株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山 足圧マッサージ「踏楽庵」 新装工事 後日談

青山完成2

南青山 「踏楽庵」新装工事も、まあすったもんだはありましたが・・・・



無事完成 



出来栄えはどうだったかと言われれば・・・・・・・・


前回も書いたのですが、僕らは施工前の状態から工事によって徐々に変わっていく様子。

それをつぶさにみていますので、徐々にかわりつつある変化の積み重ねが完成であり

完成の新鮮な驚きというものが麻痺しがちです。

身近にいる子供の成長に気付きにくいみたいなもんですかね 




お客様 角田さんはオープン前の物件廻り、そしてその決定にいたる過程を友人たちと

一緒にされておったそうな。

今回、プレオープンにあたり、そんなご友人たちを招待。








こちら

南青山 施工前

施工前の店内の様子。

着工以来、お店には来ていなかったご友人の脳裏にインプットされた映像です。

やっかいなのは、当初は内装などはそのまま使う予定であったこと。

そして角田さんは大幅なリフォームをした事をご友人には話していなかったんです。

あ、ご友人2名いらっしゃいました  






おいっす、トモ(角田さんのあだ名)




悪いな、店の写真とか撮っておきたくてさ・・・・・・お前、写真とか得意だろ?

まあ、入ってよ。

と角田さん。






そして・・・・・・・・

青山完成1






写真ったって布団ひいてあるだけの店だろ 

別に撮る程のも・・・・・ろ?








ど~ん

青山完成8








ご友人1 ご友人2 

imageCAXEV7JB.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トモ?




そして今回の「踏楽庵」新装工事の完成。 

ご友人の発せられた一言の発表 













お前・・・・・・・・













これ、どうすんの?  








ご友人の一言

多分ほめ言葉・・・・・ですよね 





今回の新装工事。

書きましたが、前回ご紹介の六本木エステ「Harpe」はほぼ同時期の工事。

まあ不思議なご縁ですよね。



角田さんと小野さん。

青山と六本木というお隣同士・・・・・・ご年齢は小野さんが若いですが

業種もさほど違わないお2人。

そんな2人が奇しくも同じ9月オープンを目指し独立し 

そして同じく創造社にご相談にいらっしゃったんです。


これは秘密ですが工事金額もほぼ同じ 


そしてお2方とも・・・・・・・・・・・スーパーマイペースです。



そんな運命の2人。

お互いの希望もあり、ご紹介の仲立ちをさせてもらいました 



これを機にお互いの店舗が切磋琢磨し、ご発展いただければ最高ですね。




ご両名。

今回は本当にありがとうございました 

何かございましたらいつでもご連絡ください






アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山 足圧マッサージ「踏楽庵」 新装工事 完成編

南青山1

南青山 「踏楽庵」新装工事 完成の様子をご紹介します。




「踏楽庵」は閑静な住宅街のマンションの半地下。

隠れ家的な雰囲気を重視し、あえて目立つ看板などは設けていません。

青山完成1

入口を明けると・・・・・・









いらっしゃいませ

青山完成2

ピンスポットの照明もあやしく、ロゴ看板のお出迎え。






玄関に入り、ふと眼をおとすと・・・・

青山完成3

あくまで和にこだわった床の仕上げ 

お客様が靴を脱がれる部分には玉砂利をあしらった塩ビタイル。

廊下部分には表面にイ草が縫い込まれた畳風のタイルカーペットで仕上げています。







左に曲がり、嵩上げした床を一段あがり喫茶ルーム。

青山完成4

こちらでは角田さんが全国各地より厳選した,こだわりの日本茶をご提供。

リラックスしながら施術前のカウンセリングを。

アロマ的な意味もあり、店内に入るとふわ~っと茶葉の香りがします。





施術室

青山完成5

古木風の床中央に・・・・・配置した畳

ちょっと画が暗いですかねえ・・・・・








えい! 

青山完成6

昼間営業中バージョン 

窓には和紙調のブラインド。 紫って意外と和風だったりするんです。

素敵です 







そして

青山完成8

夜間営業中の様子。

なんか極端に雰囲気が変わりますよね 





南青山10

もともとの意味不明の凸凹型の壁



このように
 
青山完成9

小物の陳列棚として、間接照明の演出に利用してました。




右が更衣室

青山完成7

女性のお客様でも安心してお着替えできるよう、完全目隠しのカーテン。

竹を編み込んだカーテンで、あくまで和にこだわっています。

あ、今は外れてます 




左の扉は角田さん専用バックヤードにつながる扉。

この奥はもはや角田さんのプライベートルームと化しており、公開はNGです。

別に秘密はないんですが、この撮影時は荷物の整理中で修羅場となっていました。



まあ、お客さまに直接みえる部分としては以上なのですが、トイレも珪藻土クロスを

選択されるなど徹底的に和にはこだわった角田さんチョイスです。



ところで



店舗工事では毎度の事ではあるんですが、僕らは徐々に完成していく様子を

つぶさに見ていますので・・・・・・正直・・・・その


おお、工事前と比べてパッと変身したな! 


って感じが麻痺しがちです 



こういう時は、工事前に現場をみた人に、いきなり完成後をみせるのが正確ですよね。

今回は、それにあたるのは工事前に現場にいらっしゃった角田さんのご友人達。


そんな完成評とともに、次号 後日談をご紹介します





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山 足圧マッサージ「踏楽庵」 新装工事 下地工事のご紹介

南青山1

「踏楽庵」新装工事の様子をご紹介します。

前回お伝えした通り、この時の創造社のスケジュールはまさに死のロード 



自分は六本木「Harpe]にて残りの工事を受け持ってる間に、

兄貴は今回の「踏楽庵」の工事をマッハですすめておりました。



よって 



僕が踏楽庵に顔をだした時には、兄貴により半分位完成させられてしまっており・・・

工事の経過写真が撮れませんでした 




今回はポイントごとのご紹介にしたいと思います 




上の図面通り、全体のレイアウトとしては玄関より入って左が施術室。

玄関から廊下を右に向かった奥がバックヤードという間取りです。


まずは解体工事。




床のタイルカーペット


南青山3




天井の虫食いボード・・・・・こいつには苦労させられました 

南青山4



造作工事の開始。

玄関から入って左の施術室床。 

床コンセントの通線のリクエストからはじまった床の嵩上げでしたが

仕上げに畳と木目の床材を貼り込むべくの下地工事。

南青山7


南青山9

床コンセントは施術室床の3ヶ所に新設します。



天井ボードの張り替え

南青山5



玄関ー施術室ーバックヤードを区切る間仕切り壁の新設

南青山6

お打ち合わせ通りショップラインへの交換も行っています。




こちら施術室のもともとの壁面。

南青山10

どうも、配管か何かをあとから壁に通したらしく、意味不明の凸凹型の壁だったんです




せっかくなので利用して・・・・・ちょっと見せ場を

南青山11

わかりますでしょうか?

上のハリ型から板をたれ下げて・・・・・内部に照明を仕込んでいます。

なにか和風のコンセプトにあわせた小物の陳列が映えるよう間接照明の演出をしました。




施術室に隣接する更衣室の新設

南青山12




駆け足でのご紹介。

なんかあっさり終わった 




経過のご紹介がないですからねえ・・・・・・ははは。

次号、完成の模様のご紹介です。




アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山 足圧マッサージ「踏楽庵」 新装工事 ここだけの話

ないしょ

「踏楽庵」新装工事も無事に工事が開始!・・・・・・・・ですが、ここだけの話。


実は工事前の段階から、すでに困ったことがありました 






前回ご紹介した六本木のエステサロン「Harpe」の小野さん。





そして





今回ご紹介の南青山足圧マッサージ「踏楽庵」の角田さん。 



このブログ上ではあたかも、別の時期におきた出来事のようにご紹介していますが

実は創造社にファーストコンタクトいただいた時期もご契約の時期もほぼ同じ。

小野さんの方が3.4日早かったのかな・・・・



そして、お二人が口をそろえておっしゃていたのは・・・・・・・・・・







9月初旬のオープン 





はっきり言って・・・・・まともに考えたら、両立は不可能です。




そりゃ下請けさんに仕事を投げてしまえば、可能ではありますが・・・・

ご両名にお渡しした御見積もりはあくまで、自力での施工を行った場合のお値段。




下請けさんを頼んだ日にゃ、もはや創造社的にはボランティア活動になりかねません。

おまけに9月初旬からは、もう半年も前から大規模な防水工事を某大使館でおこなう

事も決定していました。

もろにメーカーのお盆休みも絡んでいましたし・・・・




なぜ・・・・・そんな実現できるかもわからない無責任な見積もりをしたんだ 

というお叱りの声もあるとは思うのですが・・・・・





単純な理由です 








言えませんでした 









小野さん、角田さんのお二方とも他のリフォーム屋さんに相談に行かれた上で、

創造社にお問い合わせをくださったんです。

ここで工事をお断りしたり、高い値段を提示するようでは・・・・・












男がすたります 


はっはっはっは 








こうなりゃ、最後の手段 



唯一の光明があったのは、小野さんの現場は土日の工事が可能であった事。

逆に角田さんの現場は土日はダメでも、夜間工事はOKとご許可いただいてたんです。

両方の現場あわせて工期はおよそ1カ月!








いこーる 












1ヶ月間・・・・・・・・休みなし!(夜間含む) 





この記事を書いている現在、無事に小野さん、角田さん、両方の工事は完成し、

大使館の防水工事を行っています。










そりゃもう・・・・死ぬかと思いました。





とどめに広尾でマンションのリフォーム工事も同時進行でありましたので

六本木 → 南青山 → 広尾 というテレ朝通りを中心としたトライアングルを

連日、原チャリで爆走していました 


大規模なゼネコンさんなどでは現場の掛け持ちも珍しくはないのでしょうが、

僕らのように小規模で・・・・・一つの現場にが~っと精神を集中するスタイルですと、

なかなか大変なもんです。




そんな体力の限界の中で挑んだ 南青山 「踏楽庵」新装工事。

次号より工事編です。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山 足圧マッサージ「踏楽庵」 新装工事 予想外の戦い

おじぎ

工事内容も決まり、お客様 角田さんに御見積もりのご確認もいただきました。




さ~て・・・・・・・・やるか! 



と、やる気まんまんの私にカウンターな電話 










おや、角田さん。

どうしました 




あ、すみません。

矢野さん、実はいただいた図面を仲介の不動産屋にみせて説明に行ったんですけど・・・

どうも要領えないというか、わかってくれないんですよ 




わかってくれないて・・・・・・建物を傷つけるような工事は何もしませんし、

大した騒音もでませんよ 

何を・・・・・心配されているんですか、その不動産屋さんは?




その不動産屋さんというか、彼ら的には今回の内容を大家さんに説明したいらしんです。

ただ詳しい説明ができないんで・・・その・・・・矢野さんと会いたいって言うんですよ。




ほほ~。

そういう事なら・・・・・・・・・お任せください 

ちゃちゃっと黙らせてきましょう、はっはっはっは。




不動産屋さんの場所とご担当者をインプット。





さ~てと・・・・・・・

ただでさえ、工期がたりないというのに~ 






せ~の












お待ち~

imageCAPR1CAQ.jpg

私が創造社の矢野です 





気合いマックスでご訪問。

ご担当者に今回の工事のあらましを、お伝えしました。




わ、わかりました 

とにかく今日の内容で大家さんに了解をとります。





何でしたら・・・・・僕が大家さんにお会いして直接ご説明しましょうか? 

その方が早いなら・・・・・





そうしていただけると、ありがたいんですが・・・・・

創造社さんでは・・・・・・・・・・・ちょっと難しいと思いますよ 







・・・・・・・

なぜですか!

僕らは何もやましい事もないですし、ただ誠心誠意ご説明を・・・・






ああ、いえ。

そうでなくて・・・・・・・・・・







なくて 









大家さん、熱海にお住まいなんです。






あ~








・・・・・・・・・・よろしくお伝えください 







と、不動産屋さんは数日中にはご返事をくださるとおっしゃってくださったのですが

東京と熱海のファックスのやりとりでは、たしかに要領をえないようでした。





どうも、お話を聞くと大家さんが難色を示してらっしゃるのは

天井ボードの張り替え工事。

なにか建物の根本を改造してしまう位の勢いで工事をすると誤解されているようでした。



別に建物の構造体をぶち抜くわけでもありませんし、

ただ単に強度とは無関係の仕上げである天井の張り替えです。


将来の退去時の原状回復も大家さんには負担かけません。

退去の時はクロスを貼り替えてもいいですし、

なんならもとの虫食いボードにもどす事だって可能です。

派手な騒音もでませんし、周辺のテナントさんへもご挨拶に行きますから 




という文章を不動産屋さんを介して大家さんに送ってもらい、

ご説明をし、最後はもう・・・








お願い

って感じです 



結果、ファックスでの激闘・・・・・・3日間 




根性で大家さんのご許可げっとです 



さ~て、ようやく工事開始です





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山 足圧マッサージ「踏楽庵」 新装工事 ご契約編

imageCAOQOWL9.jpg

さて南青山 足圧マッサージ 新装工事。

御見積金額の提示です。

事前に角田さんからうかがっていたご予算 ○○百○○十万円 

計算の結果・・・・・・














20万オーバー 






こ、これは・・・・・

こちらで手を加えるだけで、どうこうできるオーバー加減ではありません。

角田さんとご相談して基本的な考え方を見直す必要があるレベルです 




で、言い訳開始 






すみません、角田さん

当初の予算からはだいぶ・・・・・・・ただ天井を貼り替える予定が追加でしたし・・・

あと例の木製ブラインドが少し・・・





御見積もり・・・・・拝見します。







(実は5万、十万というレベルなら材料のグレードを下げる事なんかで
 
 対応はさせてもらおうという心づもりはあったので・・・・)






角田さん・・・・・・・その御見積なんですが・・







これでお願いします。






とにかく、まずは少し材料のぐれ~ど・・・・・・・・・・・はい? 





20万オーバーは痛いですけど、この御見積もりでお願いします。




ちょ ・・・・でも、まだ妥協できる点はありますよ!

今日はその相談をさせていただこうと思って・・・・・





で、これは後に角田さんから聞いた事 






あの時、御見積もりをいただくまでは、内容をみてある程度の値引きはお願い

したいと思ってたんです。

建築やってる友達もいるんで、なんというか・・・

値段をチェックするときのポイントみたいなものも聞いてたんです。

ただ、創造社さんの御見積もりをあの時みて・・・・・・その・・・

ツッこむ部分がなかったんです 

材料代も細かく書いてくれていたし、その作業賃だって高くないのもわかりました。

自分がリクエストした工事を、矢野さんが懸命に叶えようとしてくださってるのも

わかりましたし・・・・。

半端にケチって後悔もしたくなかったので、お願いしたいと思った。

それだけのことだったんです。





角田さん・・・・・







交渉成立

ちょっと男前にみえましたよ 



心意気には心意気で返すのが創造社の社訓です!






次号より工事開始!・・・・・・までこぎつけるのが大変でした 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山 足圧マッサージ「踏楽庵」 新装工事 現場確認編

imageCA3H6AVS.jpg

カタログ2冊をお土産に帰られたお客様 角田さん。

数日後、ご連絡いただき、一度 現場でお話をさせていただく運びとなりました。




南青山の・・・・閑静な住宅街の中にあるマンションの半地下のお部屋。

隠れ家的なプライベートサロンとしては絶好の立地です。

実際、そんな感じのバーやレストランが多いですね。





わざわざすみません、と角田さん。





そんな・・・・・とんでもないですよ。

ご連絡ありがとうございました。 その後、イメージは固まりましたか?






はい、やっぱり矢野さんの言った床の嵩上げと演出はやってみたいと思います。

現場見て・・・・なにか他にアドバイスがありますか?





う~ん。 和風のイメージという事でお聞きしていますけど

この照明・・・・・蛍光灯ですけど、どう考えます?





はい・・・・実はいただいたカタログで色々とイメージはしたんですが、

とにかく全体的に和風にはこだわりたいんです。

そのイメージからすると、この蛍光灯はちょっと何とかしたいですね 




う~ん・・・・今の天井は虫食いのボードに白の塗装がされてますよね。

多分、蛍光灯の下は塗ってないですし、もし単純に蛍光灯をはずして再塗装すると

蛍光灯を外した跡がくっきりでてしまうと思います。

ビスの跡も残ってしまいますね・・・





壁紙(クロス)は貼れないんですか?





はい 

imageCA24PWRO.jpg

この虫食いボード。

ジプトーン、ソーラトンとも呼ぶのですが、通気性を高めるのに

虫食い状に穴があいたものなんです。

穴全部をパテでうめて、クロスも不可能ではないですけど・・・・・ミラクルです 

天井だけに重力的な負担もかかるので、パテの耐久性からいってもあまり・・・・





和風のイメージにもっていくには・・・・どうすればいいですか?





どうすれば・・・・ですか? そりゃ、天井のボードを通常の穴のないボードに貼り替えるの

ならばクロスでもなんでも可能です。

でも、そこまでやるのはちょっと大げさ・・・・・





お願いします





・・・・・・・・はい 



ま、まあ とにかくお値段を計算する段階ですから、その結果でまた検討はしましょう 

では、天井はボード張り替えの上、和調のクロス仕上げ。

照明もこれで交換は可能になりますけど、どう考えます?





マッサージをうけるお客様が横になって・・・・・天井をみる仰向けになられた時に

真上に照明があるのはまぶしいと思うんです。

なので部屋のはじにぐるりと一周、照明をつけていきたいんですけど・・・






なるほど・・・・・

ただ、部屋のはじになると単純に中央まで光が届かない恐れもありますので、

ぐるりと一周、ショップラインのレールをいれましょうか?

ショップライン

照射する角度も照度もあとから自由になりますので、今回の使い勝手を考えると

それがいいと思います。






はい 




じゃあ、これで照明の事と・・・施術室の方は、床の嵩上げにフローリングと畳。





あれ?





角田さん、マッサージの時は、お客様には着替えてもらうんですか?





え? ええ・・・・・まあ、そのままなお客様もいらっしゃるんですけど

男性客でスーツなどのお客様には簡単な浴衣のようなものを用意するつもりです。






どこで着替えてもらうんですか?











え? 

それは・・・・・・・そのへんで適当に・・・








か・く・た・さ~ん 

だめですよ 、女性のお客様もいらっしゃる事あるんですから・・・・・考えて下さい。

と、いうわけで更衣室の新設が決定 






今回のお客様 角田さん。

ちょっと職人肌というか、あまり細かい事にはこだわらない人で大変です・・・・



ただ、バックヤードの位置、更衣室の広さ、廊下の仕上げ材などなど。

お話がはじまると角田さんからもイメージが次々とでてらっしゃいまして・・・

意外とごだわりはもってらっしゃる方なんです 




では・・・

まだ細かい材料などは決定してないですけど、全体の間取りと仕上げ方法は以上ですね。

あとは何かございますか?







はい・・・・オープンは9月の上旬を予定しているのですが、工事は間に合いますかね?








角田さん。




落ち着いて下さい 

まだ、見積もりもだしていないんですから・・・・・ 







はあ・・・・でも、もう創造社さんに頼む事に決めました 






・・・・・・・・ありがとうございます 



でなくて、角田さん 

そんな事を見積もり前に言うもんじゃないですよ・・・・・

悪い業者さんなら、決まるのが確実な仕事なんてぼったくりますよ 





はあ・・・矢野さんもそんな事するんですか?







・・・・・・・・いえ 




という訳で、事前にご予算のお心づもりまでもぶっちゃけられた角田さん。

前回の小野さんといい、このパターン多いなあ・・・・・



さ~て、御見積りの計算開始です。



ああ言われたらなあ・・・・・・

聞いてる予算オーバーしたらぼったくりになるのかな 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山 足圧マッサージ「踏楽庵」 新装工事 理想への道 

imageCA5K1OID.jpg

さて、畳屋さんをご紹介するべく始まったお客様 角田様との出会い。

創造社の応接ソファーでお話を聞かせてもらっていますと・・・・・

話がどんどん大げさになっていったんです 





創造社さんは電気の工事もやられるんですか?





え?

あ、はい。そこにいる兄貴は電気工事士の資格もっていますので、大丈夫です 

何かお困りのことがございますか?





ちょっとご相談なのですが・・・

マッサージは今回、ひいてもらう畳の上に布団をひいて行うイメージなんですが、

冬場、お客様が寒くないよう電気毛布を使う事があるんです。





はあ・・・・・・現場にコンセントがないんですか?




壁には・・あるのですが、

できれば施術室の・・・・布団のすぐそばの床にコンセントがほしいんです。

壁から延長コードでは見栄えもよくないでし・・・・






う~ん・・・・

床コンセントを新たに設けるとなると、電気の線を床下に通さねばいけません。

露出してたら延長コードと変わりませんし 

現場はコンクリートの床にタイルカーペットが直接貼ってある状況ですか?




はい・・・・・





ですと、ちょっと難しいですね。

カーペットの下に単純に線を通したのでは、線の部分が盛り上がってしまい凸凹します。

要は線を通すための空間がないと厳しいという理屈です。






はあ・・・

そうですよね、すみません 素人感覚で無理言ってしまって 





いえ、そんな・・・・ 

できないわけではありませんよ 

線を通す空間がなければ、単純に床を嵩上げ(かさあげ)してしまえば可能です。





嵩上げ・・・・?




ええ・・・・例えば。

と、創造社のバックヤードにご案内。

120905_1240~01

この場合は脇にあるミニキッチンの配管を通すために床を嵩上げしています。

要は木材の骨を組んで、床全体を上げてしまって線を通す空間をつくるという工事です。

コンセントが必要なのが施術室だけであれば、施術室だけ嵩上げを行えばすみます。

他の・・・例えばバックヤードまで、全部をやる必要はありません。





なるほど・・・・これならコンセントも可能ですか?






はい。

この見取り図ですと入口がここなら・・・・・窓があるこちらを施術室になさるのが

いいと思います。

ですので、入口からはいって・・・・

お客様は施術室に、一段上がってから入ってもらうイメージですね。







はあ・・・・でも施術室に行くまでに段差があるのは・・・・・その

お店のイメージとして悪くはないでしょうか? 








和風のマッサージでしたら・・・・例えばこんな感じで 

Y337744198.jpg

この写真の右の畳部分でいえば、本来わざわざ床をあげる必要ないんです。

あえて一段あがってもらう事で、空間に区切りをだして期待感を演出していますね。

段差があるのは一概におかしな事ではないですよ。







どうせ嵩上げするなら、それを演出にまで高めるいう事ですか・・・・なるほど。





はい。

たたみ


正方形の琉球畳をイメージされているとの事でしたが、施術室全体にしきつめるのでなく

フローリングの床の中央に畳をスポット的に配置するのも面白いと思います。

全体にしきつめると畳の寸法を特注せねばなりませんし、費用もかかります。


お部屋の一部にスポット的に畳をもってきて和洋折衷の演出というか・・・・・

畳も今は本物に近いものもありますし 

フローリングも本物はお値段かかりますが、塩ビ系の代用品でも全然おかしくないですよ。

カタログありますが・・・・・ご覧になりますか?






はい、ぜひ・・・・・・・・・・・・・・・おお! 

こんな材料が・・・・・これ、色はこれだけですか?





いえ、それはサンゲツさんのカタログですから・・・・・リリカラ、ルノン、トキワと

ご覧になってみてください。






ほほ~・・・・・う~む・・・・・・とカタログに見入る角田さん。




初対面は3時間ばかり創造社のソファーに陣取っておられました 





このカタログ・・・・・持って帰ってもよろしいですか?




え?

かまわないですけど・・・・・・あ 

角田さん、何も無理にやらなければいけないという事ではないんですよ。

ご参考までにお話させてもらっただけで・・・





いえ、何かイメージがふつふつと湧いてきまして・・・・

ちょっと家でゆっくり検討したくなってきました。



と、総合カタログ2冊を両手に家路へつかれた角田さん。














角田さん・・・・畳屋さん紹介の話は・・・・あの・・・・




帰っちゃったし 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山 足圧マッサージ「踏楽庵」 新装工事 出会い編

imageCAX0B1Z0.jpg

ホームページを開設して以来、様々なお問い合わせをいただきます。

今回のお客様 角田(かくた)さんとも、出会いはちょっと変わっていました。


はじまりは一本の電話 







・・・・・・・・・はい、創造社です。



すみません、ホームページをみて電話したのですが・・・・・・・






ありがとうございます。 

・・・・・・はい。

いえいえ、どういった件のお問い合わせでしょうか?






こんな事、創造社さんに聞くのもおかしいのかもしれませんが・・・・・






・・・・・・?

何でも仰ってみてください。 

できる範囲の事でしたら、お力になります。





実は・・・・畳をひきたいんです。





・・・・たたみ?  

でしたら畳屋に行ってくださ ・・・・などとは言いません 



お困りの様子はお電話でも伝わりましたし・・・・






申し訳ございません

僕らで畳は専門に扱ってる訳ではないんです。

ただ取引のある畳屋さんがおりますので、よろしければご紹介いたしましょうか?




いや、そんな・・・・・・

実はあまり港区に土地勘がありませんで困っていたんです。

あつかましいようですが・・・・・・ご紹介お願いできますか?




はい。

よろしければご案内もいたしますし・・・・・どういった畳をご希望でしょうか?




琉球畳というのでしょうか・・・・正方形のやつをイメージしています。

今度、南青山の方でマッサージの店舗を開こうと思っているんです。




そうでしたか。

ええ、畳屋さんは近くなのでサンプルとりよせておきます。

専門のお店の方が安いですし、ご紹介しますよ

ご都合よろしい時に事務所にいらっしゃってください。





ありがとうございます。



と、いうのが後に店舗新装工事までへと発展する出会いでした 




こちら

120830_1533~01

畳屋さんからゲットしたサンプル。




聞けば、今回のお客様 角田さん。

ご実家は群馬県のとの事で、わざわざご都合をつけて創造社まで足を運んでくれました。




どうも遠いところを・・・・・

これ、サンプルとりよせておきました。





ありがとうございます。




畳屋さん、こっから歩いて5分位のところなので、ご案内を・・・・





あの






はい





あれから創造社さんのホームページを改めてみさせてもらいまして・・・






・・・・・・?

ありがとうございます






実は・・・・・・







と、初めての顔合わせ。

お客様 角田様との長いお付き合いのはじまりなのでありました 






アクセスありがとうございます

よければポチっとアクセスよろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

相見積とは?

綱引き

リフォームでも店舗工事でも、何でもそうであると思いますが

高額となる工事については数社の見積もりをおとりになる「相見積り」を

された上でのご検討をなさるお客様は多いと思います。



創造社として相見積りに参戦する事は多くはないのですが、

たまに「相見積りだから」という前提でのご相談をうける事もございます。

もちろん創造社が業界最安値だとは思いませんし、

競争に勝つために無理な見積もりをすることもありませんが・・・・・・




負けるよりはもちろん競合の他社さんに勝つつもりで頑張らせていはいただいています。

まあ、はっきり言って



負ける事も多いです 






これは逆ギレではないのですが、創造社の値段が高いという事では決してないんです。



これこそ逆ギレなのですが、相見積りをご検討なさる時はお客様にも専門的な知識が

なければ真に公平な比較ってできないと思うんです。

単純なクロス貼り替え程度の事であれば、㎡数と品番のご指定をいただければ

各業者さんともに条件はある程度、一緒にできるかもしれません。




ただ、これが例えばキッチンの全面リフォームとなった場合には

選択肢は北欧調の特注品から、国内メーカーの安物まで様々です。

競争に勝ちたくて安価にあげるのであれば、安物を使って丁寧な仕事をしないのが

もっともオーソドックスになってしまいます。



そういう部分で・・・・・・悔しい思いをする事があります。





こちらでみつくろってという事であれば、僕らは将来の耐久性、お客様の使い勝手や

のちのちのメンテナンスの事まで考えてのご提案をさせていただきます。

もっといえば、ライフスタイルの変化にともなってあとから更なる手を加えた時の

事だって考える必要があると思うんです。



何も高価なものを無理に勧めようという事ではないんです。






ただ、そこまで考えての値段と安くあげるためだけに計算された値段を比較する事が

はたして公平な比較になるのかな? という疑問はもっています。




ただ難しいです。




前述したように、それはお客様自身に専門的な知識がなければ見抜けない事ですよね。

どんな業者さんだって、安物使って適当な仕事します、なんて言いませんし

口での説明でなく内訳なり仕様表の文面からそれを見抜かねばなりません。




言い換えれば




各業者さんを同じ土俵にたたせて比較せねば

安かろう悪かろうのジョ―カ―をひく事だって多いです。

夢をもったリフォームで誰もそんな目にあいたいはずはないと思います。




もちろん

高額をあずける工事ですので、相見積りのご検討自体は決して悪い事ではありません。

だたその、各業者を同じ土俵にたたせること、同じスタートラインに並べる事は

お客様の仕事なんです。


逆にそういう意識をもってらっしゃるお客様の相見積りは大歓迎な位です 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ホームページについて 6

猫 パソコン

創造社のホームページを開設してはや7カ月。

おかげさまで、このオープニングも6回目を迎えております 


全てを手さぐりで始めたようなWeb上への展開であった訳なのですが、

7か月がたった現在 

なんというか・・・・・色々な事に気づかされる日々であった気がします。



数多くのお問い合わせをいただき、様々なお客さまとのお話をさせていただき、

また色々なお話を逆に聞かせていただく事もありました。



自分たちにとっては当たり前の事が、こうも世間では珍しい事なのかと気付かされる事。

逆にそんな事が世間ではまかり通っているかと憤りを感じる事 


こんな事を書いてると、まるで昨日、今日商売をはじめた会社のようなのですが

つくづく・・・・・・




世間知らずです 



まあ、無理もないというか・・・・・・

創造社の従来の御得意先はみなさん10年以上のなが~いお馴染みさんばかりです。

なので、はっきりいって従来の僕らは深窓の令嬢というか箱入り娘というか・・・

お得意さんに守られていたんだなあ、って思います。


新規のお客様と触れ合う機会というのは少なく、お知り合いや口コミ、

仲間からの紹介といった仕事がメインでした。


ひょんな事からはじめたインターネット上への展開は、



言い換えれば



それまで知られていなかった・・・・・従来のお得意様に愛される創造社の

「存在価値」を改めて広く世間に問うてみる機会であったのかもしれません。



今は数多くの・・・・・それこそ休む暇もない程のお問い合わせをいただきます。

その中でお仕事をさせていただける事は、

その存在価値の証明であるかもしれませんし、嬉しく思います。


今、世間の荒波に改めてもまれた後・・・・・ニュー創造社の誕生につながるよう


全力奮闘中です 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ある意味スーパーマン?

スーパーマン

スーパーマンといえば大袈裟ではあるのですが、とかくこの建築業界 

一般社会ではおなじみでない事が多々あります。



例えば・・・・

今年のような猛暑ですと、基本的に水は・・・・3、4ℓは飲みます 




また、外部の直射日光を浴びる現場の場合、塩飴(しおあめ)は必需品です


汚い話なのですが、時々汗をなめて・・・・・しょっぱくなければ黄色信号 

体内の塩分がまもなく出尽くす前兆です。



そこで塩分補給をしないと・・・・・・・・







普通に死にます 

足場で直射日光を毎日あびるトビさんなんかは・・・・・

塩のはいったカプセルを持つ事もありますね。





それにまあ、夏バテで食欲がでないとお嘆きのサラリーマンさんをよそに

この業界、とにかく皆よく食べます。

多分サラリーマンでランチを2軒ハシゴする人ってあまりいませんよね 


でも、お相撲さんではありませんが、食べるのも仕事なんです。

重量物をかつぐ事がしょっ中な業界なので、体重がないと体がもたないんです。

筋肉で物をもつのではなく、体重でもつようにしないとどんなマッチョマンでも

1ヶ月ともちません。


だから筋肉に頼るマッチョな若者も、1日目や2日目までは元気なんですが、

3日目からペースが落ちて、4日目には死に物狂い。



5日目にはゾンビと化し



6日目には動けないなんて事が珍しくありません。




60過ぎたご年配の職人さんは、やっぱり体の使い方なんでしょうね、

2,3週間変わらぬペースで淡々と仕事をこなされる方ばかりです。

若さが武器とならない珍しい職種なのかも知れませんね。





若い世代では変わりつつもありますが、酒もよく飲みます。

地方に泊り込みで出張しますと・・・・・

えてして利益がすべて現地の飲み代で消滅しますね 

また創造社の仕事内では厳禁ですが、他社の職人さんでランチからビール飲む人も

多いです。



汗で出ちゃうから、大丈夫 




だめです 









もともとの気質もあるのでしょうが、楽天家さんも多いです。

この前、一緒になった職人さんも・・・・


普通に家のガス止められていました 

最近、仕事が暇とは聞いてたんですが・・・・




ど、どうするんですか?





ん~? 暑いし・・・・お湯使わないからいいんじゃん  





そういう問題ですか 






よく食べ、よく飲み、よく動き。

不幸を不幸と思わぬ底抜けの明るさ。


この業界、そんな連中が多いです

・・・・逆に言えばそうでなければ勤まらないのかも知れません 






アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

赤坂 屋上階段 溶接工事 完成編!

赤坂6

さて 赤坂 溶接工事の続編。

まあ、鉄板の張り替えですからねえ・・・・・当たり前は当たり前なんですが

お待ちかねです







こちら

赤坂A

鉄板君です 

一枚の重量・・・・・・・・・・・・・・・・20kg 


これを屋上まで階段で6枚運んだ日にゃ、ええ、もう・・・・・・









と、そんな泣き言をよそに溶接開始です

赤坂C

の、前には これから鉄板を支えて下さる鉄骨さんのサビおとし

10年くらいは頑張ってください 






溶接機

赤坂F

バッテリー内臓の持ち運び可能な一品です。

創造社への入社は僕より早い年代物です 

君も頑張るね 







赤坂G

社長による溶接工事。

まあ、社長にいわせるとこの溶接の跡というか・・・・形にも美しさがあるのだと 



まあ・・・・・・・・・・わかりません 



30年もやっていると、そんなこだわりもでるんですかねえ・・・






で、そんな芸術品に塗装を挑むは政明君

赤坂H

この男も職人としてのこだわりある男です。




鉄階段?・・・・・外部ですか?






頼みもしないのに高級塗料がさく裂しています 

赤坂I

う~む・・・・美しい 



外部の階段にそこまでやらんでも、と思うのですが将来の耐久性まで考えたら

こちらの方がいいんです  と。



はいはい


あ、完成ですね

なんか・・・・・解体後はあっけなく終わってしまいました。


実際は3日かかったんですけどね 







アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

赤坂 屋上階段 溶接工事 解体工事

赤坂1

地元の不動産屋さんよりの依頼 

港区は赤坂のオフィスビル。 屋上の鉄階段が老朽化で歩くのも危ないほどらしく

床部分の鉄板の撤去、張り替えというご相談をいただきました。

歩くのも危ない?・・・・・・・・なるほど 




さて戦いの開始!

今ある床の鉄板部分を撤去します 

ビスで固定している様子はありませんでしたので・・・・・溶接で組まれた鉄階段です。

文明の利器にて挑みます。

ウイ~ンっと炸裂の電動サンダ- 

赤坂2

溶接がなされた部分をねらって攻撃をかけます 


戦うこと30分





結果は・・・・・・











見事に!

赤坂3

完敗 



実は溶接がなされたのは階段の裏部分から。

本来であれば上からではなく下からのサンダーが効果的なはずです。

が、のちに階段の下に設備を設置してしまったため・・・・・・



階段の裏に人間が入れないんです 

まあ、そこまでは設備屋さんも考えてはくれませんよね 

それはそうと






さ~て、困りました

30分かけて、これだけでは日が暮れるどころか・・・・・・明けますね  


サンダーの効果は半減、人数は社長と私の2人。

他にめぼしい道具なし 



む?








ふと屋上に転がっている一本のパイプを発見 


なんだ、このパイプ?






ふ~む・・・・





なんとなく

赤坂4

鉄板の下にカン、カン、カ~ン!









・・・・・・・・・・・・・・社長。

俺こっち持つから、そっちのパイプのはじ持ち上げてくれる?

赤坂5

あ、いやいや そう肩に乗せて思いっきり・・・・


いい?






せ~の




ふん!
赤坂19



むむむ・・・・・



おおおお・・・






おりゃ!






よし!



鉄板・・・・

赤坂11

とったどお~ 



あ・・・・・いえ、写真は別にふざけているわけでなくて・・・・その

私もリフティング参加中にて、撮れなかったんです 





全部を全部この作戦ではがしたわけではありませんでしたが・・・・

赤坂7

無事に



赤坂6


ミッション完了 




赤坂8

ずたぼろ 






そして明けはしませんでしたが・・・・

赤坂9

暮れました 






アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

荒井さんの事

妹

以前もご紹介しましたが、

創造社の関連会社に、僕の叔母の旦那が創業したデザイン会社 ㈱IPCがあります。

うちの社長もその取締役に名を連ね、畑はちがえど何かと協力し合っています 




旦那亡き後、叔母が意思を継ぎ・・・創業も創造社と同じ40年以上 

創業者 荒井賢一さん・・・・・僕はケンちゃんと呼んでいましたが、

自分が経営者となった時、まず見本というかお手本にしたのはケンちゃんであり

のち後を継がれた叔母さん 真知子さん(通称マッチ)のご両名でした。


ケンちゃんは自分が学生の時分に亡くなられたので・・・・・・・・・・・

直接にはマッチからうけた色々な言葉やその背中をみてきたことは

今でも自分が経営者として生きていく上で、ありがたい財産となっています。


まあ、絶対に本人は忘れていると思いますけど 




クールだけど、人間性ある叔母さんなんです。





役にたたない人間を雇う必要はな~い 





なんて、いうんですけどね・・・・・・


社員さんの・・・それが例え不祥事であろうとも

解雇を言い渡すのは何よりつらく、飲めない酒でべろんべろんをよく見ました 





あ 

ちなみに2次会のカラオケは必須です 




まあ、創業した旦那さん以上の規模に会社を成長させ、

社長業から営業まで全て自分でこなすような叔母さんですので・・・・・・

自分にとっては憧れであり、スーパーマンのような存在です。



現在はマッチも一線を退かれ、愛娘の美緒ちゃんが会社を盛り上げています。

美緒ちゃん・・・・まあ年下な事もあり、自分には妹みたいな存在ではありますが

何というか・・・・・








あ~・・・




よく、そこまでマッチに似たな 


ってな奴です。



 
クールでありたいけど、エモーショナル。

謙虚ではいたいけど、負けず嫌い・・・・・



会社の経営について、相談をうけることもあるのですが、

自分と同じく、望んだとかそういうのでなく環境がそうだったというか・・・

いきなり経営者のはしくれとして生きていく事については

葛藤も戸惑いもあるのはわかる気がします。

ましてIPCの場合には多くの社員さんがいます。そのプレッシャーもあるでしょう・・



でもまあ・・・・大丈夫!








imageCAYV9R7R.jpg

・・・・・・・・・・・・・深く考えるな 








自分がそうであったように・・・・

今は美緒に自分が・・・・・頼りになる、そんな背中をみせなきゃな 

とそんな事を思う今日この頃です。 

そんな年になってきたって事ですね 




アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業界の変化? 進化?

img_1012162_25487630_0.jpg

自分が創造社の・・・・というか、この建築業界というものに携わるようになり

はや15年以上になります。


諸先輩と比べてはお恥ずかしい位の若輩者ではありますが、こんな僕でも実感する程に

近年の建築業界の変化はめざましいものがあります。

15年前の常識が・・・・・今はまったく通用しないという事も珍しくありません。


ネットの一般普及という背景、ホームセンターなどお客様が建築を身近に体感なされる

施設の増加など、要因は様々ではありますが本当にもう・・・・・大変なんです 



続々と開発される新商品や新たな工法。

知らないでは話になりませんし、経験がなければお客様に安心あるご提供はできません。

日々の勉強もおいつかない事もあり、時代に追いたてられているような・・・




もうずいぶん前にあった笑い話。

結婚を機に世田谷に一戸建てを購入した友人がいました。

全体的なリフォームを行ったのですが、ちょっと困ったのがTVのアンテナです。

三角屋根に取り付けてあったアンテナが老朽化し、交換せねばテレビがみれない状況。

c0153764_19143314.jpg

こんなのです。

新築の時は大掛かりな足場をかけて、設置をしたのでしょうが

今となっては費用的にもアンテナのためだけに足場をかける訳にもいかず、

ロープや滑車を駆使してなんとか工事を行う見積もりをしてみたんです。




結果13万 





友人に話もしづらかったのですが、テレビがみれんでは・・・新婚もままならん 

これでも極力、安くやっている事。

新築時との状況のちがいを説明して、何とか理解をしてもらおうと説得開始・・20分。



友人 富永君より一言。





わかった。







おお、わかってくれたか 







たださ・・・・・・







ん? ・・・・・・と説得完了にドヤ顔の私。






ネットでテレビみた方が安くないか? どうせプロバイダーは入るんだし・・・・

月々1万もかかんないだけど・・・・





はあ? 


ネットでテレビて何言っ・・・・・・・え~と・・・・・・みれるの? 

・・・・・・・ほお~。







すまん、富永 

あやうく友人から不要な工事で・・・・・・13万徴収するとこでした 




だって・・・・


だって、テレビにアンテナいらないなんて・・・・15年前には考えられませんもん 


笑いまじりの、ほんの一例ではあるのですが本当にこんなシーンがちょくちょくあります。

最近ではホームセンター用にメーカーさんが開発しているような商品もあり、

お客さまから品番をお聞きしても え?ってな時もありますね。

要は僕らがもっている正規のカタログには載っていない量販店向けの商品なんです。

どうしてわからないんですか   って言われましても・・・・・




だって・・・




だってカタログにない商品なんて・・・・・・15年前には考えられませんもん。




はあ~・・・・



日々勉強あるのみです 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

六本木 エステサロン「Harpe」 新装工事 完成!

ハープ1

六本木 エステサロン「Harpe」 新装工事も最終回。

完成の様子をご紹介します。




こちら

ハープ2

新たに設けたエントランス扉。

店名「Harpe」(ハープ)の文字もまぶしく、アピール度満点です 

前回も少しふれましたが、実は今回の現場となったビルは築40年以上のレトロなビル。

外装などは手を加えてらっしゃってキレイなのですが、

共用部の廊下などはちょっと・・・・その 





そんなビル内に突如出現した エステサロン「Harpe」

訪れるお客様が扉をあけると・・・・・・・・

ハープ3

え? 



と、一瞬あとずさりする方がいらっしゃるとか 





店内に入り、カウンターで受付をすませ・・・・

ハープ4

カウンセリングルームにてエステ施術のご説明やご案内をされるそうな 




2

受付カウンターのカウンセリングルーム側は、さりげなくガラス棚の収納に。

「Harpe」で扱ってらっしゃる化粧品やアロマの陳列がされています。

完成すると色々と欲がでてくるもので・・・・・・

小野さん、自力で照明を仕込むと仰ってたのはマジなのでしょうか 




そして

ハープ8

コースのご案内の後、施術室へとつづく廊下。

室内すべての照明には調光のスイッチをつけましたので、色々な光の演出が可能です。

写真は白く明るいエントランス、カウンセリングルームから少し照度をおとした

リラックスな照明の演出。

写真はちょっと暗いのですが、あいかわらず・・・・・床の大理石がまぶしいです 




カーテンをあけると・・・

ハープ9

施術室。 白を基調とした店内には小野さんチョイスのあえてダークブラウンのベット。

弱めの照明とマッチして、いい落ち着きと高級感があり、ぐっとです 

隣に同様の施術室がもう一室あります。





ハープ10

エステ機材の数々・・・・・・・・

数十万の機材もあるようで、近づかないようにしていました 





一通りの施術後

ハープ6

廊下からみえぬようにと、あらたに壁を新設したパウダールームにてメイク直し。


ここにも受付と同じくマーブル柄の大理石調カウンターを用いています。

せっかくなので・・・・・ここは思いっきり・・








ズームアップ 

DSCF11570001.jpg


広い空間をお客様お一人で使っていただけるよう、ゆったりとした間取りです。

つめれば4人くらい入れる広さはあるのですが・・・・・

そこは当初から小野さんのご意向があり、ぜいたくな設計となっています。


素敵です 



小野さんは今回のオープンに向けて、家具選び、照明器具の購入、

クレジットカード会社や化粧品のメーカーさんとのお打ち合わせ 

ホットペーパーなどへの広告媒体の準備などなど。

全力で突っ走っていらっしゃいました 












オープンの初日には燃え尽きて、寝込んでしまったそうです 




本当にお疲れ様でした 




今回の工事。

終わってみれば、色々と勉強になる面も多い実りのあるものでした。

実は他にも書きたい事あるのですが・・・・・・このへんで。

Harpe(ハープ)のホームページも現在作成中との事で、その時はまた

隠されたエピソードと共に、ご紹介したいと思います。





小野さん 


ふとしたきっかけでしたが、新たなご縁ありがとうございました。

初日、寝込まれてらっしゃったとの事でしたので・・・・・


今度、開店祝いもって遊びにいきます。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

六本木 エステサロン「Harpe」 新装工事 ラストスパート

ラストスパート

今回の六本木エステサロン「Harpe」 新装工事もいよいよ終盤。

ラストスパート開始です 




以前も書いたように、今回の内装の最重要テーマに「清潔感の重視」がありました。

よって、とにかく白を基調とした色遣いを基本としてます。





とはいっても・・・・・・





はは・・・・小野さん、築年数はそんなに新しくないビルですからね 

この入口扉もこれはこれでしょうがな・・・・・・・・小野さん?

六本木 建具1

・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・却下 




却下て・・・・・・小野さん、無茶言わないでください・・・

これ勝手に交換したら大家さんにしばかれますよ 





う~ 





よって

六本木 建具2

室内から枠を組み・・・・・






120825_1713~02


ニューエントランスの完成 

もとの鉄扉を残しつつ、内部にもう1枚 扉を設ける荒技です 







120818_0946~02

大家さんに怒られぬよう、もともとの鉄扉。

室内側の片面だけ白で塗る方向で小野さんには納得していただきました 







小野さ~ん、テーマにそって白にこだわるのも・・・・・・・・・あれ?





って








小野さん?













・・・・・・・・・・・・・トイレの扉をガン見する小野さん。

トイレ扉

もしかして・・・・・・







却下  






よろこんで 







六本木 建具 5

ダイノックシートで変身!

ホワイトオークの木目で仕上げさせていただきやす。。







あ 

小野さん そういえばカウンターの正面はどうします?

もうダイノックシートは選んで・・・・・・


120818_1624~01

くださっているようです 

この画像 実話です。 

サンプルを貼りつつ悩む事・・・・・・数十分 






(多分・・・・









白で!











へい!

120822_1423~01






120822_1435~01

白いっちょう お待ち!


ここでの小野さんチョイスは白系のパールウェーブ柄。

写真ではわかりづらいのですが、少しラメのはいった横ストライプ調のダイノックです。


当初、もう少し目立つストライプ柄をお選びだったのですが、床材、カウンターバックを

目立たせる効果を思えば ここは控えめの柄でいった方がいいというご判断。



ぐっどです 



結局、終わってみれば室内のあらゆるものに塗ったり、貼ったりしましたね。

もとのお部屋の面影がみじんもなくなりました 



そういえば小野さんのご実家。 九州のお父様・・・・・・僕らと同業の大工さんです 

そのせいなのか小野さんも手先が器用でらっしゃいましたね。

120822_0954~01

今回、トイレ扉で使ったホワイトオーク柄のダイノックシートが少し余ったんです。






ふと気付くと・・・・







あれ?


CA3E0024 (2)

小野さんによってコンセントプレートがホワイトオークに変身していました 




さて、残る工事もあと少し。

小野さんのエステ機材もぞくぞく現場に搬入されつつあります。

六本木エステサロン 新装工事・・・・・次号最終章。






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

六本木 エステサロン「Harpe」 新装工事 造作工事編

1

工事も終盤。

室内に什器の取付を行っていきます。








まずは受付カウンター 

受付カウンター

今回は、現場の寸法そしてお客様 小野さんの身長までをも考慮したオリジナル品。

創造社の自社工場にて製作を行っています。

形をつくり・・・・・・











受付カウンター2

白いポリ板を貼って仕上げます。








ありがたい事に最近は、お仕事のお問い合わせが多く・・・・

受付カウンター3

工場が修羅場です 

ゴミの間をぬうようにして兄貴が作成に励んでおりました 







現場での取付。

受付カウンター4

まずは土台部分を床に固定します。





正確な位置をレーザーで計測しつつ・・・・

受付カウンター5

カウンター本体部分を完成させていきます。






ここからが今回の目玉

前回も書きましたが、とにかくオープンまでに工事日数が足らなかったというのも

実はこれが原因 

カウンターの土台部分は自社オリジナルで可能ですが、カウンターの天板はそうは

いきません。


まして今回のリクエストは大理石調の上.......カーブがかったL型の天板 



メーカへの製作を依頼したのですが納期は・・・・・2週間半。

これが工事のご契約を急いでいただいた理由でした。

実際、ギリギリでしたからねえ・・・・・




そんなドタバタを経て、こちら


















受付カウンター7

写真では暗くてわかりづらいですが、小野さんが選ばれた天板は大理石調のマーブル柄。

床の大理石調とあわせて、恐ろしい程の高級感です 







受付カウンター6

これは実際、現場を確認にこられた小野さんのコメント。




矢野さん・・・・・・




はい 




やりすぎましたかね 




い、いや・・・・・ある程度の高級感は必要とおっしゃってましたし・・・・





まあ、そうですけど・・・・・ここまで高級感出ると思ってなかったんですけど 




ガラスビーズをちりばめたカウンターバックに大理石調の特注カウンター、

そして大理石調の床・・・・・・・・・・・高級感でますよ 




はあ・・・・・まあ私が選んだ材料ですけど・・

なんかお客さんをビビらせてる感じがするのは私だけでしょうか 




そんなこと・・・・・・あ、そうだ 

材料決める時に相談に乗ってもらったお友達がいらっしゃるって?




え? ええ・・・・ 




そのお友達の感想聞いてみましょうよ。

僕とか小野さんは何回も現場見ちゃってますし、ぱっと見の印象は初めてみる人の

方が正確ですよ。



そうですね。

ちょっと友達に見てもらいます






後に小野さんから聞いたのですが・・・・・・







現場に案内されたご友人。

エレベータを降り、現場のドアを・・・・・・・・オープン













imageCAXEV7JB.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








一言。














「ここ・・・・・・何?」




エレベータから降り、廊下を経てドアを開けると・・・・そこに広がる異空間

実際「異空間」というご感想をおっしゃってたらしいのですが、評価は・・・・・








ぐっど 





これなら他のエステに比べて恥ずかしくない。 いいよ!




まだ見ぬご友人。






ないすなコメント・・・・・











ごっつあんです

ありがとうございます!







さて工事も最終段階。




残る工事もあとわずか。 ラストスパ~ト!・・・・・ですね。




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします