株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 リスクヘッジとは

握手



ホームページの開設より早4ヶ月。

この数カ月は本当にたくさんのお問い合わせをいただきます。

お仕事をさせていただく際に、僕らから必ず申し入れさせていただくのですが・・・・。



それはホームページからのお問い合わせなり、

お取引がはじめての新規のお客様で、50万を超える工事の場合は

原則、着工時に半金 完了時に残金のご決済をいただく事をお願いしているんです。



ただし・・・・








お客様を信用していないという訳ではありません!


・・・・・・・・・とキレイ事をいいたいところですが




信用するとかしないとか、そんなレベルじゃないというか・・・・・初対面ですからね 

それはお客様からみて僕らも同じだと思います。




初対面で、創造社を信用して下さい! 大丈夫です!

よって・・・・・・・


全額、前金でください! 


って言ったらお客様ドン引きしますよね・・・・・・







僕らがご信用をいただけるかは、口先でなく仕事をみていただくしかないと思っていますし

いつもそうお話させていただきます。



最低限・・・・・・

事務所をお訪ねいただいたり、過去の実績の物件などをご紹介するなりの

事はしていますが、それでも最後は仕事をみていただく事でしか

本当のご信頼はいただけないと思っています。



お互いが初対面で、口先で信用して下さいって言っても説得力はないと思いますし、

ならばお互いリスクを半分こしましょう。

というのがご決済をお願いをさせていただく趣旨なんです。




僕らからすれば、最後まで工事を予定通りに終わらせて。

お客さまにご納得いただけるお引き渡しができない以上は残金がもらえません。




お客様からすれば・・・・・・なんでしょう?

半金をもらって創造社がトンズラするリスクがあります 



50万の半金・・・・25万かあ・・・・・・安心してください 








夜逃げ費用もでません 





というか、僕らがトンズラする時は事務所を担いでいかないといけませんからねえ・・


 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

世界進出!

Banner-2-C4.jpg

いざ世界へ 



といっても創造社ではなく、うちの兄貴の会社の話です 

兄貴の会社 「kimihiko-yano-net」 がスポンサーとして参加しているチーム 


「CRC JAPAN」。

来月オランダで行われる1/12スケールのRC世界選手権に参戦が決定したようです。


以前から話は聞いていたのですが、

兄貴は昔からのラジコン好きで、もともと今の会社自体も利益追求というよりは

RCというジャンルの発展に貢献できればという事が設立の趣旨でした。


その一環としてRCカ―の次世代を担う若い世代の支援を目的にオリジナルチームの立ち上げ。

募集参加してくる若いドライバーにキットやパーツの無償提供を行っている・・・と。


設立も5年目になるようですが、続々と才能ある若い世代が育ち、今度の世界選手権には

トシキ君・ハヤト君という若き天才ドライバーを参戦させる事となったようです。

上位入賞も十分ねらえる逸材との事で、日本人としては数少ない偉業の達成なるかと

なぜか創造社の周辺でも緊張感が高まっております 



まだ会った事はないけど、トシキ君・ハヤト君・・・・・



頑張ってくれ 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ローコスト 限界への挑戦 完成&後日談

1fa9f678cd53be355801ea4545d8a1c3.jpg

床は加工前の木材、壁は自作の左官仕上げ。

照明は・・・・・・ちょうど他の店舗で解体工事あったので再利用です 


店内のレジカウンターや商品の陳列棚も全て自前。

べニアと軽量ブロックで形を作ってジョりパット塗りまくりです・・・・・



まあ、尾崎君の手先が器用だったのもあるんですが一応は店舗らしく完成しましたね。



一応は



創造社の会社案内にはのせたくない実績です 








でも・・・・・・・・・・・わからないものですね




完成した店舗 



すごく評判がよかったんですよ 



古着の世界の事はあまり詳しくありませんが、雑誌にも頻繁にとりあげられましたし

よく芸能人さんもお店にこられたようです。


尾崎のお店。

目の前が公園でして、店内のガラスから木々がよくみえました。

そんなところも自然の木材や、ジョりパットの白さとすごくマッチして・・・

なんというか森の中にある手作りのお店って雰囲気がでましたね。


つくづく店舗のデザインって不思議というか面白いですよね。

これが正解っていうものはありませんし、妙なミスマッチがが評判をよんだり

今回のように周辺の環境もインテリアの一部になったりするんです。



終わってみれば・・・・・・いい経験になりました 






結局5年くらいは営業していたんですが、尾崎の結婚を機に閉店してしまいました。


カタギになる、とか訳のわからん事いってましたね。





解体の工事も2人でやったのですが


さすがは手作り。



すぐにぶっ壊れました(笑)



いつか生活が落ち着いて余裕ができた頃、またお店をやりたいなんて今でも言ってます。




それはいいけど・・・・・・・・


今度はちゃんと貯金してからにしてくれ 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ローコスト 限界への挑戦  壁仕上げ編

1fa9f678cd53be355801ea4545d8a1c3.jpg

ふと気づくとこのシリーズも第4弾。


それにつけても今回で一番困ったのは壁の仕上げです。

参考にしたい店舗には確かに石が貼ってありましたが、あれは一枚数万円級の代物です。

今回の場合、壁にかける予算はその石2枚分位しかありません 






尾崎よ~

もう石目調の壁紙でいいじゃんよ・・・・・最近のクロスはよくできてるよ






・・・・・・・・・・・・・やだ。







なんで 







ようするに偽物だろ~、俺のプライドが許さないね。








てめえ・・・・

imageCA8GIYYG.jpg





はあ・・・・・・


しょうがない。





予算が無く




プリントされてるとかの偽物は嫌で




あくまで石っぽいのがいい・・・・と?







あれしかない・・・・







imageCA395DVQ.jpg


ざ・じょりぱっと  







以前の記事でもご紹介したリフォーム製品。

88



左官で仕上げる製品で、使い方によっては、石が貼ってあるようなアレンジも可能です。

8a1.jpg

こんなイメージですね。



いや、始めからジョリパット使う発想はあったんですが・・・・・言いたくなかった。

だって職人さん代がありません。

自分でやる羽目になるのが目に見えてます 


上の画像の一缶で8千円位ですから5缶もあれば壁全体にはいける計算。





8000 × 5 = 40,000円也 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・工事代除く  




といいつつ、ビジネスは非情なもの。

材料と道具わたして尾崎君みずから工事をやってもらいました。

一日だけ・・・・・・・手伝いましたっけ。






出来栄えは・・・・・・これが意外とイケてたんですよね。


昔から手先は器用な男でした。



石っぽくするには目地を入れるんです。

専用の目地棒もあるんですが割り箸で代用したらしいです 


写真が残っていないのが残念なのですが、本当にそれなりにみえましたね。

まあ昔から悪運だけで生きてるみたいなとこある奴でした、そういえば 



次回 完成及び後日談編を 






アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくおねがいします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ローコスト 限界への挑戦  床フローリング編

1fa9f678cd53be355801ea4545d8a1c3.jpg

さて、とっても関わりたくもないままに,スタートしてしまった尾崎君の店舗工事。

まず第一には床の仕上げをどうするかでした。




現状はオフィスだった物件ですので、Pタイル貼りです。

P1020904.jpg

まあ、たしかにオシャレの発信基地にしてはちょっとなあ・・・・・それはわかる 



けど、そんな予算でフローリングてあんた・・・・・はあ~。

わかった、わかった、考えますよ。


一般的に言って床材で一番高いのはフローリングです。

それを低予算で仕入れる・・・・仕入れる・・・・・・仕入れる?





材木屋さん?






そうだ 








メーカーで加工されたフローリングなら高いのはしょうがない。

なら、加工前の板を買ってくりゃ、安いに違いない。

安い木でもかまわないし・・・・・


大体、尾崎にそんな木の材質なんぞわかるはずがない 





そうなると頼りになるのは材木屋2代目として頑張っている斎藤君。

幼稚園からの幼馴染なんです。


ご近所なことだし、ちょいと相談してみよう。








さ・い・と・うく~ん、 遊っびましょう~ 










うるさい 

・・・・・・・・・・・・・その時期、繁忙期で早くも冷たい対応の斎藤君








お? なんだよ~、客に対してその態度は。

フローリングもらいに来たんだけとさ 





フローリング~?

メーカーはどこのやつにすんの?





ん?

まあ、いいじゃん。

ちょっと・・・・・倉庫みせて








倉庫て・・・んなとこにはフローリング置いてないぞ







いいから、いいから・・・・・ずずいと倉庫に侵入成功!











む?








02.jpg

発見 










山杉板~1

この材木ってなんなの?







え? それ・・・・杉の板だよ。

今時あんま使わないけど、まあ表面にでない下地につかう材料だな






くれ






はあ? これフローリングぢゃねーぞ。






かまわん






だってこんなもん床に貼った日にゃ凸凹だわ・・・・

大体、フローリング加工してないんだから、ビスが丸見えになるぞ 












かまわん 







で、親友価格でいくらだ?




親友じゃねえし・・・・まあ、長い事ハケない材料だから安くていいよ






よっしゃ






材料ゲット 
















一応、尾崎に見せたら、意外と気に入ってました。

なんかこのワイルド感がよいとの事で・・・・・



ただ、この材料。





貼ってみたんですが・・・・・さすが安物



貼ってるそばから板が反ってきまして・・・・・強引にビスで床にねじ伏せました 

まあ本来、床に貼るもんではないですからね




でも、表面にガスバーナーで軽く焼きをいれて、ニスを塗ったら意外と・・・・。

ba23b63bd7e52d78d761dab9f60d2c1d.jpg

見た目は渋い感じに・・・見た目は 



若干、歩くたびにギイギイいいましたが、まあワイルドな感じという事で




それにつけても今回のMVPは材木屋の斉藤君に尽きます。

彼のところも僕らと同じく再開発の立ち退きにあい、現在は千葉の方で仕事を

していると聞いています。



あの時はありがとう。

今度、こっちにくる事あったら遊びましょう 







アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

ローコスト 限界への挑戦  無謀なコンセプト編

1fa9f678cd53be355801ea4545d8a1c3.jpg

さて、第2弾。

そもそも尾崎君がいう今回の内装に関するリクエスト 



床のフローリング、壁の石貼り、ショップラインの照明。あと古木の採用。

実は参考にしたお店があるとの事で一緒に見学にいってみることにしました。

尾崎のお店と駅は同じだとは聞いていたんですが・・・・・・





ここ  






は? 近くないか


こ・・・・・・・・・・・・・・・・・






ここて・・・もしかして







「DEVILOK]


今はよくわからないですが、当時は古着なんかも扱う有名店。

遠藤さんという社長が事業展開されていて・・・・・

女優の上原さくらさんとご結婚された有名なカリスマ社長のお店です。











店内に入ると・・・・


なるほど、壁は大理石調の仕上げです。


床はフローリングだ・・・・・ 


そして照明はショップライン 

明らかにオーダーメイドの家具が広いスペースにポツポツと配置され、

空間を贅沢に使っているような・・・・・・


まあ、高級感のあるブティックのようなインテリアですね。





見学後。





ここてお前の店から徒歩2分位で・・・・・仮にも同業者だろ?



まあ、そうなるな。



・・・・・・・・尾崎よ




え?





尾崎。 









 尾崎君!







お前、こんな至近距離の同業者をパクッてどうすんだ !


...............................絶対にばれるぞ 




大丈夫




は?




許可はとってある。




実はさすがに、ご近所の同業同士、既に顔馴染みらしくインテリアも参考にしたいて話は

してあるんだとの事。

遠藤さん・・・・・・さすが大物は違う。

参考かパクりかは微妙だとは思いますが・・・・




まあ予算がちがいすぎて同じにはなりませんから

安心してください 


さて次回より工事開始です 








アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ローコスト 限界への挑戦  序章 

1fa9f678cd53be355801ea4545d8a1c3.jpg

もう10年も前になりますが、高校時代の友人 尾崎君が勤めた古着屋を辞め、独立。

恵比須に自分でお店をだすんだ、という相談をうけた事がありました。




ほお~、尾崎にしては思い切ったな、じゃあ内装なんかもいじるんだろ?



おお。一応考えているイメージはあってさ。

まあ、聞いてくれ 








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は?






いや、尾崎ちゃん

そりゃ理想はけっこうだけどよ・・・・・そんなんやったら結構~値段いくぞ

予算いくら位で考えてるんだよ?







まあ・・・・・・・・いっても〇〇万?















imageCA5OGGTW.jpg

頼む。死んでくれ 







そうでした。

昔から金銭感覚のない男でした

帰りたい・・・・・・・ 

まともにいったら材料代もでねえ~





ま、まあ、しゃーない!

高校時代は2人仲良く停学をくらった仲です。 考えましょう・・・






んで


床はフローリングがいい?・・・・・・・・無理 






却下






はあ~・・・・・で。

この古い木を使うってなんだよ?



ほら、古い民家の廃材っぽい感じの材木?

ああいうやつって安く買えるんでしょ?










逝ってよし!

f0056935_1857504.jpg


馬鹿いってんじゃねえ


専門店がある位に高級品なんだよ、あれは!







却下 






で・・・・・ふ~ん。

壁のクロスを貼り替えて石を貼りたいんだ・・・へえ~


どうしても殺されたいらしいな 







却下 











てめえ・・・・・照明はショップラインがいいだ~



imageCAN3JN9T.jpg

これか? おい、尾崎君よ・・・・・・これか?







却下 






尾崎~

現実的に考えろよ・・・・・・お前の言う事聞いてたら予算3倍位かかるって 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





(お? 少しはわかってくれたか・・・・) 












・・・・・・・・・・・・絶対にやる



....................................





そうでした・・・・こいつは昔からこういう男でした。

何とかしてよ攻撃が十八番。

かの停学中も彼女と旅行に行って課題のノートをコピーしに来る程の男です。



次回よりプロジェクトX.

ローコスト限界への挑戦をご紹介します

よい子は決して真似しないでください 





アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

色々あるんです

imageCAQA0DFX.jpg

これまでも僕らが過去に使用した事のあるリフォーム製品のご案内をしてまいりました。







確固たる裏づけや経験に基づいたものであれば、安心してお勧めもできるのですが、

今のところ・・・・・微妙 な製品もまた

あくまで僕らとしての私見ですので、否定をするものでは決してありませんが・・・・







これは昔から、でてきては見なくなり、出てきては見なくなりの波が激しい気がする商品。

img10561180366.jpg

竹のフローリング材です。



当初の頃は高級だった通常の木材フロアーに比べ、安価であった事。

また竹という豊富で成長の早い材料はエコの観点からも優れている点を謳った商品です。

一時期は中国の経済成長に伴う急激な伐採により、かなりお値段的にも魅力はありましたね。



imageCAGVFUY2.jpg


ただ、やはり竹独特の質感から言うと洋風というよりはやや和風チック。

洋風にしたくてフローリングを選ばれるお客様には微妙ですよね 

僕らも昔、自分の事務所の床にも用いた事があったのですが・・・・・・さすがは竹です。




元気よく反ってきました 




まあ、僕らで用いたのは10年も前ですし、安物でしたからね。

今は改良がなされてよい物もでてきてはいるんだと思います。

使い方や耐久性といった問題がクリアーできるのであれば面白い商品であると思います。









続いてこちら

imageCANRTFP5.jpg

炭を原料とした塗料です。

炭が本来もつ消臭や除湿といった点に着目して開発された塗料です。

実際、各自治体で採用されるケースもあり、病院や学校などで使用される事もあるようです。


ただ・・・・・微妙です。


実際、一般のお住まいに使用して・・・・・・・じゃあどれだけの効果があるの?

って言われたときにはつらいものがあります。



結局、臭いや湿気って感じる個人差もあると思いますし・・・・・・


これだけの効果をお約束します! ってなかなか言えませんよね 

メーカーでだした数値的なデータはありますが、結局はお客様が満足されるかどうかですからね。

費用をいただく以上はこれ位の効果はお約束します、って言えない点お勧めしづらいというか・・・

理屈的にはアリな商品なのですが、そういう意味では今のところ使った経験はありません。







続いては

A5AFA5EDA5B9A5E1A5A4A5AFCAD1B9B9A3B1.jpg

これも今では正式な代理店さんなんかも多い新工法です。

クロスメイクと呼ばれてます。

簡単に言えばクロスを張り替えるのではなく、特殊な塗装を施すといったもの。

通常のローラなどを使った塗装ではな、く専用の機材を用いて行いますので

複雑な養生は必要なく、また簡単な破れや傷も補修できるという優れものです。




ただ・・・・・・微妙です 




工法や効能に難があるとは思わないのですが、

僕らの経験上は条件にマッチしないというか・・・

クロスに傷が多い場合や、下地に難がある場合。

また布や紙のクロスには適さない工法である点。

あえて言うのならばリフォーム工事というよりはハウスクリーニングの一環という

ジャンルであるような印象があります。



実際、わずかな研修で習得できる技術である点も特色の一つのようですし、

「工事」という括りのものではないのかなあ、と。

面白い選択肢であるとは思いますが、今のところ実施した経験はありません。



今回ご紹介した以外にも、リフォームに関する新商品って次から次へとでるものなんです。

ここが難しいところでもあるのですが、僕らの仕事の特性上、新商品にすぐに飛びつくのは

怖いものがありますね。


果たして本当にその通りの効果があるのか?



数年後の耐久性や変形などは大丈夫なのか?



施工性には問題は無いのか?



交換や補修のメンテナンス性には優れているのか?





発売から十年経って、同業者やお客様の評判も聞こえてきた上で、数度の経験をして


はじめて安心してお勧めできる確信をもてる感じです。




考えすぎかもしれませんが・・・・・・・







アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします












Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

漏水による腐食 その対応

image6


先日「ホームページ」をみて、というお客さまからのお電話をいただきました。

ご連絡くださったのは関東エリアで幅広く管理を展開されている

不動産屋さんからのもので、管理されている新宿区の物件で漏水により

木製の窓下カウンターが損傷してしまったというものでした。


よ~し!



現場にGO 

原チャリ

頼れる相棒。 スーパー創造社にて現場到着・・・・新宿ですと30分かからない位です 




現場がこちら

img20090218_1_p.jpg

けっこう逝ってます 



真上の天井から漏水のクロス染みもありますし、そちらの対応も必要かも知れません。

53-2.jpg




当初、お電話では塗装で対応したいとの事であったのですが、

ただ単に塗装をすれば損傷部分とそうでない部分がクッキリとわかってしまいますし、

わからなくするために木目を完全につぶす いわゆる全パテの下地処理が必要となります。

結果、木目調ではなくなり単色のツルっとした仕上げにせざるを得ません。

手間と仕上がりを考えると、ちょっと現実的ではないかな、と思ったんです。




現状のカウンターも、また室内の建具も木目調ですので、バランスを考えても

木目を活かせる方向での補修が現実的ではないかと思い、今回はダイノックシートによる

補修をご提案させていただきました。


以前、ご紹介したダイノックシートであれば、木目も様々な柄からチョイス可能ですし

今後、仮にまた漏水がおきた時でも水を通しません。

端部にシートと同色の防水コーキングを施す事で、水終いは完璧です 



その旨、ご担当者にお話しさせていただき御見積もりをださせていただく事になりました。

幅広く物件を扱ってらっしゃる中で、築の古いアパートも数多く、様々な修繕も多いとの事。

今後、色々なご相談をさせていただきたいと仰っていただきました。


今日もまた一つ新たなご縁。


ありがとうございます 






アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社って何屋さん?

kyara03.jpg


上の画像。

最近、ホームページより新規のお客様とお会いするとよく聞かれます




お前は・・・・・・・ 一体、何者なんだと 





いや、何者?っていうのではなく・・・・



創造社さんは・・・・・・・何屋さんなの? 
 

というご質問をよく頂くんです 


嘘も偽りもなく素直にお答えはするのですが、どうもピンときてもらえません・・・・




溶接、電気、大工、間仕切り・・・・簡単な内装の補修でしたら自分でやりますよ。



・・・・・・・・・・・・じゃあ、下請けさんはいないの?


いえ、たくさんいます。


・・・・・・・・・・港区の高層マンションに事務所があるの?



それは成り行きでそうなったといいますか・・・・





・・・・・・・・・・・じゃあ、営業がメインの会社さん?



やった事ありません 





・・・・・・・・・・要するに得意な工事はなんなの?



どれが得意というのはないんですけど 



大体、こんなやりとりが恒例です。




よくある形にはまっていれば、なんとなくお客様も察しをつけてくれるのでしょうが

つくづく創造社は前例のないミラクルな存在なのだと、最近は思います。



それはホームページ開設してから後、本当に強く思いますね。


逆に言えばデメリットかも知れません。

本当にこんな会社なんです、って信用してもらえませんからね 




お客様のそんな戸惑いがわかります。


この1ヶ月でお問い合わせいただいた内容も

 1、電気工事

 2、軽鉄工事

 3、防水工事

 4、大工工事

 5、耐震補強工事

 6、クロス工事

 7、その他内装工事

 8、溶接工事

 9、建具工事

10.外壁塗装工事

11、水道工事

12、ets......



まあ、その他あげれば色々なのですが、内容は本当に多岐にわたります。



なんだろう・・・・・・


嘘なんか言ってません。


でも・・・・ちょっと変わった会社なのは最近気づきました(笑)




よくお客様に説明させていただくのは店舗工事 

店舗というのは解体、内装、外装、サイン工事、設備、デザイン、設計、後のメンテナンス。

全てが要求される工事です。


創造社が一番得意なのはそんな工事なんです。



だからその個別の小さな対応もできるんです。


けど・・・・・どれが得意ってのはないんですよ。




え~と・・・・・・





本当なんです




お会いしてお仕事をさせていただいたお客様にはご理解をいただけるのですが、

それまでが大変です。


そして長くお付き合いいただく程に、つくづく変わった会社だね、って

言われるのもまた創造社なのです。





アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

トイレ 扉丁番の交換

b36.jpg

先日あらたに「ホームページをみて」というお客様からお問い合わせをいただき

お仕事をさせていただきました。

港区のタワーマンションにお住まいのお客様でしたが、さすがタワー 




う~む




ロビーに噴水流れてました 


ご相談いただいたのはトイレの扉の丁番の不具合。

変形してしまって扉が傾いてるしまっている状態でしたので、

叩いてもどす事も不可能ではなかったのですが、金属は一度クセがつくと弱いので

将来的な再発にそなえる意味でも新品の丁番に交換をおこないました。

2千円程度のものですし・・・


その他こまかい補修もあって、その間、お客様と色々とお話させていただいたのですが

3.11の対応については、つくづく各ゼネコンさん、管理組合でも

その内容がわかれたようですね。

以前、お伺いしたマンションでは共用部に関しては無償の修理が行われたと

聞きましたし、材料だけは提供するから施工は自己責任という管理組合さんも

あったようです。

今回のお客様は震災の被害というものはさほどなかったようなのですが、この修理に

ついて相談したところ「やり方は教えるから自分でやって」という回答で、

チャレンジはしたものの完全とはいかずに、僕らにご相談をしていただいたそうです。


一部、扉枠のハガレがあったのですが、管理からは木工用の接着剤で直るとの

回答であったのでお客様も何度もチャレンジなされたとのこと。

僕らも一目みて、すぐにその激闘の跡はわかったんです。


木工用接着・・・・・・・・・ごっつく盛り盛りでしたから  




ただ・・・・・その・・・・・これ・・・



え~





木材じゃないんです 



木目のプリントがなされた、なんちゃって木材なので木工用では接着できないんです。

普段、施工に携わっている僕らでしたらすぐに・・・・いや、ぶっちゃけその素材の

梱包に木工用では接着できないと注意書きがあるんです。


まあ、見た目よくできてますから管理の方で間違えるのは無理はないのかも

知れませんが、お客様に迷惑かけるのだけはやめろ  って感じです。

僕らを呼べば多少なりとも費用はかかるのですし、あと一回くらい木工用を盛られたら

僕らでも修理不可能になっていたかも知れなかったんです。


管理組合さんなり管理会社は、施工に携わったゼネコンさんの跡を引き継ぐ形ですから

往々にしてそういった細かい施工上の認識に欠けている場合がままあります。

やむを得ないといえば、そうなのかも知れませんが現在はネットなどの情報収集も

可能なのですし最低限、お客様にご負担をかけるような対応は改めていただきたいなあ~

と感じることがあります。


今回のお仕事。

修理自体は1時間ほどで終わり、お客様にもご確認いただきました。

任務完了です 


120527_1246~01

帰りがけに自家製の山菜のわさび漬けをいただきました。



いや、そんなお心遣いは・・・・




いただきます。


今度、家具のちょっとしたリニューアルをご検討されているとの事で、

その節はまたご連絡をいただけるとの事。

お待ちしております。




また一つ新たなご縁。 そしてわさび漬け(笑)

嬉しいですね 






アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

クロゼット プチリフォームのご紹介

kurozetto1.jpg

これは以前に賃貸マンションのオーナー様からのご依頼で

実施したクロゼットのプチリフォームです。

木製の塗装の棚板に固定のハンガーパイプ、照明もちょっと薄暗い感じです。



クロゼット3

こんなんしました。

可動式の棚板を2段使えるようにし、またお洋服の丈にあわせた使い勝手を考えて

ハンガーパイプも可動式のものに変えました。

あとむき出しの照明で、棚上のスペースを圧迫していたのを埋め込みのダウンライトに交換。

照度も改善しましたね。



クロゼット2

今回、用いた部材はロイヤルというメーカーさんの製品。

誰が名付けたか、ガチャ柱って呼びます。


よくブティックなどの陳列に多く用いられる部材ですね。

ガラスの棚板や様々な形状のフックやハンガーの組み合わせで、

オリジナルの陳列を組み出す事が可能です。



今回のご紹介のプチリフォーム。

お客様には好評でした 




好評すぎて・・・・・・・同マンション内20部屋位で同じ工事しました 


一般のお客様のお住まいでもご家族が増える、成長するなどのライフスタイルの変化と

ともに使い勝手のよい収納のお悩みもでてくる事も多いと思います。


こんな手もありまっせ  と今回のプチリフォームのご紹介でした。





アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

創造社 社名の由来とは

制服

以前の記事でもお伝えしていますが、創造社はもともとは僕の祖父が

創業した鉄工所が前身となっています。



ちなみに変更前は「矢野機甲社」が社名です。

まあ、これはこれで鉄工所らしくない気もしますが・・・・・


いまでも古くからのお客様には「機甲社さん」と呼ばれますね 


でも・・・考えてみると色々なタイミングが重なったのだなあ、と思います。




ちょうどその頃に前後して、商法の改定があり

株式会社は1千万の資本金が必要になったんです。

もともとは個人でしたから、この機会に法人成りしたいという気持ちがあった事。



兄貴と僕とがそれぞれサラリーマンを辞め、創造社を手伝うようになった事。

みんなの個性を集結して、幅広い仕事ができるような会社を目指そうというのも

社名を変更した一つのきっかけでした。



何しろ・・・・兄貴はイベント会社。

僕は貿易会社でしたからねえ・・・・




訳わかりませんよね 






新しい社名を決めるにあたっては色々な案がでました・・・・・懐かしい。




横文字で 

株式会社 YC2(YANO CONSTRUCTION COMPANY)



