株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

軽鉄工事はお任せ

佑貴くん

2代つづく根っからの軽天屋 中山佑貴君です。

彼も僕らとは親父同士が古い付き合いで、お互い2代目な間柄です。

軽天屋さんってあまりなじみのない職種かもしれませんが、まあ昔でいう大工さん?ですかね。

大工さんが木を使って間仕切りや造作の骨組みを組むのに対して軽天屋さんは

軽量の鉄骨を使って下地の骨組みなどを組んでいきます。

木より不燃性も優れていますので、今はほとんどの住宅などでは軽量鉄骨が用いられます。

一から加工する木とちがい、予め組み合わせていけるような加工がなされた鉄骨ですので

施工スピードにも優れています。


さて佑貴君。

親父さんはなんというか・・・・・プロレスラーのような体型なのですが

佑貴は細マッチョのイケメン君です。中井貴一に似てるかな・・・

はじめて会った時は、連れ子っすか?   って位のインパクトでした 

顔も似てないんですよね・・・・。


更なる特徴としては、異常に落ち着いてる男です。

本当に自分より年上なのではないかという位のクールさなんです。

無愛想ではないんですが雰囲気が、ですね。


仕事に関しては親父さんを先輩として本当に尊敬していますね。

2人で入る現場ですと、何かと親父さんをフォローする気遣いを忘れぬいい男です。

それでいて仕事のスピードが速いですね。

僕らは勝手に「スピードスター」と呼んでいます 

関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 ここにあります

パークコート麻布十番

突然ですが、このタワーマンション。

わが創造社です




まさか、全部がぼくらのものではありませんが・・・・・。


実は僕らがもともと事務所をかまえていた三田一丁目の地域一帯が

いわゆる再開発地域に入ってしまったんです。もう・・・・・2年近く前の事です。


話自体はもう平成元年の頃からでしたから、結局20年近くかかりました。

住民さんたちもご高齢の方や地元で商売をつづけてらした方が多かったですからね。

みんなの総意がまとまるまでは色々と二転三転あったんです。


結局は再開発へ賛成の方向となり、一帯が立ち退く事となり、

ど~んと写真のマンションが建設されました。

地域の地権者の方の中で希望者はもともとの権利とマンションの権利を等価交換する

という形で現在もこの地域に残ったというのが経緯です。

僕らも地元を離れるのは忍びない思いから、マンションの1Fに以前と同じような

事務所と作業工場スペースを確保していただいて現在に至ります。

以前の事務所は木造のボロボロでしたけど、廻りの環境やそのボロさゆえに

かえって作業としては何の気兼ねもいらないようなところだったんです。


それが今回は・・・・


何しろ上がマンションですから、設計の段階から色々と気をつかってもらいました。

今まで顔馴染みだった住民のみなさまとは別に新しくご入居される方も多いわけですから。

騒音などで住民のみなさんにご迷惑は絶対にかけたくなかったので、


防音への対策やら・・・・・

粉塵への配慮やら・・・・・

駐車スペースやら・・・・・




大変でした。

絶対、設計の担当者には恨まれていると思います(笑)



結局は作業工場部には完全防音を施し、大規模な換気装置を設ける事などで

住民の方々へご迷惑をかけないように完成いたしました。


それでも夜間は作業しないようにするなどを心がけてもいますが、

現在まで住民の方々からクレームをいただいた事はありません。

そういう意味では無事に移転が完了しましたから・・・・・

移転したての頃はホッとしたのを思い出します。



現在、正確には ↑ のマンションの同敷地内にある低層のマンションの1Fに創造社はあります。

なので住所は

パークコート麻布十番 ザ タワー 三田ガーデン棟の101号が正式名称です。


今は震災被害の修理などでマンションの方々からご相談をいただく事も増えるなど

少しずつですが

新しい住民のみなさまにも認知していただけるようになってきました。

宣伝をなにもしていないもんで・・・・・・





そんな会社あったの? 早く言ってよ






っておっしゃったお客様もいらっしゃいました 

40年も前からあったんです(笑)




もう僕らの知っていた三田一丁目とはずいぶんと様変わりしましたけど、

新しい街の中でも同じようにお住まいのトラブルに尽力していければと思っています。


改めてこれからも創造社をよろしくお願いいたします。

 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

町場、野帳場って?

ノ帳場


今週から、某ゼネコンさんが元請のビル改修工事にはいっています。

あまりゼネコンさんの現場にはいる事はないのですが、今回は仲間の方からの緊急要請により

スクランブル出動です 


仕事自体は順調にいっているのですが、まあ相変わらずゼネコンさんの現場は段取りが

大変です。


朝は8時より全体の朝礼があり・・・・・あ、その前に書類の提出ですね。


健康診断の受診歴、血液型、疾患の有無、最低血圧などなど。主に現場での健康面に

関するチェックです。そして入場名簿への記入。ラジオ体操も忘れてはいけません。

さらに新規に現場に入る人は新規教育というのを受けます。

まあ現場の心得のようなものを書類とともに監督さんから説かれるんです 。


僕らのように普段はこじんまりとお客様と直接のお取引をさせてていただいてる身ですと 

何もそんな当たり前の事わざわざ改めて言わんでもさあ・・・・・・・・。

それより













早く仕事させてください 









ってのは正直ありました。でも、しょうがないというか大切な事なんです。



ゼネコンさんの現場みたいに大規模になると、普段の僕らのように職人さんが

みんな顔馴染みってわけにはいきません。

どうしても信頼やアットホームな雰囲気というよりは、ある程度ルールで束縛する

スパルタな空気になっていかざるを得ないんです。

だってまったく知らない人間同士が何十人と同じ現場で動くわけですから・・・・。



そして大袈裟に言えばその現場が終わればもう二度と会うことのない者同士です。

どうしても仲間意識というものが芽生えにくいですし、相手の都合より自分の都合を

優先する人間のエゴというものが・・・・・現場のあちこちで炸裂します

そんな現場を仕切っていくのが監督さんの仕事ですから・・・・・・


そりゃ、大変ですよ 





野帳場・・・・・語源はわかりませんが僕らの業界では大規模でゼネコンさんが

仕切っているような現場等をこう呼びます。

それに対して僕らのように小規模でお客様と直接のお取引をいただくよう現場を町場っていいます。

はっきり定義があるかは知りませんが、なんとなく。


ノチョウバとマチバ・・・同じ建築現場でもまるっきり違うものなんです。

だから職人さんも大概はどっちの専属かに分かれますね。

お互い反目しあってる面もありますが、どっちが上も下もないんだと思います。

ただまあ、個人的に僕は・・・・・どっちかといわれれば・・・・・・


お客様の顔がみえる町場が好きです 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

公共工事

1_1_1-s.jpg


公共工事・・・・国や都や区が発注する建築工事ですが業者として参加するには

一定の基準が設けられています。


まず大規模な発注を受けるには国土交通省大臣の建築許可番号

それ以下の規模であれば都知事許可の建築許可番号をうけている業者に限定されています。

僕らも都知事からの許可番号をもっているので、一応は公共工事をうける資格はあるんです。



あるんですが・・・・・・ 



もうひとつ必要なのが都庁で行われる会社の経営状態の審査 通称「経審」を受審せねば

ならぬのです。

これが大変といいますか・・・・


膨大な書類やら数年分の決算書やら雇用関係がどうとか、まあとにかく受審するまでが

一苦労です


それで結果をうけて、まあ簡単にいうとランク別に登録をされ そのランクに応じた金額なり

規模の工事を受注できるようになるわけです。

有効期間は1年7か月。

更新はだいたい半年位前には行わねばならないので

ほぼ1年で再審査をうける事になります。


そして


そうです、一回の工事ごとに行われる「入札」に参加しなければなりません。

公共入札には工事の最低金額が設定されており、他より高ければ却下、最低金額を

下まわるほど安い金額の場合も却下です。 


だからゼネコンさんはこの自治体のこの位の工事ならこれ位の予算を想定してるはず!

っていう分析をした上で入札に参加するわけです。

当然、公共工事専門のスタッフがいますよね。



何のノウハウもなく登録をうけても実際の受注までもっていくのは大変な世界です。

なので僕らもあまり今まで公共工事に興味をもつ事もなかったんです。


ただ今、区とかのレベルで少額(港区は150万以下)の工事に関しては、↑ のような

複雑な手順をふまずに登録をうけつけるシステムがあるんです。

地元の活性化という取り組み自体はとても有意義な事と思いますし、

僕らも港区認定の業者としての登録をうけています 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

株式会社IPCとは

p02.jpg

僕の叔母さんが創業した会社が恵比寿にあります。

一言でいえばデザイン会社なのですが、宣伝広告物からWEB関連のデザインまで

幅広く扱っている会社です。

正確には叔母のご主人だった荒井賢一さんが立ち上げた会社なんです。

ですが、もう20年も前に若くして病気で亡くなってしまったんです。

潰すのは忍びないと・・・・もともとデザイナーだった叔母さんが遺志をつぎ

社長となって会社を大きくしたんです。

2人の子を育てながらでしたからね・・・・・・。 

遊びも仕事もパワフルな叔母さんです 



もうIPCも創業から40年になるんですね

叔母も現在は一線を退き、古参の社員だった土屋さんが代表をつとめていられます。




僕らが新規オープンの店舗などを工事させていただく時に、お客様のご要望に応じて

DMの作成や看板のデザインなどを協力してもらったりしています。

ちなみに僕らが普段着ているユニフォームと会社のロゴマークも叔母のデザインなんです。


トップにもリンク貼っていますが、ご興味のある方はこちらから 



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

工事金額と中間マージン

何の業界でも同じかも知れませんが、お客様との間に中間業者が入るほどマージンが

当然発生していきますよね。

以前みつけたわかりやすいチャートがあったのでご紹介したいと思います


zu.png

僕らは・・・・・一番左とその隣の間くらいになります。

いくら何でも一番右は大袈裟ではないのと思いますか?

この5段重ね状態...................




あります。




この状態にゼネコンさんやビル管理会社が絡んだりする場合もあります。

とどめに設計事務所さんが加わる場合も

もはや玄孫請けを超えて呼称がないですよね。


よく冗談で「次世代請け」なんて言ってます・・・・・笑えないですね 


ただ、僕らの立場からでも全てを否定するつもりはないんです。

億単位の工事となれば、ゼネコンさんの保障能力はズバ抜けていると思いますし

芸術性の問われる建築デザインにはやはり一流の設計士さんが必要だと思います。

逆にそういった事を・・・・個人でやられている職人さんに全て求めるのも

また無理があるのでは?  そう思うんです。


いずれにしろ複雑に分化しすぎた業界のスリム化は重要な課題ですね。



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

信頼できる業者さんって?

リフォ~1


本当に一時期 「悪徳リフォーム業者」とか

       「高齢者狙いのリフォーム詐欺」ですとか

       「欠陥リフォーム」

もういい加減にして って位にニュース紙面を賑わしてましたよね。

さすがにお客様も警戒するようになったからか、今では数は少なくなっているように思ってましたが

そうでもないようです。



僕なんかが思うのは要するにリフォーム、建築っていう分野はみえにくいっていう事なんだと思うんです。

たしかに専門的な知識がなければ対応も難しい分野です。

ただ、こと「信頼できる業者さん選び」って事ならもっと単純に考えてもいいと思うんです。


真理は単純なものといいますが・・・・だって悪い業者って絶対に長続きしないですもん。

そりゃスーパーゼネコンさんみたいな規模ならまた色々と守られている面もありますから、

少々の不祥事にもいきなり倒産はないのかもしれません。

ただ僕らのような町場の工務店なんて悪い評判のまんま継続するなんて・・・

無理っす。 


だから信頼できる業者さんってまずは最低限 地元で長年にわたって実績を重ねている会社でしょうね。

場所を転々としてる会社も多いんですよ、この業界。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

悪徳リフォーム業者って?

リフォ~1




さすがに知り合いの同業には悪徳業者はいませんが、話は聞こえてくることがあります。

主に職人さんたちからの噂で聞きます。


ああいう業者さんって自分らでするのは初っ端の営業だけなのがほとんどみたいですね。

だからあとの現場は下請けの職人さんに任せっきりのようですから、リアルな噂話ですよね。


まあ、とにかく営業はすさまじいようですね。

いきなりピンポ~ンの飛び込み営業が基本らしいですが、その手口もさまざまのようです。


その業界ではたしか「駐車営業」なんていうらしいのですが、いきなり訪問の方便として


「近所で工事をしているので工事車両の駐車で迷惑かけてませんか?。」って訪ねるらしいんです。

そこで顔をつなげて・・・・・

あとはお決まりですね  「そういえば表からみたら屋根が傷んでましたよ」

                「近所の工事のついでですから床下の点検しますよ」 とかですかね。


これ、本当にポピュラーな手口らしいですよ。


あとはご主人の帰宅を狙って夜にまた訪問営業。その繰り返しっていうのが一般的らしいです。


まあ・・・・・よくやりますよね。

そのエネルギーを他で活かせ! とツッコミたくなります 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 そのルーツ

当社は港区は三田にあります


azabu-5.jpg


住所は三田ですが東京タワーとか、今なら麻布十番の近くと言ったほうがわかりやすいですかね。

麻布十番も地下鉄が通って有名になりました。

以前は陸の孤島と呼ばれる程 アクセスが悪かったですからね~。



もう創業より40年が経ちましたが、そもそもは僕の祖父がはじめた鉄工所がルーツなんです。

祖父から父に代替わりした頃。

鉄工の仕事と平行してお客様よりご要望をいただく事が多くなっていた建築、リフォームの分野にも

進出して現在に至ります。


創業40年と書きましたが、それは父の代から数えてですので、祖父の代から通算と考えると


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そういえば何年になるんでしょう 





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

レース場バージョンアップ!その5

そうでした。

最後にコース場の床面のPタイルのクリーニングを実施したんです。

ちなみに後頭部は僕です 


実施前

CIMG0913.jpg


そして実施後

CIMG0916.jpg

ピカピカです 

性格ですかね・・・・掃除が大好きです

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

レース場バージョンアップ!その4

今回はとにかく既存コースと増設部分との境目に凹凸がでないようにすること。

ラジコンカーを走らせたときにタイヤが凹凸をひろうと台無し・・・・・だそうです。

ラジコンもF1なみにデリケートなんですね。 

なのでカーペット貼り前には入念に凹凸対策のパテ処理×3です。

CIMG0906.jpg


養生をはずしてカーペット完了!

CIMG0917.jpg


カーペット部分ズームアップ。継ぎ目があるんですが、わかりますか?

CIMG0918.jpg


コースレイアウトを施して、完成です。

CIMG0937-thumb.jpg


以前より広くなった分、色々なレイアウトが可能となりお客様にもご好評のようです。

お疲れ様でした 





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

レース場バージョンアップ!その3

まずは下地の骨組みづくり。骨組みを支える黒い物体。わかりますかね?

CIMG0901.jpg


こんなんです。骨組みが床に対してきっちりと水平になるよう高さを調整するための部材です

CIMG0897.jpg


CIMG0899.jpg


きっちり水平がでたところで厚めのベニヤ板をかぶせてビス止め。

CIMG0905.jpg


あとは仕上げを残すのみ その4へ続く

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

レース場バージョンアップ!その2

さて解体工事。 もちろん自社施工です。僕は別の現場でしたので写真は当社現場責任者。

というか、まあ僕の兄貴です。

CIMG0885.jpg


解体中。 壁紙、石膏ボード、断熱材をはずしたところ。軽量鉄骨の骨組みがでてきました

CIMG0884.jpg


解体完了

わずか一日です

CIMG0886.jpg

その3へ続く 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

kimihiko-yano-netとは 

CIMG0882.jpg


関連会社というと大層なんですが・・・・


まあ、要するに僕の兄貴がやっている会社が溝の口にあるんです。

もともと兄貴の趣味だったラジコンカー関連の輸入販売業  がメインの会社です。


そうなんです


僕らの会社の仕事とまるっきり畑違いなんですよね。

しかし実の兄弟同士。 なにかとお互い助け合ってやっています。


この不景気の最中にも趣味の世界は強いですね。 経営は順調のようです

兄貴の会社は大手が扱わないようなマニアックな品揃えが売りのようでして

その世界ではけっこう有名らしいです。


上の写真。


販売業とあわせてラジコンレース場の運営もやっているんですが、そのレース場は僕らで製作したんです。

マニアなお客様をも唸らせるご好評をいただいています。

安心しました 


トップにもリンク貼っていますが ご興味のあるかたはこちらから






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗装はお任せ!

imageCA8FDQ3O.jpg


塗装を専門に担当する村田政明君。 

お互い家業がこの業界でして、互いの親父同士は30年来の知己なのだそうな。

子供の頃、何度も会った事もあって遊んだりもしたらしいのですが・・・・・

正直この仕事を一緒に始めるまではお互い全く記憶にありませんでした

再会してからは・・・彼が年は2つ下なので、まあ弟分のような間柄です。


さすが2代続いた職人さんなので、こだわりのある男です。

工事のやり方で意見が対立する事もしばしば・・・・

可愛気がありません

いや、仲良しなんですけどね。

ただ、もう少し先輩を大事にしてね


しかし仕事はさすがです。 任せて安心の頼りになる弟分です。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

よくあるご質問をまとめました

Q, 小さな工事だけでも頼めますか?


A,  はい。もちろんです。

過去の最小工事金額は・・・・・・・・たしか120円です

工事ではなかったのですが近所の老人福祉施設での電球交換でした。

さすがに極端な例ですが23区内はもちろん近郊エリアでしたら出張費などは

いただきません。

意外と多いお問い合わせが壁にあけてしまった穴の補修です。

もちろん御見積もりも無料です。お住まいのどんな小さなトラブルからでも

お気軽にお問い合わせください




Q、どんな工事が一番得意でしょうか

A, はい。

これも多いご質問なのですが、お住まいに関する事でしたら

まずはお問い合わせください。

全てを自社施工などとはいえませんが、一通りの補修は自社で可能ですし

経験もございます。
 
自社でまかえない部分に関しては、信頼できる協力業者さんにお願いします。

またご希望があればご紹介もいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせ

ください


Q, 実際に工事するはどんな人?職人さんってなんか気難しそうなイメージがあるんですが・・

A,  業界としてそのようなイメージをお客様にもたれるのは本当に恥ずかしい事です。

特に女性で一人暮らしをされているお客様などはそういった不安をもたれる方が

多いように思います。

当社は基本的に自社施工で工事を行いますし、一部外注の職人さんを使う場合も

必ず当社担当者が立ち会います
  
作業中のご要望、ご意見等ございましたらお気軽に担当者までお伝えください。
 
それでも・・・・・・ご心配の場合はご参考にこちらまで 



Q, 悪徳リフォーム詐欺みたいなニュースをみかけます。信頼できる業者ってどう選べばいいですか
     

A,  僕らのお客様でもはじめはそういった不安をもたれる方も多いですね。

もちろん実績を重ねたお付き合いの中でご信頼をいただくのが最善なのですが、

まずそこまでの敷居が高いと感じるお客様も多いかと思います。

そういったごお客様の不安に一言でお答えするのは難しいのですが、

僕らなりにお客様の立場に立って、お客様から見えづらいこの業界のことや

今までの経験上感じてきた事を今後少しずつまとめていきたい

と思います。

よろしければブログ中の記事をご参考にされてみて

僕ら創造社の事を知っていただければと思います。

こんなチェックシートみつけました。 あわせてご参考までに

         

Q, 工事の前におおよその工事金額を知りたいのですが、可能でしょうか ? 

A,  はい。もちろん承っております。

ただいまメールフォームから無料のご相談もさせていただいておりますので

お気軽にご利用ください。

よくそれをきっかけに しつこい営業ですとか執拗に契約を迫られるなどといった

ご不安を抱かれるお客様がいらっしゃると聞きますが全く心配はご無用です。

当社はお客様のご要望以上のアプローチは一切行っておりません。

メールでのお問い合わせにはお客様がわかる範囲で結構ですので、なるべく

詳しい情報をお知らせください。

おおよその工事金額をご返事させていただきます。

また、日曜大工をなさるお客様などからもよくご質問をいただきます。

お住まいに関する疑問、トラブル何でもご相談ください



Q,  急な工事で日程があまりない場合も相談は可能でしょうか

A,   まずはお電話、メールにて詳細をお伝えください。

当社では緊急の工事に備え、最低限の資材や材料の在庫をしております。

また休日、夜間の工事対応も可能です。

必ず、とは詳細をお伺いする前の段階ではお約束はできませんが

まずはお気軽にご相談ください。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

業務内容

imageCAXG1TGA.jpg sagyosyonai.jpg imageCAIXJ1G9.jpg imageCANBBBIR.jpg imageCA1O1ODU.jpg 5497886.jpg

■ リフォーム工事
           賃貸オフィス、住宅の原状回復工事

           飲食店舗等 商業施設の設計デザイン

           一般住宅のキッチンリフォーム

           高齢化安全対策のバリアフリー工事    他

  
■ 内装工事
           クロス工事 各種カーペット工事 ダイノックフィルム工事
 
           塗装工事  大工工事          他



■ 外装・エクステリア工事

           外壁改修工事 門扉外構エクステリア工事 サッシ工事

           鉄工外装物の製作・取付         他

   

■ 設備工事  各種照明イメージ工事等 電気関連工事

           漏水緊急対応等     水道関連工事 

           新規エアコン取付等   空調関連工事  他


■ その他    防水工事  溶接工事  解体工事  クリーニング工事

                                    他
         

     その他お住いのどんな小さなトラブルからでもお気軽にお問い合わせください 



■ 対応エリア  東京都 港区、目黒区、世田谷区、千代田区、
            渋谷区、豊島区、杉並区、足立区、北区
            葛飾区、江戸川区、品川区、荒川区
            新宿区、中野区、大田区、文京区 中央区
            練馬区 板橋区 江東区 台東区 23区内 及び近郊エリア
                 





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

レース場バージョンアップ!その1

兄貴の会社のレース場。 バージョンアップを行いました → 詳しくはこちら
ってまあ、ちょびっと広くつかえるように増設の工事をしたんです。

以前はお客様の控え室として使っていた写真右上の部屋の壁をぶち抜いてコースをより広く走れるように改造です 

CIMG0882.jpg

まずは既存コースを汚さないよう養生、養生。

CIMG0883.jpg


準備OK!

解体工事のはじまりです。

その2に続く


リフォーム・建築 ブログランキングへ

アクセスありがとうございます

↑ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

会社概要

article_2_1139.jpg     

会社名    株式会社 創造社

    
所在地    東京都港区三田1-7-2

         03-3454-5107(代表)

                 -5105(Fax)


代  表    代表取締役 矢野 雅彦 


作業工場     同所1F

創造社 作業所



沿    革    1969年  個人鉄工作業所「矢野機甲社」として港区 東麻布にて創業

           1975年  港区三田1丁目内に移転。 

                   同年 現社長である矢野雅彦が2代目 代表に就任。

                   鉄工メインから総合リフォーム会社として業務を拡大。

           平成 2年  「株式会社創造社」へと法人成り

           平成 9年   現取締役 矢野貴彦 矢野裕彦が入社

                     同年 宅地建物取引主任を取得

           平成10年    東京都知事建築業許可を取得

           平成12年    インテリアコーディネーターを取得

                      同年 第2種電気工事士を取得

           平成16年    二級建築士免状を取得

           平成21年    地域再開発事業により同敷地内へ移転

           平成22年    同敷地内タワーマンション 建築アドバイザーに就任          


資 本 金    10,000,000円



許可 番号    東京都知事許可(般ー10)108765



保有資格   2級建築士    

         第2種電気工事士 

         宅地取引主任者

         インテリアコーディネーター  

         マンションリフォームマネージャー   その他



アクセス    東京メトロ南北線「麻布十番」駅下車 2番出口より徒歩2分

         都営大江戸線 「麻布十番」駅下車 1番出口より徒歩2分

  


大きな地図で見る

ご来訪のお客様は、上記最寄り駅よりご連絡ください。 

当社担当者がお迎えにあがります。     

お問い合わせはお電話にて 

もしくはページ最上段「無料相談」のメールフォームからも承っております