株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

時を超えよ 羽目板 (''◇'')ゞ

車寄せ

車寄せ 


あまり聞きなれないかも知れませんが、

ホテルや大型マンションなどの正面エントランスにある・・・・・・


まあ屋根ですかね 



車をその屋根の下に寄せて降りれば

雨に塗れずにそのままエントランスに入れる、っていう

言われてみれば誰でも1度は利用した事のあるものだと思います。



今回ご相談をうけているのが、この車寄せの修理に関してなんですが

いやいや・・・・・・





難航をしております 






↑の写真はイメージなんですが、まあ実際の現場も似たような状況です。

先日、この車寄せの下を通行しようとした大型トラックさん。

後部に大きな貨物を積んだトラックだったらしいんですがねえ・・・・・・・







・・・・・・ガリ





ん?









ガリ……ガリ・・・・・






んん~?









ふん (アクセルを踏み込む)










ガリッ・・・・・・ガリガリガリガリガリ! 











・・・・・・・・・ 









結果 見事 車寄せ屋根にトラック荷台が当たり、

そりゃもう傷だらけだわ、照明器具もぶっ壊れるわで・・・・・・・

かく僕らに修理のご依頼とあいなった訳です。


実際は途中で当たったのがわかって停車したらしいんですけど

もう どハマりで前にもすすめず、後ろにも下がれず・・・・・

最終的にタイヤの空気を抜いて 高さを低くして何とか脱出したらしいです 





さて、さて。


この傷らだけのボコボコ屋根を修理しようって話なんですが

木目の天井ですから塗装で傷跡を消そうとパテをやると、

そこだけ木目が消えてしまって余計に傷が目立ちます。



んじゃまあ、天井板ごと貼り替えましょう、って話なんですけど

これがまたやっかいでして・・・・・・、



要はこういう外部の屋根に用いれるような木の羽目板って

平成30年現在では既製品があんまりないんです。


現場は築40年にもなろうかというビルなんですが、

新築当初は存在していた材料が今ではない、という・・・・・


ここ20年位で、こういう部位に用いるのは不燃材のスパンドレルなどが主流で

その事が更に拍車をかけて捜索を困難にしているんです。



外部ですから 当然 風雨にさらされての温暖差、湿気の影響もうける場所。


こんなところに まともに何の考えなしに

木を貼った日にゃ木が暴れだして変形がはじまり

3年以内には地獄絵図でしょう 




そうした変形を防ぐのに古来よりの知恵である「実加工」。

車寄せ3

こうして板と板同士を組み合わせができるような加工をすることで

全体的な強度をだして変形に対応するっていう手があります。



それを左右だけでなく上下左右におこなうのがベター

車寄せ2

4方の本実加工ってやつです。




ここまでやれば寒暖差などによる木の収縮、変形にも強いんですけど

現場の現状貼ってある羽目板は それに加えて節のないいわゆる「柾目」模様です。

それに塗装が施している仕上げなんですが、



要は4方の本実加工がしてあって、キレイな柾目模様であり

塗装する以上、松とかヤニの少ない・・・・・・・ラワン材などで出来ていて無塗装である。

で、一枚の寸法が長さ3m以上とかなんですよ。



こんなもんが都合よく既製品である訳ないんですよね 





なんで既製品ではなく、材木屋さん・・・・・というか木工所さんに頼んで

オーダーメイドで一枚、一枚 加工込みの板を特注するしかない、のが結論でして

現在、返事待ちですけど やっぱり1枚つくるのに7,8千円にはなるでしょうね・・・・。

それを100枚近く使おうって話ですから 工事費いれたら100万越えは必至な状況。



トラック運転手さんも悪意があっての事故ではないでしょうし、

ビルオーナーさん、保険屋さんのご意向も絡んではくるので

本格的な話はこれからになりますが、ややこしい話にはなりそうですね・・・・





また顛末はいずれの記事でご紹介したいと思います。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 施設 建具板金工事

板金1

こちら 渋谷区にあります とある商業施設・・・・・・

1Fに食料品などを扱う大型スーパー様がご入居しているビルでして

写真はそのバックヤードの廊下になります。


自分もちょくちょく仕事でお邪魔するので知っているんですが

こちらのバックヤード。





朝の営業時間前、そして夜の終了時間以降は人が少ないどころか・・・・・・・・








さながら戦場です 

板金5

写真はイメージですけど、

本当にこれもんの勢いで商品の入荷、入れ替え、試供品の準備。



その度に業者さんや店員さんが 所せましと熱く台車のF!グランプリでして

ある意味、

素人では5秒滞在することするら危険です 






高級スーパーさんで店内は「華やか」に尽きますけど・・・・

その一歩裏のバックヤードでは本当に戦場さながらの地獄絵図が

連日展開されているのです 




大変なお仕事ですね。





そんな台車グランプリが連日のように開催される場所ですので

壁や扉・枠にもゴンゴンいっておりまして もうボッコボコす 




今度ビルに別の新規テナント様もご入居されるとの事で

こちらのバックヤードの内装工事をしてまいりました、



まずは塗装の下塗りからですけど

板金2

いやいや、兵どもが夢の跡・・・・とは誰の句でしたか、

連日の戦闘の激しさを物語るかのような痛み具合でした 





あとはエブリデーゴンゴンだと、どれだけ塗装したってまた傷つきますから

板金3

特に台車の特攻が激しい扉には

板金4

このように表面にステンレスで保護をする作戦に。





都合 建具8枚にステンレスブロックしてきまして

これならそうそう傷はつかないでしょう。






今回の仕事。

夜間工事で終わらせた翌朝にあらためて現場に行ったんですけど・・・・・







やっぱりグランプリ真っ最中でしたね 





根性見せて・・・・












頑張ってくれ ステンレス 





アクセスありがとうございます。





↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

夢の跡・・・・・・・クリスマスツリーの撤去

ツリー2

もう・・・・・・・

何回目になるんですかねえ 


長年のお得様であるレストランオーナ―様がいらっしゃるんですが

そちらの中庭に毎年クリスマスツリーを設置しています。




鉄骨の丸パイプとフラットバーで制作したオリジナルのものなんですが

その骨組みに電飾を施し、そのための電源をひっぱり、

よっこらよっこら土を掘り・・・・・

鳴れたもんですが、

このツリーを見ながら幾多のカップルがロマンスを紡いだのだろう・・・・

な~んて考えると 光栄というか嬉しい限りですね。




創造社においては もはや年末の恒例行事みたいなもんで

これがくると



今年1年あっという間だったのお・・・・・と 



もう何回同じセリフを吐いたのかわかりません 




昨年もクリスマスの前日に設置し

ツリー4

松がとれる今時分・・・・・・先週その撤去を行ってまいりました。

何だかんだで、モノが大きいのでいつも3人がかりの仕事なんです。

電気屋さん2に私っていうメンバーですが



本当にもう・・・・・・



いい加減、恒例行事になりすぎたっていうか

毎年 同じ時期に、同じ顔触れで、同じ仕事ですから

前回やったのが つい先日だったんじゃない・・・・・・・・みたいな?。

そんな錯覚に思わず陥ってしまいますね。



電飾のツリーっていうと、なんか専門のデイスプレイ屋さんの仕事?

みたいなイメージあるかも知れませんが

基本的には それが外壁であれ 今回のような鉄骨の製作品であれ

電飾を施す対象があって、そのための電源を引っ張ってきて、固定をする。

僕らが普段やっている電気工事と さほど大差はありません。


あんまり大規模で一からデザインまで全部考えて、って言われると

センスがないんで弱いんですが 


お客様にある程度のイメージがあるのでしたら

それを形にするって言うのは、全然可能というか、すごく得意な分野です。


もし年末そんなご検討をされる事ありましたら

ぜひお気軽にお問い合わせください。




さ~て、と。




来週からは夜仕事の連打が始まりそうです。

昼間は寝て・・・・・・・

ってんならいいんですが、昼は昼でありがたくもお仕事です 



しばらくは寝不足の日々が続きそうな・・・・・

そんな創造社に応援のクリックをぜひ ↓

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「心の風邪」にご用心

うつ病

以前にも触れましたが

なぜか私の周囲には・・・・・・・・ 







メンタルを病む人が多いです 




血縁の家族にはいないんですけど、友達やお取引先の社員さん。

親戚にも一人いましたし・・・・・・・・

大体 うちの奥さんが思いっきり患ってましたからね 



偶然といえば偶然なんでしょうけど

類は友を呼ぶというか、自分もまあ けっこうクヨクヨするとこありますし

自然 周囲に悩んじゃうタイプが多いのかもしれませんね。


今日もお一人、お得意さんの社員さんで

鬱で休職されるって方の話を聞いてきました・・・




で、思ったんですけどね。




考えてみると・・・・・




自分の周囲でメンタルを患った人って、全員サラリーマンなんですよね。

うちの奥さんも患ったきっかけは勤め人の頃だったらしいですし・・・・。


要するに自営業だとか、職人さんでありながら

メンタルを患った人というのを一人も知りません。



私も自営業のはしくれでしょうけど、

メンタルを患うねえ・・・・





幸か不幸か、周囲にそんな人が多かったせいで

多分そこいらの人よりはメンタルヘルスに詳しくもなっちゃいましたけど

患う人には共通するものがあるようには思います。


真面目といってしまえばそれまでなんですけど、

なんというか いい意味でも悪い意味でも「逃げる」事が出来ない人たちなんですよね。

それこそメンタルが「壊れるまで頑張ってしまう人たち」と言ってもいいかも知れません。



自営業や個人の職人さんって、

基本的に孤独で頼れるのは己のみ、って部分は確かにあります。

でも、あくまでも自分のペースで動けますし、上司に強制されることもありません。

自分が納得できるのあれば「逃げる」事だって全然 可能です。

そうやって個人でペースの調整ができる、って意味でメンタルのメンテナンスが

集団活動のサラリーマンさんより はるかに容易なんでしょうね。



別に無責任に仕事してるって意味じゃなくて、

いい結果も悪い結果も全部 自分次第なのが自営業ですから。

あきらめもつきやすい、っていいますか・・・・




そもそも悪い結果にメソメソしてる暇があったら

とりあえず手を動かせ、ってのが職人さんの世界ですからね 


よくも悪くも単純明快なんです 




うん、本当に・・・・・・









よくも悪くも、ですけどね 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。












Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

平成30年度 営業開始

創造社のHPをご訪問いただき ありがとうございます。


ところで・・・・・






新年あけましておめでとうございます 






先週1月4日からご挨拶回りで動いてはおりましたが

本格的な仕事としては本日9日から稼働しています。

つってもまあ・・・・・・


今週いっぱいは正月ボケのリハビリみたいなもんですかね 



ありがたくも昨年後半はとても忙しくさせていただいていて

なかなかブログの更新ができなかったんですが

今年は頻度を高めて、また色々と僕ら創造社をご紹介できればと思います。



お休み中にもメールでのお問い合わせを多数いただき、

そちらも本当にありがとうございます。

本日より随時ご返信さしあげますので、今少しお時間ください 

宜しくお願いします。



さて・・・・・・・・と。




平成30年度の始まりですか。

今年は1年どんな年になるのでしょうね。

年末最後の総評でどんな1年だったとブログに書いているのか・・・・・




今年度も創造社をどうぞよろしくお願い致します。