株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

職人が一人前になるまで

成長

これは・・・・・・・

なかなかに難しいトピックです 



一人前 

っていうワードが どこまでのレベルを指すかっていう意味でも

曖昧ではあるんですが

まあ・・・・・

どこの現場にだしても恥ずかしくない、っていうレベルを前提としましょう。




そうですね・・・・・・

年齢的にいえば 大体 職人さんって18や19歳くらいでスタートします。

そっから20代の前半は親方や先輩についての修業期間ってとこで

早い人なら、20代の後半・・・・・27,8位で独立しますかね。

修業期間およそ10年で独り立ちってとこですか 



じゃあ その時点、30歳くらいで1人前か?

って言われると それはまだちょっと早いかなあ・・・・・・



やっぱり親方の庇護の下での経験と、独りで現場を切り盛りするっていうのは

またちょっと意味合いがちがいますし、己の身一つで困難を乗り切る経験を

そっから・・・・・まあ最低でも5年は積んでいてほしいところです。



これで まあ年齢35歳前後でキャリア15年って段階ですかね。



ここまでくれば 一通りの知識、経験・・・・・・・・

どんな失敗にもめげない根性が完成してきます 



こっからは もう経験あるのみですね。

現場の仕事って言うのはベースが同じだとしても

現場ごとに千差万別です。


同じ材料、同じものを造るにしたって

寸法もちがえば現場の広さもちがいます。

他の職人さんと一緒になって、

限られたスペースを棲み分けするのも技術のうち 

限られた予算で 双方の顔が立つべく現場を収めるのも またしかり 

何というか、教科書には載っていないノウハウを身に着けていくのが

こっからの段階なんだと思います。

40代ですかね、この域に達してくるのは・・・・・




30代から、例えば引退するまでの60代、っていうのは

ある意味 それ程 技術の進歩って無いんだと思います。

まったく「無い」って訳ではありませんが

爆発的な前進、っていうよりは ゆるやかな進歩って位ですかね。



ただ40代からこっち、っていうのは差がでますね。

工具や材料、工法だって日進月歩 新しいものがでてきますし

法令だってトレンドだって変わってきます。

凝り固まらず 柔軟にそれらを吸収できるか否かっていうのは

本当に個人差がでてきます。



なんで・・・・・・



あくまで個人的な感想ですけど、

職人さんとして「完成」っていうのは一生ないとしても、とりあえず任せて安心、の

「一人前」っていえるのは40代後半からでしょうね。



知識、経験、体力もバリバリですし、まだまだ感性も若い時分です。

自分も もうすぐその段階ですが

そんな「一人前」って名乗る程の自信はまだまだ・・・・・・





要領わるい自分は50代がとりあえずの目標です。



どこに出しても恥ずかしくない、一人前って言われるのは 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。















Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

3歳児 虐待死の事件に思う事


記事

3歳の女の子・・・・・・

同じ年の娘を持つ者として この事件は本当に・・・・・

本当に痛ましくて

読むのさえ嫌になってしまう程の記事でした。



まだ裁判で係争中との事で

全てが確定した訳ではないのかも知れませんが

まだ自分では抵抗もできない3歳の・・・・

それも女の子が虐待に近い扱いを受け、その短い生涯を終えた。

それだけは 動かない事実なのであろうと思います。




どんなに怖かったか、どんなに悲しかったか・・・・・





最後まで生きたかったであろう、その子の気持ちを察するに

本当にもう加害者への怒りと 

また大人の勝手な都合で これからの人生を奪われた、

その生涯を終えねばならなかった

彼女の人生をたまらなく不憫に思います。




自分も3歳の娘を育てています。



非難覚悟でいうならば、今回の加害者の気持ち・・・・・

わからないではないんです。

0歳児の時は24時間つきっきりです、1歳児の時は自我が出てくる分

もっと大変です。

2歳児になれば行動範囲もひろがってきて目が離せませんし、

3歳は俗に言うイヤイヤ期。

出来もしない事を自分でやる、の1点張りで

イライラさせられることもあります、

少し反抗にも似た態度をとられてムカッとする事もあるでしょう。



自分も経験したから それはわかるつもりです。



でも何でしょうね・・・・・・



自分が思ったのは、結局それは大人基準の考えなんですよ。

大人のルール、基準で考えれば

3歳児の動きって言うのは効率も悪いですし、同じミスを何度も繰り返します。

自分の言葉に責任も持っていないし、謝罪もまともにはできないでしょう。


これが会社だったら、変な話 とっくにクビですよ。


そう思ってしまえばイライラもするし、手を上げてしまいたくなる気持ちも芽生えます。



でも、こんなカッコ悪い事ないですよね。

こちらの価値観だけを押し付けて、相手を非難する、なんていうのは。

相手には相手の価値観、時間軸っていうものがあるんですし、

ましてや自分の責任で生まれた命じゃないですか・・・・



大人の価値観と3歳児の価値観ってどっちが正しいのか?





そんな事考える自体がナンセンスですし、子供は何も悪気があって

わがままをする訳じゃjありません。

彼らなりのメッセージ発信なだけで

それを認められない、大きな心で思いやりを持てない、なんていうのは

どんだけ器が小さいんだよ、ってそう思われたって仕方がないと思います。



だから自分は例えイライラさせられようとも虐待なんかする気にもなりません。



逆の・・・・・・

逆の立場になって考えてみろ、って言ってやりたいです。


加害者さん、あなたはそんなに完璧な人間なんですか?

もしあなたに落ち度があったら、自分が社会から虐待にも似た扱いを受けるのは

しょうがない、って思うんですか?

自分も落ち度ある人間のくせに、どうしてその分別もつかない子供だけに

命を奪う程のつらい思いをさせたんですか?

あなたも同じ目にあったら、社会に対して それを理不尽だと思わないんですか・・・・・




別にカッコつけた道徳論を語るつもりもありませんし

語れるほど自分は立派な人間じゃありません。



そこなんですよ・・・・


自分は落ち度ある人間だと思いますし

でもそんな自分を思いやりをもって接してくれる家族や友人を

心からありがたいと思っています。



自分がされて嬉しかった事を ただやっているだけなんです。

理想や道徳論なんかじゃない・・・・・・

たったそれだけでいいと思うんです。



今回の加害者は

周囲から そうした思いやりを受けて育っていなかった人なのかも知れません。

それがどんなに尊いものかわからない人だったのかも知れません。

だから・・・・・・

自分の子供にそうやって接することができなかった人なのかも知れません。

本来、誰よりも愛情に飢えている人であったのかも知れません。


でも、だったら どうして・・・・・


尚の事 自分が何よりしてほしかった事 

無限の愛を どうして自分の子に注げてやれなかったんだろう、と思います。






被害にあわれた3歳の女の子・・・・またご遺族の方々。

末尾になりますが謹んでご冥福をお祈り申し上げます。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

あまり「大手」は好きじゃない (-_-;)

大手

わが創造社 

何だかんだで、かれこれ創業48年を迎えようという会社です。



長年お取引いただいているお得意様も多いのですが・・・・・・

これが不思議なことに、というか

見事なほどに、といいますか 

いわゆるTVやCMでもお馴染み、

誰でも知ってる大手企業のお得意様 






ただの1社もいらっしゃいません 






もちろん そういった会社さんとお取引した事が1度もない 


とかではなく

スポット的なお付き合いでしたら 過去にい~っぱいありましたよ。



ただ、続かない、ってだけです 




以前にもお伝えしましたが、創造社のお客様というのは

基本エンドユーザー様ばかりです。

このブログを通じて お問い合わせくださる方や

従来からのお得意様にしても みんな直取引で

いわゆる中間業者をまったく挟まないのが ほとんどです。








だからといって、下請け仕事をやらない、って訳ではないですよ 







好きじゃないだけです 






それがゼネコンであれ、賃貸業界大手の不動産屋さんであれ

やっぱりお客様と自分らの間に1社でも介在すれば中間マージンも発生しますし

それはイコールお客様への負担になる訳で・・・・・・

逆に その負担分を僕ら業者側への根拠ない値引きで

解決しようという輩もおり、そんなんじゃいい仕事もできません 






嫌いです 





それにやっぱり大企業さんの仕事っていうのは

効率重視になりますからね・・・・・



実はず~っと以前に 今は知りませんが当時は賃貸業界No,1っていわれる

大手企業さんよりお取引のオファーがあったんです。

2,3件の工事はやったんですけど、もう うんざりでしたね・・・・



管理されている物件のテナントさんが退去する。

それから僕らが内装工事をしてお部屋を綺麗に直して、

新たなテナントさんに貸しなおす。

いわゆる原状回復工事を請け負ったんですけど、もう効率しか重視しないんですよ・・・・


単純に

家賃×契約年数÷100×係数、

みたいな計算式があって

御見積もりも何も 

その計算式に沿った金額しか工事費はだせない、ってなシステムでした。

ここが傷んでいるから、とか あそこは次のお客様の為にも綺麗にしてあげたい、

ってんじゃなくて あくまで計算式ありきなんです。




理屈はわかりますよ 




そりゃあ、賃貸管理戸数だって関東だけでも何千、何万にもなろうっていう

大手さんが いちいち1件、1件 個別のケースに対応していたら

利益の管理も年間収支の予測もままならなくなるでしょう。



無理やり一つの枠にはめこんで、ベルトコンベヤー的にそれらを管理する。

しょうがない、っていえば しょうがない話なのかも知れません 



当時の担当者さんと 仕事を打ち合わせた時も

もう堂々と

重視するのは「仕上がり」よりも「柔軟性」って言ってましたからね 

「こだわり」なんかより、とにかく「体裁」をいかに整えるかに尽力してくれ、みたいな・・・・









お付き合いは3ケ月もちませんでした 





それがいいのか、悪いのかは わかりません。

その程度の工事でも我慢できるっていうのが

お客様のニーズであるのかも知れませんし それが悪であるとまでは言いませんよ。


ただ・・・・・





あんまり創造社の社風とはあわねい、ってだけの話で

それ以降のお付き合いはありません。






まあ





自分も若かったですし 







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

壁紙を貼れるドア

ファミット

・・・・・なるほど 



壁紙の貼れる扉・・・・

今までに ありそうで無かった商品ですね。

この感覚・・・・・・




これは

まさにカルピスウォーターが発売された時と同じ感覚ですね 

考えてみりゃ 何で今まで無かったんだろう的な・・・。




いや、従来 売られている室内扉にだって

壁紙を貼る事自体は可能なんです 

ただ、壁紙を貼る際には 当然ですが糊の塗布が必須となり

その糊の水分を木質系の扉が吸い込むとどうなるか?



最悪 扉に「反り」などが発生して

その建付けを悪くしてしまう事があるんです 

一度「反って」しまった扉は もう直しようがないんで

そうなった時は交換という選択肢しかないのが従来でした。




よって

今回の商品は

ファミット1

まあ、簡単に言えば木質扉の内部にアルミ製の膜を仕込んでおくことで

水分の内部への浸透をブロックするっていう代物です。



 

壁に貼られた壁紙と同様のものを扉に貼る事で

ファミット

扉の存在感を消すっていうコーディネートがこれで可能になる訳ですね。

すっきりとしたデザイン性もそうですが、

扉の存在感を失くす事で 壁を大きく見せ

お部屋が広く見える効果もあると思います。



従来こうした扉のプチリフォームっていうと

ダイノックシートを貼るか、塗装をするか、ってトコでしたけど

壁の壁紙と完全に一体化させるっていうのは

この商品ならではのものでしょう。

ダイノックも塗装も壁の色味に「似せる」事はできても

完全に、っていうのは無理でしたからね。



それにダイノックも塗装も回数を重ねるには限界がありますが

この商品でしたら壁紙をハガして貼り替える事で

お好きなデザインに何度でもイメチェンが可能で

気軽に様々なコーディネートを楽しめる利点もあります。




ちょ~っと、普通の扉よりもお値段は張るのですが

長年、お住まいになる住空間にちょっと遊び心をもたせる・・・・・



そんなリフォームには面白い商品なんですよ 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

芸能人のリフォーム会社?

ヒロミ1

先日、何気なくヤフーのトップページを眺めていましたら・・・・・・


あん?





タレントのヒロミ、リフォーム会社を設立 

社名は地元愛で「ハチオウジ工務店」







え~と・・・・・








はい? 





ヤフーのトップページに

「リフォーム会社」っていうワードが出るのも珍しいですが

ヒロミさんが設立て・・・・・・・・

いや、最初みた時 意味がわからなかったです。



大手のリフォーム会社で

シンボルキャラクター的にタレントさんを起用するっていうのは

ありますけど、

タレントさん本人が会社設立って・・・・・



芸能人の知名度だけで 軽くお小遣い稼ぎしようなんていうなら

ずいぶん リフォーム業界を馬鹿にしたニュースだなあ・・・・・・て。




ちょっとそんな苛立ちも覚えたんですけど

読み進めていくと

何だか きっかけはテレビの人気番組の企画コーナーらしいですね。

ヒロミ2

自分はその番組を拝見したことはないんですが

すごく人気のあるコーナーのようで、

タレント仲間さんのご自宅なんかを 

ヒロミさん自らがデザインして作業までする、っていう?



どの工事もすごくセンス良くまとめられて 

ヒロミさんの工事の腕前もプロはだしなんだとか・・・・・



まあ、自分は番組を観た事ないんで何ともいえないんですが

やっぱり はじめは









・・・・・・・・・・ふ~ん 






って感じでしたね 


だって本業 タレントさんでしょ・・・・・・・・っていうか。






でも、ちょろっと動画サイトで番組を観させてもらったんですが

確かにヒロミさんの腕前も素人の域は全然 超えていますし

リフォームのデザインっていうか、そのアイデアは本当に面白いと思いました。

逆にガチガチのプロでは出てこない発想のものがたくさんありましたね。





聞けば、ヒロミさんのお父様は本職の大工さんであったらしく

きっと若いころにはお手伝いをされていたのか、

少なくとも現場仕事に馴染みはあったんでしょう。




自分と同じです 



ヒロミさん自身も若いころはヤンチャしてたらしいですし

そのへんも何だか存在を身近に感じてしまいますね 




今度の新会社設立も社名は「工務店」なれど

とりあえずはアパレル関係のお仕事からスタートするとか。

そんなところも

お父様が長年従事された建築業界を

決して軽んじていないヒロミさんのお気持ちが見えるような・・・・・




ゆくゆくはリフォーム関係のお仕事も、っていう事らしいですが

ぜひその参入を期待したいですね。



実際、ヒロミさんの工事をテレビでみて

ご自宅のDIYの参考にされる視聴者の方も多いようですし

何といっても知名度のある方ですので・・・・・・



これが業界自体への認知度につながって

そのドサクサで僕らの仕事が増えてくれれば 

それは本当に素晴らしい事ではないか、と。 



あまりプライベートでリフォーム関係のテレビって観ないんですけど


有吉ゼミ?



ぜひ今週からはチェックしていきたいと思います 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。