株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

3歳児 虐待死の事件に思う事


記事

3歳の女の子・・・・・・

同じ年の娘を持つ者として この事件は本当に・・・・・

本当に痛ましくて

読むのさえ嫌になってしまう程の記事でした。



まだ裁判で係争中との事で

全てが確定した訳ではないのかも知れませんが

まだ自分では抵抗もできない3歳の・・・・

それも女の子が虐待に近い扱いを受け、その短い生涯を終えた。

それだけは 動かない事実なのであろうと思います。




どんなに怖かったか、どんなに悲しかったか・・・・・





最後まで生きたかったであろう、その子の気持ちを察するに

本当にもう加害者への怒りと 

また大人の勝手な都合で これからの人生を奪われた、

その生涯を終えねばならなかった

彼女の人生をたまらなく不憫に思います。




自分も3歳の娘を育てています。



非難覚悟でいうならば、今回の加害者の気持ち・・・・・

わからないではないんです。

0歳児の時は24時間つきっきりです、1歳児の時は自我が出てくる分

もっと大変です。

2歳児になれば行動範囲もひろがってきて目が離せませんし、

3歳は俗に言うイヤイヤ期。

出来もしない事を自分でやる、の1点張りで

イライラさせられることもあります、

少し反抗にも似た態度をとられてムカッとする事もあるでしょう。



自分も経験したから それはわかるつもりです。



でも何でしょうね・・・・・・



自分が思ったのは、結局それは大人基準の考えなんですよ。

大人のルール、基準で考えれば

3歳児の動きって言うのは効率も悪いですし、同じミスを何度も繰り返します。

自分の言葉に責任も持っていないし、謝罪もまともにはできないでしょう。


これが会社だったら、変な話 とっくにクビですよ。


そう思ってしまえばイライラもするし、手を上げてしまいたくなる気持ちも芽生えます。



でも、こんなカッコ悪い事ないですよね。

こちらの価値観だけを押し付けて、相手を非難する、なんていうのは。

相手には相手の価値観、時間軸っていうものがあるんですし、

ましてや自分の責任で生まれた命じゃないですか・・・・



大人の価値観と3歳児の価値観ってどっちが正しいのか?





そんな事考える自体がナンセンスですし、子供は何も悪気があって

わがままをする訳じゃjありません。

彼らなりのメッセージ発信なだけで

それを認められない、大きな心で思いやりを持てない、なんていうのは

どんだけ器が小さいんだよ、ってそう思われたって仕方がないと思います。



だから自分は例えイライラさせられようとも虐待なんかする気にもなりません。



逆の・・・・・・

逆の立場になって考えてみろ、って言ってやりたいです。


加害者さん、あなたはそんなに完璧な人間なんですか?

もしあなたに落ち度があったら、自分が社会から虐待にも似た扱いを受けるのは

しょうがない、って思うんですか?

自分も落ち度ある人間のくせに、どうしてその分別もつかない子供だけに

命を奪う程のつらい思いをさせたんですか?

あなたも同じ目にあったら、社会に対して それを理不尽だと思わないんですか・・・・・




別にカッコつけた道徳論を語るつもりもありませんし

語れるほど自分は立派な人間じゃありません。



そこなんですよ・・・・


自分は落ち度ある人間だと思いますし

でもそんな自分を思いやりをもって接してくれる家族や友人を

心からありがたいと思っています。



自分がされて嬉しかった事を ただやっているだけなんです。

理想や道徳論なんかじゃない・・・・・・

たったそれだけでいいと思うんです。



今回の加害者は

周囲から そうした思いやりを受けて育っていなかった人なのかも知れません。

それがどんなに尊いものかわからない人だったのかも知れません。

だから・・・・・・

自分の子供にそうやって接することができなかった人なのかも知れません。

本来、誰よりも愛情に飢えている人であったのかも知れません。


でも、だったら どうして・・・・・


尚の事 自分が何よりしてほしかった事 

無限の愛を どうして自分の子に注げてやれなかったんだろう、と思います。






被害にあわれた3歳の女の子・・・・またご遺族の方々。

末尾になりますが謹んでご冥福をお祈り申し上げます。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。





スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

タイタニック記念日

碑文谷1

皆様・・・・・・・・

GWいかがお過ごしでしたでしょうか? 




我が家といえば

私も奥様も東京生まれの東京育ちなもんで

帰省する田舎もなく・・・・・・




3歳になった一人娘の千晴さんと3人

公園めぐり三昧の日々でした (=^・・^=)





井の頭公園でモルモットと もふもふしたり・・・・・・

色々でしたがハイライトは私の実家近く 目黒区碑文谷公園でのボート乗り 

碑文谷公園にもワンちゃん、猫ちゃん、ポニー等とのふれあい広場があり

ボートの後はそんな動物とのコミュニケーションをする計画をたて

楽しい家族3人の時間を過ごしました 






・・・・・・・・・・過ごすはずでした 








いや、ボートには3人で乗ったのですが

やっぱり何でも自分でやりたがる年頃の千晴さん。


もうオールで漕ぐのを ちーちゃんがやりたい、やりたいでして 

ま これもいい経験かと任せてみたんですがねえ・・・・・







15分かけて1mも進まないんですよ 







これ 千晴 





にゅ?





お前、そのペースで漕いでたら あっという間に終了時間になっちゃうでしょ 

お父ちゃんと・・・・・・・代わりなさい。





・・・・・・・自分で。






あん?





ちーちゃん、自分でやるの 






で、親バカ丸出しで 任せていたんですが 

そっから30分かけて進んだのが・・・・・5mくらいでしたかね 






・・・・・・・・・オール貸せ 





いにゃにゃ 






貸せっつってんだろ・・・・・・・・貸しなさい!




と、オールを奪うべく千晴を捕獲しようとする私







いにゃにゃにゃにゃあ~ 




もはや己のアイデンティティかのごとく オールを守る千晴 







・・・・・・・・・などと、まあアホ丸出しの攻防を

船上で千晴と延々と繰り広げていたんですけど



あれ?









お?






おお?








おおおおおおおお・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おお?

碑文谷3







その後









碑文谷4

ち~ん 








ちなみに実話です 





いや、もうシャレになりませんでしたよ・・・・・





うちの奥さんにいたっては

私と千晴の攻防に背を向ける形で座っていたので

まったく状況を把握していないまま 気づいたら水中という悲劇だったらしく

この後 千晴と私が 

ババちびる程に 怒られたのは言うまでもありません 





不幸中の幸いというか

千晴には乗船前にライフジャケットを着用させていたので

とりあえずは大丈夫だったんです。

あとは とにかく足のつく深さだったのがラッキーでした・・・・・





奥さんと千晴はすぐに傍にいた他のボートに救出されたんですが

けっこう周囲が大騒ぎになりまして・・・・・



そのボードに定員オーバーであぶれた私は

周囲のギャラリーに見守られながら

転覆ボートを引っ張りつつ 水中歩行で乗り場を目指すという・・・・・


いやもう 

この10年で1番の生き恥をかかせてもらった気がします 




うちの奥さん、私ともに携帯電話は水没するわ

全身びしょぬれでタクシーには乗れないわで・・・・・・

もちろん その後の ふれあい広場は無理むりになりました 





命が助かったのはよかったんですけど

ここの池ってもう

碑文谷2

鯉やカメさん満載の自然豊かな大自然。




急いで家に帰ってシャワーを浴びました 





とにかくもう・・・・・・





ひどい目にあいました 






しばらく財布がカメ臭かったです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

バイキンマン リターンズ・・・・

バイキンマン

愛しのスイートハニー まい奥さん 



普段の態度は殴りたいほどにLサイズなんですが、

これがまたよく病気になるんですよ・・・・・


知り合った当初は

そんな病弱な奥さんを心配もしていたんですけど、

ここまで頻繁だとある意味 もう慣れっこになってきているというか・・・・・




いや、先日も仕事を終えて帰宅したら 

普通に奥さんが玄関で倒れてるんですよね 




他のご家庭なら大騒ぎにもなろうか、っていうシチュエーションなんでしょうが

我が家では ある意味 見慣れた風景といいますか・・・・



わ 

びっくりした・・・・・・




で 




今回は、何系? 




私の開口一番が もうその位のレベルにまできてしまっています 





いや、そんな私を薄情とか思わないでください 




今年だけでも 

すでに3回 救急車で運ばれてますからね、うちの奥さん 




いちいち うろたえていたら こっちの身がもたないといいますか・・・




さて、今回

新たにうちの奥さんの病気コレクションに加わったのが・・・・・・







気管支肺炎 






その前が季節替わりには恒例の細菌性胃腸炎でして

その前が・・・・・・そうそう、溶連菌 



どうしてこうバイ菌に狙われるんだか・・・・・・




同居している

私と3歳の娘はピンピンしているんですけどね 



今週の月曜日に39度近い熱がでまして

もはや常連と化している病院で採血とレントゲンの結果

気管支肺炎の宣告をうけまして

これがモロに他人に感染するらしいんですよ。


なので念のため。千晴は私の実家に避難・・・・・・

というか、実家に連絡をした途端 

疾風のように連れていかれてしまいました 




ま それはいいんですけど

いつもこの手のパターンで

疑問なのは千晴は避難するけど、私は置き去りなんですよ。




私への感染は誰も心配してくれないんでしょうか 




まあ、実際 感染りゃしないんですけどね・・・・

3歳の千晴もそんなバイ菌などものともせず、元気でいるようです。




うちの奥さんの特性として、病気にはなるんですけど

回復は早いんです。

今までもあんまりズルズルと引きずるような病気ってないんですよね・・・

大体、お医者さんに言われた通りの回復期間で完治するんです。




だから余計に・・・・・・・・





緊張感なくすんですよ、奥さんの病気に対して 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 13

東大2

先週末。

創造社のHPを見て 

というお客様からのご連絡をいただきました。


本当にありがとうございます 


早速、現場確認のお約束をとりつけ

いただいた住所を頼りに現地を目指していたのですが・・・・・



おや~? 



なんか見覚えがある・・・・・・・と思っていたら

ああ・・・・・・





ここ東大附属病院のすぐそばなんですね。




以前にもご紹介しましたが、我が家の一人娘 千晴さん。

もう3歳となりましたが

その出産もなかなか大変なものがありました・・・・



切迫早産って言うんでしたっけ・・・・

十月十日お腹にいなければいけない胎児が、

半年やそこらで

生まれてしまおうとしている状態で 母体からの充分な栄養供給が

足りないままの出産となるため、最悪 未熟児のままの出産という

決して楽観視できない状況にだったのが あの時の千晴でした・・・・



何も根本的な治療方法があるわけでもなく

とにかく安静第一。

24時間 出産をセーブする薬剤の点滴を腕にぶっ刺したままの

東大1

入院生活を2か月送ったのが この東大付属病院でした。

・・・・・懐かしい 





もうあの時期の2か月間、毎日仕事終わりに奥様への面会に通った

病院ですからね。

感慨深いものがあります 





思わずお客様とのお打ち合わせの後に

勝手に敷地内を散歩してしまいました 






ああ・・・・

はいはい

東大3

とにかく病院内ですから、煙草がどこも吸えないんですよ。

この敷地内にあるベンチ、同じように不埒な事を考える人が多いのか

当時から鬼のように禁煙シールが貼ってありましたね 

いや、私はちゃんと敷地外まででて吸ってましたけど・・・・・








おお、ここ、ここ。

東大4

さすが東大病院というか、敷地内にあるコンビニの屋外ベンチなんですよ。


入院生活も後半の頃、今思うとあれが最大のピンチだったというか・・・・

千晴を奥様の体内に 

まだ留めなきゃいけない最低限の時期にも達していないに

いよいよ通常の薬剤では出産をセーブできない、っていう状態があったんです。

そのまま生まれても最悪の事態はない、と先生は仰ってくれてはいたんですけど

生まれたばかりの千晴の口や腕に栄養供給のチューブをつけるのは

避けられないという事でした・・・・



なので通常の薬剤点滴ではなく、奥様への副作用も強烈な薬剤・・

たしか「マグセント」とかいう点滴をしてもらって

何とか出産をセーブしていたんですが

奥様も副作用の吐き気や頭痛が酷く

その苦しみようも見てられない位のものがありました・・・・


夜8時の面会時間のあと、

もしかしたらもう出産をセーブ出来ないかもしれない。

最悪、今晩にも緊急の出産になるかも知れませんが

面会時間外なので

旦那さんは どこか病院の付近で待機してください、って

お医者さんに言われたんです。


その不安な夜を過ごしたのが、このコンビニのベンチでしたね・・・・・・



ここで待機して

ようやく薬剤が効いて安定してきた、との連絡を携帯にもらったのは

夜中の12時過ぎでした。




いや、いや 懐かしいですね。


ここに座ると、あの時の不安が今でも蘇るようです・・・・





あれから3年。



今の千晴の元気な姿を思えば、取り越し苦労の杞憂もいいとこでしたけど

やっぱりはじめての事でしたし

けっこうあのベンチで うろたえていましたね。


コンビニの店員さんから見れば、

寒空のベンチで何時間も なんだかアタフタしているおっさんがいたのは

今から思うと相当 不気味だったんだろうと思います 




さて、さて。

思わぬセンチメンタルジャーニーでしたが

塗装工事のお問い合わせをいいただいたお客様の方に

集中力を戻さねば・・・・・





しかし、懐かしかったですね。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 12

千晴16

先日、無事に保育園入園を終えた 千晴さん。


当たり前なんですが、こちとら親になるのは初めてなんで

色々と自我がでてくる3歳のこの時期 



手本となる親として・・・・・・

どう範を示せばいいのかと日々 試行錯誤する毎日です 





イヤイヤ期

千晴17

これは児童館からの帰宅を促した際

部屋の端で背を向けて動かないという・・・・・




千晴さん 徹底抗戦の構えです 





行動でみせるイヤイヤも なかなか強烈なものがあるんですが

最近、多いのが言葉による脅迫ですね・・・・





何でもいいんですけど、ちょっと千晴がオイタした時





私 「こら、千晴! ○○したら駄目だろ?」








・・・・・・・・・・じ~ 






と、半ギレで私にガンをくれる千晴








ちーちゃん・・・・・・





あん?





だって・・・・・・・ちーちゃん・・・・・・・




何?






泣いちゃうよ 










泣けや 






出先で泣けば、こっちが困るっていうのを知ってるんだか

最近よく これ言いますね。





しかし、こちとら営業マンとして日々トークが売り物の男です。

そんな事では ひるみません  




最近 効くのが

いや、先月だったか千晴さん 夜中に急な高熱を出したんですよ。

救急病院に行ったら、当然 薬出された訳なんですが・・・・・






座薬2個 





もう泣き叫ぶ千晴を 奥さんと2人で押さえつけて・・・・・・・













・・・・・・・・・・・ブスッ 





と熱覚ましをいれた後で 

とどめの抗生剤を・・・・・








ブスッ 








いやいや、もう・・・・・・・・

何かニワトリが〆られるみたいな声だしてましたね 






それ以来 よっぽど座薬が嫌なんでしょうね・・・・・







千晴、もうお家に帰る時間だよ 





・・・・・・・・・・・かえにゃにゃい 







どうして?








ちーちゃん、まだお家かえにゃにゃい・・・・・・










千晴

そうやって、冷たい床に寝そべってるだろ?

帰りたくないから そうやってるだろ?







にゃ 






体が冷えて・・・・・・・・また熱出るだろ?










・・・・・・・・にゃ? 









また・・・・・・・・・お尻 ブスッ だよ 











・・・・・・・・・・・・・







これで何かという事を 聞いてくれる最近です 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。