株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

女子トイレ内装工事~仕上げの巻~

女子トイレ6

さて、さて前回、下地のPB補修を終わらせたところで・・・・・

今回は3日間にわたりました内装仕上げの模様です 




まずはクロスでしが

女子トイレ7

ご覧の通り、所詮はトイレ室内で ㎡数自体は大したことないんですけど

間仕切りのブースがあったりして 狭いうえに入り組んでいるんです。

こういうのが余計に大変なんですよ・・・・



障害物なくスイスイ貼れる広さのある現場なら

倍の㎡数でも そっちの方が早いでしょうね 



床CF工事

女子トイレ10

こちらはもっとやりづらそうですね・・・

狭い室内間仕切りの あっちとこっちに分かれて

2人がかりで仕上げていきます。


これを1人でやろうとすると、1人で壁のあっち行ったり

こっちに戻って引っ張ったりで、余計に時間かかっちゃうんです。




壁、床が綺麗になったら

女子トイレ11

こういう間仕切りの痛みも気になってくるのが人情というもの 

塗装で仕上げます。




キレイになりましたけど

女子トイレ12

狭い室内で、お客様がしょっちゅう出入りする間仕切りですから

耐久性を重視して使用したのは2液のウレタン塗料。

これがまた・・・・・・ハンパないシンナー臭なんですよ 



人のいない深夜ですから、

テナント様からのクレームは心配なかったんですけど

私らは狭い室内でそのシンナーを嗅ぎ続けるって話ですからね・・・・




まず1時間くらいで・・・・・・・・・・目が逝き始めます 




そっから鼻水とかでてきたらもうアウトなんで

屋外へ深呼吸に脱出です 

要はシンナーで筋肉が弛緩してくるって話で

それ以上、無理するとマジで死にます 


換気しようにも付近に窓はないし、換気扇もミニでしたから

もう頼れるのは己の経験則だけです。

女子トイレに命かけたくないんですけど

これもまあ仕事なんで・・・・・・









女子トイレ13

漏水対策のコーキングなどを済ませ・・・・・







命がけの内装工事完了 

女子トイレ14

お客様にもご確認いただき、ご好評をいただけました 





しかし、先ほども自分で言ってて改めて気づきましたけど

面白いもんですね・・・・




本当に現場仕事って、今回みたいに狭くて㎡数が少ないほど

時間がかかる場合があるんです。

今回は結局、下地のPB補修、クロス、床のCF、塗装っていう4業種が入りましたが

狭い室内ですから 接着剤の乾燥時間やスペースを考えても

どの仕事も一緒にはできず 1業種/日でした。

まして間仕切りのブースがあって、入り組んでいる上に

作業開始がビル全体の営業終了後の深夜からでしたからね。

工期の効率っていう観点からは・・・・・・・

けっこう最悪に近いものがありました。



㎡数だけでは判断できないっていう典型的なケースでしたね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。






スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

女子トイレ内装工事~下地補修の巻~

女子トイレ2

さて、今回ご紹介するのは・・・・・・・

渋谷区 某商業施設 女子トイレの内装工事です 



内容は まあ基本中の基本っていいますか

間仕切りブースの塗装、壁のクロス・床のCFの貼り替えっていう

トイレの内装工事としては ごくごくオーソドック内容ですね。



商業施設内のトイレですので、

日中の営業時間が終わる午後9時からの工事となり

女子トイレ1

昨日、今日、明日・・・・・・もしかすると土曜日までエブリデイ夜仕事です 

日中、寝ててもいいっていうならキャンプ気分で楽しくもあるんですけど

ありがたくもちょっと忙しい時期なので

朝から夕方まで仕事して・・・・・夜からまた仕事という・・・・・

40代のおっさんには少々きついウイークになりそうです 




昨日は私1人で行ってきまして

女子トイレ3

と、いうか そもそも今回のお話って 

この巾木がハガレているから直しといて 





だったんですけど

女子トイレ4

巾木をめくってみたら、下地のPB(石膏ボード)がぐじゅぐじゅに腐っている・・・

聞くところによると少し前に天井からの水漏れがあって

床がぐしょ濡れになった事があったらしいんです。



その影響なんでしょうが

巾木を接着すべき部分の壁が崩れて無くなっているのでは

いくら私でも直しようがありません 







イコール 






せめて腐ってしまった部分だけでも

このように

女子トイレ5

PBを貼りなおす必要があり、それを昨日終わらせてきました。





PBを貼りなおす、って事は当然 壁紙の貼り替えも必要になってくる訳で

壁が腐っていた近辺の床材も 案の定 水のせいで浮き上がってきていました。




そんな、こんなで どんどん話が発展していきまして

壁紙と巾木と床材を貼り替えるんなら、室内の間仕切りも塗装してキレイにしよう。と・・・・




当初、10分で直せるはずだった巾木の修理から

4日がかりの工事になった、という訳です 





本日夜からは壁紙の貼り替え、明日が床で 土曜日が塗装・・・・・




せまい室内ですので、1回に1業種ずつしか入れない上に

夜仕事ですから あまり効率はよくないんですけど

しょうがないですね・・・・。





明日はクロス工事の模様でもお伝えしようと思います。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

プール塗装メンテナンス2017

プール29-1

昨年も・・・・・・・そのまた1昨年もお伝えしていますが

やってきました、この季節 


昨年の記事はこちらから


僕ら創造社 長年のお得意様である港区は某所にある高級マンションの屋外プール。

毎年5月のプール開きに備えたメンテナンス工事の季節がやってまいりました 



もう・・・・・・・

かれこれ10年近く ありがたくも この時期に繰り返している工事ですので




桜が散って 





このメンテナンスをやって 




ようやっと春を実感できる程の恒例行事ですね・・・・・






さすがに毎年のようにお伝えしていると新しい事もないんですが

プール29-2

専用塗料による下塗り







同じく上塗り×2回

プール6

今回はプールサイドをメインに塗装を行っています。





昨年は大がかりで、メインプール全体の塗装でしたが

プール塗装 上塗り1

さすがに毎年 プール本体の塗り替えをする必要はないので

今年は

今週、来週で施設内の擁壁などの塗装を行う予定です。




いやいや・・・・・



長年のお得意様っていうのは 本当にありがたい 









 








考えてもみてください・・・・・







逆に言えば、やり逃げの手抜き工事が絶対にできない、って事なんですよ 






昨年塗った部分が 今年剥がれてました、ってんじゃ責任問題ですからね・・・・





同業のみなさまから、長年のいいお得意様を羨ましがられる事もありますけど

本当にその点はシビアというか・・・・・・








これでも胃の痛い思いをしているんですよ 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

シンク周りコーキング打ち替え

コーキング1

キッチンのシンク(流し)周りのコーキングの打ち替えです。


リフォーム、って程じゃありませんが、一般宅のお客様からは

お問い合わせいただく事の多い工事です。




ここまで劣化やカビが発生していますと

コーキング2

コーキング3

清掃ではどうしようもなく

いっその事 コーキングを打ち替えてしまった方が早いです。




カッターで劣化部分を取り除き・・・・・・

コーキング4




形にテープ養生した後、コーキング材を充填します

‌コーキング5






完成

コーキング6




水回りのコーキングの劣化にお困りのお客様

ぜひお気軽にお問い合わせください。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

仮設工事 ~ウインドウの目隠し~

足場

あまり一般的な言葉ではないと思いますが

建築業界の用語の一つに「仮設工事」っていうものがあります。


代表的なのは ↑ 写真のような仮設足場を組むための工事など。

これにしても外壁塗装などをするための一時的なものであって恒久的なものでない・・・

塗装工事が終わればバラしてしまう あくまで仮設のものっていう意味合いの工事です。



工事の為に室内をビニールシートなどで覆うような「養生」も同じ意味で

仮設工事と呼ばれます。




今回ご紹介するのも一種の仮設工事っていえるんですが

仮設1

渋谷区にある商業施設ビル内にあるレストラン。



今回、お店全体が次のテナントさんに入れ替わるっていう話でして

来月から次のテナントさんによる店内の大幅な改装工事がはじまります。



ビル1Fのメインエリアに位置するレストランなので

仮設2

店内はガラスウインドウ越しに素通しっていう状態でして・・・・・





これから店内でギッタンバッコンぶっ壊したり、運んだりっていう工事の様子が

このままですと一般のお客様に丸見えになってしまいます 




なのでウインドウ全体に専用のシートを貼って目隠しをしようっていうお話で

これも前述のように一種の仮設工事ですよね。




理屈は車などの窓に貼るシートと同じです。


まず専用のポンプででガラスを湿らせたのち、シートを貼り込みます。

仮設3


仮設4




完成後はこんな感じ

仮設5

きれいに目隠しできました 




来月一杯かかるっていう店内の改装工事が終わったのちは

このシートも剥がさねばならず、まさに一時的な仮設の工事っていう訳です。




ブルーシートなどで覆ってしまえば、目隠しの役割だけは

それで済むんですけど やっぱり見栄えからいうとこちらの方がきれいですし

その辺はビルオーナー様の美意識によるところが大きいですかね。

もちろんこちらの方が費用はかかるわけですから・・・・・・




お客様から急なオーダーの仮設工事でして

間に合うかなあ、ってのが本音でしたが

何とか材料と人員が確保でき、終わってホッとしました・・・・・





めでたし、めでたし 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。