株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

あまり「大手」は好きじゃない (-_-;)

大手

わが創造社 

何だかんだで、かれこれ創業48年を迎えようという会社です。



長年お取引いただいているお得意様も多いのですが・・・・・・

これが不思議なことに、というか

見事なほどに、といいますか 

いわゆるTVやCMでもお馴染み、

誰でも知ってる大手企業のお得意様 






ただの1社もいらっしゃいません 






もちろん そういった会社さんとお取引した事が1度もない 


とかではなく

スポット的なお付き合いでしたら 過去にい~っぱいありましたよ。



ただ、続かない、ってだけです 




以前にもお伝えしましたが、創造社のお客様というのは

基本エンドユーザー様ばかりです。

このブログを通じて お問い合わせくださる方や

従来からのお得意様にしても みんな直取引で

いわゆる中間業者をまったく挟まないのが ほとんどです。








だからといって、下請け仕事をやらない、って訳ではないですよ 







好きじゃないだけです 






それがゼネコンであれ、賃貸業界大手の不動産屋さんであれ

やっぱりお客様と自分らの間に1社でも介在すれば中間マージンも発生しますし

それはイコールお客様への負担になる訳で・・・・・・

逆に その負担分を僕ら業者側への根拠ない値引きで

解決しようという輩もおり、そんなんじゃいい仕事もできません 






嫌いです 





それにやっぱり大企業さんの仕事っていうのは

効率重視になりますからね・・・・・



実はず~っと以前に 今は知りませんが当時は賃貸業界No,1っていわれる

大手企業さんよりお取引のオファーがあったんです。

2,3件の工事はやったんですけど、もう うんざりでしたね・・・・



管理されている物件のテナントさんが退去する。

それから僕らが内装工事をしてお部屋を綺麗に直して、

新たなテナントさんに貸しなおす。

いわゆる原状回復工事を請け負ったんですけど、もう効率しか重視しないんですよ・・・・


単純に

家賃×契約年数÷100×係数、

みたいな計算式があって

御見積もりも何も 

その計算式に沿った金額しか工事費はだせない、ってなシステムでした。

ここが傷んでいるから、とか あそこは次のお客様の為にも綺麗にしてあげたい、

ってんじゃなくて あくまで計算式ありきなんです。




理屈はわかりますよ 




そりゃあ、賃貸管理戸数だって関東だけでも何千、何万にもなろうっていう

大手さんが いちいち1件、1件 個別のケースに対応していたら

利益の管理も年間収支の予測もままならなくなるでしょう。



無理やり一つの枠にはめこんで、ベルトコンベヤー的にそれらを管理する。

しょうがない、っていえば しょうがない話なのかも知れません 



当時の担当者さんと 仕事を打ち合わせた時も

もう堂々と

重視するのは「仕上がり」よりも「柔軟性」って言ってましたからね 

「こだわり」なんかより、とにかく「体裁」をいかに整えるかに尽力してくれ、みたいな・・・・









お付き合いは3ケ月もちませんでした 





それがいいのか、悪いのかは わかりません。

その程度の工事でも我慢できるっていうのが

お客様のニーズであるのかも知れませんし それが悪であるとまでは言いませんよ。


ただ・・・・・





あんまり創造社の社風とはあわねい、ってだけの話で

それ以降のお付き合いはありません。






まあ





自分も若かったですし 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区にまつわるお金の話

オカネ

わが創造社の地元である東京都 港区 

その中でも最寄り駅 麻布十番周辺と考えると・・・・・




ま、いいところではありますよ 




大江戸線、南北線が開通してからは交通の便もいいですし、

治安もよろしい・・・・・

区が色々と力をいれているので子育てがしやすいエリアでもあります 



ヒルズにいけば映画館もありますし、

大型レジャー施設が立ち並ぶお台場までもバスでひとっ飛び 

大使館の半数以上が集中しているエリアですので

国際色も豊かで海外の調味料のゲットや英語に親しむのにも

いいエリアでもあります。



生活や仕事をする上で 何の不自由もないといえば・・・・・・

まあ、ありません。














物価以外は 









いや、もう本当に・・・・・







そりゃあ生活しやすいんですから、

その分 物価に反映するって理屈はわかるんですが

先日、衝撃的なニュースをみてしまいまして・・・・・・




ここで問題 





全国47都道府県 津々浦々の1741都市において・・・・・・



住民の平均所得額ランキング。




そりゃ、いい線は いっていると思ってはいましたが

港区っって何位くらいだったと思います?








だらららららららら(ドラム音)









だん!










全国1位/1741都市 








30年以上も港区に住んでいて何ですが

全然知らなかった・・・・・・・






港区の平均年収は・・・・・・・・・1000万円?

これは他の23区平均値のほぼ2倍にあたるブッちぎりの数字らしいです。










ふっふっふっふ 











ふざけんな 






この数字って絶対におかしいですよ。

少なくとも自分の周りに・・・・・・・そんな奴は一人もいません  






結局、僕らのように昔から港区に住んでいる人間で

そんな高収入の奴いませんて・・・・・




要するにヒルズ族なんかに代表されるように

金持ってる人が港区に引っ越してくるから、平均値が釣り上がってるだけしょ、これ 

貧乏人は住んじゃいけないのか、港区って感じです・・・・






それで結果的に物価が釣り上がっているんだから

地元民は本当にいい迷惑です・・・・・・・勝手に栄えるんじゃない、って話ですよ 




先日も奥様をホワイトデーのお返しに、と連れて行った某ホテルのバー。

カクテル一杯 2300円だった時は暴れそうになりましたね・・・・・・

文字通り 一杯で帰りました 






駐車場は5,6万もしますし

物価以外はいいいエリアなんですけどねえ・・・・・・






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

3代目襲名争い?

跡目

以前にもご紹介した通り・・・・・・わが創造社 



前身でもある「矢野機甲社」から換算すると、創業50年。

経営も現在の社長で2代目となります。

まあ、初代が私の祖父で2代目を現在、父がやってるって話なんですが

現社長である父も齢70になろうかという年。




いずれ3代目を決めねばならぬ日がやってくるでしょう 




といっても、まあ兄貴か私しか候補いないんで

自分としては兄貴にやってほしいですかね・・・・・・



やっぱり肩書上だけでも弟が「上」っていうのは、いい事ない気もしますし

兄を差し置いて弟が社長をやってる、っていうのも何か色々な憶測を呼ぶ気もします 



なので自分としては別に3代目の跡目争い?なんてする気もないですし

そのへんは・・・・・・

跡目1

って感じです 





ただまあ、現在の兄貴と自分がやっている役割ってところから考えると

また難しいというか・・・・・・

今、お客様への営業、折衝、役所関係の手続き諸々っていうのは

主に私が受け持ってます。

兄貴は現場の作業面をメインに動いているのが今の現状。



昔からいわれるのが


手先の器用な兄貴に・・・・・・










口先が器用な弟 





向き、不向きっていう事からいえば私の方が適任っていうのはよく言われます。




たち悪いのは 自分も社長になりたいとか全くないんですが

兄貴はそれ以上に 社長の座に興味のかけらも持っていないという点です 




親父の年齢は年々すすみますし、もうこの数年が引退時期となるでしょう。

しかし、後継候補の2人ともに跡目に全く興味がないという・・・・・

お互い家庭をもてば少しは変わるかな、とも思ったんですが

兄貴はいまだに独身のままですし、自分も家庭もったところで あんまり変わりませんね 






やれやれ・・・・・







ま なるようになるでしょう 




最後はまあ・・・・・・







じゃんけんですね 

アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「解体」は全ての道に通ず・・・

つるはし

う~む・・・・・



萌えますね 




と、いうか現実にこんな娘が現場にいたら

多分、全員の手が止まりますね 




さて。

わが創造社は一応「総合リフォーム」を謳っている会社ですが

それは何も会社の規則としてそうなっている・・・・・・

と、いうよりは社員各々のバックボーンから自然とそうなった。



それが正解だと思います。



一口にリフォーム工事といっても

その中には大工工事があり、電気・水道などの設備工事があり

内装工事があり、その内装工事の中には塗装があり、壁紙があり、

カーペットがあり・・・・・・・と非常に細分化され多岐にわたります。


正直、その全てを自分が極めているのか?


って言われれば もちろん疑問ですし

少なくとも全てに「精通」はしています、っていうのが目一杯なところです。



創造社の人間は細かい得意分野は分かれますけど

概ねは似たようなバックボーンなんです。




今更ながら考えて、突き詰めれば・・・・・・・



昔よくやらされた「解体工事」の経験が大きいな、って思います。



リフォームというのはある意味「創る」事であり

「壊す」ことを主体とした解体工事とは相反するイメージもあるかも知れませんが

わかりやすくいえばDVDの逆再生のようなもの 




建物やお部屋の構造。



壁紙をはがせば石膏ボードがでてきます。

それを壊せば木製か軽量鉄骨の骨組みがでてきて、その下は躯体のモルタルです。

躯体に骨組みがどう固定されているか、ビスであるのか釘なのか?



トイレやお風呂を壊そうというなら、まずタイルなりキッチンパネルをはがし

その下の防水層を露わにします。

便器をどければ水道本管への配管がどのようにつながっているのかも

わかりますし、防水層にはどのような種類があるのかというのもわかります。



一事が万事こんな感じで

漠然とどっかん、どっかん解体をしていれば何もみえませんけど

建築物の成り立ちを理解しようとする時に解体工事ほど

うってつけの経験はないんです。


その構造を知っているからこそ効率的に解体ができる、っていうのもあります。



昔は・・・・・・

それこそ家業がリフォーム工事だった僕らですから

学生時分から体力を買われて、よく親父に解体現場を手伝わされたもんです 

夏休みなんかは よく友達も道連れにしたので

未だに創造社を解体屋だという友人も多いです 





「壊す」行為は全ての「創造」に通ず・・・・・・






名言がでたところで 今回の記事はここまで。


おあとがよろしいようで 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

地域密着の強み ~なんちゃってコンサルティング~

コンサル

例えば

長年修行された板前さんが独立して ご自分の飲食店をオープンするといった場合 




実務的に僕らがお力になれるのは、もちろん「工事」である訳なんですが

実際には色々と・・・・・・

まあ、コンサルティングのようなアドバイスをさせていただく事も多いです。



もちろん飲食店舗のコンサルを生業としている会社さんもありますが

それもどちらかというと大規模展開な店舗の場合などですし

こじんまりとした個人のお店、といった場合、なかなか本職のコンサルを

お願いするっていうのも少ないと思います。

予算的にも 



工事に関する実有無的な事・・・・・

例えば、従業員数に対しての客席の数でありますとか

お客様の動線、看板などのアイキャッチ、後々のメンテナンスの為に

必要な空間を設けておく、などなど。

それは色々とありますけど、それらはあくまでも「工事」の事であり

「設計」の中での実務的なアドバイスです。


でも、それが例えば創造社の地元 麻布十番、三田エリア。

少し広げて 港区・目黒・渋谷エリアといえば

僕自身も実家・通学・遊び場所って具合に裏の裏まで知り尽くしたエリアです。


同じ港区でも麻布十番と六本木はカラーもちがいますし、

客単価の平均も変わってきます。

隣り合った三田エリアと麻布エリアでもオフィス群の有無、住宅街としての色合い。

ランチ営業などをご検討される場合では、そのへんは非常に重要なファクターと

なりますよね。



今や麻布十番っていうと、どちらかというと華やかなイメージもあると思いますが

長年、ジモティーな立場でいえば それはどちらかというと よそ向きの一面というか・・・

実際はけっこう人情味あふれるローカル商店街の色合いもまだまだ色濃いんです。



麻布十番?

お金持ちしか住んでいなそう・・・・・・
 




全然、そんな事ないんですよ。

実際、僕は貧乏です 



セレブばっかり、なんていう前提で背伸びしたお店を無理してプランする位なら

むしろ家庭的で 御主人の人柄を前面に押し出せるような

こじんまりしたお店にする事をおすすめしたいです。

実際、息長く続けてらっしゃるお店は そんな感じが多いんですよ。



確かに華やかなお店も多いですけど、しょっちゅう入れ替わってます 



地元ならでは。

通行料が多い時間帯、周囲のライバル店の存在、過去のトレンドの動向。

自分自身が飲食店通いが好きなもんで、

そこから気づいたアドバイスも工事と共に ご相談いただく事も多いんですよ。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。