株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

不思議なアイキャッチ (-_-;)

チラシ

ほほお・・・・・・キャンペーンか。



実にいい響きだ 



こうした建築用品や建築資材 

またリフォーム材料、設備資材・・・・・・・挙げればキリがありませんが 

建設メーカーさん主催のキャンペーンやイベントのお知らせはよくいただくんです。





なかなか時間なくて行けないんですけど・・・・・・

チラシ1

電動レンチか。

あんまり僕らは使わないんですけど、車のタイヤとか交換する時にはいい・・・・・・







いい? 

チラシ2

まあ・・・・・・・・


百歩ゆずってメカニックが全員 腹痛おこして

レースクイーンがタイヤ交換することも まあ・・・・・・なくはないと思いますが・・・・・





う~ん 







まあ、あまり古い視野で考えず

最近は現場で作業する「ガテン女子」も増えてますからね。









こうして安全ベルトで高所作業するお姉ちゃんがいても不思議は・・・・・

チラシ3

あるよ 





大体、ファッション雑誌と違って これが自分に似合うかどうかなんて

気にしませんし・・・・・・つーか、これ付けるの100%おっさんですよ 








まあ、2時間ドラマでいう温泉シーンのお色気的なキャッチなのかも知れませんが

これはいかがなもんなのでしょうか・・・・






というか、このモデルさんも仕事選べよ、って感じですよね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「無い」けど確かに「ある」もの

透明人間

トンチみたいなタイトルですけど 


この年まで・・・・・・

齢40を過ぎるまで 自分なりに色々な経験をする中で、

確かに「そういうの」ってある気がします。



何も難しい事を言おうって訳じゃないんですけど・・・・・

むしろ誰だって覚えのある事です 




例えば・・・・・・



自分は麻雀が好きです。

っても雀荘行ったりした事はないですし、お金を賭けたこともありません。

正確に言うと麻雀ゲームが好き、ってだけなんですけど

麻雀っていうのは俗に「運7 技3」なんていう格言があります。



ま、そりゃそうですよね 





牌をすり替えたりのイカサマでも使わない限り、次にくる牌っていうのは

自分では予測が不可能なんですから 

どういう具合に牌13枚の手役をつくれるかっていうのは

こりゃもう運が大きいです。


だって手役をつくるのに「望み」の牌が 次自分にくるか わからないんですから・・・・



運が良くて欲しい牌をどんどん引き当てれば いい手役が早く完成しますし

運悪く望みでない牌ばかりを引いてしまえば、手役がそもそも完成しません。



じゃあ、麻雀ってルールさえ知ってれば誰がやっても勝率は変わらない?



かと言われれば それは全然ちがうんですよね・・・・・・



もちろん相手の所作から


「あ こいつ いい牌がそろってるな  」



とか



相手が捨てた「不要牌」からある程度 相手の「望み」を予測する事は可能です。



でも、いわゆるプロと呼ばれる人が一番重要視するのは

「場の流れ」なんです。



これはもう言葉で説明もできないんですが

たしかに「それ」は存在するんです。



何となく・・・・・・

本当に何となくなんですけど、全体の流れとして 

次にこの牌がくる、とか この流れだと あの牌は引けない、とか・・・・・

本当の達人になると けっこうな確率でその「流れ」を読み取れるものなんです。





不思議ですよね・・・・・・





あと何でもいいんですけど

「勢い」っていうのもありますよ。

ペースともいいますかね。





自分は空手をやっていましたが、試合の場などで

技も体力も自分以下の相手に なぜか勝てない事っていうのが確かにありました。

それは「意気込み」っていう言葉に言い換えれるのかも知れませんけど

それ以上に もう何といいますか・・・・・


こちらの当てたい技は読まれるし、相手の蹴りは予想していないテンポで飛んでくるとか

とにかく運が相手にあるというか、普段なら負けない相手でも

「ペース」を握られる事でまったく実力がだせないままに終わってしまうという事がありました。






ありますよね。

野球なんかでも調子づいたチームの「勢い」が止まらないっていうのは。



これも普段なら こうは打たれないピッチャーでも

こうなると巻き込まれてしまうんですから 不思議なもんです・・・・・


普段なら その球 打てないんですよ。

でも「勢い」を握られてしまったチームのバッターには打たれるんです。

それも一人ではなく次々と・・・・・






神がかり的というか、「言葉」や「科学」では説明ができないものなのかも

知れません




見えずとも それがそこに「ある」以上

その目に見えぬ「何か」を引き寄せられる人こそ一流と呼ばれるのかも知れない 




そう思い、今日も現場の空き時間には

せっせと麻雀ゲームにはげむ私だったりするのです 




あんまりコンピューター相手だと関係ないかも知れませんけどね・・・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。












Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

外国人労働者の受け入れ

外国人労働者1

わがリフォーム業界・・・・・・・・というか建設業界ですかね。


前政権たる民主党時代には「見直し」の対象とされていた大型の公共工事。

現在の安倍政権下では

それが経済促進の名目の下 全国規模で復活をしています。


加えて2020年の東京オリンピック関連施設の建築工事と相まり

現在、建設業界は・・・・・その特需に沸いています 





・・・・・・・・あんまり実感ないですけど 





まあ、現在 特需に沸いているのは はるか上のゼネコンさんレベルで

僕らのような町場のリフォーム会社にその恩恵が降りてくるのは・・・・・・




数年後?




いや、下手したら恩恵は私らに降りてくる前に 

消滅してるんじゃないか・・・・・・とすら思っています 





それはさておき。



しかも震災関連の復興事業も重なりますから、

たしかに今 建設業界は人手不足ではあります。



一時期の公共工事の減少 → 発注単価の低下という流れの中で

廃業を余儀なくされた会社、職人さんも多かったですし

今になってその人らの手を惜しむ事態になるとは・・・・・・何とも皮肉な結果です 



お上の都合で廃業させられ、お上が困れば助けてください、ですから

何ともはや・・・・・・ですよね。




そうした人間の復帰を望むのもあるんですが、

そうした方々の高齢化という問題も相まり、

現在 政府レベルで外国人労働者の受け入れを

今後促進していくような動きもあるようです。






難しい問題ですね 

外国人労働者

別に自分はそんなナショナリズムを持ち合わせいる訳でもないですけど

僕らリフォーム、内装工事の世界って事に関していえば

外国人の方を受け入れるのは・・・・・・・・・難しいと思います。




やっぱり内装工事というのは仕上げ、とか出来栄えって事に関する事なわけで

その良し悪しの評価を下すのはお客様・・・・・・・・・日本人なわけであって 


言い換えればお客様と感性なり価値観を同じくしなくては 評価はいただけません。


その点が難しいんじゃないんですけね・・・・・




現在、自分らの周りでも外国人労働者の方はいらっしゃいます。

でも、言い方にトゲあるかも知れませんが いわゆる単純労働に従事される方ばかりです。


荷物を運んだり、運転手さんだったり・・・・・・



そうした職業を卑下するとかでは決してないんです。

むしろ今の日本人が嫌ってやらない仕事を請け負ってくださる外国人労働者さんには

感謝すらせねばならないのが筋でしょう。

そうした仕事だって誰かがやらねば 全体が成り立たないんですから 



でも価値観や感性の部分っていうのは難しいですよね・・・・・



逆に言えば 自分が日本で培った感性が

今すぐに中国やベトナム、アメリカや韓国で受け入れてもらえるのか、って話ですし

外国人さんに今すぐ納豆の素晴らしさをわかれ、って話なのかも知れませんよね 


それはそんなに甘くないというか

でも時間をかければ もちろん可能な話だと思います。



しかし この問題自体 急務な訳で・・・・・・




そのあたり 結果を急いで無理が生じなければいいな、と思うんですけどね。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

塗料のお話 ~艶アリと艶ナシ~

艶

お住まいの外壁塗装などをご検討される時 


外壁に限りませんが、それが扉であれ 壁であれ。

僕らが塗装工事のご依頼を受けた時、

当たり前なんですが 

工事に用いる塗料の「色」をお客様と打ち合わせさせていただきます。



このように

それがグレー色と決まっていても 様々なものがありますので

色見本

時には一部に試し塗りをして、お客様に目視してご確認いただく事もあります。




塗装工事で まさか「色」を打ち合わせないバカもいないでしょうが、

意外と忘れがち、というか こちらから念を押しておかねばならないのが

塗料の「艶(つや)」の問題です 



あんまり気にしない、っていうか・・・・・・・・

普段 意識なんかしてませんよね、艶って 



もちろん艶アリ、艶ナシ どっちにしなければいけないって事はなく

これはもうお客様のお好み、ってところもあるんですが

あえてアドバイスを求められるならば

艶アリの方が耐久性がいいんです 

オフィス塗装9

イメージとしては艶ナシの上に艶のあるコーティングが なされている状態・・・・ですかね。

あんまり正確な表現じゃないかも知れませんが

とにかくコーテイングの表面保護がなされている分、強いし 水拭きなどにも対応可能です。


艶があってキレイはキレイなんですけど・・・・・・





これはもう好きずきというか

立体駐車場12

艶アリだと付近の光の反射とかをモロに受けますので 

そのビカビカがちょっと品のない感じにみえる・・・・・

というお客様もいらっしゃいます。




こちら同じ扉の

艶ナシの仕上げですが

立体駐車場13

たしかにこの艶消しブラックの方が、落ち着いて渋い感じはありますよね。




塗料は考え方としては 艶消し → 艶アリっていう2種類なんですが

正確にはその中間 3分艶、5分艶(半艶)、7分艶と

細かく艶の割合を指定しての発注が可能です。




また いわゆるフラットベースと呼ばれる

艶1

艶アリ塗料に混入させ 艶を抑える「艶消し材」というものも存在します。

理屈上は艶アリ塗料を好きな艶にまで調整できるものなんですが

あまり混入しすぎると 塗料の「かぶり」が悪くなる・・・・・・・・



要するにオリジナルに混ぜ物をするような状態ですから

度が過ぎると本来の塗装性能を発揮できず

なかなか1回塗りでの仕上げが難しくなる、というデメリットもあります。



耐久性、見た目のお好み・・・・・・



と、いっても塗料の「艶」っていうのは 塗装後で徐々に消えていくのが原則です。

艶アリの塗りたてっていうのはビカ~ っと仕上がりも まぶしいもんですが

やがて艶はなくなってしまうんです。


逆に日光が強く当たって 前の道が交通量多いようなお住まいの外壁ですと

マジでまぶしすぎてドライバーの目がくらむような事もあるんです 




どっちがいい、って事でなく

まさにケースバイケース。



塗装工事をご検討なさる際 意外と見落としがちなポイントなんですよ。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

恋人が欲しいですか?

恋人

先日のヤフーニュースでの記事 


平成27年に国立社会保障・人口問題研究所が

25才~34才の未婚男女5000人へのアンケート調査を行ない

現在 「異性の交際相手がいない」と答えたのは・・・・・・・



男性でおよそ70%



女性でおよそ60%



という調査結果となった。





ふ~む 







マジで? 






自分はもう40過ぎで、この調査対象から外れている世代ですけど

いやいや・・・・・・

今の若い人は「草食」なんて言いますが ここまでの数字なんですね・・・・




男性で7割、女性で6割。

この調査結果がどこまでリアルなものか知りませんが

もう交際相手が「いる方が珍しい」っていうレベルにまできてますよね。




自分の世代・・・・・・まあ10年前の世代でいうと

ちょうど逆くらいの数字だった印象ですかね・・・・



たいがいの友達には彼女がいましたし、その中で いないやつもいた。

って位の感じかなあ・・・・



うん。



10人中 7人は彼女がいたし、3人くらいは独りだった気がします・・・・・私を筆頭に 



それが今や逆転ですかあ・・・・・

いい時代になったもんですね 




20代、30代で彼女がいない時って、私らの頃はけっこう肩身狭いとこありましたもん。




クリスマスなどは彼女がいる連中同士がパーティーを催しやがるし

何回 体調不良を理由に欠席をしたか わかりません 


独り身は独り身同士で集まればいいんですけど、何故かそれはないんですよね 





そんな青春時代を送った私ですから、

今の若い人の気持ちもわからなくもないというか・・・・



多分、自分が異性との交際や結婚に対して抱いていたネガティブなイメージを

今の若い人はより強く持っているんでしょうね。


自分の頃よりも非正規雇用だ、なんだっていう経済不安も大きいのでしょうし

逆にスマホやネットの普及で 自分の頃より独り身が「寂しく」もないんでしょう。


自分が独身の頃、やっぱり今ほどではないにしろ 同じことを考えてました。




う~ん 



若い時分はそれでいいと思うんですよ 



世の中には楽しい事や 自分がやりたい事っていうのも たくさんありますもん。

体力やお金に余裕があるうちに そういうものにはバンバンとトライするべきですよ。

それに交際や結婚がネックになる、ってんならやめた方がいいとも思います。



逆にいえば若いうちに さっさと そういうのやっときなさい、って事ですかね・・・



この平成の世の中で、昭和風に


とっとと結婚しなきゃ いけません 


なんていうつもりもありません。



そもそも自分自身が結婚したのが40ですから 




でも交際や結婚がくだらない、する価値もない・・・・・・

とは思っていませんかね。



自分自身でいえば それまでの人生40年のどんな経験よりも

結婚っていうのはエキサイティングでしたし、まして子供ができるっていうのは

どんなにお金を積んだってできない、人生でかけがえのない経験であると思います。



独身でこそやれる事がある、ったって自分の場合でいえば

大体40歳くらいで それは尽きました 




全ての夢をかなえた、なんて意味ではなく・・・・・・・

まあ想像ができたって感じでしたかね。



このまま独身で生きていけば、多分こうなるだろう、っていう想像というか・・・・・




自分の中で自分の未来が想像できてしまった時

じゃあ未知の世界に飛び込んでみたい、って思ったのかも知れません。




それが結婚や子育てであるなら、早いに超したこともありませんし

ちょっとその為に動いてみるか・・・・・・

なんて時に 偶然出会ったのが今の奥様でした。




あの頃の自分にとっては独身でいる事が「当たり前」であったし、

その「当たり前」をつまらない、って思えた時

ようやくそれが・・・・・・・・自分の適齢期であったのかも知れません。




まあ・・・・・・・






今のところは後悔はしていません 




自分自身がそうだったからわかるんですが

今の若い人っていうのは交際や結婚を「大袈裟」に考えているトコもあるような気がします。



結婚したら まるで今の金銭的な負担が倍になるとか、もう自由な時間は一切ない。


みたいな ?



わかるんですけどね・・・・・・





決してそんな事はありませんから 

それならお互いでそう思える相手を探せばいいですしね。





あんまり真面目に考えすぎないで、ちょっとゆる~く考えてもいいんじゃないのかな・・・・

結婚は1人でするもんじゃないですし、2人で協力し合うものだし

今や共働きも当たり前の時代。


お金が足りなきゃ2人で働きゃいいんだし、出産費用だって国からガッポリ補助もある。

たしかに子供が小さいうちは奥さんも働けないだろうけど

そんなの2、3年の辛抱でしょう。



何とかなりますって 







駄目になったら離婚だ、離婚 






軽く考えろ、っていうのもいい加減に聞こえちゃうかも知れませんが

あんまり真面目に気張りすぎて2の足踏んじゃうのも・・・・・・・・どうかなあ、と。




いやいや、もう10年後はどうなっているんですかね・・・・・






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。