FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームの際の荷物移動

27f3e2a8.jpg

お住まいのリフォーム工事を検討なさる時 


必ずでる あるある話なのが、お部屋内にある家具などの

荷物移動をどう考えるのか?


という点です。




それが新築である場合や、

前のテナントさんが退去して入れ替わる時、

要するにお引越し前であれば荷物はありませんので 

心配ないのですが ご入居中のリフォームである場合は

荷物移動は必ずお打ち合わせをさせていただく点であります 




まあ、その家具なりお荷物が

手でずらして移動できる程度のものであれば

事前に移動のご許可をいただく位なんですが

これが天井まで高さのあるような重量家具の本棚とかだと

そうはいきませんよね・・・・・・



まず中身の本を全部だしていただかないと運搬もできませんし、

その本をきちんと元通りに復旧するために

整然と段ボール詰めするという作業も必要になってきます 




そのあたりが打ち合わせになる訳なんですが・・・・



大原則として、僕らは荷物移動というものはやりません。

お客様のご許可・ご指示の下、手をお貸しする程度の事は

もちろんやらせていただきますが

僕らの責任と管理において移動をしてください、というリクエストは

原則 お断りをするようにしています。



お荷物・家具っていうのはお客様の思い入れなり

それがどれだけ大事なものであるとか、

これはもう僕らには図りえない事ですし 

だから再三になりますが、

お客様のご指示・管理の下で僕らが手を貸すのは構わないんです。




ただ、それを僕ら単独の判断なり価値観で移動して、っていうのは

トラブルになりやすい事を経験上わかっているので

原則 お断わりをさせていただいているんです。



よく言われるのは


創造社さんはリフォーム業者で・・・・・・

しょっちゅう工事をやっているんだから荷物移動はお手のものでしょ?
 


ってやつなんですが、

実はそんな感じで原則お断わりをしているので、全然お手のものではありません 



それにそもそも、そういう荷物移動っていうか、

梱包であったり包装であったり、お荷物をきちんと仕分けする作業っていうのは

やっぱり引っ越し屋さんなりのプロがいらっしゃるように、

それは一つのスキルですよ。


僕らにはそんなノウハウも経験もなければ準備もありません。


どうしてもお願いします、っていう時も正直あるんですが

ノウハウもスキルもない僕らがやるんですから

荷物移動もプロに比べれば作業効率も悪いですし、

ぶっちゃけプロに比べれば運び方だって荒っぽいでしょう。

コスト面もクオリティ面もお客様にとって何のメリットもないんですよ・・・・・・





だから荷物移動に関しては

1、お客様ご自身でお願いする
(ただし管理いただく前提で手はお貸しします)

2、プロの引っ越し業者さんなりに依頼いただく
(業者さんのご紹介はいたします&どの荷物をどこに移動する等の段取りは協力します)



あとは、これが意外とこんなお客様多いんですが・・・・・・









ぶっ壊してもいいからやってくれ 







そう言ってくださるなら、やりますけどね 






スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

これは初耳だ・・・・

洗浄

会社をやっていますと

日々、色々な商売の 色々な営業チラシがFAXではいりますが・・・・・・


これは初めて見ました 



なるほどねえ・・・



僕らはいわゆる町場の工事がメインで

日々、高所作業をする訳でもないのでヘルメットや安全靴を

毎日着用している訳ではありません。


ヘルメット持ってない、って訳じゃありませんけど

頻繁ではないので

だから、あんまりその「洗浄」っていう事を考えた事ありませんでした・・



でもゼネコンさんなどの現場、

いわゆる野帳場をメインにやられる業者さんなんかには

これはいいサービスなのかも知れません。

ああいう現場は毎日の着用が義務ですからね。



作業服なんかは自前で洗濯してる、って聞いた事ありますけど

そういえばヘルメットとかってどうしてるんですかね?

たしかにみんなマイヘルメットを2,3個持ってますよね。



洗濯機に突っ込む訳にもいかないでしょうし、

正直 建築現場のとっつあん達が

毎朝、丹念に手洗いしてる図も想像ができません 



基本、ず~っと洗ってない状態でしょうね 



チラシのヘルメット1個で880円っていうのは、

ちょっとお高い感はありますけど 

ずっと洗ってないヘルメットだったら埃にペンキに鉄粉だらけでしょうから

まあ、毎日洗う訳じゃなく、1か月に1度とか?

毎日ヘルメットかぶる業者さんで それで880円なら

まあお手軽といえますかね。



しかしヘルメットかあ・・・・・




今年はまだ一回もかぶってないって、僕らはそんな頻度なんですけど

考えてみると、ヘルメットって買った事ないですね。



たまにゼネコンさんの現場に行くと・・・・・・・タダでもらえるんですよ 







忘れました、って言うと 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築現場 残材処理とは?

産廃

もし、あなたが・・・・・・・

そこそこ規模のリフォーム工事を行った場合 



そこそこ規模って言い方も微妙ですけど、

工事金額的にまあ2~300万円とかですかね。



もちろん工事の内容にもよりますが

その位の規模になると、コスト的に意外と大きなウエイトを占めるのが

いわゆる「残材処理」の費用です。


「発生残材処理」とも「廃材処分費」とも言い方は様々ですが

要するにその工事を行う事で発生する、産業廃棄物の処分費用の事ですね。

10万円を超える事は珍しくありませんし、場合によっては数十万という

費用にまで膨らむこともあります。



僕ら創造社の場合、現場で発生した残材は

僕なり兄貴が自社トラックで処分場へ運び

極力、最低限の費用で済まよう努めています。



お客様のご負担にダイレクトに関わる部分ですから

そこはもう色々と・・・


処分場での費用計算はトラック1台あたりいくら、っていう形ですから

まずここがポイント 



重量ではなく体積的に

1台当たり、ですから2台分を1台で済ませる為に

ま 要はいかにトラックにぎゅうぎゅうに詰め込めるか、なんです 

その点 わが創造社。

そんじょそこらの業者にはない秘伝のスキルを持っています。



タンスとか便器とかトラックの荷台で嵩張るものは

まずバラバラに。

それ位はどこの業者でもやりますが、そこからが違います。

廃材と廃材の間に一切の隙間を開けずに

いかにスペースを詰めていくかという・・・・・

もはや気分は

テトリス

こんな感じです 



それはまあ半分冗談なんですが、半分は外ホントの話で

いかに平べったく荷台に詰め込めるか、が費用節減のポイントになります。



最近は廃材処分も国の基準が厳しくなっていまして

昔は石膏ボードでも釘でもプラスチックでも、何でもかんでも

荷台に詰め込んでいたんですけど、今は分別をきっちりしないと

余計に費用をとられるんです。


金属は金属、木は木。

石膏ボードは石膏ボードで別々に仕分けて処分場に持ち込まないと

下手すると倍近いペナルティ料金をとられます 



家電はもちろんですが、ペットボトルとか紙類。

ご家庭でも処分できる一般ゴミは、なるべくリサイクルしなさい、っていうのが

お国の方針ですので ご家庭と同じように僕らも現場で

いちいち仕分けをするか、いったん作業所に持って帰って分別をして

また積みなおすか、っていう手間をかけて処分をしています。



僕らは若い頃から散々やらせてきたので慣れたもんですが

これが1Fでない4Fの現場だと、外に運ぶまでの手間を

「場外運搬費」や、「荷下げ費」という名目で

通常の運搬費とは別に費用請求する事も珍しくありません。



それに残材処理っていうのは、お客様には「見えづらい」部分ですしね・・・・



前述のようにトラック1台に目一杯積んでハウマッチ、っていう話ですから

見積もりの処分費用が適正かどうか、っていうのは

工事前の状態を見て、予測でトラック何台分の廃材が発生するかを

見極める必要があるという事。

それはなかなかお客様には判断つかないですよね・・・・・


そりゃあお客様がピッタリ現場に張り付いて、

本当に

〇台分のトラックで処分しているかどうか数える、ってんなら別でしょうけど

それも現実的ではないですもんね・・・・




だからけっこうこの残材処理に関しては

業者の言いなりにならざるを得ないっていうのが多いんです。




逆に言えば、工事前の状態をみて

これなら何台でイケる、っていう判断を最低限の台数でピタッと

予測できる業者さんが優良っていう事ですね。

その点に関しては・・・・・・






僕に任せてください 







今日の現場も3台で済むと思ったのが

きっちり4台分かかりましたからねえ・・・・





がっつり損してきましたよ 





余裕をみればいいんでしょうけど、

やっぱり1台増えれば、数万円っていう単位でお客様のご負担が

増える訳ですし、どうもいつも少なく見ちゃうんですよねえ・・・・・

無理やりギリギリか、損するかが定番です 





プロとして あまり褒められたこっちゃありませんけど・・・・・




稀に8台で済むと思っていたのが

7台で済んだ・・・・・・って事もあります。

台数が増える程、予測が難しいのは本音なんですけど

僕らの場合、そういった場合は

請求金額から1台分をお値引きさせていただく事にしています。



適正価格っていう意味では、これが一番手っ取り早いですしね 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

セイコーの成功とは

20190319145310dc6.jpeg


セイコーマート……て

知ってました?


私、お恥ずかしながら初耳でしたが

北海道を中心にチェーン展開されている

コンビニさんなんですね。



ヤフー記事で見て知ったんですが






ちなみに☝️




誰もが知っているコンビニ大手3社である

セブンイレブン、ファミマ、ローソン。

その全国シェアたるや………

要は全国にある全てのコンビニの9割は

この3社のどれかなんだそうな。



まさに巨人です…



でも面白いですね。

顧客満足度を調査したランキングで

ここ数年、不動の一位はその3社でなく

前述のセイコーマートさんなんですって😱



これはすごい、というか、

全国規模でいえば

セブンの1/100にも満たない訳ですし、

我ら中小企業の意地を

大手にみせつけてくれた、というか

なんとも痛快な話です😝


以前何かの雑誌に

とりあげられた記事も見たのですが

とにかく セイコーマートさんは

独自のポリシーを貫かれているようで。



セブンがおでんをやっているから、

ローソンがドーナツをやっているから………



だから

自分らはやらないんですって💧



大手が当ててる商品なら自分らも、

てなりそうなもんですけど

大手と同じ事をしても勝てない。

逆に大手が真似のできない事をやる、



言うは簡単ですけど、

なかなか難しい道のり、

チャレンジだったのだろうと思います。



セイコー社長さんのインタビューで

面白かったのは

まさにこの中小である事を武器にしている、と

おっしゃっているところですね。



セブンやファミマが

こぞって全国に店舗数を増やそうという最中、

セイコーさんは逆に北海道から出ない、という

それを武器に勝負しているのだ、と。



だからこそ地域のニーズを細かく拾え、

小規模だからこそ品質やサービスの

クオリティも維持できるのが強みなんです、と。




………なるほどねえ😔




地域密着をポリシーにする

僕ら創造社としても

非常に考えさせられるお言葉です。




さっきの顧客満足度の話もそうですけど 

きっとセイコーマートのお店は

マニュアルばかりでない

温かみがあるんでしょうね。



マニュアルは便利だし

間違いを最低限にする事はできても 

何というか、愛してはもらえないのかな…


居酒屋チェーンの鳥貴族さんが

増税を見越して、焼き鳥を280円から

298円に値上げした途端、

客足が鈍り出したというニュースもありましたが

たった18円の値上げでねえ…

と、ぶっちゃけ思いました。




少々高くなっても

これからも通いたい。

そう思われる商売が強い。

お客様に

「愛される」会社が何より強く

それは必ずしも規模とは比例しないんだ、と。



改めて認識させられたニュースでした。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

時にトレジャーハント\(^-^)/

201903181605306e2.jpg


現場より中継なう(⌒0⌒)/


本日はとある現場にて

スーパーゼネコン竹中工務店様と

ご一緒しています。


下請けではなく、

僕らは僕ら、竹中さんは竹中さんで、

お互い別個の契約で同じ現場を……




まあ いわゆる



ジョイントベンチャーいうやつね(。-∀-)ニヤリ





って程の規模じゃありませんが💧

ご一緒してるのは

まあ本当です。




竹中さんの方は

大がかりな設備工事をやられているんで  

廃材も一杯ですね。

廃材置場の写真みると



何だろう、これ?

何かの配管みたいな……



こういった廃材って

こういう設備工事だと 

なかなか出ませんが、

けっこうお宝があったりするんです。 



電気配線に使う銅線とか代表選手ですね。

銅は集めると、けっこう高く引き止って

もらえるんです。


ちょっと前、

中国が発展途上めざましい頃は

あちらで銅が不足して

えらい高値がついていましたよ。

それ目当ての泥棒さんが

工事現場に夜間侵入して……

なんてニュースも一時期頻繁でしたよね。

あのゴマキの弟さんも

たしかそれで捕まったんですよね……



一般のお住まいでやる大規模工事なんかも

これがまた……

捨ててくれ、って頼まれる廃材の中に

プレイステーションのソフトがあったり 

あったはいいけど説明書なかったり💧



子育て世代さん宅のリフォームなんかは

けっこう成長と共に不要になったグッズが

でて、ちゃっかり我が家で愛用したり……

うちの娘が3才まで愛用していた 

キックスケーター。

あれはちなみに廃材でした💧


もちろん一応はお客様に

ご許可いただきますけどね。



雑誌の基地なバックナンバーが発見されたり

何故か畳の下から20万の現金がでてきた

お宅もありました(^_^;)


もちろんお返ししましたけど  

一体あれは何だったんでしょうか💧



枚挙に暇もありませんが

意味不明のものもあれば

怖~いものもありました☠️



見た瞬間




何じゃこりゃ!! ヽ(゚д゚ヽ)=(ノ゚д゚)ノ!!




てな物も💧




今度はそんな  

過去のおもしろ廃材の話でもしますかね( ̄▽ ̄)