FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

キッチン 防火ステンレス貼り

ステン

本日ば・・・・・・

地味というか、あまり派手さはないお仕事 



今度、このようなガスコンロがキッチンに入るんですが

ステン1

消防法上の決まりがありまして






はい

ステン4

このように壁から15cmの間隔をおいて

コンロを設置すべし 


さらに15cmは守りつつも、壁には不燃材を貼りなさい、という決まりがあります。



いくら不燃材でもあまり火に近いと 不燃材は燃えないまでも

その下地となっている木材などに熱が伝導して火災が起きる事があるんです。

15Cm間隔をおいて、なおかつ不燃材、2重の用心って訳ですね。


今回は

ステン2

5mmのステンレスパネルを貼り込みます。





泣く子とお役所には勝てませんと言いますか・・・・




火災がおこってからでは遅いですしね。







ステン3

完成です。




どうしても壁から15cmがとれない場合

各メーカーさんから販売されている「防熱板」を貼るという手があります。



そんなに高いものではないので

ご自宅のコンロ、ちょっと心配 



そんなお客様いらっしゃいましたら

お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

軒先テント工事 

テント貼り1

今回はテント新設の様子です。

お店の軒先などについてるテント、街中でも見かける事があると思いますが

雨除けっていう意味もありますけど、

どちらかというと意匠的、デザイン的な意味でつけることが多いですかね。




テント貼り2

メーカーさんで販売されている折り畳み式の いわゆるオーニングテントもあれば

今回のように一から鉄骨で骨を組み上げて完成させるものもあり

デザイン、自由度はある意味無限です 




たががテント 



って思われがちなんですけど、

テントは一応 建築基準法上は建築物にあたり

建ぺい率や それが歩道にせり出したデザインであった場合など

お役所の指導をうける事もあります。




法規的なチェック、お役所への事前相談など

テント貼り3

そこは無償にて承っておりますので

ご検討中のお客様いらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。





文字なんぞを張り付けて・・・・・

テント貼り4

完成です 




急に暑くなってきましたね。

皆様も体調にお気をつけて ✋

ではまた
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

屋外照明の新設

プール照明1

こちら、過去にも幾度となく登場してきましたが

港区の某高級マンション内の屋外プールです。




こちらの全面塗装をしたのは・・・・・・・もう4年前になるんですね。


過去記事はこちらから


いや、いや つい昨日のこと・・・・・・・とまではいいませんが

まだ1,2年前のことのようです 





さて今回

そんなプール内を照らす夜間照明の新設を行いました。

プール照明3

厳密に言えば新設ではなく「交換」ですね。






以前についていたスタンド型の照明が

強風で倒れて故障してしまったのを うけての今回。

プール照明4

電源自体は以前ののものが使えたので、新たに配線をし直し・・・・






今や定番の感もあるLED照明でフィニッシュ 

プール照明5

少ない電力で耐久年数もケタ違いに長いLEDは

本当に偉大な発明ですね・・・・

今、日本で使用されている照明とか 全部LEDになったら

もう日本には 

原発なんぞいらなくなる、とまで一説にはいわれていますもんね。




さて、今回の工事自体は簡単なもので

所要時間・・・・・・・2時間くらいでしたか。

大元の電源を探り当てるのと、そこからけっこうな距離を

ケーブルで引っ張ってくる作業の方が大変でしたね。

照明を据え付けるのは何てことなかったんですけど・・・・





しかし、この記事を書いている5月21日現在。

東京は大雨と強風で すごいですね・・・・・

通行人さんの傘が次々とふっ飛ぶ その絵が ある意味 壮観です 




こういう大雨、強風の明けには修理のご依頼も多いので

今日は色々と「備え」の日ですね。



久しぶりに事務所でまったりとしています 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

椅子の修理の巻 (#^.^#)

椅子1

ご近所の商店街にある文房具屋さん。

そちらのご主人が先日いらっしゃって、

↑ 事務椅子の修理をお願いされました。



創造社のHPを見てくれたのか

椅子2

ご近所さんが 溶接のできるトコって

僕らをご紹介でもしてくれたのか・・・・・





どちらかわからないんですけど

椅子3

文具店のご主人、えらくかしこまってご挨拶してくれたんですけど・・・・








僕、思いっきりあなたを知っています ( ̄▽ ̄)





