FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

職人さんと車

201910241519498ba.jpg


本日の現場。

やってきた職人さんの車は3台。


塗装屋さん

クロス屋さん

床屋(ゆかや)さんという……


内装仕上げオールスターズ勢揃いです。

ダイノック屋さんとか居れば完璧でしたね。



ふむ。



しかし今日も職人さんと話していたんですが、

つくづく職人さんと車っていうのは

切っても切れない関係ですね。



移動手段の足としても不可欠ですし、

そりゃあ電車で現場に行く事も

不可能ではないですけど

それだと道具や材料持っていけませんし

どうしたって車になります。



塗料だ、接着剤だのの小物や

最低限の材料の倉庫も兼ねてますし、

ちょっと現場でモノが足りない時なんかも

車に行けばある、ていうんじゃないと

仕事になりません。



お昼休みには

お昼寝スペースになり、

徹夜仕事の時には仮眠ルームにもなり

まさに職人さんには必要不可欠な

必需品ですね、車って。



基本、毎日のりますから

走行距離10万キロなんて

すぐみたいです。



だからローンが終わる頃には

買い換えて、そのローンが終わる頃には

また買い換えて……


駐車場、保険、車検代も含めて

職人さん仕事のランニングコストに

占める車の割合って

なかなかのものがあると思います。




そんな必需品である車ですが、

そもそも免許がなければ乗れない話で

免停でも食らったら

即無収入になるのが職人さん。



みんな大酒飲み、ていうイメージあるかも

知れませんし、

ある意味それも間違いではないんですが

飲酒運転とか、生活がかかってますからね……



そういう訳で

意外と

みなさんきれいなお酒なんですよ💧
スポンサーサイト



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

同じ色を調合する技術

色合わせ1

↑ この1部 色の変わった家具・・・・・・・



何だかわかりますか? 










ふっふっふっふ









これはですね・・・・・・・・









同じ色を塗ったはずが 全然ちがっていた結果です 








いや~、塗装屋さんがいなかったんで

自分で塗料を調合してつくってみたんですが

同じ色をつくるっていうのは難しいですね・・・・・・・




事前に現場で色見本をみて、「これだ」と見当をつけてから

別の場所で色を調合をしたんですが

現場に持ち帰ってみたら全然ちがっていたという・・・・・・





建築業界あるあるですね 






教訓を活かして

色合わせ2

再度 調合チャレンジ






言い訳がましいんですが、こういう現場での調色っていうのは

そこに当たっている照明の色にも影響されますし

今回の場合、ステイン仕上げの木目ですので

色々な色が混在しているような色なんですよね・・・・・・・






ま それにしても ↑ さっきのは 色ちがいすぎですけどね 









現場で見ると もうちょい黒っぽくみえるから

色合わせ4

こんなもんですか。





塗料っていうのは乾燥すると少し黒っぽくなるのと

あと今回はしょっぱな写真で色を見ちゃってたんで

写真で見るのとは また違って見える場合があるんですよね・・・・





乾燥後の変化、写真との違い、照明の種類・当たり方・・・・・





いやいや難しいもんですね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

AIが建設業界を変える

ロボット

これ・・・・・・・スゴイですね 



建物の外壁面の老朽化をロボットがチェックするという・・・・





従来は

外壁の細かい調査って言うと

ロボット2

「外壁診断士」って資格がある位で

経験を積んだ人間のスキルによるチェックと、

建築年数からk考えて もうそろそろ・・・・・

っていう判断しかできませんでした。




でも、このロボット化によって熟練のスキルも必要なく

現状の細かい耐久性が正確にスピーディーに把握できるというわけです。

対象が例え高層ビルでも これなら仮設足場もいりませんし

コスト的なメリットも大きいでしょうね。







いやいや すごいですね 







その流れで、最近は富士フィルムさん?が提供するソフトで

外壁面の写真さえあれば、目視できない細かいクラック(ひび)を

特殊な画像処理によってクリヤーにできる、なんちゅーものもあるそうで

いやいや、すごいというか、本当に時代が変わってきましたねえ・・・・・




今やスマホ世代のお客様が中心で

リフォーム業者を探すのもSNSやマッチングサイトが主流ですし

過去、熟練の職人技でしかなしえなかった仕事を

こうしてAIが代わりをつとめるっていう・・・・





いやはや。





自分もそんな年寄りっていう程の年齢じゃありませんけど

さすがに・・・・・・・








ついていけないかも知れません 






まあ、その中で逆に旧態依然のスタイルが見直される事もあるでしょう。

それが何であるのか、変わりつつも維持するために何が必要なのか?




そんなテーマが今後 重要になってくるのではないかと思います。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

電子タバコあれこれ

アイコス

2020年のオリンピックを控え

いやはや・・・・・・






世は禁煙ブーム一色であります 










来月また値上げしますしね 





しかし


そんな世の禁煙ムーブメントも何のその 

わが建設業界、あいかわらずというか・・・・・・・

喫煙率多いんですけど、やっぱり以前に比べれば下がってきています。



以前は吸わない人を見つけるのが難しいくらいでしたけど

昨今は10人中・・・・・・・3人は吸わなくたってきたって感じですかね




ま そんな風潮も

自分みたいな現場監督業には朗報っていうか

建設現場だと けっこう作業員さん・職人さんのタバコの始末っていうのは

重要なんです。




火の不始末があれば一大事ですし

灰が飛び散って現場を汚すなど言語道断 




現場監督の一日の仕事終わりって、灰皿の掃除だったりしますし

タバコ吸っていると休憩時間もズルズル長引いたりしますしね。



そういう意味では この禁煙ブーム ありがたい面もあるんです。




もちろんお客様のご自宅リフォームの現場なんていうのは

完全禁煙ですけどね。



そんな禁煙一色のさなか

まあ、あの手この手というか

火を使うタバコが駄目なら・・・・・・





電子タバコ(正確には加熱式煙草ですかね)ならいいんじゃね 




っていう風潮があり





先程10人中3人が禁煙をしているといいましたが

残り7人の半分くらいはそうなってきているような気がします。




禁煙3人

電子タバコ 3人

相変わらず 3人


って感じですかね。




この電子タバコ。

各メーカーさんが出している本体があって

特色もそれぞれなんですけど

共通しているのは一切の火は使わずに

電気式に煙草葉成分を加熱しているという点です。




火を使いませんから、臭いも少ないですし

火の不始末っていう心配はありません。

吸い殻はでるんですけど、灰はない。




ちょうど・・・・・・・・






喫煙と禁煙の真ん中くらいな感じですかね、こう書くと (-_-;)






かくいう私も電子タバコに乗り換えた口なんですが

たしかに従来の火を使うタバコよりはマシっていう感じです。

一番のメリットは臭いで、吸ってる最中もそうですが

吸い終わった後、体が臭くならないのは一番大きいですかね。



以前は吸った直後にエレベータに乗ると

吸わないお客様にはさぞ迷惑だったのだろうと思います。

電子タバコにしてから、

自分ってこんなに臭かったんだと、実感しましたもんね 🙇




まあ、電気だ加熱だ、っていっても煙草はタバコなんですけどねえ・・・・・









いずれは・・・・・・・





禁煙しますので しばしのご猶予を 


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします ( ̄▽ ̄)
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建設業界における「闇営業」とは

闇営業

暑いですね 




皆さんも とっても暑いでしょうが・・・・・・

この時期 建築現場の暑さはハンパではありません 



僕ら、怪我防止に基本 薄着禁止の長袖着用ですし

埃はとんでるわ、エアコンないわ・・・・・・・・

とどめに周囲が汗まみれのおっさんだらけときてますからね・・・・

そのカオスぶりは 皆さんも想像に難くないと思います 





さて、さて。




最近ちょっと沈静化した感もありますけど

人気お笑い芸人さんの「闇営業問題」。

吉本興業のお家騒動にまで発展して、ワイドショーも大騒ぎですよね。




闇営業 

  ↓

会社を通さないで「直」で個人が仕事をうける、って意味だと思いますけど

わが建設業界において それはどうなのかといいますと・・・・・・・





ぶっちゃけ・・・・・








蔓延しまくっています 






「闇」とか「直」なんて言葉は使いませんけど

建築職人さんの間では「バイト」ってな言い方してますかね。




っても別に属している会社の就業時間中にどうこう、って話じゃなく

日曜祭日ですとか、夜とか本業に影響ない部分で

個人で仕事をうけるっていうのは 昔っからそんなに珍しい話ではありません。



積極的に「バイト」をする、っていうよりも

向こうからやってくれ、っていうのが基本ですし

大規模な工事を「バイト」したりはしません。


自分の体一つ、1~2日行って済む程度の規模でしょうね、やっても。


色々な支障もあるといいますか・・・・


仕事前にお金もらえるとか、完了即入金っていうのがまず絶対条件。



そうしないと会社に属している職人さんっていうのは

普段は会社に材料を仕入れてもらっていますから

個人では材料屋さんに「ツケ」で材料の仕入れができません。

ニコニコ現金払いで買うしかないんです。


お客様から1か月あとの入金となると それまで自腹の立て替え払いになりますし

職人さんに「バイト」してほしかったら

まずはそれは絶対条件になりますね。




業界自体、どんぶり勘定な気質もありますから

小さい規模の工事なら

面倒くさいから職人さんと「直」でやって、って言う会社さんもいますし

芸能界と違って・・・・・






あんまり問題にもならないかもしれませんね