FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

営業マン?作業マン?

ハーフ

いやいや・・・・・

最近は梅雨空のせいもあり、なかなか現場がすすみませんね 




なので

前回もお伝えしたように 今週はここぞとばかりに営業活動の方に

いそしむ私です 




しかし つくづく・・・・・



営業マンとしての顔が半分、作業員としての顔が半分の私 


もうこのスタイルで20年もやっている訳なんですけど

この2つは両立できる・・・・・・のか

いや、両立させては「いけない」・・・・・のか



20年たった今でも結論はでていないような気がします 





いや、両立させるのが そりゃまあ・・・・・・・理想ではありますよね。




でもなかなか・・・・・・・

簡単にいえばどっちつかずの中途半端になっちゃいそうで

こわい、っていうのはあるんですよね。



現場の作業を極めるのに、言い方は悪いですけど

あんまりお客様の立場ばかりを考えていたら

ぶっちゃけ上達もすすみません。

何の分野でも いわゆる「職人気質」っていうのはそういうものですよね。




逆にバリバリの職人気質な人間が営業活動をするっていうのも

これはこれで迷惑な話ですよね 


営業マンっていうのはお客様の立場にたって

物事すすめるのが役割だと思いますし、

それを業界の慣習なり、現場の都合ばかりを考えていたんでは

お客様の「感覚」に寄り添えなくなってしまいます。








そのへんのバランスが難しいといいますか・・・・



さっきは営業50 現場50って書きましたけど

正確にいえば自分は営業65 現場35くらいなのかなあ・・・・

営業よりの作業マンっていうのがピッタリくるでしょうね。


どっちつかずのハンパっちゃハンパなのかも知れません。



作業ばかりをやっている職人さんと比べれば技術は未熟でしょうし

外回りを毎日やっている専門の営業マンにくらべて

スキルもトークも自分は未熟なんだと思います。


でもその代わり、

そんじょそこらの営業マンよりは

現場の事を体験込みで知っているでしょうし

コテコテの職人さんよりは

お客様の感覚、気持ちによりそえる営業マン気質は

もっているのだと思います。



だから本当は分担するのがいいんでしょうけどね。



実際、ゼネコンさんには営業を専門にする部署があって

そのとってきた仕事を見積もる積算部隊がまた別にいて。

さらに設計、現場、と各々が自分の分野だけに全力を尽くしている形です。





僕ら創造社のように小さな所帯だと、その全部を1人がやる形であって

それが自分の中でバッティングしてしまうというか・・・・・・




これは無理ないっていうか、


ゼネコンさんでも営業と現場って典型邸に仲悪いですからね  





ハーフ ハーフが理想であるのか、

時に100、時に30とフレキシブルに思考を変えていくのが理想であるのか・・・・






20年たった今でも結論はでていませんね (=^・^=)

スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

営業の旅

御用聞き

いやいや・・・・・・

昨日の雨空からうってかわって 今日はいい天気ですね 




こんな日は原チャリが気持ちいいので



よし 




営業の旅にでてこよう・・・・・・・・




っていうのは冗談で 





そんな自由には生きていません  





お問い合わせいただいて

たまたまアポが今日に重なっていたので行ってまいりました。






1件め

営業1

こちらはブログ経由でお問い合わせをいただきました

世田谷区にあるマンション。

その地下にある立体駐車場jの塗装工事の案件です。

先週末にお問い合わせいただいて、

今週水曜jの理事会までに御見積もりを、というご依頼で

早速の現場下見の機会をいただきました。






さて 2件目

営業4

これはご紹介でお問い合わせいただいたお客様で

品川区にある某大型商業ビルの展示場です。

先ごろ天井からの漏水があり、その調査の為

点検口を2つ付けてほしいというご依頼です。

天井高が3m以上あるので

その点だけやっかいなんですけど、まあ大丈夫でしょう。





同じビル内

営業2

共用部WCの手洗い。

排水トラップ管が老朽化でボロボロに・・・・・・・





これは

営業3

さすがに修理とはいかず、全体の配管ごと交換になりますね。

採寸して水道屋さんに部材の確認をさっそくしておきました。




あと一件 横浜にお住まいのお客様から

外壁塗装の御見積もり依頼もあり、それはメールと図面で

鋭意 見積もりを作成中です。




どの仕事も本格的には梅雨があけてからになるでしょうが

来月はありがたくも忙しくなりそうです。



頑張っていきましょう 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

昔取った杵柄・・・・・・です。

北1

いやいや・・・・・参りました 


最近バタバタと忙しく、

今週からはマンション室内の内装工事なんぞを進行中なんですが・・・・



あ ↑ はそのマンションのベランダの塗装工事です。




よりによって

こんな時に、私の弟分ともいうべき塗装屋の政明君がいません 





これ ,↓

呑気に政明君から届いたLINE画像でして

現在の彼の現在地が・・・・・

北

帯広 







あほか・・・・・・





実家が北海道の仲間がいて

もしかするとその実家の外壁塗装をやりに行くかも・・・・・

なんて話は聞いていましたが、

まさか本当に行くとは思いませんでした 




まったく・・・・・

北2

おかげで、今日は私みずから 朝からずっと塗装をしています。



まあ、こう見えても昔は作業なんぞ全部 自分でやってましたからね・・・

仕事量が増えて、効率を考えると下請けさんと分担する割合も多くなりましたが

一応、一通りの事は・・・・・・・・できます。

その代わり やっぱり時間かかっちゃいますね 





あと、スタミナがない 




ま 昔取った杵柄とかなんとやら・・・・・・




まだまだ腕は鈍ってません 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場を監視?する男

監視

僕ら創造社に 

過去。工事をご依頼くださったお客様なら知っている・・・・




それは 





もれなく

私がず~っと現場に立ち会っているという事です 








それって・・・・・・・当たり前じゃん 




と、思われるかも知れませんが

意外と当たり前ではないんですよね・・・・・




言い換えれば、リフォームの営業マンや監督って

いいとこ朝だけ来て 

す~っと帰っちゃう・・・・というか

たいがい他の現場と掛け持ちでやっていますから

他へまわって、朝から夕方まで同じ現場に立ち会うって

あんまりないんですよ。



しょうがないっちゃ、しょうがないですよね・・・・・




逆に、なぜ創造社の現場監督は朝からずっといるのか?

いや「いれる」のか?


別に特段の秘訣がある訳ではないんですけど

なんというか、昔からの習慣だったといいますか・・・・




以前にもお伝えした通り

創造社は無借金経営で

会社も住まいも家賃もかからぬ自社物件です 

社員は身内だらけの安月給ですし

昔は給料ナシなんぞ日常茶飯事でした 




そんな創造社ですから

なんというか、複数の現場をバタバタまわす、というよりも

一つの現場をゆっくりみっちりやるのが当たり前だったといいますか・・・・


いや、だから同業他社さんには言われますよ。

よく そんなのんびりやってられるね、て 




のんびり、ダラダラってんじゃなくて

せっかく そういう意味では恵まれた環境にいるんですから

これをお客様に還元する、って考えた時・・・・


他にはない強みを打ち出そうって考えた時・・・・・



創造社の人間が絶対に現場に立ち会っているということ。



そりゃあ時には 現場を離れる事もありますけど、

とっかかりにお客様とお話しした人間が

工事中にも現場にいるってことは

それは他社さんには真似できない強みでもあるし

多少なりともお客様も安心できるんじゃないかと思うんですよね。




そうでもないですか? 




だから、たいがい少なくとも私は

うっとおしい位 朝から現場にず~っといます。



あとはまあ性分もあるんですけど・・・・・




自分が見てない隙に何かあるのがすごくイヤといいますか・・・・・・

別にうちの職人さんを信用してない、ってんじゃありませんが

やっぱり何かとあるんですよ、現場って。



一通りの指示と全体の段取りさえ説明すれば

ぶっちゃけ職人さんの作業中って

監督は原則やる事ないんですけど

何かはあるんです。




それは飛び散った埃を掃除するのもそうでしょうし、

職人さんが作業しやすいように、

そこにある荷物を移動する事もそうでしょう。


お客様が現場に顔をだしてくださった時に

質問やご要望をお聞きするっていうのもそうでしょう。



それにやっぱり作業をすすめていくうちに

はじめっからはわからなかった工事の細かい納め方とか

仕上げ方を その場で判断して指示をだすっていうのも

監督の重要な仕事です。



それら全て 現場に張り付いていないと出来ない事なんです。


いい事言っているなあ 今日・・・・・





あとはまあ ぶっちゃけ

そこまで頭のキャパないっていうか・・・・・




他社さんみたいに5個も6個も現場を掛け持ちしていると

絶対に何かやらかしますよ、私 

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

無借金経営の創造社 ( `ー´)ノ

健全

別にそんなもんを公表する必要ないかも知れませんが・・・・・・・

わが創造社 




一応、無借金経営という事になっています 





こう書くと ものすごく優良企業みたいですけど

と、いうよりは父親が社長で、母ちゃんが経理をやってる

いわゆる「パパママ企業」ですからね。


安月給かつ

最悪、払わなくても文句言わない息子2人が社員という・・・・・



これはある意味 最強の形ですよね 



おまけに事務所は昔からの自社所有で家賃もかかっていません。

家賃ない、返済なし、で安月給。

そんな設備投資を繰り返すような業態でもありませんし

手形のお客さんなんて一人もいませんしね・・・・・


ありがたくも一定の売り上げが安定している現在

なんとか無借金状態をキープしています。



俗にリフォーム会社に工事を頼むと

会社経費を上乗せした金額になるから高くなる、っていいます。



普通の会社ならそうでしょう 



家賃だってかかるでしょうし、

社員さんを何人も抱えれば運転資金もいるでしょう・・・。

借り入れをしてれば毎月の返済もあるでしょうし、

うらやましくもボーナスだってあるんでしょう 



その全てがない創造社・・・・・



これで借金まみれだったら会社をたたんだ方がいいですよね 



これも先代の時代から、長く地元で商売をさせてもらっていた結果ですし

その分は・・・・・・





安価な工事金額に還元してご案内をしております ( `ー´)ノ



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします