FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

椅子の修理の巻 (#^.^#)

椅子1

ご近所の商店街にある文房具屋さん。

そちらのご主人が先日いらっしゃって、

↑ 事務椅子の修理をお願いされました。



創造社のHPを見てくれたのか

椅子2

ご近所さんが 溶接のできるトコって

僕らをご紹介でもしてくれたのか・・・・・





どちらかわからないんですけど

椅子3

文具店のご主人、えらくかしこまってご挨拶してくれたんですけど・・・・








僕、思いっきりあなたを知っています ( ̄▽ ̄)





逆にご主人、覚えてないのかなあ・・・・・

目黒に引っ越す前の僕の実家は

あなたの文具店の目の前でしたよ 



自分が小学生くらいの時は、

しょっちゅう文具店にノートとか買いに行ってましたが

もう下手すりゃ40年前の事ですからねえ・・・・・


まさかこんなおっさんが あの時の あの子だとは わからんか 




逆にご主人さん、全然変わってなかった、とまでいえば嘘になりますが

やっぱり面影あったからすぐにわかりました。






修理完了

椅子4

持ってきてくれた時は 大して話せなかったんで

お引き取りに来るときは、ちょっと昔話でもできるといいですね 



たしかあれは小学校の1年生くらいのころ・・・・・






文具屋さんのガラスにボールぶっけて割った事ありました 私 


アクセスありがとうございます




スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お金がもらえなかった時・・・・

泣く

ありましたね・・・・・


もう20年も前の話ですけど

300万だか400万くらいの工事金額を払ってもらえない、っていう

トラブルに巻き込まれた事があります。


今思い起こせば、若かった、というか

怪しい気配はいくつもあったんですけどね・・・・



そもそも発注者が知り合いの知り合いだった、っていうのが

まず油断した第一ポイントでした。




しかも自分もよく知っている人だった、というか

要するに自分がまだ創造社の仕事をする以前に

サラリーマンをやっていた頃。

その時に僕が勤めていた会社に出入りしていたのが

その問題となる建築屋さんだったんです。



御用聞きみたいな感じで、しょっちゅう会社に出入りしていましたし

僕の先輩とはプライベートでも仲が良い、みたいな人だったんです。


自分がその会社を辞めて、創造社に勤めだしたころ

先輩から連絡があって その建築屋さんが手が足りなくて

現場がまわらないらしい、助けてやってくれないか、って話をされたんです。



ただ、無理強いも本当にしないから。

それは話をしてみて信頼できると思えばやってくれ、と。


ぶっちゃけ まさかこの形で裏切られることになるとは・・・・



さすがに20代そこそこの自分には予想できなかったですねえ (-_-;)



面倒くさいから実名で

その建築屋さん。黒川さん、って人だったんですけど

前の会社の頃から いい兄貴分みたいな人でしたし

今や同じ業界の先輩になるわけでしたから、

疑うなんて全然しませんでした・・・・・



それが こちらから人もだして工事完了した途端

黒川さん、お金持って



トンズラ~ ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




ですからね。



もう、何がどうなったの、って感じでしたよ 




自分もそうでしたけど、後に事情を話したら

自分の先輩が激怒して もう大変でした。

なだめるのに居酒屋で3時間はかかりましたね 


でも結局、それから先輩がいくら連絡しても

黒川さんは音信不通になったらしいですけど・・・・



結局、何だったんですかね・・・・・




始めっから自分を騙すつもりだったのか、

そもそもがに工期ギリギリで黒川さんが派遣した監督も

これがまた要領悪くて・・・・・

結局、徹夜続きで無理やり終わらせなきゃいけないような

グダグダの現場だったんで、

途中で心が折れたのか知りませんけど

今でも真相はわかりません。



どっかで建築屋さんやってるんでしょうけどね・・・・・




そんな過去の事はケロッと忘れているのか

友人と後輩を裏切った、っていう事が今でも心のトゲになっているのか

それはわかりませんけど。



でも負け惜しみじゃないですけど

本当にいい勉強にはなりました。

痛い授業料ではありましたけど・・・・・



でも本当にそれ以来、金銭的なトラブルってありませんしね。

あの時に培った経験は決して無駄ではなかったと思っています。

全然 感謝はしてないですけどね 




さすがに20年も前の話ですから。

ちょうど景気もよかった頃だったんで

会社が傾くほどのダメージにはなりませんでしたけど

自分は自分で創造社に迷惑をかけた、って気持ちは

何年も消えませんでしたし、

モヤモヤはしますけど まあ昔の話です。




いい勉強だった。



そう思わなきゃしょうがないですしね。



あれから20年。

さすがにここらあたりで商売やってりゃ、耳にはするでしょうから

黒川さん、もう東京にはいないんでしょうね。



恨みつらみは失せましたけど

いつかとっ捕まえて・・・・・・



自分の先輩に謝らせたいのと

そこに至った真相だけは聞いてみたい、ですかね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

契約書類の作成

書類1

明日よりスタートする現場。

今回、新規のご契約となるお客様ですので

今日はその契約書類の準備をしています。



っていう程のもんでもなくて

本当に簡単なものなんですど、一応は まあ「工事契約書」ですね。



何でこんな めんどくさい書類が必要かって?

そう言われると困っちゃうんですが・・・・・・・






う~ん 






そりゃあ、揉めた時の為でしょう 



と、いうのは冗談で

過去に実際 揉めた経験があって

こういう書類が役立った 

ってんならともかく、








・・・・・・・・・・・・・揉めた事がないですからね ( ̄▽ ̄)




果たして法的にこの書類が

有効なのかどうかもわからないんですけど

まあ・・・・・気休めみたいなもんですね 



それでもまあ、揉めるっていうよりか

ケジメっていいますか・・・・・・


最低限、何月何日にご契約をしていただいて

それがいくらの工事で、お支払方法はこうなります、ってのは

やっぱりハッキリはさせておいた方が気持ちはいいですし

ぶっちゃけこの契約書を盾に責任取るとか、取らないとかないです (/・ω・)/




その前に責任はとりますし (=^・・^=)




御見積もりをだして、ご検討いただいた上でのお仕事ですから

基本的に揉めようもないんですけど

やっぱり新規のお客様からすれば、

僕らの事を心底知っている訳ではないですし

僕らが工事内容を履行せずにトンズラする不安も・・・・・・

全くないといえば嬉しいです 




じゃなくて、ちょっとはあるでしょう 




だから、こういう書類のやりとりは

僕らの為、っていうより

お客様に安心していただくための意味合いもある、って

思っています。



本当に簡単なものなんですけどね。





現場が始まると

書類2

鍵をお預かりするので その預かり証ですとか。





あと工事が始まってからの追加工事が発生した場合とか

現場で言った、言わないのトラブルは嫌ですから

そういう時には「追加工事確認書」という形で

金額ともどもご納得していただいてから 

書類にご署名をいただく形をお願いしています。




創造社的に用意する書類って・・・・・・こんなもんですね。

あ いや図面とかは別に、ですよ。





まあ、ぶっちゃけ

過去に一度も金銭的なトラブルがなかった、ってのも

オーバーな言い方でしたけど

でも、なんというかそういう意味では本当にない、っていうか・・・・・



工事内容で揉めたとか、仕上がりにご納得してもらえなかったとか

そういうんじゃなくて、過去の金銭トラブルって

ほとんどが相手の会社が倒産したとかなんですよね 


それでも知っている限り、親父の代で1回、僕自身でも1回だけですね。


いい勉強だったというか、それ以来は本当に1回もありません。

もう・・・・・20年くらい前の話ですけど。




あれは痛かった・・・・・




次回はそんな思い出話でも語りますかね・・・・。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします







Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 テント工事

テント

今日はテントの工事に来ています。


来ているんですが、あんまりご紹介する事がないとうか・・・

テント1

今回、何もない空間にテントを取り付けようって話なんで

テント取り付けの下地となる鉄骨を まずつけます。





つけましたら

テント2

今度は工場制作してきたテントの骨組みを下地に取り付け・・・・・・








テント生地を貼ります

テント3

貼る、というより紐で結び付けていく感じですかね。






はい

テント4

完成 




ほら・・・・

書いている私がみても抑揚のない記事になりました 





こうやって写真で単純に工程をみていくと

こんな感じなんですけど、

どっちかというとテント骨組みを工場で制作してる様子の方が

まだドラマチックでしたかねえ・・・・・






何しろ写真とるの忘れたもんで 





でもテントって店舗などのエントランスにつけると

けっこう印象変わるんですよ。

形もオーソドックスな四角型ものから、今回のようにRをつけたものまで

骨組みさえ制作すれば 自由にできますし

テント生地のカラーリングも豊富です。


思ったよりも簡単にできる。



それがテント工事だったりしますので、

ぜひご興味あるお客様いらっしゃいましたら

お気軽にお問い合わせください 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 キッチンパネル工事

キッチンパネル1

いきなりの・・・・・・ピンボケ失礼いたします 



写真は港区の某マンション内のキッチンなんですが

壁のキッチンパネルに・・・・・・

キッチンパネル2

クラック(ひび)発生 



放置するとさらにクラックが広がる恐れもありますので

取り急ぎ この1枚だけ交換のご依頼をいただきました。




クラック部からはがしていったのですが

キッチンパネル3

下地となるベニヤ板から少しキッチンパネルが浮いている感じが。

キッチンパネルというのは意外ともろい素材なので

地震などの影響でストレスがかかると、意外とぱっき~んしてしまうんです。




こちらキッチンパネル

キッチンパネル4

テナント様が入居中の現場ですので

キッチン内でカットでは埃もでますので、事前に寸法をあたって

カット済みを持ってきました。





さあ、貼りましょう。

まずは専用の両面テープと接着剤を塗布し・・・・・

キッチンパネル8







ほい

キッチンパネル7

見事、寸分の狂いもなく・・・・・・







と、いいたいところですが

キッチンパネル6

ちょっと大きすぎました 

ちょっと削って、微調整中・・・・・・




言い訳がましいんですが、寸法自体はあっていたんです。

ちょっと壁が曲がってて、上と下で寸法がちがったんですね・・・

お恥ずかしい 





気を取り直して・・・・・・






あげいん

キッチンパネル7

今度はばっちりですね。






パネルの4方に防水のコーキングを施し

キッチンパネル9









完成です

キッチンパネル10

ホワイトの光沢も美しく、

お客様にもご確認いただきご好評をいただけました 





これにて完了 


地味ですが、意外とキッチンパネル工事はお問い合わせも多いです。

1枚からでも貼り替えは可能ですので

お困りの事ありましたら お気軽にお問い合わせください。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします