株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 大使館 屋上シート防水工事 その3

防水1

下地処理の高圧洗浄も完了 

いざ、屋上の戦場へ・・・・・







の前に 





はい

防水2

材料のご到着です 



前述のように今回、屋上までの通路はハシゴ一本のみ。

一本ずつ手でこれを運んでた日には、日が暮れるどころか・・・・・・明けます 




よって、文明の利器 発進!

防水3

ザ クレーン車 

たがが材料を運ぶくらい・・・・などと思ってはいけません。





この作業

防水6


まともに人力でやった日には・・・・・・




う~ん

防水5

多分・・・・・・丸3日はかかると思います。




いえ

運ぶこと自体は2日位だと思いますが・・・・・




人間ですので 




人力でここまでやりますと

防水7

丸1日は筋肉痛で動けなくなります 

総重量4tくらいありましたし・・・・




冗談チックではありますが、本当ですね。

体力というのは、やはり日に日に衰えていきますしペースも落ちます。

よくそれを計算しない現場監督さんがいらっしゃるのには参りますね 

サイボーグじゃないんですから・・・・・・




防水8

荷上げ完了。

わずか2時間です 



下準備、荷物の搬入。

さ~て、ようやっと防水工事の開始です。


こっからは早いです。

つーか、ここまでが大変でした 

暑いし・・・・








アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

 
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 大使館 屋上シート防水工事 その2

晴天

さて、現場の偵察も一通りですので、工事の開始です。








今回は総面積が数百㎡という強敵です。


さすがの自社施工がモットーの創造社といえど単独では施工不可能です。





不可能ではありませんが・・・・・・・・・・・・・・死にます 



付き合いの古い防水屋さんに仲間をかき集めてもらい、総勢7名にて立ち向かいます 


しかし・・・・・







広い 

シート防水1

この写真は建物の1棟で、全体として3棟あるんです。

ははは・・・・・




今回の工事。

というか、いわゆる防水工事には何種類もの工法があります。



最も簡単なものとしては、いわゆるウレタン防水 

防水性のあるウレタン塗料を屋上床面に重ね塗りする事で、防水の膜を張るというもの。

imageCA3HWOSD.jpg

最近ではホームセンターなどにも専用の塗料が売っています。




費用や日数の手間からいえば、もっともお手軽ではあるのですが

屋上などの場合には塗った塗膜が直射日光による収縮などを生じる事があり、

耐用年数の面からはやや難があります。

プロに頼んでも保障期間は・・・・・3年とかでしょうか。


まあ、定期的にメンテナンスを繰り返すという前提であれば問題はありません。

僕らでもよく行う工事です 



ウレタン防水の耐用年数のデメリットをカバーするものとしては

今回、行うシート防水という工法があります。

簡単にいえば、防水性のあるシートを2重に貼りつけ、更に仕上げの塗装を施すと

いうもの。

シート自体は熱による収縮に強いものですし、シート内部に熱がこもった場合に備え

熱を逃がす脱気筒という部材を使いますので耐用年数からいえば断然シート防水が

優れています。

保障期間も10-15年というスパンでご提供ができる工法ですね。


ただ、やはりウレタン防水に比べれば費用も日数もかかりますので

お客様のご都合、現場の状況に応じて臨機応変なご提案をさせて頂いています。





さて、今回 まずは下準備から。

現状の屋上床面に付着した汚れやゴミを洗浄する作業を行います。

大使館 防水1

水道より専用の圧縮機(コンプレッサー)を経由しての高圧洗浄






屋上には水道がありませんので、地上から中継します 

大使館 放水2




それにしても・・・・・・・







暑い 

まっしろに2

9月の暑さ真っ盛り。

直射日光もまぶしい屋上から、お送りしております 





アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。

 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 大使館 屋上シート防水工事 その1

シート防水1

港区 大使館の屋上防水工事のご紹介。


こちらの大使館はもうずいぶんと長くお付き合いをさせていただいているお客さまです。

従来、担当といえば、どちらかというと兄貴の方がお話をさせていただく事が多く

私はあまり頻繁に顔を出す事もない現場なのですが、この時期の創造社はまさに・・・・・






ヘビーローテーション 





すでに3つ現場を掛け持ちしてる兄貴から泣きがはいりました 



よって、今回は監督 総指揮ば~い私で工事進行の運びとなりました。











実は頻繁には顔ださないどころか、ほとんどこの現場には来たことがない私 


まずは、ちょっと偵察を・・・・






おお

シート防水3

大使館ナンバーだ・・・・・






シート防水4

当たり前ですけど、原チャリまで 





ふ~ん・・・・・む?







これは・・・・・

シート防水2

完全セキュリティのエントラ~ンス 



内側からは開くのですが、一歩外に出た日には帰ってこれません 

めっちゃ暑いんですけど、のど乾いたらどうすればいいんだろう・・・






まあ、地上はこんなとこか・・・・



と建物内部へ侵入・・・・・・・は、いいんですが ないですね。





何が?



いや、階段が 





一体、屋上の現場にはどう・・・・






おや~

シート防水5

これか 




う~む・・・・・・・整理すると 


とにかく朝、現場に入ってからはもう外にはでられない。

入りたかったら、中にいる仲間と連絡をとりあって開けてもらうしかない、と。


そして屋上への出入りはハシゴ一本のみ。

荷物も人も全部ここから出し入れする、と。


防水の材料100缶くらいは、ここから運べ、と 





ふ~む





ははは・・・・・・











帰りたい 








兄貴への陳情の結果、かろうじてロビーにはジュースの自販機がある事。

屋上への重量物の搬入は日時をきめてクレーンを使ってかまわない、と。


なんとか見えた光明・・・


工期は1カ月。






やりましょう 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督とは? その2

現場監督 猫

前回に引き続き、現場監督のお話。

以前ご紹介したように、僕らが通常お仕事する個人のお客様宅などの現場を


「町場」。



それに対してゼネコンさんなどのビル一棟丸ごとのような現場を



「野丁場」って呼びます。





同じ「建築現場」ではあるのですが、色々な面でちがいはありますし

そこで働く人たちも大概は「町場」か「野丁場」のいずれかでしか仕事をしません。

ちなみに創造社は「町場」の仕事がほとんどになります 



というわけで、自分はまあ「町場」の現場監督であるわけですが、

同じ職業とはいえ「野丁場」の監督さんのお話を聞くと・・・・・まあ大変だなと思います。





たかが現場といえど、一流ゼネコンさんなどでは大卒の社員がほとんどです。

新入社員さんは空気になれる意味でも、まずは現場の監督さんのサブに任命され 



いきなり現場に叩きこまれるらしいです 





せっかく大学でて、前途洋々の夢をもって社会人になってみりゃ・・・・








監督さんには

牛馬

牛馬のごとくこき使われ 










自分の親父程の職人さんには怒鳴られ・・・・

imageCABB4Z5Q.jpg

あうぅ・・・・・・







皆が5時に帰ったあとには、現場の確認。

あす以降の作業予定の書類づくり・・・・・まあ終電に乗れればラッキー位な生活の上、

朝6時起きは基本です 




こうしてサブを経て、監督へとなった後には、現場を3つ4つ掛け持ちするのも珍しくなく

工期の遅れでもあった日には・・・・








imageCAAWP7FN.jpg

社に戻ってから上司にしばかれます 







この試練を数年間耐えた者だけが、本社に戻れるなりのコースに乗れるらしいですが

大半は力尽きるらしいです 



何人かゼネコンの監督さんがお知り合いにいますが、繁忙期にはみんなゾンビのように

なってます 




同じ監督という職業ではありますが、まあ大変なお仕事でありますよね。

まして数億円という規模の責任を負わされるわけですし・・・・




どっちが大変というのは一概には言えませんし、野丁場の監督さんから言わせれば

いちいち細かい気を使わねばならない町場の監督は大変だね~って言われます。



向き不向きもありますし、会社の考え方というものにも左右されるでしょう。

一括りに「現場監督」といっても、色々な人々がいるものなんです。




これから就職をお考えの学生さん。

そこんとこじっくり検討するのをお勧めいたします 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督とは? その1

imageCA29WCW6.jpg

世に「監督」という職業も多いですよね。


映画監督、野球の監督という本来、非常に響きのよい職業であるのですが

これが「現場監督」となると若干ちがってきます 




なんですかねえ・・・・・

監督といえば役者さんなり、選手なりを束ねる最高責任者で一番お偉い立場です 







現場監督。

なぜか現場においては立場が一番下のように扱われる、悲しい人々をそう呼びます 


まあ、現場の主役はお客さまと職人さんですからね 

しょうがないんですけど・・・




自分も現場監督をする事が多いですが・・・・・・・心がけている事は?





う~ん




基本的にはお客さまと職人さんの間に入って工事をすすめるって事です。




お客様には・・・例えば建築の専門用語が通じない事も多いですし、

逆に職人さんは、お客様のおっしゃる事が理解できないシーンがままあります。

店舗の仕事なんかで多いですかね・・・・・・





こう、たまたま僕が現場で席をはずしていると・・・・








お客様 「ねえ、職人さん。 ここの壁のすきまってどうするの?」




職人さん「わかりません。」




お客様 「・・・・・・・ごめんなさい 


というパターンA.




このパターンもよくありますねえ・・・

職人さんが無愛想というよりは、しょうがないんです。



職人さんというのは自分の分野・・・・それが例えば塗装であれば答える事も

できるのですが、基本 塗装屋さんには大工の事がわかりませんし、水道屋さんに

電気の事を聞いても、まあ答えてはくれません 

お客様には作業着の人間という風にしかみえないでしょうし、

誰がどの専門の分野っていうのはわかりませんよね。







他はなんだろう・・・・・・・・・・・こんなパターンBか 




お客様 「あの、矢野さん。 ここの照明がちょっと気になるんだけど

     どうしたらキレイになりますかね?」


私   「はい。 え~と、この照明ですか。

     見た目はそんなに汚いとは思いませんけど、明るさの面で問題がありますか?」


お客様 「明るさはいいんですけど、

     露出の蛍光灯なのでちょっと存在感ありすぎというか・・・

     見た目がすっきりする感じがいいんですよね。」


私   「なるほど 。 

     では天井に埋め込み型の蛍光灯・・・・・いやダウンライトがいいですかね。

     調光のスイッチなんかもつけて変化もだせますし、

     一回、費用のほう御見積りさせてもらってよろしいですか?」


お客様 「はい 




という流れがまあ、一般的ですが、これを職人さんに直接質問した日には




照明が気に入らない?


ペンキ塗っときましょうか、と言い出しかねません 




お客様が何を望んでらっしゃるのか、機能的な改善なのか、イメージの向上なのか

はたまた費用を気にされているのか?

自分の分野の仕事に没頭する職人さんには、そういう機微はわからないですよねえ・・・



なんか職人さんの悪口書いてるみたいですが、ちがいます 



本当に職人さんというのは、自分の専門分野にのみ特化した存在であり、

また皆さん、その事に誇りをもってる人たちなんです。


だから逆にいえば、その専門分野以外の事には一切手をださないって人も多いです。

悪くも言えるでしょうけど、でもそれが職人たるゆえんなんです。




・・・・・・・・・・・・・・・・昔は理解できませんでしたけど 




現場監督のお仕事。

ひとつにはお客様とそんな職人さんとの間で活躍する通訳みたいなもんですかね 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 7

ベストテン


創造社のホームページを開設してはや8カ月。

さほど気にはしていませんが・・・・・・・それでも気になるアクセス数 


と、いっても対策らしい対策という事は何もしておらず、日々更新あるのみ 










そんな中でも・・・・まあ対策という程の事でもありませんが、

はじめた当初にアドバイスをいただいた事もあって参加しています。




こちら

ランキング

そうです・・・・ブログランキング!



参加する意義とか意味はまったくわかっていません 

大体ランキングを見たこともありませんでした 




で、ちょっとチェック 




ほほ~、建築ジャンルの中で45位。




ふ~ん・・・・・・










で?





すごいのかショボイのかまったくわかりません 



でも、やっぱり・・・・・



トップ10に入るような建築ブログというのは・・・・すごいですね。



INだがOUTだか知りませんが、創造社の10倍位ありますね 



こっそり・・・・ちぇっく 




ふ~む。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ん~







まあ・・・・・・







よくわかりません 

いや、他社さんのブログが面白いとかつまらないとかじゃ、ないんです。


その・・・・なんで10倍近い応援のポチっがあるのかがわからないというか・・。

だってアクセス数は創造社の半分以下のブログが・・・・・



ランキングトップ3に入ってるんです 




これは・・・・よほど固定の熱烈なファンの方がいらっしゃるのか・・・





自分でポチっっているか




真相はわかりませんが、そこまでやるか? という気は若干・・・ 



違法でもなんでもないんでしょうから、とやかく言う筋合いではありませんけど

ランキング上位に見せる事にどういう意義があるのかというか・・・・



ホームページなりブログをみてお問い合わせくださるお客様はそんな間抜けじゃ

ありませんもん。




このブログをみて、僕らにお問い合わせいただけるお客様も

やっぱりみなさんシビアな面はもってらっしゃる方ばかりです。

他社さんのページと比べてみた、ブログの内容も全部チェックした。

その上ではじめてお問い合わせをくださるんです。



うかつなカッコつけする位なら・・・・・



創造社はこれからも全てをぶっちゃけてしまうのです 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業許可について その1

121023_0921~01


よいリフォーム業者を選ぶには? 


あいかわらずWEB上ではよく見かける文言です。

もはや毒キノコの見分け方みたいに言われています。



それだけ悪い業者が多く、また大切なご予算を預けるお客様の不安の表れでも

あるとは思うのですが・・・・・




建築業界が一般のお客さまからみて、不透明な印象をもたれる原因の一つに

「資格」の問題があると思います。



建築業界にも、もちろん開業運営にあたっての「資格」はあるのですが、

代表的なのはいわゆる自治体が許可する「建築業許可」です。


創造社では都庁よりの「建築業許可」を取得してはいますが、

落とし穴なのは、この「許可」自体は公共工事を受注する際には必須となるものですが

民間の工事(5百万以下)を受注する際には特に必要とされない点なんです。



言いかえれば、民間の市場においてリフォーム工事を請け負う際には

特に資格は必要でなく、誰でもやっていいのが現状なんです。

考えてみると恐ろしい話です・・・・・




先に述べた5百万という上限もそれは1業種単独で、すなわち塗装工事のみで

5百万、あるいは大工工事だけで5百万を超えた時に適用されるルールであり、

塗装工事2百万、大工工事3百万、内装工事100万円という総額600万円の工事には

その上限ルールも適用されません。

どんなド素人が請け負ったって法的な問題はないんです。



リフォーム業は、医療や旅客業のように直接的に人命には関わらない、という前提が

このような現状を生んでしまっている背景にあります。


でも、一時期は大きくとりあげられたシックハウスの問題やご年配のお宅を狙った

必要も意味もない雨漏り工事や湿気工事など。


自分からみればお客様の生命にも、大切な財産にも関わりをもつ仕事であると思います。




前述したように創造社では正式な「建築業許可」を取得しています。

知識・技術があり経験が10年以上の専任技術者の設置や、過去の工事実績の証明。

許可取得には10万以上の費用もかかりましたし、毎年の決算のたびに許可更新の

手続きを行っています。もちろんその度にまた費用もかかります。





正直、僕らでも単独業種で500万を超えるような・・・・

クロス工事だけ、塗装工事だけで500万を超えるような工事は稀にしかありません。

500万を超える工事といえば、そのほとんどが塗装、クロス、電気、大工といった

複数工事の総額での場合です。


原則にそっていえば僕らは建築業許可を取得する必要もありませんし、

その法的な義務もないんです。

はっきりいってお客様から許可番号の提示を求められた事もありません。


意味のない・・・・・事であるのかも知れませんが、それを承知で取得を続ける心意気も

一つの信用につながれば、それでいいじゃん 

という精神です。


建築業許可をもっていれば、いい業者なんて即断はできません。








まずは最低限のチェックポイントであるかもしれません。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

タイルの張り替えできますか?

タイル面台1

先日、お問い合わせいただいた件。

お風呂場のタイルの一部にクラック(ひび)があり、

今後の漏水なども心配なので、張り替えをお願いしたいというもの 


ありがとうございます 




お風呂場のタイルには

磁器タイルの100角タイルともいわれるものが、よく使われますが・・・・・




ここでワンポイント 




この100角タイル。

非常に要注意ポイントが一つございまして・・・・・・・ポイントもなにも・・・あ~・・





現在は生産されておりません 




いえ、非常にややこしいんですが、上の写真のタイルも100角タイルなのですが

正確には10.5cm角の正方形。

以前はこれが「100角タイル」の定番サイズであったのですが、

いつからか、100角タイルは本当に10cm角のサイズに改定されてしまったのです 


なんだったんでしょうね?

まあ、わかりやすくっていう事だったんですかね・・・・


と、いうわけで築20年~位の物件の場合、

以前の105サイズのタイルを用いた物件も多く、注意が必要です。



全面を張り替えてしまうのであれば問題はないのですが 

今回のように一部の張り替えの場合は、100と105では単純にサイズが違うので

見た目と・・・・あといわゆる「目地」の直線ラインがあわない結果となりますので

単純に100角タイルね  などという認識でいくと地獄をみます 



大手のメーカーさんなどでは、現在では完全に生産中止となってしまっていますが

少しマイナーなメーカーさんなどでは、細々と生産はされておりますので

105のサイズで一部張り替えが不可能というわけではないんです。

お困りのお客様いらっしゃいましたらお問い合わせください 


あ、でも色が選べません 

白一色しか生産がされてないようですので・・・・




で、あいかわらず話はそれまくりましたので・・・・・・巻きで 





周囲のコーキングの撤去

タイル面台2

タイルの張り替えというと、専門としてはいわゆる「左官屋」さんの範囲ですが

この位の枚数でしたら自分でやってしまいます。

左官屋さん呼ぶと高いですからね 



タイルの撤去

タイル面台3

やはりクラックから水が侵入していたようで、もう接着がダメになっている様子。

はがれる、はがれる 



喜んではいけませんが、するする~っとハガれまして・・・

タイル面台5

2枚重ねの下のタイルまでとれてしまいました。





はい、急いで~ 

タイル面台6

せっせと105タイルの貼り込みの開始!

馴染みの材料屋さんにてゲットしてきました




張り終わったあと少々乾かしたのち・・・・

タイル面台7

目地材の充填。

粉状の目地材を水で溶いて使うのですが、このゴムのヘラ。

僕はタイル専用と思っていたんですが、

なんか本来、ケーキをつくる時なんかに使うヘラなんですってね 



って目地が乾いたあとに改めて周囲に防水のコーキングを施し、完了。










ちなみに完成の写真撮るのを忘れました 






ちゃんとお客様にはご好評をいただいてきましたよ 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

2012年度 上半期 公共工事の動向

国会

2012年度上期(4-9月)における公共工事の発注請負額が公表されています。

全体の請負金額は前年度より8521億円の増加となり、比率では14.4%増の

6兆7799億円となっているようです。


14.4%の増加という数字は建築業界には福音とも思えますが、

実際にはその増加分の、ほとんどは東日本大震災の復興事業の予算として計上され、

東北地方に限った前年度比では80%増という数字が算出されているようです。


3.11よりまもなく2年が経過しようとしていますが、

今回の発表もいよいよ復興事業の本格化がはじまった兆しであると思います。


このブログでも本年度後半からは復興事業の本格化がおこり、

資材、人材の急速な東北へのシフトがおこる事は必至であり、

どういう形で関東エリアの建築業界に影響を及ぼすのかを懸念しておりました。


その予測はやや遅れた感もありますが、今後はますます顕著になっていくという

印象はもっています。


東北での公共工事が増加する一方で、関東を含めたそれ以外のエリアでの公共工事は

今後、ますます減少する可能性もあるようです。

政府は今後、復興予算の使途について厳格な精査をおこなう方向のようですが

その際にも従来、全国防災事業として被災地以外にも充てられていた防災予算が

削減の対象になる動きもあり、ますます減少の傾向に拍車がかかるもとの思われます。



現在の急務はもちろん被災地への支援、復興事業の促進であり、限られた予算の中で

優先順位をつけての公共工事を実施せねばならない理屈もわかります。



しかし、関東エリアにおいても建築不況がさけばれて久しい状況のなかで、

これ以上の公共工事の減少、また人材の東北へのシフト。

結果おこるであろう人材不足はそのまま単価上昇につながる事は容易に予測できます。

現在の東北がそうであるように・・・・・


人手不足に端を発する東北エリアでの作業労務賃は、

震災前と比べて倍近い単価の上昇を招いているとのニュースもあります。


復興事業が一段落するのには10年あるいは15年ともいわれますが、それまでにも

全国の建築業界にあたえる影響は様々な面に及ぶとも思います。


今後も注視していきたいと思います





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

キッチンパネル はがれました (-_-;)

キッチンパネル1

キッチンパネル。

最近のキッチンでは多い仕上げですよね。

お手入れも楽ですし、見た目もピカピカでマンションなどでは特に人気の商品です。





が 



意外な落とし穴があります。





キッチンパネル 

もともと防水性を重視した建材ですので、壁面への固定にビスが使えません。

パネルが水を通さなくても、ビスの穴から水が侵入してしてしまいますからね 

なので基本、壁面に接着剤を用いて固定し、パネル同士の隙間には防水のコーキングを

施します。





さて、今回のご相談

キッチンパネル2

わかりますでしょうか?

壁とパネルとの接着がはがれて、パネルの上半分が浮いてしまってきています。



これがクロスであればノリをちゃちゃ~っといれて終わりなのですが、相手はパネル。



固いです 



少なくとも乾くまで、押さえねばなりませんがテープごときではピタッと密着されません。

まあ、人間がひたすら押さえるという手はないことはないですが・・・・


ビスが打てれば簡単なのですが、前述のようにそれはできません。





さ~て







困った・・・・





ちっちっち 




実はキッチンパネルのこの手の相談ってよくいただくんです。

ご調理の際の熱や湿気の影響もモロにうける部分ですので、はがれる事もままあるようです。

なのでまあ恒例の補修方法にて、ちゃちゃちゃっと 





はい

キッチンパネル3

パックリあいた隙間より接着剤の注入 







はみでてる、はみでてる 

キッチンパネル5

あとからでもシンナーで拭けますが、なるべく美しく。






さ~て、こっからなんですが・・・・・

キッチンパネル6

押さえてます



そう・・・・



創造社ブログの読者様にはおなじみ 







でた 

キッチンパネル7

突っ張り棒くん 



本来の使い道ではないとは思いますが、よう活躍してくれています。

ありがとう 




待つこと1時間ほど。

キッチンパネル8

接着完了!



この後、はみでた接着剤のお掃除。

そして、念には念をいれ隙間のコーキングを再度やり直して、ミッション終了 


お客様にもご確認いただき、ご好評をいただいきました。




こういった場合、どんな直し方が正解っていうのはないんです。

そりゃ、オーソドックスにいったらパネルを一度全部はがしてやり直すのが王道です。

でも、それでは費用も時間も倍もかかってしまいますからね・・・・


やれる範囲で、何とかするのもプロの腕です。



本当に「何とかする」のも創造社のポリシーの一つなんです 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

多能工とは?

imageCAG41W5A.jpg

塗装の職人さんを塗装工、クロスを貼る職人さんをクロス工と呼びますが、

一方で多能工とよばれる職人さんがいます。


要は一業種だけでなく複数種の工事の施工が可能な職人さんですね。

クロスも貼れるし、カーペットもできる。

塗装もできるし、ダイノックフィルムも貼れる、という、そのまんま多能である職人さんです。


見よう見まね程度であれば、僕でも塗装はできますし、ダイノックも貼れます。

糊付けの機械はありませんがクロスだって少々なら 


ただ、それはあくまでも「できる」だけであって、本当の意味で技術と責任をもって

仕事を「請け負える」レベルの多能工さんというのはまだまだ希少な存在です。



建築不況といわれる昨今、これからは多能工の時代であるとの謳い文句もあり

職業訓練校などでも従来の単体ではなく複数の技術の習得を目指すカリキュラムを組む

学校も多いようです。


なるほど・・・・建築不況のさなか、クロスの仕事が少ないときは塗装の仕事でしのぎ、

逆もまたしかり。

一見、不況に強い形にもみえるのですが、意外な落とし穴もあります。




それは・・・・・・






単純に用意が大変だって事ですね。



塗装だけを請け負う職人さんでしたら、軽自動車に最低限の塗料と道具だけで

何とかはなります。

ただ、クロスも請け負うのでしたら糊付け機を積むスペースが必要ですし、

それ以前にクロスのロール梱包を積めねば話になりません。



これが床工事も、なんてなった日には4m、6mといったカーペットや長尺シート、

そして発生残材をひきとれるだけの車がまず必要です。



それに建築の道具というものは毎日使ってこそ、メンテナンスも行き届くものです。

これがある時は塗装、ある時はクロス・・・・・となると道具や機械がどんどん

ダメになっていってしまうものなんです 

そりゃ使わない日もこまめにメンテすれば別ですが・・・・



技術的にも毎日それ専門にやってる人とでは、やはりスピードや単価に差もでてきますし

一見、有利というか便利にみえる多能工さんも現実的にはやる側、使う側にとっても

あながちメリットばかりとはいえない面もあります。



ただ、組み合わせる業種によっては

単純に1+1という以上のメリットを生むことがあります。


例えば電気工事士などの「資格」をもっていなければならない業種がコンボされている。 


また現場の流れ的に連続する業種のいずれをもこなせること・・・・・でしょうか。



電気工事士なんかの場合、こればかりは資格を有しているかの問題ですので

手配できないときには現場が完全ストップです。

電気の線をつなぐこと自体が無資格では違法となってしまうので、

簡単なものでも手がだせないんです。



また、例えば現場の流れ上、木材なり軽鉄の間仕切り壁をつくったあとは

電気屋さんが壁内部に配線を通すのが一般的です。

通常ですと骨組みを組んだ時点で大工さんには一回、仕事を中断してもらって

電気屋さんに、となるわけなのですが、これも実は非常に効率悪いです。

電気屋さんが、もしその日に来れねば大工さんは2日間の中断となってしまうんです。

大工さんが電気配線もやってくれればその無駄が一挙に解決というわけですね。




ここでは奇しくも電気工事士を例に挙げましたが、こういった時には大工と電気工事士の

2業種をこなせる多能工さんの存在というものは単純に1+1以上のものです。




狙ったのかは知りませんが、ちなみにうちの兄貴は電気工事士の資格をもった大工さん

そういう意味ではあちこちの現場で重宝がられています。

と、いうかよく他の工務店さんに拉致されています 





業種があまりにも細分化されすぎて、お客様から見えずらくなってしまったいる建築業界。

その再編の必要性も以前から求められてはおりますが、なかなかすすんでいないのが現状です。

多能工の普及というのはその細分化にストップをかける存在であるのかもしれませんが・・・



要は人の問題ですからね・・・・



従来の業界の常識、慣例にとらわれない若い世代の台頭こそが 

その再編を担ってくれるのかもしれません。






アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします











Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

職人さんについて 思う事

生涯現役

創造社の仕事をする上で、欠かせないもの 

それはまあ、色々とありますが職人さんとの付き合いというのもその一つです。


自分の場合は家業がこの仕事でしたので、一般のお客様よりは職人さんという人種に

馴染みはあったと言えるのかもしれません。

一般のお客様が抱く職人さんへのイメージ・・・・・・なんでしょう?





怖いとか短気そうとか・・・・・・・品がなさそうとか 

こうして列挙すると、どっちかといえばネガティブなイメージが先行しがちな

職人さんたちなのですが











・・・・・・・まあ当たってない事もないですね 




ただ、理解いただくのも難しいのかも知れませんが、それもある意味当たり前なんです。



建築の現場というのは、伝統や技術に裏打ちされた暗黙のルールみたいなものがあり、

言葉で密にコミュニケーションをとるという場所ではありません。



職人さんは修業時代からずっとそうやって仕事をしている人たちですし

それこそ教えてもらってない事だろうと、ぐずぐずしていた日には親方にトンカチで

ドつかれながら修業してきた人たちなんです。



教養や生半可な知識・・・・・それこそ学歴なんて何の役にもたちません。

現場では技術と経験がすべてなんです 



そんな職人さん達に一般社会で言うジェントルマンたれ、というのも無理ありますよね 





人間ですから 

そりゃ「職人さん」という一括りで全ては論じられませんし、色々な方がいますよ。

10,20年前の職人さんなんかは本当にいわゆる「職人!」って人が

多かったのは気はしますが、それも時代でまた変わってきましたね。


昔の職人さんは、それこそ「宵越しの銭はもたねぇ!」なんていう豪傑揃いでしたが、

今の若い職人さん達は貯金してたりしますしねえ・・・・・。 



それがいい事とも悪い事ともいいませんが、まあ時代の流れなのだなあと思います。

昔の職人さんは野垂れ死にが基本だ、なんて言いましたからね 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 再開発の思い出 1

imageCANXTTAX.jpg

創造社。

港区は三田にオフィスをかまえています。

以前もご紹介した通り、2年前にここら一帯のエリアが再開発地域の網にかかり

古き街なみは軒並み撤去となり、高層マンション2棟が建設されました。

その1Fに以前の社屋と同じだけの設備、広さを無理やり移転し、現在の創造社にいたります。




まあそれまで上がりもせず、大して下がりもせずのマイペース主義であった創造社でも

さすがに当時は大論争が勃発しましたね 


開発自体は決定し、その権利変換の交渉もおおむね決まりそうだった頃・・・・

大体、根本的な問題がありますよね 


それは・・・・






創造社さ・・・・・・・・・・








やめちまうか?  



というまずは決めねばならぬ重要事項 



だって、それまでは周りといえばお隣が板金工場、印刷工場でしたから

騒音だし放題 


社屋の前面にいたっては共同の私道でしたので、車は停め放題でしたし

勝手に廃材置き場とかを新設していましたからね 



あ、よくパンツ一丁で水浴びもしていました 





そんなヨゴレな僕らが・・・・・・









パークコート麻布十番

生きていけるとは思えません 



冗談チックではありますが、本当でした。

100歩ゆずって・・・・なるほど創造社自体は存続させるにしろ・・・・






ここでやらなくても、いいんじゃないでしょうか? 



まあ、それは当然ありますよね。





どこの世界にタワーマンションの敷地内で工務店やる馬鹿がいるんだ、と 




考えましたよ~。


地区外の転出というのも選択肢の一つでしたし、当地は当地で取得しておいて

コンビニにでも賃貸して・・・・・もっと経営としてやりやすい、

有利な場所に創造社は移転を考えた方が現実的なんじゃないかって? ですね 



実際、自分はそういう考えに傾いてましたし、五反田や大森あたりの賃貸物件の物色に

まわったりしていました。



そうこうしてると、また考えるんですよね・・・・・・





せっかくなら 



工務店、リフォーム会社として有利な立地条件を追求した方がいいんじゃないか?



これがラーメン屋さんなら話は簡単ですよね。

駅前なり学校周辺なりの人通りがいいところが有利に決まってます。




しかし、それがこと建築会社の場合て・・・・・





ゼネコンさんのお隣とか? 




ちがうよなあ・・・・・


まあ、お得意先や仕入れ先も多く、土地勘もある港区周辺を離れることは

考えていませんでしたけど、それでも幅が広すぎます。



何を一番重要に考えるべきなんだろう・・・・・





そんな時でしたかね・・・・




なんか変なダジャレが浮かんだのは 





今回の事は数十年変化のなかった創造社には たしかに「CHANGE」だといえます

チェンジどころか激震と言っていい位の衝撃です。



でも「CHANGE」を「CHANCE」と考えるなら・・・どうするべきか?


それはここで創造社をやっていく事なんじゃないかな、って思ったんです。

確かにやりづらくはあるかもしれませんし、ぶっちゃけ見通しも何もありません。



ただ番組的には面白いだろう、と 



前述したように、タワーマンションの敷地内で好き好んで工務店やる馬鹿いません。



貸すなり売るなりした方が、経済効率からいったらいいに決まっているのもわかります。


でも




やるだけやってみるか 




損を承知でやっていく心意気を粋と感じて下さるお客さまだっているだろう。

それが一つの信用につながるならそれはそれで、いいじゃん 




だめならコンビニやろう 






あれからはや2年・・・・・・




決断が正しかったのかどうかは、まだわかりません。


ただ、少なくとも










コンビニはオープンしていません  






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

カットサンプルとは?

カットサンプル1

内装材、例えばクロスなんかをお客さまに選んでいただく時には

まずは写真のようなカタログから候補を絞っていただきます。



候補が・・・・・これはまちまちなのですが、まあ10種類程度に絞れた時点で

僕らではお客さまにカットサンプルのご提示をさせていただいています。




カットサンプル2

尺角サンプルともいわれますが、一尺すなわち約30cm角の大きさの実物見本ですね。


カタログですと、大体5cmとかでしか載っていませんので、

お客様のイメージがしやすいようにメーカーに依頼する事で入手が可能なものです。

業者さんに限らず、一般のお客様でもメーカーのお客様相談窓口などへの問い合わせで

手に入ります。


意外とこのカットサンプルのご提示をされない業者さんが多いようです。

無料なんですけどね・・・・


よって時には補修用に使われていたりもします 





お客様にはちょっとわかりづらい、単価や機能も裏面に

カットサンプル3

行き違いのないためにも創造社では必ずご提示をさせてもらっています。





それに

まあクロスが特に顕著ですが、5cmと30cmだと・・・・・

品番によっては全然ちがうものに見えるような場合もあります 



5cmだと、すごい派手にみえたけど、30cmでみると意外と地味・・・・


あ、改めてみるとこんなに色がついたクロスだったんだ・・・・・・などなど。



本当は30cmだって、完全にはイメージつかめませんよね。

本番では何mもの壁に使用するクロスですから。

少しでもお客様の参考になればとは思いますね。


クロスでいえば、本当に意外と装飾が強いと思ったものが、広い面に貼った時には

さほどでもなく・・・・・イメージとちがった  

っていうお客様もいらっしゃいます。


カットサンプルはいつでもご用意いたしますし、

よろしければお客様のイメージをお聞かせください。


貼る面、光の当たり具合、照明の色、視線からの距離などでイメージも変わりますし

防水や防かびなどの機能性が付与されたものも数多くございます。


カタログも各メーカー揃えております。

リフォームをご検討のお客様、お気軽にご連絡いただければ幸いです。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

西品川 看板 塗装工事

東品川2

さて、現場の状況。

そもそもこの看板が旧社名のもので、とにかく文字を隠すためにペンキで塗りつぶしたい

というのが趣旨でした。


ただ、この看板・・・・・・・わかりますかね?

白地に白の文字の社名。

だから本来、文字は白に埋もれてみえないはずなのに・・・・

その文字部分だけが、めくれあがっているんです。










ち~ん



整いました。


ははあ・・・・・おそらくもともとの状況は白地に色のついたシール文字の社名。

その社名を消したいもんだから、今回と同じような事を考えたな 


すなわち


白のペンキで塗りつぶしてしまえ  と。



ただ、シール文字をはがさずに塗ったものだから、塗られたシールがパリパリになって

はがれてきたというオチか 



さっそく有吉さんにご連絡をとり状況を説明。

当時の事はわからないけど、今度は間違いのない方向でやってほしいと仰っていただきました。





では

東品川3

とにかくシール文字をはがさない事には二の舞が確定です。



ただ、ここで要注意 


もともとは白地の鉄板に貼られていたシール文字。

その上から無理やり行われた塗装。


この状態からシール文字をはがすという事は、

シールの厚みと塗膜の分、文字部分がくっきりと凹む事になります。

そのまま塗った日にゃ、旧社名が読めてしまいます。




よって

東品川4

シール文字をはがしたあと、凸凹がでないようにパテ処理。

今回は美しい仕上げというよりは、文字隠しがメインですので パテもりもりです






おお、政明君が・・・・

東品川5

盛ってます。



前回のわんちゃん同様、仕事自体は大したことではないのですが、

実は現場となったのは、とある倉庫会社の敷地内。

東品川6



せっせと作業する政明君が・・・・・またもや








東品川1

狙われています 






きゃ~

東品川7






おわ 

東品川8


ほぼ5分に1台のペースで、政明のぎりぎり30cmをトラックが通過します 




こうなったら・・・・・・




完成が先か!





轢かれるのが先か 






頑張って~

東品川9

と安全地帯からエールを送る私。



そして完成 

東品川10

うむ、よくやったぞ 政明 



この時点で有吉さんにご連絡をとりますと、上司の方が現場にみえられるという事。

総務の部長さんにご確認をいただき、ご好評をいただきました。



ありがとうございました。

ご挨拶遅れましたが・・・・・・・と名刺交換な私。




また何かありましたら・・・・・有吉さんにもよろしくを




ん? ぜひ、また頼むよ。

しかし、今回は有吉の御手柄だな 

創造社さんを自分で見つけてきたからなあ・・・・・・あれ、まだ新入社員なんだよ。





そうでしたか。

他の業者さんにもご相談したとは伺ってましたが・・・・・有吉さんも大変でしたね。




うん。

他の業者さんは足場組まなきゃできないっていうし、値段も○○万円かかるっていうしさ 

看板隠すのにそんな予算だせないし・・・・・有吉に検討させてたんだよ。

いや~、よかった。 







有吉さん・・・・・・

予算が無いとは聞いてましたけど







創造社の値段、その1/3じゃないですか 



なんかすぐに決まったと思った 





う~む



新入社員ながら・・・・・




やりますね 





また、何かありましたらきっと連絡下さい。

今回は新たなご縁ありがとうございました






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

西品川 看板 塗装工事

東品川1

先日 「ホームページをみて」 というお客さまからお問い合わせいただきました。

ありがとうございます 



お電話いただいたのは品川区に本社をかまえる会社さん。

総務課の女性 有吉様よりのご相談で、第一声は



看板の塗装をしてほしい 


というものでした。


ただお急ぎのご様子で、下見のお願いをさせていただいたのですが・・・・・・

取り急ぎ、大体でいいのでおいくら位かかりますか? と聞かれれたんです。




え~と




今回の場合だけで言っても 



1、看板は地上より何m位に設置されたものでしょう? 


→ これは脚立でとどく範囲なのか、あるいはローリングタワーなり足場を組むかに関わり
  
  費用面からもけっこうな差がでてきます。





2、看板の素材と大きさはわかりますか? 


→ 軽量鉄板(トタン)の看板なのか、アルミであるのか、ステンレス?
 
  これも対応する塗料も量も全くちがったものになりますので重要なポイントです。





3、仕上げる色は何色をお考えでしょうか? また現状は何色ですか? 


→ 仕上げが黒なりの濃い色であればよいのですが、もともとが濃い色のものを
 
  例えば白に仕上げるとなると一回でなく二回、三回と重ね塗りをせねば

  下の色が透けてしまいます。 これもコスト面に関わるポイントになります。




4、現場の周囲の環境はどういったものでしょう? 


→ 養生はどの程度、必要なのか。 臭気への配慮の問題はないのか?

  結果、夜間なり休日の工事となればコストへの影響も多少はでてきます。




つづいて5,6,7と矢継ぎ早に質問する私。




どうですか?









一つもわかりません 

と、有吉さん。






聞けば、実のところ数社の業者さんの御見積をとってらっしゃるらしく・・・・・



じゃあ、その他社さんの御見積もりを拝見できませんか?

使う塗料も状況も内訳に書いてあるはずなので、それで察しをつけてみますよ。





もちろん値段の部分は隠して、ファックスをいただければ 





わかりました 





待つこと十分。



うい~ん・・・・・・と創造社に資料到着。




どれどれ・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ぴっぴっぴっぴ。






あ、有吉さんですか?





はい、届きました? 





ある意味、届いてないというか・・・・

有吉さん、この見積りって内訳が全部「一式」になってますが・・・・





はい 




使う塗料一式 ○○円て・・・・これじゃ、何の塗料をどれだけ使うかが全くわかりません 





ですよね 

実はそんな業者は信用できないって上司から言われまして・・・・・

それで創造社さんに電話したんです。







・・・・・・・・・・・ありがとうございます 





お急ぎという事でしたが、明日までのお時間頂けませんか?

明日中に下見して、すぐ御見積もりファックスしますよ。

そのセンで一つ、いかがでしょうか?






問題ないです 





今までのやりとりは何だったんだろう 

という疑問はおさえつつ、現場の住所をインプット。



さっそく翌日、下見に伺い・・・・・なるほど。

これはけっこう面倒くさい事になってるな・・・・・





ああ・・・・・・大した工事でもないのに紙面が・・・・

やむなく次号へつづく。




後に有吉さんとの会話




しかし、今時「一式」なんぞで見積りをだす業者さんがいるんですね。

とチクリ。





はあ。

でも、もう一社さんの見積もりは 看板塗装工事一式○○円っていう一行だけでしたよ。





危なかったですね 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 女性の味方・・・・?

51LMfQmlwsL__SL500_.jpg


ホームページを開設して以来、今日にいたるまで 

小規模なものから大規模なものまで、数多くのご相談をいただきました。

ありがとうございます 





そんな中、ふと・・・・


というか、ある時より気付いた法則。






今までのお問い合わせ・・・・・ホームページを経由してという意味では

おそらく5,60件のお問い合わせをいただいたと思うのですが・・・なんか・・その



多いかなあ? とは思っていたので・・・・・ちょっと集計。








やっぱり 






お問い合わせ下さったお客様





女性の割合がなんと・・・









78%  





いや、創造社 別におネエではありませんし、その事自体が問題なわけではないんですが

ただ78%はちょっと・・・・これは・・・何がおきているんだろう 


ホームページの構成という意味では、特に女性を意識した事はありませんし

雀荘じゃあるまいし「女性客歓迎」の文字を使った事もありません。




ブログ執筆担当者としては気になります。




う~む・・・・





これは、いよいよ・・・




・・・・・・・・・・女性の押しに弱いのがバレたか 




ちがうよなあ・・・・・つか、そんな工務店はイヤすぎるだろ 




どう思う?



と女友達にアンケートした結果



1、活字とか専門用語が多くないから、女性でも読みやすい 


まあ、これは心がけていますかね。

女性向きというよりは、建築にお詳しくない方でも読みやすいようにという意味ですが





2、内情をぶっちゃけすぎで、どうみても悪人にはみえない 


まあ・・・・・・・別に隠すようなことありませんし 

たしかにおーるノンフィクションではあります。





3、なんか呼べばすぐ来てくれそう 


えーと・・・・・まあ行ける限りは行きますけど、

どのへんがそう思わせるんだろう 




まあ意見も色々で、結局よくわかりませんけど・・・・


でもやっぱり女性のご支持をいただけるのは、嬉しいですね 



変な意味でなく、やっぱり女性は色々な面でシビアですから。

コストの意識も仕上がりに関しても、それは共通しています。


飲食店でも何でもそうですが、女性客がつかないお店は続かないなんて格言もありますし

女性のご支持をいただけるよう切磋琢磨していく事は、これからの創造社にとっても

大事な事なのだと思っています。





これからもよろしくお願いします。








けっして女性専門ではありませんので 


男性のお客さまからのご相談も絶賛募集中です 








アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神谷町 ショットバー 内装工事 宿命の対決 その3

imageCAVBG24W.jpg

さて、万全の対策でのぞんだはずの店内に・・・・・・

翌朝、フンの形跡 





この記事では紙面の都合上、1回のチェックのように書いていますが

実は谷口さんとは、メールのやりとりで怪しい部分の写真チェックと対策。


そしてうちの社長によるチェックと対策も1回。


その度に返り討ちにあいました  

あざ笑うかのように翌朝にはフンのあと・・・・・・





最後の総点検には私自ら挑んだのは、そんな経緯があったゆえでした。

これで最後、との希望を3回にわたって打ち砕かれていたんです 



私みずからのチェックでは完璧を期しましたし、翌朝には勝利の確信もあったんです。


それが・・・・・・・・ちくしょう 








バカやロー 








正直、やれる事はすべてやった感はありましたし・・・・

谷口さんから失敗の一報をいただいた時には・・・・正直・・・もう・・






心が折れかけていました 







しかし・・・・・

大家さんに高いご契約金を払い、これから夢を実現させようという谷口さんの為にも・・・





まだまだ・・・







あきらめてたまるか 




もう1度・・・・なにか見落としがあるにちがいない・・・・・・もう一度だけ



谷口さん、一緒にチェックをしてみましょう 

解決するまで・・・・・・絶対に創造社は逃げません!









握手

・・・・・・・やりましょう。 と最後の気力を振り絞る谷口さん。




さ~てと。




しかし・・・・・・どうみても室内と外部がつながる部分も穴もありませんし

塞いだ鉄板などが突破された形跡もありません。









これはいよいよ

ねずみねこ

雇うしかないか 







う~ん・・・・・



みえていない侵入ルートなのか? 



それともある一定の条件がそろった時のみに開通するルートでもあるのか・・・・




のか・・・・・





か・・・・・・・






・・・・・・・・・・・かあ?






ふと製氷機の下に視線をおとす私・・・・・









おや~?







君はもしかして・・・・・・

















ねずみ かくれる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





あ~







その・・・・










見えてんぞ、ミッキー 








え?

ぎゃ~っと絶叫の谷口さん 




ななななな・・なんで人がいる昼間からでてくるの~!

きゃ~!!









・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうか 


やはり作戦は成功していたんです。

もはや外部と内部をつなぐルートは、なくなっているんです。



こいつ・・・・・

さては室内に潜んでいて、帰り道がなくなったな 








では


観念してもらおうか・・・・・













待て・・・・・・ごるぁァ~ 


と、ラストミッキーを追っかけまわす私。

するとなぜか谷口さんの方に逃げるんですよね 









ちょちょちょちょ、ちょっと、矢野さん ・・・・・・・ぎゃ~!









谷、谷口さん 入口の扉あけてください!

そっちに追い込みますんで追い出しましょう。









ま・・・・・・そ・・・・え~と・・・・・・了解です!





どどどど~、と入り口よりお引取りのミッキー












2度と・・・・・・・くるな 



と、谷口さんのタンカも決まり、大運動会も終了 




いや、誤算でしたね。

まさか室内に閉じこめてしまっていたとは・・・・・・。









翌朝。

フンの形跡もなく、完全勝利です 



谷口さんもご苦労様でした。





のちに谷口さんからいただいたメール。


もう最後のチェックがダメだったときは、この物件を借りた事を悔んで、悔んで・・・
 
でも、矢野さんが最後まであきらめないと仰ってくれた事が嬉しかったです。

一緒に夜中までチェックにまわっていただいて・・・・・・

頼りになる戦友のおかげで頑張れました 

本当にありがとうございました。  





谷口さん・・・・・


ありがとうございます 

戦友はちょっと大袈裟げすけど 



なにかありましたら、いつでもご連絡ください。

また飲みにいきます 



あ・・・・・・・・

そういえば、また一円にもならなかった 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神谷町 ショットバー 内装工事 宿命の対決 その2

宿命の対決

さて、神谷町 ショットバー内装工事。

まさか、工事が終わってから頭を悩まされるとは思いませんでしたが・・・

敵は永遠の宿敵 ミッキーとくれば黙っていられません 




さすがの男前な女性・・・・・谷口さんも相当ショックをうけておられてました。 

聞くと、いくら掃除しても翌朝にはにネズミのフンがおちているとのこと。

谷口さんの抵抗をあざ笑うかのように・・・・・




このやろ・・・

imageCABKBR09.jpg


いざ戦いへゆかん 









ここでワンポイント 

ゴッキーとミッキーどっちが強いか?・・・・・・・・・それはもう・・・










勝者・・・・・・ミッキー 



ゴッキーであればホームセンター、ドラッグストアでもお馴染みのホイホイやスプレーも

豊富ですが、ミッキーにはそうはいきません。

市販されているのはせいぜい嫌がる臭いをだす芳香材のネズミ除けか、捕獲器の類。

毒エサなどもあるにはありますが、最近のミッキーを甘く見てはいけません。


グルメです 








まず食べてくれません 




要するにゴッキーとちがい、ミッキーに関してはその息の根をとめるのは難しく、

作戦の原則としては、他の場所へお引き取りいただく方向で考えねばなりません。

同時に室内への侵入ルートを探りだし、穴をうめるなどの処置をして再侵入をふせぐ事。


この2大原則にて立ち向かいます。



さ~て、侵入ルートは・・・・・・・




ここからは建築の知識のある人間が有利です。

建物の構造を理解した人間であれば、どこが外部とつながっているのか?

また、天井や壁がどう造られているかも熟知しておりますので、

侵入ルートの予測も可能です。







谷口さんお立会いの下、創造社ちぇ~っく!






ほほ~







・・・・・・・・あるわ、あるわ 





地下の貯水槽とつながる給水管を、室内にひきこむ為の穴。



外壁に貫通したレンジフードの換気扇ダクトまわりの穴。 


窓廻りのモヘヤ(スキマ埋め材)の老朽化により露わとなったスキマ。








ミッキー君・・・・・・家ネズミといわれ室内に侵入しがちなスリートップは



1、どぶねずみ

2、くまねずみ

3、はつかねずみ


なのですが、小型のくまさんなどは、小指一本分のすきまからも室内へ侵入 


とにかく1cm以上の隙間には全て鉄板による穴塞ぎ、

そしてコーキングによる隙間うめを行いました。



天井の照明のすきま、洗面台の配管まわり、配電ボックスの内部、排水口への蓋つけ、

もちろん入口扉にあった隙間も金物の見切り材により、対策済み!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









ふっふっふっふ・・・・・・勝負あったな ミッキー 







とどめに念には念を入れ、ネズミ対策のバルサン、スプレーを連打して・・・・



ミッション終了 






あとは明日の朝の結果待ちです。


自信は・・・・・・・・・・・・・・・・・・あります 


40㎡ない店内を4時間かけてチェックしましたからねえ 










そして、翌朝に谷口さんよりの電話。


結果は・・・・・・・・・











大誤算 


それは考えてなかった・・・・


運命やいかに・・・・・・勝利への落とし穴とは!


次号へつづく。





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

神谷町 ショットバー 内装工事 宿命の対決 その1

宿命の対決

創造社 

建築業界に属し、様々な工事を行う会社な訳なのですが、よく会う・・・・・

というか永遠の宿敵である ツートップ がおります。





それは・・・・・・・・
















よう、ゴッキー 

ゴキブリ

おう、創造社か 













み、ミッキーじゃん? 元気だったかい・・

imageCAVBG24W.jpg

ふ 久しぶりだな、創造社 






はい。

建築業界にはおなじみゴッキー&ミッキーのツートップです 





こいつらにはもう・・・・・・

大体、解体工事とか店舗の「新装」でない改装工事などの時には、

えてして旧交を温めるはめになります。



長い付き合いではありますので、大体の行動パターンも対策も心得たもんではありますが

近年、やつらのレベルアップも目覚しく・・・・・まさに強敵といえる存在です。


ってまあ、そんなことはどうでもいいんですが 









8月のはじめ、ホームページよりお問い合わせいただいたお客様 谷口さん。

港区は神谷町でショットバーをオープンさせるのだとか。


前はメキシコ料理のレストランであった物件で、カウンターや間仕切りはそのままに利用。

内装の改装(クロス、フローリング他)のみを創造社にお願いしたいとの事でありました。 




ありがとうございます 





谷口さん。

女性でありながらショットバーの経営にのりだすだけあって、なんというか・・・・

えらく男前な女性です 


いつもTシャツにGパンというスタイルでして・・・・・・ドすっぴん 

打ち合わせにはキャスターマイルドの煙草を口に、テキパキとご希望を述べられ・・・



なんというか・・





かっこいいんです 






波長もあっていたのか、打ち合わせ自体はすぐ終わりご契約もスムーズそのもの。


古木のフロアー床材にあうような・・・落ち着きのあるクロス。

ただ、あえて一部に・・・・・

これは思い切ったデザインですがカウンターバックに真っ赤な壁面をもってきました。

渋く、落ち着きのある店内の一部に危うい冒険心というか・・・・

なんか、ぞくっと危険な香りのするようなショットバーになりましたね。




ましたね~







・・・・・・・・・・・・・・・・ましたね?











はい。


谷口さんとは気があいすぎてあっさりと工事は完了。

派手なクレームの一つもありませんでした 




オープンは9月1日ということで充分な余裕をもって工事も終わりましたので、

VIPルームのソファの選定や、カウンターのハイスツールなんかのチョイスを楽しげに

お話させていただいていました。



オープンまであと1週間。

タダ酒ご馳走のお約束もいただいていましたので、待ち遠しい日々でした・・・・・が。



きました、一本のお電話 




お? 谷口さん 

どうしました?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









すぐ行きます。

がちゃ。







ふう・・・そうか。

来たね





今回の工事とは全然関係ないが 


貴様・・・・・殺るか殺られるか・・・・・。








いいんだな?








あ~







へい














ミッキー 





谷口さんより、ネズミ店内侵入のご通報。



てめぇ・・・・・久しぶりではあるが・・・











やったろうじゃねえか 





次回より宿命の対決・・・・・伝統の一戦の模様をお伝えします 





アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ワンちゃんにかじられました (^_^;)

ペット

最近は賃貸のマンションでも「ペットOK」な物件も多いですよね。





それにともなって、ペット君達のいたずらに悩まされるお客様からの

お問い合わせも増えているような気がします。




先日、ホームページよりお問い合わせいただいたお客様 手塚さん。

元麻布の高級マンションにお住まいの女性なのですが・・・・








やられました、と 





こちら

南麻布 建具塗装3

かじられた扉の枠・・・・・・

あ、犯人も写ってますね。






大家さんにバレた日にゃ大変なので、秘密裏に証拠隠滅すべく・・・・・


創造社 発進 




塗装で仕上がっている枠ですので、かじり跡を下地処理してからの塗装 

南麻布 建具塗装1

毎度おなじみの塗装屋 政明君の登場です。



仕事自体は何という事もありませんし、楽なもんです 










ふと背後に感じる・・・・・・・・・殺気! 









せっせと仕事する政明君が・・・・・















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ねらわれている

狙われています 


お前の為に、ご主人さまは出費を強いられているというのに・・・・まったく



う~む・・・






やむをえん 








手塚さんご協力のもと・・・・・

南麻布 建具塗装2

最終防衛ラインを構築 



仕事よりワンちゃんから政明を守る方が大変でした・・・・






仕事は無事に終わり、ワンちゃんにもご挨拶。









バイバイな 

(・・・・・・・・・・・2度とかじるんじゃねーぞ  )









今回のお客様 手塚さん。

おしっこ被害にもお悩みとの事で・・・・・・

現在のカーペットから他の床材へのリフォームをご検討中とのこと 

今度、カタログをもってお伺いさせていただくお約束をいただきました。


ありがとうございます 







まあ、こうなるとちょっとだけ・・・・・・ワンちゃんありがとな 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

壁の穴 直せます?

iボード穴

先日、ホームページよりお問い合わせいただいた件。



「お風呂場の扉を開けたら、私の不注意でドアノブが当たってしまって・・・・・

 壁に穴が開いてしまったんです 






お問い合わせくださったのは港区芝浦にお住まいの女性 川田さん。

修理が可能ですかと言われれば・・・・・・






はっはっは

余裕のゆうちゃんです 











ただ、ちょっと困ったことが・・・・




お話を聞くと、どうも穴を開けてしまったマンションは同棲中の彼氏のお部屋

よりによって痴話喧嘩のあとの出来事らしく・・・・・・・






お前、絶対にわざとやったろ 










という疑惑をかけられているそうな 






私は絶対にわざとじゃないし、矢野さんから・・・・彼にそう言ってくださいませんか?





え~と・・・・・








ま、まあ、とにかく現場を拝見しましょう 

(・・・・・・・・行きたくねえ~ ) 




で、現場に到着。

川田さんのお勤めのご都合もあり、現在時刻19時半。

そして室内をご案内いただき、問題の箇所。




なるほど・・・・・




見事にドアノブの直撃位置に穴が開いています 


(これが、わざとかどうかなんて・・・・・わざとじゃないのかな・・・)









でも・・・・・・・・ありゃ?





川田さん 




はい。





この扉の戸当たりって・・・・






戸当たり?





ええ

戸あたり

ほら、この扉に上についてる金具です。

扉開けた時に、壁にぶつからないようにゴムクッションする部品なんですが・・・

馬鹿野郎ですね 





え? 





その名の通り、扉が壁にぶつからないようにする為の金具なのに・・・

この取り付けてある位置じゃ、思いっきり壁に当たるじゃないですか。

開けてみてくださいよ。





はあ・・・・




少し、勢いよくやって下さい。




はい






せ~の










ガン!




・・・・・・・・・・・・・・・・


ほら、金具が何にも役立ってないんですよ。

こんな調子じゃ、毎日少しずつ壁に当たっていたでしょうし・・・・・

取り付け位置も悪いし、クッションのゴムもこんなにすり減ってます。





川田さんのせいじゃありませんよ 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




川田さん?





・・・・・・・・ありがとうございます。

本当はすごい悪い事をしたと思ってへこんでいたんです 

他の業者さんに聞いたら、穴の部分だけ張り替えて4万はかかるって言われて・・・・・






はあ 

とにかく根本的な原因は戸当たりにありますから、彼氏の方から大家さんに

戸当たりの改善をお願いしてみるといいと思いますよ。

仮に僕らが穴をふさいでクロスを張り替えても、また再発の危険もあります。

(全面張り替えても2万円かからないですけど 




はい・・・・・・ただ・・・今日、矢野さんから聞いたこと・・・・

私で説明できますかね?






それは






・・・・・・・・・・・・・・・・・・紙と鉛筆お借りします 




と、なぜか見知らぬ彼氏あてに一筆をしたため、川田さんに。

戸当たりが原因である以上、これは大家さん側の責任である事。

扉に手を添えて、いちいち壁に当たらぬように使用するという事は「通常の使用」とは

言えず、こちらで費用負担する必要はないんですよ、と。






ありがとうございます。

彼にもそう話してみますね。






それがいいです 

また進展あったらご連絡ください。

はい・・・・

これで失礼します。

遅くにお邪魔いたしました。








ふ~・・・・・・いい仕事したな 

帰ろ






後日、ご連絡をいただき、大家さんのほうで戸当たりの改善。

そして壁の穴もきれいに修復してもらったそうです。

恐縮するほどのお礼を言ってくれました 




一円にもなりませんでしたけど 




でもお問い合わせの中でも多いケースなんです。

大家さんの負担か、自分の負担なのか?



お悩みになる前に・・・・・



お住まいに関するどんな小さなトラブルでもお気軽にお問い合わせください。



創造社のキャッチフレーズは伊達じゃありません 






アクセスありがとうございます。

よければポチッと応援よろしくお願いします。