FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

もし転職をするなら

バーテン

自分が創造社で

今のリフォームという仕事に携わってから 

はや・・・・・・・20余年 



と、いっても自分にとって創造社は家業っていう話ですから

この仕事が好きとか嫌いとか?

向いているとか、いないとか・・・・・

あまり考えぬうちにスタートした、というのが正直なところです。



継続はなんとやら、ではないですけど

やっぱり20年も続けれいれば やり甲斐もでてきますし

この仕事の楽しいところもわかってきます。

建築業界って 

職人さんも含めて あんまり大人、大人してないっていうか・・・・

おっさん揃いなんですけど みんな学生ノリなんですよね 

そんなところも楽しいですし・・・・


だからこの道を選んだことに 今は悔いないです。



でもやっぱり

過去に一度も転職を考えた事がない、といえば嘘になりますかね。



俗に転職って35歳まで、みたいな言い方あるじゃないですか。

現在40も半ばの自分ですから、もう10年も前ですけど、

その頃って けっこう気持ちが揺れ動く事もありました・・・・



自営業みたいなもんですから、売り上げが悪い時は悪かったですし

若い時分は そんな時 

思わずハローワークに走りたい衝動に駆られることがよくありましたねえ・・・

今だから言いますが

ぶっちゃけ何回か入口まで行った事がありました 




そんな時期を乗り越えて、この歳になると

さすがにもう そんな娑婆っ気はなくなったというか・・・・

もはや退路は断たれた、というか 

これが自分の生きる道、っていう腹もくくれた気がします。



そんな30代半ばでしたけど、40代も半ばになった最近

またちがう切り口で転職っていう妄想をする事があるんです。


30代の頃よりは「自分」っていうものを深く理解してきていますし

何をやりたい、っていうよりは結局、自分って何が「向いている」のか、って

考えるんです。


建築、リフォームっていう仕事を20年もやってきて

その中でも一番自分に適正があった事って何なんだろう・・・・・

現場の作業であるのか、営業であるのか、設計のセンスであるのか・・・・

若い頃とちがい、この歳になれば ある程度それがわかってくるというか

もうそれなりに結果がでてきているはずですよね。




そう考えると





なんだろう・・・・・・・・・











しゃべる事ですかね 






一応、今の創造社の中では「営業」っていうポジションにいる私ですから

20年、お客様とは一番身近に接してきました。

ブログを執筆するのも好きですし、

そのご縁で色々なお客様と会う事も楽しいです。




お客様には色々な立場の方がいらっしゃいます。



女性のお客様が多いですけど、年配の方、主婦の方、バリバリの女社長さん。

男性で立派な会社を経営されている方もお会いしますし

今春から東京の大学に通うご予定の 地方出身の学生さんから

借りてるアパートの修繕依頼があったりもします。



どんな立場のお客さまであれ、苦手とか話があわないってないですね。

それこそ外国人の方もいれば

怖いお兄さん方のいらっしゃる事務所にお邪魔した事もあります 




そんな自分の適性を活かした転職って考えると・・・・・




う~ん 






・・・・・・・・・・・・・飲み屋さんとか?






いいですよね。





本格的な料理はつくれないですから、軽いおつまみくらいの・・・・

バーもいいなあ。





お酒が揃ってて トーク好きのマスターのいるような・・・・







創造社の「創造」っていうのを店名にして

日本語はしゃれてないんで

イタリア語かなんかで






え~と・・・・・・








創造は英語だとクリエイトですけど

イタリア語で・・・・・・「クレアッツィオーネ」?






う~む・・・・・











かっこいい 









創造社を引退する・・・・・・・・あと20年後くらい?



港区三田で

無国籍バー「クレアッツオーネ」がオープンしていたら・・・・・・・








笑ってください 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

歳はとらなきゃ・・・・わからない(-_-)

歳をとる

私事で恐縮なんですが

先日 1月14日のこと  




私ってば・・・・・・・・





私ってば・・・・・・








誕生日だったんです 



この歳になると今更、めでたい、というよりは

できることなら来ないでくれ誕生日って感じになりますよね 




しかし46歳かあ・・・・・・







おっさんだなあ 



このブログを執筆し始めた頃の私は38とかでしたから

いやいや本当に早いもんです。

30代はまだギリ「若い」って言われる事もありましたけど

さすがにもう40代半ば。

物事もわからないガキ、では済まない年齢ですよねえ・・・・。




しかし実際、歳をとってみると

若い頃にはわからなかったことを実感します。

正直、体力の衰えっていうのは あんまり感じませんけど

それでも若い頃の自分と今を並べて比べれば

何かと体力的には敵わないんでしょうね・・・・




最近 思うのはやる気、気力って

つくづく基礎体力に支えられてるんだって事ですね。

若い頃は体を酷使しても 

ひっぱたいてもビクともしないって変な自信があって

病気にも無縁でした。


いや、誰だって病気になる可能性はあるんですし

ひっぱたけば怪我はするんですけど

それでも自分だけは大丈夫、って思ってましたよ。。


その根拠のない自信が・・・・・


今はさほど自覚もない衰えってやつが

現実になった時、今みたいに・・・・

それこそ若い頃と同じように

イケイケの自分でいられるのかなあ、って思います。


気力と体力って無関係ではないんでしょうね。



でも 逆もしかり。


体力が衰えても気力があればカバーできる、って事ですし

気力が衰えても体力があれば何とかなる、って事であるのかも

知れませんもんね。

両立しているのが理想ではあるんでしょうけど

齢40を超えて、これからの50代、60代・・・・・

体力の衰えを気力でカバーして いつまでもイケイケてる

そんな おっさんになりたいもんです。


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 21

千晴6

我が家の一人娘 千晴さん。

これは・・・・・

連休中に行ったアンパンマンミュージアムでのショットです 




連休最終日でしたけど、思ったほどは混んでもおらず

GW最後の締めくくりに・・・・・・




私 朝10時から夕方までミュージアムに監禁されておりました 

千晴さん、もうお家には帰りたくない言うてましたからね・・・・・




しかし 




この2月で4歳になった千晴さんですが

巷には いわゆる魔の2歳児みたいな言い方ってあるじゃないですか?

ちょうどそのころに親にとっては恐怖の・・・・・・・イヤイヤ期 がやってくると 



ある程度は覚悟してたんですけど、

うちの千晴さん いたって素直な愛されキャラのまま。 

あんまりそういう「反抗期」ってなかったんです。






最近までは 





いや~・・・・・完全に油断していた分、衝撃も大きいというか

そんなのは2歳の話で もう俺には関係ないと思っていた矢先のこの・・・・・

4歳の今さら やってきたイヤイヤ期はそりゃもう・・・・・・・心折れまっせ 



お風呂入るのも・・・・・・ヤダ 




雨降って傘さすのもヤダ、ご飯たべるのもヤダ・・・・・

トイレもヤダっててお前はもう・・・・・・







何ならやってくれるんだ という状態です 




育児に正解もないんでしょうけど

どんな育児本読んでも、これは成長に大事な過程だから

決して怒鳴ったりはしないでください・・・・・・・と。



子の成長はそりゃ大事だと思いますけど・・・・・












親のストレスはどうするんだ、って感じです 





口も達者なら

千晴7

行動もワイルドになってきました 

↑ これ保育園で友達とふざけていたらフラフープが目に直撃したらしく

現在、千晴さん 試合後のボクサーみたいになっています 




口も達者で、行動はますますワイルドに・・・・・

体もどんどん大きくなりますし、こざかしい悪知恵も働くようになってきました 





あ~あ





将来が怖い 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

我が家にDIYがやってきた (-_-;)

リメイク1

こんなところでご紹介するのもアレなんですが・・・・・・

我が家のトイレです 

メラミン化粧板の収納が白く光り、なかなか綺麗にしてますでしょ?

職業柄、内装の汚れが許せない性質なのです 







先日の事、帰宅した私がおもむろにトイレに入りますと

リメイク3

最近の寒さで、お尻が冷えたのか

ちょっとお腹ゆるくて長居してしまいました 


歳をとると寒さも身に染みてきますな・・・・・





いやいや、さて、と。




人間あまりにも意外な光景に出くわすと、っていうリアルな反応でしたが

この時点ではじめて気づいたんですよね。





お?




おお?







おおおおおおおおおおおおおおおおおお?

リメイク3

なんで木目やねん 



まあシャビ―調のインテリアが好きで、DIY大好きっていうと

そんなに犯人の選択肢は広くなく、案の定 うちの奥様の犯行でした 






まったくもう・・・・・




仮にも内装を生業とする旦那の家で、やるか、これ、普通 





画像は奥様執筆のブログから頂戴してきたんですが

リメイク4

まあ・・・・・・・思ってよりはよく出来ていますね 




こういったリフォームの場合、僕らですと いわゆる塩ビシートってやつで

商品名ダイノックシートやベルビアンとかが一般的なんですが

今回うちの奥様が用いたのは100円ショップで売っているリメイクシートってやつらしいです。

余った材料を見せてもらったんですが

僕らが使うシートよりも柔らかい感じでしたね。

それだけDIYでも施工がしやすいんでしょう。



でも表面の柄のプリントもよく出来ていますし、

そんな極端に耐久性がない、とかでもないですね。

もちろん僕らの使う塩ビシートに比べれば、っていうのはありますけど

このお値段で、このm数が買えるなら・・・・・・・・全然アリだと思います 



ただし、あくまでもお客様がご自分のお住まいをDIYでやる、って場合です。



やっぱり塩ビシートに比べて粘着力が甘いです。

僕らが塩ビシートを貼る時は一発勝負で原則、やり直しってききません。

失敗するとその時点で材料代がパーなんです 



こちらのリメイクシートは粘着力が甘い分、ある程度の張り直しも可能でした。

塩ビシートはコーナーなどの曲線部分を貼る際には、固いシートをドライヤーで熱して

柔らかくしてから、なんて手順を踏むんですが 

耐久性のない分 柔らかいリメイクシートだと そんな手間もいらない訳です。



耐久性、粘着力なんかより施工性を重んじた商品という感じでしたね。



とはいっても経験のないお客様が綺麗に貼るっていうのは

なかなか難しいんじゃないですかね・・・・・・




うちの奥様も うまいこと綺麗に写真とりましたけど

細かい部分はけっこうい悲惨です  




どんなに施工性のよい商品とはいえ

こういう作業にはシート屋さんってプロが存在する位で

細かい部分のカットですとか、レバーをよけて貼っていく技術ですとか・・・




なかなかに難しいですよ。




しかし、最近のDIY商品っていうのも すごいもんですね。

今度、うちの奥さんに連れて行ってもらおうかなあ・・・・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 20

753.jpg

馬子にも衣装といいますが・・・・・・



我が家の3歳になる一人娘 千晴さん。

先日、七五三で着物を着せてもらい、終始ご機嫌でした 


お参りは近所の神社だったのですが

境内を走り回ってはコケ、走り回ってはコケ・・・・・・・


見事レンタルの着物の裾を破り

家計を預かるうちの奥様に 烈火のごとく怒られてましたな 




いやいや、しかし 





一応は創造社の公式ブログって事になる本紙面に・・・・・

堂々と千晴の成長をお伝えして、はや3年 



いわば写真付きの日記ですからね。

つくづく大きくなりました。



このブログにプライバシーも人権も無視の上

顔写真バリバリで千晴を載せてますからね・・・・・

ブログ経由で創造社にお問い合わくださるお客様に




「千晴ちゃん、おねしょは直りましたか?」




なんて言われる事があります 




千晴が分別のつくようになり、恥じらいもある歳になったころ・・・・・・




このブログの存在がバレない事を 切に願っています 





皆に愛され、可愛がってもらえてる事は本当にいい事なのだよ 

わかるね、未来の千晴ちゃん 




その証拠に・・・・・・・







ほら、いつの間にか・・・・・

7532.jpg

うちの親父の机の横に

なんか見慣れぬ写真があるだろ 




スマホでは写真送ったんですけど、

これ、いつの間に引き伸ばしたんだろ・・・・・・・







ここ一応、会社なんですけどね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。