株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームをご決断する理由とは?

動機

↑ ちょっと古く平成23年度のデーターなんですが、

国土交通省が実施したリフォーム工事に関する調査のうち

「リフォームの動機」のアンケート結果です。



まあ・・・・・・

概ね僕らの経験則と照らし合わせても、矛盾のない集計結果かと思います。

こんな感じの割合でしょうね 




↑にある動機。

大体、10通りのお答えなんですが 大きく分別すれば動機は3つかと思います。



○ 自宅が傷んだり汚れたりしていた
○ 家を長持ちさせるため


これは言い換えればお住まいの「老朽化」っていう事ですよね。

確かに僕ら創造社にリフォームをご依頼いただく中でも

最も多いものと思います。

経年の痛みっていうのもそうですが、昨日、壁に物をぶつけて穴を開けてしまったとか

台風の飛散物でガラスが割れてしまった、っていう突発的な損傷も含みますかね。

「修繕」と言い換えてもいいかも知れません。




次に

○ 台所・浴室・給湯器などの設備が不十分だった
○ 不満はなかったがよい住宅にしたかった
○ 耐震性がなかったから
○ 住宅が狭かった


これはいってみれば 

お住まいの「機能性の向上」を目指して行うリフォームで

今現在、生活に支障がでてしまっているって訳とはちがい

より上質なお住まいを手に入れる為に行うもの。

僕ら創造社へのご依頼の中では 上記の「老朽化」と変わらない位の割合であると思います。



最後3つめには


○ 家族や自分の老後に備えるため
○ 子供の成長に備えるため
○ 家族人数が変わったため
○ 介護のため


これは「ライフスタイルの変化」に対応をするために行うリフォーム。

だからこそ老朽化を直し、機能性の向上を目指す

いってみれば上記1,2をあわせた総合的な動機と言い換えられるかも知れません。




リフォームをご検討される動機が上記1,2,3がベスト3であるとして・・・・

ただ、これはあくまでも「住宅」っていう意味合いで

飲食店やデパートなどの商業施設って事になると また違った動機もでてきます。

パチンコ店などであれば 

お客様に飽きがこないような定期的なリニューアルオープンっていう動機もでてきますし

以前に喫茶店だった店舗をフレンチにするっていう場合には

これは老朽化でもなく、機能性の「向上」っていうよりは

ご商売に必要な機能を「確保」する為に行う工事といえる訳ですよね。




もしお住まいや商業施設のリフォームをご検討される時。

漠然と「リフォームをしたい」っていうよりは

それが上記に述べたように 何をテーマとして行うリフォームであるのか?

それをハッキリと意識する事は意外と重要な事なんです。


それによって適正な依頼先も絞られてきますし

それこそご予算との兼ね合いも最重要テーマが何であるかで決まってくること。


機能性の向上を目指すリフォームであれば、

実績のある地場のリフォーム会社さんがいいでしょうし

それが単なる修繕であるならば近隣の工務店さんや個人の職人さんでもいいでしょう。

ライフスタイルの変化、それこそ何年先を見込んだご計画であるかがハッキリとしていれば

コストとのバランスも考えやすいと思います。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗装とクロス(壁紙)どっちがお得?

2面性

それがマンションであれ戸建てであれ 


今時のお住まいの壁や天井の「内装仕上げ」って

まあ塗装かクロス(壁紙)のどちらかでしょう 



そりゃあ厳密に言えば珪藻土で仕上げた塗り壁や

エコフラットなどタイルをあしらった壁っていうのもありますけど

一般的にはいずれかですよね。


ちょっと最近、その点に関するお問い合わせをいただいたもので

改めて両者のメリット・デメリットをご紹介できればと思います (=^・^=)。



まず 



塗装とクロス。

両者の割合でいえば

現在は塗装よりもクロス仕上げが圧倒的に多いと思います。




考えてみれば当然の事で、言ってみれば歴史的に古いのは塗装であり

「おとみさん」の歌じゃないですが

粋なクロベイ~、みこし~のま~つに♪ 

なんてある「クロベイ」っていうのは黒い塀。




黒塀

防腐効果のある石灰を混ぜた、まあ一種の墨汁で塀を塗装するというもの。


私もそうだったんですが、

決してイケてる黒部衛さんではありませんので勘違いのないよう 




対象を塗装するっていう概念はそれこそ江戸時代以前からあったもので

それに代わる新たな内装仕上げであるのが「壁紙」な訳です。

その昔は経師屋さんと呼ばれる、まあ今でいう襖屋さんですか。

そういった熟練の技術をもった職人さんが壁紙の貼り替えを行っていたんです。



その頃は・・・・・・・和紙のクロスや布製のクロスだったのかな。



それが爆発的に普及しだしたのは近年にはいって

塩化ビニール製の「ビニールクロス」が開発されてからなのだと思います。

扱いやすく、また後に開発された自動の糊つけ機の普及が

クロスをこれほどメジャーな内装仕上げに押し上げていったのだと思います。



まだ、まだ最近の事で・・・・・・・・・3,40年前ってところですか。

今60歳くらいの職人さんだと 糊付け機がなかった頃を知ってらっしゃいますからね。



クロスはそういう意味でも、壁紙自体また施工方法の発展が目覚ましく

その点は塗装に比べ近代的なものといえると思います。



なのでコストや施工スピードっていう意味では

塗装よりクロスに軍配ですね。

あと施工性・・・・・・ぶっちゃけて言えば、クロスを貼る方が「簡単」なんです。


こんな事言うとクロス職人さんに怒られてしまいそうですが

「一人前」と呼ばれるようになるまでの到達スピードでいえば

塗装屋さんの方が時間はかかるでしょう。



語弊がありますが、全てに精通する、っていう意味ですけどね。



壁紙を貼る対象って言うのは原則、室内の壁と天井だけですが

それが塗装となれば外壁や建具、防水の床もあれば鉄部の階段なんかも含みます。


今時のクロス屋さんが扱うのは ほとんどがビニルクロスですけど

塗装屋さんは水性塗料、油性ときて その中でもアクリル、ウレタン、シリコンとわかれます。

近年では光触媒の塗料や耐熱や防塵の特殊塗料にも知識と経験がなければいけませんし

単管足場の上に立っての高所作業や温度や湿度など

天候にも影響を受けるのが塗装という仕事。


たがが「塗るだけ」、されど奥が深いものなんです 




塗装の最大の強みっていうのは まず「自由度」でしょうね。

壁紙では所詮、

カタログの中からしか商品は選べませんが(最近はオーダーメイドもありますが・・・)

塗装であれば調合が可能で、ご希望にズバリの色味は簡単に実現できます。


それに塗れる対象が広いですよね。

原則、クロスは外部には貼れませんが 塗装であれば風雨にも強く

外壁や 変な話 スペースシャトルのボディーは塗装です 



デメリットといえば施工時に臭気がでる事や、前述のように熟練度が高く

例えば下地処理の不具合がそのまま仕上がりにでてしまう・・・・とか

クロスであれば少々の凹凸くらい貼ってしまえばわからないんですけど

そういった意味でもごまかしのきかない不自由さがありますね。


やっぱりコスト的にも、それにバッチリ養生が必要な点からもクロスに比べて

施工スピードも遅くはなります。





おっと・・・・・・




長くなりそうですので このテーマはまた改めて。

いやいや、両者 内装仕上げっていう面での双璧なんですけど

まだまだ書き足りないな・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。










Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お盆ですねえ ( ̄▽ ̄)

お盆

何といいますか・・・・・・







世間が静かですねえ


今年は一足先に夏季休業してた創造社ですので、

このお盆は絶賛出勤中なんですが

もう何というか労働意欲を損なうくらい静かです・・・・・・





大体、電話がかかってきません 




普段だと・・・・・・平均して20本くらいは1日になる携帯電話も

今日は一本もかかってこないですね。

これを寂しいと思う私はすっかりとワーカーホリックなのでしょうか・・・・。




まあ、例年この時期は材料屋さんもメーカーさんも軒並みお休みですし

さっき塗装屋さんに電話して、

ちょっと余ってる材料あったら分けてもらおうと思ったんですが

家族サービスで藤沢の海にいるそうです。






ええ、ええ そうでしょうとも 






お盆だもんね 







でも、ちょっぴりムカついたからね 







この調子、明日・・・・・・・明後日16日くらいまで続くんですかね。






ま 静かだし、仕事もはかどるから 私は私で地味にやりますか・・・






ああ・・・・・・・










寂しい 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「体感型」リフォームのモデルルーム

モデルルーム2

このような・・・・・・築30年は経とうかというお部屋 





リフォームをすると・・・・・






モデルルーム1

こんなにキレイ 




これ、僕らで行ったリフォームのビフォー・アフターって訳ではなく

東京都は港区にできたハウスメーカーさんのリフォーム「体感型」モデルルームなんです。

築30年に見立てたお部屋をわざわざ再現して

それがリフォームでどう生まれ変わるのかを、目で実感できるという・・・・・




非常に面白い試みであると思います 



新築のマンションや戸建てでしたら、モデルルームって当たり前ですけど

こうして「リフォーム」によって どうお部屋の印象が変わるかっていうのを

体感できるっていうのは面白いですよね・・・・・

ましてビフォーまである、っていうのは本当に。



リフォームのモデルルームっていうか、ショールームだと、

従来は過去にリフォームを実施したお客様にお願いして

内覧をさせてもらうとか、っていう手でしたから

こういう試みで、リフォームの効能っていうか「良さ」を

広く体感していただけるっていのは 本当に面白いですね。




僕もまだ足を運んだ訳ではないんですが、

上の写真だと・・・・・・・



2間あったお部屋の壁をなくして一部屋にして

あとは壁、床の内装を一新している、のかなあ・・・・・



写真にはありませんが、キッチンなどの水回りも

わざわざ本当に老朽化したキッチンを持ってきて築30年を再現する

凝りようらしいです 





港区赤坂かあ・・・・





ご近所ですし、ぜひのぞきに行ってみたいです。






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

オリンピック特需がやってくる?

オリンピック

2020年 東京オリンピック 







「お・も・て・な・し」  



かの流行語を生んだ開催地決定時のフィーバーも

何だか今や昔の気がしてしまいますね・・・・・・




いや、最近 話題にしました?

オリンピックの事 




と、いっても まあ

開催間近ともなれば、国をあげてのフィーバー再燃は間違いないですけど

わが建築業界では一足先に ぼちぼち特需ってきてるような気配があります。


まだまだ下々の私ら民間の中小企業ではそれほど、ですが

ゼネコンさんなどの公共工事を請け負ってらっしゃる大手さんは

今はもう てんやわんやの忙しさのようですね。



今日も大手の設備屋さんを交えたお客様との打ち合わせがあったんですが

もうバブル景気時代よりも 今 仕事量的にはてんやわんやのようで

とにかく職人さんの数が足りなすぎる、って仰ってました。

頼むから今日打ち合わせた仕事が決まらない事を祈っている、とも 



まあ、今 設備部隊が忙しいという事は

これから建築・・・・・・・大工さん的な仕事のラッシュがはじまり

それから仕上げ、内装業界のてんやわんや、っていう順番でしょう。




その頃はさすがに僕らのような民間のリフォーム会社にも

そのムーブメントが押し寄せるでしょうが

開催日時を世界中に告知しているビッグイベントですからね・・・・・・

ゼネコンさん達が手こずれば手こずる程 工期のしわよせが

最後にまわってくるんでしょうね 




いやいや、開催地決定のあの頃から このような建築業界の特需は

予想はされていましたけど、とうとうきたが・・・・・って感じです。




商売的には喜ばしい限りのニュースなんですけど

普段のお得意様に だからといってお仕事をお待たせするような事もできません。

おそらくあと・・・・・・・2年。

2年後にはもう狂乱のてんやわんやが予想されますので

今から色々と備えなければいけませんね・・・・・、。




って

これで全然、特需がこなかったら大笑いですけど 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。