株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 マンション共用部 塗装工事 続行中( `ー´)ノ

共用部

前回記事でお伝えした通り・・・・・・

現在 わが創造社 


年末進行の強行スケジュールを爆走中です ( `ー´)ノ




その中のひとつ

共用部1

前回記事では某マンションとお伝えしていた 共用部の塗装工事なんですが・・・・

何を隠そう

このマンション、実は僕ら創造社が入っているマンションなんです。


マンション1F部分に

完全防音壁つきでリフォーム会社が入っているという この離れ業 


詳しい経緯は以前の記事に譲りますが、要は地域の再開発事業の結果

こうなった訳でして・・・・

あれから7年。

さしたるトラブルもなく、住民の皆様ともうまく共存をさせていただいています。



入る前までは心配でしたけどね・・・・

僕らの商売、汚れた格好で敷地内を歩く事もありますし

作業場で資材を加工したりの音でご迷惑をおかけするんじゃないかとか・・・・



まあ、もともと創造社を知ってくださっていた地権者の方々が多いのもありますが

新規にご転入された住民の方々にもお住まいのご相談をいただくなど

皆さまに可愛がってもらえています。

本当にありがとうございます <(_ _)>



マンションの1Fに建築会社ですから、

ちょくちょく管理会社さんから修繕のご相談などはいただくんですが、

今回のように本格的な工事で入らせていただくのは初めてですね。



この立地条件ですから よく仲間の会社あたりからは







どうせ管理会社さんや管理組合と・・・・・・・・ 







ずぶずぶの癒着をしてるんでしょ 



とか言われるんですが (^_^;)



神に誓ってそれはない、というか

ここの管理組合さん けっこうシャレがきかないんですよね 





長い付き合いでさ・・・・・

スーパーご近所なんだし

もう少し・・・・・

癒着してくれてもいいんじゃないか、って程にクリーンな関係です 




今回のお仕事もきっちり3社競合の相見積もりでしたし、

事前に情報の一つもなかったですねえ・・・・・・

真に実力で勝ち取ったお仕事なのです 




ってもまあ・・・・




現場の1Fが本拠地の会社にはなかなか値段勝てませんよ  


移動時間ないから交通費とかゼロですし

材料も創造社の倉庫からの出し入れなんで、全然手間かかりません。

こういう部分が楽できるって、ものすごく大きいんです。

まして1か月がかり位の話ですからね・・・・・。



相見積もりのライバルのみなさん、埼玉とか足立区からいらっしゃるわけで

どう考えても僕ら有利っすよね 

そういう意味じゃ正々堂々の勝負じゃなかったのかも知れませんけど・・・・




まあ、運も実力のうちと言いますし 



面子もかかったヒヤヒヤもんの勝負でしたけど、

無事にお仕事をさせていただける事になりました。




でも逆のハンディもあります

共用部2

考えてみてくださいよ。

僕ら現場の1Fで今後もずっと創造社として仕事していく訳であって・・・・





仮に何か 今回の仕事でクレームでもあった日には、

一生言われるますよ これ 


知り合いだらけですし・・・・・・




狭いコミュニティで悪評なんてすぐに広まりますしね。



逃げも隠れもしない、って覚悟で臨んだ今回の塗装工事 





本日も続行中です 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南4局 オーラスを乗り越えろ ( `ー´)ノ

リーチ

四家立直(スーチャリーチ)は、同一の局において、
4人のプレイヤー全員がリーチした場合に流局とするルールである。

四人立直(よにんリーチ)とも言う。
「四(し)家」が「死家」に通じ縁起が悪いとされたのが由来といわれる。





なるほど 





いやいや、年末近くのせいか忙しいですね・・・・・・・・・

11月はちょっとスケジュールがノンビリと思っていたんで

1か月がかり位の某マンションの共用部塗装工事を始めたんですよ。

のんびりやるかなあ・・・・・・て。





すると、あれよあれよと・・・・・・



まず長年のお得意様からマンション内装工事のご依頼があり 


まだ余力もあると思っていた矢先・・・・・・・・友人経営アパートのリフォーム工事 


どどめにブログ経由でお問い合わせあった防水工事 



あ~んど



外壁塗装工事がゴーサインです 




ノンビリが一転・・・・・・今年最大の忙しさかも知れません 



みなさん、年内完了が希望のお客様ばかりで

11月も中旬を迎えようかという現在、残された日数的には

まさに四家リーチを地でいく状態です 




麻雀なら流局なんですが

さすがにそうもいかないですしね・・・・・・




仕事のご依頼があるのはありがたい事ですし

嬉しい悲鳴って言われればその通りなんですけど・・・・・



本物の悲鳴にかわってしまいそうな今月のスケジュールです 







さ~て・・・・・






頑張るぞ 






※ 新規お問い合わせのお客様には通常より少しお時間をいただく形となりますが

メール等では随時ご返信をさしあげておりますのでよろしくお願いいたします 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

大丈夫? そのDIYが仇となる ((+_+))

手遅れ

最近では・・・・・・・・そうですねえ。

ホームセンターも あっちゃこっちゃに台頭していますし

テレビ番組なんかでもリフォーム工事を扱う事が多いですよね。



元祖は例のビフォー・〇フタ―になるんでしょうか、

他にも

タレントさんが100円ショップのグッズでお部屋の内装を変えるとか・・・

とにもかくにもリフォーム。建築に関する番組を目にする機会が多いと思います。



転じて日曜大工、いわゆる「DIY」というものが、

これほど注目されているっていう事自体が、

この近年なかった事だと思うんですよね 


このブームがリフォーム工事というものの敷居を下げる、というか・・・・

建築工事、リフォーム工事って



とっても高額であるとか 


大掛かりで大変そう 



・・・・・・とか。




アイデア次第で 案外身近なものなんですよ、リフォーム工事って 

っていうイメージ改善につながってくれるんなら

このDIYブームも あながち悪い事ばかりではないと思っています。






もちろん僕らの仕事を奪わないで、ってのは本音ですよ 





そんなDIYブーム真っ盛りならでは、というか

意外とよくあるのが、僕らにお問い合わせいただく前にお客様自身が

DIYで工事をしました、っていうパターンです。


DIYで修理は終わった訳ですから

なぜに僕らに連絡をくださったの、って話なんですが


やっぱりプロにお願いするほどキレイにできなかったから・・・・・・とか。




多いご意見としては

もうあんな苦労を2度としたくないから・・・・・という理由ですね 




他にも

リフォーム工事っていうのは、なんというか、

とりあえずはお客様ご自身でも出来るんですよ 

ご自分のお住まいですし、細かい不具合も気になさらない、って意味ですが。



ただ「見た目」はとりあえずなんとかなっても

その耐久性であったり、強度であったり・・・・・・

数か月後、数年後っていうスパンでみると

やっぱりプロにお願いしたい、っていうご相談も多いですね。



そんな中でも 困ってしまうというか・・・・・

お客様がご自身でやられたDIYが仇になってしまうパターンがあります。



先日も

立体1

ネット経由のお問い合わせをいただいた、立体駐車場の塗装工事なんですが





塗装の劣化が酷く、錆もでてきて鉄板部分には腐食がある状態

立体2

↑ わかりますかね・・・・・

錆で剥がれてしまったグレーの塗料なんですが、

よく見るとそのグレーの下には黄色が見えるんです 


この立駐機が新品だった頃は全体が黄色に塗装されていたわけで、

その後 いつのタイミングかはわかりませんが

グレーに再塗装が施されているように見えるんです。



ただ、やっかいなのが この再塗装はどうもプロの業者さんではなく

お客様がご自身で行ったものらしく

いわゆる専用塗料を用いていない、というお話なんです。



立体駐車場は継続的に重さ数トンものタイヤの摩擦がかかる場所。

なので僕らでも立駐機の塗装を行う際には、

必ず耐久性に優れた専用の2液塗料を使います。



それをご存じなかったお客様が一般の塗料で塗装をしてしまった・・・・・



じゃあ今度はプロに頼んで、専用の塗料を塗ればいいか 




って訳にはいかないんです 




っていうのも 前述した立駐機専用の塗料って言うのは

簡単にいうと耐久力がある分、

言い方はざっくりですけど「強い」塗料なんです。

臭いも強いですし、それだけ強い塗料ですから 

塗れる対象は限られていて、ある程度これまた「強い」下地でないといけない・・・・・・

当然、ハガレかけの一般塗料の上には塗れません 



専用塗料の「強さ」が一般塗料の塗膜をベロベロに溶かしてしまうんです。

イコール今回のケースの場合、今塗られているグレーの一般塗料を

全部 剥離するしかない、って事になり

これは単純に考えても大変な作業です・・・・・・・・

ただ塗るよりも倍以上の手間と日数がかかりますし、費用もそれだけかかります。





一応、お客様にもその旨お話して、ご検討いただいていますが

安価にあげようって気持ちで行ったDIYが

数十万単位での損につながったっていう皮肉な結果ですよね 





今回のケース程の事は・・・・・まあそうそうないと思いますが

安易に考えて行うDIYが時には仇になるっていう事はあるんです。



最低限の耐久性、将来に向けたメンテナンス性。

お怪我につながらないような安全面だけには十分に留意されて

DIYを楽しんでいただければ。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。







Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「モヤモヤさま~ず2」に出演しました ( ゚Д゚)

もやさま

先日の事。


何気なくテレビをつけると

お笑いコンビ さま~ずの街ブラ番組「モヤモヤさま~ず2」放映中  



そんなに普段 テレビを観ないんで 本当に偶然だったんですが・・・・

本日の街ブラは・・・・・・・・




溝の口 




兄貴の会社 kimihiko-yano-netの所在地じゃないですか・・・・・・




ん?







んん?









そういや・・・・・・・






先月、兄貴と会った時にテレビの撮影が何とか・・・・・






モヤさまが・・・・・・・・どうとか・・・・・












てか 










放映日 今日やん 







それは兄貴、教えてくれよ・・・・・

撮影があったのは聞いていたけど・・・・・・・放映日知らんと意味ないしさ 




まあ、しかし・・・・・これは楽しみです。




ひょうきん者ぞろいの わが矢野家一族の中でも

随一のギャグセンスをもつのが・・・・・




うちの兄貴 




果たしてプロ相手にどこまで通用するのか...............




ぜひ健闘を期待したいものです 






まだか・・・・・











おおおおおお!








出た!





よし!





ボケろ





・・・・・・いけ











ボケろ 








と、テレビの前で手に汗したのもつかの間・・・・














野郎・・・・・・












無難にまとめやがった 






一通りの店舗紹介と

さま~ずさんがちょこっとRCを運転するっていう展開でしたが




何だよ・・・・・・







兄貴なら全裸で登場する位はやってくれると思ってたんですが・・・・・







って後日 兄貴に話したんですけど


それやったら全カットだろ、って言われました 






ま そりゃそうですね。







いやいや、しかしテレビに出るなんてすごいですね。

撮影後もさま~ずさんとお話ししたらしいんですが、RCがお好きらしい、とか。

放映後は きっといい宣伝になってるんじゃないですかね。





さま~ずさん・・・・・・






麻布十番をブラブラする時は ぜひ創造社にお立ち寄りください 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

万能でなければいけない?

下見

現在リフォーム進行中のマンション。

お客様からの追加オーダーをいただき・・・・・・キッチンのレンジフードの交換です。

今日はうちの下請け業者さんに現場の下見に来てもらっています。





ところで



巷にある いわゆる「よいリフォーム業者の見分け方」を紹介するという・・・・・

そんなサイトであれ、書籍であれ 現在ではそれこそ星の数ほどもあると思います。

メジャーな週刊誌などでも定期的に 不良物件の写真付きで

そんな特集記事を組むこともありますし、

テレビ番組でもドキュメントタッチで悪徳リフォームの被害者の声を紹介し


優良業者の特徴とは何か?

悪徳業者とどこが違うのか?


っていうトピックを取り上げる事も多いです。




そんな番組を自分も見る事はあるんですけど・・・・・・・







う~ん 







まあ・・・・・・










概ねはあってます 







たしかに

妙に契約を急がせるとか、声高にキャンペーン期間中を強調するとか・・・・

訪問営業が多いとか。

悪徳業者にそんな特徴が多いのは事実であると思います。




そんな中で

僕ら業者サイドの意見として気になるのは

こんなやつ 



ちゃんとしたリフォーム会社の営業マンであれば・・・・・・・・・・・・・・・









あなたの疑問にすぐ答えられるはず (即 その場で)






これもまあ・・・・・・

そうあるべき、といわれればそうでしょうね。



でも その点も拡大解釈されると困ってしまうといいますか、

ぶっちゃけ 僕でもその場で答えられない事っていっぱいあります。



例えば今日も下請け業者さんに下見に来てもらっていますけど

レンジフードをつなぐダクトの形状とか接続とか・・・・商品の規格サイズですとか。

お客さんに その場でどこのメーカーの何という商品が適していて

いくらで工事できる?





なんて言われても答えられません 





自分の知識不足っていわれれば反論もできませんけど

ぶっちゃけ 僕ら建設業で内装、外装、電気、水道、ガス。構造強度や仮設工事・・・・・

その全てを極めている人間なんて 多分いないと思います 



知識として知ってはいても「経験」まで備わっているっていうのは不可能でしょう。

あまりに・・・・・・範囲が広すぎるのもあります。




この業界に従事する人っていうのは 誰でもまずバックボーンというか

自分の得意分野があるんです・・・・・・・・・僕で言うなら内装関係でしょう。

そのバックボーンの枝葉として

他の分野の知識や経験がいかに身についているか、って話で

全てがまんべんなくバックボーンっていう人はいないと思います。


だから 自分もその点はお客様に対しても隠しません。

自分が即決即断でお答えできない部分に関しては

専門分野の人間に相談の上、○○以内のご返答という形にさせてください、と。

そうお伝えをしています。



逆に何でもかんでもその場でお答えする人間がいたら・・・・・・






多分、適当に言ってるだけだと思います 






先に述べた通り

「枝葉」としての知識、経験をどれだけ持っているか、は重要ですけど

さすがに全部、全部はなあ・・・・・・








それは許してください 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。