株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

コーキング その2(円形の場合)

コーキング1

バスルームのシンク。

漏水の配管修理が終わりましたので、防水のコーキングを行います。

カウンターとシンクの隙間より水が浸入しないよう今回はシンクにそって円形に 



ちょっと技がいるのですが、円形のコーキングの場合は

テープ養生をこんな感じに円のラインがきれいにでるように行います

コーキング3




ここでワンポイント 

写真では黄色いテープを使っていますが、実は養生テープはその色で役割を

使い分けて選択します。

通常のコーキングの際ですと、紫色のスコッチテープとかを使います。

さほど粘着は強くないのですが、厚みが薄く、はがすときにコーキングのラインが

きれいにでます。

その他、凸凹面にくいこみやすい粘性に富んだテープや、コンクリートなどへの

接着性にすぐれたものなど、黄色、紫、緑、青、白などなど様々な種類があり、

用途と素材などを勘案してテープをチョイスするのも重要な工程なんです。




話はもどりまして、コーキング注入。

コーキング4



テープをはがし

コ^キング4



完成です 

コーキング5

なんか光線の具合か、青いラインにみえますね。

ホワイトのコーキングなのに、なぜだろう・・・・



ちなみに今回はカウンターが油っぽくてテープのつきが悪かったので、

ちょっと接着の強い黄色を使いました。

最近ではホームセンターでも養生テープを扱っていますが、塗装用、コーキング用や

床養生用とか、よくみると様々な用途にわかれています。

たががテープなんですが適切なチョイスでずいぶんと

施工性や仕上がりにも影響するんです。

もし、日曜大工などでご購入の際はちょっとその点を気をつけてみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

水漏れ修理(パッキン交換)

漏水1

バスルームのシンク配管から漏水しています。

少しわかりづらいので・・・・・






ズームアップ

漏水2

配管同士をつなぐジョイント部分からの漏水なのがわかります。

こういった場合、ほとんどが止水のパッキンの老朽化が原因です。

バラしてパッキンの交換をします。


漏水4

配管自体が老朽化している場合、無理に力をいれてひねると割れてしまいます。

管に負担がかからぬようにはずしていきます。


漏水5


漏水6

丸いのが止水のパッキンです。

配管同士のジョイントから水が漏れぬように用いるのですが、

腐食でボロボロなのがわかりますでしょうか?

こうなると水の流出を食い止められず、漏水の原因となります。


漏水7

パッキンを新品に交換し、復旧。 所要時間20分 

通水後も漏水の異常なく完了です。





今回はワンポイントも特にないのですが・・・・・・・


あ、配管をバラす前には元栓を締めるのをわすれぬように 

部屋全体の元栓でなく、このシンクだけの水を止める栓があります

漏水3

今回の現場はいわゆる混合水栓のシングルレバータイプ。

お湯と水とで別々のつまみがあるのではなく、一つのレバーを左右にひねる事で

お湯と水の調整ができるものです。

最近では多いタイプですね。

なので写真のようにお湯の栓をしめたら反対の水の栓をしっかり締めて作業します。



止水パッキンの老朽化。

お住まいの漏水では多い原因です。

気づかぬ程の漏水でも配管自体の腐食にもつながりますので

こまめなチェックと早急の対応が重要です。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

中華料理屋編

ゴキブリ

なんだか一部のマニアックな創造社ファンの皆様に好評なこのランチ事件簿。

調子に乗って第2弾   中華料理編です。


実はこれは僕自身でなく、うちの社長が経験したノンフィクションホラーです。 




舞台は新宿かどっかのラーメン屋さん。

まあ、入る前からいや~な予感はあったらしいです。



油で黄ばんだ壁のメニュー・・・・・


ベタつく調味料・・・・・・


そしてどうみてもキレイ好きでない身なりの店主。


う~む・・・







うちの社長と職人さん。

2人でカウンターに陣取って、メニューを思案しています。





ちなみにうちの社長はめっちゃキレイ好きです 

落ちた食べ物なんか絶対に食べませんし、清潔な作業服しか着ません(笑)




さて、職人さんと社長。

野菜炒め? かなあ、なんて話をしてると

厨房の店主の背後にふと・・・・・・違和感




汚れ?











動くのに?




いや・・・あれって・・・






そう・・・・・・・・・・・・奴です




不潔な飲食店は俺の庭・・・・イエス、黒い弾丸!










お待たせしました













ゴッキー登場! 









まあ、この文章では笑い事なんですが・・・・・笑えません。

社長は自宅でゴッキーがでると屋外退避するほどのアンチゴッキーなんです(笑)





しかしまあ、壁を走り回るくらいならしょうがないと 大人な対応な社長。


そんな優しさにひかれたか・・・・・・


ゴッキーがどんどんこっちに接近してきたらしいんです(笑)。





いつでもスクランブルな体勢を整える社長。




黙々とチャーハンをゆする店主。



体勢を整える社長。



ゆする店主・・・・・・















カ~ン・・・・・・・















???


はじめ わが目を疑うあまり状況がよくのみこめなかったらしいんですが、


店主のオタマがゴッキーを











一撃必殺 






そして何事もなかったかのようにチャーハンをゆする店主。


そしてカウンターの2人は絶対にあのオタマを使わない料理は何かの話し合いに

貴重な人生を費やしたとか・・・費やさなかったとか。






おしまい





※ マジでノンフィクションらしいです。 
  
  そういや実際には何を頼んだかは聞いてません。

  オタマ使わない中華料理て・・・

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お蕎麦屋編

考える人

仕事柄、昼食は現場近くで外食することが多いです。

もう20年近くの習慣なので、思えば色々な珍事件に遭遇しました。


箸やすめ的にそんなエピソードのご紹介。 お蕎麦屋さん編です。



あれはもう十年も前の話なんですが、竹芝桟橋の現場でのランチでした。

めぼしいのはお蕎麦屋さんだけだったので、兄貴と職人さんの三人ではいったんです。


まあ、普通~の蕎麦屋さんだったんですけど 見慣れないメニューがそこに









     「からみそば」 
  







・・・・・絡み?・・・・・・・でなくて辛味




う~む・・・・

とりあえずそれで 





待つこと数分。










でてきたのは・・・・・・・・・




どんぶりに入った冷たいそば。

その上に大根おろしがかかっています。


まあそこまではいいんですが.........ないんです。


何が?


いや、ツユが。

どんぶりには蕎麦だけですし、つけダレの小皿もないんです。





夏だったので冷たい緑茶のポットがテーブルにありました。

あとヒントになりそうなのは・・・・醤油とか唐辛子の調味料類。





え~と





どうやって食うのこれ? 






ここは江戸っ子らしくツユなんぞつけず蕎麦だけいっとけ的な?


でなくて、夏らしく緑茶ぶっかけちゃいな~ みたいな?


一つはっきりしたのは大根おろしが辛い。 

辛味大根がのった蕎麦だというのは一口食べてわかりました。



店員さんに聞くのも何だかプライドがすたるし、こちとら江戸っ子です。



悩んだ挙句に醤油をちょっとたらして食べたんですが、


ぼそぼその蕎麦に辛~い大根おろし、そして醤油。






美味いはずがない 






こんな食べ方もあるのか。 ま、話のタネにはなるかな。



ごちそうさま~、とレジにてお会計。




そこで聞きました 私。


「はは・・・野暮な質問なんですけど「からみそば」って正式にはどう食べるんですか?」




おばちゃん 「??・・・・普通のお蕎麦と一緒ですよ」

私      「だってツユがないじゃないですか? 珍しいと思ったんですけど」



おばちゃん 「・・・・・・まさか、ツユ入ってなかったんですか?」

私      「ええ、全然。」

おばちゃん 「・・・・・・・・・・・・・・・・  






お勘定は自動的にタダとなり、クーポン券ゲットです。


確かに自分は深く考えすぎな性格です。

しかし、まさかただ単につゆを入れ忘れてる・・・・・・そんな奴はおらんやろ~、と(笑)。

自分の性格をちょっぴり恨んだチッチキチ~な夏の日でありました 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗装工事(壁のひび割れ 仕上げ)

塗装6

前回につくった下地。

凸凹がでないようペーパーやすりがけを入念に行います。




塗装9

写真では扉の枠回りだけなのですが、実際には室内の壁面全体を塗装しています。

こういった広い面を塗っていく場合にはローラーを用いますが、ローラーでは

塗りきれない細かい部分を先にハケで塗装していきます。


誰が名づけたかこの作業 「ダミコミ」っていいます。


意外と重要な工程で、よく日曜大工でお客様がご自身で塗られた壁などをみかける

事がありますが、ああ、細かい部分まで無理やりローラーで塗ったなあ~って

すぐわかります。

地味ですが、仕上がりを左右する大事なひと手間なんです。



塗装7

ダミコミが終わったらローラーでの仕上げです。

パテ処理をした下地はパテに塗料がしみ込んで乾くとムラがでる事があります。

なのでローラー塗装も×3回の重ね塗りです。


ここでワンポイント 


写真ではわかりづらいのですが、政明が使っているのは「短毛」のローラーです。

その名の通り短い毛足のローラーですが 毛足が短い分、いわゆるローラー目が

残らぬきれいな仕上がりになります。その分テクがいりますね。

同じく中毛ローラー、長毛ローラーとそれぞれに短所、長所がありますので

塗る部位、材質、塗料の種類などで使い分ける事も重要なポイントなんです。





塗装8

完成です 

すっかりヒビもわからなくなりました。

エポキシの充填も行いましたので将来的な耐久性も心配ないと思います。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗装工事(壁のひび割れ下地補修)

塗装1

引き続きマンション室内のリフォーム中 

今回は久々の登場 政明君の塗装工事の実況です。→ こいつ



塗装2

室内の扉の枠周り 右上の壁面にヒビがはいってしまっています。

一般的にこの部分は普段の扉の開け閉めが頻繁な場合や、

その衝撃の年数による蓄積で、こういったひび割れがおこる事が多いですね。




本来ですとヒビの部分だけでも壁を解体して、下地の骨組みごと工事すべき

なのですが 今回はお客様のご都合で取り急ぎの 緊急リフォ~ム 

時間もないとの事なので、やれる限りの対応をさせていただく打ち合わせでGOです。


今回のポイント 


一般的に単純にヒビをうめるだけのパテ処理には、水で溶く粉末状のパテを

使いますが 将来的な耐久性を考え2液混合のエポキシ樹脂を

ヒビの内部に充填していきます。

塗装3

こんなんです。

練って、練って、練りまくり~



塗装4

より内部まで浸透するように、ヒビをカッターで掘り広げた上で

注入します。

コンクリートのひび割れにも対応する材料ですので乾くとカッチカチです。

なので、ゴテゴテにエポキシを盛ると あとで削る事ができません。

ヘラで滑~らかに、ヒビの中だけへエポキシを注入。

こういうトコは政明の腕の見せどろですね 



乾かしたのち、今度は仕上げのパテを ×3 施します。

塗装5

パテというのは乾燥と共に若干の収縮をするもんなんです。(乾き痩せといいます)

なので一回のパテでヒビを平滑に仕上げたつもりでも、乾燥でパテが縮み、凹凸が

でてしまう事があります。

乾かしたのち、収縮の具合をみてもう一度パテ。

それを今回はヒビの深さも勘案して3回繰り返しです。


ばっちりの下地ができましたので 次回は仕上げの塗装編 

 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

機能性クロス(ペット対応)ご紹介

super_01.gif

現在ではクロス(壁紙)にも様々な機能性をもった商品がありますが、

今回はワンちゃん猫ちゃんペット対応のクロスをご紹介したいと思います。



通常のビニルクロスに比べ表面に特殊なコーティングが施されたもので

爪などのひっかき傷への強度がおよそ10倍 


また表面のフィルム加工により、汚れが染みこませずに落としやすく

ペットのいる室内を清潔に保てる機能が付加されている商品です。



僕らもお客様から猫ちゃんの爪アタックのご相談はよくいただきます 



その昔にとある芸能人の方のお住まいで、やはり猫ちゃん被害のお問い合わせを

いただいた事があったのですが・・・・・・。


まだこういった機能性クロスがさほど普及してない頃でしたので、苦労しました。

僕自身も猫はず~っと共に生活しておりますので、やつらの破壊力はよくわかります。



壁に木のパネルを貼るか?

いや、薄い鉄板をはってペンキで仕上げるか?


しかし、デザイン上の問題もあるし費用の問題も・・・・・



う~む





爪切ってください 



って言いたくなるほど、対応に苦労した思い出があります。


このペット対応クロス。

強度だけでなく猫ちゃんが爪とぎしずらいような模様にもなっているんです。

猫ちゃんアタックにお悩みのお客様にはお勧めの商品です 



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

スライド丁番 建付け調整

スライド丁番1

今週からマンションのリフォーム工事に入っているのですが、

キッチンの収納扉が建付けが悪く、扉同士があたってしまって

閉まらなくなってしまっています。

スライド丁番2



扉を・・・・・・・・・・・・・交換?


この扉、メラミンという合成樹脂製で四方の断面にぐるりと補強の板がまわっています。

なので削ったり掘ったりはできないので最悪、交換するしかないのですが・・・・・


スライド丁番3

ラッキーです。

扉を開閉する金物、丁番といいますがここで使用されているのはスライド丁番。

ドライバー一本で扉を前後左右に調整可能な丁番なんです。


スライド丁番4

このように。

前のビスをまわすと左右に。 後ろのビスをまわすと前後に調整ができます。

扉同士があたらぬように、かつ扉同士のスキマも均等に保つべく調整します。



スライド丁番6

完成です 


今回は工事というほどの仕事ではないのですが、意外とこのスライド丁番が

調整可能という事をご存じでないお客様が多いんです。



もうダメでしょうから扉交換してください、ってお客様から言われた事ありました。



今のマンションのキッチンなどはたいていこのスライド丁番を使っていますから、

よほどの扉の反りとか丁番自体の故障でない限りは調整可能です。

お困りのお客様もぜひドライバーでチャレンジしてみてください。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「口コミ」って大事?

imageCAEHLXA6.jpg

少し前になりますが、食べログのやらせ事件が一斉に報道されていましたね。

食べログ・・・・いわゆる「口コミサイト」というくくりのものですが、

このニュースを聞いたときは何だか色々な事を考えました。


もちろん不正に対する憤りもあったのですが、逆に思ったのが

ネット上の情報というものが、今はこれほどの影響を与えるものなのか 

という驚きでした。



浅草かどこかの「もんじゃ焼き」のお店は閑古鳥なきまくりから、このやらせで

行列のできるお店になったとか・・・・らしいです 



そのいう意味では本当に驚きましたが、逆に別の感想も。

それはこのニュースによって、今後いわゆる本当の「口コミ」というものの

重要性が見直されていくのかな~って思ったんです。




僕らのような中小規模の工務店では、通常 派手な広告もしていませんし、

営業のみに専念する社員も抱えていません。

うちの社長世代では、そんな費用あったらその分お客様に還元したほうが喜ばれるし、

それが職人ってもんだ! 

ってな風潮です。


本当です 



今時なんとまあアナログな意見と思われるかも知れませんが、やっぱり職人気質って

そういうもんなんだと最近では理解できます。



昔はめちゃくちゃ反論しました(笑)



だから僕らのような町場の工事屋さんにとっては、変な話 口コミが全てなんです。


正直、このネット社会の中でそういった昔ながらのやり方が正しいのかという危惧は

もっていましたし、実際この十年でホームページなりを開設される工務店さんは

本当に増えました。

きっと口コミだけに頼ってきた現状に不安を抱いている点、みんな共通しているのだと

思います。

ただ、ネット上に飾る情報それだけに過剰になっていくのは本末転倒ですし、

そんな今だからこそ逆に「本当の口コミ」をお客様からいただける会社で

なくてはならないと思っています。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

コーキング工事 その2

コーキング1

コーキング工事 続きです。



コーキング巾にそってテープで養生をしていきます。

コーキング9


ここでワンポイント 

YOUTUBEなどで、コーキングを日曜大工でやられている動画をみかけますが

なぜかプライマーの塗布をしていない場合が多いです。

ホームセンターではあまり見かけないのかも知れませんが、

正式な施工方法としてコーキング前には接着性を高めるプライマー塗布が

必須です。

コーキング7

↑ こんなのです。





さらにコーキングには防カビ材入りのものを使うといいですね。

若干、お値段が高いですが変色などへの耐久力を考えると結果的には

お得と思います。

コーキング8


さて、プライマーを塗布したらコーキングの注入開始です。

コーキング11


ヘラでしっかりとのばしていきます。

テープの目地巾にあったヘラを使うとキレイにいきます。

コーキング12


テープをはがし

コーキング14




完成です 

コーキング13


カビはシックハウスの原因にもなりますので、小さなお子様のいらっしゃる

ご家庭などではお早目のメンテナンスがお勧めです。 





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

コーキング工事

コーキング1

コーキングの打ち替え工事のご紹介です。

コーキング・・・・シール工事とも言いますが、お風呂場などの水場で

部材と部材のスキマなどに用いられる一種の防水剤ですね。



ガラス周りのパッキン代わりや外壁の目地に施工する場合もある

多様性の豊富なもので、リフォームではよく使用されます。

使い勝手のよい材料ですが、水場での使用の場合はどうしてもカビなどが

発生しがちですので定期的なメンテナンスを行うのが望ましいですね  




今回はバスタブと床周りのコーキング打ち替えです。

コーキング2




ズームアップ!

コーキング3

やはりカビの発生によりコーキングに黒い変色がみられます。

と、劣化により床との間にスキマができてしまっています。

水が浸入すると床材のハガレにもつながりますので、コーキング開始です 



コーキング5

現在の劣化したコーキングをカッターで取り除いていきます。

地味な作業なのですが、ここは・・・・・・・・徹底的に 

なまけて適当にやるとカビの根が残り、結果またすぐにカビが再発してしまいます





一通りとりましたが、とどめに市販の塩素系洗剤でカビ退治です

コーキング4


ここからテープで養生していくのですが、洗浄を行いましたので

一日 乾燥させます。

濡れた状態ですとテープもつきませんし、カビの発生にもつながります。

クレームをいただかない為にも・・・・・


小さな注意の積み重ねです。


その2へ続く

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

クロス(壁紙)補修 その2

クロス補修1

前回の記事の続編。

クロス補修例のご紹介です。



枠廻りのはじっこではなく ↓ のような枠の途中のクロスはがれの場合、

接着材をいれるために無理やりクロスをめくると破れてしまう事があります。

クロス補修8

接着剤は入れたいが、めくれない・・・・・

そんな時にはマイ補修道具セットのNo,5 注射器くんの登場です。

なぜNo,5かというと単に上の画像の右から5番目に写っているからです 

どうでもいいですね・・・・



クロス補修9

補修用の接着剤をチャージした注射器の針から注入開始。

針を深すぎず、浅すぎずに刺し、壁と壁紙の剥がれたスキマをねらっていき、



クロス補修12

はみだした接着剤をスポンジで優しく拭き取ります。

水性の接着剤ですので水を含んだスポンジできれいにとれます。

はしょりますが、しっかりとローラーで転圧して壁に接着をします。

そして・・・・・



クロス補修11

完成です 

壁と同色の白系の接着剤を使っていますので、針の穴も肉眼ではわからないレベルです。

この接着剤

コークボンドといい、豊富な色のバリエーションがありますので

クロスの色にあわせてコークを選ぶのも大切な過程です。

どうしてもピッタリくる色のない場合は水性塗料で着色しての対応も可能です。


クロスの剥がれや ふくらみ、少々の破れでしたらコークの補修で意外とイケます。

ただ、丁寧に補修していくと意外と時間がかかるので 壁一面にあんまり補修箇所が

あるような場合はかえって貼り替えた方が時間がかからなかったりする事も。

ケースバイケースで対応しています。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

クロス(壁紙)補修

クロス補修1

賃貸マンションのクロスの補修例です。

3LDKのお部屋で2部屋はクロスを貼り替えますが、補修で対応可能な部分は

直していこうという作戦です 

ちなみに画像はクロス補修のマイ7つ道具です。

って冗談と思ったんですが、なんと本当に7つでした(笑)。




クロス補修2

という状況で扉の枠まわりのクロスが剥がれてしまっています。


ここでワンポイント。

クロスというのはその構造的にいうと、表面の模様部分とそこに裏打ちされた薄紙の

2重構造でできています。

裏打ちの薄紙というのはクロスを貼る際の糊の吸収をよくする意味もあるのですが、

新築の壁にクロスを貼る。

     ↓

何年後かに貼り替える際に前のクロスをはがす。

その際に往々にして剥がれるのは表面の模様部分で、2重構造のもう一面の、

裏打ちが表面と分離して薄紙が壁に残ってしまっているパターンが多いんです。

築年数のたった賃貸マンションですと何回もこのパターンを繰り返していますので

結果、表面の模様部分ばかりがどんどん新しくなり、その枚数だけの裏紙が壁に

何重にも蓄積してしまっていく事となります。



写真で伝わるかわからないのですが・・・・・・ ↓

はがしたクロスの下にもう一枚、同じようにはがれた部分があるのが

わかりますでしょうか?

これが蓄積された裏打ちの裏紙が壁に残ってしまっているという状態です。

クロスがはがれる時はこの裏紙ごとはがれているパターンが多いので

表面部分だけでなくはがれた裏紙にもしっかりと補修用の接着剤をいれていきます。

クロス補修5

はがれてから日数がたってクロスが固くなってしまっている場合は

霧吹きで水をふいて柔らかくしてからの補修も有効です。



クロス補修6

ローラーでしっかり押さえて空気を抜いて壁に接着していきます。

クロス補修7

完成です 

やや折り目の線がみえますが、補修したての画像なので乾けば徐々に引いていきます。


今回ご紹介したのはべろっと剥がれてくれていたので接着剤が逆にいれやすいんです。

意外とやっかいなのは完全に剥がれている訳でないちょびっと剥がれです。

その際はマイ7つ道具No,5の登場です。

その様子はまた次回にご紹介したいと思います。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「業界最安値」に思うこと

top.gif

よくビラとか他社さんのホームページなどでみかけます。



「業界最安値」 



まあ、「最安値」をあちこちで見かける事にすでに問題はあるんですが・・・・・・

金メダリストがそこら中にいるような状態ですからね 


安い価格でお客様にサービスを提供できること自体はよい事であると思いますし、

そこに競争原理が働いてより質の高い工事へとつながっていくのであれば

それは本当にすばらしい事と思います。


ただ、今の建設業界は・・・・やや過熱気味な印象をうけますね。

極端にいえば、一般的な工事代金に対してその半額近い価格をうたって

ネットなどで集客している業者さんを見かけます。

たいがいは中間マージンを省いているから可能ですって文言が踊ります。



中間マージンも他社さんがどの位を設定されているかは明言できませんが、

さすがに半値、原価に100%増のマージンはないだろうと・・・


僕らの仕事では材料はお客様が選ぶ事がほとんどですので材料代は削れませんし、

ならば職人さんの人件費を削るのがまあひとつの手段ではあります。

あとは薄利多売と考えて、半値ならば通常の倍近いスピードで工事して、

一日に2現場をこなしていく、かです。


単純に物を渡す仕事ではありませんからね・・・・倍のスピードで

工事を行う事自体に無理があります。

仕上がりの質に対してはもちろん作業の安全面にも問題はでてくるでしょう。

職人さんの人件費を削っていくのもまた同様の作用を及ぼすと思います。





別に逆ギレではないんですが・・・・・




正直いって、創造社は「業界最安値」ではありませんし専門分野の工事に

関しては信頼できる外注さんを使っています。

ですのでその場合は最低限の施工管理に対するマージンのご負担をお客様にお願いしています。

な、以上はいい加減な仕事も中途半端なアフターケアも絶対にしません 


と、いうのが業界の過当競争に逆流する創造社の姿勢です。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ダイノックフィルム ご紹介

ダイノック2

僕らもリフォームの現場などでよく使う事もある「ダイノックフィルム」です。

「ダイノック」は商品名で住友3M。

「リアテック」ですとサンゲツの商品。

他にシーアイ化成の「ベルビアン」などがあります。 



要は裏面があらかじめシール状になっていて、様々なものに貼りつけ可能な

非常に使い勝手のよい内装材です。

各メーカーさんの商品。 ぱっと見は同じなのですが貼る際の施工性に優れたもの、

表面の模様のバリエーション、耐熱性や耐久性などで厳密にはそれぞれに特性が

あり、それぞれの現場に最適な材料選びも重要な過程となります。


ただ、非常に可能性の幅の広い材料ですね。

↑ 写真のような家具のカウンター部分や、エレベーターの扉、浴室のタイル

にも施工が可能です。


ダイノック4

携帯電話などにもイケます 

↑ これはテーブルと同じ材料を携帯電話に貼ったもので

お部屋のインテリアに小物をあわせるなどのデザイン面での遊びも色々と可能です。


部屋の扉に穴をあけてしまったといった場合にも、従来のオーソドックスな

工法では扉の交換をするしかありませんでしたが、ダイノックフィルムを使えば

穴を補修した上からの施工も可能ですのでコスト面からもメリットがだせる

材料なんです。


表面の模様も非常にバリエーションが豊富です。

木目調、石目調、メタリック調。

ディズニーのキャラクター調など遊び心いっぱいの柄などもあります 




↓ は ↑ の完成後です。

大理石調の柄を使用していますが、ちょっとイメージ変わりますよね

ダイノック3

様々な場所に豊富なバリエーションある柄を選べ、またフルリフォームに比べ

コスト面からもメリットのあるプチリフォームには本当に面白い材料なんです。



最近ではホームセンターなどでも取り扱いがありますが・・・・・・

下地の凹凸をひろいやすい材料ですので下地処理をまず完璧に。

それと裏面が強力なシール状になっていますので、一度貼ったものをはがして

もう1度チャレンジ・・・・できません。


壁紙などに比べれば高価な材料ですので、失敗が許されない材料なんです。 

僕らでも高価な材料な以上はm数に余裕をもって発注などできませんので

まさに失敗の許されない一発勝負で仕事してます。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

スパンドレル工事 完成

スパンドレル7

ここからは別手配なのですが、せっかくですので完成までの模様をお届け 

↑ 電気屋さんが僕らがつけた点検口より電線を通しています。



スパンドレル5

↑ これは細かい作業なのですが、僕らがつけたスパンドレルの天井材と柱のすきまを

うめていく作業です。

ピッタリとすきまなく納めても1mmあれば雨水は侵入しますので防水の意味合いが

主な工程です。



スパンドレル6

ダウンライトの照明をつけて完成 


お施主さんの検査もご好評をいただき、ほっと一安心です 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

東日本大震災 今後は

東日本大震災

早いものであの東日本大震災から間もなく1年が経とうとしています。

震災直後は各ゼネコンさんの株価が上昇するなど、復興需要を背景に

唯一、その影響が追い風となるといわれたのが建築業です。


被災地への復興工事はこれから本格化していくでしょうし、

直接の影響の少なかった地域においても耐震や免震への補強工事の需要が

今後は増加していく事になると思います。


そして、これからの更なる地震への不安が新築戸建て建設への

購買意欲の低下を招き、実際 昨年度の新築戸建て戸数が

最近のデータの中では最低戸数であったと聞いています。

ハウスメーカーさん等には厳しい情勢が続くようですが

結果的に新築戸建てへの需要が供給過剰といわれた中古マンションの

リフォーム工事への需要にシフトしていくともいわれています。


僕らも長く建築業界に身を置いていますが、さすがに今回のような事態は経験ありません。

阪神大震災の復旧時期には、東京でも石膏ボードや材木などが不足し

全体的に仕事が停滞したという事がありましたが、

今回は規模も被災地域もケタ違いの未曾有の震災です。


年度の後半位からでしょうか・・・・被災地域への本格的な復興がはじまれば、

地場のゼネコンさんだけでは人員が不足するのは確実で、

結果、他のエリアからの補充要請がおこり、震災地域以外での

深刻な職人や作業人員の不足がおこるといわれています。


高まる需要の中での人員の不足。

ゼネコンさん各社も今は近年ひかえていた求人の増加などを行っているようですが

それでも経験、技術の不足は避けられない事態となっていくと思います。

2012年。

先の見通しが不透明ですが、今後も変わらぬお客様のご信頼をいただく為には

不足、不足の状況の中で今までと変わらぬサービスのご提供に努めていく、

そして何より低下させず維持していく事が今は何より大切な事なのかな思います。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 意外な機動力

創造社 機動力

創造社のフットワークを支える大切なツートップです。

23区内の仕事が多いので、車ですと渋滞や裏道へのアクセスなんかを

考えるとかえって便利な事があります。

打ち合わせや現場調査はもちろん、さほど道具が必要でない現場でしたら

この2大マシーンで飛んでます。

他に2tトラックがあるのですが別の場所に駐車しています。


申し訳ない限りなのですが、駐車場のご提供をいただけない現場の場合は

原則 お客様に駐車料金を実費でご請求させてもらっています(ご成約後の事ですが)。

なので駐車料金の面からもお客様にご負担かけないメリットもありますね。


都内ですと1日打ち切りの料金の駐車場でも3千円前後かかりますので

10-20日も通う現場ですと馬鹿にできません。

初日の材料、道具の持ち込み。それと最終日の引き上げだけをトラックで行い、

あとは自転車やスクーターで通うパターンもよくあります。

少しでもお客様のご負担を減らし、コストパフォーマンスにも貢献する

案外、頼れる仲間なのです。


自転車に関してはもう5年も乗っていますが、使い倒してますので

前輪、後輪あわせて4回タイヤを交換しています。

御苦労かけます 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

スパンドレル工事 その2

スパンドレル6

さて仕上げです。まずはスパンドレルの一枚目。




スパンドレル3

貼りながら照明や点検口の位置にスパンドレルを切り抜いていきます。



スパンドレル7

完成まであと少し。・・・・なんか写真でみるとあっけないですね。

実際はこんな感じの工事を延々と30m位にわたってやりましたので

工期は一週間ほどでした。


スパンドレル・・・・防火性、デザイン性、また防水性にも優れた材料です。

外装のリフォームなどでは幅広く応用できる建材で

お勧めです 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

スパンドレル工事

スパンドレル5

スパンドレル。

あまり一般のお住まいの工事では用いられない材料ですね。

オフィスビルや商業施設の軒裏・・・・・庇(ひさし)部分の裏面への仕上げに用いられ、

アルミ製なので防火性能にも優れた材料です。

またアルミ独特の清潔感やメタリックを活かしたデザイン面での使い勝手もよく

軒裏だけではなく、柱の仕上げ、また壁面に用いられることもあります。


施工スタート 

まずはスパンドレル材を固定する骨組みを組んでいきます。

コンクリート面にドリルで穴あけ。その穴にアンカーを打ち込み,ボルトを吊り下げます。

スパンドレル


そのボルトにどんどん骨組みを絡めていきます。いわゆる軽鉄工事です。

スパンドレル2

工期が短い・・・・すまんが頼むぞ 佑貴!  → 紹介

まだ君には話してないが・・・・



予算も厳しいんだ 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「大越」とは

img_765709_26505362_4.jpg

地元の皆様には馴染みが深い方もいらっしゃると思います。

一の橋交差点のすぐそば。 洋食レストラン「大越」です。

僕の母方の祖父が創業したレストランで現在は叔父が店長として変わらぬ味を

お届けしています。



僕が小学校の頃、草野球の少年チームがあり、叔父はその監督をしていたので

今でも叔父の事は思わず「監督」と呼んでしまいます。

身内なんですからエコひいきしてくれもよさそうなもんですが・・・・・

ちなみに引退する最後まで






レフト8番でした  







お店の名物は創業の昔から変わりませんね。

煮込みハンバーグです。

img_765709_26505362_9.jpg

通り沿いにあるお店なので、トラックやタクシーの運転手さんにも有名なお店なんです。

よくテレビの取材もうけるようですね。

兄弟店が南麻布にもあるのですが、それはまた別の機会に。


この大越本店。

現在は叔父の息子さん、僕の一つ下の親戚が厨房で腕をふるっています。

なのでもう僕らと同じく3代続く洋食屋さんなんです。

道はちがえど同じく一族の伝統を守っていかねば、と思う今日この頃なのです。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームに思う事

nakagami33_01.gif

最近のニュースで今後、団塊の世代の方々が数年後に一斉に定年を迎えられ

そういった背景から今後の労働人口の減少が懸念されています。



僕らの業界ではそうしたご定年後に向けたお住まいのリフォーム。

息子さんとの同居をみすえられた2世帯住宅へのリフォームであったり

ご高齢化に伴うバリアフリー対応へのリフォーム需要が今後、徐々に

増えていくのではないかといわれています。


実際、僕らもそういったご相談をいただく事も増えていますし、

「終の棲家」という意識を強く抱かれるご年代ゆえのご相談なのだと

強く感じます。


僕らもこの業界で長く仕事をさせていただいておりますが、お住まいというのは

本当に人間と同じなんだと思います。

人間と同じように建物も老いていきますし、その年代に応じたメンテナンスも

必要になっていきます。

色々な変化に応じてその装いを変えていく事も同じだと思いますし、

最後は人間と同じように建物も「死」を迎えます。

その時は同じくらいの寂しさや哀しさを感じる事も一緒なのだと思います。


僕らも2年ほど前に事務所を今の場所に移ったんです。→ 詳しくはこちら

僕個人としは15年位、いい時も悪い時も毎日通った事務所でしたからね・・・・・

壊される前夜は空っぽになった事務所に一人で泊って別れを惜しみました。


それでも壊されるのを目の当たりにした時は不覚にも・・・・・・






涙がでました 




自分でも意外な位の感傷でしたけど、改めてお客さまにとってお住まいというものは

家族と同じくらい大切なものなのだと実感した瞬間でした。

そういう仕事に関われた事を大切に思っていますし、今後もお客様にはよいお手伝いを

させていただければと思っています。

精進あるのみです 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 作業所です

作業所6

前回の記事で書いたのですが、創造社はマンションの1Fにあります。

パークコート麻布十番 ザ タワー 三田ガーデン棟 101号が正式名称。

ただ、そのままご案内すると・・・・・・・・

なんかマンションの一室で,道具も材料もない電話一本で仕事してるような



ブローカー的な?



そんなイメージをもたれるのかなあ、という勝手な被害妄想をもっています。

言われた事ないんですけどね・・・・・

なので今回は創造社の内部を公開していきたいと思います。


↑ の写真が大体の全体像なんですが、中は意外と広いです。

6m × 8m位の長方形で50㎡前後あります。



これもいつかの記事で書いたのですが、創造社はもともと鉄工所が前身だったところから

少しずつお客様のご要望に応えていく形で仕事の幅がふえていったんです。

当然、それに比例して道具や材料も増えていく事になります。

なので、油断すると作業所の中がちらかって・・・・・・

収集がつかない事態となります。 


まずは鉄工関係の材料と道具です

作業所12
写りきってないんですが、鉄を折り曲げるベンダーとか溶接機も付近にあります。


続いて木工関係の材料のストックスペース

作業所14
これも見切れてしまってますが、電動のカンナ機ですとか高速切断機などが付近にあります。


更にこちらは・・・・電気関係の部材と道具ですね

作業所2


そして更に・・・・塗装関係の材料置き場です。

作業所4
これは僕らというよりうちの塗装屋さんが勝手にマイ倉庫にしているんです。

犯人はこちら
頼むから片づけてくれ 


そしてもろもろの電動工具置き場

作業所5
これは正確には今はあまり使わない古い工具をひとまとめに置いています。

頻繁につかうものはまた別にまとめています。


あとは

作業所9
作業所10

脚立ですとか安全ポール。ビスのコーナー・・・・などなどです。

これ以上は重くなるので写真の掲載は控えますが、足場の単管パイプ、空調関係の材料。

軽量鉄骨の材料なんかも緊急の場合に備えて最低限の在庫をしています。



そして現場が重なるとここに廃材とか外してきたキッチンなどが積まれていきます・・・・



自社施工。

確かにいいことですし、僕らがお客様からご信頼を頂く上で一番大事な事だと思ってます。


しかし・・・・・

道具が増えすぎて収集がつかないという、あまり知られていないデメリットがそこにはあるのです。

ははは・・・・