悪ふざけで 

株式会社 装建美社・・・・・とか 



結局は社長の鶴の一声できまった「株式会社 創造社」


いいネーミングではありましたが、若干問題が。


同名の会社さんが以外に多かったんです。

決してパクッたわけではないんですが・・・



創価学会の系列の会社さんにも同名のところがあるようですし、

なんといっても創造社デザイン専門学校というのが有名らしくて・・・・

間違い電話がよくかかってきます 


検索でここにたどり着いてしまったお客様もいるのかも知れませんね。

ややこしくて申し訳ありません。 



ユニフォームの背にある文字


「Creative & Planning]

既成概念にとらわれず創造し、具体的なプランをお客様にご提案できる。


お客様だけのベストリフォーム実現のお手伝いができれば・・・・

それが社名変更の時、社長の下 誓った社訓なんです 





アクセスありがとうございます

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

一律料金って・・・・・?

imageCA7N639P.jpg


先日、業界紙に目を通していた時の事。

ふと気になる二ユースが・・・・・・



クロス安心の定額料金!



は?





全国一律だから安心! 






ちょ・・・・・





追加料金は一切かかりません!





待て待て 



とある別業種で事業を展開されている企業さんが始めたネット中心のサービスらしいです。



う~ん・・・・・・まあ、もちろんお付き合いもないので一概に失礼な事も言えませんが

実際に施工に携わってきた者として、いささか疑問な印象はもちました。


ちょっとサイトを覗かせていただいたのですが、本部機能は関西のようでした。



まず、それで全国対応ってどういう事? 


(まさか全国に社員を抱えてはいないでしょうから、その・・・・・

 全国の下請けを元請けとしての管理もなしに使ってるだけ?

 厳選した腕のいい職人が施工しますて・・・・どうやって厳選したの? 

 僕らの経験でもいい職人さんなんて、数年付き合ってはじめてわかるってな位ですよ。)




んで全国一律料金ってどういう事? 


(23区内でも職人さんの単価ってちがうものです。都内の現場で埼玉ナンバーや
 
 足立ナンバーの車両をみかける事多いと思いますが、あれはやはり地価や物価の
 
 影響でそれなりに郊外の方が職人さんの単価が安いんです。仕事自体が地方では
 
 少ない事も関係しているでしょう。

 それを一律て・・・・・・カニが東京都と北海道で同じ値段みたいなもんです 




追加料金が本当にかからないの? 


(僕らでもクロス施工をする際には、現場をみずに御見積もりはできません。

 下地の状態、家具の有無、駐車場のご提供がいただけるか、階段など足場が困難か、

 その他もろもろ確認をして、はじめてお値段のご提案をさせていただいています。

 その点どうなの?・・・・・と思ったら。

 

 そのサービスでは・・・・



 

 下地が悪ければ追加料金ではなく、工事はできません 

 


 駐車場のご提供があろがなかろうが同じ料金いただきます・・・ 




 足場が困難や天井高が一定をこえた場合はお断り・・・ 





 家具の移動はお客様が事前にやる決まりです 



これは・・・・・ほぼ逆ギレですよね(笑)

一人暮らしの女性やお年寄りのお客さまもいらっしゃる訳ですし、

一般のお客様に下地の状況を目視で確認するのは困難でしょう。





他社さんのやられているサービスな事ですし、またこういった・・・・なんというか

コンビニ的な便利さに魅力を感じるお客様がいる事もまた背景にあるのだとは思います。

確かに気軽ですよね。

高くっても、少々味が悪くってもいつでもどこでも同じ値段で、って感覚は

コンビニっ子の私も否定はできませんが 


でも・・・・・単にモノを売る商売ではありませんからね・・・。

場合によっては健康被害にだって結びつきかねないのが建築工事です。


さすがにそういった生活や健康にかかわる部分をコンビニ感覚でさくっと・・・

ちょっと違和感があります。



まあ、逆にいえばそれだけ不信感が募っている業界への警鐘でもあるわけでし、

そこに目をつけた他社さんの着眼点もなかなかエグイなと思います。

僕らも反省し、見習うべき点は謙虚にこういったサービスをこれからも注視させて

いただこうと思っています。





アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。







Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

池袋 マッサージ店舗 新装工事 完成編

池袋完成1

工事完成の様子。

エントランス外観です。






池袋完成2

自動ドアを開け、噂のアクセントをいれたクロスがみえます。





池袋3

玄関から室内を見た様子。

右にマッサージの施術室×3。 左は家具カウンターを置き受付になさるご予定との事。





池袋4

施術室はどうしても3室欲しいとの事でしたので、可能な限り一室の面積を広くとりました。






う~む・・・・・・






なんかこう・・・・・・








完成後のピカピカ感が伝わらないと思ったら・・・・・



そうでした 




池袋5

照明器具がまだついていなんです 


今回、スポットライトを入れるレールの取付を行いました。

ライティングダクトともショップラインともいいますが、肝心のスポットライトはお客様が

ご用意なさるとの事で、工事中は現場用の照明器具を仮につけてたいたんでした。



ああ、完成の感動が・・・・・






とはいえ、お客様。 寺田さんには隅々までご確認いただき、さしたる手直しもなく

これにて工事完了です。


ありがとうございました。





今回の工事。

現在の店舗からの移転という事でのお仕事でしたので、考えてみると旧店舗を大家さんに

引き渡す際の原状回復工事はどうされるんですか、とお聞きしました


さりげなく営業です 


ちょっと関係が複雑で、寺田さんはそこの営業権を持っていた方で

賃貸の契約関係は別の方にあり、そちらの方で大家さんとお話はすすめてらっしゃるとの事で、

ご紹介をいただける事になりました。


また新たなご縁ができればうれしいですね。





アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

池袋 マッサージ店舗 新装工事 床工事編

床塩ビタイル1

さて工事も終盤。

床に塩ビタイルを貼り込んでいます。

しかし、前回に引き続き・・・・・・・画が地味ですね 


まあ、僕らの仕事ってそんなとこあります。



創造社?


華やかな装飾のお仕事で~す 



っても、まあ現実は地味なものです・・・・・・ははは 





と、いっても地味ながら技術がいる部分もあります。

床塩ビタイル2

こういう端の複雑なカットは職人さんの腕の見せ所ですね。

さて、うまく収まるか・・・・




床塩ビタイル3

お見事   



今回の職人さんは仲台さん。

もう10年以上のお付き合いになる業界の先輩です。

バブル期には赤坂で一晩に100万ばらまいていたという伝説をもつ強者です 




はじけた今ではあの頃の束を一つでもとっとけば・・・・・と嘆いています 

まったく・・・・




と、そんな悲劇をよそに工事はすすみ・・・・・

床塩ビタイル4

専用接着剤の塗布




床塩ビタイル5

そしてタイルを貼り込んでいきます。

今回はマーブル柄の大理石調のタイルを使用しています。




床塩ビタイル6

最後の一枚!

お疲れ様です 



今回、仲台さんにも安く工事をお願いしてたので・・・・・・微力ながら

床塩ビタイル7

巾木の貼り込みを手伝ってきました 



床塩ビタイル8

完成です 


今回は、間仕切りを設けた後での床工事でしたから、何もない平面に比べ施工が手間取りました。

大変だったんですよ~、ってそんな泣き言、お客様には言えませんからねえ・・・・


せめてここで言わせてください(笑)


次回で最終回、お客様立ち会いによる工事完成後のご紹介です。





アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

池袋 マッサージ店舗 新装工事 クロス工事編

クロス1

仕上げ工事編 

クロス工事の開始です。


まずは下地のパテ処理を行います。

ビスの跡、ボードの継ぎ目に丁寧かつ迅速に。


とはいえ、仕上がりに一番影響が出る作業でもありますので

今回はパテ処理×3回を行います。盛って乾いてはペーパーをかけ、盛って乾いては・・・

地味~な繰り返しです。

クロス3

写真はパテ2回目から3回目を行った時ですね。

パテにも様々な種類があり、下パテ、上パテと使い分けて平滑に仕上げます。




画が地味なところで、ちょっとワンポイント 





クロス屋さんには必須のアイテムがこちら

クロス機械

クロス糊付け機です。


クロス機械2

糊をつけたい分のm数や本数をピピッとインプット 

あとは自動でクロスに糊づけがなされてでてくる優れものです。

僕も欲しいんですが・・・・・・30万位するんですよね 


この機械・・・・・登場してからそれ程年数がたっているわけではなく

今でも年配の職人さんなどの中には修業時代は手で一枚ずつ糊をつけていたなんて話も

聞く事あります。

作業効率や工事スピード面に革命をおこした、当時は衝撃的なデビューであったようです。



いつものように話がそれましたが工事は続行しています

120425_1501~01



今回一箇所だけ・・・・・エントランスのガラス戸から中がみえる壁にちょっとテクをみせました。

120425_1537~01


120425_1644~02

お客様のご要望でローズウッド調の木目柄のクロスをアクセントに用いました。

こういった横にアクセントを用いる方法、ボーダーをいれるといいます。

ボーダー用のクロスも別売りされているのですが、今回はこの為だけに木目クロスを

別に仕入れたんです。

施工もやや手間取りましたが、表通りから室内をみた時にナイスな味がでました 


クロス工事。

意外と2色の組み合わせで様々なテイストがだせるものなんです。

今は色々な柄のクロスがあります。

ディズニーキャラクターから・・・・・・・星空まで 


お客様だけのオリジナルデザインを考えるのも楽しいものなんです。



さて、いつの間にかクロス工事は完成です。


次回、床の塩ビタイル工事編のご紹介です。




アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

池袋 マッサージ店舗 新装工事 ボード貼り工事

ボード4

さて、ボード貼りの開始です。

ボード・・・・・耐火ボードとも呼びますが、スタンダードなのは吉野石膏さんの商品。




その名も タイガーボード  

完全にだじゃれです・・・・・・



いや、この業界の商品。

この手のネーミング多いんですよね~。



漏電防止の「ビリビリ君」ですとか、


縦の直線を計る計測器は「立ち一発」ですからね 


まあ、いいんですけどお客様の前で口にするのが恥ずかしいネーミングだけは

やめてほしい時あります 







さて,一枚目。

120420_1210~01

前回組んだ軽鉄に専用のビスで固定していきます。


120423_0956~01

今、用いているのは厚さ12mmのボードです。

壁には12、天井には9mmというのが一般的です。




120425_0900~02

角の白いのは「コーナーテープ」。

石膏ボードというものは案外もろく、切断などの加工もカッターで行います。

なので、運搬の際にも注意が必要なのですが角をぶつけたりすると、すぐに欠けてしまうんです。

その角を補強するプラスチック製のL型テープを全ての角にいれていきます。

L型でピシッと直角をだすことで、その後のクロスの見栄えにも影響しますので

地味ながら重要な工程です。


この他に壁の内部に配線を通す電気工事、マッサージ室のカーテンレールの取付等など。








写真撮るの忘れました 






兄貴が一人でやっているので、いくらなんでもまだ終わらないと思ってたんですが......


夕方に現場行ったら終わってたんです 


ま、まあ・・・とにもかくにもボード貼りは完了。


次回仕上げ編です





アクセスありがとうございます。

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

池袋 マッサージ店舗 新装工事 間仕切り工事編2

間仕切り6

結局、骨組みが全て仕上がるのに3日。

見学のお客さまも驚かれていた程のスピードです


経験や技術もあるのですが、この骨組みに用いる軽量鉄骨 通称「軽天工事」。

この部材の施工性が優れているせいもあります。

なんというか、もう骨組みを組むために形や部品が洗練しつくされたような部材なんです。


壁の骨組みとなる縦にいれる太い柱。スタッドといいます。

スタッド自体は角ばったC型の形で、軽いし意外と柔らかいものです。

ぎゅ~っと握ったら形が崩れてしまう程です。中空の材料ですからね。

軽天1

なので、このように中空部に外圧でつぶれぬように「つっかい」をいれていきます。

この部材、「スペーサー」といいますが、この地道な作業はなぜか私の担当です 

一本につき5ケ位のスペーサーをいれていきます。



これはスペーサーをいれたスタッドをたてた状態。

軽天2

スタッドには予め穴があいており、おとなりのスタッドとを連結する「ランナー」を

通せるようになっています。



そしてスペーサーを、カ~ンと一撃 

軽天3

これでランナーが固定されました。

よくできてますよね 


基本的にはこの繰り返しで、どんどんすすめていきます。



さあ、ボード貼りです。



兄貴「あ、ボードをトラックから降ろしといて」


へい合点、と私。



トラックへ~ 



げ・・・・・・・





え~と・・

ボード1



これは何枚位・・・

ボード3



あるんじゃい 
ボード4



これは直後の映像

ボード5

いい仕事しました・・・・・痛いですけど 


意外と地味に活躍していました。

こういった現場でのアシスタント・・・・業界では「手元」っていいますね。


兄貴が次におこす行動を予測して、道具を渡すなり、場所をつくったり、準備をしたり。

ブラックジャックとピノコのような阿吽の呼吸


意外と冗談でなく重要なんです。


まあ、実の兄弟同士ですからね・・・・嫌でも、ってのもあります 


さあ、次回ボード貼りです




アクセスありがとうございます

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

池袋 マッサージ店舗 新装工事 間仕切り工事編

間仕切り工事1

工事開始 

鍵の受け渡しもいただき、兄貴のトラックが現場に到着です。



今回の工事。

まずは現在ワンルーム状態の室内にマッサージの施術室×3を設けるための

間仕切り壁を新設していきます。


間仕切り工事2

御打ち合わせ通りの位置に壁をつくれるように印づけ・・・・いわゆる墨だしです。

初日はお客さまの立ち会いもいただけましたので、

最終的な位置の確認や、細かい変更点の打ち合わせもスムーズでした。



さ~てと。


こうなると早いです 




あれよ

間仕切り工事3
 



あれよと

間仕切り5



部屋の形ができあがっていきます。

間仕切り6

この間わずか一日 

ありがたみがなくなるほどのスピードです 



直線の壁だけでしたら、もっと効率もよかったのですが

間仕切り工事4

こういった曲線部もあったので、その辺はやや苦戦したようです。



さて、今回 施工を行っているのは久々登場、うちの兄貴です。


基本的にこの位の工事は兄貴は一人でやってしまいますので・・・・・



私?



まあ、暇っちゃ暇ですね 


はは・・・・・でも色々と手伝う事もでてくるんです



次回はそんなアシスタント業務と共に、完成した骨組みへの石膏ボードの貼り込みです 




アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   1 trackback

創造社 ホームページについて 3

image6


創造社のこのページをはじめて早4ヶ月 

数々のご反響をいただくと共に、色々なご意見も聴かせていただいてきました。





もともと・・・・

とにかくはじめてみて3カ月、毎日の更新をしたとして記事が100を超えるまでは

アクセス数や構成の見直しなどは考えない! そう決めていました。



と、何かで読んだんです 




何の根拠があっての事かはわかりませんでしたが、こっちも未体験の事。

まずはそう信じて続けてまいりましたが、今振り返って思うと・・・・




当たっていました 





はじめた当初の1,2カ月というものは、ほとんどアクセスも反響もありません。

3カ月に届こうかどうか位の時期から、アクセス数がなんとなく安定し、

3ヶ月目以降からは、一通のメール相談を皮切りに それこそ堰をきったように

様々なご縁をいただけるようになりました。




中にはモグリで電気使ってるのがバレそうなので電気メーターを新設して~!

などというブラックなお電話もありましたね 





当初のコンセプトに沿えば4カ月たった現在、少しホームページ全体の構成を

見直していくべき時期なのかも知れませんが・・・・・


正直、賛否両論が真っ二つなので悩んでいます 


なぜかアクセスをみると「お気に入り登録」をされているお客様が50人も

いらっしゃいますし、否定的な意見としてはもう少しお固く真面目なトーンの

方が信用は増すのでは? というご意見も頂戴します。


い~や、ブログの内容が面白いから仕事をお願いしました、というお客さま 



見ても何屋さんかはわからなかったけど、とりあえず電話してみました、というお客さん 



仕事は今のところないんですけど、面白いから毎日みてますというファンの方 




う~む





悩む

試行錯誤中です 


もう少し今のまま続けてみます 


このホームページに関するご意見等もページ最上段のメールフォームから承っております。

知りたい事、とりあげてほしい事など ご意見おきかせください 





アクセスありがとうございます。

よければポチっと応援よろしくお願いします。