株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 10

千晴12

つくづく・・・・・・・子供の成長というのは早いものです 


ついこの間まで 公園に行っても 

お父ちゃん、お父ちゃんと2人で遊んでいたものですが

最近では 公園で遊んでいる子らと言葉はなくとも

一緒に遊ぶようになりました。




お父ちゃんは・・・・・・・・・・







寂しいよ 千晴 




しかし、これも親離れの第一歩と思えば ほほえましい感もあるのですが

言い換えれば人間関係のはじまりともいえる訳ですよね。


↑ 先日も仲良く3人で遊んでいた男の子2人が・・・・・・

なんでしょう、詳しくは見ていなかったんですが

多分、おもちゃの取り合いをはじめて 一方の子が相手を泣かせてしまったんです。



自分はちょっと遠くから見ていたんですが。

間にはさまれた千晴も どうしていいかわからずアタフタするばかりでしたね。



男の子それぞれのお母さんも飛んできて、謝罪合戦がはじまっていたんですが

これで遊びが終わって、もう3人でいられなくなるのが寂しかったんですかね・・・・

千晴がいきなり大音量で私を呼んで言うんですよ。





お父ちゃんが・・・・・・








うん?









謝って 








なんでやねん 








ちがうでしょ・・



遊びたかったら、自分で まだみんなで遊ぼう、って言いなさい 千晴 




で、千晴の仲裁により 見事 男の子2人 仲直りをしていました 





いやいや・・・・・





社会の人間関係の難しさに比べれば、そりゃあ大したこともない事でしたけど

千晴がはじめて遭遇した、なんというか、そういった難しさだったのかも知れません。

これから保育園や学校に行くようになれば、何度もこういう場面に遭遇していくんでしょう・・・・





千晴・・・・・





お父ちゃんもお前に教えられるほど立派な人間じゃないけど

そういう時は・・・・・・・・・まあ・・・・・・








警察沙汰にだけはならぬよう、好きにやりなさい 







そんな千晴さんの成長を感じた週末の昼下がりでした 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

平成29年度 公共工事労務単価の発表

労務単価

以前にもご紹介した・・・・・・」公共工事労務単価 


簡単に言ってしまえば 昨年1年間で行われた公共工事全体の平均値から

各職種の作業員1人当たりの賃金/日をあらわすものです。


大工さんと内装工では1日あたりの賃金がちがいますし、

景気が悪く公共工事の発注金額が低めに抑えられた年であれば

その分 1人当たりの賃金も下がります。



景気動向やリアルな1年間の実績に基づいて

お国が毎年発表する単価な訳ですが、あくまでも自治体が発注する公共工事での話。


僕ら創造社のように民間の工事業者に そのまんまあてはまる単価ではないんですけど

毎年ひとつの参考程度に発表を楽しみにしています。



今年度は・・・・・・




昨年度に比べ、全職種の平均として3.4%のベースアップのようです。

昨年は¥10,000だった賃金が¥10.340かあ・・・・・・・





あんまり大したアップじゃないですね 





でも、この労務単価が過去ピークであった時に比べ

およそ94・5%まで回復しているらしいです。

ピークって・・・・・・・やっぱりバブル期のあの頃なんですかね?




たしかに今年に入ってから、業界全体がバタバタ忙しい感じはしますね。

東京オリンピックの影響もあるのか、仲間の内装屋さん、設備屋さんと

なんだか皆、忙しくしているみたいです。




わが創造社は・・・・・・・あんまり変わらないですね 




別に床ずれができる程 ヒマっていう訳ではないですけど

変な話、去年が忙しすぎたんで それに比べれば朝まで残業が少ないだけでも

もうパラダイスです 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

禁煙への道 ~そのはじまりとは~

禁煙7

とうとう届きました・・・・・

電子タバコ 



なんだか総称でVAPEってな呼び方をするらしいですね、電子タバコって。



今回の禁煙ミッションの中核となるものなので

到着を待ちわびていました 

さて、さて・・・・・・・






どれどれ 






スイッチ入れて・・・・・・・吸ってみる。








す~・・・・・・・








うむ 












微妙 





まだまだ日本ではメジャーでもないVAPEですけど

簡単にいうとリキッドと呼ばれるグリセリン液(これに様々な香料がはいっている)

をバッテリーで熱して水蒸気の煙を吸って吐く、っていうのがその基本構造です。



いやいや、調べてみると これで中々奥が深いと言いますか・・・・・


まずリキッドなんですが、これが それこそタバコフレーバーのものから

柑橘系のフルーツ系、バニラなどのスイート系からハーブ系。

挙句の果てにはオロナミンC風味まであったりするんです  




だからまず自分にフィットするリキッドを探さねばならないのが一つ 


とりあえず純正キットについていたミント系を試したんですが

自分には駄目ですね、これ・・・・・・・・全然 吸った感じがないんです 

今や海外製などもあわせ、数百種類はあろうかというリキッドの中で

マイフェイバリットを見つける、っていうのはなかなか大変そうです・・・・・




あと全然知らなかったんですが、

そもそもVAPEの本体キットって今や形も性能も様々なものがあるんです。

自分が買ったのは3千円程度のスタンダードなキットだったんですが

高いものなら数万円っていうものもあり、煙の量の調整ができるものや

メンテナンスが楽なものってな感じで これもそれこそ難十種類もあるんです 



煙を最大調整のできるキットは

禁煙8

「爆煙」などと呼ばれて、もうドラゴンのような煙を吐いている人を

最近、町で見かけませんか?

あれって、これだったんですね・・・・・・





結論から言いうとリキッドとキット。

それぞれ星の数ほどある同士の組み合わせで

一番自分にマッチするものを見つけられるまで・・・・・・・



自分の禁煙はおあずけになりそうな感じです 




とりあえずはタバコ味、コーヒー味、レモン味のリキッドを試してみようかな、と・・・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

恐怖・・・・消える所有物とは ( ;∀;)

泥棒

以前にもご紹介しましたが 


建築業界での現場は大別すると2つあり

ゼネコンさんなどが仕切る大規模な高層ビル新築現場などを「野帳場」

僕らのようにお客様の一般住宅にお邪魔して行うリフォームを「町場」っていう

言い方があります。



まあ、町場の現場っていうのは

何というか、皆様も想像ができるとは思います。

今、みなさんがお住まいのお宅に業者がいて工事をしてるっていう状態で

別に想像に難くはないと思います。


むしろ


一般のお客様の想像を絶するのは野帳場の方でしょうね・・・・・・・






あ 



皆様も小学校の頃などに習ったとは思いますが

泥棒1

野帳場においては持ち物に名前を書いておくのは基本です。

っていうか・・・・・・鉄則です 





何故って・・・・・・






普通にかっぱらわれるからですよ 





結局、野帳場っていうのは規模が大規模な分

お互い面識もない色々な業者が現場に入り混じりますので、

あんまり仲間意識って芽生えないんですよね・・・

文字通り、たいがいが その現場限りの付き合いですし

そうなるともう やりたい放題っちゃやりたい放題なんですよ 




脚立、台車は目を離すとなくなるのは基本ですね・・・・・

あと狙われやすいのが延長コードかな。

レーザー計測器など高価な電動工具もやばいです 



ちょっと無断で借用、ってのは まだいい方です。

離れた場所に放置されているなら回収もできるんですが

そのままお持ち帰りされて

最悪の場合 ヤフオクで売られている時がありますからね 

けっこうフリマなんかで○○建設って名前の入った道具とかが売られていますけど

あれもその類が多いんですよ。






業者同士がパチリあっているのもあるんですけど

実は僕らのような工事業者の荷物を専門に狙っている泥棒さんもいるんです 



僕らでも現場近くの駐車場にトラックを停めて、お昼休みにラーメン屋に行くこともあります。

荷台に幌はかけますけど、まさか鍵が付いている訳でもないし

普通 荷物や道具って荷台に積みっぱなしですよ。




そんな隙のある業者がいないか、

町中を徘徊してチャンスをうかがっている一団がいる事があるんです。

だから僕らもお昼に出る時には、貴重品か高価な道具は鍵のかかる運転席に

しまっておくのは 今や常識っていうレベルです。

昔では考えられなかったですけどね・・・・・・




話はそれましたが

野帳場っていうのは そのへんが本当に難しいですね。



面識も縁もゆかりも今後ないであろう者同士が 

一カ所に集まって一つの物を作ろうっていう話なんで

なかなか僕ら町場の業者同士のような連帯感も仲間意識も生まれづらく

それを束ねるゼネコンの監督さんっていうのは本当に大変だと思いますよ。




絶対になりたくありません 




差別発言と思っていただきたくはないですけど、

やっぱり野帳場に出入りする職人さんっていうのは気の荒い人も多いですし

ある意味、野帳場っていうのは一般社会から遮断された空間ですから

なかなか一般常識が浸透しづらいという面は現実あると思います。

野帳場には野帳場のルールっていうか暗黙の了解みたいなものもありますし、

それもまあしょうがないというか・・・・・




野帳場、町場・・・・・・



どっちが優れているとか、劣っているとかの問題ではなく

どっちを選ぶかっていうのは これはもう究極 好き好きですよ。





自分は町場の方が好きってだけなんです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 9

千晴8

我が家の一人娘 千晴さん。



過去、ご紹介している通り 

成長が早いというか 妙に自立してるといいますか・・・・・





最近の朝

千晴9

好物の玉子ごはんを自ら製作し・・・・・・






千晴10

千晴11

洗い物をこなします 







千晴4

食べこぼした床を清掃しだすわ

もう一人暮らしできるんじゃないか、って位にしっかりしてるんですよね 






そんな しっかり者の千晴さんなんですが

意外な事に まだオムツがとれないんですよね・・・・・・・




絶賛トイレトレーニング中で、

トイレ成功のたびに奥さんと私二人で

便器にまたがる千晴をなでなでしています 




なでなで・・・・・・




もちろん成功のモチベーションをあげる為にやっているんですけど

千晴的には どうもトイレはみんなで見せ合うものと捉えているのか

最近、私がトイレに入るたびに 扉をドンドン叩き





おとうちゃんのトト見たい~ 





と叫んでいます。






絶対に駄目だから 







しかし、こういう天然っていうか子供の無邪気な発言って面白いですね。



つい先日も

奥様と千晴の3人でファミレスに入ったんですが

隣の席が千晴と同世代位のお子さん連れのママさん達だったんですよ。



隣り合った同世代の子連れ同士ですから

まあ・・・・・・お約束で聞くじゃないですか?




向こうのママさんたちが千晴に聞いてくれたんですよ




お嬢ちゃん、今いくつ?・・・・・・て。







ちーちゃんは・・・・・・・3歳。




うまく答えられて、褒められて 気をよくしたのかな・・・・・

次にでたのが








おとーちゃんは44歳!







・・・・・・・・・・・Σ( ̄□ ̄|||)






その情報いらないから 





もう向こうのママさんたち大爆笑でしたよ・・・・・





悪気がないだけに恐ろしいですよね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。