逆にご主人、覚えてないのかなあ・・・・・

目黒に引っ越す前の僕の実家は

あなたの文具店の目の前でしたよ 



自分が小学生くらいの時は、

しょっちゅう文具店にノートとか買いに行ってましたが

もう下手すりゃ40年前の事ですからねえ・・・・・


まさかこんなおっさんが あの時の あの子だとは わからんか 




逆にご主人さん、全然変わってなかった、とまでいえば嘘になりますが

やっぱり面影あったからすぐにわかりました。






修理完了

椅子4

持ってきてくれた時は 大して話せなかったんで

お引き取りに来るときは、ちょっと昔話でもできるといいですね 



たしかあれは小学校の1年生くらいのころ・・・・・






文具屋さんのガラスにボールぶっけて割った事ありました 私 


アクセスありがとうございます




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

お金がもらえなかった時・・・・

泣く

ありましたね・・・・・


もう20年も前の話ですけど

300万だか400万くらいの工事金額を払ってもらえない、っていう

トラブルに巻き込まれた事があります。


今思い起こせば、若かった、というか

怪しい気配はいくつもあったんですけどね・・・・



そもそも発注者が知り合いの知り合いだった、っていうのが

まず油断した第一ポイントでした。




しかも自分もよく知っている人だった、というか

要するに自分がまだ創造社の仕事をする以前に

サラリーマンをやっていた頃。

その時に僕が勤めていた会社に出入りしていたのが

その問題となる建築屋さんだったんです。



御用聞きみたいな感じで、しょっちゅう会社に出入りしていましたし

僕の先輩とはプライベートでも仲が良い、みたいな人だったんです。


自分がその会社を辞めて、創造社に勤めだしたころ

先輩から連絡があって その建築屋さんが手が足りなくて

現場がまわらないらしい、助けてやってくれないか、って話をされたんです。



ただ、無理強いも本当にしないから。

それは話をしてみて信頼できると思えばやってくれ、と。


ぶっちゃけ まさかこの形で裏切られることになるとは・・・・



さすがに20代そこそこの自分には予想できなかったですねえ (-_-;)



面倒くさいから実名で

その建築屋さん。黒川さん、って人だったんですけど

前の会社の頃から いい兄貴分みたいな人でしたし

今や同じ業界の先輩になるわけでしたから、

疑うなんて全然しませんでした・・・・・



それが こちらから人もだして工事完了した途端

黒川さん、お金持って



トンズラ~ ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




ですからね。



もう、何がどうなったの、って感じでしたよ 




自分もそうでしたけど、後に事情を話したら

自分の先輩が激怒して もう大変でした。

なだめるのに居酒屋で3時間はかかりましたね 


でも結局、それから先輩がいくら連絡しても

黒川さんは音信不通になったらしいですけど・・・・



結局、何だったんですかね・・・・・




始めっから自分を騙すつもりだったのか、

そもそもがに工期ギリギリで黒川さんが派遣した監督も

これがまた要領悪くて・・・・・

結局、徹夜続きで無理やり終わらせなきゃいけないような

グダグダの現場だったんで、

途中で心が折れたのか知りませんけど

今でも真相はわかりません。



どっかで建築屋さんやってるんでしょうけどね・・・・・




そんな過去の事はケロッと忘れているのか

友人と後輩を裏切った、っていう事が今でも心のトゲになっているのか

それはわかりませんけど。



でも負け惜しみじゃないですけど

本当にいい勉強にはなりました。

痛い授業料ではありましたけど・・・・・



でも本当にそれ以来、金銭的なトラブルってありませんしね。

あの時に培った経験は決して無駄ではなかったと思っています。

全然 感謝はしてないですけどね 




さすがに20年も前の話ですから。

ちょうど景気もよかった頃だったんで

会社が傾くほどのダメージにはなりませんでしたけど

自分は自分で創造社に迷惑をかけた、って気持ちは

何年も消えませんでしたし、

モヤモヤはしますけど まあ昔の話です。




いい勉強だった。



そう思わなきゃしょうがないですしね。



あれから20年。

さすがにここらあたりで商売やってりゃ、耳にはするでしょうから

黒川さん、もう東京にはいないんでしょうね。



恨みつらみは失せましたけど

いつかとっ捕まえて・・・・・・



自分の先輩に謝らせたいのと

そこに至った真相だけは聞いてみたい、ですかね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします