FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

夏季休業のお知らせ

現場監督

暑いですね 


間もなく台風10号が来るとか、来ないとか・・・・

雨ジャージャーの悪天候が

こんなに待ち遠しいのは初めてかも知れません。 




さて



材料メーカーさんが軒並み休みとなる

本日8/13~18日。

僕ら創造社も恒例の夏季休業日とさせていただきます。



メールでのお問い合わせは随時受け付けておりますが

ご返事は週明け19日以降になりますこと

どうお予めご了承いただければ幸いです。



猛暑続く折ですが

皆様も体調にお気を付けてお過ごしください。


また週明け19日より通常営業を開始しますので

どうぞ引き続き創造社をよろしくお願いいたします


では 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建設業界における「闇営業」とは

闇営業

暑いですね 




皆さんも とっても暑いでしょうが・・・・・・

この時期 建築現場の暑さはハンパではありません 



僕ら、怪我防止に基本 薄着禁止の長袖着用ですし

埃はとんでるわ、エアコンないわ・・・・・・・・

とどめに周囲が汗まみれのおっさんだらけときてますからね・・・・

そのカオスぶりは 皆さんも想像に難くないと思います 





さて、さて。




最近ちょっと沈静化した感もありますけど

人気お笑い芸人さんの「闇営業問題」。

吉本興業のお家騒動にまで発展して、ワイドショーも大騒ぎですよね。




闇営業 

  ↓

会社を通さないで「直」で個人が仕事をうける、って意味だと思いますけど

わが建設業界において それはどうなのかといいますと・・・・・・・





ぶっちゃけ・・・・・








蔓延しまくっています 






「闇」とか「直」なんて言葉は使いませんけど

建築職人さんの間では「バイト」ってな言い方してますかね。




っても別に属している会社の就業時間中にどうこう、って話じゃなく

日曜祭日ですとか、夜とか本業に影響ない部分で

個人で仕事をうけるっていうのは 昔っからそんなに珍しい話ではありません。



積極的に「バイト」をする、っていうよりも

向こうからやってくれ、っていうのが基本ですし

大規模な工事を「バイト」したりはしません。


自分の体一つ、1~2日行って済む程度の規模でしょうね、やっても。


色々な支障もあるといいますか・・・・


仕事前にお金もらえるとか、完了即入金っていうのがまず絶対条件。



そうしないと会社に属している職人さんっていうのは

普段は会社に材料を仕入れてもらっていますから

個人では材料屋さんに「ツケ」で材料の仕入れができません。

ニコニコ現金払いで買うしかないんです。


お客様から1か月あとの入金となると それまで自腹の立て替え払いになりますし

職人さんに「バイト」してほしかったら

まずはそれは絶対条件になりますね。




業界自体、どんぶり勘定な気質もありますから

小さい規模の工事なら

面倒くさいから職人さんと「直」でやって、って言う会社さんもいますし

芸能界と違って・・・・・






あんまり問題にもならないかもしれませんね 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

細分化している役割

細分化

他の業界の事はあんまりわかりませんが、

僕ら創造社も属する・・・・・・建設業界において 


一般のお客様から 

「あ そうなんですね。」と びっくりされるのが

僕らの現場での作業分担というか、

各人の役割がけっこう細分化しているっていう事です。




ちょっとわかりづらいか・・・・・




例えば木材を扱うプロである大工さんであっても

扉の修理は基本しません。

それは「建具屋さん」の仕事になるからです(やる人もいますけど)。


下地処理をして仕上げ材を貼るプロであるクロス(壁紙)屋さんも

ほぼ同じ工程をふむダイノックなどの塩ビシートの仕事はやりません。

仕上げ材がクロスか、ダイノックかの違いだけなんで

中には両方扱う職人さんもいるんですが、原則どちらか一つです。



言い換えれば みんなガチガチの専門職であるというか・・・・



近年、複数の業務に精通した「多能工」というワードも注目はされていますが

まだまだ一般的ではないと思います。



一般のお客様からすると 多分「建築職人さん」っていう一括りで

職人さんをみてらっしゃるでしょうから、

まさかそこから何十もの職種に細分化されているっていう事は

あまり知られていないのかも知れません。

例外もありますが、基本的にお互い一方のジャンルの事はわかりませんし

わかっていても踏み込まないのが業界の仁義みたいなところも

あるんです。





実際よく うちの塗装屋さんに

家具修理の質問なんぞをされるお客様もいらっしゃいます 




作業衣を着て建築の現場にいる職人さんですから

ある種 全部を知っているんじゃないかな、っていうイメージを持たれるのも

無理はないのかも知れません。




こういった細分化っていう現象。


他の業界も大同小異な感じかも知れませんが

それでも建設業界はちょっと極端というか・・・・・・




壊す「だけ」の解体屋さん、コーキングをする「だけ」のコーキング屋さん。

塗装「だけ」を請け負う塗装屋さんに、あげくには

床材を剥がす「だけ」のハガシ屋さんなる業種もある位なんですよ。


コンクリートのスラブに

ひたすら穴をあけてまわる「コア抜き」屋さんなんかもガチガチの専門職。


なぜこれ程までに細分化されているのか、っていうと

多分 公共工事の規模が大きかった時なり 

建設業界が忙しかった時代っていうのは

そちらの方が効率がよかったのだと思います。



コストから考えれば中間マージンを考えても

分離発注っていうのは損でしょう。



でも 各々は専門家としてのスキルも高い訳で

クオリティや施工スピードを考えれば各プロに分離発注するのが

効率としてはよかったのでしょうね。

そういう中で どんどん細分化がすすんでいった・・・・・・



多分、そういう流れであったのだと思います。





僕ら創造社は・・・・・

7.3位ですかね、自社施工と下請けさんの割合は。




時々、お客様に 




この作業は 創造社さん 自分ではやらないんだ 




って言われることもあるんです。


「自社施工」が基本ポリシーの僕らですけど

下請けさんに任せた方が早い場合もあるし

僕ら自身が作業にぐわ~っと専念しているときは

全体の現場管理なんて出来ないですし、

結果的にメリット、デメリットがでてきますね。





基本は自社施工。

でも全部が全部そうじゃありません。



もう何回もこのブログに そこんとこは書いてるんですけどね 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

恐怖のお知らせ・・・

値上げ

「床材・カーペット 新発売・改廃・廃止のご案内」。


きましたね・・・・・



某材料メーカーさんからの案内なんですけど、

まあ、新発売はいいですよ。

お客様に選んでいただけるラインナップが増えるって話。




改廃・廃止・・・・・・・

これもまあ、いいですよ。

人気のなかった商品をやめピにするのも名称変えるのも、

そんなに僕ら関係ないっていうか・・・・






問題は新発売でも改廃・廃止でもない こちら・・・・・・

値上げ1

値上げキターーーーーー Σ(゚Д゚)




いや、本当に・・・・・

まあ改廃っちゃ改廃なのかも知れませんけど

タイトルにもない価格改定が 案内の末尾の方に ちょろっとありまして。



正直、またか、って感じですねえ......




まず言いたいのは 頼むから値上げの理由を教えろ、っていう点です。

継続して使っているような商品なら

僕らだってお客様に値上げの説明をしなきゃいけない訳で

意味はないけど値上げします、ってのは

ちょっと言いづらいんじゃ、つーの (#^ω^)




前は原油価格の高騰とかって理由をいわれた事もあるんですけど

じゃあ原油価格落ち着いたんなら・・・・・








価格もとに戻せや (# ゚Д゚)






なぜか一回上げた価格は2度と戻らないんですよね 





今回の案内だと、僕ら継続して仕入れている商品は一つだけ。

カーペットなんですけど

やれやれ、これはお客様に説明しに行かねばなりませんね。




気が重い・・・・・

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

みんなで一緒にやりましょう

一緒に

リフォーム業界で今・・・・・・・

静かに人気のサービスがあります。 



その名も

「ハーフDIY」 




意味は まんまですが

ご自宅のDIYに興味はあれど、

なかなか未経験のお客様だとハードルの高い部分を

僕らプロが完成させます、っていうもの。



例えばリビングを仕切って子供部屋を新たに設ける、っていう

リフォームであった場合

新たに作る間仕切り(壁)の下地を作るまでは僕らが。


残りのペンキ塗りなどの「仕上げ」部分などを

お客様自身の手で完成をさせていただく、っていうサービスです。





ペンキ塗りなら簡単だから・・・・・

とはプロとしてあまり言いたくないですけど

まあ、ご自身でお住まいになるご自宅っていう話ですから。



お子さんが これから長く使うであろうお部屋を

一緒に塗装するっていう思い出作りと思えば まあ・・・・・・

少々はみ出したり、ムラがあるのもご愛敬ってとこでしょう 



材料の選定や道具のチョイスなんかはアドバイスもできますし、

ご希望であれば最低限の指南もいたします。

でも、あくまでお客様ご自身でDIYを楽しんでいただくのが前提ですから 



本来、僕らが仕上げるべき部分の工事をお任せするわけですから

僕らも手が楽になりますし、コスト的にも もちろんメリットはだせるって話です。


お子さんと共に 夏の思い出に・・・・・・・・






レッツDIY  




そんなご要望をかなえるサービスではありますが・・・・





慣れるまでは あまり人目に触れるお部屋は避けた方が無難です