株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

そして行き着くもの

つかむ

齢40。

昔でいえば・・・・・・・・不惑の歳ですか 



しかし、考えてみると 自分はつくづく

何というか「こだわり」ってやつが少ない人間なんだと思います。



10代、20代、30代と、色々な経験をして

「これだ!」と決めたものから他に浮気して、やっぱり「こっちだ!」から

また他に浮気して・・・・・

そんな繰り返しって 誰でも同じなのかも知れませんけど

齢40 そろそろ その浮気の果てに「行き着いたもの」が欲しいものです。


それが「こだわり」ってやつなんでしょうし、




早くそういう頑固親父になりたいんですよ (#^.^#)




自分は本当にコロコロと趣味が変わります。

お酒も好きですけど、別に日本酒しか飲まない、とかウイスキー最高!

とか全然なくて その時々の気分にあったものを飲むのが一番ってタイプです。

洋服も同じで、何か特定のブランドに傾倒しているとかも全然ありません。



若いころはロックやパンクが好きでしたけど

今はラップとかも面白いと思って聞いていますし、

ちょっと前までモーニング娘。が好きでした 



演歌もいいなあ、って思う時もありますし

やっぱりマイケルはカッコいいって思いますよ。

きゃりーちゃんもいいですし、

酒飲んでるときには民謡なんかもいいですよね・・・・・・





いやいや、我ながら つくづくポリシーねえな、って思います  ( ̄▽ ̄)/




でもまあ、逆にいいとこかな、っても思うんですけどね。

こだわりイコール満足って考えるならば、

それはある意味そのピークっていう訳で

頂点を超えれば あとは下る一方・・・・・




普通の人が歩みを止める、そのもっと先の高みを

自分は目指している。



そう考えれれば まあキレイなんですけどね。




正直、そんな生き方が疲れる時があります。

40代になって体力もそうですし、

情報社会の現在 普段から脳みそに力いれてないと

すぐに時代に取り残されますしね。



でも、まだまだ今の自分がピークとも完成形とも思えません。


まだまだまだまだ・・・・・・・頑張りたいです 





いや







こんなんが完成形だったら、泣きますよ 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

予想外の事態に立ち向かう事

困難

自分が社会人となって はや・・・・・・20年以上 


それまで学生だった自分がポ~ンっと社会に放り出されて

右も左もわからなかった時。

自分なりに


社会とは? 仕事とは?


っていうテーマを考えていたものでした。


とにかく新入社員の時分は 電話のとりかた一つわからない状態でしたし

社会人としての知識、最低限のマナー、覚える事がてんこ盛りでした。

このブログをお読みくださっている方も皆 同じ様な覚えがあるのではないでしょうか。



そんな駆け出しから ちょっと落ち着いた頃。

社会人デビューも2年目、ってあたりでしたかねえ・・・・・

自分はそれなりに「仕事ができる人間」っていう評価をいただく事もありました。



今にして思えば 笑い話なんですが

当時の自分が思っていたのは 

仕事っていうのは最低限のマナーとやり方っていうのがあって

それを守れば、な~んにも難しい事なんかない 

社会人なんて・・・・・・










楽勝 







などという不埒な考えで仕事をしており、

本当に当時の自分をグーで殴ってやりたい位です 




まあ・・・・・

何ですかねえ。



当時の自分が思っていたことも あながち間違い、って訳ではないんですよね

誰もが知っている当たり前の仕事のすすめ方っていうのは確かにあるでしょう。

でも

それを最後まで正しく守って貫き通すことが いかに難しい事であるのか、

とか

当たり前のマニュアルに載っていない

予想外の出来事が起きた時にどう対処をするのか?


当たり前の手順を踏んでさえいれば 何も問題が起こらないっていうなら

仕事なんて猿でもできますよ。

どっちかというと予想外の出来事だらけですよね、仕事って 




当たり前の手順っていうのは、いってみれば基礎であって

それで仕事の全てをまわせるか、っていうのは また別の問題であると思います。

みんなが皆 同じやり方をしてたら そこには個性も何もないわけで

優秀な人っていうのは その基礎プラスアルファの個性や特性をうまく活かして

仕事をしている人なんだと思います。



こうして書いてみりゃ あくびがでるほど当たり前の事かも知れません。


でも、それを理解して実践できている人、っていうのは あまり多くないんじゃないでしょうか。

人間力を磨くのに

知識や基礎なんて最低限で充分なのかも知れません。

あとは・・・・・




「経験に勝る技術なし」 ってやつですかね 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

不良をやるのも楽じゃない ( ;∀;)

ビーバップ

私が学生の頃というと・・・・・・

年齢バレそうですが、

ちょうど ↑ 漫画「ビーバップハイスクール」が絶賛連載中でしたかね。


だからよく 私も若いころはリーゼントだったんですか?

みたいな事いわれるんですが、

そもそもビーバップ自体の設定は少し古めだったというか・・・・

あんな正々堂々としたタイマン勝負なんて 

やっている奴を見たことがありません 




僕らの頃のトレンドっていうと もう暴走族も下火な頃で

ちょうど渋谷のチーマーさんなんかが走りの頃ですかね。

ロン毛だったりストリートファッションだったり

どちらかというと前時代のヤンキーっていうイメージからの

脱却期みたいな時代でした。



それからカラーギャングや半グレなどと呼ばれる形に

不良も変貌していったようですが、今は何て呼ばれているんですかねえ・・・



自分はヤンキー世代とチーマー世代の真ん中くらいで

そんな本格的にグレていた訳でもありませんが、興味本位の不良の真似事位は

していました。

お恥ずかしい・・・・・




でも、なんですかねえ・・・・



不良業界って基本的には体育会系がベースなんですけど

スポーツとちがって結果が全て、みたいな面はありました。

そりゃあ喧嘩で不意打ちをくらわせて勝っても その場の評価は低いですよ。


でも、時間がたって残るのは

○○は○○と喧嘩して「勝った」」っていう事だけだったりするんです 



卑怯な手を使ったっていったって、公式記録がある訳でもありませんし

何故かその場にいなかった人間が証人として証言する事も珍しくありません 




だからよく不良業界で名を上げたければ

「周囲に人がたくさんいる場所で、大声張って喧嘩する」

っていわれますね。



そこまでやれば別に勝たなくてもいいんです。

そんな状況で喧嘩を売るほどの「根性者」っていう結果は残りますからね 




学生の本分はもちろん勉学と遊ぶこと。



不良っていう存在を肯定なんかは もちろんしませんし

自分の子供にそうなって欲しくはありません。



でも・・・・



あんな業界でしか学べない真理もあった事も・・・・・・







ほんのちょっぴり事実です 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

イクメンと建築メ~ン ( `ー´)ノ

イクメン

イクメン。



昭和気質のお父さん世代とちがって

家事・育児にも協力的な旦那様っていう意味なんだと思いますが

そういう意味では・・・・・・・・・









多分、私はイクメンです 




こう言ってしまうと自画自賛で、さぞ奥様は助かっているとか

思われるかも知れないんですけど、

なんというか

一概にそうもいえないところがあるのかも知れません。



自分は独身の独り暮らしの時分から

あんまり家事って苦でありませんでした。



う~ん 



考えてみると

掃除をしてお部屋を清潔に保つ事とか 見栄えよく整理整頓をするとか・・・・

けっこうそのスピリットって工事現場と共通するものがあるんです。



作業後の現場の清掃はもちろん、使い終わった道具の手入れ、

作業・通行を妨げない材料置き場の配置・・・・・・・ets

それは家事における清掃、食器の洗い物にも通じる事で

そういう意味では 

家事は女性だけがするもの、っていう意識もありません。



まあ、そういう意味では うちの奥様も助かっているのかも

知れませんが 逆にうっとおしいとも思っているでしょうね・・・・・




なんというか、

それはプロの料理人を旦那にもつ奥様の気持ちとでもいいましょうか・・・・




多分、そんなご家庭で奥様が普通に家庭料理をだす位 

旦那にとっては「当たり前」という意識になっちゃいますよね。

普段、旦那だって仕事で料理をしている訳で

むしろ「仕事」っていう意味では よりシビアにしているのかも知れませんよね。




だから勢い、私も家の家事に関しては見る目がシビアになっていた

きらいがあったと思います。





これも一種の職業病ですね 






なかなか仕事と家事への意識を切り替えるって難しいんですが

自分と奥様。

お互いがあれをやらなきゃいけない、なんてルール決めずに

どっちかが手が空いて やれるならお互いが助け合う 

やれる範囲でいいんです。

それでよいのだと思います。




あんまり仕事的な意識で家事をやると

小姑みたいになっちゃうんで、私 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「話を聞く」より寄り添う事。

寄り添う

いやいや・・・・・・

我が家の一人娘 千晴さんですが

さすが魔のイヤイヤ期ともいわれる2歳児・・・・・・




その暴れっぷりは半端じゃありません 


最近の得意技は 恐怖の「全裸」攻撃でして・・・・・


ふと気づくと自らオムツを外して 部屋中を駆け回っています 

まだトイレトレーニングも半ばの状態でこれモンなんで、

駆け回る全裸マンを取り押さえて、嫌がるオムツを無理やり はかせる 

]この攻防を・・・・・






日に10回は繰り返しているかもしれません 




うちの奥様もボイストレーナーとしての仕事がぼちぼち増えてきたんですが

まだまだ慣れたともいえない先生業。

その合間をぬって小っこい怪獣との闘いですから・・・・・

最近 どうもお疲れ気味のようです 




自分も聞く耳がないわけはありませんし、そういった奥様との話し合いを





こっちは仕事で疲れているんで、知りません 






なんて恐ろしい事もいいません。

そんな事言ったらどんな目にあわせられるか・・・・・





ま それは冗談として 






子育ては夫婦で協力するもの、っていう気持ちはありますし

極力 奥様の手間を減らしてあげようと

家事にも育児にも積極的に参加しているつもりでした。

たまに育児を代わって 奥様一人の時間も持てるように協力をしてきたつもりです。





でも、なんか最近思うんです。




話を聞く事。

そのこと自体は大切だと思いますし、やれる範囲で「行動」として家事・育児に

協力する事も必要でしょう。

独りになれる時間だって、日々育児に追われる奥様にはかけがえのないもの。




でも、それだけじゃいけないんだなあ・・・・・・・て。




それはそれで大切なんですけど、本当に必要なのは

話の裏にある、何というか 奥様の心の声・・・・・

それは「叫び」」と言っていいのかもしれませんが、そこにこそ耳を傾けて

心に寄り添わねば「真」の協力・理解とはいえないものだと思えます。



家事・育児を協力する「行動」っていうのは

それはもちろん大切なんですけど、

言ってしまえばそれは2次的な方法論であって

本当に今 必要なのは

これだけ頑張ってくれている奥様へ何よりの「感謝」の気持ちを持つこと。

根っこにそれがあってこそ「行動」が活きてくるものなんだと思いました。



そう思えた時・・・・・・





今までより自然な形で家事・育児に参加できる自分がいます。

今まで「感謝」がなかった、とかそんな事ではないんです。



でも それをはっきり意識するのと漠然と言葉でも伝えない、っていうのは

いくら同じ「行動」をとっていたとしても全然ちがうものなんだと思います。



こういうのって仕事でも一緒なのかも知れませんね・・・・・



それに「感謝」の気持ちを今以上にもてれば

「行動」が苦にもならず、気持ちのこもったふるまいとできる。




人生はいくつになっても勉強ですなあ・・・・・・・ 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。