお客様も苦手っていうのは全くありませんが、

あえて言うならば・・・・・・



う~ん 





甘いおやつを出してくださるお客様ですかね 




ダイエット中なので・・・・

もし、おやつのご提供を検討中のお客様いらっしゃいましたら 



ローカロリーな一品をお願いいたします 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業界の天敵とは その2

オテアゲ

以前の記事で、この業界の天敵である お天気の事をとりあげました。

まあ、雨や雪ともなると現場が中止になったりで予定も狂いますし・・・・

たしかに天敵の一つです。



と、いってもまあ雪なんぞ滅多に降るものでもありませんし、

雨もまあ最近の天気予報はよくあたりますからね・・・・それに毎回の事でもありません。




大体、お天気は神様が決める事 

まあしょうがない面もあるのですが・・・・・・この業界。



ある意味で・・・・・・・・神を超える天敵がいたりします。 



その牙にとらえられし者は・・・・・









「一切の希望を捨てよ」






















きゃ~






はい、こちら 





建築業界にはおなじみ

怯える

警視庁より愛をこめて 




いや、ふざけて書いてもいますけど、けっこうシャレにならないんです。

僕らの仕事は基本的に道具を持ち歩いていきますので、移動に車は必須アイテムです。

職人さんなら尚更ですね。


以前に駐禁で3カ月の免停になったクロス屋さんがいたのですが

車なしでは道具も材料も運べませんしね。

まあ・・・・・・・かるく失業です 


ちなみに

新婚早々に失業した彼がその後、八王子のローソンでバイトする姿を見かけたとか・・・・・

見かけないとか 





しかし、現場がはじまってしまえば毎日の事ですから。

お客様に駐車場をご提供いただける場合はともかく、そうでない時には

朝、駐車場を見つけるのがすでに一仕事だったりします 

最近はコインパーキングが充実もしていますけど、あんまり現場から離れていては

材料の搬入にも一苦労ですし、これがまた場所によっても料金はまちまちなんですよね。



セレブの街 六本木。

これが意外と安いんです・・・・・12時間打ち切りの料金でも2500円程度。

最近ですと、予想外だったのが神保町の現場の時ですね。。


なぜか打ち切り料金がないんです。 

残業なんぞした日には6000円近く昇天しましたからね・・・・

どこも満車状態でしたから

土地代・・・・というよりは需要と供給のバランスなんでしょうかね。







数年前からは悪魔の使徒・・・・いえ、まあそんな事は言っちゃいけませんが 

頑張ってますよね~







今日も寒い中・・・・・

アクマ

ご苦労様です 




あっちも仕事、こちらも仕事ですから。

どっちが正しいもないんですけど、まあとにかく苦労はしています。

罰金・・・・15000円でしたっけ?



いや、もう何がむなしいかって・・・・


仕事が終わる前に利益が罰金でふっとんだ時ですね。 

この業界の人間ならば誰もが経験している悪夢です(笑)





お客様に駐車料金のご負担をお願いするのも心苦しいですし、

僕らもなるべく原チャリで移動するなりを心がけていたりもするんですが、

最近は原チャリまで捕まりますしね・・・。



筋のちがう話なのも重々承知ですが・・・・・・苦労させられています 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 2代目として・・・

カクメイ

創造社 

僕の祖父が創業した会社がそのルーツですので・・・・

現在の社長である親父で2代目という事になります。

必然的に3代目は兄貴なり僕なりが引き継ぐという事となるのでしょうが

今のところは何も考えておりません 



創造社の社員として僕が入社した時・・・・

いや、もうツッコミどころは満載でした。

自分のサラリーマン時代の経験をふまえて色々と改革に取り組んだもんです。

だって会社の帳簿すらなかったんですよ 

年に一回のドンブリ勘定で税理士さん任せみたいな状態でしからね・・



他にも会社案内を作ったり、制服をつくったり・・・・・

余分なスペースをとっていた無駄な工具を捨てたり、まあ改革というよりは

株式会社として当たり前の体裁を整える事がまず優先でした。

祖父の創業時よりあった鉄工の機械なんかも豪快に捨てましたね

今でも親父には恨まれています 


ただまあ・・・・あきらかに無駄と思われるものは処分なり整理をしたのですが

30年この商売を続けてきた祖父や親父のやり方を根こそぎ変化させるって事は

考えませんでした。

見た目に効率が悪いやり方や習慣も、義理や付き合いって事を考えた時には

一概にそうは言えない事もありますよね

祖父も親父も業界の大先輩ですから・・・・・これでも尊敬しているんです。 

絶対に口にはだしませんけど 



僕らの周りの工務店や材料屋さんでも先代からの代替わりをする時がありますが

2代目の若社長さんというのはえてして先代のやり方を一新したがるというか・・・・

結果 古くからのお付き合いだったお得意さんや業者さんが徐々に離れていってしまう。

そんな事例が多いですね。

極端な話 それで潰れてしまった会社も何回もみてきました。 


建築業界はある意味、他のどんな業界よりも義理人情を重んじる風潮がある気がします。

そういう業界にいきなりピカピカの経営理論や機械仕掛けのガチガチのシステムを

導入するっていうのはやっぱり無理がありますよ。

もちろん、いつまでも旧態依然のままでいることをヨシとするわけでは

ありませんが・・・・・・・まあ伝統は伝統として尊重する気持ちは大切だと思います。


例えば現在では現場での作業といえば、電動工具を用いるのが当たり前です。

でもコンセントがない、音をだしてはいけないって時は手作業の作業になるんです。

若い大工さんの中には電動じゃないと、きれいに釘を打てないって人もいますからね。

コンセントがないと仕事ができないという・・・・・



これを業界では電動大工って呼んでます 





そんな時、年配の大工さんがピン、ピンと釘をトンカチで打つ姿や

電動じゃないカンナです~っとキレイに木を仕上げる姿って・・・・


本当にカッコいいですよ 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業界のフランチャイズ

フランチャイズ

フランチャイズのチェーン展開 .

う~ん・・・代表的なのはコンビニなどでしょうか。

どこの土地で入っても同じ看板と品揃えがあり、同様のサービスを提供する店舗を

それこそ鎖(チェーン)のように連鎖させて展開していくものと理解しています。


現在ではコンビニだけでなく、牛丼屋さん、お弁当屋さん、クリーニング屋さんと

枚挙に暇はありませんが、我が建築業界でも同様の流れがあります。

トイレのトラブル8千円~♪ のCMでもお馴染みク○シアンもチェーン展開された

水道屋さんですしね。



ただ・・・・

僕個人としては、そういった他業種と同様のチェーン展開を建築業界で行っていくのは

正直 無理があるのでは? という印象はもっています。



こんな言い方は語弊があるかも知れませんが、

そこで働く人間に問われる「知識・経験」という点に関して言えば、

建築業界はコンビニや牛丼屋さんの店員さんとは比較にならない程のスキルがなければ

やっていけない業種であると思います。

誤解を恐れずに言うのであれば

高校生のアルバイトが明日からでもできるような仕事ではないんです。



お客様のお住まいのトラブルに関して責任をもつという事は、

それこそお客様に甚大なダメージを与えてはならないという事。

耐震性、防火性、シックハウス、不十分な工事による落下物の危険、感電事故。

あげればキリがありませんが文字通り生命を左右する事だってあるんです。 



以前も建築資材などを扱う某メーカーさんが「○○リフォーム」という

会社をたちあげ、首都圏にチェーン展開を試みるという事がありました。

キャッチフレーズはどこの街にも一つある・・・・・



「あなたの街の工事屋さん」 



みたいなイメージで一時期は本当に幅広くお仕事をされていましたね。


そのアイデアというかコンセプト自体は僕自身も面白いと思っていましたし、

リフォームという仕事がコンビニのように・・・・お客様にとって気軽に立ち寄れる

身近なイメージとなってくれるなら、それは歓迎すべき事であるとすら思っていました。



ですが・・・・・やはり無理があったようですね。

実際、うちに出入りする職人さんがその○○リフォームの下請けとして仕事をした事も

あり、話を聞いたんです。


聞いた話では、とにかく担当者がド素人すぎる、と・・・・・。

お客さんはひっきりなしに相談には来てくれて仕事自体は多いんだけど、

仕事自体はもうほとんどが下請けに丸投げ状態。

担当者は現場の事情も把握していないし、お客様への親切なアドバイスなど

望むべくもない・・・・と。


それぞれの現場の事情も考慮しない一律の厳しい発注単価。

あれじゃまともな職人さんはとてもやっていけず、どんどん離れていっていて・・・

今いるのはは技術も稚拙な職人ばかりだよ、と聞きました。


お客様とのトラブルもどんどん増え続けていったようで

結局、某メーカーさんも撤退を決め、現在では○○リフォームはもうありません。



内装・外装・設備・設計・現場管理。

その全てに明るく、責任を以て建築という仕事をやっていける人間を各店舗に配置なんて

できるはずないんです。



創造社も一緒です。

仮に創造社が支店を増やして事業展開をしていくのであれば、少なくとも今いる社員と

同様のスキルをもった人間がいない以上、それはできません。

それを無視してやった時、それはもう創造社ではないんだと思っています。

名前だけが創造社の・・・・・とても現在と同様のきめ細かい対応などできなくなって

しまうと思います。



現場というその時々で千差万別であり、一律でもない僕らの仕事をチェーン展開という

一律の基準で縛って考えるというのは、やはり無理がありますよ。



政府の方針で今後、リフォーム市場規模を現在の数倍まで拡大していくなどという

指針も景気対策の一環としてあるようですが、本当にその点危惧しています。

まず人材の育成という視点をもたねば、業界の信頼そのものが揺らいでしまうという・・

やみくもに規模を拡大していった時、そんな弊害もおこるのではないかと思います。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

人の心に届く言葉

セッキョウ

自分の言葉を人の心に届かせるために・・・・・そんな事を考えた事があります。


誰でも経験はある事だと思いますが、自分の真意を相手が理解してくれず

もどかしい思いをする。

それは仕事の上でも恋愛でもありえるシーンですよね。

時にはその誤解から喧嘩してしまう事だってあると思います。



他人に自分の真意を理解してもらい

自分の意見に心からの賛同をえるために何をしたらよいのだろう?


それは正しい言葉を発すればよいのか?




優しさが必要であるのか?




タイミングが重要であったりするのか?




そのどれもが必要な事ではあるとは思いますが、それ以前に人の心に届く言葉を・・・・

自分がその言葉を発するのに足る人間である事が、まず必要なのではと思っています。

太ってる人からダイエットの極意を聞いても心には響かないでしょうし、

殺し屋さんが生命の尊さを説いても、それでは心からの賛同は得られないと思います。


同じ言葉で相手を説く2人がいても

その人間の背中に説得力があるか否かで、結果は全くちがうと思うんです。


言い換えれば、人に心に言葉を届かせるためには、

まずその人の心よりの信頼を得ていなければ無理だという事でしょうか。



自分も空手をやっていたので、以前に「葉隠」を読んだ事があります。

作者の山本常朝というお侍は他人を諭す際の心構えを以下のように書かれています。


その文中にいわく

「先ずよき処を褒め立て、気を引き立つ工夫を砕き、

               渇く時水を呑む様に請け合わせ疵直るが意見なり」


いきなり諭す言葉をもっていくのではなく、先にその人の長所を褒めてあげなさい。

相手が自分に好印象をもってくれるようになれば、

自分の発する言葉というものははノドが渇いた時に飲む水のように・・・・

自然にそして心地よく相手の心に入っていくものなんだ、と。



言葉を発する前の自分のあり方こそが重要であるとした

とても印象深い一文です。

自分の・・・・・座右の銘の一つです 




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 風景の移り変わり

ロケチ4

創造社の所在地は大江戸線「麻布十番」が最寄り駅となります。

麻布十番・・・・・・今の若い人にはオシャレスポットとして

定着しつつありますが、この10年間でその風景も随分と様変わりしました。

正確には創造社の住所は三田一丁目。

旧町名を「三田小山町」といいました。




現在は

ロケチ5

こんな高層マンションが立ち並ぶほどセレブな雰囲気満載ではありますが、

再開発となる以前の街並みは・・・う~ん・・・THE 下町って感じでした 

だって「ALWAYS 3丁目の夕日」の舞台となった街並みは実はこのへんです。

東京タワーのお膝もと・・・・まあ、あれは昭和30年代? 頃のお話ですから、

僕の知ってる小山町があのまんまって事はなかったですけど・・・・

近いものはありました 




ググると再開発前の写真がありましたので、ちょっとご紹介

ロケチ2

どうです?

情緒ありますよね~。 まさに ALWAYS 

あ この写真30年代じゃないですよ 

再開発前の・・・・つい3年前位の写真です。

ちなみに創造社の旧社屋はこの路地をぬけた、すぐ脇にありました。








これは・・・・・

ロケチ3

おお 小山湯ですね。 

東京では最古の銭湯であったとか・・・・子供の頃よく入りにきました 

今はもう営業もされておらず次期の開発時には取り壊されてしまうのだと思います・・・・。




ってまあ、こんな古きジャパニーズまるだしの雰囲気でしたから。

そんなイメージからか、よくテレビや映画のロケ地に使われていました。



こちら

ロケチ

以前のドラマですが、スマップの草薙君が主演した「恋におちたら」という作品に登場。

草薙君が住み込むネジ工場としてよく撮影がされていました。

実際も本当にネジ工場でして、ただ内部のシーンはスタジオのセットであったとか。





「ワイルドスピード」という映画で主人公が下宿している町という設定で撮影が

されたこともありました。

まあ、外国の方がイメージする「日本」って感じだったんですかね?

ハリウッド映画ですからね・・・・・・

あの時はなんか巨大なトレーラーが創造社の前に停まって・・・

多分だれかハリウッドスターが来ていたんでしょう。

なんかトレーラーのコンテナがリビングルームみたいになってました 

シェフみたいな人が何人も同行していましたからね・・・。



再開発前はそんなイメージ・・・・下町の工場が立ち並ぶまさに夕日の似合う街。 

あ 「小山町ブルース」なんて歌もあるんですよ。

さすがにニコ動にはなかったですが・・・。



様変わりした街並みの中でも創造社は元気です!

次期の開発がはじまれば、もっとその雰囲気も変わっていくでしょう。


そんな中でも・・・・・・

いつまでもお住まいのトラブルに尽力できる会社であり続けたいですね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 10

ソウゾウシャ

創造社のホームページを開設して はや・・・・・・・・・? 


開設して・・・・ありゃま・・・・いつのまに

そっかあ・・・・








本人も気づいてませんでしたが、

いつのまにやらホームページ開設してより 








どど~ん
ハナビ2

一周年達成 





では恒例の 







皆様の温かい応援をいただき・・・・・







ごっつあんです

ありがとうございます(創造社一同)




目次をみると一回目の記事の日付は1月21日なので、ちょうど一年になるんですね。



この1年。

ホームページの開設がもたらしてくれた・・・・・というよりインターネットの

影響というものはつくづく大きいものだと実感させられました。

新規のお問い合わせも想像をはるかに超える件数をいただけましたし、

東北の被災地の方からメール相談をしていただく事も数多くありました。

そのどれもが、ホームページをつくらねばあり得なかったご縁であったのだと

思います。


ホームページを作る前・・・・・・

供給過剰気味で、それこそもう淘汰すらはじまっているWEB上への展開というものに

今更、創造社が打って出る事にどれだけの意味があるのか? 

そんな懸念をいだいていた事も、今では懐かしく思える程・・・・・

何も考えずに突っ走った一年間でした。 



従来のお得意様でもなく、ご紹介の上でもないお客様との

新規のお取引には不安があった事も事実でしたが、フタをあけてみればトラブルは0 

お問い合わせの機会をくださったお客様は皆さんいい方ばかりでした。

本当に・・・・感謝していますとしか言えません。

ありがとうございます 





アクセスしてくださるお客様が1人でもいらっしゃる限り・・・・・






頑張るぞ

創造社ホームページは不滅です!



2周年、3周年といつまでも・・・・・これからも創造社をよろしくお願い致します。









アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督とは? その3

カントク

現場監督 

以前の記事でもご紹介した通り

職人さんたちが気持ちよく仕事できるように現場を管理する事や

職人さんとお客さんとの間にたって円滑に現場を進行させる事などなど・・・・

それなりに使命はたくさんあります。



でも

僕自身が一番重要だと思っているのは、何といってもアドリブ能力 


現場というのは一つとして同じものはなく、千差万別です。

それぞれで「状況」も「環境」も「構造」も・・・・「条件」だってちがいます。

こういう場合にはこうする!っていうマニュアルもなくはないのですが

全ての現場においてそれがすっぽり当てはまる、ってことはありません。

基本としてのマニュアルはおさえつつも、その場のアドリブで臨機応変な対応を

求められるのも、また現場監督の使命なんです。




例えば・・・・

もう何年前か前の年末であったのですが、こんな事がありました 

緊急連絡がはいったのはお付き合いのあるビルオーナー様。

賃貸されているお部屋の天井から原因不明の水漏れがおきてしまい、

室内にポタポタと水滴が・・・・・



テナントさんはちょうど今日から旅行にでて、正月明けまで戻らないんだけど

それまでに何とか修理をしてほしいっていうご依頼があったんです。


とにかくまずは現場に急行 

ご許可をいただいた上で天井を一部解体してみると・・・






 





水道の鉄管の接続部に穴があいている・・・・・原因はこれか。





これか・・・・・・・って さあ困りました。 

修理する人間はともかく、12/31午後8時の現在。

材料屋さんがやっているはずがありません 


その間にも、どんどん室内にしたたる水滴・・・・・





どどどどどど、どうしよう 




逃げるか 
・・・・・・と邪な考えがよぎる私。





で、なんとなくトイレ脇の物入れに目をやったんです






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これだ 

とりいだしましたはバケツ君。

底の部分ににうい~んとドリルで穴を開けまして・・・・ホースを装着!

穴とホースの周りには水が漏れぬよう防水のコーキングをして

天井裏のポタポタ部分にセット。

するすると・・・・・ホースの先をお風呂の床まで伸ばします。



まあ、こんなイメージですかね

ウケザラ

お皿部分でうけた水滴があふれぬように底のホースで風呂場に逃がす、と。

発想自体は小学生なんですが、これが意外と大成功だったりしました。

長持ちはもちろんしないでしょうが・・・とりあえず年明けの本修理までの

応急処置としては問題ありません。


これもオーソドックスに考えれば、穴をふさぐパテもあったでしょうし、

配管を交換するのがマニュアル通りです。

でもそのいずれもができない状況の時・・・・・その場にある材料と発想で乗り切るのも

現場監督して必要な事なんです 



こういう話っていくらでもあります。




夜間の現場で照明もコンセントもない時

車のライトを鏡に反射させて照らした事なんかもあります 

これだってオーソドックスには事前に現場を確認した上で

バッテリー式の照明を用意するなり、自家発電機をもって現場にいくべきことですよ。

でもその時だって当日、現場にいったら・・・・・

あったはずのコンセントが別の業者さんにぶっ壊されていたんです 



何がおこるかわからない現場では臨機応変。

柔軟な発想をもつのもプロとしての心得だったりするんです 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創業一族としての家訓

imageCARJD28U.jpg

創造社の創業一族。

まあそんな大層なものではありませんが祖父が創業し、親父へと受け継がれ・・・

矢野家としては自分の代で3代目という事になります。



好むと好まざると、生まれた時から自営業者としての家庭に育った私なわけですが

サラリーマン家庭で育った友人などと比べると・・・・その・・・時々・・・・




そうだったの?  

っていう家風のギャップに気付かされる事があります。




そんな矢野家 家訓の一つに





「借金はしてはいけない」 

があります。



まあ、これだけを聞けばありがちな家訓とも思われるかも知れませんが

矢野家でいう「借金」には・・・・

ローンや運転資金の融資もその範囲に入るとされています。

創造社というよりは、ほとんどうちの親父のポリシーなんですけど

そういう訳で私を含め家族のだれ一人クレジットカードをもっていません 

あ 

インターネット決済に一枚だけ会社でつくりましたが、どこにあるかは知りません。





現金決済~?・・・・・・・・・・・いよ、お金持ち 


っていうんじゃないんです。



単に

手持ちの現金で買えないものを買うんじゃない ・・・・・・なんです 




親父自身も家の購入、車の買い替え・・・・

全額お金が貯まるまでは一切それをしてきませんでした。

なので、矢野家にはじめてマイカーがきたのは僕が20歳を超えてからだったりします。

ちなみに電子レンジは高校卒業の年でした 







青春時代。

女の子とのデートの時、レストランなどに行く事もありました 





お支払いは?





「カードで 



言ったことありません 






創造社も会社ですから。

景気が悪い時もありましたし、運転資金が不足した事もありましたが

矢野家に銀行から融資してもらうという発想はなく・・・・そういった場合 




・・・・・・・・・・・・・・・ふつうに給料ナシになります  




まあ、そういう家風が高じて僕自身も・・・・え~と、何ていうんでしたっけ?

電車とかで使えるパスモ? スイカ? すら持っていないんです。

ポイントカード・・・・・もいただく度に捨てています 

もはやカード拒否症というか・・・


よって

私の財布にはレンタルビデオと漫画喫茶の会員証しかはいっておらず・・・・

よく友人にドン引きされます。




マネー経済主体である昨今において、この家訓がいいんだか悪いんだかわかりませんが

もはや染みついてしまっていますので・・・・



これから私と仲良くしてくださる女性の方々 




どうか、その辺よろしくお願いいたします 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

おどん?



皆様はこのネタ ↑ ご存知でしょうか?

僕はまったく知らなかったんですが・・・・・・



先日、週末に風邪をひいてしまい・・・・

実家に帰っていた時のこと 

熱もありましたので、あまり食欲もなく・・・・

母からの食事何がいい? リクエストにも声に力なく答えたんです。





じゃあ・・・・うどん?




おでん?




うどん 




でも栄養がとれないでしょ・・・・・うどんだけじゃ。





う~、でも消化にはいいし・・




あ 

と何かひらめき顔の母。




何 そのドヤ顔 






と私の問いかけにも無言でキッチンで何かを調理する母。





お待たせ~






これは・・・・・・

ナヤム

う~む・・












うでん・・・・

ウデン

実写版? 




いや、だから消化によくないと思うんですけど 



しかし

元ネタもしらずに天然でこのメニューを考えだすとは・・・・





う~む・・・・ 




恐るべし母ちゃん 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

大雪の日

オオユキ

昨日、非常にどうでもいい事なのですが・・・・・・・・・まい誕生日でした 

もう数十回目ですけど、さすがにホワイトバースデーは初めての経験です。



この記事を書いている現在、首都高は通行止め。

各鉄道にも遅延や運休などの影響がでているようです。



が、しかし 


こういう天災な時ほど 住まいのトラブルでお困りのお客様からのご連絡があるのです。

雪で対応が無理です、などという文字は創造社にはありません 




わが創造社もスクランブル発進に備え・・・・



はい

ユキカキ

社屋前の雪掻き完了 



下請けの業者さんも駐車場の雪掻きを済ませ、

遅れながらも本日予定の現場に向かってくれているとの連絡がありました。

兄貴も原チャリでアイスバーン道路を現場に向かいました 

大丈夫ですかね・・・・



私は、これからトラックの雪掻きとタイヤチェーンの装着に行ってまいります。



さ~て、と。

とりあえず、びちゃびちゃの靴を履き替えてくるか・・・・。



皆様も足元にお気をつけて 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

駐車場 倉庫 増築工事

ソウコ1

昨年、別の工事でお伺いしたビルオーナー様より

改めて工事の依頼をいただきました。

ありがとうございます 



さて、今回の工事はビル1Fの駐車場に従来あった倉庫。 

業務多忙につき荷物が増えて、倉庫が手狭になってしまったの事で、

その収納スペースの拡大を図るべく増築工事を行います。 





この工事 

実は昨年末に行った工事だったのですが、直接にはうちの社長と兄貴が担当した現場。


で、ブログ執筆のため撮影をもくろむ私が到着した時には・・・・・・

半分以上が完成してしまっていました 

よって今回 ダイジェスト版にてお送りします。







こちら今回の全体像。

わかりますでしょうか?

ソウコ2

白黒の引戸サッシがついているのが、従来の倉庫部分。

それを手前のスペースもつかえるよう床と天井に骨組みを組み、増築を行っています。

天井を作ることで、2階建て的により多くの収納スペースを確保すべくの設計です。

この時点で・・・・・・骨組みは完成しています








つづいて

ソウコ3

従来の引戸サッシをはずし、手前に増築した部分に新たにサッシを取り付けています。






ここからがちょっぴり創造社の真骨頂 

オーナー様のご希望で、増築したスペースの2F部分には重量物の収納を行いたいとのこと。

よって木材だけでの骨組みでは構造的に重量に耐えられるかの不安があります。




お任せを 

とニンマリな、うちの社長。





はい

ソウコ4

でました、鉄骨による補強 

いいんですけどね・・・・・運ぶのが重いんですよ 




ソウコ5

切って~






ソウコ6

あけて~





2F部分の床を支えるように鉄骨を横に流し、補強を行います。

サッシも無事つきましたので・・・・・・・










これにて

ソウコ7

完成 


収納スペースも従来の倍近くとなり、お客様にもご好評をいただけました。 




しかし、あいかわらずダイジェスト版では現場の苦労が伝わりません 

これでも1週間かかったんですが・・・・・ブログにすると1ページなんですよね 



しょうがないか・・・





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

悪魔の妨害とは

タベスギ

さて、心ないお客様からの一言により開始したダイエット 



まあ、逆にいいキッカケであったと思います・・・・で。

決意したその日より連日のウォ―キングに励んでおります 

食事も大食いはせぬよう心がけ、だんだん胃が小さくなってきましたかね~

あんまりお腹がすくこともなくなってきました。


いや~、はじめは辛かった・・・・

鳴る、鳴る 




このブログでダイエットを公言した事で、あとにはひけない緊張感を得られ 

また同時に周囲の人間にいやでもイジられるという宿命を

自ら背負ってしまった気がします 





そんなある日

朝はカロリー控えめのおうどん 



お昼は・・・・・・・・・・・・ 




いかん・・・

今日の現場はやせの大食い政明君と一緒だった 




で、お昼休み





矢野さ~ん、聞きましたよ。

ダイエットしてるんですって?






(・・・・・きたか 

おお、だから今日のお昼は少なめに・・・






俺、コンビニ行くんでメシ買ってきますよ。





そうか?

じゃ、適当にダイエットによさそうな弁当一つで。




はい 




うん、うん。

先輩のために買い物・・・・・・あの半笑いが少々気になったな 





お待たせしました。





ん?




はいはい 

やると思った・・・・

カツドン

カツ丼  





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で?








てめえの習った学校じゃ・・・・・・

ガンネコ

これがダイエットにいいのか 

ぶっ殺すぞ!





もう、やだなあ・・・矢野さん。




は?




ギャグですよ、ギャグ 







・・・・・・・・・・・・・・死ぬ?

シヌ

全っ然、笑えないんですけど 

ギャグにつきカロリーは換算されないってんなら笑ってもいいけどさ・・・ 

なかった事にはならんだろ、これ食ったら 




大丈夫っすよ、一食くらい 

はっはっはっはっは




と、いくら食べても太らない体質の政明君。 

牛丼とカップヌードルという栄養学知ってんのか級のランチを食べています 





神様・・・・・





私にも太らない体をください・・・・




まあ、食べましたけど 


美味しかった 




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 決算報告

ゴウカク

振り返れば・・・・・・・・2012年もあっという間でした。

ホームページの開設やその他もろもろ色々と・・・・・・

感慨深いものもあった1年でした 




が 

この時期の創造社。


そんな感傷に浸っている場合ではありません。 

今年もやってきてしまうのです・・・・ヤツが!







その恐怖からは・・・・

ビックリ










なんびとたりとも逃れならない・・・

アクマ







神よ・・・・・・








きゃ~ 













THE・・・・・・・・・・・決算 





え~と・・・

いや、まあ恐怖といいますか 

一応は株式会社ですので、当たり前のイベントではあるのですが、

やっぱり年に一度の・・・・なんというか・・・・・


う~ん


通信簿みたいな感じですかね。


1年やってきたことの合否が問われる瞬間・・・・

何回経験してもドキドキです 



ちなみに

決算報告の提出には、長年のお付き合いある税理士さんにお願いしています。


いや~、この税理士さんが、なんというか・・・・・まあ、・・・その・・・・

悪いことではないんですが ド・石頭です。 



港区の税理士会の長を務められたこともある先生ですので、



なんといっても「公正明大」がモットー 



よって彼に節税という文字はありません 



ごまかしや帳面の操作などなど、相談しようものなら説教ですからね・・・




ありのままを申告して適正な納税をするのが義務です!






はいはい 

もう・・・・・100回くらい聞きましたかね 



でも、まだ自分が20代のころから手とり足とり税務を教えてくれた先生なんです。

それこそ帳面の書き方から教えてもらったりしましたねえ・・・・

なので決算に関しては先生を信頼して一切を任せています  




1年を通して仕事をしている時、正直 年間の売上が今いくらっていう意識ないですから。

本当に決算書をみて はじめて・・・ああ、この位だったんだなあ~、って。


さて昨年の決算の結果はまだでていないのですが、まあ・・・・・






あんまり例年と変わりませんね、 

儲かってないのは今にはじまったことじゃありませんし・・・・・



でも、この「変わらない」ってことも大事だと思うんです。

細く、長く・・・・・いつまでも 




また1年頑張ります 






アクセスありがとうございます

よければ応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

2012年。大晦日の現場3連発!

ゲイシュン

2013年。

そろそろお正月ムードもぬけ、皆様も本格始動される時期でしょうか。

年明けからお天気もよく、ほのぼのですね・・・・





が 

2012年の締めくくりはそれどころではありませんでした。


現場が3つ重なったんです 



まあ僕らの仕事は、お客様がお休みの時にやる事も多いですが

よりによって年の最後の日に・・・・・・3ヒットコンボは未経験でしたね。


ちなみに31日です 




が、しか~し!

頼ってくださるお客様のいる限り・・・・創造社に休日の文字はありません 

行くぞ~








まずは1件目 

サンレン1

従来よりのお得意様であるマンションオーナー様からのご依頼で、クロスの貼替えです。

ちなみに本日の道連れはクロス職人の森さん。

よろしくお願いします 





はい

サンレン2

ドアの上に先日の地震でヒビがはいってしまったの事で、この壁1面を貼替えます。

よし、ここは任せたぜ、森さん 



で、私はというと、その時間すらを惜しみ・・・・・

サンレン3

この部屋のバスルーム床廻りのコーキング。





え~んど

サンレン4

水漏れでハガレてしまったソフト巾木を貼替えております。



よし、完成!

次の現場までは・・・・・あと30分 


森さんは・・・・・

サンレン5

完成のようですね。 貼りたてなのでクロスに「浮き」がありますが乾けば大丈夫 

森さん、急ぎまっせ~ 








で、2件目。

サンレン6

時間ギリギリに到着 

こちらは以前に池袋でお仕事させていただいたマンションオーナー様よりのご相談。

恵比寿におもちである別物件での原状回復工事です。

1件めと同じくクロスの貼替えがメインですので、その点はラッキーでした 





森さん。

サンレン8

きゃ~、頑張って 



って、ここまでお昼もお茶も何も休憩しておりません 

ああ・・・日が暮れていく 








はい、3件目。

サンレン9
 
夕方6時には新宿に着くべく、爆走中。

森さんとは2件めで別れ、新たな道連れは塗装屋の政明君。

ちなみに昼間はうちの兄貴に別の現場でこき使われたあげくの連行です 





さて

サンレン10

最後のお客様はホームページ経由でご連絡をいただきました。

シルバーアクセサリーなどを扱うブティックのオーナー様より、

店内の塗装工事のご依頼をいただきました。

昼間は営業されていて、夜間しか工事ができないとの事だったんです。

昼間は僕らもスケジュールが炎上していましたから、ある意味ラッキーでした。



しかし、いいかげん疲れた・・・・・・・・ん?




いや、いや・・・・・・・・・・政・明・君~ 






お前は頑張れ 

サンレン11

はい・・・






じゃあ、俺は寝て・・・・・ではなく

サンレン12

今回はクロスの上に塗装を行いますので、クロスの破れなんかにこうして・・・・






な~じませて~

サンレン13

塗装をすれば・・・・






おお 

サンレン14

ワカラナイ 











森さん・政明君の奮闘もあり本日のミッション 




見事・・・・・・・完了  



ちなみに帰宅は新年の午前1時でした 


疲れた、疲れた~ 



まあバタバタではありましたが、お客様3人にもご好評をいただき

まずは一安心です。


僕らの様な自営業でお仕事でバタバタなんていうのは幸せな事です。

そうしていられるうちが華ってもんですよね。

いつまでもそういられるように・・・・・・・・・今年も頑張っていきます。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

2013年 秘めたる決意・・・

ハツヒノデ

創造社も本日より通常営業を開始しております。

お休み中にメールでのお問い合わせをいただいたお客様にもご迷惑をおかけ致しました。

ところで・・・・・









む?





そうでした 






改めて・・・







ごっつあんです


あけましておめでとうございます (創造社一同) 






さて、創造社。

4日は毎年恒例のお得意様へのご挨拶まわりをさせていただいて来ました。



別名この日は 「私が年に一度スーツを着る日」 とも呼ばれております。

ギャグかと思いきやけっこうマジなんですよね~。

おかげでスーツ全然痛みませんから 




地元 麻布十番の和菓子を携え、ご挨拶も毎年10~20件程のお得意様に伺います。


社の方針という程の事ではないのですが、創造社としてはお得意様に

季節ごとのお中元やお歳暮をお送りする事はしていないんです。

その分、普段いただくお仕事の価格に反映させられるようにさせて頂いています。


まあ、その分という訳ではないのですが・・・・・・・

新年のご挨拶だけは社長と二人でお伺いをさせていただいているんです。



ご挨拶といっても、創造社のお得意様はお付き合いも古いお客様ばかりですから、

そんなに堅苦しいものでもありません。


とはいっても普段のお仕事では基本的にご担当者様とのやりとりなんですが、

この日ばかりはトップの社長さんなどにもお会いする事もありますからね 

きっちりスーツにはアイロンがかかっていたりするのです 

年一回 



お得意様には、もちろんお馴染みなんですが

普段の私は基本、創造社ユニフォームに帽子を着用しています。 



なので、たまにスーツでお得意様先に登場いたしますと・・・・・












え~と・・・そちら様は・・













imageCABB4Z5Q.jpg

誰?  



毎年必ず言われます。

そりゃ、恰好も髪型も変わっての登場なので無理ないかも知れませんが

十年以上お付き合いのあるご担当者から言われた日にゃ・・・




まあ、悲しいものもありますよね 






しかし、トップの社長様にお会いするのは緊張したりもするんですが

気心の知れたお客様には一杯ごちそうされたりで、楽しい時間でもあるんです 

今年もいいスタートがきれて、まずは一安心ってところですね。



ところで

この記事のタイトル「秘めたる決意」 

それは今回のご挨拶の最中に強く心に刻まれたのです・・・・






ところで、矢野君・・・・








はい?








なんかさ・・・・・・・・その・・・・・・・








・・・・・・太った? 






・・・・・・・・・・・・・なんでわかったんですか? 






いや・・・・なんか画像をさ・・・120%拡大みたいなってるよ・・・・。








う~む・・・・

寝正月で覚えがあるだけに、ツライ一言でした 




本当に120%ってワードで言われましたからね 





今年は絶対に・・・・・














痩せます 




というわけで今年はダイエットに励む事を誓います 


数値を公開する根性はありませんが・・・・・

随時その模様もこのブログでご報告したいと思います。


皆様の応援をよろしくお願い致します 









アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

新年のご挨拶

アケマシテ

新年あけましておめでとうございます。

また昨年度は創造社に格別のご愛顧をいただけました事 改めて御礼申し上げます。

本年度も変わらぬお客様からのご支援を賜れるよう 社員一同心がけて参りたいと

思います、

今年もどうぞ創造社をよろしくお願い致します。


本年度は本日1月4日より営業を開始しております。

休業中にメールにてお問い合わせいただいたお客様にも随時ご対応のご返信を

させていただきますので、今少しのお時間をいただけますようお願い致します。



さ~て・・・・











やるか 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。